NULL

コミュファ光の工事って何するの?工事の時間帯、所要時間、立ち会い等も解説!

コミュファ光の工事って何するの?工事の時間帯、所要時間、立ち会い等も解説

「コミュファ光を申し込んだけど、工事でどんなことをやるのか分からないので心配」
「インターネットを開通させるには工事が必要と聞いて、コミュファ光の申し込みをためらっている」

そのような内容でお悩みではありませんか?

「工事」と聞くと大ごとのようなイメージがありますが、実際のところインターネットの工事は大がかりなものではないので気構える必要はありません。

この記事では、コミュファ光の工事内容や工事の実施時間帯、所要時間など、工事に関して皆さんがよく疑問に思われることを分かりやすく解説していきます。

それでは早速いってみましょう^^

コミュファ光の工事は必ず必要

まず、コミュファ光を利用するには開通工事が必ず必要なのか、疑問に思われている方もいると思います。

フレッツ光や光コラボレーション(ソフトバンク光やドコモ光、OCN光など。以下光コラボ)では解約時に回線設備を撤去しないケースがあるため、賃貸のマンション・アパート・戸建てなどで前の住人が利用していたインターネットの設備が残っていると、工事なしでネットを開通できることがあります。工事の手間もかからず工事費もかからないので、引っ越し先で工事なしで開通できないかな?と思っている方もいると思います。

ですが、コミュファ光の場合は工事が必ず必要です。

コミュファ光では解約時の撤去工事は必須になっており、賃貸住宅で前の住人がコミュファ光を使っていたとしても、回線設備は撤去されているため新しい入居者は工事を行ってコミュファ光を開通させる必要があるからです。

フレッツ光からの乗り換えでも工事は必要?

NTTのフレッツ光からコミュファ光への乗り換えでも、工事は必要です。

フレッツ光から光コラボに乗り換えることを「転用」と言いますが、転用の場合、フレッツ光も光コラボも回線設備は同じなため、乗り換えの際に工事を必要としません。

ではフレッツ光からコミュファ光に転用できるのか?残念ながら答えはノーです。コミュファ光は光コラボではなく、中部電力が敷設した独自の回線設備を使用しているからです。

このように、フレッツ光や光コラボでよくある工事不要なケースはコミュファ光には当てはまらないため、必ず開通工事が必要になります。

コミュファ光の工事にかかる時間や立ち会いなどについて

では、コミュファ光の工事についてよくある疑問を具体的に見ていきましょう。

申し込みから工事までの期間はどのくらい?

まず、コミュファ光を申し込んでから工事までの日数はどのくらいか?についてです。

工事までの日数の目安は、ファミリータイプ(戸建て)かマンションタイプ(マンション・アパ―ト)か、そして申し込み時期によって次のようになります。

ファミリータイプマンションタイプ
通常期1ヶ月半~2ヶ月3週~4週
引越しシーズン(2~5月)2~3ヶ月1ヶ月半~2ヶ月

コミュファ光だけでなく地方電力系のインターネットは、光コラボなどと比べると工事まで少し時間がかかる傾向があります。

特に引越しシーズンである2~5月は申し込みが混み合う時期なので、コミュファ光を選んだらすぐに申し込むことをおすすめします。

工事が遅い、という声も…

SNSでコミュファ光を申し込んだ人の口コミをチェックしてみると、工事まで半年近く待つようなケースもあるようです。

利用者としては、「なんで半年もかかるの?」と疑問に思いますよね…。

工事が遅くなってしまう原因には、コミュファ光が人気のため申し込みが混み合っていることもあるかもしれませんが、よくあるのは電柱や道路の利用許可を取るのに時間がかかっているというものです。

これは利用者側ではどうしようもないので、気長に待つしかないですね。

開通前のWiFiレンタルサービスを利用しよう

これはあまり大きく宣伝していないようですが、コミュファ光の申し込みから工事までの間にWiFi(モバイルルーター)を借りることができます。

例えば引っ越し先でコミュファ光を使う人などは、開通まで2ヶ月も3ヶ月もかかるとその間新居でのネット環境がなくなってしまいます。

ですが、このサービスを利用すると月額500円でWiFiが使えるんです。モバイルルーターは普通は月額3,000円程度はするものなので、500円なら安いものですよね。

さらに、コミュファ光の公式サイトではなく株式会社NEXTという代理店から申し込めば、レンタル料は無料です。

コミュファ光

キャッシュバックも30,000円受け取れるので、お得に申し込みたい人にはおすすめです。

\30,000円キャッシュバック中!/

NEXTのお得なキャンペーンサイトはこちら

工事の所要時間

晴れて工事日が決まったら、工事担当がお宅まで伺って開通工事を行います。

工事にかかる時間の目安は次の通りです。

工事の所要時間
ファミリータイプ約2~3時間
マンションタイプ約30分~1時間

特にマンションタイプについては意外と早く終わるので、思ったよりハードルは低いですよね。

工事担当の方が来たらあとはお任せして大丈夫ですが、配線ことなどで質問されることもあるのでその時は対応するようにしましょう。

工事の時間帯

工事は平日と休日ともに対応しており、午前と午後で次の時間帯に行います。

午前9:00~12:00
午後13:00~17:00

ただし、年末年始の12月29日から1月3日の間に工事を行うと工事費無料の対象外になってしまうため、なるべくこの時期は避けるのがおすすめです。(12月29日から1月3日以外なら工事費は無料です)

