コスパ最強!2ギガで料金も安いネット回線「NURO光」を徹底解説!

NURO光の記事一覧はこちら

“世界最速”の光回線でお馴染みの「NURO光」

そのNURO光ですが、
・コスパが良い
・サービスが充実している
・高額キャッシュバックがもらえる
といった点もある、大人気の光回線です。

そこでこの記事では、速度・料金・サービス内容、メリット・デメリットなど、NURO光の全容を紹介していきます。

この記事を読んでいただければ、『自分にとってどんなメリットがあるのか?』『適しているのか?』といったことも分かるかと思いますので、申し込みを検討されている方は是非参考にしてくださいね。

NURO光はどんなサービス?光コラボと違いはあるの?

NURO光はどんなサービス?

まずは、NURO光の提供エリア・月額料金や初期費用・サービス面など、「NURO光はどんなサービスなのか?」について説明していきます。

提供エリアは順次拡大中

2020年2月現在、NURO光の提供エリアは以下のとおりです。

※NURO光公式サイトより引用

サービス提供エリア
・北海道(2019年12月12日より受付開始)
・関東エリア:東京都/神奈川県/埼玉県/千葉県/茨城県/栃木県/群馬県
・東海エリア:愛知県/静岡県/岐阜県/三重県
・関西エリア:大阪府/兵庫県/京都府/滋賀県/奈良県
・九州エリア:福岡県/佐賀県
※一部エリアを除く

サービス開始当初は関東エリアのみでの提供でしたが、2018年1月から東海・関西エリア、2019年3月から九州エリアでも提供開始するなど順次拡大しています。そして、2019年12月12日には北海道への提供エリア拡大が発表され、2020年1月下旬から提供開始されています。

ですが、エリアカバー率で比較したら、全国展開のフレッツ光(光コラボ)系には及ばず、まだ提供エリアが狭いのがデメリットとも言えます。

東北・北陸、さらには中国・四国では全く提供されていません。九州でもサービス開始になりましたが、福岡・佐賀の2県だけでなのでそれ以外の地域ではまだ利用できません。ですが、今後もエリアが拡大していくことが予想されますので期待しましょう。

マンションの階数制限も変更

2019年1月まで、NURO光の申し込みは「7階建て以下」という制限がありましたが、現在は8階建て以上の集合住宅(マンション・アパート)に住んでいる方でも申し込みが可能になりました。

制限が設けられている時は、8階建て以上の集合住宅に住んでいる場合、4名以上の利用希望者が必要で契約人数によって月額料金が異なる「NURO 光 for マンション」しか申し込みができませんでした。

ですが、この制限がなくなったことで、1人からでもNURO光(NURO 光 for マンションではないプラン)への申し込みができるようになったのです。

下り最大2Gbpsの超高速インターネット

NURO光では、フレッツ光の倍の速度となる2Gbpsでの超高速インターネット通信が楽しめます。

NURO光 下り最大2Gbps※NURO光公式サイトより引用

ですが、インターネットというのは「ベストエフォート型=できるだけ頑張ります」という提供方式で、この「2Gbps」という速度は、あくまでもネットワークから宅内に設置する終端装置へ提供する最大速度で実際に使用する際の速度ではないのです。

有線接続の場合は最大1Gbps、無線接続の場合は通信規格IEEE802.11acにおける通信で最大1.3Gbpsです。しかし、利用時の速度は環境や回線の混雑状況などによって低下する場合があります。

速度については後ほど詳しく説明します。

NURO光は月額料金が安い!

「光コラボじゃないから」「光コラボよりも速度が速いから」と言って別途料金がかかるということはなく、他の光回線と違いはありません。

主な料金・費用(G2Vの場合)
・月額料金:4,743円
・初期工事費:40,000円 ⇒ キャンペーンで実質無料
・事務手数料:3,000円
・契約解除料:9,500円

■月額料金
NURO光の月額料金は、他の光回線と比較しても500円近く安いです。また、月額料金にはプロバイダ料も含まれているので、フレッツ光のようにプロバイダ料が別途かかるということもありません。

■初期工事費
インターネットを開通(利用)する際にかかる工事費用です。通常は40,000円ですが、現在キャンペーン中で実質無料になります。40,000円が無料になるのは大きいですよね。

■事務手数料
スマホの契約・機種変更の時と同様に、手続きの際にかかる料金です。初回請求に合算されてきます。

■解約金
「NURO 光G2 V」プランは2年間の継続利用が条件で、更新月以外に解約をした場合には9,500円の解約金がかかります。

費用としてかかるのは主にこういったもので、改めて後ほど詳しく説明します。

プロバイダは他の光回線でも人気のso-net

NURO光のプロバイダは、フレッツ光やauひかりでも人気があるソニー系列の「so-net」です。

フレッツ光やauひかりのように、BIGLOBE・@niftyなど様々なプロバイダから選べる光回線もありますが、NURO光の場合はso-netで決まっています。

先ほども簡単にお伝えしましたが、フレッツ光はプロバイダが別契約となるため、フレッツ光・プロバイダと2つの契約を結ぶ必要があり、その分、料金も割高になります。しかし、NURO光はプロバイダ込みでの契約となるためプロバイダ料金が別途かかるということがありません。

世界も認める「カスペルスキー セキュリティ」が標準装備

NURO光 カスペルスキー※NURO光公式サイトより引用

NURO光では、月額料金500円相当の「カスペルスキー セキュリティ」無料で利用できます。

主な機能
ウイルス対策プライバシー保護迷惑メール対策保護者機能
フィッシング詐欺ファイアウォールネット決済保護危険サイトからの保護

世界中からリアルタイムで情報収集が行われているため、常に最新のウイルス対策ができます。さらに、ネット決済保護が強化されていたり、危険サイトから保護もされることで、より安全・安心にインターネットを利用できます。

このカスペルスキー セキュリティは、Windows・Mac・Androidといった3つのOSに対応していて、最大5台までの機器にインストールできるのため家族で使い合うことも出来る優れものです。

また、市販されているセキュリティソフトのような契約更新の必要がないので、期限切れといった心配もありません。

最大速度1.3Gbpsの高速無線LANが標準装備

NURO光は、設置する光回線設備ONU(ホームゲートウェイ)に、通信規格「IEEE802.11ac」で最大速度1.3Gbpsの高速無線LANが標準装備されています。

WiFi通信が可能な主な機器
パソコンスマホタブレット
テレビゲーム機プリンター

パソコン・スマホはもちろん、タブレットやテレビ、さらにはゲーム機やプリンターなど、様々な機器に繋げられるため家中どこでもWiFi通信が行えます。

標準装備になっているため追加料金もかかりませんし、別途でWiFiルーターを購入したりレンタルする必要もありません

「おうち割光セット」でスマホ料金が毎月500円または1,000円割引

NURO光ではソフトバンクスマホ・ケータイとのセット割引「おうち割光セット」が組めて、毎月のスマホ料金が500円または1,000円割引になります。”最大”とあるのは使っているスマホのプランによって割引額が異なるからです。

新料金プラン(2019年9月13日から新規受付開始)

