NULL

BBIQ光は光コラボじゃないから「転用」や「事業者変更」ができない?

BBIQは光コラボから乗り換えできない?

BBIQ光は九州地方限定で提供されている、顧客満足度も高い人気のインターネット回線です。

auスマホとのセット割引「auスマートバリュー」や九州電力とのセット割引「九電セット割」などの割引サービスも充実しているため、『BBIQ光に変えたい!』と思っている人も多いのではないでしょうか?

フレッツ光を利用している人が光コラボへ変更することを「転用」と言い、光コラボを利用している人が他の光コラボへ変更する場合を「事業者変更」と言い、それぞれ工事費がかからずに乗り換えることができます

しかし、BBIQ光は光コラボではないため、フレッツ光からの「転用」や光コラボからの「事業者変更」はできません

そこで今回は、現在フレッツ光や光コラボを利用している人がBBIQ光を利用する際にはどうしたら良いのか?を紹介していきます。

BBIQ光は光コラボではないため「転用」や「事業者変更」ができない

「転用」とは、現在フレッツ光を利用している人が同じフレッツ光のNTT回線を使っている光コラボ(正式名称:光コラボレーション)へ乗り換える方法です。

転用の例
フレッツ光 ⇒ ソフトバンク光、ビッグローブ光、ドコモ光などへの乗り換え

もう一つの「事業者変更」は2019年7月から始まったサービスで、既に光コラボを利用している人が別の光コラボに乗り換える方法です。

事業者変更の例
ソフトバンク光、ビッグローブ光、ドコモ光など ⇒ ソフトバンク光、ビッグローブ光、ドコモ光などへの乗り換え

転用・事業者変更どちらも、使っている光回線(光ファイバー)はそのまま使えるため工事不要で簡単に乗り換えることができます。

しかし…
BBIQは光コラボではなく、BBIQが所有している独自の光回線を利用しているため転用や事業者変更はできないのです(BBIQから他社に乗り換える場合も同じです)。

BBIQ光へ乗り換えができないのは何で?

上でもお伝えしたように、転用とはフレッツ光を使っている人が同じフレッツ光回線の光コラボに乗り換えることで、事業者変更は光コラボを使っている人が他の光コラボに乗り換えることを言います。

しかし、BBIQはフレッツ光回線を使った光コラボではありません

BBIQは自社で所有している光回線でサービス提供をしていて、他社の光回線(光ファイバー)を使い回すことができないため転用や事業者変更ができないのです。よって、BBIQを利用するためには新たに開通工事が必要になります。

そのため…
フレッツ光や光コラボを使っている人がBBIQに変えたい場合は、新規申し込みをして新たに開通工事を行う必要があるのです。

そもそも光コラボって何?

光コラボのしくみ

そもそも「光コラボ」とは、NTT東日本・西日本の光ファイバー(光回線)を使っているフレッツ光回線を、ソフトバンク、ドコモ、BIGLOBEなど他の事業者が借り受け、スマホ割引や月額料金など独自のサービスとして提供するインターネット光回線のことを言います。

光コラボが開始されたのが2015年2月からなので、早いもので5年以上もの月日が経ちました。光コラボが始まる前の光回線と言えばフレッツ光の独壇場でしたが、光コラボが開始されて以降…

主な光コラボ
  • ソフトバンク光
  • ビッグローブ光
  • ドコモ光
  • So-net光プラス
  • @nifty光
  • @スマート光
    …など

光コラボの数は続々と増え続け、現在では300社以上あると言われています。

光コラボについては、こちらの記事で詳しく紹介しています。
光コラボって何?『光コラボとは?』をネット初心者にも分かりやすく簡単解説!

光回線の種類は大きく分けると3種類ある

『じゃあ、「●●光」ってみんな光コラボなの?』って思ってしまいますよね?それは違います。また、「主な光コラボ」を見て、『あれっ、auひかりがない』と思った人もいるのではないでしょうか?

