NULL

ドコモ光のキャンペーンがお得な代理店7社をランキング形式で紹介!

ドコモ光を申し込む時、キャンペーンがおすすめな代理店はどこ?

『ドコモ光ってどこで申し込むの?』
『ドコモ光って、代理店で申し込んだ方がお得なの?』

など、ドコモ光の申し込みを検討している方の中で、このような疑問を抱いている方多くないですか?

事実、ドコモ光は

  • ドコモショップ
  • ドコモ公式サイト
  • 家電量販店
  • 代理店サイト

などの窓口から申し込むことができますが…。

結論から先に言ってしまうと、「代理店サイトから申し込むのが一番お得な方法」です!

代理店は数百社あると言われ、『どこでも一緒でしょ?』と思ってしまいがちですが、その考え方では損をしてしまう可能性が大です

何故なら、申し込み窓口によって…

申し込み窓口によってキャンペーンの内容が違う!
・キャッシュバック金額は高い?低い?
・加入条件がある?ない?
・受け取り方が簡単?難しい?
・受け取り時期が早い?遅い?
など、様々な違いがあるからです。

代理店ならどこでも良いというわけではないため、この記事では、「ドコモ光のおすすめ代理店」をランキング形式で紹介し、キャッシュバック金額・適用条件・受け取り方法や時期なども見ていきますので、是非参考にしてみてください。

代理店ランキングをご紹介する前に4つの窓口の特徴について紹介していますので、今すぐ代理店ランキングを見たいという方は、下のボタンから代理店ランキングにジャンプしてください。

何故、代理店サイトで申し込むのが一番お得なのか?

何故、代理店サイトで申し込むのが一番お得なのか?

『何で代理店サイトが一番お得なの?』と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか?

『家電量販店だと●万円もらえるよ!』『ドコモショップで色んなキャンペーンやっているよ』といった声も聞こえてきそうです。

実は、ドコモ光に限らずですが、インターネットの申し込みは、ほとんどの場合は代理店サイトから申し込んだ方が断然お得なのです。

それは何故なのか?を、始めに紹介した4つの窓口の特徴について紹介しながら回答していきます。

ドコモショップの特徴:オプション加入などの条件が多い…

「ドコモショップ=安心する」というイメージを持っている方も多いと思いますが、確かにそうです。

対面接客なのでドコモ光やインターネットに詳しくない人であっても、スムーズに手続きが行えるメリットがあります。そのため、『多少損をしても(キャンペーン内容がお得でなくても)良いから、安心して契約したい』という人には良いでしょう。

ですが、「WEBでの申し込みならば●万円お得!」というパターンのキャンペーンが多いため、ドコモショップでの申し込みではこの特典が受けられなかったりします。よって、結果的にキャンペーン対象になりにくいというケースも少なくありません。

また、ドコモショップはあくまでもスマホ・携帯電話の販売台数に力を入れているので、キャンペーン自体も小規模です。さらに、有料オプションに加入してもらうことでお店側にドコモから報奨金が支払われるため、店員さんがオプション加入をやたら勧めてくることも多いです。

公式サイトの特徴:キャンペーン内容が代理店サイトよりも劣る…

公式サイトも、ドコモショップ同様に「安心する」というイメージがありますよね?

ですが、こちらもキャンペーン自体は小規模で、キャッシュバックを行っていたとしても代理店サイトには到底及ばない金額です。還元方法も、現金キャッシュバックではなくdポイント付与というケースが多かったりします。

また、ほとんどの代理店サイトが「公式キャンペーン併用可能」なので、それなら、よりキャンペーン内容が充実している代理店サイトから申し込んだ方がお得ということになります。

そのため、公式サイトからの申し込みが一番損をしてしまう方法と言っても過言ではありません。

家電量販店の特徴:お得なイメージがあるけど実は…

「家電量販店=お得」というイメージを持っている方多くないですか?実は、そうでもありません。

家電量販店も言わば「代理店」です。ドコモ側は獲得件数を増やしたいので、家電量販店にはある程度の「裁量権」を与えています。この裁量権とは、「どこまで割引するか」といったキャンペーン内容(キャッシュバック金額など)に対してで、それらは各家電量販店に委ねられています。