対象プラン割引額/月
データプラン50GB+/データプランミニ1,000円

※「ウルトラギガモンスター+」「ミニモンスター」を引き継いだ料金プランです。

旧料金プラン(2019年9月12日で新規受付を終了)

対象プラン割引額/月
データ定額 50GBプラス/ミニモンスター
データ定額 50GB/20GB/5GB
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
パケットし放題フラット for スマートフォン
パケットし放題MAX for スマートフォン
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
1,000円
データ定額(おてがるプラン専用)
データ定額ミニ 2GB/1GB
データ定額(3Gケータイ)
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
500円

おうち割光セットを組むためには、NURO光でんわ(月額500円の固定電話サービス)の契約が必要です。『固定電話は必要ない…』という方も多いかもしれませんが、割引額が1,000円の場合は差し引きで500円はお得になるので、「光でんわは割引のために申し込んで使わない」というのも全然ありです。

また、自分だけでなく、家族や親戚、さらにはルームシェア仲間も対象で、最大10回線まで割引が可能です。

NURO光は光コラボではない

まずはこちらをご覧ください。

フレッツ光系地域電力会社系独自回線系
・フレッツ光
・光コラボ
 ・ソフトバンク光
 ・ドコモ光
 ・ビッグローブ光
 など
・コミュファ光
・eo光
・メガエッグ
・ピカラ光

・BBIQ
NURO光
・auひかり

この表は、数多く存在する光回線の種類を大きく3つに分けたものです。

よく耳にするソフトバンク光やドコモ光は、フレッツ光(NTT)から提供を受けたドコモやソフトバンクなどの事業者が、自社サービスと組み合わせて売り出している「光コラボ」と言われるインターネットサービスです。

そのため、大元はNTTでフレッツ光と同じ光回線を使っているため、利用者数の多さから回線が混雑し速度が遅くなるといった現象が起こりやすいのです。

コミュファ光・ピカラ光などの「地域電力会社系」は、東海・近畿・四国・九州といった地域限定で展開している光回線のためフレッツ光ほど回線が混み合わず、フレッツ光と比較すると速度が速いと言われています。

それ以外の光回線となる「独自回線」に、NURO光とauひかりが属します。

独自の光回線は、NTTとは別の光回線(光ファイバー)を使用していることから、フレッツ光や光コラボほど利用者(契約者)数が多くないため、混雑による速度遅延が起こりにくく常に快適にインターネットが楽しめるのです。

速度も速い、月額料金も安い、ソフトバンクスマホとのセット割も組めるなど、NURO光のサービス度は他にはマネできません(^o^)

中嶋

月額4,743円で2Gbpsの高速通信が楽しめる

月額4,743円で2Gbpsの高速通信が楽しめる

NURO光の通常プラン「NURO 光 G2 V(マンションミニ)」では、月額料金4,743円で下り(ダウンロード)最大2Gbpsのインターネットが利用できます。

 戸建てタイプマンションタイプ
NURO光4,743円4,743円
ソフトバンク光5,200円3,800円
auひかり5,200円3,800円
ドコモ光5,200円4,000円
so-net光5,580円4,480円
ビッグローブ光4,980円3,980円
@nifty光5,200円3,980円
フレッツ光5,700円+α3,350円+α

※割引前の料金です。※フレッツ光はNTT東日本の料金です。

上記が全てではありませんが、NURO光は他の光回線と比較しても月額料金が安いです。人気のソフトバンク光やauひかりと比較しても約500円もお得だということが分かります。

フレッツ光のマンションタイプで比較すると一見あまり差はないように映りますが、フレッツ光はプロバイダが別契約となるため、この月額料金にプロバイダ料金が上乗せされるのです。

初期費用や解約金はいくら?

ネットを利用する際、『月額料金はいくら?』『通信速度は速い?』ということばかりに気が行ってしまいますが、初期費用や解約金(契約解除料)もしっかり確認しておきましょう。

初期工事費

インターネットを引く際、どこの光回線でもかかる費用が初期工事費です。工事内容自体はそこまで大きく差があるわけではありませんが、光回線によって金額は異なってきます。

戸建てタイプマンションタイプ
NURO光40,000円40,000円
ソフトバンク光24,000円24,000円
auひかり37,500円30,000円
ドコモ光18,000円15,000円
so-net光24,000円24,000円
ビッグローブ光30,000円27,000円
@nifty光18,000円15,000円
フレッツ光18,000円15,000円

他社を含め初期工事費を一覧にしてみましたが、NURO光の工事費は正直言って高いです…

工事費の支払いは、NURO光を含めほとんどの光回線が分割払いのシステムをとっていて、月額料金に合算して払う仕組みになっています。ですが、NURO光を始め多くの事業者が現在「工事費無料キャンペーン」を行っているので、そこまで気にすることはないかもしれません。

ちなみにNURO光G2Vの場合、

 NURO光G2V
初期工事費40,000円
(1,333円×30ヶ月)
工事費割引キャンペーン-1,334円×30ヶ月

工事費が実質無料!

このようになります。

NURO光は40,000円の工事費を1,333円×30ヶ月(30回)の分割で払う仕組みですが、キャンペーンによって同額分が割引されることで実質無料になります。

ただし…

要注意!
工事費が割引されている期間内(30ヶ月以内)に解約してしまうと、解約金とは別に工事費の残債分が一括請求されてしまうので気を付けましょう。

なお、NURO光は「宅内」・「屋外」と工事が2回必要になりますが、宅内工事を土日祝日に行う場合は別途3,000円の追加費用がかかりますので平日に都合がつく方は平日の工事をおすすめします(屋外工事は土日祝日でも追加費用はかかりません)。

事務手数料

工事費については割引もしくは実質無料になるキャンペーンを行っている事業者が多いですが、事務手数料は必ずと言って良いほど支払う費用でして初回の請求に合算されてきます。

事務手数料
NURO光3,000円
ソフトバンク光3,000円
auひかり3,000円
ドコモ光3,000円
so-net光3,000円
ビッグローブ光3,000円
@nifty光2,000円
フレッツ光800円

基本的に事務手数料は3,000円のところがほとんどですが、@niftyやフレッツ光のように安い光回線業者も存在します。だからと言って、『事務手数料が安いから●●光にしよう!』という方はいないと思いますけどね。

解約金(契約解除料)

初期工事費同様に、光回線ごとに大きく異なってくるのが解約時の解約金(契約解除料・違約金など)です。

最近はほとんどの光回線が「●年契約」といった利用期間の約束を設け、月額料金を割引して提供しています。そのため、その約束した利用期間内に解約してしまうと解約金が発生します

2年契約の場合3年契約の場合
NURO光9,500円
ソフトバンク光9,500円
auひかり9,500円15,000円
ドコモ光戸建て:13,000円
マンション:8,000円
so-net光20,000円
ビッグローブ光9,500円20,000円
@nifty光9,500円20,000円
フレッツ光戸建て:1,500円
マンション:9,500円

事業者によって契約期間の設定は異なりますが、NURO光は2年契約で、ほとんどの光回線も2年契約となっているので比較もしやすいかと思います。

こう見ると、フレッツ光の戸建てタイプだけは異常な安さですが、2年契約の場合は9,500円が相場と言えますね。

このように、インターネットを契約する際は、解約時には解約金がかかるといった点も頭に入れておく必要があるのでくれぐれも『料金が安い!』『ネットの速度が速い!』と勢いだけで申し込まないように気を付けましょう。

「G2V」と「G2」の違いは?

