NULL

【2020年11月最新】auひかりが現在実施中のキャンペーンを総まとめ!

「桃ちゃん」「浦ちゃん」「金ちゃん」の三太郎のCMが話題を集め、以前よりもauサービスについて目にする機会が増えてきました。

auはスマホ・携帯事業とインターネット事業が二大看板となっていて、スマホについてはCM、auショップ、家電量販店などで大々的に宣伝されていることから、割と「知る機会」が多いです。

ですが、インターネット回線においてはあまり「知る機会」がなく、「どんなキャンペーンが行われているのか?」は実はあまり知られていません。『auひかりを申し込みたいけどあまり知らない…』という方も実際にいらっしゃると思います。

そこでこの記事では、auひかりで現在行われているキャンペーンをまとめて、さらにはお得に申し込める窓口も紹介しています。

他社からの乗り換えを検討している方や、新生活を迎えるにあたってインターネットの契約を考えている方は是非参考にしてみてください。

【最新】現在行っているauひかりのキャンペーン

キャンペーン名キャンペーン内容
【公式】
初期費用相当額割引
開通工事の際に発生する、ホーム:37,500円・マンション:30,000円の工事費用が実質無料
【公式】
新スタートサポート
他社からの乗り換えの際に発生した、解約金や工事費の残債を最大30,000円まで負担
【公式】
auスマートバリュー
auひかりとauスマホ・携帯電話をセット利用することで、月々のスマホ料金を割引
【代理店】
キャッシュバック
申し込みで最大52,000円キャッシュバック

キャンペーン名をクリックすると、そのキャンペーンの解説にジャンプできます。

auひかりで現在行われている主なキャンペーンは以上のようになります。

「初期費用相当額割引」では工事費が実質無料になり、「新スタートサポート」では他社の解約金を負担。「auスマートバリュー」では月々のスマホ料金が割引され、さらには代理店から申し込むことで高額キャッシュバックももらえるなど、どれもお得なキャンペーンになっています。

先に重要なことをお伝えしておきますが…

佐藤佐藤

auひかりの公式サイトから申し込みをした場合、代理店キャッシュバックがもらえないのはもちろんのこと、公式で行っているキキャンペーンを併用できない場合があります。
ですが、代理店からの申し込みの場合、キャッシュバックに加えて全ての公式キャンペーンが適用できるのでとてもお得です(^o^)

それでは、順に見ていきましょう。

最大37,500円の工事費が実質無料になる「初期費用相当額割引」

【2020年11月最新】auひかりが現在実施中のキャンペーンを総まとめ! 画像
【2020年11月最新】auひかりが現在実施中のキャンペーンを総まとめ! 画像

まず始めに紹介するのは、「初期費用相当額割引」というキャンペーンです。

初期費用相当額とはauひかりを導入する際に行う開通工事の費用のことで、最大37,500円の工事費を実質無料にしてくれます。auひかりの工事費は正直言って高いので、このキャンペーンが有るのと無いのとでは大違いです(^^ゞ。

どこの光回線も工事費は高額のため、分割して月額料金と一緒に支払う方法を取っている光回線業者がほとんどです。それにならい、auひかりも分割払いとなっています(一括払いも選択可能)。

 ホームタイプマンションタイプ
初期費用
(工事費)
37,500円(625円×60ヶ月)

初期費用相当額割引-625円×60ヶ月
実質無料!
30,000円(1,250円×24ヶ月)

初期費用相当額割引で-1,250円×24ヶ月
実質無料!

通常であれば

  • ホームタイプ:37,500円(625円×60ヶ月)
  • マンションタイプ:30,000円(1,250円×24ヶ月)

の初期工事費がかかります。

ですが、『工事費をこんな長期間払いたくない…』とユーザーの心情を察したのか、auひかりでは以下の条件を満たすことで分割支払い分と同額を割引し工事費を実質無料にしてくれるのです。

「初期費用相当額割引」の適用条件

ただし、「初期費用相当額割引」を適用するためには以下の条件を満たしている必要があります。

 ホームタイプマンションタイプ
適用条件・auひかり
・auひかり電話(500円/月)
・auひかり

ホームタイプとマンションタイプでは条件に違いがあります。

ホームタイプではauひかりにプラスで、auひかり電話(月額500円)サービスへの申し込みが条件になります。マンションタイプの場合は申し込みしなくても適用されます。

auひかり電話は固定電話の一種です。

重要ポイント
『固定電話は使わないから必要ない…』という方も多いと思いますが、auひかり電話は「初期費用相当額割引」以外にも「新スタートサポート」や「auスマートバリュー」でも加入条件となっているのです。

