よく見られている記事


BBIQの全体像はこれでわかる!

九州エリアで顧客満足度1位!BBIQの料金・キャンペーン等を総まとめ

これで分かるBBIQ

九州エリアで顧客満足度No.1を誇るインターネット回線「BBIQ」

九州限定のインターネット回線のため、九州にお住まいの方であれば一度は耳にしたことがある名前だと思いますが、反対に、九州エリア以外にお住まいの方にしてみたら『聞いたことない』『何て読むの?』という方がほとんどではないでしょうか。

ですが、今は九州以外にお住まいでも、新たな年もしくは新年度を機に九州に引っ越し予定の方もいると思います。

そこで今回は、九州エリアで最も顧客満足度が高くおすすめできるBBIQ光インターネットについて、料金、評判、サービス、キャンペーン、申し込みから開通までの流れなど、徹底解説していきます。

※表示価格は税込みです。

総合評価

通信速度の快適さ
(4.0)
料金の安さ
(3.5)
サポート
(5.0)
解約のしやすさ
(3.5)
おすすめ度
(4.0)

※上記は当サイトでの評価です。

  • 編集部からのコメント
    初期費用の安さ、料金プランのシンプルさ、auスマートバリューによる割引、トータルセキュリティが無料などコスト面は優秀と言えます。
    『通信速度が遅い…』と嘆いている方もいますが、満足している方も多いようです。
    サポートセンターの対応の良さが評判ですので、ネット初心者でも安心して申し込めます。
    開通までの期間が少し長い印象ですが、様々な割引を併用することが可能なので長期間の利用には向いている回線と言えます。
  • BBIQはこんな人におすすめ
    ・九州エリアに住んでいる人
    ・自分を含めて家族にauユーザーがいる人(auスマートバリューが適用できる)
    ・長く使いたい人
  • BBIQはこんな人にはあまりおすすめではありません
    ・自分を含め家族にauユーザーがいない人
    ・高額キャッシュバックをもらいたい人
    (他の光回線のキャンペーンよりは低め)
    ・九州から引っ越しの予定または可能性がある人

BBIQ光インターネットは九州エリア限定のネット回線

BBIQ(ビビック)光インターネットは九州電力グループの株式会社QTnet(キューティーネット)が運営・提供している、九州エリア限定のインターネット光回線です。

そのため、BBIQは九州電力エリアの福岡・佐賀・熊本・大分・宮崎・長崎・鹿児島の7県のみで利用できます。

BBIQ光が使えるエリアの地図

最大速度は1ギガと光コラボを主とした他の光回線と変わらないですし、月額料金にプロバイダ料も含まれています。また、インターネットサービスだけでなく光電話や光テレビなどのサービスも提供していたり、auスマホとのセット割引「auスマートバリュー」も組めます。

注意
ですが、この7県の中であってもBBIQ光が提供されていないエリアもありますので、申し込みの際はまずは公式サイトや代理店サイトなどの申し込み窓口でエリアの確認をしてください。

BBIQ光の通信速度は最大1ギガ

BBIQ光の最大通信速度は1ギガ(1Gbps)なので、他の光回線とほぼ同じ速度です。よって、『電力系だから遅いんじゃないの?』という心配は必要ありません。

コース最大通信速度
ギガコース1ギガ(1,000メガ)
100メガコース100メガ

単純に「ギガコースの方が100メガコースより速度が10倍も速い」ということになります。ですが、これはあくまでも理論上です。

なぜなら、インターネットはベストエフォート型と言われる方式で提供されているからです。これは「頑張って最大速度を出すように努力するけど保証はしない」という方式なので、最大1ギガはあくまで理論値であって利用するときの速度(実測)ではありません。

BBIQはプロバイダ一体型

さきほどもお話ししましたが、BBIQはプロバイダ一体型のサービスなので月額料金にプロバイダ料も含まれています。

プロバイダ料が別途かかる光回線で代表的なのがフレッツ光です。フレッツ光の場合、インターネットを申し込んだけではネットが使えず別途プロバイダ契約をする必要があり、ネット料金に加えてプロバイダ料金がかかるため月々の料金が割高になってしまいます。

プロバイダ一体型にするとラク

ですが、BBIQ光はプロバイダ一体型なので契約・解約ともにBBIQ一社で手続きが済みますし、月々の料金支払いや問い合わせ先も一本化されたりと便利です。

BBIQ光は九州で顧客満足度1位のインターネット回線

九州エリアでもソフトバンク光、ドコモ光、ビッグローブ光といった光コラボに加え、auひかりやNURO光(福岡県・佐賀県の一部エリア)など様々な光回線が使えますが、それらを差し置いて一番評価されているのがこのBBIQ光です。

そのことは第三者機関の調査によって証明されています。

J.Dパワー(九州エリア)※J.D. パワー 2020年固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査より

J.D.パワーが発表している「日本固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査 」では、常に1位を獲得しているほど評判が高いネット回線です。ドコモ光・ソフトバンク光・auひかりといった、携帯キャリア大手3社が提供している光回線よりもBBIQ光の方が評判が高いのです。

2016年以降からエリアごとでの調査になりましたが、2015年以前は全国で提供されている全ての回線をひっくるめた調査ランキングでもBBIQ光は1位を獲得しているほど、顧客満足度が高いネット回線です。

BBIQ光は光コラボではなく電力会社系のインターネット回線

補足ですが、光回線の種類は大きく分けると以下の3種類になります。

光コラボ(フレッツ系)地域電力系独自回線系
ソフトバンク光
ドコモ光
ビッグローブ光
So-net光プラス

@スマート光 
など
コミュファ光
eo光
メガエッグ
ピカラ光
BBIQ
auひかり
NURO光

※サービス名をクリックすると詳しい内容をご覧いただけます。

「光コラボ(フレッツ光系)」や「独自回線系」のネット回線は、ほぼ全国的にサービス展開しているため名前を聞いたことがある人も多いと思います。

「光コラボ」の特徴は、NTT東日本・西日本が提供しているフレッツ光の光ファイバーを使用しているためほぼ全国展開していることです。しかし、光コラボもフレッツ光も同じNTTの回線を使っている(取り合っている)ので『速度が遅い』と言われていますし、実際にそういった口コミも見かけます。

「独自回線系」の特徴としては、光コラボとは違い独自の回線(光ファイバー)を使っているため「速度が速い」という点が挙げられます。実際にauひかり・NURO光ともに早くから10ギガのサービスが提供されたりしましたよね。ただし、あくまでも自社回線なので、まだ限られた提供エリアでしか使えないといった弱点もあります。

それらと全く異なるのが、BBIQを始めとした地域限定で提供されている「電力会社系」の光回線です。

【補足】電力会社系のインターネット回線は各地域で展開されている

この電力会社系のネット回線は、主に関東より西のエリアで提供されていて、東海・近畿・中国・四国・九州など各地域によってサービス内容は異なります。

光回線提供エリア特徴
コミュファ光【東海・中部エリア】
愛知・静岡・岐阜・三重・長野
KDDIグループの電力会社・中部テレコミュニケーションが提供している、東海・中部エリア限定の光回線。
eo光【近畿エリア】
大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山・福井
KDDIと業務提携している電力会社・オプテージが提供している、関西エリア限定の光回線。
メガエッグ【中国エリア】
鳥取・島根・岡山・広島・山口
中国電力グループのエネルギア・コミュニケーションズが提供している、中国エリア限定の光回線。
ピカラ【四国エリア】
香川・高知・徳島・愛媛
四国電力グループのSTNetが提供している四国エリア限定の光回線。
BBIQ【九州エリア】
福岡・佐賀・熊本・大分・宮崎・長崎・鹿児島
九州電力グループのQTnetが提供している九州エリア限定の光回線。

ご覧のように各エリアの電力会社が提供している地域限定のインターネットサービスのため、光コラボのように回線を取り合うこともありません。その地域限定のサービスなので、全国展開する必要もありません。したがって、独自のサービスが展開できるのです。

ちなみに、コミュファ光やeo光でも10ギガのサービスが提供され始めているので、近い将来BBIQでも10ギガが提供される日が来るかもしれません!あくまで個人的な推測です(^^ゞ

地域限定サービスのため提供エリアから外れてしまうと利用できなくなってしまいますが、それぞれの地域で電力系光回線のサービスが提供されています。

中嶋中嶋

BBIQ光の良い評判や口コミから分かるメリット

ここまでは、BBIQ光の簡単な特徴について説明してきましたが、やっぱり気になるのが「実際に使っている人の評判や口コミ」ですよね?