NURO光のプランには、「NURO光G2V(マンションミニ)」「NURO光G2」といった似たような名前のプランがありますが違いは何なのでしょうか?

 NURO光G2V(マンションミニ)NURO光G2
回線速度下り:最大2Gbps
上り:最大1Gbps
月額料金4,743円7,124円
初期工事費40,000円(30ヶ月の分割)
キャンペーンで実質無料
40,000円
⇒1,333円×30回で自己負担
契約事務手数料3,000円
契約期間2年なし
解約金(契約解除料)9,500円0円
キャンペーン・キャッシュバック
・工事費割引
なし

通信速度などのサービス自体に違いはありませんが…

「2年契約」を結ぶNURO光G2Vの方が
・月額料金が2,381円も安い
・初期工事費が実質無料になる
・キャンペーンが受けられる

といったメリットがあるのです。

2年契約を結ぶため、更新月以外に解約してしまうと解約として9,500円が請求されてしまいますが、それを考慮しても、月額料金で約2,400円の差40,000円の工事費が実質無料キャッシュバック対象、といった恩恵が受けれられます。

また、NURO光G2Vは少し前まで「7階建て以下」の制限がありましたが、2019年1月から制限がなくなり8階以上に住んでいる方でも申し込みが可能になっています。

30ヶ月で比較すると、G2Vの方が10万円以上もお得!

では、工事費割引が終了する30ヶ月時点でどれだけお得になるかを比較してみましょう。

 NURO光G2V(マンションミニ)NURO光G2
月額料金4,743円×30ヶ月
=142,290‬円
7,124円×30ヶ月
=213,720円
初期工事費40,000円(30ヶ月の分割)
⇒キャンペーンで実質無料
40,000円
⇒1,333円×30回で自己負担
契約事務手数料3,000円
解約金(契約解除料)更新月ではないため9,500円0円
合計154,790‬円256,720円

実に、10万円以上の差になるのです!

さらに、新規申し込み時には最大35,000円ほどのキャッシュバックももらえたりしますので、その差は更に広がります。

G2の方は契約期間の縛りがないため「いつでも解約できる」といった気楽さはありますが、月額料金が7,000円超えとあまりに高いので、正直おすすめしません。

月額料金は開通月から発生しますが、開通月は日割り計算になります。

「NURO光 G2V(マンションミニ)」と「NURO光 for マンション」の違い

NURO光のマンションタイプには2つの料金プランがあります。しかし、自分では選べません。

なぜなら、「NURO光 G2V(マンションミニ)」・「NURO光 for マンション」は、建物にNURO光の設備が導入されているか否かで決まってしまうからです。

 NURO光G2V(マンションミニ)NURO光 for マンション
対象NURO設備未導入のマンション・アパートNURO設備導入済みのマンション
月額料金4,743円2,500円(6人以下)
1,900円(10人以上)
無線LAN無料
セキュリティサービス無料月額500円
光でんわ北海道・関東:月額500円
東海・関西・九州:月額300円
メールアドレス×

一番の違いは何と言っても月額料金です。

for マンションは契約する人数によって月額料金が変動するプランで、6人以下の場合は2,500円ですが10人以上になると1,900円と破格です。おそらく最安です。

G2Vの4,743円に対して1,900円ですから、約60%オフの料金でNURO光が使えるのです。

for マンションは契約人数によって料金が変動

for マンションはNURO光の設備が導入されていれば1人からでも申し込みが可能で、同じマンション内で利用者数が増えることで料金が安くなっていくシステムです。

NURO光 for マンション 人数ごとの月額料金※NURO光公式サイトより引用

1~6人までは月額2,500円で、9人までは100円ずつ下がっていきます。そして、10人以上になると一気に下がり1,900円というかなりの低料金で利用できるのです。

もちろん、料金が安いからサービスが悪くなるということは全くなく、G2Vタイプと何ら違いはありません。

ただし…
先ほどもお伝えしましたが、for マンションは設備が導入済みのマンションでしか利用できないため、対象エリアだからと言って必ずしも申し込めるわけではありません。その場合、必然的にG2Vタイプでの契約になります。
2ギガでこの月額料金、やっぱり『NURO光恐るべし!』

中嶋

2ギガの超高速通信でネットもゲームも快適!

2ギガの超高速通信でネットもゲームも快適!

通信速度が速いのは光回線において最も重要と言えるポイントですが、NURO光の通信速度は他の光回線よりも2倍速い最大2Gbpsです。

NURO光フレッツ光ソフトバンク光ドコモ光
下り最大通信速度2Gbps1Gbps1Gbps1Gbps

ソフトバンク光・ドコモ光といった光コラボは最大1Gbpsですが、正直それでも速いです。

大体、ダウンロード速度が最大1Gbpsでもネットは快適に使えますが、NURO光はその倍の速さなので、ネット検索はもちろん、音楽・動画コンテンツのダウンロードやストリーミングサービスもストレスなく楽しめます。

ちなみに「1ギガ」ってどのくらい速いの?

『NURO光は2ギガ!』『光コラボよりも2倍速い!』とお伝えしていますが、『そもそも、1ギガって実際に速いの?』といった疑問を持たれている方もいるのではないでしょうか?

自動車のスピードのように時速何kmとかであればイメージできますが、ネットでよく使われるギガ(Gbps)やメガ(Mbps)ってイメージしにくいですよね。1ギガ=1,000メガなので『1ギガは多分速いんだろうなぁ』といった認識はあっても、そもそもどれぐらい速いかはわかりません。

インターネットを利用する際には、使用する用途によって実際どれぐらいの通信速度が必要なのでしょう?

・サイト閲覧
・メールの送受信
10Mbps
・通常画質動画の閲覧
・音楽のダウンロード
50Mbps
・高画質動画の閲覧
・オンラインゲーム
100Mbps

※あくまで目安です。

何かを検索したりネットショッピングする程度の場合は10Mbpsも出ていれば十分です。YouTubeで動画を観たり音楽をダウンロードする場合は50Mbps、オンラインゲームをする場合でも100Mbps出ていれば快適と言えます。

ですので…

POINT
通信速度が100Mbpsも出ていればインターネットはそれなりに快適に行えるため、「1ギガという通信速度はかなり速い」のです。したがって、「NURO光の標準速度である2ギガはとてつもなく速い」と言えます。

口コミ評価でも『速い!』との声が多数!