工事には立ち会いが必要

コミュファ光に限ったことではありませんが、開通工事には立ち会いが必要です。

契約者本人が立ち会えない場合は家族でも問題ありませんが、家具を移動させたりする時などに判断できる方がいいですね。

コミュファ光の工事の際に準備しておきたいこと

工事はスムーズに進めばそれだけ早く終わらせることができます。

そのために以下の4つのポイントをチェックしておくことをおすすめします。

パソコンやテレビの準備

工事が完了すると、パソコンやホームゲートウェイの設定を行います。

また、光テレビを使う場合はテレビも必要になりますので、利用する機器はすぐに接続できる状態にしておくと作業がスムーズになります。

家具を移動させる

光コンセントやモジュラージャックを家具などが塞いでいる場合は移動させておきましょう。

光コンセントは光ケーブル(マンションのタイプによっては電話線やLANケーブル)の差込口で、こんなやつです↓

※画像はソフトバンク光公式サイトより

(コミュファ光の光コンセントの写真がなかったので、ソフトバンク光のページから拝借しました^^;)

電源タップを用意する

コミュファ光を利用するためには、ONU(回線終端装置)やホームゲートウェイなどで電源をいくつか使用します。

ONUを設置する部屋の電源が足りなくなりそうな時は、電源タップを事前に用意しておくと便利です。

賃貸の住宅の場合は管理会社などへの連絡

マンション・アパートの賃貸住宅の場合、建物の共用スペース(MDF)から部屋へ光ケーブル(マンションのタイプによっては電話線やLANケーブル)を引き込む作業を行います。

工事の際はの共用スペースを開ける必要があり、また、マンションタイプの装置が設置されている所が管理人室だったりすることもあるため、大家さんや管理会社に開錠依頼をしておきましょう。

コミュファ光の工事までの流れ

コミュファ光の申し込みから工事まで、どのような流れになるのか一通り確認しておきましょう。

ステップ1
コミュファ光を申し込む

まずはコミュファ光を申し込みます。

申し込みは公式サイトからもできますが、お得なのは代理店サイトです。公式サイトではキャッシュバックは0円ですが、代理店なら30,000円のキャッシュバックがもらえます。

お得に申し込める窓口をチェックしたい方は、以下の記事も読んでみてください↓

コミュファ光のキャッシュバックを比較!どこのキャンペーンが一番お得?コミュファ光のキャッシュバックを比較!どこのキャンペーンが一番お得?

ステップ2
登録内容通知書が届く

コミュファ光からこんな感じの書類が届きます↓

ステップ3
コミュファ光開通センターから日程調整の連絡

電話またはショートメール(SMS)で連絡が来るので、工事日の日程調整をしましょう。

ステップ4
開通工事

開通工事を行い、宅内にONU(回線終端装置)が設置されます。

下の写真の一番下が光ファイバーの引き込み口で、ここからONU(回線終端装置)に接続します。

光コンセントの写真

工事員の方が行うのはONUの設置までです。

ステップ4
機器の設定→利用開始

設置されたONUとコミュファ光で提供されているホームゲートウェイを繋ぎ、ホームゲートウェイとパソコンをLANケーブルで繋げば、有線でネットが使えるようになります。