ネットで買い物をする時に利用者のレビューを参考にする人も多いと思いますが、同じように実際の利用者の評判を元に、BBIQにはどんなメリット・デメリットがあるのか見ていきたいと思います。

では始めに、メリットについて見ていきましょう。

メリット1 BBIQ光は回線速度が速い

何年も連続で顧客満足度No.1を獲得していることもあって、Twitterには「速度」「対応」に関する評判の声が多く書き込まれています。

他にも、『速い』『快適』という書き込みも多く見られ、中には、回線速度が500メガ以上出ている人もいました。

先ほど説明しましたが、インターネットはベストエフォート型で提供されているため、1ギガとは言っても実際のところ100~300メガぐらい出てれば良いのが実情です。

メリット2 BBIQ光はサポートセンターの対応が良い

書き込みの中で目立っていたのが、『対応が良い』といった評判の声です。

店舗での対面接客とは違い、WEBサイトだと相手の顔が見れないことに不安を感じる人もいるかもしれません。商品購入ではなく契約であれば尚更ですよね。

ですが、こういった書き込みが多ければそういった不安も少しは拭えますね。ネットを使っている上で困ったことがあれば気兼ねなく問い合わせできますので、初心者の人でも安心して相談できると思います。

問い合わせをする側からしてみたら、安心して聞けるところの方が良いですよね。

中嶋中嶋

BBIQ光の悪い評判や口コミから分かるデメリット

では、今度はデメリットについて見ていきましょう。

デメリット1 BBIQ光は開通までの期間が長い?

ツイッターには、開通工事までに時間がかかるという書き込みがされていました。

BBIQを申し込んでから開通までの期間は設備状況によって異なってきます。

戸建て住宅や既にBBIQが共用部分まで引き込まれているマンションなどの集合住宅の場合は2週間~1ヶ月程度。賃貸アパートやBBIQの設備が導入されていないマンションなどの場合は1~3ヶ月程度となっています。

期間はあくまでも目安ですので、大型連休、引っ越しシーズンなど時期によってはさらに期間がかかる場合があります。申し込みを検討している方は早めに契約することをおすすめします。

なお、開通工事についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。
BBIQの開設工事って簡単?面倒?BBIQの開通工事は面倒?それとも簡単?当日の流れと共に解説します!

デメリット2 BBIQ光は通信速度が遅い?

先ほど『速度が速い』といった書き込みを紹介しましたが、逆に『遅い』と通信速度に関する不満を書き込んでいる人もいましたので今度はそちらを紹介していきます。

BBIQ光の回線速度は最大1ギガですが、環境や建物の構造によっては思ったほど速度が出ないようです。

ですが、この速度に関する不満は一概には言えません。見出しの「速度が遅い?」に“?”を付けましたが先にご紹介したように「速度に関する良い評判」も挙がっているからです。

このように『速い』と快適さを口にする人もいれば、『遅い』と嘆く人もいるので、速度に関しては正直言って「遅い・速い」を結論づけることは難しいです。ですが、BBI光は大勢で一つのNTT回線を取り合っている光コラボとは違い九州エリア限定の光回線なので、フレッツ光より快適に使える可能性は高いです。

地域電力系回線はフレッツ光や光コラボのように全国で使えるサービスではありませんが、逆にそのエリアのユーザーしか使えないので、全国に何百万ユーザーがいるフレッツ光系よりも通信速度は遅くなりにくいと評判です。

中嶋中嶋

BBIQでは割引やキャンペーンとかはあるの?

こまでは、口コミを元にBBIQ光の評判について見てきましたが、実際に申し込む際、キャンペーンや割引サービスを重視している方も多いのではないでしょうか?

『申し込む時の特典は?』『月々いくら割引されるの?』など、やはり気になるのが金銭面でのメリットだと思いますので、BBIQが行っているキャンペーンや割引サービスについて見ていきましょう。

正規代理店NEXTでは最大30,000円のキャッシュバック!

BBIQ※NEXTのキャンペーンサイトより引用

BBIQの公式サイトでは最大3ヶ月間の月額料金が無料になる「夏得キャンペーン」が行われていますが、公式サイトよりもおすすめなのが「株式会社NEXT」という正規代理店で申し込む方法です。

現在、最大30,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンが行われていて、加えて、ギガコースを申し込むことで1,100円×11ヶ月割引(ギガスタート割)の特典も受けられます。したがって、特典を最大で受け取った場合、金額に換算すると42,100円になり、BBIQ公式サイトで申し込むよりもNEXTで申し込みをした方がお得になるのです。

また、戸建てタイプではつづけて割に加入することで、Nintendo Switchも選べるようになります。

なお、キャッシュバックは指定されている以下のオプションサービスに、2つ以上申し込むことでもらえます。

  • くらし安心パック:990円/月(最大2ヶ月間無料)
  • BBIQ雑誌読み放題:440円/月(最大2ヶ月間無料)
  • BBIQビデオ放題 U-NEXT:1,089円~/月
  • アプリ放題:550円/月(2ヶ月間無料)
  • BBIQ光電話バリュープラン:660円/月

BBIQの申し込みはコチラから
九州のお客様満足度No.1インターネット!

NEXTのキャッシュバックは手続きが簡単で受け取りも早い

代理店と聞くと『何か怪しい…』と思う方もいるかもしれませんが、NEXTは他にもソフトバンク光・auひかり・コミュファ光など様々なインターネット回線を取り扱う代理店で、ソフトバンクやKDDI(auひかりの提供元)から何度も表彰されている優良代理店です。

代理店によっては、あまりおすすめできないところもありますが、NEXTは

代理店NEXTは
・キャッシュバック申請の手続きが簡単
・受け取りが3ヶ月後と早い

など、条件も良心的です。

キャッシュバックの手続き方法はとても簡単で、BBIQを申し込む際にオペレーターに口座情報を伝えるだけで完了です。あとは振り込まれるのを待つだけですのでもらい忘れるということもありません(Nintendo Switchの発送は開通月の翌月末)。

よって、同じBBIQというサービスを申し込むのであれば、僕的には、公式サイトよりもお得で簡単に手続きができるNEXTがおすすめします。

代理店NEXTのキャンペーン内容については、以下の記事で詳しく紹介しています。
BBIQはNEXTがおすすめBBIQ光の申し込みは公式サイトよりもキャッシュバックがお得なNEXT!