速度が評判のNURO光ですが、やはり『速い!』といった口コミが目立ちます。

1人目の方は、『10倍以上の速度になった』とありますが、80Mbpsでもそこまで不都合はなかったと思います。ですが、そこから800Mbpsに速度アップとは劇的です。

2人目の方もビッグローブ光を使っていた時は100Mbpsだったようですが、NURO光では9倍の900Mbpsと驚異的にアップしていますね。

一番驚かれているのは3人目の方だと思います。ドコモ光では25.5Mbpsとお世辞でも速いとは言えない速度でしたが、NURO光に変えたことで717.2Mbpsと30倍近く速度が上がったようです。

環境によって左右されますので全ての方が速くなりますとは言えませんが、多くの方がNURO光に変えたことで速度アップを実感しているみたいですね。

IPv6通信対応でネット利用が快適

NURO光に限らずですが、最近は「IPv6」規格に対応してくる光回線も多くなってきました。

『IPv6って何?』『聞いたことあるけど詳しく知らない』という方もいると思いますので簡単に解説します。

「IPv6」とは?

インターネットに接続するためには、「IPアドレス」というインターネット上における住所のようなものが必要になります。

このIPアドレスですが、インターネットに接続するのがパソコンだけであれば現行の「IPv4」で定められた約43億個のIPアドレスで十分でした。 しかし、スマホの普及や家電にもネットが搭載されたりで、IPv4のIPアドレスが枯渇してしまったのです。

アドレス数が枯渇するとどうなるか?
「IPアドレスを発行するのに時間がかかり、インターネットが混雑して遅くなる」という現象が起きてしまうのです。その打開策として、新規格の「IPv6」が登場したのです。

IPv6では約340カン(340兆の1兆倍の1兆倍)と無限に近い数のIPアドレスを作ることができるため、枯渇や混雑するといった問題も解決できるのです。

正しくは「速い」ではなく「遅くならない」

「IPv6対応だから速い!」という表記を目にしたことがありますが、正確に言うとそれだと説明不足なんですよね…

正しくは、「IPv6対応だから遅くならない」のです。

現行のIPv4はPPPoEという通信方式でしたが、IPv6では別のIPoEという方式で、

IPv4(PPPoE方式)の場合IPv6(IPoE方式)の場合
自宅 ⇒ 基地局 ⇒ プロバイダ ⇒ インターネット自宅 ⇒ VNE ⇒ インターネット

こういった経由で接続します。

見てお分かりのように、IPv4の場合は「基地局」「プロバイダ」という所を経由しますが、これが遅くなる最大の要因なのです。

それは、
・利用者が多いと基地局で混雑する
・プロバイダで認証が必要になる
といったことが生じていることに加えて、IPv4アドレスの枯渇もあるためです。言うなれば三重苦です。

IPアドレスが枯渇しているIPv4接続では、常に大渋滞の高速道路を通っている状態です。 GWやお盆の帰省ラッシュ時に高速道路を運転したことがある方は想像しやすいと思います。それに加えて、プロバイダを通過する時に認証も必要になるのです。

しかし、新しいIPv6接続なら、アドレスの枯渇もなく基地局とプロバイダを経由せずに通信が行えるため、空いている高速道路を全速力で走行できるという訳です。

そのため
IPv4よりもIPv6は「通信がスムーズに行える=遅くならない=速い」ということになり、「IPv6対応だから速い!」というように表記されるのです。

一部エリアでは10ギガも使える!

auひかりでも10ギガ・5ギガのサービスが提供されていますが、提供エリアは東京・神奈川・埼玉・千葉の一部のホーム(戸建て)タイプのみで、ほとんどはエリア外です。

それに対し、NURO光の10ギガ・6ギガサービスは戸建てに加えて5階建て以下のマンションも対象で、提供エリア自体もauひかりより広いです。

NURO光 10Gs・6Gsauひかり 10ギガ・5ギガ
提供エリア北海道・東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・静岡・大阪・兵庫・奈良・福岡の一部エリア東京・神奈川・埼玉・千葉の一部エリア
対象住居戸建て/5階建て以下の集合住宅戸建てのみ

6Gsは月額料金にプラス500円で利用できる

『高速通信だからきっと料金も高いでしょ?』と思っている方も多いかもしれませんが、結論から言うとそこまで高くありません。

 NURO光 6GsNURO光 10Gs
回線速度下り:最大6Gbps
上り:最大6Gbps
下り:最大10Gbps
上り:最大10Gbps
WiFi速度最大1.7Gbps
月額料金5,243円5,743円
初期工事費60,000円(60ヶ月の分割)
キャンペーンで実質無料
契約事務手数料3,000円
契約期間3年
解約金(契約解除料)20,000円

6Gsの月額料金は、通常のG2Vに500円プラスした5,243円で利用できます。

初期工事費は60,000円とG2Vの1.5倍とかなり高い金額になりますが、こちらも工事費割引キャンペーンによって実質無料になるのでそこまで気にしなくても良さそうです。

ただし!
割引期間内(60ヶ月以内)に解約してしまうと、解約金とは別に工事費の残債分が一括請求されてしまうので気を付けましょう。

【注意】10Gs・6Gsはおうち割光セット適用不可!?

NURO光の特徴の一つに、ソフトバンクスマホ・ケータイとのセット割引「おうち割光セット」が組めるということがありますが、実は、10Gs・6Gsの両プランではNURO光でんわが利用できないのです。

したがって、おうち割光セットの適用条件であるNURO光でんわの申し込みができないため、事実上、おうち割光セットが組めないということになります。

ですので、おうち割光セットを重視してNURO光を契約する場合は、10Gs・6Gsのプランで申し込むのは避けるようにしましょう。おうち割光セット目的でなければ、特に気にする必要はありません。

NURO光は速度制限がある?ない?

スマホではよく聞く速度制限ですが、NURO光ではどうなのでしょうか?

結論から言うと、NURO光では速度制限は「ない」です。

そのため、NURO光では速度制限を気にせずインターネットを行えますが、光回線によっては速度制限を行うところもあったりします。

例えば…

【ビッグローブ光の場合】

通信設備が混雑した場合のみ、通信量が特に多いお客さまの通信速度を制御します。
これにより通信設備の過度な混雑を回避し、他のお客さまにより快適にご利用いただけるようにいたします。
通信設備の混雑が解消次第、この制御は速やかに解除します。

【auひかりの場合】

ホームタイプ、マンションミニギガタイプおよびマンションギガタイプをご利用のお客さまが1日あたり30ギガバイト以上のデータを継続的に送信(上りデータ送信)させる場合、上りデータ送信の最大速度を一定水準に制限することがあります。

『固定回線だから大丈夫!』と思い込みがちですが、上記のようにビッグローブ光やauひかりの公式サイトにはしっかりと注意書きされています。もしかしたら、他の光回線でも通信制限がされている可能性も考えられます。

そんなよそを尻目に、NURO光では混雑時も大容量通信時も特に速度制限は行われていません

1日に数10GB以上など大きな負担がかかるような使い方を続けていると警告がくる可能性はありますが、ネットサーフィンや動画再生などの一般的な使い方をしていれば何ら心配はありません。ですが、同時間帯にインターネットを利用している人が増えて回線が混雑すると速度低下が起こる場合があります。この現象はどの光回線を使っても起こりうるので仕方ないですね。

10ギガ・6ギガではおうち割光セットが組めません…。2ギガでも十分な速度なので、個人的にはおうち割光セットが組める2ギガがおすすめです。

中嶋

WiFiの速度も最大1.3Gbpsと光回線並みに速い!