そのため、公式で実施されているキャンペーンとは異なっていたり、ビックカメラ・ヨドバシカメラ・ヤマダ電機など同じ家電量販店であっても店舗ごとで内容が異なっていたりもします。それ故に、ごく稀にお得なキャンペーンが行われているケースもありますが、長期間実施されているという確証やどこの店舗でも行われているといった確証がありません。

また、ドコモショップと同じように有料オプションに加入してもらうことでお店側には報奨金が入るため、『最初の何ヶ月間は無料ですから』といくつもの有料オプションに加入させられたりなんてことも…。その結果、無料期間が終わって外すのを忘れてオプション料金を数ヶ月間払う羽目になり、『気づいたらキャンペーン金額よりも高くついた…』という方の口コミを見たことがあります。

よって、お得なイメージがある家電量販店での申し込みは、実はそんなにお得とは言えないのです。

代理店サイトの特徴:キャンペーンが充実していて一番お得

代理店サイトの一番の特徴は、「キャンペーン内容が充実している」という点です。

代理店サイトは、ドコモショップや家電量販店のように店舗を持つ必要がないため、それらと比べると低コストで運営が行えます。

また、家電量販店の場合は「お店に来たお客さま」以外はキャンペーン内容を知る術がありませんが、主にネットで運営している代理店サイトはパソコンやスマホで「サイトを見た人がお客さま」になり得るため分母も大きいのです。そのため、ドコモショップや家電量販店よりも獲得しやすい傾向にあり、件数が多ければドコモからの報奨金も多くもらえるため、結果、報奨金の多くをお客さまにキャッシュバック(還元)できるというわけです。

そういった理由から、冒頭でお伝えした「代理店サイトから申し込むのが一番お得な方法」という結論に至るのです。

ですが、一つだけ注意点があります。

それは…
代理店によって条件や受け取り方法などに大きな違いがあるため、代理店ならどこでも良いという訳ではありません。

【とても重要】良い代理店とそうでもない代理店の見分け

【重要】良い代理店の見分け方

「代理店」と言っても数多く存在し、ドコモ光を取り扱う代理店だけでも数十社あると言われています。そんな数ある代理店を一社一社調べ、「良い代理店」と「そうでもない代理店」を見分けるのは面倒で、途方に暮れる作業です。

そこで、良い代理店かおすすめできない代理店かの見分け方として、3つの特徴をお教えします。

良い代理店・そうでもない代理店の見分け方
特徴1. キャッシュバック金額や条件の詳細がしっかり明記されている。
特徴2. オプション加入が必須条件ではない。
特徴3. キャッシュバックの手続き方法が簡単で受け取り期間も早い。

この3点です。

ちなみに、この特徴はドコモ光に限ったことではなく、他のインターネット回線を選ぶ時にも当てはまるので覚えておいてくださいね。

特徴1. キャッシュバック金額や条件の詳細がしっかり明記されている。

1つ目の特徴は、キャッシュバック金額や条件についてきちんと明記されているかどうかです。

例えばですが、親切な代理店は「ドコモ光に加入で●万円キャッシュバック」「ドコモ光+ひかりTVに加入で●万円キャッシュバック」というように、何に申し込むといくらキャッシュバックしてくれるのか?がしっかり明記されています。

反対に、おすすめできない代理店は「最大●万円!」とキャッシュバック金額だけをデカデカと表記しておきながら、詳細は豆粒みたいに小さい字で書いてあったり、代理店によっては表記すらしていないところもあります。

要は、高額なキャッシュバック金額で釣ろうとしているのです。

特徴2. オプション加入が必須条件ではない。

2つ目は、オプション加入が必須ではないという点です。

代理店ランキングのところで詳しく説明しますが、良い代理店はオプション加入は必須ではない、もしくは任意加入といった特徴があります。

各窓口の説明のところでも書きましたが、ドコモショップや家電量販店同様に代理店も有料オプションに加入してもらうことで報奨金がもらえるため、中にはいくつものオプションを加入条件としている代理店も存在します。

