NULL

コミュファ光を5年以上利用している私の口コミ!速度や料金をレビュー!

コミュファ光を5年以上利用している私の口コミ!速度や料金をレビュー!

5年以上も前に光回線をわが家に引くことを決心し、コミュファ光に決定しました。コミュファ光とはCTC(中部テレコミュニケーション)のインターネットサービスで、東海エリアでは比較的早い時期からサービスを始めています。

そのコミュファ光を5年以上も使い続けた実体験の口コミをお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。

コミュファ光の口コミ1 なぜコミュファ光を選んだのか

もう5年以上も前のことです。当時はNTTのADSLを利用していたのですが、ブラウザのレスポンスが悪くストレスを抱えている状態でした。

そろそろ光回線に変えようかなぁ、と思っていたところにコミュファ光のキャンペーン情報を得たのです。その頃は光回線を扱っている業者は少なく、検討対象はコミュファ光とNTTフレッツ光程度だったのを覚えています。

コミュファ光はNTTフレッツ光と比べて以下の点でお得感があったので、光電話を含めて決めました。

コミュファ光のお得なポイント
①工事費が無料(キャンペーン中だったため1万円以上が浮きました)
②光ネットと光電話をセットにすると300円高くなりますが、わが家の家族が使用しているau携帯電話の料金にスマートバリューが適用されて安くなる
③幸い光ファイバーは自宅の近くまで引かれていたので工事が楽そう
④光電話から家族のau携帯電話への通話料がタダ、さらにau携帯電話から光電話への通話料もタダ

やはり、au携帯電話との合わせ技で月々の費用が安くなることが決め手でした。今はauひかりがありますが、対応エリアでなかったため候補には上がりませんでした。しかも、今でも対応エリアになってなくて、コミュファ光を推奨しています。

コミュファ光の口コミ2 速度は速い!

わが家は一戸建てなので、契約したのは最大通信速度が30Mbpsの「30メガホーム」(当時は「ホーム30」)を契約しました。わが家では私と息子の2人しか使わないので、30Mbpsで十分だと思ったからです。

また、プロバイダについては選ぶのが面倒なので、プロバイダ一体型にしました。だからプロバイダはコミュファということになりますね。

実際に使い始めると、ネットサーフィンや動画配信サービスをストレスフリーで使えました。HuluやAmazon Primeで高解像度の映画を見ていてもフリーズすることはないです。と言ってもネットを使用している2人が同時に動画配信を見ることはありませんでしたが…。

実際の速度はこんな感じ

回線の実測速度をSpeediest by Ooklaで、比較的空いている昼間(14時頃)と、混んでいると思われる夜間(19時頃)に計測してみました。また、無線LANの場合と有線での接続の場合のそれぞれも計測しました。ちなみに、計測に使用した機材はMac Book Proです。

まず、無線LAN接続の結果が以下のとおりです。無線LANには2.4GHz帯と5GHz帯の2種類があり、使っているパソコンのインターネット環境設定でどちらかを選ぶことができます。

まず、2.4GHz帯(IEEE802.11g)を使用した結果です。

スピードテスト画像 無線 昼

スピードテスト画像 無線 夜

左側が昼間、右側が夜間の計測結果です。ダウンロードは夜間でも昼間と変わりません。逆にアップロードは夜間のほうが早いくらいです。ダウンロードは最大30Mbpsのプランで約28Mbpsが出ているので、プラン相当の結果と思います。

それでは5GHz帯(IEEE802.11a)の計測結果はどうでしょうか。

スピードテスト画像 無線 昼

スピードテスト画像 無線 夜

5GHz帯も昼間と夜間とではほとんど変わりませんね。ダウンロード速度も2.4GHz帯とほとんど同じです。

有線での速度はどう?

次は、有線接続の結果です。

スピードテスト画像 有線 昼

スピードテスト画像 有線 夜

無線LANと同様に左が昼間、右が夜間の結果です。有線と無線LANで大きな違いはなかったです。ダウンロード速度はほとんど同じですが、アップロードは違いがありました。わが家では、YouTubeやTwitterへの動画をアップロードすることはありませんので、ほとんど気にならない速度です。

しかし、無線LANばかりを使用していたので、有線との差があまりないのにはビックリしました!

IPv6だと速い

また、わが家では「IPv6」という通信方式を使っています。「IPv6」はインターネットへ接続する際に混雑しないルートを通れるもので、通信が安定しています。そのために、結果として通信速度が早くなります。そこで、プラン通りの通信速度が出たのかもしれませんね。

インターネットが始まった頃は「IPv4」という通信方式が主流でしたが、最近のインターネットの接続機器の増加によってIPアドレスが不足し、通信が不安定になりがちでした。そのため、今では「IPv6」が標準になってきています。コミュファ光のネットはIPv6に標準対応しています。

コミュファ光の口コミ3 月額料金は安い!