【公式】最大3ヶ月間の月額料金が無料

BBIQ 夏得キャンペーン※BBIQ公式サイトより

現在、BBIQの公式サイトでは「夏得キャンペーン」が行われています(2021年6月1日から2021年5月31日まで)。

このキャンペーンでは、最大3ヶ月間の月額料金が無料になり、無料期間終了後はのちほどご紹介する「ギガスタート割」「つづけて割」「九電グループまとめてあんしん割」などの割引サービスを適用することが可能です。

【公式】お友達紹介で5,000円キャッシュバック

BBIQ お友達紹介特典※BBIQ公式サイトより

既に自分がBBIQ会員であれば、お友達にBBIQを紹介し開通すると現金5,000円のキャッシュバックがもらえます。紹介できる人数は特に制限はありません。

ただし、紹介したお友達が電話やネットから勝手に申し込んでしまったり、過去6ヶ月以内に利用実績がある場合など、キャンペーン対象外になってしまうケースもありますの注意しましょう。

NEXTから申し込むことで、キャッシュバック、月額割引など、色々な特典が併用できるので、お得にBBIQを始めることができますよ(^o^)

中嶋中嶋

BBIQ光は月額料金やauスマホなどの割引サービスが充実

BBIQは最大3ヶ月間の月額無料キャンペーンの他にも、月額料金の割引サービスが充実しています。

BBIQが行っている割引サービス

  • ギガスタート割
  • 九電グループまとめてあんしん割
  • つづけて割
  • auスマートバリュー

上から3つはBBIQの月額料金が割引になるサービスで、最後のauスマートバリューは月々のauスマホ料金が割引されるサービスです。

ギガスタート割:月額料金を1,100円割引×11ヶ月

「ギガスタート割」は、ギガコースで申し込みをすることで月額料金が開通月の翌月から11ヶ月間1,100円割引されるサービスです(開通月は無料)。年間にすると12,100円も割引されるのでとてもお得です。

ただし、ギガスタート割と言うだけに、対象となるプランはギガコースのみで100メガコースは割引対象外です。また、途中でギガコース以外にコース変更した場合は割引がなくなりますので注意しましょう。

つづけて割:月額料金を毎月880円割引(ホームタイプ限定)

BBIQ BBIQつづけて割※BBIQ公式サイトより

「つづけて割」はホーム(戸建て住宅)タイプ限定の割引で、3年間の継続利用を約束することで通常の月額料金6,380円から毎月880円割引された5,500円で利用可能になります。BBIQのホームタイプで利用している人の中では一番利用者数が多いプランです。

つづけて割は36ヶ月単位の契約で、更新月およびその翌月となる36ヶ月目・37ヶ月目に解約の申し出をしない限り自動更新されます。そのため、途中で解約してしまうと撤去費用とは別に期間に応じた解約金が発生します。

解約金

つづけて割適用開始後の期間解約金
12ヶ月未満27,500円
12ヶ月以上24ヶ月未満22,000円
24ヶ月以上36ヶ月未満16,500円
1回目の更新月の翌々月以降13,750円
2回目の更新月の翌々月以降11,000円

3年更新を重ねていくごとに更新月以外での解約金は下がっていきますが、それでも11,000円はかかってしまうので、基本的には更新月以外に解約しないほうが良さそうですね。

九電グループまとめてあんしん割:つづけて割と併用で月額料金が毎月最大1,210円割引

BBIQ 九電グループまとめてあんしん割※BBIQ公式サイトより

「九電グループまとめてあんしん割」は九州電力の「ご家庭向け電気料金プラン」を契約している方を対象とした割引サービスで、BBIQの月額料金から毎月最大330円割引されます。しかも永年です。

さらに、つづけて割との併用も可能で、併せると最大1,210円も割引されます。よって、九州電力を利用している人にとってはとてもおすすめの割引サービスと言えます。

ホームタイプマンションタイプ
割引額330円/月110円/月
割引期間永年

九電グループまとめてあんしん割はホームタイプ・マンションタイプどちらとも対象ですが、マンションタイプの棟内LAN方式だけは対象外ですので注意しましょう。

なお、つづけて割と九電グループまとめてあんしん割の合計割引額1,210円と、割引額が同額の「つづけて割ビッグ」(5年契約)に既に加入している人は割引額が変わるわけではないので、そのまま「つづけて割ビッグ」で継続利用することをおすすめします。

BBIQが現在実施しているキャンペーンや割引については、こちらの記事で詳しく紹介しています。
BBIQ キャンペーン総まとめBBIQで行われている月額料金割引など、キャンペーンを総まとめ!

auスマートバリュー:家族みんなのauスマホ代を毎月550円~2,200円割引

BBIQ※BBIQ公式サイトより

最近は利用しているスマホのキャリアで光回線を選ぶ人も多いですが、BBIQでは携帯大手3社の中の1社・auが提供しているサービス「auスマートバリュー」を組むことができます。

auスマートバリューでは、auのスマホ・携帯電話とBBIQ光でセット割引を組むことで、月々のスマホ料金を550円~2,200円割引してくれます。最大10回線まで割引されますし、離れて住んでいる50歳以上の家族も割引対象なので両親はもちろん、おじいちゃん・おばあちゃんのauスマホ料金もお得になります。

割引額が550円~2,200円と幅があるのは、利用している料金プランによって異なるからです。

auスマートバリューを適用するためには、条件として「BBIQ光電話」(550円/月)に加入することが必須です。したがって、スマホの割引額が550円の場合は±0円、1,100円の場合は550円お得、といった感じになります。プランによっては3年目以降に割引額が下がったりするのもありますが、割引自体は継続されます。

割引額については以下をご覧ください。

新規受付を行っているプラン
プラン割引額
ピタットプラン 5G
ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)
1GBまで割引対象外
1GB超~7GB550円割引/月
使い放題MAX 5G ALL STAR パック
使い放題MAX 5G テレビパック
使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
使い放題MAX 5G Netflixパック
使い放題MAX 5G with Amazonプライム
使い放題MAX 5G
使い放題MAX 4G テレビパック
使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
使い放題MAX 4G Netflixパック
使い放題MAX 4G
タブレットプラン20

1,100円割引/月
ピタットプラン 5G(s)
ピタットプラン 4G LTE(s)
2GB超~20GBまで550円割引/月
カケホ(3Gケータイ・データ付)
1,027円割引/月
新規受付が終了しているプラン
プラン割引額
新auピタットプラン1GBまで割引対象外
1GB超~7GB550円割引/月
データMAX 5G ALL STARパック
データMAX 5G テレビパック
データMAX 5G Netflixパック(P)
データMAX 5G Netflixパック
データMAX 5G with Amazonプライム
データMAX 5G
データMAX 4G LTE テレビパック
データMAX 4G LTE Netflixパック
データMAX 4G LTE
auデータMAXプラン Netflixパック
auデータMAXプランPro
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN
auデータMAXプラン
auフラットプラン20/30
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン7プラス
auフラットプラン5(学割専用)
1,100円割引/月
auピタットプランN(s)
auピタットプラン
auピタットプラン(s)
2GBまで
※(シンプル)の場合、1GBまでは割引対象外。
550円割引/月
2GB超~20GBまで1,100円割引/月
データ定額1
データ定額1(ケータイ)
データ定額1cp
最大2年間1,027円割引/月
(3年目以降は550円割引/月)
データ定額2/3
データ定額2/3(ケータイ)

データ定額3cp
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットcp
1,027円割引/月
データ定額5/8/20
データ定額5cp
データ定額5/8(ケータイ)

LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
LTEフラット for DATA(m)
LTEフラット for Tab/Tab(L)
LTEフラット for Tab(i)
最大2年間1,551円割引/月
(3年目以降は1,027円割引/月)
データ定額10/13/30
データ定額10/13(ケータイ)
最大2年間2,200円割引/月
(3年目以降は1,027円割引/月)
BBIQの料金だけでなくauのスマホ料金も安くなるのは、とてもお得ですね、

中嶋中嶋

auスマートバリューについては、こちらで詳しく紹介しています。
BBIQ auスマートバリューと組めるって知ってた?BBIQでも毎月のスマホ料金が安くなるauスマートバリューが組める?