そのため、オプション加入を条件にしている代理店が多いですが、中にはオプションに加入しなくてもキャッシュバックがもらえる親切な代理店もあるのです。

特徴3. キャッシュバックの手続きが簡単で受け取り期間も早い。

特徴3つ目は、キャッシュバックの手続きが簡単で受け取りまでも早いということです。

auひかりやソフトバンク光を取り次ぐ代理店の中には、申し込みの電話で口座情報を伝えるだけで手続き完了というところもありますが、ドコモ光の代理店では見かけません。

手続きが簡単な代理店は、メールで口座情報などを送信するだけといったシンプルな手法をとっています。反対に、定められた期間に書類申請、申請可能期間が半年後、アンケート回答必須、というところは手間がかかるためおすすめできません。

また、中には、数ヶ月後に手続き用のメールが送られてきて定められた期間内に申請をしないとキャッシュバックが無効になる代理店もあり、そういうところは「手続きをし忘れるのを狙っている」という意図があるような気がしてなりません。

受け取りまでの期間は、早いところではドコモ光が開通した月の翌月という代理店もあります。大体は4ヶ月以内というところが多いので、6ヶ月以上かかる代理店は遅いと思ってください。

『ドコモ光のおすすめ申し込み窓口は?』代理店7社のランキング

『どこがおすすめ?』代理店9社のランキング

ここからは、ドコモ光を取り扱う代理店7社のランキングを紹介していきますが、一覧にするとこのようになります。

代理店最大キャッシュバック金額条件手続き方法(期限)受け取り時期
1GMOとくとくBB20,000円
(実質33,100円)
「ひかりTV」 + 「DAZN」契約開通後4ヶ月以内に届く案内メールから登録5ヶ月後
2DTI20,000円
(実質28,970円)
「ひかりTV」 + 「DAZN」契約開通後7ヶ月以降に届く案内メールから登録
(45日以内)
7ヶ月後
3ぷらら15,000円
(実質30,000円)
なし開通後4ヶ月以内に届く案内メールから登録
(届いた翌月末)
4ヶ月後
4ネットナビ20,000円
(実質15,000円)
「ひかりTV」 + 「DAZN」契約申請後に届くメールから登録&申請書の返送翌月末
5Wiz20,000円
(実質25,000円)
「ひかりTV」 + 「DAZN」契約
即日申込
開通2ヶ月後に届くキャッシュバック申請フォームから登録2ヶ月後
6ディーナビ15,000円
(実質20,000円)
「ひかりTV」 + 「DAZN」契約申請後に届くメールから登録&申請書の返送翌月末
7OCN20,000円
(実質15,000円)
記載なし開通の翌月に届くメールから登録
(60日以内)
記載なし

キャッシュバック金額は、サイトのトップ画像に載っている金額を反映させたものですが、ご覧のように20,000円または15,000円の2パターンに分かれます。

ですが、15,000円と表記している代理店を見てみると、「20,000円」「18,000円」と15,000円以上の金額も書かれています。もちろん、加入条件の有無などの違いもあります。

何故、最大のキャッシュバック金額ではなく15,000円の表記にしているのでしょうか…(^^ゞ

それでは、話を戻してランキングを基に各社の特徴やメリット・デメリットについて見ていきます。

代理店ランキング第1位 GMOとくとくBB

ドコモ光※GMOとくとくBB公式サイトより引用

キャッシュバック金額最大20,000円
条件ひかりTV for docomo(2年割) + DAZN for docomo 申し込み
手続き方法開通後4ヶ月以内に届く案内メールから登録
受け取り時期5ヶ月後

ドコモ光の場合、基本的にはプロバイダ業者が窓口(代理店)になっているところが多いですが、その中でも多くの信頼・支持を得ている代理店が「GMOとくとくBB」です。

GMOとくとくBBでは、オプションサービスに加入することで最大20,000円のキャッシュバックをもらえます。

オプションキャッシュバック金額
「ひかりTV for docomo」(2年割)+「DAZN for docomo」20,000円
「ひかりTV for docomo」(2年割)18,000円
「DAZN for docomo」 or 「スカパー!」(1,800円以上の商品)15,000円
「dTV」 or 「dアニメストア」 10,000円
なし5,500円

