NULL

コミュファ光の高額な解約金は0円にできない?乗り換え先もご紹介!

コミュファ 解約金0円にする方法

コミュファ光を解約する時に気になるのが、解約金がどのくらいになるのか、ということですよね。

コミュファ光は解約金が高いとよく言われますし、「解約金が高額になったらどうしよう」とヒヤヒヤしている人もいるのではないでしょうか。

この記事では、コミュファ光を解約するとどんな解約金がかかるのかを解説し、解約金を最小限に抑える方法もご紹介します。

コミュファ光の解約を考えている方は、参考にしてみてください^^

コミュファ光の解約金

コミュファ光の解約にかかる費用は、主に以下の6つがあります。

  • ネット契約解除料
  • 機器利用料 契約解除料
  • ネット撤去工事費
  • 光テレビ契約解除料
  • 光テレビ撤去工事費
  • 長期割引の契約解除料

解約すると必ずこの6つの解約金がかかるわけではなく、中には一定の条件を満たせば無料にできるものもあります。

それぞれどのくらいの解約金がかかるのか、どのような条件を満たせば無料になるのか見ていきましょう。

1.ネット契約解除料

「ネット契約解除料」とは、ネットの解約に対する解約金のことです。契約している時期によって解約金は異なります。

契約時期ネット契約解除料
2019年4月以降
(10ギガ・5ギガは2018年12月以降)
10,000円
2019年3月以前
27,000円

2019年4月以降に契約している場合(10ギガ・5ギガは2018年12月以降)

2019年4月の新規受付分から、コミュファ光は2年の自動更新の契約になりました。自動更新なしの契約もできますが、月額料金が高くなるのでほとんどの人は2年契約をしていると思います。

2年契約の場合、解約しない限り2年ごとに契約は自動的に更新されていきます。契約満了月である24ヶ月目から3ヶ月間が更新期間に当たり、この間にコミュファ光を解約すると解約金は無料です。

コミュファ光 解約金イメージ

しかし、更新期間(契約満了月から3ヶ月間)以外の月に解約すると、解約金として10,000円がかかります。

契約満了月から3ヶ月間に解約すれば、ネットの解約金は無料ということですね。

ICHITANI

2019年3月以前に契約している場合

2019年3月以前にコミュファ光を契約している場合、最低利用期間は2年間で、2年以内の解約には解約金27,000円がかかります。コミュファ光 解約金イメージ(旧)

2年以上利用している場合は、解約金はかかりません。

2.機器利用料 契約解除料

機器利用料は2019年4月以降(10ギガ・5ギガは2018年12月以降)にコミュファ光を契約している場合にかかる費用です。2019年3月以前に契約している人には発生しません。

契約時期機器利用料 契約解除料
2019年4月以降
(10ギガ・5ギガは2018年12月以降)
最大25,000円
2019年3月以前0円

機器利用料とは、コミュファ光を使う上で必要な宅内設置機器や引き込み線などの利用料のことです。

機器利用料は25,000円ですが、開通翌月から36ヶ月間、分割払いで支払います。開通翌月が710円、それ以降は694円の35回払いとなりますが、安心サポートPlusに加入することで実質無料になります。細かく説明すると、毎月分割払いの料金が請求されますが、同額が割引されるので月々の支払いは0円になります。

そして36回の支払いを終えると、25,000円が完全に無料になる仕組みなんです。

ICHITANI

ただ、「実質無料」は「無料」とは違うので、37ヶ月以内にコミュファ光を解約すると、その段階で未払いの機器利用料の残額を全額支払わなければいけません。それが機器利用料 契約解除料となって請求されます。表にすると次のようになります。

利用期間機器利用料 契約解除料
利用開始月25,000円
1ヶ月25,000円
2ヶ月24,290円
3ヶ月23,596円
35ヶ月1,388円
36ヶ月694円
37ヶ月以降0円

つまり、「機器利用料は実質無料」とは、「機器利用料を無料にするから37ヶ月はコミュファ光を使ってね」というお約束事のようなものなんです。

37ヶ月間コミュファ光を使えば、機器利用料は無料になります。

機器利用料について詳しく知りたい方はこちら↓↓
コミュファ光 機器利用料が安心サポートPlusで無料コミュファ光の機器利用料が安心サポートPlusで無料になる仕組みとは?