WiFiの速度も最大1.3Gbpsと光回線並みに速い!

近年では、駅や飲食店、さらにはショッピングセンターを始めとした様々な施設でもWiFiが使えたりと便利になっていますよね。

そのことで、ひと昔前よりもWiFi通信が主流になってきているため、『自宅で使うパソコンもWiFiで使えたら便利』と思っている方も多いのではないでしょうか?ですが、その一方で『無線LANって遅いんじゃない?』と思っている方も多いのでは?

確かにLANケーブルを使った有線接続は速いものの、配線がゴチャゴチャしたりパソコンを使う場所が限られたりで不便に感じたりもします。ですが、無線LAN通信にすることで『速度が遅い…』となっては本末転倒ですよね。

しかし、NURO光の無線LAN機能は最大1.3Gbpsと他社の光回線並みの高速通信ができるため、WiFi通信でも高速インターネットができるのです。

『幸せ』『やばい』等利用者からは驚きの声が!

実際にNURO光でWiFi通信を利用してい人の口コミや評価を見ると、そのスゴさが分かります。

多くの人がWiFi通信での速度の速さを実感しているようです。

正直言いまして、無線で500Mbpsとか700Mbpsって驚異的です。

僕の家はNURO光ではないですが、有線接続してもここまで速度は出ていません…。ですが、『遅いなぁ…』と感じることもあまりないので、先ほどもお伝えしたように100Mbps以上出ていれば快適と言えます。でも、500Mbpsとか体験してみたいです(^_-)-☆

WiFi(無線LAN)の設定方法は簡単3ステップ

『WiFi接続って難しいんじゃない?』って始めからお手上げ状態の方もいるかもしれませんが、NURO光のWiFi設定は3つの流れで簡単に行えます。

設置される機器は宅内工事を行う人がどのタイプのONU(ホームゲートウェイ)を持ってくるかによりますが、最新の機器は「HG8045Q」と「F660A」というタイプで、どちらとも「IEEE802.11ac」という新しいWiFi規格に対応しているため、最大1.3Gbpsの高速無線LAN通信が行えます。

それでは、Windows10での接続方法を説明していきます。

ステップ1. 利用機器(ONU)のSSID・暗号化キーを確認

まず始めに、WiFi設定に必要なSSID暗号化キーを確認します。

HG8045QF660A
NURO光_HG8045QNURO光_F660A
※NURO光公式サイトより引用

大体の機器は、側面に貼られているラベル部分に記載されているので、メモを取るか、スマホで写真とか撮っておくと良いでしょう。暗号化キーは、「セキュリティキー」や「ネットワークキー」、「パスワード」と書かれている場合もあります。

ステップ2. パソコンの無線LAN(Wi-Fi)設定をオンにする

次に、パソコンの無線LAN設定をオンにします。

画面右下のタスクバーにある無線LANのアイコンを選択し、「ネットワーク設定」の画面で「Wi-Fi」を選択します。

NURO光_無線LAN設定_ネットワーク設定

Wi-Fiがオンになるとパネルの色が青になり「利用可能」と表示されます。

NURO光_無線LAN設定_利用可能

ステップ3. Wi-Fiを接続する

タスクバー内の無線LANアイコンを選択し、表示されているネットワーク一覧から利用する機器の「SSID」を選択します。

NURO光_無線LAN設定_接続①

次に「接続」を選択します。次回以降このSSIDの電波を受信した際、自動接続したい場合は「自動的に接続」にチェックを入れます。

NURO光_無線LAN設定_接続②

「接続」をクリックしたら「ネットワークセキュリティキー」(暗号化キー)を入力し、「次へ」をクリックします。

NURO光_無線LAN設定_接続③

選択した「SSID」が「接続済み」と表示されたら無線LANの設定は完了です。

NURO光_無線LAN設定_接続④

※画像は全てNURO光公式サイトより引用

この3ステップで無線LAN設定は完了です。

パソコンの無線LAN設定って聞くと何か難しそうですが、駅や飲食店のフリーWiFiをスマホで設定するのとほぼ変わらないので、それができる方なら心配する必要はないと思います。

中嶋

「NURO光でんわ」は基本料金も通話料も安い!

NURO光でんわ※NURO光公式サイトより引用

「NURO光でんわ」は、NURO光の回線を利用するIP電話(固定電話)です。

NTT加入電話よりも基本料金や通話料が安く、番号ポータビリティを利用すればNTTで使っていた電話番号を引き継いで利用することも可能です。電話機もそのまま使えます。

なお、NURO光でんわはNURO光の回線を利用するため、残念ながらNURO光でんわ単体での契約はできません

IP電話ってどんな電話?
IP電話は光回線やADSLといったインターネット回線を利用する電話サービスです。

一般的には通話料金が安くなったりします。また、IP電話と聞くと「050」から始まる電話番号のイメージがありますが、番号ポータビリティでNTTで使っている電話番号を継続して利用できます。

NTTの電話番号は変わらずそのまま使える

『電話番号が変わっちゃうのは面倒…』と思っている方も多いと思います。

しかし、NTT加入電話を利用している場合、もしくはNTT以外の電話会社を利用しているけど元々はNTTで発番された電話番号を利用している場合は、番号ポータビリティを利用することでNURO光でんわでも継続して番号を使うことができます。

番号ポータビリティを利用する際は、回線休止工事費として基本工事費1,000円+1回線あたり1,000円が、NTTから請求されるので覚えておきましょう。

ちなみに、番号ポータビリティが可能な電話サービスは以下のとおりです。

番号ポータビリティが可能な他社電話サービス
NTT加入電話NTTひかり電話ソフトバンク:おとくライン
ソフトバンク光:BBフォン光ホワイト光電話 JCOM:J:COM PHONE
KDDI:メタルプラス KDDI:ケーブルプラス電話 KDDI:au ひかり電話
CTC:コミュファ光 FUSION

上表の電話サービスからであれば番号ポータビリティで電話番号を引き継げますが、おとくライン・BBフォン光・ホワイト光電話については、一旦、NTTアナログ電話に戻してから番号ポータビリティを行う必要があります

ただし、電話番号が継続して利用できないエリアの場合、または、利用中の電話番号が継続利用できない場合は、新番号での申し込みになります。

【注意】2回線は不可!NURO光は1回線しか引けない…

電話番号・FAX、二世帯住宅、自宅用・店舗用など、2回線を利用しているもしくは利用したい方もきっといることでしょう。

しかし…
NURO光でんわは1回線しか引くことができないのです。

では、2回線使いたい場合はどうしたら良いのでしょう?