ソフトバンク・ドコモと大手携帯キャリアと言われる2社は光コラボを提供していて、auでも「auひかり」という光回線のサービスが提供されていますが入っていません。実は、auひかりは光コラボではないのです。また、CMなどで“世界最速”と宣伝しているNURO光も光コラボではありません。

光回線の種類は以下の3つに分けられます。

光コラボ(フレッツ系)地域電力系独自回線系
ソフトバンク光
ドコモ光
ビッグローブ光
So-net光プラス

@スマート光
など
コミュファ光
eo光
メガエッグ
ピカラ光
BBIQ
auひかり
NURO光

※サービス名をクリックすると詳しい内容をご覧いただけます。

先ほどもお伝えしましたが、光コラボはフレッツ光のNTT回線を使っている光回線のことを指すため、「全ての●●光=光コラボ」という訳ではありません。

BBIQは九州限定で提供されている地域電力系の光回線で、その他の地域でもコミュファ光(東海・長野)、eo光(近畿)、メガエッグ(中国)、ピカラ光(四国)といった地域電力系回線が展開されています。

また、auひかりやNURO光はフレッツ光回線を使った光コラボではなく、独自の光ファイバーで提供している独自回線になります。

確かに「●●光」って色々種類がありますがすべてが光コラボではないため、フレッツ光回線(NTT回線)を使っていない電力系のBBIQには乗り換えができないんですね。

中嶋中嶋

他の光回線からBBIQへ乗り換えるにはどうしたら良いの?

では、フレッツ光や光コラボなど他の光回線から乗り換えるにはどうしたら良いのでしょうか?

その場合は…
新規申し込みをして新たに開通工事をしてもらう以外に方法はありません。

転用や事業者変更が不可なので、新規申し込みをして開通工事を行う

現在利用しているフレッツ光や光コラボと、BBIQの光回線(光ファイバー)は全くの別物になるため使い回すことができません。

そのため、他からBBIQへ乗り換えるには新規申し込みをしてBBIQの光回線を引いてもらう開通工事が必要になります(逆のパターンでも同じです)。

乗り換えの手順を簡単に説明すると以下のようになります。

  1. BBIQを新規申し込みする
  2. BBIQの開通工事を行う
  3. 利用中のフレッツ光や光コラボを解約する

先にフレッツ光を解約してから新規申し込みをすることも可能ですが、そうするとBBIQが開通するまでインターネットが使えない期間が発生してしまうので、先にBBIQを申し込んで開通した後に元々使っていた光回線を解約するのがおすすめです。

BBIQは他の光ケーブルを使い回すことができないため、新たに開通工事が必要になってしまいますので覚えておきましょう。

中嶋中嶋

BBIQをNEXTで申し込むと最大30,000円キャッシュバック!

BBIQ※NEXTのキャンペーンサイトより引用

こちらの「代理店NEXT」でBBIQを申し込むと、最大30,000円のキャッシュバックがもらえます。

特典最大30,000円キャッシュバック
月額割引
(ギガスタート割)
BBIQ光の月額料金を開通月の翌月から11ヶ月間1,000円割引
 ◆キャッシュバック特典と併用可能!
受け取り条件指定されているオプションに2つ以上加入
受け取り時期開通月の3ヶ月後に振り込まれる
ギガスタート割
つづけて割
九電セット割
auスマートバリュー

NEXTで行われているキャンペーンの概要はこのようになります。

ただし、NEXTで最大30,000円のキャッシュバックを受け取るには、BBIQを申し込むと同時に指定されたオプションに2つ以上加入する必要があります

  • ネット安心パック:700円/月(最大2ヶ月間無料)
  • くらし安心パック:900円/月(最大2ヶ月間無料)
  • BBIQ雑誌読み放題:400円/月(最大2ヶ月間無料)
  • BBIQビデオ放題 U-NEXT:990円~/月
  • アプリ放題:500円/月(2ヶ月間無料)
  • BBIQ光電話バリュープラン:600円/月

こちらの中から2つ以上に加入することで、キャッシュバックを受け取ることができます。

『オプション加入かぁ…』とため息をついた人もいるかもしれません(正直僕もそうでした)が、無料期間が設けられているオプションに加入して無料期間が終わったら外せますので、その方法でキャッシュバックを受け取るのがおすすめです(^o^)

NEXTのキャンペーンは手続きが簡単で受け取りも早い

NEXTのキャンペーンはキャッシュバック金額が高いだけでなく、他にも特徴があります。

  • キャッシュバックの手続きは口座情報を伝えるだけ
  • キャッシュバックの受け取りは3ヶ月後と早い
  • 公式で行っている割引・特典も受けられる

キャッシュバックの手続きは口座情報を伝えるだけ

NEXTのキャッシュバック申請はとても簡単です。

BBIQ光を申し込む際に、オペレーターの人に口座情報を伝えるか、もしくはスマホのSMS(ショートメッセージ)で口座情報を送信するか、このどちらかで完了です。書類に捺印して返送したりアンケートに答えないともらえないといった手間もありません。