BBIQ光インターネットの月額料金はいくら?

それでは、先ほど説明した割引サービスを元に月々のネット料金がいくらになるのか見ていきましょう。

基本的にはギガコースで申し込む人がほとんどです。ギガコース・100メガコースとは別にSTEPプランという2段階定額プランもあり、安ければ4,180円~利用可能ですが使い過ぎた場合は6,600円超えとあまりメリットがないので今回は割愛します。

ホーム(戸建住宅)タイプ

ホームタイプはつづけて割(3年契約)が利くため、九電グループまとめてあんしん割と併用することで毎月最大1,210円も割引されます。

ギガコース

  • 適用可能な割引:ギガスタート割/つづけて割/九電グループまとめてあんしん割

ギガコースの場合、ギガスタート割によって2~12ヶ月目まで1,100円割引されるため、2~12ヶ月目までと13ヶ月目以降で月額料金が変わってきます。

 12ヶ月目まで
(ギガスタート割適用時)
13ヶ月目以降
(ギガスタート割終了後)
通常時5,280円6,380円
つづけて割(3年契約) 適用時
(-880円)
4,400円5,500円
九電グループまとめてあんしん割 適用時
(-330円)
4,950円6,050円
つづけて割+九電グループまとめてあんしん割 適用時
(-880円&-330円)
4,070円5,170円

100メガコース

  • 適用可能な割引:つづけて割/九電グループまとめてあんしん割

100メガコースはギガスタート割が適用できないので、12ヶ月目までと13ヶ月目以降で料金は変わらずずっと一緒です。

月額料金
通常時6,050円
つづけて割&九電グループまとめてあんしん割 適用時
(-880円&-330円)
4,840円
つづけて割 適用時
(-880円)
5,170円
九電グループまとめてあんしん割 適用時
(-330円)
5,720円

マンション(集合住宅)タイプ

ギガコース

マンションタイプの場合は、同じギガコースであってもマンションの設備状況によってタイプ(プラン)が異なってきます。

マンションタイプ:屋内配線がないマンションやビル向け

  • 適用可能な割引:ギガスタート割/九電グループまとめてあんしん割

通常のマンションタイプは加入者数によって月額料金が変動する仕組みで、加入者が16戸以上の場合は通常料金が4,510円まで安くなります。

BBIQ光マンションタイプの月額料金は、加入者が増えるほどお得

このように、加入者数が多くなるにつれて月額料金が安くなるという特徴があります

1戸2~7戸8~15戸16戸以上
通常時5,280円
(6,380円)
4,510円
(5,610円)
3,960円
(5,060円)
3,410円
(4,510円)
九電グループまとめてあんしん割 適用時
(-110円)
5,170円
(6,270円)
4,400円
(5,500円)
3,850円
(4,950円)
3,300円
(4,400円)

※ギガスタート割適用時。※()内は13ヶ月目以降の料金。

マンションタイプ(棟内LAN方式):屋内配線があるマンションやビル向け

  • 適用可能な割引:ギガスタート割

棟内LAN方式も同様に、加入者数によって月額料金が安くなっていく仕組みです。ですが、1~7戸また8戸以上の2パターンになります。

BBIQ光マンションタイプの月額料金は、加入者が増えるほどお得

気をつけいただきたいのが、この棟内LAN方式だけは九電グループまとめてあんしん割が適用外という点です。したがって、適用可能な割引はギガスタート割のみになります。

1~7戸8戸以上
月額料金4,180円
(5,280円)
3,080円
(4,180円)

※ギガスタート割適用時。※()内は13ヶ月目以降の料金。

マンション(ダイレクト)タイプ:3階以下のアパート・コーポハウス向け

  • 適用可能な割引:ギガスタート割/九電グループまとめてあんしん割

こちらのダイレクトタイプは比較的小規模の集合住宅向けとなっているため、月額料金はホームタイプと同じ金額になります。ちょっと損した感じがするのは自分だけでしょうか…。

月額料金
通常時5,280円
(6,380円)
九電グループまとめてあんしん割 適用時
(-110円)
5,170円
(6,270円)

※ギガスタート割適用時。※()内は13ヶ月目以降の料金。

100メガコース

続いて100メガコースですが、ギガコースとの違いは料金面を除けばギガスタート割が適用されないという点です。

マンションタイプ:屋内配線がないマンションやビル向け

  • 適用可能な割引:九電グループまとめてあんしん割

100メガコースでも加入者数によって月額料金が安くなっていく仕組みになっています。

BBIQ光マンションタイプの月額料金は、加入者が増えるほどお得

こちらも、加入者数が多くなるにつれて月額料金が安くなります

1戸2~7戸8~15戸16戸以上
通常時6,050円5,280円4,730円4,180円
九電グループまとめてあんしん割 適用時
(-110円)
5,940円5,170円4,620円4,070円
マンションタイプ(棟内LAN方式):屋内配線があるマンションやビル向け

  • 適用可能な割引:なし

棟内LAN方式も同様に、1~7戸か8戸以上と加入者数によって月額料金が安くなります

BBIQ光マンションタイプの月額料金は、加入者が増えるほどお得

ですが、100メガコースの棟内LAN方式の場合は、残念なことに月額割引は何も適用されません

1~7戸8戸以上
月額料金4,950円3,850円
マンション(ダイレクト)タイプ:3階以下のアパート・コーポハウス向け

  • 適用可能な割引:九電グループまとめてあんしん割

ダイレクトタイプは、ギガコース同様にホームタイプと同じ月額料金になってしまいます。

九電グループまとめてあんしん割によって110円割引されますがそれでも5,940円するので、マンションタイプとしては高いと言わざるを得ません。

月額料金
通常時6,050円
九電グループまとめてあんしん割 適用時
(-110円)
5,940円

月額料金は以上のようになっています。

BBIQ光の割引の目玉は、ギガコースで適用されるギガスタート割です。2~12ヶ月目の11ヶ月間1,100円割引され、年間に換算すると12,100円も安くなります

おすすめPOINT
ホームタイプであれば、九電グループまとめてあんしん割に加えてさらにつづけて割も併用できるので、1年目に至っては通常料金より最大2,310円も安い4,070円で利用できるのです。

一方のマンションタイプでは、つづけて割こそ利かないもののギガスタート割や九電グループまとめてあんしん割が適用できますし、ダイレクトタイプ以外であれば加入者数が多くなるほど月額料金が安くなっていきます。

このように、ホームタイプ・マンションタイプそれぞれで特徴やメリットがありますし、最大で3つの割引サービスが併用できるので光コラボよりもお得に使える可能性もあります。

ギガコースに比べて100メガコースの方が数百円安いですが、逆に数百円しか変わらないのであれば速度が10倍速いギガコースの方がおすすめです!