「ひかりTV」 と「DAZN」に加入することで最大20,000円のキャッシュバックを受け取れますが、オプション加入なしでも5,500円のキャッシュバックがもらえますよ。

『5,500円は安い…』と思う方も多いかもしれませんが、こちらの代理店では、キャッシュバック以外にも「Wi-Fiルーター無料レンタル」といった独自の特典も打ち出しています。レンタルされるルーターはBUFFALO製の「WSR-2533DHP3」というタイプで、定価12,800円(税抜)の高性能ルーターです。v6プラスに対応しているので、結構良いものです(^o^)

よって、オプション加入なしでも18,300円、オプション加入の場合は最大32,800円の特典を受け取れる計算になります。

どこの代理店もキャッシュバック金額にはあまり差がないため、こういった独自特典を打ち出しているGMOとくとくBBはやっぱりお得と言えます。

また、手続き方法もシンプルで、開通後4ヶ月以内に案内メールが送られてきてメールの案内に従って振込口座の情報を登録するだけです。その翌月末に振り込まれます。

GMOとくとくBBの特徴
・最大20,000円キャッシュバック
・オプション未加入の場合は5,500円キャッシュバック
・IPv6対応高性能Wi-Fiルーター(13,100円相当)無料レンタル
・手続き方法が他の代理店よりも簡単

GMOとくとくBBでのキャッシュバック受け取り方法

  1. 開通月を含めた4ヶ月目に基本メールアドレス宛に特典の振り込みに関する案内メールが届く
  2. メールの案内に従って、キャッシュバックして欲しい指定口座の情報を登録する
  3. 口座登録があった翌月末の営業日に指定口座に振り込まれる

代理店ランキング第2位 DTI with ドコモ光

ドコモ光 DTIキャンペーンサイト※DTI公式サイトより引用

キャッシュバック金額最大20,000円
条件ひかりTV for docomo + DAZN for docomo 申し込み
手続き方法(期限)開通後7ヶ月以降に届く案内メールから登録(45日以内)
受け取り時期7ヶ月後

ランキング第2位も同じくプロバイダ業者の「DTI」です。

こちらは「ひかりTV for docomo」「DAZN for docomo」両方に申し込みをすると20,000円、「スカパー!」に申し込みすることで15,000円がキャッシュバックされます。オプション未加入の場合でも10,000円もらえます。

オプションキャッシュバック金額
「ひかりTV for docomo」+「DAZN for docomo」20,000円
「スカパー!」15,000円
なし10,000円

そして、DTIもWi-Fiルーターの無料レンタルを行っています。

レンタルされるルーターはELECOM製の「WRC-1167GST2」です。金額は8,970円(税抜)とGMOとくとくBBでレンタルしているルーターよりも安いですが、DTIで無料レンタルされるルーターは最新規格の「IPv6」に対応しているので、ネット利用時に回線の混雑で繋がりにくいといった問題も起こりにくいです。

ただし、手続きの注意点として、開通して7ヶ月目以降にキャッシュバック申請するための案内が、DTIから発行されるメールアドレス(連絡先のメールアドレスを登録すればそちら)に送られてきます。そこから振り込み先を登録するのですが、45日以内に手続きを行わないと無効になってしまいます。

よって、普段使っているメールアドレスを登録していないとメールに気付かず、気付いたら申請期限が過ぎていてキャッシュバックをもらい忘れるというケースもあり得ますので気を付けましょう。

DTI with ドコモ光の特徴
・最大20,000円キャッシュバック
・オプション未加入でも10,000円キャッシュバック
・IPv6対応ルーター(8,970円相当)無料レンタル
・期限内(45日以内)に手続きを行わないと無効

