コミュファ光の評判はどう?口コミを検証し料金やサービスを評価!

東海エリアと長野県の5県で提供されている「コミュファ光」。東海エリアにお住まいの方であれば、名前を耳にしたことがある人も多いでしょう。

コミュファ光は地域密着型であることを活かした通信速度の速さ・料金の安さには定評があり、「固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査」においては、東海エリアで3年連続1位に輝いています。しかし、実際に利用している人たちは快適に使えているのか気になりますよね。

この記事では、コミュファ光の評判をメリット・デメリットと共に紹介し、エリア、速度、料金、キャンペーン、サービス内容、お得に申し込める窓口を徹底解説しています。

サービスの評価もしていますので、コミュファ光が気になっている方はぜひ参考にしてみてください^^

総合評価

通信速度の快適さ
(4.0)
料金の安さ
(4.5)
サポート
(4.0)
解約のしやすさ
(2.5)
おすすめ度
(4.0)

※上記は当サイトでの評価です。

  • 編集部からのコメント
    月額料金の安さ、工事費が無料、auスマートバリューで割引、ウィルス対策ソフト・無線LAN・IPv6が無料などコスト面では申し分ありません。
    通信速度は遅い場合もありますが、概ね満足している人が多いようです。
    サポートセンターの対応も比較的評判が良いです。
    ただし、マンション・アパートはギガデビュー割の対象外で割高です。
    ネットの解約金、機器利用料の解約金、光テレビの解約金など解約金が高額なので長期での利用がおすすめです。
  • コミュファ光はこんな人におすすめ
    ・戸建住宅に住んでいる人
    ・家族にauユーザーがいる人
    ・高額キャッシュバックが欲しい人
  • コミュファ光はこんな人にはあまりおすすめではありません
    ・マンション、アパートに住んでいる人で、自分を含め家族にauユーザーがいない人
    ・キャッシュバックの手続きが面倒くさい人
    ・引っ越しの予定・可能性がある人

コミュファ光はどんなネット?

※コミュファ光公式より

コミュファ光は、中部テレコミュニケーション株式会社(CTC)が提供している光回線です。中部テレコミュニケーション株式会社の系列会社である中部電力が敷設した光ファイバーを利用しているため、「電力系の回線」と言われています。

利用できるエリアは5県のみ

コミュファ光は東海エリア限定の光回線で、静岡、愛知、岐阜、三重、長野の5県のみで利用できます。(長い間東海4県のみでの提供でしたが、2018年12月から長野でも提供開始になりました。)

ただし、提供エリア内の全域で利用できるわけではなく、提供エリア内でも利用できないエリアがあります。申し込みの時には、提供エリアを確認するようにしましょう。提供エリアは、公式サイトや代理店などの申し込み窓口で確認することができますよ。

最大通信速度は30メガから10ギガまである

コミュファ光には30メガから10ギガまでの速度別のプランがあり、戸建て・マンションで以下の速度から選べます。

戸建てマンション
10ギガ
5ギガ
1ギガ
300メガ
100メガ
30メガ

この中で最も一般的な速度は1ギガです。30メガ・100メガ・300メガはライトユーザー向けで、5ギガ・10ギガは通信速度を重視する人向けのプランです。

通常の家庭での利用(サイトの閲覧、ネットショッピング、動画閲覧、アップロード)には1ギガで十分ですが、速度を重視する人やゲームや株取引などで大容量のデータ通信が必要な場合は、5ギガや10ギガを導入してもいいと思いますよ。

プロバイダ一体型とプロバイダ選択型がある

コミュファ光には回線とプロバイダが一体になった「プロバイダ一体型」と、プロバイダを10社から選べる「プロバイダ選択型」の2つのプランがあります。一見自分で選べるプロバイダ選択型の方が自由度が高く魅力的に思えますが、おすすめは「プロバイダ一体型」です。

プロバイダ選択型の場合、ユーザーはコミュファとプロバイダの2社と契約します。そのため2社から請求が来ますし解約も2社で手続きが必要なため、手続きがちょっと面倒です(NTTのフレッツ光もこのタイプです)。

プロバイダ選択型

一方でプロバイダ一体型の場合、コミュファ1社と契約すれば回線もプロバイダもまとめて提供されます。

プロバイダ一体型

請求も1つですし、何かあった時もコミュファに問い合わせればいいので分かりやすいですね。

プロバイダ一体型の方が料金も割安!

プロバイダ選択型ではネット利用料とプロバイダ料の2つを支払いますが、プロバイダ一体型は月額料金にプロバイダ料も含まれているため、プロバイダ選択型よりも月々の支払いが安くなります。

 プロバイダ一体型プロバイダ選択型
基本料金5,550円4,130円
プロバイダ料金1,300~2,000円
月額料金合計5,550円5,430~6,130円

プロバイダ選択型は、のちほどご説明する「ギガデビュー割」が適用できるプランが限られており、auスマホとのセット割である「auスマートバリュー」が対象外のプロバイダもあります。プロバイダにこだわりがない場合は、プロバイダ一体型の方が安くておすすめですよ。

コミュファ光の評判は?

