NULL

ビッグローブ光のエリア確認方法とお得なキャンペーン窓口を紹介!

ビッグローブ光に転用する時の3つの手順とキャンペーンを紹介!

新年度に入り、進学、就職、引っ越しなどで新たにインターネットの申し込みを検討している方も多いのではないでしょうか?

全国展開しているフレッツ光や光コラボ、独自回線のauひかりやNURO光、そして、コミュファ光やBBIQなどの地域電力系回線と、インターネット回線は数百種類あると言われています。

ですが、全国展開しているフレッツ光や光コラボであっても、エリア・地域によっては使えなかったりするため注意しなくてはなりません。

そこでこの記事では、光コラボの中でも人気のビッグローブ光の提供エリア確認方法について簡単解説していきます。

最後にキャッシュバックキャンペーンがお得なおすすめの申し込み窓口も紹介していますので、申し込みを検討している方は参考にしてみてください。

ビッグローブ光の提供エリアはフレッツ光と同じ

ビッグローブ光はNTT東日本・西日本で提供されているフレッツ光の光回線(光ケーブル)を使用している光コラボのため、提供エリア自体はフレッツ光と同じく全国で利用可能です。

ビッグローブ光の提供エリア
NTT東日本エリア北海道、青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島、栃木、群馬、茨城、千葉、埼玉、東京、神奈川(静岡の一部含む)、山梨、新潟、長野
NTT西日本エリア富山、石川、福井、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

ただし、静岡にお住まいの方は地域によってエリアが異なりますので注意が必要です。

なお、「ビッグローブ光の提供エリア」と記しましたが、ビッグローブ光は光コラボですので、ソフトバンク光、ドコモ光など他の光コラボの提供エリアに対しても同様のことが言えます。

要するに…
フレッツ光が提供されているエリアであれば、ビッグローブ光をはじめとした光コラボが使えるという訳です。

佐藤

ビッグローブ光は全国で使えるフレッツ光の回線を利用した光コラボなので、提供エリアの心配もないので安心ですね。

東日本エリアでの提供エリア確認方法

では実際に、東日本エリアでのエリア確認を行ってみたいと思いますが、確認方法はとても簡単です。

  1. NTT東日本公式サイトにアクセス
  2. 都道府県を選択したら、住所・建物形態・部屋番号を入力し検索を行う
  3. 提供判定の結果

このようにたったの3ステップでエリア確認が行えます。

では、手順ごとに見ていきましょう。

手順1
NTT東日本公式サイトにアクセス

まず始めに、NTT東日本公式サイトにアクセスします。

アクセスすると地図のイラストが表示されますので、調べたい地域をクリックします。

NTT東日本エリア 提供エリア確認方法 地域選択

手順2
住所・建物形態・部屋番号を入力し検索を行う

地域を選ぶと「提供状況のご確認」というページに切り替わりますので、画面に従って「市区郡町村選択」「大字通称名選択」「字丁目選択」「住所選択」「建物形態選択」と進めていきます。

「建物形態」で集合住宅を選択した場合は、「建物選択」「部屋番号等選択」と続いていきます。

NTT東日本エリア 提供エリア確認方法 住所選択

手順3
提供判定の結果

「建物形態」で戸建てを選択、または集合住宅を選択し「部屋番号等選択」をすると、その住所での提供判定結果が表示されます。

エリア確認(東日本)提供エリアの場合

「フレッツ光~」とプラン名が表示された場合は、提供エリアということになります。

ですが、このまま申し込みをしてしまうとフレッツ光を申し込むことになってしまうので、ビッグローブ光はこちらのおすすめ窓口から申し込むようにしましょう。

また、画像内の下の赤枠のように、プラン名が何種類も表示されている場合は様々なプランの申し込みが可能になります。

注意!
「集合住宅」で検索した場合でも、東日本エリアでは3戸以下だとファミリータイプでの提供になります。その場合、赤枠の部分が「フレッツ光ネクスト ファミリー●●タイプ」と表示されます。

