eo光の全体像はこれでわかる!

eo光の評判って良いの?口コミを検証し料金やサービスまで評価!

これで分かるeo光

色々な光回線がある中で、関西で人気なのが「eo光」という光回線です。「関西ならeo光が一番良い!」といった意見も多く、関西圏では圧倒的な支持を得ています。

これから光回線を契約したいからどこにしようか悩んでいる、という方の中で

・「eo光」が気になった
・どんな回線か知りたい
・評判がいいかどうか調べたい

という方は多いでしょう。そこでこの記事ではeo光の基本的な情報から評判、お得な申し込み方法について詳しく解説していきます。

eo光のサービスの評価もしているので、eo光が気になっている方はぜひ参考にしてみてください^^

総合評価

通信速度の快適さ
(4.0)
料金の安さ
(4.0)
サポート
(4.0)
解約のしやすさ
(3.5)
おすすめ度
(4.0)

※上記は当サイトでの評価です。

  • 編集部からのコメント
    月額料金は1~2年目が破格です。工事費も実質無料、auスマートバリューで割引、IPv6用のルーターが安い、などコスト面はかなり良心的です。
    通信速度は遅い場合もありますが、概ね満足している人が多いようです。
    サポートセンターの対応も比較的評判が良いです。
    ただし、料金体系が複雑で特にマンションタイプは申し込まないと月額料金が分からない、などネットに詳しくない人にはとっつきにくい面も。
    デメリットらしいデメリットがないので、関西ではおすすめの回線です。
  • eo光はこんな人におすすめ
    ・関西エリアで安い・速いネットを使いたい人
    ・家族にauユーザーがいる人
    ・ネットとスマホ、電気、ガスなどまとめてお得に使いたい人
  • eo光はこんな人にはあまりおすすめではありません
    ・関西から引っ越しする予定がある人、転勤族の人
    (短期で解約すると解約金がかかる)

eo光とはどんな回線?基本情報をチェック!

eo光 画像※eo光公式サイトより

eo光は関西を中心に提供されている光回線で、株式会社オプテージ(旧株式会社ケイ・オプティコム)が運営しています。株式会社オプテージは関西電力の子会社で、光回線の中では電力会社やその関連会社が運営するものを「電力系」と呼んでおり、eo光も電力系回線に含まれます。

まずはそんなeo光の基本情報をチェックしていきましょう。

特徴1.eo光の提供エリアは関西地方限定

eo光は関西地方を中心に展開している光回線で、大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山・福井の7府県限定のサービスです。eoの提供エリアの図

ただしこの7府県の全域で使えるというわけではなく、この中でも対応していない市町村があります。お住まいのエリアでeo光を使えるかどうかは、公式サイトのエリア検索で確認することができますよ。

eo光公式サイトの提供エリア検索

2.最大通信速度は100メガ~10ギガ

eo光の最大通信速度は最も標準的なプランで1Gbpsですが、1Gbps以上の速度のプランも登場しています。各プランの最大通信速度は以下の通りです。

プラン最大通信速度
10ギガコース10Gbps
5ギガコース5Gbps
1ギガコース1Gbps
100メガコース100Mbps

ネットの閲覧や動画の視聴、ネットゲームなど普通に利用する分には1Gbpsで十分でしょう。

ただし、オンライン対戦などのデータ送受信量が大きい通信、高画質の動画視聴などをよく行う場合は、より高速な通信が可能な5ギガコース・10ギガコースもおすすめです。

また、集合住宅の場合は建物によっては最大100Mbpsの配線方式になることがあります。

特徴3.eo光のプロバイダは「eo光」

光回線の中には、回線とは別にプロバイダの契約が必要なところもありますが、eo光は「プロバイダ一体型」のサービスのためプロバイダを別途契約する必要はありません。

プロバイダ一体型とは回線とプロバイダをまとめて提供することで、eo光では回線とプロバイダの両方をeo光が提供しています。eo光プロバイダ一体型

プロバイダ一体型の場合、契約も解約も一社で手続きをすればいいので簡単ですし、支払いも問い合わせも一本化されるので手続きが楽になるといったメリットがあります。

eo光の料金プランは3つある

eo光の料金プランは大きく分けて、戸建て向けの「ホームタイプ」、集合住宅向け向けの「メゾンタイプ」「マンションタイプ」の3つがあります。

eo光の料金プラン

戸建ての場合はホームタイプでいいのですが、分かりにくいのが集合住宅の場合です。

集合住宅の場合は「メゾンタイプ」と「マンションタイプ」があり、メゾンタイプはホームタイプと同じプラン(1ギガコース、5ギガコース、10ギガコース)を導入できます。そのためホームタイプとメゾンタイプの工事費・月額料金は同じです。