方法は2つ
・NURO光の契約自体を2契約にする
・別途アナログ回線を契約する

このどちらかです。

1つ目の方法は、単純に「NURO光+NURO光でんわの2契約」になり、月額料金も2倍かかってしまうため現実的ではありません。ですので、2つ目の「NURO光でんわ+別のアナログ回線を契約する」方法が現実的だと思います。

そこまで多い例ではないと思いますが、自宅でお仕事などをする方であれば起こりうるケースですので、NURO光でんわを利用する際には注意しましょう。

関東は500円/月、他のエリアは300円/月

NURO光でんわの特徴の1つは、月額料金の安さです。

NTT加入電話(アナログ電話とも言われます)の基本料金は約1,800円です。ですが、NURO光でんわは、北海道・関東エリアは500円東海・関西・九州エリアでは300円とリーズナブルな料金で利用できます。

光回線事業者のほとんどが電話サービスを500円/月で提供していますので、金額的には横並びといった感じですね。

内容料金
月額費用基本料金北海道・関東:500円
東海・関西・九州:300円
初期費用回線工事費3,000円

NURO光でんわは、光回線の回線工事とは別に光でんわ用の工事が必要になるため、回線工事費として別途3,000円かかります。

また、これはどの光電話サービスでも一緒ですが、基本料金にユニバーサルサービス料の2~3円がプラスされ、使った分の通話料が加算されます。利用開始月の月額料金は日割り計算です。

通話料は全国どこへかけても7.99円/3分

NURO光でんわは、NTTの加入電話より通話料が格段に安いです。

通話先通話料
ソフトバンクグループ・NURO光でんわ
・ケーブルライン
・BBフォン光
・BBフォン
・BBフォン(M)
・ひかりdeークS
・ホワイト光電話向け
無料
国内一般・IP電話
7.99円/3分
国内携帯電話8時~23時25円/1分
23時~8時20円/1分
国内PHS10円/1分
+1通話につき10円
国際電話
※消費税適用外
アメリカ(本土・アラスカ・ハワイ)7.99円/3分
その他地域公式サイトをご確認ください

国内の固定電話にかけた場合は7.99円/3分です。他の事業者は大体8円なので気持ち安いといったところです。

携帯電話にかける場合、他の光回線ではソフトバンク・ドコモ・auとキャリアによって通話料が違ったりしますが、NURO光でんわは発信する時間帯によって異なります。

また、家族にソフトバンクユーザーがいれば「ホワイトコール24」(申し込み手数料・月額料金共に無料)に申し込むことで、
ソフトバンクケータイへの通話料が24時間無料
登録したソフトバンクケータイからすべてのNURO光でんわ、さらに各社IP電話への通話料も無料
と、とてもお得になります。

「番号表示」「着信お断り」等オプションが充実

NURO光でんわは月額基本料や通話料が安いだけではなく、番号通知リクエスト・キャッチ電話・着信お断りなどのNTT加入電話でもお馴染みのオプションが利用できます。

サービス月額料金工事費
番号表示400円1,000円
番号通知リクエスト200円1,000円
キャッチ電話300円無料
着信お断り600円1,000円
着信転送500円無料

■番号通知
電話をかけてきた相手の電話番号を本体に表示させますが、番号通知に対応している電話機が必要になります。

■番号通知リクエスト
非通知でかけてきた電話を拒否し、『番号を通知の上おかけ直し下さい』といったメッセージを流します。

■キャッチ電話
通話中に別の相手からかかってきた時に通話中の電話を保留にし、新しい着信の電話に出ることができます。

■着信お断り
予め電話番号(迷惑電話など)を登録しておくことで、その電話番号からの着信を自動的に拒否します。

■着信転送
固定電話にかかってきた電話を、スマホや別の電話機に転送しその電話機で電話を受けることができます。

NURO光でんわで使えるオプションは上記5つのサービスになりますが、一般的によく使われそうなところは抑えられていますね。また、オプションの月額料金に関してはNTT加入電話で利用する際のものと同額ですので、NURO光でんわだから安い・高いということはありません。

パックなら最大1,100円もお得に使える

オプションサービスを複数使いたい場合はパックで申し込むのがおすすめです。

パックは5種類あり個別で申し込むよりも料金がお得で、最大1,100円も安く使えるパックもあります。ちなみに、NTT加入電話にはパックはないため加入したオプション数分の合計金額がかかってしまいます。

サービス
ベーシックパック
【600円】
パック1
【900円】
パック2
【630円】
パック3
【800円】
パック4
【530円】
番号表示
番号通知リクエスト
キャッチ電話
着信お断り
着信転送

「ベーシックプラン」だけは個別で2つのオプションに入った時と料金は一緒ですが、パックの場合は工事費がかからないので、パックで申し込んだ方がお得です。

また、着信お断りサービスを使いたい場合、一つだけでも600円の月額料金がかかってしまいますが、「パック2」に入ることで630円で着信お断りサービスを含めた3つのオプションが使えたりもします。一般的にはベーシックプランを申し込む方が多いと思いますが、他のオプションを使う際はパックの月額料金と照らし合わせてみるとよりお得に使えるかもしれません。

なお、法改定に伴って、201911月から「着信転送」を申し込む際は、運転免許証や日本国パスポートなどによる本人確認が義務化になりました。

NURO光でんわは月額料金や通話料が安いため、固定電話をよく使う人・あまり使わない人双方にとってお得なサービスです。

中嶋

NURO光でも「ひかりTV」が見れる!

ひかりTV for NURO※NURO光公式サイトより引用

「ひかりTV」は、アンテナや工事が不要で利用できる、光回線を利用したテレビサービスです。

「NURO光でひかりTVが見られるようになりました!」とあるように、以前は利用不可でしたが、2018年3月から「ひかりTV for NURO」として提供が始まりました。

80チャンネル以上の専門チャンネルや、70,000本以上のビデオオンデマンドなど様々なエンタメが楽しめるため、テレビや映画などが好きな方には必見のサービスです。

「ひかりTV for NURO」3つの特徴

「ひかりTV for NURO」には主に3つの特徴があります。

「ひかりTV for NURO」3つの特徴
・光回線を利用するため、アンテナや工事が不要 
・視聴+2番組同時録画が可能

・パソコンやスマホ・タブレットで好きな時に見れる

特徴1. アンテナ設置や工事が不要で常に快適な映像が楽しめる

ひかりTVは対応している光回線を利用していれば、アンテナを立てたりする必要がなく、ひかりTV用の追加工事も必要ありません。そのため、アンテナ視聴のように天候に左右されることも少ないため、常にクリアな映像でテレビを視聴できます。

特徴2. 視聴+2番組同時録画が可能

トリプルチューナーなら、1チャンネル視聴+2チャンネルの同時録画が可能です。地デジ放送の録画もできるので、見たい番組が重なっても見ながら録画が行えるため、テレビ好きな方は存分に楽しめます。

特徴3. 「どこでも」「いつでも」好きな時に見れる

録画した番組は、ネットワークを経由することでパソコン・スマホ・タブレットなど様々な機器で視聴可能です。

お父さんはパソコンで、お母さんはテレビで、子供たちは自分のスマホやパソコンでと、好きな方法で見れるため、ひと昔前のようにテレビやリモコンの取り合いになることがありません。ただ、家族みんなでテレビを見ながら団らんという光景が減ってしまうのは個人的に寂しい気もしますが…(^^ゞ

スマホやタブレットでは録画したテレビ番組をダウンロードすることも可能なので、通勤・通学途中、お仕事の休憩中、入浴中など、「どこでも」「いつでも」好きなタイミングで楽しめます。

料金はお得なの?