提供エリア外だった場合…

エリア確認(東日本)提供エリア外の場合

提供判定でこのようなメッセージが表示された場合は、詳細確認によって提供可能と判定されるか、提供エリア外となる場合があります

もし、提供エリア外となった場合には光コラボの利用ができないため、auひかりやNURO光などの独自回線、または工事不要のソフトバンクエアーなどの申し込みを検討する必要があります。

西日本エリアでの提供エリア確認方法

では次に、西日本エリアでの確認方法について見ていきましょう。

公式サイトのページは違いますが、指示に従って進めていくだけなので基本的には同じです。

  1. NTT西日本公式サイトにアクセス
  2. 居住タイプを選択しエリア検索を行う
  3. 提供判定の結果

手順1
NTT西日本公式サイトにアクセス

まず始めに、NTT西日本公式サイトにアクセスします。

NTT東日本エリア 提供エリア確認方法 トップ画面

アクセスすると留意事項についての説明書きが表示されますので、確認した上で「同意して次へ」をクリックします。

手順2
居住タイプを選択しエリア検索を行う

次に、居住タイプを「戸建て住宅」「マンション(集合住宅)」から選択し、エリア検索方法を「郵便番号で検索」「府県で検索」「電話番号で検索」の何れから選択し検索を行います。

エリア確認(西日本)居住タイプ選択

手順3
提供判定の結果

いずれの検索方法でも、番地・建物名まで選択するとその住所での提供判定の結果が表示されます。

エリア確認(西日本)提供エリアの場合

東日本エリア同様に、「フレッツ光~」とプラン名が表示された場合は、提供エリアということになります。

また、画像内の右下の赤枠のように、プラン名が何種類か表示されている場合は様々なプランの申し込みが可能ということになります。ただし、このまま進んでいくとフレッツ光の申し込みになってしまうので、ビッグローブ光の場合はこちらのおすすめ窓口をご確認ください。

注意!
「マンション(集合住宅)」で検索した場合でも、西日本エリアでは5戸以下だとファミリータイプでの提供になります。その場合、赤枠の部分が「フレッツ光ネクスト ファミリー●●タイプ」と表示されます。

提供エリア外だった場合…

エリア確認(西日本)提供エリア外の場合

提供判定でこのようなメッセージが表示された場合は、残念ながらフレッツ光が提供エリア外になります。

すなわち、光コラボの利用もできないため、auひかり、NURO光、ソフトバンクエアーなどの別のネット回線を検討する他ありません。

このように、NTT東日本・西日本エリアともにエリア検索自体は簡単に行えますので、申し込みを検討している方は是非チェックしてみてください。

佐藤

ビッグローブ光をはじめとした光コラボはNTT東日本・西日本のフレッツ光を使用しているため、基本的には全国どこでも利用できます。ですが、中には提供エリア外という地域もありますので注意しましょう。

ビッグローブ光のサービス全般については、こちらの記事で詳しく紹介しています。
『ビッグローブ光ってどう?』料金・サービス・メリット等を徹底解説

ビッグローブ光のおすすめ申し込み窓口はこの3社

ビッグローブ光はBIGLOBEの公式サイトからでも申し込みができますが、以下3社の正規代理店では高額キャッシュバックなどのキャンペーンが行われているためお得に始められます。

おすすめの3社はこちらです。

  1. NEXT
  2. LBフォース
  3. アウンカンパニー

3社のキャンペーン内容はこのようになります。

NEXT:最大44,000円キャッシュバックキャンペーン中!

キャンペーン内容
キャッシュバック金額パターン①:35,000円キャッシュバック
※転用・事業者変更は10,000円キャッシュバック
パターン②:26,000円キャッシュバック + 工事費無料or割引
①・②共に、光電話申し込みで+4,000円、光テレビ申し込みで+5,000円増額中
必須加入オプションなし
手続き方法申し込み時の電話で口座情報を伝えるだけ(SMSでも可)
振り込み時期最短2ヶ月後

こちらのNEXTでは、最大44,000円のキャッシュバックキャンペーンを行っていて、最大35,000円キャッシュバック+工事費無料の特典を選べたりもします。また、必須加入オプションもない、キャッシュバックの手続き簡単と、条件が良心的な代理店です。