3.ネット撤去工事費

コミュファ光は、解約時に必ずネット撤去工事を行います。

ネット撤去工事費12,000円

残念ながらネット撤去工事費を回避する方法はないので、必ず12,000円の支払いが必要です。

コミュファ光を解約する人は、みんなネットの撤去工事費を払っているんですね…。

ICHITANI

4.光テレビ契約解除料

コミュファ光の光テレビの工事費は18,700円ですが、5年利用約束することで3,000円に、3年利用約束することで8,000円に安くすることができます。つまり、「コミュファ光を長く利用しくれるなら工事費は安くするね」という約束事です。そのため、5年利用約束または3年利用約束をしていて、コミュファ光テレビを約束の期間使わなかった場合は解約金がかかります。

解約金はコミュファ光テレビの利用期間によって次のようになります。

5年利用約束の場合3年利用約束の場合
2年以内15,700円10,700円
2年超~3年6,000円
3年超~4年8,000円0円
4年超~5年4,000円
5年超~0円

5年利用約束している場合は5年、3年利用約束している場合は3年利用すれば、光テレビ契約解除料はかかりません。

5.光テレビ撤去工事費

コミュファ光を解約する際は、光テレビの撤去が必要です。

光テレビ撤去工事費12,000円または17,000円

光テレビ撤去工事費は、回線終端装置を残置する場合は12,000円、しない場合(全撤去)は17,000円となります。

残念ながら光テレビ撤去工事費を回避する方法はないので、必ず12,000円か17,000円の支払いが必要です。もちろん光テレビを契約していない人は光テレビの工事を行っていないため、撤去工事費もかかりません。

コミュファ光のテレビを解約する人は、誰でも光テレビ撤去工事費を支払っているということです…。

ICHITANI

6.長期割引の契約解除料

2019年3月31日以前にコミュファ光を申し込んでいて次の長期割引が適用されていると、それぞれの割引の解約金がかかる場合があります。

 解約金対象者
長トク割契約解除料5,000円更新月(3年目の1,095日目を含む月)以外に解約すると解約金が発生
ステップ割契約解除料5,000円更新月(3年目の1,095日目を含む月)以外に解約すると解約金が発生

長トク割は2019年3月31日で新規受付を終了、ステップ割は2016年7月31日で新規受付を終了している割引サービスです。いずれも3年目となる1,095日目を含む月が更新月となり、更新月に解約すれば解約金はかかりません。更新月以外の解約には5,000円の解約金がかかります。

コミュファ光の解約金まとめ

一通りコミュファ光の解約金を見てきましたが、長かったですね^^;解約金の種類がたくさんあるので、表にまとめてみました。

  解約金解約金を0円で済ます方法
ネット契約解除料2019年4月~10,000円更新月に解約する
~2019年3月27,000円 2年以上利用する
機器利用料 契約解除料
2019年4月~最大25,000円37ヶ月以上利用する
~2019年3月
ネット撤去工事費
12,000円回避不可能
光テレビ契約解除料
5年利用:最大15,700円
3年利用:最大10,700円
5年(3年)利用する
光テレビ撤去工事費
12,000円または17,000円回避不可能
長期割引の契約解除料
5,000円~24,000円更新月に解約する

先ほどお伝えした通り、ネット撤去工事費と光テレビ撤去工事費は残念ながら避けることができません…。他の電力系の回線でもネット撤去工事費は必ずかかるところもあるので仕方ないかもしれませんが、解約金の種類の多さは何とかしてほしいですね^^;

ネット撤去工事費と光テレビ撤去工事費以外の解約金は、一定の期間コミュファ光を利用することで無料にできますね。

ICHITANI

コミュファ光を解約した人の声

実際にコミュファ光の解約をした人の声はどうなのか、Twitterの口コミをチェックしてみました。

人によっては30,000~70,000円の解約金がかかっているようでした。

一般的には解約金は3~5万円で収まるものなので、7万円はかなり高いですね…。

ICHITANI

中には上記の人のように、引っ越し先でコミュファ光を利用しようとしたら、同じ東海エリアなのにエリア外…そしてやむを得なく解約になっている人もいるようです。

コミュファ光からのおすすめの乗り換え先は?

コミュファ光の解約金は、ネット撤去工事費と光テレビ撤去工事費以外の費用なら一定の条件を満たしていれば無料にできます。

しかし、転勤などでコミュファ光の提供エリア外に引っ越しすることになった、など解約時期を自分で調整できない場合もありますよね。

そんな時に解約金を解決する良い方法が、「解約金(違約金)を負担してくれるネットに乗り換える」ということです。回線によっては、新規申し込みの人が気軽に乗り換えができるように「乗り換えキャンペーン」を実施しています。その「乗り換えキャンペーン」を使えば、コミュファ光の解約の際に発生した解約金を乗り換え先の回線が負担してくれるというわけです。

それでは、コミュファ光からの乗り換え先に適したインターネットを2つご紹介します。

違約金(解約金)を10万円まで負担「ソフトバンク光」

※ソフトバンク光公式より

ソフトバンク光では、他社の解約時に発生した解約金、撤去費用などを最大10万円まで負担してくれる「あんしん乗り換えキャンペーン」を実施しています。

一般的に解約金は3~5万円で収まるのものですが、コミュファ光の場合は5万円を超える可能性があります(7万円を請求されていた人もいましたね…)。ですが、ソフトバンク光なら全額負担してもらえます。