コミュファ光の月額料金は2020年3月分ではこんな感じでした。ただし、光電話の通話料は除いています。プロバイダはコミュファ光なので、この料金にはプロバイダ料金込みです。

利用料金:3,824円

内訳
・光ネット 30メガホーム                      : 3,809円
・ステップ割  7%            :  -287円
・光電話 月額基本料・光電話アダプタ利用料:   300円
・ユニバーサル利用料           :       2円

ステップ割は長期利用割引のことで、私は現在7年目ですので7%の割引です。今年中に8年目になるので、10%の割引になります。

  • 編集部からのコメント
    2020年現在は、「ステップ割」ではなく「ギガデビュー割」が適用されます。
    「ネット+光電話」のギガデビュー割適用後の月額料金は次の通りです。

    月額料金
    1ギガホーム(1Gbps)3,930円(1年間)
    2年目以降は4,930円
    300メガホーム(300Mbps)5,050円
    30メガホーム(30Mbps)4,110円

    2年目以降の料金は1ギガホームと300メガホームで大きく変わらないため、ライトユーザーは30メガホーム、ネットをそこそこ使う方は1ギガホームがおすすめです。

フレッツ光の月額料金と比較

コミュファ光が安いか高いか、フレッツ光のファミリータイプと比較してみましょう。最大通信速度が100Mbpsのプランで、プロバイダは最も安いBB.exciteとしました。これはフレッツ光のホームページから料金シミュレーションをしたものです。

利用料金:5,733円

内訳
・フレッツ光ネクスト(月額料金)     : 5,940円
・光はじめ割(3年目以上)          :-1,419円
・光電話 月額基本料           :     550円
・光ゲートウェイ無線LANカード月間利用料   :     110円
・ユニバーサル利用料           :         2円
・プロバイダ料金(BB.exciteの場合)     :     550円

コミュファ光では100Mbpsのプランが用意されていないため、仮に300Mbpsのプラン(300メガホーム)を契約すると、月額料金は5,050円となります。最大通信速度が速いのに、コミュファ光の方が料金が安いです。

auスマートバリューも適用されている

また、わが家の携帯電話はauを使用しているため、そのauスマートバリューが適用され、携帯電話料金には500円/月が割引かれます。そのため、わが家の携帯電話4台で合計2,000円が割引かれます。さらに、家族のau携帯電話への通話料がタダになることも、大きなアドバンテージです。

先にも言いましたが、au携帯電話との合わせ技で、コミュファ光の利用料金は安いと言えるでしょう。もし、docomo携帯電話をお使いならドコモ光のほうがお得でしょうね。

コミュファ光の口コミ4 機器などの配線はこんな感じ

コミュファ光の光ファイバは近くの電柱まで既に来ていたので、電柱から既存の電話線に沿って、まず1階に入り、そこから光回線終端装置(ONU)を置く予定の2階まではわせました。

光コンセントの写真

写真の一番下が光ファイバーの引き込み口です。壁には光コネクタをつけると思っていたら、なんと、右の写真のように、光ファイバーをそのまま回線終端装置まで引き込むではありませんか!

光コネクタで接続すると、信号のロスや反射が起きるので、直接引き込むほうが信号の品質には良い効果を生むことになりますので、納得しました。

次に設置した機器を見てみましょう。


ONUとホームゲートウェイの写真

ONUとホームゲートウェイの写真(裏面)

左側が光回線終端装置(ONU)、右側がホームゲートウェイです。
これだけで、無線LAN環境が構築できてしまうので、とてもすっきりしますね。

裏面も見てみましょう。
光ファイバーは左側の光回線終端装置の1番下の引込み口から直接入っていて、中で接続されています。青いケーブルは光回線終端装置とホームゲートウェイとを結ぶWANケーブルです。ホームゲートウェイの下から2番目は電話機へ接続されています。

コミュファ光の口コミ5 工事までの感想

コミュファ光に電話で申し込んでから、工事まで約1ヶ月かかりました。工事費無料のキャンペーン中だったこともあり、工事が立て込んでいたかもしれませんね。その間に一度、業者の方が訪問されて、光ファイバーの取り込み位置や配線ルートの確認、配管の有無など、工事の段取りを行っていました。

また、工事までの間に、「登録内容通知書」やマニュアルなどが一式送付されてきましたので、不安は全く感じませんでしたよ。

既に工事の段取りができていたので、工事自体は配線から機器の設置、そしてネットの確認まで行い、約2時間で完了しました。

屋内の配線は既に電話用として使っていた配管を使用したので、スムーズに行われました。工事が完了すると、業者の方が「宅内工事結果報告書」を書かれてどのような工事をしたのか、検査項目がチェックされていて、私も確認のサインをしました。