500円の月額料金がかかりますが、キャンペーンによる割引額や負担額、auスマートバリューでの割引額を考えた場合、とりあえず申し込んで使わないという手もありなので、キャンペーンの恩恵を受けるためにも申し込むのが得策と言えます。

佐藤佐藤

最近は固定回線を使わない方も増えていますが、月額500円で最大37,500円の工事費が無料になりますし、他のキャンペーンも適用できますので僕なら加入することをおすすめします。通話しなければ通話料も加算されないですし。

auひかり電話についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。
【2020年11月最新】auひかりが現在実施中のキャンペーンを総まとめ! 画像月々の料金・通話料が安い「auひかり電話」のサービス内容を解説!

解約金などを最大30,000円まで負担してくれる「新スタートサポート」

auひかり新スタートサポート(ホーム)
auひかり新スタートサポート(マンション)

「auひかり新スタートサポート」では、他社で発生した解約金相当額を最大30,000円まで還元してくれます

解約金相当額とありますが、解約金以外にも、初期工事費の残債、他社モバイルデータ通信端末の割賦残債、番号ポータビリティ手数料なども還元対象で、さらにはドコモ、ソフトバンク、Y!mobile、Yahoo!モバイル、nuroモバイルといった携帯キャリアの解約金も対象に含まれています。

要注意!
ただし、注意点があります。それは、auスマートバリューを組める光回線からの乗り換えの場合は「auひかり新スタートサポート」が適用されないのです。

そうなんです。auの公式サイトにはこのような注意書きがされています。

「auひかり/auスマートバリュー対象の他社FTTHサービス/KDDIが指定するケーブルテレビ事業者サービスのいずれか」から乗りかえの場合は対象外です。

引用元:auひかり公式サイトより

有名どころでは、ビッグローブ光、So-net光プラス、@nifty光といった光コラボや、コミュファ光、eo光、ピカラ光、メガエッグ、BBIQといった地域限定の電力系回線などです。またケーブルテレビの多くも該当しますので、詳しくはこちらでご確認ください。

還元内容は契約方法によって違う

「auひかり新スタートサポート」では、他社で発生した解約金相当額を最大30,000円まで負担してくれますが、ホームタイプ・マンションタイプ、選ぶプロバイダによって、最大の還元金額や還元方法が異なります。

ホームタイプの場合

対象プロバイダ還元額還元方法
@nifty
@TCOM
au one net
BIGLOBE
So-net
最大30,000円au WALLET残高へのチャージ(キャッシュバック)、または郵便為替での還元。
AsahiNet
DTI
最大15,000円

マンションタイプの場合

対象プロバイダ還元額還元方法
@nifty
@TCOM
au one net
BIGLOBE
So-net
AsahiNet
DTI
最大30,000円【内訳①】
最大10,000円は、au WALLET 残高へチャージ(キャッシュバック)、または郵便為替での還元。
【内訳②】
最大20,000円は、1,000円×最大20ヶ月で月額料金から割引による還元。

ホームタイプの場合、選ぶプロバイダによって最大還元額が異なりますが、全額、au WALLET残高へのキャッシュバックか郵便為替での還元か選べます。

一方のマンションタイプの場合、プロバイダはどれを選んでも最大還元額は一緒です。ただし、還元方法が、10,000円まではau WALLET残高へのキャッシュバックか郵便為替、それを超えた最大20,000円は月額料金から割引されます。

auひかりは7つのプロバイダから選べるといった特長があります。選ぶプロバイダによって「auひかり新スタートサポート」で受けられる還元額の上限は異なりますが、月額料金は同じですのでご安心ください。

「新スタートサポート」の適用条件

最大30,000円まで負担してくれる「新スタートサポート」ですが、適用条件は以下のとおりです。

 ホームタイプマンションタイプ
適用条件・auひかり(ずっとギガ得プラン)
・auひかり電話(500円/月)
・電話オプションパックEX(690円/月)
・auひかり(お得プランA)
・auひかり電話(500円/月)
・電話オプションパック(500円/月)

条件① 3年または2年の長期契約が必要

条件の一つ目として、ホームタイプの場合は3年契約の「ずっとギガ得プラン」、マンションタイプの場合は2年契約の「お得プランA」と長期契約が定められています。

ホームタイプの「ずっとギガ得プラン」は、初年度は5,100円、2年目は5,000円、3年目以降は4,900円と、1年毎に月額料金が100円ずつ安くなっていくプランです。一方のマンションタイプには3年契約がなく、2年契約の「お得プランA」で申し込むことで条件を満たします。