DTIでのキャッシュバック受け取り方法

  1. 開通月を1ヶ月目として7ヶ月目まで継続利用している場合、キャッシュバックについての案内メールが届く
  2. 案内メールに従って手続きを行い、振り込み先を登録する
    【注意点】
    メールが届いてから45日以内に手続きを行わないと特典が無効になってしまいます。

代理店ランキング第3位 ぷらら(ひかりTVショッピング)

ドコモ光 ぷららキャンペーンサイト※ぷらら公式サイトより引用

キャッシュバック金額15,000円
条件なし
手続き方法(期限)開通後4ヶ月以内に届く案内メールから登録(届いた翌月末)
受け取り時期4ヶ月後

ランキング3位は「ぷらら」のTVショッピングサイトです。

ショッピングサイトでインターネットの申し込みをするということに少し違和感がありますが、ぷららは「ひかりTV」を運営している会社なので安心できます。

ぷららではオプション加入が不要で、ドコモ光を申し込むだけで15,000円のキャッシュバックが受け取れます。ですので、テレビなどの映像サービスは必要ないという方にはおすすめの代理店サイトです。

また、独自特典としては、ショッピングサイトで10,000円以上のお買い物をすると10,000ぷららポイントがもらえます。1回のお買い物で10,000円以上の支払いをした人限定ですが、もらったポイントは1ポイント=1円で、ひかりTVショッピング内のお買い物はもちろん、ぷららIP電話の通話料金といった他のサービスにも利用できます。

ただし、あくまでポイント還元であって現金キャッシュバックではないので、若干評価を下げさせてもらいました。

しかし、IPv6対応のI-O DATA製ルーター(3,000~5,000円相当)も無料レンタルできたりと、特典数であれば一番手厚いと言えます。

開通後4ヶ月以内にぷららのメールアドレス宛に振込口座確認のメールが送られてきますので、そのメールが届いたら、翌月末までに回答する必要があります。期限内に回答をし忘れてしまうとキャッシュバック対象外になってしまうので注意しましょう。

ぷらら(ひかりTVショッピング)の特徴
・オプション加入不要で15,000円キャッシュバック
・ひかりTVショッピングで10,000円以上のお買い物をすると10,000ぷららPTがもらえる
・IPv6対応Wi-Fiルーター(3,000~5,000円相当)無料レンタル
・期限内(メールが届いた翌月末まで)に手続きを行わないと対象外

ぷららでのキャッシュバック受け取り方法

  1. 利用開始月を含む4ヶ月目の月末まで継続利用している場合、入会時に取得したぷららのメールアドレス宛にメールが届く
  2. メールの案内に従い、所定の方法で振り込み口座を登録する
    【注意点】
    メールが届いた月の翌月末までに手続きを行わないと特典が対象外になってしまいます。

代理店ランキング第4位 ネットナビ

ドコモ光 ネットナビ※ネットナビのキャンペーンサイトより引用

キャッシュバック金額最大20,000円
条件ひかりTV for docomo + DAZN for docomo 申し込み
手続き方法申請後に届くメールから登録&申請書の返送
受け取り時期翌月末

ランキング第4位は「ネットナビ」という代理店で、こちらはプロバイダ業者ではありません。

これまでの3社は全てプロバイダ事業者でしたので、そこから申し込むことで「GMOとくとくBB」「DTI」「plala(ぷらら)」と必然的にプロバイダが決まってしまいます。ですが、ネットナビではドコモ光に対応している20社以上のプロバイダから自由に選択できます

また、ぷらら同様に、オプションに加入しなくても15,000円のキャッシュバックがもらえるという利点があります。ひかりTVやDAZNに加入することで、キャッシュバック金額は最大20,000円に増額します。

オプション/適用条件キャッシュバック金額
「ひかりTV for docomo」+「DAZN for docomo」
申し込みフォームからの申し込み
20,000円
「ひかりTV for docomo」
申し込みフォームからの申し込み
18,000円
「DAZN for docomo」
申し込みフォームからの申し込み
17,000円
申し込みフォームからの申し込み15,000円
「ひかりTV for docomo」+「DAZN for docomo」10,000円
「ひかりTV for docomo」8,000円
「DAZN for docomo」7,000円
なし5,000円

このように、8パターンあるのですが大きな注意点が一つあります。それは…

注意!
「申し込みフォーム」からの申し込みではなく、電話で申し込みを行ってしまうとキャッシュバック金額が1万円も減額されてしまうという点です。

そのため、『サイトを見てもよく分からないから電話で申し込もう』と思いがちな方は損をしてしまいます!