集合住宅の場合、「メゾンタイプ」か「マンションタイプ」かは利用者が選べるものではなく、住んでいる建物が対応しているタイプを選ぶことになります。

集合住宅の人の「メゾンタイプ」「マンションタイプ」の調べ方

集合住宅の方は、eo光の公式ページでお住まいの建物が「メゾンタイプ」「マンションタイプ」のどちらに対応しているのか、調べることができます。

  1. eo光公式ページにアクセスする。
  2. ページ下の左側の「今すぐWebで申し込む」をクリック
  3. 「はじめてeo光をご利用のお客さま」の「集合住宅でご利用のお客さまはこちらから」をクリック
  4. 郵便番号、都道府県を選択して「次へ」
  5. マンション名の横の「タイプ」が、あなたの住宅に対応しているプランです。

ホームタイプ・メゾンタイプは工事費無料

eo光を導入する上で必要な初期費用は、事務手数料と工事費の2つです。

事務手数料は必ずかかりますが、工事費はキャンペーンで無料になります。(eo暮らしスタート割)

ホームタイプ・メゾンタイプマンションタイプ
事務手数料
3,000円
工事費27,000円
→実質無料
金額は建物による
→物件によっては無料

ただし、マンションタイプの一部の物件では有料の場合があるようです。金額についてはeo光の申し込みページで確認できます。

ホームタイプ・メゾンタイプの工事費実質無料の「実質」とは?

ホームタイプまたはメゾンタイプの場合、工事費27,000円はキャンペーンで実質0円となりますが、この「実質」とは一体どういう意味なのでしょうか?

工事費27,000円を分割払いで支払う場合、30ヵ月間、毎月900円が請求されますが、キャンペーンにより毎月900円の割引を30ヵ月間受けられます。請求はされるけれども割引になるので「実質無料」となります。

工事費は一括払いも可能で、その場合は工事費27,000円を一括で支払い、その後30ヵ月間、月額料金が900円割引になって実質無料になります。

分割払いにしておけば、最初に発生するお金が少なくなるのでまとまったお金がなくても契約できます。

ただし、30ヵ月の分割払い期間中に解約した場合は、工事費の残額(残債)を一括で支払う必要があるので注意しましょう。

ホームタイプ・メゾンタイプの月額料金は2,953円~

eo光のホームタイプ・メゾンタイプの月額料金は、「即割」という割引が適用されるプランと、「即割なし」の2パターンあります。

即割の場合(最低利用期間2年)

利用年数通常料金~12ヵ月
(キャンペーン価格)
2年目
(通常料金)
1ギガコース4,953円2,953円
(-2,000円)
※eo暮らしスタート割
4,953円
5ギガコース5,419円2,953円
(-2,466円)
※eo暮らしスタート割、高速割
5,419円
10ギガコース5,937円3,471円
(-2,466円)
※eo暮らしスタート割、高速割
5,937円

「即割」を適用させる場合は、「即割なし」の場合よりも月額料金が安いです。

「eo暮らしスタート割」や5ギガ・10ギガなら「高速割」も適用されるので、最初の1年間は2,953円という破格でネットを利用できます。

即割なしの場合(最低利用期間1年)

利用年数通常料金~12ヵ月
(キャンペーン価格)
2年目
(通常料金)
1ギガコース5,048円3,048円
(-2,000円)
※eo暮らしスタート割
5,000円
5ギガコース5,914円
2年目は5,866円
3,448円
(-2,000円、466円)
※eo暮らしスタート割、高速割
5,866円
10ギガコース6,432円
2年目は6,384円
3,966円
(-2,000円、466円)
※eo暮らしスタート割、高速割
6,384円