コミュファ光はJ.D.パワーの顧客満足度調査で3年連続で東海エリアで1位に輝くなど、第三者機関による評価の高い回線です。しかし、実際に利用している人はどう感じているのか気になりますよね。

そこで、コミュファ光の速度・料金・サポートに関する評判を調べてみました。

速度に関する評判

まずは速度に関する評判から。

こちらはフレッツ光とコミュファ光の速度の比較です。

コミュファ光のスタンダードな速度は1ギガですが、これは理論値で実測速度で1ギガ出ることはまずありません。実測速度では、通常30メガ出れば快適にインターネットは使えると言われているので、この口コミの331メガはかなり速い方です。

ソフトバンク光はフレッツ光を借り受けて自社ブランドとして提供している光コラボです。

フレッツ光と光コラボの利用者は光回線市場で7割近くを占めますが、利用者が多いというのは、つまり回線が混雑しやすいということです。

コミュファ光はフレッツ光の回線網を利用しない独自回線のため、速度が出やすい傾向があります。

料金に関する評判

コミュファ光の戸建ての月額料金は、他社と比べるとかなり安いです。ギガデビュー割などの割引を駆使すると戸建てではありえない安さになりますよ。

他社の回線と比較してみましょう。
下の表は、西日本の戸建てで1ギガを「ネット+電話+テレビ」のプランで利用した場合の料金比較です。

 月額料金合計月額料金内訳
ネット電話テレ
コミュファ光3,990円(2年間)
4,999円(3年目~)
5,600円
→2年間3,990円、3年目以降4,999円
(ギガデビュー割)
フレッツ光5,550円(2年間)
5,360円(3年目~)

プロバイダ料
(500~1,200円)
5,400円
→2年間4,300円
3年目以降4,110円
(光はじめ割)


プロバイダ料
500円750円
ドコモ光5,360円5,200円
→4,200円
(ギガホ)
500円660円
ソフトバンク光5,950円5,200円
→4,700円
(おうち割)
500円750円
NURO光5,043円4,743円
→3,743円
(おうち割)
300円1,000円

いかがでしょうか。コスパ抜群と評判のNURO光以上の安さなんです。ネットと電話とテレビのセットで5,000円以内に収まってしまうなんて嬉しいですよね。

注意:マンションタイプの月額料金は高い

コミュファ光は月額料金の安さが評判ですが、実はそれは戸建ての場合でマンションはそんなに安くありません。

西日本のマンションで「ネット」のみを1ギガで利用した場合の料金を比較してみました。

 月額料金
コミュファ光5,250円4,250円
(auスマートバリュー)
フレッツ光
(マンションミニの場合)
4,500円3,950円
(光はじめ割)

プロバイダ料(500~1,200円)
ドコモ光4,000円3,000円
(ギガホ)
ソフトバンク光3,800円2,800円
(おうち割)
NURO光 4,743円3,743円
(おうち割)

月額料金の設定がもともと高く、戸建てで適用されるギガデビュー割が使えないのが料金の高さの理由です。auスマホを使っている方ならauスマートバリューができるので、どの程度割引になるかチェックした方がいいですよ。

サポートに関する評判

悪い口コミもありましたが、全体的にはサポートセンターの対応は良いという声が多かったです。

この口コミで言われているソフトバンク光のサポートセンターは、電話が繋がらないという口コミ一色ですし、それに比べるとかなり良い方だと思います。

こんな風にTwitterではコミュファ光公式アカウントが巡回しているらしく、「コミュファ光で困っている」という趣旨のツイートをすると回答がきたりするようです。何かに困ったときは、まずは公式アカウントに連絡してみるのもいいかもしれませんね。

コミュファ光のデメリット

コミュファ光の評判が分かったところで、コミュファ光には具体的にどんなデメリット・メリットがあるのかを見ていきたいと思います。

まずはデメリットからいってみましょう。

デメリット1:提供エリアが狭い

コミュファ光の提供エリアは東海4県と長野のみです。全国展開しているNTTのフレッツ光などと比べれば、やはりそのエリアは狭いと言わざるを得ません。

しかし、裏を返すと提供エリアが狭いということはそれだけ利用者が少ない=回線が混雑しにくい、ということなんです。

コミュファ光が提供エリア外だった場合は、auユーザーならスマホとのセット割である「auスマートバリュー」が適用できるauひかりやビッグローブ光などがおすすめですよ。

デメリット2:解約金が高い

のちほどご説明しますが、コミュファ光の解約金は高いです。

月額料金が安く、無線ルーターもウィルスバスターもIPv6も無料という文句なしのサービスを提供しているコミュファ光ですが、場合によってはびっくりするほど高い解約金を請求されます。

ネットと電話とテレビを利用する場合、解約の際に撤去工事で約3万円はかかります。

どのタイミングで解約すれば解約金を最小限に抑えられるのかは、のちほどご説明します。

デメリット3:工事が遅い

コミュファ光の申し込みから開通工事までの期間は45日間~2ヶ月が目安ですが、場合によっては1年くらいかかることもあるようです。消費者としては何でそんなに時間がかかるんだ!と思いますが、電柱や道路の利用許可を取ったり色々と事情があるらしいです。

ちなみにコミュファ光を申し込むと、開通を待つ間にポケットWi-Fiをレンタルできます(公式だと月額500円、今なら代理店のNEXTで申し込むと無料!)。ネットを楽しみながら開通を待てるので、ぜひ利用しましょう。

デメリット4:営業がしつこい

Twitterの口コミを見ていると、コミュファ光の営業に対する悪い書き込みをよく見かけます。

電話営業、訪問営業というのはとかく評判が悪いものですが(特に通信業界は)、コミュファ光の営業は20時、21時に電話をかけたり、契約者にも営業をかけるということがあるようです。

せっかくサービス面で強い支持を受けているのにもったいないですよね。悪い評判を意識して、もう少し営業の仕方を工夫してくれることを期待したいです。

コミュファ光のメリット

デメリットについて一通り見てきましたが、次はメリットについて見ていきましょう。

メリット1:auスマホとのセット割「auスマートバリュー」が使える

※コミュファ光公式より

auのスマホ・ケータイのユーザーはauスマートバリューが適用され、スマホ・ケータイ代が月額で最大2,000円割引になります。家族にauユーザーがいれば、最大10回線まで割引になりますし、50歳以上の家族なら、遠くに住んでいても割引対象になります。