 解約金ホームタイプマンションタイプ
auひかり15,000円(ずっとギガ得プラン)7,000円(お得プランA)
新スタートサポート10,000円7,000円

auひかりの解約金については、更新月以外に解約をしてしまうと上記の解約金がかかってしまいます。もう一つの新スタートサポートの解約金についてですが、こちらは…

ただし、申請時点でauスマートバリューにご加入、または他社違約金相当額が10,000円(税込)以下の場合は発生しません。

引用元:auひかり公式サイトより

と書かれています。

ですが、新スタートサポート・auスマートバリューどちらとも、auひかり+auひかり電話の契約が含まれていますので、ほとんどクリアされてようなものですので、そこまで心配することはなさそうです。また、他社解約金などの還元額の合計が10,000円以下だった場合も発生しません。

ただし
「申請時点でauスマートバリューを組んでいない場合」または「ホームタイプの場合は36ヶ月間、マンションタイプの場合は24ヶ月間未満で解約した場合」には新スタートサポートの解約金がかかりますので注意しましょう。

条件② ひかり電話+オプションパックの契約が必要

最初に紹介した「初期費用相当額割引」同様に、ホームタイプ・マンションタイプ共にauひかり電話への申し込みが必須になります。さらに、ホームタイプは月額690円の電話オプションパックEX、マンションタイプの場合は月額500円の電話オプションパックも必須条件となっています。

ホームタイプ
(BL1000HWのホームゲートウェイを利用時)
マンションタイプ
(BL1000HW以外のホームゲートウェイを利用時)
電話オプションパックEX電話オプションパック
※KDDI公式サイトから引用

この電話オプションパック(EX含む)というサービスは、発信者番号表示、番号通知リクエストなど、電話サービスのオプションがセットになったサービスで、どちらとも2つ以上のサービスに申し込むことで自動的にパック扱いになり、月額料金も電話オプションパックEXの場合は690円、電話オプションパックの場合は500円とそれ以上に料金はかかりません。

なぜEXが付くのと付かないのがあるかと言うと、電話オプションパックEXと電話オプションパックは、auからレンタルされるホームゲートウェイ(機器)のタイプによって対応するサービスが異なるからです。基本的に、ホームタイプの場合はBL1000HW、マンションタイプの場合はBL1000HW以外のホームゲートウェイがレンタルされます。

2回線以上でauスマートバリューを組むと更なる特典が!

【2020年11月最新】auひかりが現在実施中のキャンペーンを総まとめ! 画像※KDDI公式サイトより引用

実は、新スタートサポートには他社解約金の還元だけでなくスマホの割引もしてくれる特典が付いているのです。

先ほど紹介した特典は「他社インターネット回線の解約金還元」でしたが、こちらの特典は、「一つ目の特典と同一のauスマートバリューに、auスマホ・ケータイを2回線以上新規登録することで1回線につき最大10,000円(1,000円×10ヶ月)還元」してくれるというものです。

スマホ料金が還元される場合、月額料金から割引されるケースが一般的ですが、新スタートサポートキャンペーンでは一つ目の特典と同じくau WALLET残高へのキャッシュバックになります。

ですが
1回線のみの場合は適用外で、すでに組まれているauスマートバリューのグループに追加する場合も適用外ですので注意しましょう。

他社からの乗り換えだけでなく新規申し込みでも適用される特典なので、「家のネットと一緒にスマホもauにしたい」という人にはとても助かる特典ですね。

なお、還元のタイミングについてですが、au WALLET残高へキャッシュバックする場合は申請から約1ヶ月後、郵便為替の場合は約1~2ヶ月後となっています。申請の受付期限は、auひかりを申し込んだ月を含めて12ヶ月以内となっていますのでお忘れなく。

佐藤佐藤

新スタートサポートでネックになるのが電話オプション(EXを含む)の申し込みです…。ですが、auスマートバリューの割引額によってはひかり電話(500円)+電話オプションパック(690円)合計分の割引も受けられますので、auスマートバリューでひかり電話サービス分を相殺するといったスタンスが良いかもしれませんね。

家族みんなのスマホ料金がお得になる「auスマートバリュー」

auスマートバリュー※KDDI公式サイトより引用

auが公式で行っているキャンペーン(サービス)で最も有名なのが「auスマートバリュー」です。

割引内容適用条件
スマホ・ケータイ・タブレットの月額料金を、毎月500~2,000円割引(最大10回線)auひかり+auひかり電話(500円/月)+auスマホ・ケータイ・タブレット

auスマートバリューは、auひかりとauスマホ・ケータイをセットに使うことで月々のスマホ料金が500~2,000円割引されます。割引額に幅があるのは、契約している料金プランによって違うからです。