中嶋中嶋

料金プランについては、こちらの記事で詳しく紹介しています。
BBIQの料金をまとめてみたBBIQ光の料金は高い?ホーム・マンションタイプを分かりやすく解説!

BBIQ光の初期工事費は2,200円と安い!

ここまでは月額料金について見てきましたが、次は初期費用などを見ていきましょう。

とは言っても、初期費用でかかるものは以下の2つです。

  • 初期工事費:2,200円
  • 契約事務手数料:880円

初期工事費の2,200円や事務手数料の880円は、他のネット回線と比べてもかなり安いです。工事費は回線事業者によって44,000円するところもありますので、それと比較すると格安です。

また、現在は工事費が実質無料になるキャンペーンを行っている光回線も多いですが、そのキャンペーンには大きな落とし穴が一つあります。それは、割引期間中に解約をしてしまうと工事費の残債分が一括請求されるということです。

auひかりやNURO光もそうですが、最近は工事費を分割にして支払うケースが多くその費用をキャンペーンによって同額分を毎月割引し、相殺することで実質無料にするという仕組みになっています。

支払い期間や割引期間は3年や5年とかで設けられているため、その期間内に解約してしまうと、解約金とは別に工事費の残債が一括請求されてしまいます。ですが、BBIQの場合は最初に2,200円はかかってしまうものの、解約時に工事費の残債を請求されるという心配がないので安心です。

また、事務手数料に関しては、大体の回線業者が2,200~3,300円かかることを考慮するとかなり安い金額と言えます。きっと、こういった初期費用が安いといった点も「お客さま満足度No.1」につながっているのかもしれませんね。

こちらの記事では、他社との工事費比較も紹介しています。
BBIQ光の工事費は他の光回線より高い?安い?注意点と一緒に紹介!BBIQ光の工事費は他の光回線より高い?安い?注意点と一緒に紹介!

ちなみに、BBIQ光の解約金は高いの?

初期費用を説明したついでに解約時にかかる費用についても見てみましょう。

解約時にかかる主な費用は以下の2つです。

  • 撤去工事費:5,500円
     +
  • つづけて割の解約金:11,000円~27,500円
     または
  • 期間内解約料(つづけて割適用時除く):11,000~27,060円

まず一つ目が撤去工事費です。こちらはBBIQを解約する際にマンションタイプの棟内LAN方式を除き、利用している期間や理由に関わらず5,500円かかります。

二つ目は、つづけて割の解約金または期間内解約料です。こちらはダブルでかかるのではなくどちらかですので安心してください。

つづけて割の解約金については先ほども記しましたが、改めてご確認ください。

つづけて割 適用開始後の期間解約金
12ヶ月未満27,500円
12ヶ月以上24ヶ月未満22,000円
24ヶ月以上36ヶ月未満16,500円
1回目の更新月の翌々月以降13,750円
2回目の更新月の翌々月以降11,000円

つづけて割は3年契約になるため、3年未満または3年ごとにやってくる更新月とその翌月以外に解約をしてしまうと以上のような解約金が発生します。

1回更新した後でも13,750円、2回更新した後でも11,000円と、2ヶ月間の更新月以外の解約には11,000円以上の解約金がかかってしまいます。ですので、急な引っ越しなど余程の理由がない限りは更新月に解約するようにしましょう。

一方の期間内解約料ですが、こちらはつづけて割が適用されないマンションタイプなどでかかる解約金です。BBIQは基本的に2年契約となるため、2年未満に解約してしまうと以下の解約金がかかります。

利用期間解約金
12ヶ月未満27,060円
12ヶ月以上18ヶ月未満22,000円
18ヶ月以上24ヶ月未満11,000円
24ヶ月以上0円

このように、BBIQを解約する際は、撤去工事費と適用されている割引サービスに準じた解約金がかかるケースがあります。

解約時のポイント
撤去工事費については、公式サイトにも「利用期間・転居等の理由に関わらず」とあるように必ずと言っていいほどかかる費用です。ですが、解約金は更新月であれば0円で済むので、繰り返しにはなりますが、余程の理由がない限りは更新月に解約するようにしましょう。

光電話・光テレビなど他のサービスも充実

BBIQではインターネット以外にも、光電話、光テレビ、モバイルルーター、さらには、トータルセキュリティ(マカフィー)、ネット安心パック・くらし安心パックといったサポートに、U-NEXT、アプリ放題などのエンタメサービスも充実しています。

BBIQ光電話:月額料金や通話料がNTT加入電話よりも安い

BBIQ 画像

「BBIQ光電話」は、BBIQの光ファイバーを利用した固定電話サービスです。

NTTの電話回線が不要なためNTTの基本料金もかかりません。また、一部を除きNTTで使用していた電話番号や電話機はそのまま使うことができます。ただし、あくまでBBIQ光ファイバーを用いたサービスなので、光電話を利用するにはBBIQ光の契約が必要になります。

特徴1 NTTの基本料金が不要

BBIQ光電話は、NTTの電話回線を使わずBBIQの光ファイバーを利用したサービスのため、NTTの基本料金がかかりません

BBIQ光電話NTT固定電話
月額料金550円1,760円

月額料金を比較した場合、3分の1以下の料金で固定電話が使えます。

はじめにかかる費用としては回線登録料の2,200円に加え、番号を引き継ぐ場合は番号移転手続き料の1,980円とNTT西日本の利用休止工事費2,200円が必要になります。

特徴2 通話料は全国一律8.25円/3分と安い

特徴の2つ目は通話料の安さです。

NTTの場合は、市内、県内・市外、県外と3つの範囲によって料金は異なり県外に至っては88円/3分します。ですが、BBIQ光電話なら全国一律で8.25円/3分と最大で90%以上も安くなるのです。携帯電話へも19.8円/1分とNTTの22~44円/1分に比べて安いですし、BBIQ光電話同士なら通話料0円なので固定電話でよく通話する人にはとてもおすすめです。

特徴3 無線LANが標準装備だから便利

光電話を利用する際に送られてくるルーターにはWi-Fi機能が搭載されているため、光電話の月額料金(550円)内でWi-Fiサービスも利用できます。他社のようにプラス数百円といった追加費用がかかりません。

BBIQ光電話NTT西日本 ひかり電話
基本料金550円550円
無線LAN0円110円
合計550円660円

※ホームゲートウェイ無線LANカードWi-Fiプラン(フレッツ光ネクスト・ひかり電話利用時)

特徴4 番号通知リクエストや転送電話などのオプションも充実

BBIQ光電話でも、発信者番号表示、割込電話、転送電話など、電話を安心・便利に使えるオプションサービスが利用可能です。

サービス名月額料金詳細
発信者番号表示440円電話に出る前に誰からの着信かが分かります。
番号通知リクエスト220円非通知の着信には、番号を通知してかけるようにメッセージを流せます。
割込通話330円通話中でも後の着信を受けることができます。
転送電話550円予め指定した番号に電話を転送できます。
迷惑電話拒否220円着信したくない電話番号からの着信を拒否できます。

※転送電話を申し込む際は本人確認が必要です。

上記のオプションに個別で加入した場合、合計で1,760円の月額料金がかかりますが、5つのオプションがパックになった「光電話バリュープラン」であれば660円/月で使えるので1,100円もお得です。

他にも、国際電話の通話料も安いですし、110番・119番といった緊急通報、災害時の伝言ダイヤルも利用できますので、現在NTTの固定電話を使っている人は、サービスがほとんど変わらずに安く使えるようになります。

したがって、固定電話を頻繁に使う人はもちろん、あまり使わない人にもメリットがあったりしますので、ネットと併せて光電話を使うのもおすすめです。

BBIQ光電話については、こちらの記事で詳しく紹介しています。
BBIQ 光電話とはBBIQはネットだけじゃない!月額料金も通話料も安い「光電話」とは?