KDDIの傘下にある中部テレコミュニケーション株式会社ならではのセット割ですね。

ただし、戸建てでギガデビュー割を適用している人は、基本的にauスマートバリューは併用できません。マンション・アパートの人はギガデビュー割が適用されないため、auスマートバリューは適用できます。

auスマートバリューの割引額は、契約しているプランによって次のようになります。

プラン名 割引額/月
新auピタットプランN500円
※1GBまでは割引対象外
auデータMAXプランPro
auデータMAXプラン Netflixパック
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN
タブレットプラン20
1,000円
auピタットプランN(s)2GBまで500円
※(シンプル)の場合、1GBまでは割引対象外。
2GB超~20GB1,000円
カケホ(3Gケータイ・データ付)
データ定額2/3(ケータイ)
934円
データ定額1(ケータイ)934円
(3年目以降は500円)
データ定額5(ケータイ)
LTEフラット for DATA(m)
1,410円
(3年目以降は934円)

※割引は翌月から適用されます。

新規受付を終了したプラン

プラン名 割引額/月
新auピタットプラン500円
※1GBまでは割引対象外
auデータMAXプラン
auフラットプラン20/30
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン7プラス
auフラットプラン5(学割専用)
1,000円
auピタットプラン
auピタットプラン(s)
2GBまで500円
※(シンプル)の場合、1GBまでは割引対象外。
2GB超~20GB1,000円
データ定額1/1cp934円
(3年目以降は500円)
データ定額2/3/3cp
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットcp
934円
U18データ定額201,410円
データ定額5/8/20/5cp
LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
データ定額8(ケータイ)
LTEフラット for Tab/Tab(L)
LTEフラット for Tab(i)
1,410円
(3年目以降は934円)
データ定額10/13/30
データ定額10/13(ケータイ)
2,000円
(3年目以降は934円)
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)(「ゼロスタート定額」)1,000円

※割引は翌月から適用されます。

プロバイダ選択型だと対象外の場合があります!
auスマートバリューは、プロバイダ選択型の場合、次のプロバイダのみが適用対象となりますので注意してください。
→au one net、エディオンネット、So-net、@nifty、BIGLOBE、TNC

なお、auスマートバリューを適用させるためには、コミュファ光と光電話(月額300円)の利用が必要です。

メリット2:無線LANルーターが無料

コミュファ光では、ホームゲートウェイに無線LAN機能が搭載されているため、別途無線LANルーターを購入しなくてもWi-Fi環境を作れます。つまり、簡単に言うと無料でWi-Fiが使えます。

他の回線では、無線LANルーターは自分で購入したり有料でレンタルするところが多いので、完全に無料というのは大きなメリットですね。

通常は無線LANルーターを接続する必要がありますが、コミュファ光のホームゲートウェイには無線LANが内蔵されているため、ホームゲートウェイとパソコンを繋げばWi-Fiを使うことができます。

接続イメージ

コミュファ光のホームゲートウェイを利用した時の配線イメージ

※ホームゲートウェイの画像はコミュファ光公式より

通常3,000~5,000円程度かかる無線LANルーターを買う必要がなく、配線もスッキリしますよ。

ホームゲートウェイの無線は「IEEE 802.11ac」に対応

しかも、コミュファ光のホームゲートウェイは、最新の無線LAN規格である「IEEE 802.11ac」に対応しているんです。そのため無線でも高速通信が可能です。

無線で下り249.40Mbps出ていますね、これだけ出ていれば十分すぎる速度と言えるでしょう。(実際にどのくらいの速度が出るかは利用環境や利用時間帯によります)

メリット3:セキュリティソフトが1台分無料

インターネットに接続する上で欠かせないのがセキュリティ対策ですが、セキュリティ対策ソフトって意外と高いですよね。月額いくらとか、1年版や●年版とか出ていますが、年間5,000円くらいかかるのは普通です。

しかし、コミュファ光では「ウイルスバスター クラウド 月額版(1台版)」が無料です。(30メガのプランの場合は有料)更新の手続きも必要ありません。

ただし、標準提供のウイルスバスターはライセンスの追加ができないので、パソコン2台以上で利用したい場合は3台版を月額420円で契約することになります。

メリット4:IPv6に対応している

コミュファ光はIPv6が標準対応(プロバイダ一体型の場合)なので、手続きや料金なしでIPv6の高速通信が使えます。他社の回線ではIPv6対応のルーターを有料でレンタルしなければならないところもありますが、コミュファ光は完全に無料なので助かりますね。

ちなみにIPv6とは何か簡単に補足すると、最新のインターネットの接続方式です。近年のインターネットの利用者や接続機器の増加により、従来の接続方式「IPv4」では回線が混雑しやすくなっています。最新の「IPv6」は利用者がまだ少ない現在、回線が混雑しにくく高速通信ができるというわけです。

メリット5:10ギガ・5ギガが使える

ほとんどの光回線の最大速度は1ギガですが、コミュファ光では5ギガ・10ギガの最大速度も提供しています。2019年現在、最大速度10ギガを使えるのはコミュファ光とauひかり、NURO光、そしてeo光だけです。

ただし、10ギガ・5ギガの提供エリアは次の通りまだ狭いですが、徐々に拡大しているようなので今後に期待できそうです。

コミュファ光の10ギガ・5ギガの提供エリア
【愛知県】名古屋市、一宮市、岡崎市、春日井市、幸田町、東浦町 
【岐阜県】下呂市の一部、揖斐川町、郡上市、坂祝町、富加町、飛騨市、加茂郡川辺町
【三重県】津市
【静岡県】静岡市、湖西市、浜松市