利用する上で気になるのはやっぱり料金ですよね。サービス面での便利さは前述のとおりですが、料金はどうなのか?見ていきましょう。

料金は
地デジ・BS、CS放送、ビデオオンデマンド全て視聴する
地デジ・BSのみ視聴する
パターンで大きく異なってきます。

お値打ちプランテレビおすすめプランビデオざんまいプラン基本放送プラン
月額料金2,500円
通常3,500円
1,500円
通常2,500円
1,500円
通常2,500円
1,000円
チューナー代500円
地デジ/BS
視聴可能・40ch以上の専門チャンネルが見放題
・約20,000本のビデオ作品が見放題
・プレミアムチャンネル(1ch700円~/月)
・40ch以上の専門チャンネルが見放題
・プレミアムチャンネル(1ch700円~/月)
・約20,000本のビデオ作品が見放題

チューナーのレンタル代は500円ですが、ひかりTVのチューナー内蔵テレビを利用している場合はレンタル代はかかりません。ちなみにレンタルされるチューナーは「ST-4100」か「ST-3400」で、どちらもトリプルチューナーで4K放送にも対応している優れものです。

地デジ・BSだけの場合は1,000円/月、ひかりTVサービス全般を利用する場合は2,500円/月と、他社のテレビサービスよりもかなり安い金額設定です。

基本放送プラン以外の月額料金は「ひかりTV2ねん割」という割引がされた料金で、利用開始3~24ヶ月目まで月額料金が1,000円割引されます。さらに、最大2ヶ月間は月額料金とチューナーレンタル代が無料になります。

注意
2年契約となるため、利用期間内に解約もしくは基本放送プランへ変更してしまうと10,000円の解約金がかかりますので注意しましょう。

【注意!】「NURO光」と「ひかりTV for NURO」の提供エリアは違う!

注意していただきたいのが提供エリアについてです。

結論から言うと、「NURO光が提供されているからと言って、ひかりTV for NUROが利用できるわけではない」のです。

NURO光の提供エリアは
・北海道
・関東エリア:東京都/神奈川県/埼玉県/千葉県/茨城県/栃木県/群馬県

・東海エリア:愛知県/静岡県/岐阜県/三重県
・関西エリア:大阪府/兵庫県/京都府/滋賀県/奈良県
・九州エリア:福岡県/佐賀県
※一部エリアを除く
ですが、北海道九州・一部の東海・関西エリアはひかりTV for NUROが対象外です。

したがって、ひかりTV for NUROが提供エリア外にお住まいの方は、ケーブルテレビを契約するか、アンテナを設置するかが必要になります。

僕もテレビサービスに加入していますが、専門チャンネルではドラマやアニメの一挙放送もやっていたりしますので個人的にかなりおすすめです(^o^)

中嶋

キャンペーンがお得なのはどこ?

キャンペーンはどこがお得?

ここまでNURO光のサービス面について見てきましたが、ここからは、実際に申し込む場合はどこで申し込む方法がお得なのか見ていきましょう。

NURO光は、公式サイトや代理店サイトで新規申し込み時のキャンペーンを実施しています。

また、ビックカメラ・ヨドバシカメラ・ヤマダ電機といった大手家電量販店でもキャッシュバックキャンペーンは行われていますが、結論から言うと、キャッシュバック金額が高いのは公式サイトですが、「簡単で」「確実に」「早く」キャッシュバックが受け取れるのは代理店サイトです

「家電量販店=お得」というイメージを持っている方も多いかと思いますが、光回線の申し込み窓口としては実はそうでもないです。

NURO光に限らずですが、代理店の場合、契約獲得に対してインセンティブ(報奨金)というものが支払われます。これは有料オプションに対しても同じです。したがって、巨大店舗の家賃、大勢のスタッフの人件費など、莫大なコストがかかる家電量販店では少しでも多くのインセンティブを獲得しようとオプション加入を勧められるケースがほとんどです。

結果、『最初の何ヶ月間は無料ですから』と言われ申し込んだものの、外すのを忘れて損をするなんてことも珍しくありません。さらに、店舗によっては、現金ではなくポイントや商品券でのキャッシュバックを行っている場合もあるため、家電量販店で申し込むのは個人的にはあまりおすすめしません

また、「公式サイト=安心」と思っている方は多いと思いますが、それは正しいです。しかし、『お得か?』と聞かれたら…

【公式サイト】45,000円キャッシュバック


※NURO光公式サイトより引用

公式サイトの特徴
・45,000円キャッシュバック
・工事費40,000円が実質無料
・設定サポート1回無料
・オプション加入不要
・キャッシュバックは4ヶ月後
・受け取りは「ソネット de 受取サービス」

公式サイトでは、代理店以上の高額キャッシュバックを行っています。オプション加入もなくシンプルに申し込めるのはメリットですが、受け取り方が面倒です。

【キャッシュバック特典について】

※キャッシュバックは「ソネット de 受取サービス」にてお受取いただきます。「ソネット de 受取サービス」とは、弊社からの送金をお客さまご指定の口座でお受け取りいただける、So-net会員専用のサービスです。So-netメールアドレス宛にお送りするご案内メールの内容に沿って専用Webサイトにて受取口座をご指定ください。受取手続きの結果はお客さまのSo-netメールアドレス宛にお送りします。

※開通月+4ヶ月後中旬にキャッシュバックのお受取手続き(ソネット de 受取サービス)のご案内メールをお送りします。メール内容に沿って手続きを行ってください。
例) 2018年1月に開通した方は2018年5月中旬。ただし、開通から4か月後の月初までにお支払い方法のご登録が確認できなかった場合、お支払い方法をご登録いただいた翌月中旬にご案内メールをお送りいたします。

※「ソネット de 受取サービス」では、以下の金融機関への振込は行えませんので、あらかじめご了承ください。シティバンク銀行 等

※「ソネット de 受取サービス」の詳細はこちらよりご確認ください。

※キャッシュバックのお受取りが可能になるまで、特典対象サービスを継続してご利用ください。キャッシュバックのお受取り前にコースの変更や退会された場合は対象外となります。

※キャッシュバック受取手続き期間は45日間となります。期間内にお手続きいただけなかった場合、無効となりますのでご注意ください。

※お支払方法が未確定の場合は、確定するまでキャッシュバックの付与時期が順延する場合がございます。

※消費税率が変更されてもキャッシュバック金額の変更はございません。

手続き方法や注意点がずら~っと書いてありますが、要点をまとめると
開通から約5ヶ月後くらいに、so-netメールアドレス宛に案内が送られてくる
メールが届いたら45日以内に手続きを行う必要がある(期間を過ぎたら無効)
ということになります。

案内のメールはso-netのメールアドレスに届くようになっているため、しっかり確認しないとメールが届いていたことを見逃し、気づいたら45日以上経ってて『キャッシュバックをもらい損ねた…』なんて可能性もあり得ます。