新規受付を行っているプラン
プラン割引額
ピタットプラン 5G
ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)
1GBまで割引対象外
1GB超~7GB500円割引/月
データMAX 5G ALL STARパック
データMAX 5G テレビパック
データMAX 5G Netflixパック
データMAX 5G
データMAX 4G LTE テレビパック
データMAX 4G LTE Netflixパック
データMAX 4G LTE
タブレットプラン20

1,000円割引/月
ピタットプラン 5G(s)
ピタットプラン 4G LTE(s)
2GB超~20GBまで500円割引/月
カケホ(3Gケータイ・データ付)
934円割引/月
新規受付が終了しているプラン
プラン割引額
新auピタットプラン1GBまで割引対象外
1GB超~7GB500円割引/月
auデータMAXプラン Netflixパック
auデータMAXプランPro
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN
auデータMAXプラン
auフラットプラン20/30
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン7プラス
auフラットプラン5(学割専用)

1,000円割引/月
auピタットプランN(s)
auピタットプラン
auピタットプラン(s)
2GBまで
※(シンプル)の場合、1GBまでは割引対象外。
500円割引/月
2GB超~20GBまで1,000円割引/月
データ定額1
データ定額1(ケータイ)
データ定額1cp
最大2年間934円割引/月
(3年目以降は500円割引/月)
データ定額2/3
データ定額2/3(ケータイ)

データ定額3cp
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットcp
934円割引/月
データ定額5/8/20
データ定額5cp
データ定額5/8(ケータイ)

LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
LTEフラット for DATA(m)
LTEフラット for Tab/Tab(L)
LTEフラット for Tab(i)
最大2年間1,410円割引/月
(3年目以降は934円割引/月)
データ定額10/13/30
データ定額10/13(ケータイ)
最大2年間2,000円割引/月
(3年目以降は934円割引/月)

新規受付が終了しているプランでも割引対象になっていて、対象プランであれば500円以上は割引されます。ただし、auスマートバリューを適用するためには月額500円のauひかり電話の契約が必須なので、割引額が500円だった場合は±0円で恩恵を受けられません。割引額が934円以上のプランで、初めてauスマートバリューの恩恵を受けられます。

ですが、auスマートバリューは最大10回線まで組むことが可能で、離れて暮らす50歳以上の家族に対しても割引が利きます。したがって、一人暮らしの方でも、実家に住む50歳以上のご両親やおじいちゃん・おばあちゃんがauユーザーであれば家族みんなのauスマホをお得にできるです

佐藤佐藤

自分の知り合いでもauスマートバリューを組んでいる人がいます。家族もauユーザーのようですがauスマートバリュー対象のプランを使っているかが定かではないとのことです。ですが、ご自身が1,000円近く割引されているみたいなので、実質1回線でもお得になれているとのことでした(^o^)

auスマートバリューについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。
【2020年11月最新】auひかりが現在実施中のキャンペーンを総まとめ! 画像家族のスマホ料金も割引!?お得なauスマートバリューを徹底解説!

申し込み時に最大52,000円の「キャッシュバック」

auひかり※NEXTのキャンペーンサイトより引用

最後に紹介するのは公式キャンペーンではなく、代理店独自で行っているキャッシュバックキャンペーンです。

こちらの株式会社NEXTという代理店からauひかりを申し込むと、最大52,000円のキャッシュバックがもらえ、『ひかり電話はいらない』という人もauひかりの申し込みだけで45,000円キャッシュバックされます。

また、NEXTの場合、キャッシュバックのみの①、キャッシュバック+ルーターの②と、2種類の特典から選べます。

詳細
キャッシュバック金額①ネット+ひかり電話
52,000円
ネットのみ
45,000円
キャッシュバック金額②ネット+ひかり電話
47,000円+ルーター
ネットのみ
40,000円+ルーター
必須加入オプションなし
手続き方法申し込み時に電話またはSMSで口座情報を登録すれば完了
受け取り期間最短で1ヶ月後

スマホの契約でもそうですが、インターネットの契約でもキャンペーンを適用するために「オプション加入」が条件になっている場合が多かったりします。ですが、NEXTの場合はオプション加入しなくてもキャッシュバックがもらえるのです。

受け取り方法も簡単で、auひかりを申し込む際の電話でオペレーターの人に口座情報を伝えるか、もしくはSMS(ショートメッセージ)で口座情報を登録するか、このどちらかで完了です。アンケート回答必須、書類返送、限られれた数日間にネットで登録など、面倒な手法を取っているところもありますが、NEXTの場合はとてもシンプルですね。