メリット6:申込窓口によってはキャッシュバックが高額

申し込むとキャッシュバックがもらえるインターネット回線はたくさんありますが、コミュファ光はその中でも高額なキャッシュバックがもらえる回線の一つです。

コミュファ光代理店のNEXTで申し込むと、東海4県の場合、30,000円のキャッシュバックがもらえます。(長野は10,000円)

キャッシュバックを有効に使えば、初期費用をうまくカバーすることができますね。

メリット7:中部電力の電気やガスをセットで使うとポイントが貯まる

※コミュファ光公式より

「インターネットと電話とテレビをまとめるとお得」、では次は何をまとめるかと言ったら、電気とガスですよね。

コミュファ光は、「コミュファ光+中部電力の電気」または「コミュファ光+中部電力のガス」をセットで利用するともっとお得になります。

コミュファ光+中部電力の電気

エリア割引名割引額/月
静岡県(富士川以東)中部電力カテエネプラン for コミュファ光100円
愛知県・岐阜県・三重県・
静岡県(富士川以西)・長野県
中部電力おとくプラン for コミュファ光
中部電力とくとくプラン for コミュファ光
250円

コミュファ光+中部電力のガス

エリア割引名割引額/月
愛知県・岐阜県・三重県・
静岡県(富士川以西)・長野県
中部電力カテエネガスプラン1~3 for コミュファ光100円

割引額は電気料金の支払いかカテエネポイントとして付与のどちらかを選べます。カテエネポイントはT-POINTやnanacoポイントなどに交換して使うこともできますよ。

コミュファ光のメリット・デメリットまとめ

長々とご説明してきましたが、コミュファ光のメリットデメリットをまとめると次のようになります。

  • メリット
    ・戸建ての月額料金が安い
    ・通信速度が速い
    ・サポートセンターの対応が良い
    ・auスマホとのセット割「auスマートバリュー」が使える
    ・無線LANルーターが無料
    ・セキュリティソフトが1台分無料
    ・IPv6に対応している
    ・10ギガ・5ギガが使える
    ・申込窓口によってはキャッシュバックが高額
    ・中部電力の電気やガスをセットで使うとポイントが貯まる
  • デメリット
    ・提供エリアが狭い
    ・マンションタイプの月額料金が高い
    ・解約金が高い
    ・工事が遅い
    ・営業の電話がしつこい

ここまでメリット・デメリットがたくさんある回線も珍しいです。特徴が多いということは、どのメリットを取ってデメリットを我慢するか、どこかで折り合いをつけなければいけないということですね。

料金なのか速度なのか、解約のしやすさなのか、人によって「ここだけは譲れない!」というポイントは違うので、何を重視したいか考えてみるといいと思いますよ。

コミュファ光はこんな人におすすめです

コミュファ光のメリット・デメリットを踏まえると、コミュファ光は次のような人におすすめと言えるでしょう。

  • 戸建住宅に住んでいる人
  • 自分を含め家族にauユーザーがいる人
  • 中部電力の電気、ガスを使っている人
  • 高額キャッシュバックが欲しい人

逆に、次のような人にはあまりおすすめではありません。

  • マンション、アパートに住んでいる人で、自分を含め家族にauユーザーがいない人
  • 引っ越しの予定・可能性がある人

コミュファ光で一番注意したいのが解約金です。例えば引っ越しすることになった場合、転居先でもコミュファ光を利用できればいいのですが、転居先がコミュファ光の提供エリア外の場合は解約することになり、高額な解約金が発生します。

そのためいつ引っ越しするか分からない人や、近い将来引っ越しする予定の人にはあまりおすすめではありません。

解約金を安く済ませる方法についてはのちほどご説明します。

コミュファ光の申し込みでキャッシュバックはもらえる?

「コミュファ光を申し込んだらキャッシュバックはもらえるのかな?」と密かに期待している人もいるかもしれませんが、窓口によってはコミュファ光の申し込みの特典としてキャッシュバックがもらえます。

 公式キャンペーン窓口独自のキャッシュバックキャンペーン
コミュファ光公式なし
代理店30,000円(NEXTの場合)
auショップなし
家電量販店~20,000円(店舗による)

コミュファ光にはどこで申し込んでも適用される「公式キャンペーン」と、その窓口で申し込んだ人にしか適用されない「窓口独自のキャッシュバックキャンペーン」があります。

公式で大々的に行っているキャンペーンは他社からの乗りかえの人を対象したものですが、窓口独自のキャッシュバックキャンペーンは全ての人を対象にしたものです。

代理店では、一番高額なキャッシュバックキャンペーンを実施しており、しかも公式キャンペーンが併用可能。コミュファ光を申し込むなら、代理店での申し込みがおすすめです。

コミュファ光代理店のNEXTで申し込むと30,000円キャッシュバック!