光テレビ:映画・アニメなど70チャンネル以上の視聴が可能

BBIQ 画像

「BBIQ光テレビ」は、光電話同様にBBIQの光ファイバーを使ったテレビ放送サービスです。

アンテナ設置が不要なので、天候の影響も受けにくく常にクリアな画質で観れます。基本チャンネルのハイビジョン放送に加えて、2019年12月からはBSの4K・8K放送も開始されました。

ただし、このBBIQ光テレビは、福岡県・熊本県・鹿児島市内・宮崎市内限定での提供です。「BBIQ(インターネット)が使えるから光テレビも使える」というわけではありませんので、くれぐれもご注意ください。

特徴1 スポーツ・アニメなど多彩なジャンルが観れる

1つ目の特徴としては、チャンネル数が豊富な点です。

各民放の地上・BSデジタル放送はもちろん、音楽・スポーツ・映画・アニメなどの80以上もの専門チャンネル(有料含む)が視聴可能です。

BSデジタルで視聴可能なチャンネル 
NHK BS 1NHK BS プレミアムBS日テレ
BS朝日BS-TBSBSテレ東
BSフジBS11イレブンBS12 トゥエルビ
BSキャンパスexBSキャンパスon

※別途、NHK受信料が必要です。

ジャンルチャンネル数主なチャンネル
スポーツ8chJ SPORTS 1(2/3/4)HD、スカイA、日テレジータス HD、GAORA SPORTS HDなど
音楽3chMUSIC ON! TV(エムオン!)HD、スペースシャワーTV HD、歌謡ポップスチャンネルHD
映画・ドラマ16chムービープラス、ザ・シネマHD、日本映画専門チャンネルHD、映画・チャンネルNECO-HDなど
アニメ4ch海外アニメ!カートゥーンネットワークHD、アニマックス HD、キッズステーション HD、ディズニージュニア HD
エンタメ11ch女性チャンネル♪LaLa TV、TBSチャンネル1・2、フジテレビONE・TWO・NEXTなど
ショッピング3chショップチャンネル、QVC、ジュエリー☆GSTV HD
その他12ch日経CNBC HD、ディスカバリーチャンネル(HD)、釣りビジョンHD、旅チャンネル HDなど

以上がBBIQ光テレビで視聴可能な主なチャンネルになります。

また、先ほどお伝えしたように、2019年12月からはBSの4K・8K放送の配信も開始されました。

BS4K・8Kで視聴可能なチャンネル 
NHK BS4KBS朝日 4KBS-TBS 4K
BSテレ東 4KBSフジ 4KBS日テレ 4K
4K QVCショップチャンネル 4KNHK BS8K

このBS4K・8K放送は、次に紹介するどのプランでも視聴できますが、試聴するには「4K・8K対応チューナーが内蔵されているテレビ」または、「4K・8K対応テレビ+4K・8Kチューナー」が必要になります。

この他にも様々な番組がラインナップされていますので、詳しくはBBIQ公式サイトをご覧ください。

初期費用は契約方法によっては高額に…

初期費用についてですが

注目ポイント
BBIQ光インターネットと光テレビを同時に申し込みした場合、または既にBBIQ光を利用していて光テレビを追加申し込みする場合は、加入契約料・標準工事費共に無料です。

しかし、光インターネットも使っていなくて光テレビのみを申し込む場合は、最大39,600円の初期費用がかかりますので注意しましょう。

解約金

解約金は利用している期間によって異なってきます。

12ヶ月未満12ヶ月以上
18ヶ月未満
18ヶ月以上
24ヶ月未満
24ヶ月以上
光テレビのみ解約16,500円11,000円11,000円11,000円

期間内解除料5,500円0円0円0円
撤去費用11,000円
光テレビ・光インターネット同時解約45,760円35,200円24,200円13,200円

期間内解除料32,560円22,000円11,000円0円
撤去費用(テレビ/ネット)7,700円/5,500円

「光テレビのみの解約」「光テレビ・光インターネット両方の解約」のパターンによって違います。

光テレビの最低利用期間は1年なので、1年以上使えば期間内解除料は発生しません。ですが、光インターネットの最低利用期間は2年なので、2年未満での解約の場合は上記の解除料が発生し、さらにどちらのパターンとも撤去費用がかかるということを覚えておきましょう。

特徴2 料金プランは5種類から選べる

2つ目の特徴は、5種類の料金プランから選べるという点です。

BBIQ光テレビでは5つのプランが用意されているので、『色んなチャンネルを観たい』『手軽に楽しみたい』など自分の視聴スタイルに合ったプラン選択が可能です。

プラン名月額料金特徴
地デジ・BSプラン550円~視聴可能チャンネル数:27ch
550円~楽しめるお手軽プラン
地デジ・BSプラン
WOWOWパック
2,750円~視聴可能チャンネル数:31ch
地デジ・BSに加えてWOWOW3chがセットになったプラン
地デジ・BSプラン
スターチャンネルパック
2,750円~視聴可能チャンネル数:30ch
地デジ・BSに加えてスターチャンネル3chが楽しめるプラン
ベーシックプラン2,640円~視聴可能チャンネル数:73ch
地デジ・BSに加えてCS47chも見放題のプラン
プレミアプラン3,300円~視聴可能チャンネル数:84ch
あらゆるCSchを網羅したテレビ好きにおすすめの贅沢プラン

JCOMをはじめケーブルテレビでも様々なプランがありますが、それらと比較しても安い料金体系だと思いますので、現在ケーブルテレビを利用している人はBBIQ公式サイトで料金シミュレーションをしてみるのも良いかもしれません。

注意
宮崎市内では地デジ・BSプラン(WOWOWパック・スターチャンネルパック含む)のみが利用可能で、ベーシックプランとプレミアプランは利用できません。

特徴3 2台目以降もBSデジタル放送が楽しめる

BBIQ光テレビはBSパススルーのため、2台目以降のテレビでもBSデジタル放送が楽しめます

BSデジタル対応のテレビまたはチューナーがあれば、2台目以降のテレビでBSデジタル放送が視聴できます。よって、リビング以外にも、書斎、寝室、お子さまの部屋など、家中どこでもBSデジタル放送が視聴可能です。

BSパススルーとは?
BSデジタル放送の電波を、一般的なチューナーで受信できるように、アンテナ受信の周波数のままご家庭にお届けしており、BBIQ光テレビチューナー(STB)を設置しなくても、BSデジタル放送をお楽しみいただけます。

BBIQ公式サイトより引用

※NEXTのキャンペーンサイトより引用このように、BBIQ光テレビには、チャンネル数、プラン、視聴方法など、様々な特徴があるため、一人暮らしの方はもちろん、お子さまがいるご家庭なら尚更おすすめできるサービスですね。

BBIQ光テレビについては、こちらの記事で詳しく紹介しています。
BBIQ光テレビの料金は安い?他のTVサービスよりチャンネルは多い?BBIQ光テレビの料金は安い?他のTVサービスよりチャンネルは多い?