キャッシュバックの受け取りは3ヶ月後と早い

キャッシュバックされる(振り込まれる)時期は3ヶ月後と比較的早いです。

BBIQを取り次いでいる代理店があまりないため他の光回線での比較になってしまいますが、代理店によってはキャッシュバックまで半年以上かかるところもあれば、中には1年以上かかるところもあります。

ですがNEXTは、取り扱っている光回線によって時期に違いはあるものの、遅くても3ヶ月以内にはもらえるのでスピーディです(auひかりは翌月にもらえたりします)。

BBIQ公式で行っている割引も受けられる

BBIQでは「ギガスタート割」「つづけて割」「九電セット割」「auスマートバリュー」などの割引サービスが行われていますが、NEXTから申し込んでも全て受けられます

よって、キャッシュバックももらえて、公式のサービスも受けられると、ダブルでお得になるというわけです。

BBIQの公式サイトから申し込んでも割引を受けられますが、せっかくならお得な方が良いですよね(^o^)

中嶋中嶋

BBIQの申し込みはコチラから
九州のお客様満足度No.1インターネット!

BBIQの申し込み~開通までの流れについて

では最後に、BBIQを申し込んでから開通までの流れについて見ていきましょう。

ステップ1
申し込みをする

BBIQ

まず始めに、NEXTのキャンペーンサイト内の上部にある「お申し込み お問い合わせ」から申し込みをします。電話の場合はオペレーターに直接繋がるので、BBIQ光を申し込みたい旨を伝えれば申し込みへ進んでいきます。

ウェブ申し込みの場合は、「お申し込み お問い合わせ」をクリックすると登録フォームに移動します。

BBIQ代理店NEXT 登録フォーム

【必須】と書かれている
・お名前/フリガナ
・建物タイプ
・ご利用希望の住所/番地
・メールアドレス
・折り返し先の電話番号
・現在利用中の携帯キャリア
を入力し、折り返し連絡の希望日時・時間帯を設定すればエントリー完了です。あとは、希望した日時に折り返しの連絡が来るのを待つだけで大丈夫です。

ステップ2
折り返しの電話で内容の案内

折り返しの電話で、月額料金や工事費について説明があります。加えて、キャッシュバックに必要な口座情報も聞いてくれますので伝えれば手続き完了です(後日、スマホのSMSで口座情報を送信する方法も可能です)。

説明された内容に問題がなければ、登録に必要な情報や工事日の希望を聞かれて申し込みは完了です。

ステップ3
開通工事が終われば利用可能に

工事には立ち会いが必要なため、都合の良い日時でスケジュール調整しましょう。時間は目安で約2時間程度かかります。

内訳としては、ケーブルの引き込み方法・場所や機器の設置場所を決める相談に約30分、電線から光ケーブルを屋内まで引き込む作業に約1時間、機器の接続と確認に約20分程度になります(あくまで目安です)。

開通工事が終わりパソコンの設定を行えば、BBIQ光でのインターネット利用が可能になります。

以上の3ステップが、BBIQを申し込んでから開通までの流れになります。

開通工事についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。
BBIQの開設工事って簡単?面倒?BBIQの開通工事は面倒?それとも簡単?当日の流れと共に解説します!

申し込み自体は簡単ですし、特に難しいこともなさそうですね。

中嶋中嶋

まとめ

今回は、フレッツ光や光コラボを使っている方が、BBIQへ乗り換える方法について紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

BBIQはフレッツ光や光コラボのようにNTT東日本・西日本の回線を使ったサービスではなくBBIQ独自の光ファイバーを使っているため、フレッツ光や光コラボからの乗り換え(転用・事業者変更)ができません。したがって、新たに開通工事を行う必要があります。

先にBBIQを申し込んで開通後に元の光回線を解約すれば、ネットが使えなくなる期間もありません。また、代理店NEXTでは最大30,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンも行われていますので、お得にBBIQを始めることができますよ(^o^)

最大30,000円キャッシュバック+公式の割引も受けられる!/

NEXTのキャンペーン内容をもう一度確認する