実際にTwitterには

といった書き込みもされていますので、公式サイトから申し込みをする際はくれぐれもご注意ください。

\受け取り方法が複雑でも大丈夫という方は!/

公式サイトはこちら

【代理店アウンカンパニー】最大35,000円キャッシュバック


※アウンカンパニーの公式サイトより引用

アウンカンパニーの特徴
・最大35,000円キャッシュバック
・PlayStation4やNintendo Switchが選べる

・工事費40,000円が実質無料
オプション加入不要
・キャッシュバックは翌月
・受け取りは現金振込

代理店でおすすめなのが「アウンカンパニー」です。

アウンカンパニーは、光でんわを申し込むか申し込まないかでキャッシュバック金額が変わってきます。ですので、光でんわに申し込まなくてもキャッシュバックは受け取れます。

手続きはとても簡単で、口座情報をNURO光を申し込むと同時にオペレーターの人に伝えるか、後日SMSで送信するか、このどちらかで完了です。たったそれだけで早ければ翌月に現金振込されますので、手続きのし忘れやもらい忘れといったことも起こりません。

キャッシュバック金額は公式の方が上でもアウンカンパニーの方が簡単・早い

公式サイトアウンカンパニー
キャッシュバック金額45,000円ネット+光でんわ:35,000円
ネットのみ:30,000円
工事費実質無料実質無料
オプション加入不要不要
手続き方法案内メールが送られてきて45日間以内に手続き申し込み時に口座情報を伝えるだけ
受け取り時期4ヶ月後翌月
その他設定サポート1回無料特典でPlayStation4やNintendo Switchも選べる

表で比較すると以上のようになります。

キャッシュバック金額は公式の方が高額ですが、アウンカンパニーで35,000円のキャッシュバックを受け取る場合は光でんわの申し込みが条件になります。光でんわを申し込まなくても30,000円のキャッシュバックが受け取れます。

金額だけで比較すると劣ってしまいますが、アウンカンパニーで申し込む最大のメリットは、キャッシュバックの手続きが簡単最短で翌月に振り込まれるという点です。

注意
代理店の中には
10万円を超えるキャッシュバック金額で釣る
いくつものオプション加入が必須
手続きがとても複雑
受け取りまでの期間が半年以上かかる
というところもあります。

したがって、決して「キャッシュバック金額が高い代理店=良い代理店ではない」のでくれぐれも注意しましょう。

\最大35,000円キャッシュバック!/

アウンカンパニーのサイトはこちら

キャッシュバックキャンペーンについては、こちらの記事で詳しく紹介しています。
2020年NURO光のキャッシュバックはどこがお得?キャンペーンを比較!

申し込み方法

では最後に、申し込み方法について見ていきます。

『インターネットの契約って面倒そう…』と思う方が多いかもしれませんが意外と簡単です。おすすめの代理店でも紹介したアウンカンパニーでの申し込み方法を例にとって見ていきましょう。

申し込み~開通(利用開始)までの流れ

STEP1 申し込み

NURO光代理店 アウンカンパニー 申し込み窓口※アウンカンパニーの公式サイトより引用

アウンカンパニーの場合、「電話」または「Web」のどちらかで申し込みます。

電話申し込みの場合、申し込み窓口に直接つながるのでオペレーターに申し込みたい旨を伝えるとそのまま申し込みの流れになります。Web申し込みの場合、入力フォームに「名前」「設置先の住所」「連絡先の電話番号」などを入力し、折り返しの希望日時を登録します。あとは折り返しの連絡を待つだけです。

STEP2 申し込み内容確認の連絡(Web申し込みの場合のみ)

Web申し込みの場合、登録した希望日時に折り返しの電話が入り、その際、以下の内容を確認・案内されます。

  • NURO光が提供エリアかどうか
  • 月額料金や初期費用の説明
  • 名前・設置先の住所など登録内容
  • キャッシュバック用の口座情報

先ほどもお伝えしましたが、アウンカンパニーは申し込み時(この時)にキャンペーンの手続きが完了します。後日SMSを送信して登録する方法でも可能です。

STEP3 工事日調整の連絡

工事日調整の連絡はso-netから入ります。

NURO光の工事は「宅内工事」と「屋外工事」の2回あり、どちらも立ち会いが必要です。土日祝日も工事依頼はできますが、宅内工事を土日祝日に行う場合は3,000円の追加費用がかかります。

STEP4 開通工事(宅内・屋外の計2回)・利用開始

開通工事は
宅内工事:so-net
屋外工事:NTT
の指定業者がそれぞれ行います。

宅内工事→屋外工事の順番で行われますが、屋外工事が完了すればすぐにインターネットが使えるようになります。

注意
賃貸住宅にお住いの方は、管理会社や建物のオーナーなどに工事する旨の許可を取る必要がありますのでお忘れなく。

以上が、申し込みから開通までの流れです。

申し込みをしてから開通までの日数は目安で約1~2ヶ月程度ですが、引っ越しシーズン(2~5月)や大型連休とかが重なるとさらに日数がかかったりしますので、余裕を持って申し込むことをおすすめします。

料金プランを選ぶ必要もなくこれと言ってオプションの説明があるわけでもないので、個人的にはスマホの契約よりも簡単だと思います(^o^)

申し込み時に気を付けておくべき3点
・初期費用や料金に関する説明を聞き洩らさない
・キャンペーンの手続きをし忘れない
・工事日の調整(立ち会いが必要なため)

申し込む際は、この3点だけ気を付けさえすればそんなに難しくないのではないでしょうか。

\最大35,000円キャッシュバック!/

アウンカンパニーのキャンペーン内容確認へ戻る

まとめ

NURO光は料金が安くサービスもGood!

今回はNURO光の「サービス」「キャンペーン」「申し込みについて」など様々な面で見てきましたがいかがでしたか?

やはり最大のメリットは、2Gbpsの超高速通信が4,743円という安でで利用できることです。auひかりを除くほとんどの光回線が最大1Gbpsの速度で料金的にも同額またはそれ以上しますから、コスパの良さは折り紙付きです。

また、ソフトバンクスマホ・ケータイとのセット割引「おうち割光セット」では、月々のスマホ料金が500~1,000円も安くなります。適用させるためにはNURO光でんわの契約が必須で、プランによっては割引額が500円の場合もありますが、家族・親戚・ルームシェア仲間など最大10回線まで割引対象になります。

一番のデメリットは提供エリアが全国ではないということです。ただ、サービス開始は関東エリアのみでの提供でしたが、年々エリア拡大し2020年2月現在では

サービス提供エリア
・北海道
・関東エリア:東京都/神奈川県/埼玉県/千葉県/茨城県/栃木県/群馬県
・東海エリア:愛知県/静岡県/岐阜県/三重県
・関西エリア:大阪府/兵庫県/京都府/滋賀県/奈良県
・九州エリア:福岡県/佐賀県
※一部エリアを除く

1都1道2府15県で利用できるまで拡がってきていますので、今後も更なるエリア拡大が予想されます。

申し込み時のキャッシュバックも高額ですし、40,000円の工事費も実質無料になりますので、NURO光ならお得にネット生活を始めることができますよ。

今回の記事が、少しでも皆さんのお役に立てたら嬉しいです。

\最大35,000円キャッシュバック!/

アウンカンパニーのキャンペーン内容確認へ戻る

NURO光の記事一覧