コミュファ光代理店の中でもおすすめは株式会社NEXTです。プロバイダ一体型でコミュファ光を申し込むと、最短2ヶ月、面倒な手続き一切なしで30,000円のキャッシュバックが振り込まれますよ(長野は10,000円)

何よりおすすめの理由は優良代理店であること。対応が良く押し売りのような勧誘をしないので、安心して申し込むことができますよ。

NEXTのキャンペーンの条件は以下3つのオプションに加入することですが、開通後に外しても大丈夫なので、必要ない場合はあとで忘れずに解約しましょう。ただし、無料期間内に解約すると解約金がかかるので、無料期間が終わってから解約するのがポイントです。

  • 光電話付加サービス割引パックPlus(月額990円)※1ヶ月無料
  • コミュファ光くらしサポート(自転車&おうちパック)(月額590円)※1ヶ月無料
  • コミュファ光ビデオ(U-NEXT)(月額500円)※2ヶ月無料

NEXTではキャッシュバックキャンペーンと公式キャンペーンの他に、戸建て限定の「商品券最大19,000円プレゼントキャンペーン」や、「他社回線からの乗り換えで最大20,000円キャッシュバックキャンペーン」も実施しており、しかも全て併用可能です。

\30,000円キャッシュバック中!/

NEXTのお得なキャンペーンサイトはこちら

↓↓コミュファ光の申し込みでキャッシュバックがもらえる窓口を徹底比較!
コミュファ光のキャッシュバックを比較!キャンペーンの受取条件は?

コミュファ光公式の「乗りかえキャンペーン」で最大40,000キャッシュバック!

コミュファ光では、他社からの乗り換えの人は他社解約時にかかる違約金をコミュファに負担してもらえます

「乗りかえキャンペーン」はどこでコミュファ光を申し込んでも適用されますし、代理店のキャッシュバックとも併用できるので乗り換えの方は要チェックですよ。

還元されるキャッシュバックの金額

キャッシュバックの金額は他社解約時にかかった違約金相当額で、35,000円または40,000円が上限となります。この金額は上限なので、かかった違約金が10,000円であればキャッシュバックは10,000円となります。上限金額は、契約するメニューによって決まります。

違約金が発生する場合
 ネット+電話ネット+電話+テレビ
10Gホーム EX
10GマンションF EX

5Gホーム EX
5GマンションF EX

1Gホーム
1GマンションF
100MマンションV
100MマンションL
35,000円
または
30,000円+セットアップ無料
40,000円
または
35,000円+セットアップ無料
 
1Gホーム・セレクト
1GマンションF・セレクト
300Mホーム
300Mホーム・セレクト

300MマンションF
300MマンションF・セレクト
100MマンションV・セレクト
100MマンションL・セレクト
30Mホーム

30Mホーム・セレクト
30MマンションF
30,000円
または
25,000円
セットアップ無料
35,000円
または
30,000円
セットアップ無料
違約金が発生しない場合
 ネット+電話ネット+電話+テレビ
上記のメニュー全て5,000円キャッシュバック
または
セットアップ無料

他社解約時に違約金が発生していない場合も特典がもらえるのは珍しいですね。

光テレビは戸建て限定のメニューなので、マンションタイプの方は「ネット+電話」の特典になります。

「乗りかえキャンペーン」の条件

乗りかえキャンペーンの適用を受けるためには、いくつか条件をクリアする必要があります。

  1. 2年契約であること
  2. 以下のオプションから1つ申し込むこと
    ・光電話付加サービス割引パックPlus(月額990円)
    ・コミュファ光くらしサポート(自転車&おうちパック)(月額590円)※1ヶ月無料
    ・コミュファ光ビデオ(U-NEXT)(月額500円)※2ヶ月無料
  3. アンケートに回答すること

気になるのはオプション加入ですが、オプションは開通後に外しても大丈夫です。ただし、無料期間があるオプションは無料期間内に解約すると解約金がかかるので、無料期間が終わってから解約しましょう。

「オプションキャッシュバックキャンペーン」の15,000円は実質4,110円

コミュファ光公式のもう一つのキャンペーンが「オプションキャッシュバックキャンペーン」です。オプションに3つ加入すると15,000円がもらえますが、正直言ってちょっと微妙なキャンペーンです。

このキャンペーンの必須オプション3つは、開通翌月を1ヶ月目として5ヶ月目の末日まで解約することができないからです。つまり、6ヶ月分のオプション代として10,890円かかってしまうんですね。

15,000円のキャッシュバックからオプション代を差し引くと、実質お得なのは4,110円。アンケート回答やオプションを外す手間を考えるとちょっと微妙なんですが、4,110円をゲットしたい人は申し込んでもいいと思います。

コミュファ光の初期費用

さて、ここからはコミュファ光を利用するにあたって必要な初期費用、月額料金、割引、など具体的なサービスについてご説明していきたいと思います。

まずは初期費用から。
コミュファ光の初期費用は、契約事務手数料機器利用料、そして工事費がかかります。

 料金
契約事務手数料700円
機器利用料25,000円
<710円×1ヶ月+694円×35ヶ月>
→安心サポートPlus加入で実質無料
工事費光ネット25,000円
→無料
光電話3,000円
光テレビ18,700円
→5年利用約束で3,000円
→3年利用約束で8,000円
契約期間2年
光電話月額300円
光テレビ月額460円
セキュリティソフト1台無料(ウイルスバスター)
無線LAN無料
IPv6接続無料

契約事務手数料700円は、コミュファ光を申し込んだら必ずかかる費用です。

機器利用料は安心サポートPlus加入で無料

コミュファ光では機器利用料25,000円(分割で初月710円、2ヶ月目~35ヶ月目まで694円)がかかりますが、オプションの「安心サポートPlus」に加入すると無料になります。

「安心サポートPlus」の最低利用期間は3ヶ月で、しかもその3ヶ月は無料なので、無料期間が終わったら解約して大丈夫です。(途中解約しても残債を請求されたりしない)

ネット工事費25,000円は全員無料

コミュファ光を使うためには、必ず工事が発生します。フレッツ光などでは、前の入居者の配線設備が残っている場合は大がかりな工事をしなくてもネットを使える場合がありますが、コミュファ光は転居や解約の際に必ずネット撤去工事を行います。設備が残っていないので、新規の契約者は工事が必要になります。