ONUとホームゲートウェイの写真

スマホやパソコンなどWiFiを利用する機器のWiFi設定をすれば、無線LAN(WiFi)も使えるようになります。※ここでご紹介したのは一般的な接続方法です。

工事の進捗はMy コミュファで確認もできる

工事の実施まで今どの段階にいるのかを確認したい時は、コミュファ光の会員サービス「My コミュファ」で確認ができます。

確認の仕方は次のようになります。

ステップ1
My コミュファにログインする

→My コミュファへのログインはこちらから

ログインに必要なID・パスワードは、申し込み後に送られてくる登録内容通知書に記載されています。

ステップ2
「工事進捗のお知らせはこちら」をクリック

ステップ3
「工事進捗状況」が表示されます

工事予定日の決定後は、作業が進む度にステップが黄色くハイライトされていきます。

工事が完了すると、「工事進捗状況」は表示されなくなるのでご注意ください。

コミュファ光の工事の内容

インターネットの工事は馴染みがないので、どんなことをするのか気になるところですよね。

コミュファ光の工事は戸建てとマンションで異なる作業を行うため、それぞれ解説していきます。

戸建ての工事

戸建ての場合、電柱から建物まで光ファイバーを引き込む屋外工事と、建物から室内に光ファイバーを引き込む室内工事の2つの工事を行います。

室内工事が終わったら、室内にONUと呼ばれる黒い箱型の機器とホームゲートウェイ(無線LANルーター)を設置して終わりです。

壁に穴あけする可能性がある

戸建ての工事で光ファイバーケーブルを室内に引き込む方法は、主に以下の2つがあります。

  • 電話線の配管を利用する
  • エアコンダクトを利用する

ですが、上記の2つの方法で光ファイバーケーブルの引き込みができない場合は、壁に直径1cm程度の穴を開ける場合があります。

基本的には電話線の配管かエアコンダクトを利用しなるべく穴あけはしないようにしますが、穴あけが発生する場合もあることを覚えておきましょう。もちろん穴を開ける場合は事前に伝えてもらえるので、勝手に穴を開けられることはありません。

マンション・アパートの工事

マンション・アパートなどの集合住宅の場合、電柱から建物の棟内共有スペースまで光ファイバーケーブルを引き込む屋外工事は完了しているのが普通です。なので、棟内共有スペースから部屋までケーブルを引き込む室内工事のみを行います。

棟内共有スペースから部屋まで引くケーブルの種類は、契約しているマンションのタイプによって3種類に分かれます。ケーブルの種類が違うと何が違うのかというと、速度が違います。

  • マンションF…光ファイバー(最大1Gbps)
  • マンションV…電話回線(最大100Mbps)
  • マンションL…LANケーブル(最大100Mbps)

マンションFでは電柱から部屋まで全て光回線(光ファイバー)を引き込んでいるため、一番速度が速くなっていますね。

無派遣工事はない

フレッツ光や光コラボでは、「無派遣工事」という工事があります。

無派遣工事は、マンションなどで前の住人がインターネットの設備を残しているときに、工事員を派遣しないで行う工事のことで、NTT局内の切り替えだけでインターネットが利用できるようになります。

手間もかからず工事費も2,000円ほどで済むため、できれば無派遣で開通したい…!と思っている方も多いですが、残念ながらコミュファ光で無派遣工事になるケースは基本的にありません。コミュファ光では解約時に必ず回線設備を撤去するため、前の住人が使っていたネットは残っていないのが普通だからです。

ただ、コミュファ光では工事費は無料なので、金銭的には派遣工事でも無派遣工事でもお得になっています。

コミュファ光の工事費は?

最後に、工事にかかる費用についてご紹介します。

工事費は、ネットの工事費、光電話の工事費、光テレビの工事費、と利用するサービスそれぞれにかかってきます。

ネットの工事費は無料

コミュファ光のインターネットを開通する際の工事費は25,000円ですが、申し込み特典で無料になります。

ネットの工事費25,000円 → 無料

工事費は結構高額なので、特典で完全に無料になるのは助かりますね。

ただし、年末年始の12月29日から1月3日の間に工事を行うと工事費無料の対象外になってしまうので気をつけましょう。

MEMO
以前は工事費25,000円はオプションサービスの「安心サポートPlus」に加入すると無料になっていましたが、現在は安心サポートplusに加入すると工事費ではなく機器利用料が無料になっています。工事費は条件なしに全員無料です。

光電話の工事費は3,000円

固定電話サービスである光電話を使う場合は、3,000円の工事費がかかります。

光電話工事費3,000円

光テレビの工事費は最大18,700円

戸建てならテレビサービスも利用できます。(マンションでは提供なし)

光テレビの工事費は18,700円となかなか高額ですが、5年利用する前提で申し込むと3,000円3年利用する前提で申し込むと8,000円に割り引かれます。

光テレビ工事費18,700円
→5年利用約束で3,000円

→3年利用約束で8,000円

このように長期で利用するほど工事費は安くなるので、現住所に5年は住む予定の方は5年利用約束がお得です。

ただ、5年利用約束や3年利用約束をして、それより早く解約してしまった場合は違約金がかかるので注意しましょう。

まとめ

いかがでしたか?

コミュファ光の工事についての疑問は解消されたでしょうか?

工事といってもドリルを使ってドカドカ何かを壊したりするものではないので、気構えずに工事に臨んで大丈夫です。

コミュファ光は工事まで時間がかかる場合がありますが、そんなときは開通前のWiFiレンタルサービスの利用がおすすめです。

代理店の株式会社NEXTで申し込めば月額500円のレンタル料も無料になります。

あまり公式では大々的に宣伝されていないサービスですが、利用できるものは利用して快適にインターネットを始めましょう^^

↓コミュファ光のお得な申し込み窓口を知りたい方はこちら

コミュファ光のキャッシュバックを比較!どこのキャンペーンが一番お得?コミュファ光のキャッシュバックを比較!どこのキャンペーンが一番お得?