本当にコミュファ光の解約金を負担してもらえるのか、チャットサポートにも確認しました。↓↓

このように、ソフトバンク光の乗り換えキャンペーンを利用すれば、コミュファ光の解約金を0円にすることも可能なんです。

ソフトバンク光の料金・スペック

戸建てマンション
提供エリア全国
回線速度1ギガ
月額料金5,200円3,800円
契約事務手数料3,000円
工事費9,600~24,000円
※乗り換えの場合は無料
2,000~24,000円
※乗り換えの場合は無料
契約期間2年(自動更新)
解約金9,500円
スマホ割ソフトバンク(おうち割 光セット
無線LAN月額500円(光BBユニット)

工事費は乗り換えなので無料乗り換えキャンペーンで10万円まで解約金を負担してもらえるのに加えて、株式会社NEXTという代理店で申し込むことで33,000円のキャッシュバックをもらえます。

コミュファ光とは違いauスマホとのセット割「auスマートバリュー」は適用できず、ソフトバンク(ワイモバイル)とのセット割である「おうち割 光セット」なら適用できます。

契約は2年の自動更新で、契約満了月である24ヶ月目に解約すれば解約金はかかりません。

開通するまでの間は無料でWi-Fiをレンタルできるので、必要な人は利用しましょう。ウィルス対策ソフトは有料(月額300円)なので、ウィルスバスターなどを自前で用意する方がいいですよ。

→ソフトバンク光はどんなネット?評判を検証し料金・サービスを評価!

  • ソフトバンク光のメリット
    ・乗り換えの際に違約金を10万円まで負担してくれる
    ・代理店で申し込むとキャッシュバックが高額
    ・開通前に無料でWi-Fiを借りられる
  • ソフトバンク光のデメリット
    ・auスマホとのセット割がない

高額キャッシュバックがもらえる「ビッグローブ光」

※ビッグローブ光公式HPより

ソフトバンク光はauスマホとのセット割がありませんが、ビッグローブ光は「auスマートバリュー」または「auセット割」を適用できます。逆にビッグローブ光には乗り換えキャンペーンがありません。しかし、26,000円の高額キャッシュバックを行っているので、コミュファ光の違約金を一部もしくは全部、キャッシュバックで賄うことが可能です。

ビッグローブ光の料金・スぺックは次の通りです。

戸建てマンション
提供エリア全国
月額料金4,980円
3,980円
契約事務手数料3,000円
工事費~30,000円→実質無料
~27,000円→実質無料
回線速度1ギガ
契約期間3年
解約金20,000円
スマホ割au(auスマートバリュー
無線LAN月額500円 ※市販ルーターで代替可

※3年契約の場合

工事費は戸建ては750円の40回払い、マンションは675円の40回払いですが、キャンペーンで実質無料になります。ただ、40ヶ月以内にビッグローブ光を解約すると、その時点での工事費の残債(残額)を請求されてしまいます。

契約は3年の自動更新なので、契約満了月である36ヶ月目以外の解約には解約金がかかります。そのため、工事費も解約金もかけずに解約できるタイミングは、72ヶ月目ということになります。

ビッグローブ光の3年プランには引っ越しの際の工事費が何度でも無料になるキャンペーンが適用されます。なので、ビッグローブ光を利用中に引っ越しが決まっても、新居でのビッグローブ光の工事費は何度でも無料です。

ウィルス対策ソフトは有料なので、自分で用意するのがおすすめです。

→『ビッグローブ光ってどう?』料金・サービス・メリット等を徹底解説

  • ビッグローブ光のメリット
    ・家族にauユーザーが多いほどお得になる
    ・代理店で申し込むとキャッシュバックが高額
    ・引っ越し先の移転工事費が永久無料
  • ビッグローブ光のデメリット
    ・解約金が高い

まとめ

コミュファ光の解約金は種類がたくさんありますが、コミュファ光を一定期間利用することで避けられるものばかりです。ただ、ネット撤去工事費と光テレビ撤去工事費は必ずかかってしまいます。

急な引っ越し・転勤などで解約日を調整できない場合もあるでしょう。万が一高額な解約金がかかってしまった場合は、ソフトバンク光の乗り換えキャンペーンを利用するのがおすすめです。

auスマホとのセット割がある回線がいい、ということなら、ビッグローブ光もおすすめです。キャッシュバックが高額なので、コミュファ光の解約金を一部または全部カバーしてくれますよ。

みなさんがうまく乗り換えできるよう、この記事が役に立てれば嬉しいです^^