そして、キャッシュバックの手続き方法が厄介です。

  1. キャッシュバック申請情報をお申込後に、お客様のメールに送信いたします。(内容は以下3点)
    ・お客様ID
    ・キャッシュバックの申請手続きを行って頂くサイトのURL
    ・キャッシュバック申込書(PDF)をダウンロード頂くURL
  2. (1)で記載したキャッシュバックの申請サイトのURLにアクセス頂き、お客様を特定する情報(お客様ID等)及び口座情報等の登録をお願い致します。
    申込登録が完了すると、完了メールが自動返信で配信されます。
  3. (1)で記載したキャッシュバックの申請書(PDF)のURLにアクセス頂き、キャッシュバック申込書(pdf)をダウンロード・印刷してください。
    キャッシュバック申込書へは、必要項目の記載と特典に関する規約に同意いただく旨、ご契約者様本人のご捺印が必要です。
    工事完了翌月末日までに、工事完了受領書もしくは開通後に届く契約申込書とキャッシュバック申請書を「株式会社ネットナビ ドコモ光キャッシュバックお申込み窓口」にご郵送ください。

※引用元:ネットナビのキャンペーンサイトより

要約すると…

申し込み後にメールが届いたら、記載されているURLにアクセスし口座情報を登録。さらに、キャッシュバック申請サイトにアクセスしダウンロード・印刷して記入・捺印の上、工事完了(開通)翌月末までに工事完了受領書とキャッシュバック申請書を返送。

このようになります。結構面倒ですね。また、申し込みの際にオペレーターにキャッシュバック希望の旨を伝えないと特典が適用されないのです。

受け取り時期は開通月の翌月と早いですが、もっと簡単に受け取りたいという方はランキング3位までの窓口から申し込むことをおすすめします。

ネットナビの特徴
・最大20,000円キャッシュバック
・オプション未加入でも15,000円キャッシュバック
・専用の申し込みフォーム以外から申し込むとキャッシュバックが1万円減額
・受け取り期間は翌月と早いが手続き方法が結構面倒

ネットナビでのキャッシュバック受け取り方法

  1. 申し込み時にオペレーターにキャッシュバック希望の旨を申告する
  2. メールが届いたら、記載されているURLにアクセスして必要事項を入力する
  3. メールに添付されているキャッシュバック申請書をダウンロード・印刷して捺印する
  4. 工事完了翌月末日までに、工事完了受領書か開通案内書類とキャッシュバック申請書をネットナビに郵送する
  5. 開通確認後、翌月末に振り込まれる
    【注意点】
    申し込み時にオペレーターにキャッシュバック希望の旨を申告しないと特典が適用されません。

代理店ランキング第5位 Wiz

ドコモ光 Wiz※Wizのキャンペーンサイトより引用

キャッシュバック金額最大20,000円
条件ひかりTV for docomo + DAZN for docomo 申し込み
即日申込
手続き方法開通2ヶ月後に届くキャッシュバック申請フォームから登録
受け取り時期2ヶ月後

ランキング第5位は、「Wiz」という代理店です。

Wizはランキング第1位のGMOとくとくBBと同じく「ひかりTV for docomo」と「DAZN for docomo」への申し込むと20,000円のキャッシュバックがもらえ、オプションに加入しなくても6,000円のキャッシュバックが受け取れます。

オプションキャッシュバック金額
「ひかりTV for docomo」+「DAZN for docomo」20,000円
「ひかりTV for docomo」18,000円
「DAZN for docomo」15,000円
なし6,000円