即割を適用しない場合は、即割適用時よりも若干月額料金が高くなります。

「即割」と「即割なし」の大きな違いは解約金です。両方とも最低利用期間が決められているので、その期間が終わる前に解約する場合は解約金が発生します。

1年以内に解約した場合、即割適用時の解約金は6,000円ですが、即割なしの場合は12,000円です。そのため2年以上の利用を考えている場合には、即割の方がおすすめです。

3年目以降は長割で安く使える

2年間eo光を使い続けると、3年目以降は「長割」という割引サービスを受けられます。

利用年数通常料金長割
3年目以降6年目以降
1ギガコース4,953円4,795円4,543円
5ギガコース5,819円5,618円5,322円
10ギガコース6,337円6,110円5,788円

通常料金と比べると、200~500円程度安くなります。ただし、長割は3年契約なので、3年経つ前に解約すると1,886~8,172円の解約金がかかります。

eo光を2年使ってみて良かったので継続したい、しばらく引っ越しの予定はない、という場合は、長割はおすすめです。

なお、長割は申し込みが必要です。自動適用にはならないので気をつけましょう。

eo光のマンションタイプの料金プランは3種類

eo光ネットのマンションタイプは、配線の方式により「VDSL方式」「イーサネット方式」「光配線方式」の3つに分かれます。配線方式によって速度は次のようになります。

マンションタイプの配線方式

住んでいる建物がどの配線方式なのか気になるところだと思いますが、残念ながら配線方式はeo光の申し込みをしなければ分かりません。

そのため、ここでご紹介する料金については目安と考えていただければと思います。

マンションタイプの月額料金

配線方式
1~2年目
(キャンペーン価格)
3年目以降
(通常料金)
VDSL方式
モデムレンタル3,024円
(-500円)
※eo暮らしスタート割

3,524円
モデム買取2,624円
(-500円)
※eo暮らしスタート割

3,124円
VDSL-S方式
モデムレンタル3,291円
(-500円)
※eo暮らしスタート割

3,791円
モデム買取2,891円
(-500円)
※eo暮らしスタート割

3,391円
イーサネット方式
インフォメーションデスクに問い合わせないと分からない
光配線方式

マンションタイプも、eo暮らしスタート割で月額500円の割引を受けられます。

ただしイーサネット方式・光配線方式の場合はマンションの規模によって金額が異なるため、インフォメーションデスクまで問い合わせる必要があります。

eo光の評判や口コミはどう?

光回線を選ぶ時、実際にeo光を利用している人のリアルな意見はどうなのか気になるものですよね。

そこで、ネットに投稿されているeo光の評判や口コミについてチェックしてみたいと思います。

速度に関する評判

これらのツイートのように、他社回線からeo光に乗り換えて速度が速くなった、今まで色々な回線を使ったがeo光が早い、と感じている人は多いようです。

また、この逆でeo光から他社回線に乗り換えたが、以前より速度が遅くなってしまって困っているという意見も見られました。

eo光は全国エリアを対象としている回線と比較すると、利用者が少ないため回線が混雑しにくく、回線設備の強化にかかる時間やコストが少ないため安定している、と考えられます。

もちろん地域や建物の構造によっては、eo光でも速度が遅いと感じてしまう場合があります。

ですが、eo光は光回線の通信速度ランキングで関西エリアで1位を獲得したことがあり、実際に評判も良いので、通信速度に関しては一定以上は安定していて速いと考えてよいでしょう。

料金に関する評判

光回線の契約時に気になるのが月額料金や費用について。評判をチェックしてみると、eo光は料金面でも満足度が高いことが分かりました。

分かりやすく他の回線と料金を比較してみましょう。
以下はeo光の1ギガのネットを戸建てで使う場合の料金の比較です。

月額料金
eo光2,953円(1年間)
4,953円(2年目~)
フレッツ光2年間4,300円、3年目以降4,110円

プロバイダ料(500~1,200円)
ドコモ光5,200円
ソフトバンク光5,200円
NURO光4,743円

月額2,000円台の料金で使えるのはeo光だけですね。

eo光は「eo暮らしスタート割」で1年目は毎月2,000円割引されます。年間に換算すると24,000円も安くなります。これは破格ですよね。

auユーザーはさらに「auスマートバリュー」で安くなるので、文句なしの料金の安さと言えるのではないでしょうか。

サポートに関する評判

eo光で何かトラブルなどがあった場合に対応してもらえるのが「サポートセンター」ですが、この対応についての評判も光回線を契約する際には気になるポイントですね。

一部「サポートセンターが混み合っていて繋がらない」「対応があまり良くなかった」という意見も見られたのですが、実際には評判のほとんどが「対応が良い」「丁寧」といった意見でした。