ホームゲートウェイも正常に動作した

ホームゲートウェイのランプの写真ホームゲートウェイのランプです。
上から以下のステータスを確認できます。

・POWER
・光回線
・光電話
・電話1の使用状況
・電話2の使用状況
・インターネット
・無線LAN 2.4GHz
・無線LAN 5GHz

このように電話以外のランプが緑に点灯していれば、光回線や有線のインターネット、無線LANが良好に稼働していることが確認できます。工事の業者は有線のみを確認しましたが、私自身で無線LANを確認して、問題なくインターネットに接続できていることを確認し、ホッとしましたよ。電話のランプは電話を使用している時だけ点灯します。

無線LAN(Wi-Fi)も問題なく設定完了

上はホームゲートウェイのラベルの写真です。5GHz帯(5G)と2.4GHz帯(2.4G)の別々のSSIDを持っています。また、暗号化キーも表示されています。パソコンのインターネット環境設定で、どちらかのSSIDを選択し、パスワードに暗号化キーを入力すれば、選択したほうの無線LANが使えます。もちろん、この暗号化キーで問題なく接続できました。

工事後に、NTTの固定電話から光電話に変更するための番号ポータビリティー実施日の予定日が通知され、工事日から10日ほどで光電話に変わりました。番号ポータビリティー実施後は、私自身で電話の配線を変更しましたが、マニュアルにしっかり書かれていたので、あっという間に完了です。

届いた登録内容通知書はきちんと保管する

申し込みから工事までの間に、「登録内容通知書」が送られてきます。

この通知書には、以下の内容が含まれています。将来、使用するパソコンを変えた時に必要な情報が書かれているので、きちんと保管しておきましょう。

  • 各種手続きや利用明細の確認に必要なIDと、そのパスワード
  • インターネット接続用のログインアカウントとログインパスワード
  • 電子メールの設定に必要な初期メールアドレス、メールアカウントとメールパスワード

コミュファ光の口コミ6 サポートの対応

コミュファ光のサポート対応は、丁寧だと思います。工事の段取りをするために訪問する時も、事前に電話で日時を調整してきました。

また、一度だけですが、光電話がつながらなくなった時も、電話での対応が丁寧で、電話した翌日に点検の業者の方が来られましたので、トラブル対応も早いほうだと思います。結局、このトラブルは電話機そのものの故障で、光回線には問題がなかったです。

それ以外はトラブルもなく、またネットの速度が極端に遅くなることもなかったので、サポートを受けることなく5年以上も使用し続けています。

コミュファ光の口コミ7 光テレビの勧誘がすごい

前にも言いましたが、わが家ではネットと光電話だけを契約しました。そのために、ここ数年、光テレビ加入の電話勧誘が結構すごい状況です。

特にキャンペーン中は、光テレビのメリットを感じていないので1度断ったのにもかかわらず、何度も電話勧誘があったのにはまいりました。さらに、次のキャンペーンが始まると同様に電話勧誘の嵐が吹き荒れるので、それに耐える忍耐力が必要になります。

また、キャンペーンのダイレクトメールが郵送されてきますが、中身をチラッと見ただけで、即ゴミ箱入りですが…。

コミュファ光の口コミ8 全体的な感想

5年以上もコミュファ光を利用し続けていますが、一度もトラブルがなく信頼性が高いので、申し込んでよかったと思っています。東海地方で家族の携帯電話がauであれば、いまだにauスマートバリューで適用されているのでその点も良かったと思います。

逆に悪かったことは、口コミ7で言ったように光テレビ加入の電話勧誘がすごいことくらいです。

まとめ

東海地方で光回線を考える場合、家族がどの業者の携帯電話を使用しているかで決まってくるでしょう。もし、auであればauひかりがまだサービスエリアでないことからコミュファ光で決まりと思います。

docomoやソフトバンクを使っているならば、同系列の光回線業者がおすすめでしょう。

単に利用料金が安いからと、安易に決めずに、長い間、継続して利用し続けることでメリットがあることを考慮して、光回線をどれにするのか決めることをおすすめします。

\30,000円キャッシュバック中!/

コミュファ光のお得なキャンペーンサイトはこちら

興味がある方は、次の記事も読んでみてください。

↓コミュファ光の評判やメリット・デメリットを知りたい方はこちら

コミュファ光の評判はどう?口コミのまとめと料金・サービスの評価

↓コミュファ光のお得な申し込み窓口を知りたい方はこちら

コミュファ光のキャッシュバックを比較!どこのキャンペーンが一番お得?コミュファ光のキャッシュバックを比較!どこのキャンペーンが一番お得?