また、受け取り期間もauひかりが開通してから1ヶ月後と早いです。中には半年以上もしくは1年後と遅い代理店もありますが、NEXTなら1ヶ月後ととてもスピーディーです。

キャッシュバックは2種類ある

代理店で申し込む際、キャッシュバックは「代理店から」と「プロバイダから」と2種類もらえます

NEXTのキャンペーンサイトでも、「NEXTからのキャッシュバック分」「プロバイダからのキャッシュバック分」と、内訳がしっかりと明記されています。

NEXT自社からのキャッシュバック(①の場合)

【2020年11月最新】auひかりが現在実施中のキャンペーンを総まとめ! 画像

NEXT自社からのキャッシュバック(②の場合)

【2020年11月最新】auひかりが現在実施中のキャンペーンを総まとめ! 画像

ホームタイプ・マンションタイプ共にキャッシュバック金額に違いはありませんが、マンションタイプでプロバイダ(ISP)を@niftyにした場合だけ5,000円減額されてしまいますの覚えておきましょう。

プロバイダからのキャッシュバック(①②共通)

auひかり代理店NEXT プロバイダキャッシュバック

※NEXTのキャンペーンサイトより引用

auひかりは7つのプロバイダから選べますが、NEXTから申し込んだ際にプロバイダキャッシュバックがもらえるのは「So-net」「BIGLOBE」「@nifty」の3社です。

キャッシュバック特典の他にタブレットも選べますので、例えば、NEXTの特典ではキャッシュバック+ルーターをもらい、プロバイダの特典ではタブレットをもらってという方法も全然アリです。ただし、プロバイダキャッシュバックに関しては、NEXTと違い1ヶ月後に受け取ることはできません。受け取り方法や期間についてはプロバイダによって異なります。

So-netの場合

■申請方法
手続きは開通月+4ヶ月後の15日以降から可能で、受け取り可能時期を見計らってSo-netメールアドレス宛にも「受取手続きのご案内」メールが送られてくる。45日以内にメールに記載されている「キャッシュバック受取専用URL」にアクセスして手続きをする。

■受け取り時期
手続きした即日。

BIGLOBEの場合

■申請方法
受け取り月(開通月を1ヶ月目として4ヶ月目)の月初2日目午後から45日以内に「BIGLOBEマイページ」から受け取り手続きをする。

■受け取り時期
手続き完了した日から数日後。

@niftyの場合

■申請方法
開通月を含め2ヶ月以内に「@nifty会員サイト」から受け取り手続きをする。

■受け取り時期
開通月を含む3ヶ月目。

プロバイダキャッシュバックは代理店キャッシュバックと違い、受け取り方が少し面倒です。

また、So-netとBIGLOBEの場合は手続き期間が指定されて45日間を過ぎてしまうと無効になってしまったり、So-netはメールが送られてくるのがプロバイダのメールアドレスだったりと、スケジュールなどをメモしておかないと忘れてしまう可能性もゼロではありませんので注意が必要です。

代理店NEXTについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。
【2020年11月最新】auひかりが現在実施中のキャンペーンを総まとめ! 画像【最新】auひかりのおすすめ代理店はどこ?6社をランキングで紹介!

まとめ

今回はauひかりが公式で行っているキャンペーンを中心にご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

スマホのキャンペーンはCMでよく流れていますが、auひかりのキャンペーンについて知る機会はあまりありません。auショップや家電量販店でも知ることはできますが、『店員さんの巧みな話術によってそのまま契約させられそうで聞きづらい…』という方もいたと思います。自分もそのタイプです(^^ゞ

ご紹介してきたように、auひかりでは「工事費が実質無料になる」「他社の解約金を最大30,000円まで負担してくれる」「月々のスマホ料金を割引してくれる」など様々なキャンペーンが行われています。

また、代理店から申し込みをすることで、ひかり電話を一緒に契約すれば52,000円、auひかりのみでも45,000円のキャッシュバックが受け取れたりととてもお得です。さらに、公式キャンペーンも全部適用できますし(^o^)

今までauひかりを申し込みたいと思っていても、キャンペーンのことを知らずなかなか一歩を踏み出せなかった方もいらっしゃると思いますが、この記事をご覧いただいたことで少しでもauひかりを申し込むきっかけになってくれたら僕は嬉しいです。

\最大52,000円キャッシュバック!/

NEXTのキャンペーン内容の確認に戻る