モバイルルーター:月額3,740円~いつでも・どこでもネットが使える

BBIQ公式サイト モバイルルーター※BBIQ公式サイトより

「BBIQモバイルルーター(WiMAX2+)」は、移動中・外出中などいつでもインターネットが使えるサービスです。

モバイルルーターなので工事不要ですぐに利用開始ができ、九州内はもちろん全国で利用可能です。また、パソコン・スマホ・タブレットなど同時に複数台のWi-Fi機器に接続できるので旅行中に大活躍します。

コースは2種類から選択可能

BBIQモバイルルーター(WiMAX2+)は2種類のコースから選択できます。月ごとのコース変更も無料で行えますので、出張や長期休暇を控えている場合など利用状況に応じて変更可能です。

月間データ量制限なし月間データ量7GB
月間データ量制限なし7GB
ネットワーク混雑回避のため、3日間で10GBの利用を超えた場合は速度制限されます。
通信速度下り最大440Mbps/上り最大30Mbps
月額
使用料
利用開始月0円
2~3ヶ月目3,740円
4ヶ月目以降4,510円3,740円
LTEオプション料0円

※両コース共に3年契約

注意すべき点は、やはりデータ量と下りの通信速度です。月間データ量に関しては3日間で10GBを超えた場合に速度制限されますので、『動画を毎日長時間見たい』という人は注意が必要です。

また、下り速度は提供エリアの対応状況や使用するデータ通信端末によって440Mbps/220Mbps/110Mbpsと異なります。ですが、440Mbpsはあくまでも最大速度であって実測ではありませんのでご注意を。

BBIQモバイルルーターについては、こちらの記事で詳しく紹介しています。
BBIQのモバイルルーターの速度は遅い?料金は安い?注意点と共に解説BBIQのモバイルルーターの速度は遅い?料金は安い?注意点と共に解説

安心パック:最大5つのオプションサービスがパックで割安

BBIQ ネット安心パック・くらし安心パック※BBIQ公式サイトより

「ネット安心パック」は、インターネットやパソコンのトラブル時に役立つ3つのオプションが770円/月で使えるパックです。一方の「くらし安心パック」は、先の3つに含め端末補償や日々の暮らしを手助けしてくれるオプションなど合計5つのオプションが990円/月で使えるパックです。

ネット詐欺おまもり(330円/月)

フィッシング詐欺・ワンクリック詐欺など、インターネット詐欺を瞬時に検知し警告してくれるインターネット詐欺対策ソフト。ウイルス対策ソフトと組み合わせて使うことで、ネット環境をよりしっかり守ってくれます。

メールセキュリティ(220円/月)

メールセキュリティでは、メール受信前にBBIQのメールサーバー上でウイルスチェック・迷惑メールのブロックを行ってくれるため、安心して受信したメールをチェックすることができます。

リモートサポート(550円/月)

パソコンの設定からプリンターを始めとした周辺機器の接続方法など、ネットやパソコン利用時に直面する様々な疑問・相談に対して、担当オペレーターが応対してくれます。

端末補償(550円/月)

端末補償では、『パソコンに飲み物をこぼしてしまった』『タブレットを落として壊してしまった』、そんな万が一の時に修理・交換してくれます。補償額の上限はパソコンが50,000円、その他は30,000円までになっていて、年2回まで利用することが可能です。

生活サポート(440円/月)

水回りや鍵など、生活する中で発生するトラブルの時にかけつけてくれたり、エアコンやキッチンなどのクリーニング、さらには家事代行など、暮らしをサポートしてくれるサービスを割引料金で受けることができます。

トータルセキュリティ:パソコン・スマホなど最大5台まで無料で使える

BBIQ トータルセキュリティ※BBIQ公式サイトより

「トータルセキュリティ」(マカフィー)は、Windows・Mac・AndroidのOSを問わず最大5台までパソコンやスマホなどを守ってくれるソフトです。しかも無料です。※iOSを含むその他のOSは対象外です。

サービス内容WindowsMacAndroid
ウイルス対策ウイルスを全自動で検知し駆除します。
ハッカー対策パソコンをハッカーから隠して防御します。
スパイウェア対策データを外部流失させるスパイウェアをブロック。
個人情報保護個人情報の漏えいを防御します。
盗難・紛失対策遠隔操作でロックをかけたり、位置追跡も行います。
迷惑メール対策迷惑メールやフィッシング詐欺をシャットアウト。
ゴミデータの堆積を防止ハードディスクに堆積したゴミデータを一括削除。
子供達に有害なサイトをブロック有害コンテンツを判別し、安全なネット環境を確保。
オンラインバックアップストレージデータ消失リスクに備え、データを自動バックアップ。

ウイルス定義ファイルは全自動でアップデートされ、セキュリティは常に最新の状態を保ってくれます。更新の必要もないので、『気づいたら期限が切れてた…』なんてこともなく、常に最新版で機器を守ってくれます。

BBIQトータルセキュリティについては、こちらの記事で詳しく紹介しています。
BBIQのトータルセキュリティ マカフィーは最大5台まで料金無料!BBIQのトータルセキュリティ(マカフィー)は最大5台まで料金無料!

他にも様々なサービスが充実

アプリ放題:50種類以上ものアプリが使い放題

「アプリ放題」は、オフィス関連、年賀状作成、デジカメの写真管理など、総勢80種類以上ものソフトが550円/月で使い放題の便利ツールで、今なら加入月と翌月は無料で使えます。

ジャンル主なアプリ
生活・実用筆王、ズバリ日記帳、筆王 はがき整理
ビジネス・オフィスThinkFree Office、ダントツ 軽量化、ペタット ラベル印刷など
デザイン・グラフィックホームページV3、たっぷりデジカメ、デイジーコラージュ Personalなど
映像・音楽B’s Recorder 12、B’s サウンドレコーダー
PCゲーム100万人のための3D麻雀、100万人のための3D将棋
ユーティリティ驚速 for Windows、携速 8、ウイルスセキュリティなど
英語学習・語学特単 英文Eメール ビジネス編/プライベート編、特単英語208/行くぞ!海外旅行編など
教養・趣味・教育・知育スーパー特打メソッド、特打CLASSIC、特打コップ ENGLISH versionなど
電子書籍できる大事典 Excel/Word/Windows、できる Excel/Word/PowerPointなど

ドリルや英語学習アプリなどもラインナップしているので、お子さまがいる家庭でも役立つソフトです。

BBIQ Club Off:国内外20万件以上、最大90%OFFの優待特典

お出かけやレジャーが好きな人におすすめなのが「BBIQ Club Off」(クラブオフ)です。

国内外20万件以上の優待特典が受けられるサービスで、登録料や月額料金も無料で利用できます。VIP会員なら、ホームページ限定のタイムセール企画で550円の宿を利用できたりと、最大90%もOFFになる特典もあります。

会員のランクは「スタンダート会員」「VIP会員」の2つがあり、「スタンダード会員」はBBIQに加入していればどなたでも登録できます。一方の「VIP会員」は、BBIQ光の利用に加えて、QTmobileの利用またはBBIQ料金をBBIQ VISAカードでお支払いすることでなれます。VIP会員になればスタンダード会員よりもお得な特典が受けれたりとメリット満載です。

Club Off特典は、登録者だけでなく同伴の家族やお友達にも適用されますので、お出かけ・レジャー・旅行・グルメなどが好きな人にはおすすめです。

BBIQ Club Off(クラブオフ)については、こちらの記事で詳しく紹介しています。
BBIQ Club Offで国内外20万件以上の優待が最大90%オフ!?BBIQ Club Off(クラブオフ)で最大90%オフの優待が受けられる!?