キャッシュバックに加え、IPv6対応のルーター(I-O DATA製 3,000~5,000円相当)も無料でレンタルを行っていたりとキャンペーンも充実しています。また、キャッシュバックの手続き自体も、開通2ヶ月後にメールで送られてくる申請フォームから登録するだけなのでわりと簡単な方です。

しかし…、超厄介なのが「即日申込」という新たに登場した条件です。

この即日申込とは、一番初めに問い合わせをした電話でドコモ光の申し込みを即決しなければいけないため、『一度家族と相談してみます』『検討して後日また連絡します』ということができません。それをするとキャンペーン対象外になってしまうのです。

インターネットは家族みんなで使ったり、長期間使ったりしますよね。よって、『キャンペーンを適用したいからすぐに申し込もう!』と勢いで契約してしまうと、後々『失敗した…』なんてことにもなりかねません。

したがって、「即日申込」を条件としている代理店は正直おすすめしません

Wizの特徴
・最大20,000円キャッシュバック
・オプション未加入でも6,000円キャッシュバック
・IPv6対応Wi-Fiルーター(3,000~5,000円相当)無料レンタル
・「即日申込」が条件

Wizでのキャッシュバック受け取り方法

  1. ドコモ光を即日申込で申し込む
  2. 開通と決済確認完了の2ヶ月後にキャッシュバック申請フォームが届く
  3. キャッシュバック申請フォーム登録後、Wizが指定する日に振り込まれる(開通の2ヶ月後)
    【注意点】
    即日申込が絶対条件になる

代理店ランキング第6位 ディーナビ

ドコモ光 ディーナビ※ディーナビのキャンペーンサイトより引用

キャッシュバック金額最大20,000円
条件ひかりTV for docomo + DAZN for docomo 申し込み
手続き方法申請後に届くメールから登録&申請書の返送
受け取り時期翌月末

続いて紹介するのは「ディーナビ」という代理店です。

結論から言うと、このディーナビのキャッシュバック条件や受け取り方法は、ランキング第4位のネットナビとほぼ一緒です。

オプション/適用条件キャッシュバック金額
「ひかりTV for docomo」+「DAZN for docomo」
申し込みフォームからの申し込み
20,000円
「ひかりTV for docomo」
申し込みフォームからの申し込み
18,000円
「DAZN for docomo」
申し込みフォームからの申し込み
17,000円
申し込みフォームからの申し込み15,000円
「ひかりTV for docomo」+「DAZN for docomo」10,000円
「ひかりTV for docomo」8,000円
「DAZN for docomo」7,000円
なし5,000円

専用の申し込みフォームから申し込みを行い、ひかりTVとDAZNの2つのオプションに加入すれば20,000円、オプション未加入でも15,000円のキャッシュバックが受け取れます。

ただし、ネットナビ同様に、ディーナビも申し込みフォームからではなく電話申し込みをしてしまうとキャッシュバックが10,000円減額されてしまいます。

手続き自体は、申し込み後にメールが届くので、記載されているURLにアクセスし口座情報を登録します。さらには、キャッシュバック申込書をダウンロード・印刷し捺印の上、工事完了翌月末日までに工事完了証明書とキャッシュバック申請書を返送して完了です。

やっぱり面倒そうですね…。

また、定められた申し込み方法以外の手順で手続きをしたり、内容に不備があって手続きが完了できていない場合はキャッシュバック対象外になってしまうので注意しましょう。

ディーナビの特徴
・最大20,000円キャッシュバック
・オプション未加入でも15,000円キャッシュバック
・専用フォーム以外から申し込むとキャッシュバックが1万円減額
・手続きが登録と書類返送と2回必要

ディーナビでのキャッシュバック受け取り方法

  1. 申し込みの際にオペレーターにキャッシュバック希望の旨を申告する
  2. メールが届いたら、記載されているURLにアクセスして必要情報を入力する
  3. メールに添付されているキャッシュバック申請書をダウンロード・印刷して捺印する
  4. 工事完了翌月末日までに、工事完了証明書か契約申込書とキャッシュバック申請書をディーナビに郵送する
  5. 開通確認後、翌月末に振り込まれる
    【注意点】
    申し込みの際にオペレーターにキャッシュバック希望の旨を申告しないと特典が適用されません。