ネットの工事費は25,000円ですが、コミュファ光を申し込んだ人は無料になります。

コミュファ光の戸建ての月額料金

コミュファ光では、速度別(30メガ~10ギガ)にプランが分かれていて、それぞれ料金が異なります。

また戸建てタイプでは、「ギガデビュー割」という割引サービスが利用できるので、通常料金とギガデビュー割が適用された場合の両方の料金をご紹介します。

なお、ギガデビュー割とauスマートバリューは基本的には併用できないので、自分にとってどちらかお得な方を選びましょう。(一部の窓口でギガデビュー割とauスマートバリューを併用できる「ギガまとめ割」という割引が適用できるらしいですが)

長トク割は受付終了しています!
長トク割についての記載が残っている記事を多数見かけますが、「長トク割」は2019年3月で新規受付を終了しています。受付終了前に申し込んだ方には適用されますが、これから申し込む人は「ギガデビュー割」か「auスマ―トバリュー」となりますのでご注意ください。

戸建ての月額料金<静岡、愛知、岐阜、三重>

光ネット+光電話

 通常料金
ギガデビュー割適用後
2~12ヶ月目13ヶ月目~
10ギガ6,350円4,740円5,740円
5ギガ6,000円3,940円5,390円
1ギガ5,550円3,940円4,949円
300メガ5,050円3,990円4,650円
30メガ4,110円

※プロバイダ一体型の場合

光ネット+光電話+光テレビ

 通常料金ギガデビュー割適用後
2~12ヶ月目13ヶ月目~
10ギガ6,400円4,790円5,790円
5ギガ6,050円3,990円5,440円
1ギガ5,600円3,990円4,999円
300メガ5,510円4,450円5,110円
30メガ4,570円

※プロバイダ一体型の場合

コミュファ光の目玉のサービスと言ってもいいのが、この「ギガデビュー割」です。2年間は1,060~2,060円割引、3年目以降は400~610円の割引を受けられます。

おすすめは、現在の光回線のスタンダードである1ギガですが、速度にこだわりのある方は、5ギガや10ギガを検討してもいいでしょう。

すごいのは、1ギガ以上のプランだと「ネット+電話」と「ネット+電話+テレビ」の料金がほとんど変わらないことですね。テレビまでついてこの値段はなかなかありません。

ギガデビュー割の適用を受けるには2年契約であることが条件ですが、ネットの2年契約はスタンダードですしそんなに難しい条件はありませんね。

戸建ての月額料金<長野>

これまで東海4県(静岡、三重、岐阜、愛知)での提供だったコミュファ光ですが、2018年12月から長野でも提供開始になりました。それと同時に、ギガデビュー割の長野版である「ギガデビュー割 信州」もスタートしています。

長野にお住まいの人は、ギガデビュー割適用後の料金が東海エリアと若干異なります。

光ネット+光電話

 通常料金
ギガデビュー割信州 適用後
2~12ヶ月目13ヶ月目~
1ギガ
5,550円4,449円4,949円
300メガ5,050円4,040円4,650円
30メガ4,110円

※プロバイダ一体型の場合

光ネット+光電話+光テレビ

 通常料金ギガデビュー割信州 適用後
2~12ヶ月目13ヶ月目~
1ギガ
5,600円4,499円4,999円
300メガ5,510円4,500円5,110円
30メガ4,570円

※プロバイダ一体型の場合

2年間は1,010~1,101円割引、3年目以降は400~601円割引です。まだ提供開始から間もないせいか、割引額は東海4県に比べると低いですが、提供エリア内の方は要チェックですよ。

auユーザーの方は、auスマートバリューの割引額と比較して、お得な方を選びましょう。

ちなみに長野県では10ギガ・5ギガがまだ提供されていないので、対象プランは1ギガと300メガのみです。

なお、「ギガデビュー割 信州」の適用を受けるためには、2年契約である必要があります。ネットの2年契約はスタンダードですし、そんなに難しい条件はありませんね。

コミュファ光のマンション・アパートの月額料金

マンション・アパートの場合の月額料金は次のようになります。

 光ネット+光電話
10ギガ6,350円
5ギガ6,000円
1ギガ5,550円
300メガ5,050円
30メガ4,110円
100メガ(棟内LAN方式、棟内VDSL方式)3,980円

※プロバイダ一体型の場合

上記は2年契約の自動更新の場合の月額料金ですが、自動更新なしにすると1,500円高くなるので、2年契約がおすすめです。

マンションタイプは残念ながらギガデビュー割は適用できませんが、auスマートバリューは適用できます。しかし、マンションタイプの月額料金はもともと高く、しかもauスマートバリューには光電話のセット利用が条件となっているため、あまり安いとは感じられないかもしれません。

その場合は、思いきって他の光回線を検討してもいいと思いますよ。

注意
コミュファ光テレビは戸建て限定のメニューなので、マンションタイプでは契約することができません。

コミュファ光のオプションを紹介

コミュファ光には、電話やテレビなど便利なオプションがいくつかあります。
特に電話とテレビは他の回線よりも月額料金が安くておすすめです。

その他、VODやキャンペーンの必須オプションとしてよく登場するオプションについても、簡単にご説明したいと思います。

光電話

コミュファ光電話は、光回線を使った電話サービスです。

月額料金は300円です。一般的な光回線が500円なのでそれと比べると安いですね。この300円は、「ネット+電話」「ネット+電話+テレビ」のプランを選んだ場合は、月額料金に含まれています。