ビデオ放題 U-NEXT:21万本以上の映画・ドラマ・アニメが観れる

「BBIQ ビデオ放題 U-NEXT」は、邦画・アニメ・海外ドラマなど21万本以上の作品が楽しめるビデオ・オンデマンドサービスです(2020年8月時点)。

テレビ・パソコン・スマホ・タブレットなどでいつでも楽しめ、動画以外にも80誌以上の雑誌が読み放題だったり、U-NEXTポイントでは書籍やマンガも購入できたりと、エンタメ好きの人には大注目のサービスです。

1契約で最大4つ(3つの追加は無料)のアカウントを持てて最大4人でシェアできるので家族みんなで楽しめます。

プランは2種類で以下のとおりです。

BBIQビデオ放題
スタンダード
BBIQビデオ放題
プラス
月額料金1,089円2,189円
初回付与ポイント2,000ポイント
毎月付与ポイント1,200ポイント





見放題作品の視聴
有料作品の視聴
雑誌読み放題
書籍の購読

スタンダードプランはポイント付与こそないものの1,089円で数々の名作が見放題ですし、雑誌読み放題ではないですが購入することは可能です。プラスプランでは初回や毎月付与されるポイントで様々な有料作品も楽しめ、BBIQ光インターネットと支払いを一緒にすることで毎月105円割引されます。

初回登録特典として、初期登録料が無料となっています。

このビデオ放題 U-NEXTは最低利用期間が12ヶ月となっているため、期間内で解約してしまうと5,000円の解約金が発生してしまいますので気を付けましょう。

BBIQでは、光電話や光テレビを始めインターネット以外にも様々なサービスが充実しています。請求もまとめられますので、『支払いが別々で面倒くさい…』という方はBBIQの利用を検討してみても良いかもしれません。

中嶋中嶋

BBIQのメリット・デメリットをまとめると…

口コミ評価、速度、月額料金、サービスなど様々見てきましたが、ここでBBIQのメリット・デメリットをまとめておきましょう。

  • メリット
    ・プロバイダ一体型のため別途プロバイダ料が不要
    ・サポートセンターの対応が良い
    ・高額キャッシュバックがもらえる
    ・お友達紹介でキャッシュバックがもらえる
    ・様々な割引が併用できる
    ・auスマートバリューも組める
    ・初期費用が安い
    ・BBIQ Club Offで様々な優待特典が受けられる

  • デメリット
    ・使えるのは九州のみと提供エリアが狭い
    ・開通までの期間が長い
    ・解約時に撤去費用がかかる

以上のようになります、

回線速度については、口コミでの評判をご紹介したように『遅い…』と言う人もいれば『速い!』という人もいるので、あえてどちらにも入れませんでした。ですが、フレッツ光や光コラボのようにNTTの回線をみんなで取り合うという事態にはならないので、フレッツ系よりも快適に使える可能性が高いです。

また、マンションタイプはダイレクトコースを除き、加入者数に応じて料金が安くなるというメリットもあります。ギガコースの棟内LAM方式の場合、加入者数が8戸以上だと3,080円~利用可能です(ギガスタート割適用での2~12ヶ月目)。

BBIQはこんな人におすすめです

以上のことを踏まえると、BBIQは次のような人におすすめと言えるでしょう。

  • 料金プランはシンプルな方が良い人
  • 自分を含めて家族にauユーザーがいる人
  • 初期費用を安く抑えたい
  • 九州電力の電気を使っている人

逆に、次のような人にはあまりおすすめではありません。

  • 高額キャッシュバックが欲しい人
  • 自分を含めて家族にauユーザーがいない人
  • 九州から引っ越す人または予定がある人

BBIQは極めて大きいメリットがあるわけではありませんが、反対に大きなデメリットもありません。

ですが、初期費用の安さ、月額プランのシンプルさ、auスマートバリューが組めるなどメリットは多く、さらには九州電力とのセット割も適用されたりと、九州エリアでは断トツの人気を誇る光回線です。

BBIQの申し込みはコチラから
九州のお客様満足度No.1インターネット!

BBIQの申し込み~開通までの流れ

では最後に、BBIQの申し込みをしてから開通までの流れについて説明します。

先ほど紹介した正規代理店NEXTの申し込み方法がシンプルなので、そちらを例に見ていきます。

手順1
NEXTのキャンペーンサイトから申し込む

BBIQ

まず始めに、NEXTのキャンペーンサイト内上部に記載されている「お申し込み お問い合わせ」から申し込みをします。

電話の場合はオペレーターに直接繋がるので、BBIQを申し込みたい旨を伝えれば申し込みへ進んでいきます。

ウェブ申し込みの場合は、「お申し込み お問い合わせ」をクリックすると登録フォームに移動しますので、【必須】項目となっている
・お名前/フリガナ
・建物タイプ
・ご利用希望の住所/番地
・メールアドレス
・折り返し先の電話番号
・現在利用中の携帯キャリア
を入力します。

あとは、折り返し連絡(電話)の希望日時・時間帯を設定すればエントリー(登録)完了なので、希望日時に連絡が来るのを待つだけでOKです。

手順2
折り返しの電話でサービス内容の案内

折り返しの電話(電話登録の場合はそのままの流れ)で、月額料金や工事費などの説明があります。また、キャッシュバックに必要な口座情報も聞いてくれますので伝えれば申請は完了です。

説明された内容に問題がなければ本契約に進み、登録に必要な情報や希望工事日を聞かれて申し込み完了です。

手順3
開通工事が終われば利用開始

工事は立ち会いが必要で目安で約2時間程度かかりますので、都合の良い日時で調整しましょう。

内訳としては、ケーブルの引き込み方法・場所や機器の設置場所を決める相談で30分、電線から光ケーブルを屋内まで引き込む作業に1時間、機器の接続と確認に20分程度となっています。

工事が終わりパソコンの設定が完了すればインターネットの利用が可能になります。

以上の3ステップが、BBIQを申し込んでから開通までの流れになります。

また、こちらの動画でも開通までの流れや工事日当日について説明していますので良かったらご覧ください。

なお、申し込みから開通までの期間については建物の状態によって異なってきます。

建物の状態提供までの期間(目安)
戸建て住宅持ち家2~3週間程度
賃貸1ヶ月程度
集合住宅既にBBIQの設備が引き込まれている建物2~3週間程度
3階以下のアパートやコーポハウスなど1~3ヶ月程度
BBIQが入線していない建物など

期間はあくまでも目安です。提供地域、賃貸の場合はオーナーや管理会社への設置許可、さらに建物の関係者への設備使用許可の取得が必要になる場合は期間が長期になる場合もありますので覚えておきましょう。

賃貸物件にお住まいの方は、オーナーさんや管理会社の許可を取らずに工事を行ってしまうと、後々思わぬトラブルになってしまう可能性もあるので許可の取り忘れにご注意ください。

中嶋中嶋

BBIQのまとめ

今回は、九州エリアで評判が高く長きにわたってお客さま満足度1位を獲得しているBBIQについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

BBIQは料金プランもシンプル割引サービスも充実初期費用も安い、などの特長があり、九州電力の電気を利用していれば、九電グループまとめてあんしん割によってBBIQの月額料金も割引されます。また、ギガスタート割やつづけて割といった他の割引とも併用が可能です。

加えて、auのスマホ・携帯を使っている方であれば、auスマートバリューを組むことで家族みんなのスマホ料金もお得になります。

さらに、NEXTから申し込むことで最大30,000円のキャッシュバックがもらえますので、BBIQの申し込みを検討しているあなた、今がチャンスです!

BBIQの記事一覧