代理店ランキング第7位 OCN

ドコモ光 OCN※OCN公式サイトより引用

キャッシュバック金額20,000円
条件記載なし
手続き方法(期限)開通の翌月に届くメールから登録(60日以内)
受け取り時期記載なし

ランキングの最後に紹介するのが「OCN」です。こちらはプロバイダ事業者です。

NTTコミュニケーションズが運営しているサービスで、利用者数・会員数も膨大です。日本で最大規模を誇るプロバイダなので、安心感や信頼感があります。そのため、専門家の中には『どこにするべきか迷ったら、とりあえずOCNにすれば間違いない』という見解を示す人もいるほどです。

ですが、これまで紹介してきてプロバイダや代理店とは違い、「ひかりTVやDAZNに加入で●万円」などの条件についての記載が全くないのです。なので、実際に問い合わせてみました。

キャッシュバックキャンペーンの適用条件をOCNに問い合わせてみた!

どうやら、ひかりTVやDAZNなどのオプションサービスには入らなくて良いみたいです。

Webサイトまたは電話からドコモ光を申し込んで、6ヶ月以内に開通し、送られてくるメールに必要情報を登録すればキャッシュバックが受け取れます。

ですので、これと言って加入条件があるわけではないので悪いということはないですが、サイト内にそういった条件や詳細が書かれていないのはちょっと不親切かなぁという気もします。まぁ、そういったことは全く気にしないという方には特に問題ないと思いますが。

OCNの特徴
・20,000円キャッシュバック
・オプション加入は必要なし
・登録期限がメール送信から60日以内と定められている
・キャッシュバックの受け取り時期が不明

キャッシュバックの受け取り方法

  1. 開通した翌月下旬頃に、「ご登録の案内」メールがOCNメールアドレスに送られてくる
  2. メール配信されて60日以内に必要情報を登録完了させる
    【注意点】
    キャッシュバックを受け取れる時期がいつなのか定かでありません。

以上が、代理店7社のランキングになります。

始めに一覧表でご紹介したように、ドコモ光を取り次いでいる代理店もしくはプロバイダのトップ画面には基本的に最大のキャッシュバック金額が書かれています。ですが、代理店によっては15,000円となっていても、詳細を見てみると最大20,000円のキャッシュバックが受け取れたりするので、申し込む際にはそのサイトをよくチェックするようにしましょう。

また、各代理店を紹介してきたように、オプション加入の有無、受け取り方法や時期など、比べてみると色々と違いがあることもお分かりいただけたと思います。

よって、代理店選びを間違ってしまうと損をしてしまったり、キャッシュバックをもらい損ねたりということにもなりかねませんので、くれぐれもお気を付けください。

まとめ

今回はドコモ光のおすすめ代理店についてランキング形式で紹介してきましたがいかがでしたか?

冒頭でも、『一番お得なのは代理店サイト』とお伝えしましたが、ご紹介してきたように代理店ならどこでも良いという訳ではありません

ドコモ光の場合、ほとんどの代理店でキャッシュバック金額は最大20,000円となっているため、どこで差を付けるか?と言ったら、ルーターレンタルなどの独自サービスや、オプション加入の有無、手続き方法の簡単さ、という点以外はあまり見当たらないのが現状です。

各代理店の説明のところでご覧いただいたように、代理店によってはキャッシュバック条件や手続き方法が異なったりしていましたよね。ですので、『キャッシュバック金額が同じならどこで申し込んでも一緒でしょ?』とは決して思わず、

注目!
・どこの代理店サイトがキャッシュバック条件が優しいか?
・どこの代理店サイトがキャッシュバックの手続き方法が簡単か?

を見極める必要があります。

ですが、何十・何百社とある代理店サイトを調べ比較していくのは気が遠くなる作業ですので、ドコモ光の導入を検討している方にとってこの記事が少しでも参考になれば自分は嬉しい限りです。

★★ドコモ光代理店ランキング第1位★★