通話料は、通話先が一般加入電話の場合は8円/3分、携帯電話の場合は18円/1分です。

工事費

 料金
工事費3,000円
番号ポータビリティ工事費2,000円
NTT休止工事費2,000円

インターネットの乗り換えで気になるのが、「電話番号が変わってしまうのではないか」という点ですが、コミュファ光では「番号ポータビリティ」を利用できます。NTTで発番された電話番号なら、コミュファ光でも電話番号を継続して使うことができるです。

その場合、工事費に加えて「番号ポータビリティ工事費」と「NTT休止工事費」がかかります。

コミュファ光テレビ

コミュファ光テレビは、光回線を利用したテレビサービスで、光ファイバーを通して放送電波を宅内のテレビに届けます。アンテナを立てる必要がないので、天候や付近の建物などの影響を受けにくく、安定した映像を楽しめるのがメリットです。

コミュファ光テレビでは、地デジとBSデジタル放送が観られます。2018年12月より開始されたBS4K8K放送にも対応しており、4K8K対応チューナーを内蔵したテレビ、または4K8K対応テレビと4K8K対応チューナーがあれば4K8K放送も楽しめます。

スターチャンネルやWOWOWなどのCS専門チャンネルも、別途オプションの契約をすれば観ることができますよ。

 料金
月額料金460円
工事費18,700円
→5年利用約束の場合3,000円
→3年利用約束の場合8,000円

コミュファ光テレビは月額460円で、一般的な光回線が700円前後なのに対し安い料金設定になっています。この460円は、「ネット+電話+テレビ」のプランを契約している場合は月額料金に含まれています。

なお、コミュファ光テレビを利用するためには、コミュファ光のネットと電話の契約が必要です。

コミュファ光テレビは戸建住宅限定

コミュファ光テレビは、以下のエリアの戸建住宅のみで利用できます。

コミュファ光テレビの提供エリア
・愛知県
静岡県
・岐阜県
・三重県(伊賀市、名張市除く)
・長野県(松本市の一部、小布施町、軽井沢町、小諸市、箕輪町、御代田町を除く)

そのため、マンションでは残念ながら利用することができません。

コミュファ光ビデオ U-NEXT

※コミュファ光公式HPより

コミュファ光では、U-NEXTが提供しているVOD(ビデオ・オン・デマンド)のサービスをお得に利用できます。

U-NEXTは常に20,000本の映像作品をラインアップしている作品の豊富さが魅力です。映画も、ドラマ(海外・国内・韓流)も、アニメもバラエティ番組も楽しめます。

月額料金は500円で、880ポイント分が利用できます。
880ポイントを超えるポイントは、次の料金で追加購入することができますよ。

5,000ポイント4,546円
3,000ポイント2,728円
1,000ポイント910円

マルチデバイス対応で、テレビ以外にもスマホやPC、タブレットでも視聴できるのでどこにいても楽しめます。

なお、「コミュファ光ビデオ U-NEXT」の最低利用期間は2ヶ月間で、2ヶ月経たないうちに解約すると1,000円の契約解除料が請求されるのでご注意ください。

コミュファ光くらしサポート

※コミュファ光公式HPより

自転車のサポート(ロードサービスと自転車保険)を受けれられる自転車プランと、おうちのトラブル(水、鍵、ガラス、ガス、電気など)のサポートが受けられるおうちプランを、230円引きの月額590円で利用できるサービスです。

安心サポートPlus

インターネットやパソコンについて分からないことがあった時に、電話や遠隔操作でコミュファ光の専門スタッフがトラブルを解決してくれるサービスです。

月額料金は2年間700円で、3年目から800円です。最低利用期間は3ヶ月で、コミュファ光と同時に申し込むことで、月額料金が3ヶ月分無料になり、機器利用料25,000円も無料になります。

自分に必要か判断できない方は、3ヶ月無料で利用してみてその期間に決めるといいでしょう。

コミュファ光 スマートホーム

最近IoT(モノのインターネット)が注目されていますが、コミュファ光でも「スマートホーム」というサービスで暮らしが便利になるデバイスを利用することができます。

具体的にどんな使い方ができるかというと、例えば、子どもが帰宅した時にスマホに通知してくれるセンサーや、外出先からペットの様子をチェックできるカメラなどです。コミュファ光のCMでも紹介されていますね。

スマートホームで利用できるのは、次の13種類のデバイスです。

コミュファ光 スマートホーム デバイスラインナップ
※コミュファ光公式より

利用に際してかかるコストは、月額料金790円とそれぞれの機器代です。機器代は3,000~19,300円で、5年の分割払いも可能です。

コミュファ光のオプションを解約したい!

コミュファ光のオプションは、会員サービスの「My コミュファ」か、コミュファ コンタクトセンター(0120-218-919)に電話すれば、解約することができます。

コミュファ光の利用者の中には、工事費25,000円が無料にするために「安心サポートPlus」に加入したり、「乗りかえキャンペーン」で40,000円のキャッシュバックを受けるために「コミュファ光ビデオ U-NEXT」や「コミュファ光くらしサポート」に加入したりという人が多いと思います。

オプションはネットまたは電話で簡単に手続きできますが、オプションの最低利用期間内に解約すると解約金が発生するので、必ず最低利用期間は守って解約するように気をつけましょう。

コミュファ光ではメールアドレスが5個まで無料

コミュファ光のプロバイダ一体型では、メールアドレスが5個まで無料で使えます(6個以上は有料)。

メールアドレスは、 「xxxxxxxx@△△.commufa.jp」で、 △△(サブドメイン名)は、コミュファ光が指定することになります。

コミュファ光のプロバイダ一体型ではプロバイダは「コミュファ」一択のため、現在契約しているプロバイダのメールアドレスを引き継ぐことができません。

今はYahoo!やGoogleのフリーメールを利用している人が多いですが、中には現在のプロバイダのメールアドレスを引き続き使いたい人もいるでしょう。プロバイダによっては月額料金を払えばメール機能を残すことができるので、希望する人は確認してみましょう。