ビッグローブ光だけの申し込みでも最大35,000円キャッシュバックがもらえ、光電話を一緒に申し込むと+4,000円光テレビを一緒に申し込むと+5,000円、キャッシュバックを増額してくれます。

こちらのNEXTは受け取り方法も簡単です。ビッグローブ光の申し込み時に口座情報を伝えるだけで完了するので、もらい忘れという心配もありません。受け取り時期も最短で2ヶ月後と早いです。

LBフォース:最大27,000円キャッシュバック+Wi-Fiルーター+工事費割引

キャンペーン内容
キャッシュバック金額A:18,000円キャッシュバック + Wi-Fiルーター + 工事費割引
B:26,000円キャッシュバック + 工事費割引
※転用・事業者変更は10,000円キャッシュバック
A・B共に、光電話申し込みで+4,000円、光テレビ申し込みで+5,000円増額中
必須加入オプションなし
手続き方法申し込み時の電話で口座情報を伝えるだけ(SMSでも可)
振り込み時期最短2ヶ月後

こちらのLBフォースも、NEXT同様にキャッシュバック金額も高額でオプション加入も必須条件ではありません。

特典Aではキャッシュバック+Wi-Fiルーター+工事費割引と3つの特典が受けられ、特典Bでは26,000円キャッシュバック+工事費割引の特典が受け取れます。

また、LBフォースでも、光電話に申し込むと+4,000円、光テレビに申し込むと+5,000円と、キャッシュバックを増額してくれます。

\キャッシュバック+Wi-Fiルーター+工事費割引!/

3つのお得な特典がもらえる
LBフォースのキャンペーンサイトはこちら

アウンカンパニー:最大35,000円+工事費無料

キャンペーン内容
キャッシュバック金額A:26,000円キャッシュバック+工事費無料
B:18,000円キャッシュバック+Wi-Fiルーター+工事費無料
※転用・事業者変更は10,000円キャッシュバック
A・B共に、光電話申し込みで+4,000円、光テレビ申し込みで+5,000円増額中
必須加入オプションなし
手続き方法申し込み時の電話で口座情報を伝えるだけ(SMSでも可)
振り込み時期最短2ヶ月後

こちらのアウンカンパニーも、NEXTやLBフォース同様にオプション加入の必要なし、キャッシュバックの手続きが電話で完了します。

Aでは最大35,000円キャッシュバック+初期工事費が実質無料の特典が受け取れます。Bを選ぶと最大27,000円キャッシュバックに加え、IPv6対応のWi-Fiルーターがもらえさらに初期工事費も実質無料と、3つの豪華特典を受け取れます。

どちらの特典を選んでも、オプション加入なし、キャッシュバックは最短2ヶ月後振込、と条件自体に違いはありません。また、表内にも記しましたが光電話と光テレビに加入することでキャッシュバックを最大9,000円増額してもらえます。

ご紹介した3社は
・オプション加入が必須条件ではない
・キャッシュバックの手続きが申し込み時に完了
・受け取り時期が2ヶ月後と早い
という共通点があります。

代理店の中には高額なキャッシュバック金額だけで釣っておいて、必須加入オプションが多い手続きが複雑受け取りまでの期間が長いなど、「キャッシュバックを渡さないための手段」をとっている代理店も少なくないのでくれぐれも注意してくださいね。

ご紹介した代理店3社のキャンペーンについては、こちらの記事で詳しく紹介しています。
キャンペーンはどこがお得?ビッグローブ光の代理店ランキング!

佐藤

代理店選びは重要なのでくれぐれも慎重に。もし迷ったらご紹介した上記の3社がおすすめです。

まとめ

今回はビッグローブ光の提供エリアの確認方法について紹介してきました。

ビッグローブ光は光コラボなので、提供エリアはフレッツ光と同じエリアになります。エリア検索はNTT東日本・西日本の公式サイトで確認できますが、今回ご紹介した代理店でも確認可能です。

ビッグローブ光の公式サイトでも申し込めますが、代理店の方がキャッシュバックなどのキャンペーンが豪華ですし、工事費無料キャンペーンも適用できます。

ビッグローブ光が提供エリアだった際には、是非お得に始めてくださいね(^O^)