コミュファ光の引っ越しは無料

※コミュファ光公式より

コミュファ光では、引っ越し先でもコミュファ光を使う場合には工事費が安くなるサービスがあります。
通常、ネットの工事費は25,000円ですが、このサービスを使うと次の料金になります。(戸建て・マンション共通)

30メガ以外30メガ
引っ越し先でコミュファ光テレビを使う0円11,000円
使わない3,000円25,000円

30メガ以外のメニューなら、ネットの工事費はかかっても3,000円という安さ。これは助かりますね。

その他にも、通常12,000円かかる引っ越し元の撤去工事費が無料、通常3,000円の光電話の工事費が無料、新居での光テレビの工事費18,700円が無料になるなど、引っ越し先でのネット開通のための費用をかなり抑えることができますよ。

このサービスを利用するための条件は、引っ越し先で2年間の利用約束をすること、これだけです。

ただし、注意しなければいけないのは、引っ越し先がコミュファ光の提供エリアかどうか、です。万が一コミュファ光の提供エリア外であれば、引っ越し先でコミュファ光を使うことはできないので、解約することになります。

コミュファ光に問い合わせしたい!どこに連絡すればいい?

コミュファ光の契約前に相談や問い合わせをしたい、あるいは契約後に確認や変更をしたいという場合は、コミュファ コンタクトセンターに連絡すれば対応してもらえます。(携帯・PHSからもOK)

コミュファ コンタクトセンター
申し込みを検討している人:0120-816-538
9:00~21:00<年中無休>
すでに契約している人:0120-218-919
9:00~20:00<年中無休>

コミュファ光の解約金

コミュファ光の最大のデメリットとも言えるのが、解約金が高いことです。
解約金のことをよく知らず契約して、いざ解約となったら超高額な費用を請求されて真っ青…ということがないように、申し込む前に解約金についてはしっかり押さえておきましょう。

以下が請求される可能性がある解約金の一覧です。

 解約金解約金を0円で済ます方法
ネット契約解除料
10,000円更新月に解約する
機器利用料 契約解除料
最大25,000円37ヶ月以上利用する
ネット撤去工事費
12,000円回避不可能
光テレビ契約解除料5年利用約束最大15,700円5年利用する
3年利用約束最大10,700円3年利用する
光テレビ撤去工事費12,000円または17,000円回避不可能

こうやって改めて見てみるとなかなかすごいですね…(汗)

もちろん上記の全額が請求されるわけではなく、基本的にはコミュファ光を長く使えば使うほど解約金は安くなります。

ネット契約解除料の更新月について

ネットの契約解除料は2年契約の場合にかかる解約金で、更新月以外の月に解約すると10,000円がかかります。

コミュファ光の更新月は、2年契約が終わる24ヶ月目と新たな2年契約の始まりの2ヶ月間の合計3ヶ月間です。

コミュファ光の契約の更新月のイメージ図※コミュファ光公式より

更新月の3ヶ月間に解約すれば、ネット契約解除料は0円になるので、なるべく更新月での解約をおすすめします。

ネット撤去工事費・光テレビ撤去工事費は避けられない

まず、コミュファ光を解約する場合、ネット撤去工事と、テレビを利用している場合はテレビ撤去工事も必要になります。
この2つはいつ解約しても必ず支払わなければいけません。つまり、

ネット撤去工事費(12,000円)+光テレビ撤去工事費(12,000円 or 17,000円)=24,000円または29,000円が必ずかかる

ということです。テレビは戸建て限定のメニューなので、テレビの契約をしていない戸建ての人とマンションの人は12,000円となります。

高額な解約金を安くする方法

万が一、やむを得ない事情でコミュファ光を解約することになり、高額な解約金を請求されて途方に暮れたら…?

解約金を安く済ます方法は2つあります。

1つ目は、「違約金を負担してくれるネットに乗り換える」という方法です。
例えばソフトバンク光には、新規契約者を対象に他社の違約金を最大10万円まで負担してくれるキャンペーンがあります。このキャンペーンを利用すると、コミュファ光の解約にかかる費用をほぼソフトバンクが負担してくれます。
ソフトバンクのチャットサポ―トにも確認しました↓↓

2つ目は、「他社回線の申し込み時のキャッシュバックを違約金に充てる」という方法です。

申し込み時にキャッシュバックがもらえる回線は結構多いので、auスマートバリューが組める回線ならauひかりやビッグローブ光、速さを第一に選ぶならNURO光などを選ぶのがおすすめです。特に代理店から申し込むと、30,000円以上のキャッシュバックがもらえることもあります。そのキャッシュバックをコミュファ光の解約金に充てれば、少しは負担が軽くなりますよね。

ただし、いずれの回線も提供エリア内でないと申し込むことができないので、そこだけは注意してください。

まとめ

コミュファ光のサービスについて一通りお話ししてきました。

メリットは、速度が速いことと料金が安いこと(戸建ての月額料金が安い、IPv6が無料、無線LANルーターが無料、セキュリティソフトが1台無料、キャッシュバックが高額)。デメリットはマンションタイプの月額料金の高さ、高額な解約金があるという点です。

申し込みは代理店が一番お得ですが、中でも優良代理店の株式会社NEXTがおすすめです。コミュファ光の公式キャンペーンもあるので、対象の方はぜひ高額キャッシュバックをゲットしてくださいね。

コミュファ光の記事一覧