どんなに高速で安い回線でも、サポート対応が悪ければ使い勝手が悪くなった時や故障や不具合が出たときに困りますよね。

ですが、eo光はチャットはもちろん、電話、Twitterの問い合わせ受付などがありサポート体制が万全です。電話対応はかなり丁寧だと感じる人が多いようで、問題が起きても早期に解決できる見込みがあるので安心です。

eo光の3つのデメリット

比較的評判の良いeo光ですが、場合によってはデメリットが生じることもあります。

どんなデメリットがあるのか詳しく解説していきます。

デメリット1:通信障害が起きることがある

インターネットが突然利用できなくなった、繋がらなくなったというときは通信障害が起きていることがあります。

台風などによる停電、光ファイバーの断線など原因は様々ですが、やむを得ない事情により通信障害が発生する場合があります。こうなると原因が改善されるまでは通信ができず、復旧を待つことしかできません。

ですが通信障害はeo光に限らず他の回線でも起きることがあります。

繋がらない時は、まずは公式サイトに通信障害の情報が掲載されていないかチェックし、掲載がなければ機器の不具合がないか設定を確認します。

それでも原因が分からない場合はサポートセンターに問い合わせるといいでしょう。

デメリット2:速度が遅くなってしまうことがある

基本的には速度に関する評判が良いeo光ですが、「速度が遅くて使えない」と感じる方もいるようです。

インターネットの通信速度は使う時間帯・場所・建物の状況などによって左右されますし、接続している機器によっても異なります。

基本的には通常の利用方法なら30Mbpsもあれば快適に使えるとされています。よほど重いデータのやり取りをしない限り、30Mbpsしか出なくても特に問題はないでしょう。

「eo光 遅い」といったキーワードで検索してもほとんど悪い意見が見られないので、まず通常かそれ以上の速度で使えると思っておいていいと思います。

デメリット3:提供エリアが狭い

eo光は一部の地域でしか展開していないため、地域によっては契約ができない場合があります。

利用を検討して調べてみたがエリア外だった、という声も数件見られました。

eo光が使えるエリアは大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山・福井と限られています。また、その中でも対応していない市町村があります。

自分の地域で使えるかどうかは対応エリア検索でチェックしておきましょう。

eo光を契約したいけど対応していないという場合はauひかりやNURO光など別回線を検討してみるのもおすすめです。

eo光の6つのメリット

デメリットもありますが、eo光はメリットが多い光回線です。

どんなメリットがあるのか見ていきましょう。

メリット1:工事費が無料

光回線を契約する際は回線の工事費が別途必要になりますが、eo光では「eo暮らしスタート割」で工事費が無料になります。

本来であればホームタイプ・メゾンタイプの場合は27,000円の高額な工事費がかかるので、これが無料になるのはかなり大きいですね。

のちほどご説明しますが、eo光を利用するにあたって必要な初期費用は事務手数料と工事費のみなので、工事費が無料になると初期費用で支払うのは事務手数料のみなので安く済みます。

メリット2:無線LANルーターのレンタルが安い

光回線を自宅に引いている方のほとんどは、自宅でWi-Fiを利用した無線通信を行っていると思います。

無線でWi-Fiを楽しむには専用のルーターが必要ですが、eo光ではWi-Fi通信が可能な「eo光多機能ルーター」がレンタル可能です。

eo光多機能ルーターの公式画像※eo光公式サイトより

「eo光多機能ルーター」は、最新の無線規格IEEE802.11ac/n/a/g/b」にも対応しているため、高速での無線通信ができます。

レンタル料金は有線ルーター機能は無料、無線ルーター機能は月額96円(税抜)と格安です。さらに、ネットと同時にルーターのレンタルを申し込むと、最初の1年間(12ヵ月間)は月額料金が無料になります。

Wi-Fiが利用できるようになればパソコンはもちろん、家ではスマホの通信量を気にすることなく利用できますし、テレビやゲームなどを無線で繋げば、より色々な楽しみ方ができますね。

メリット3:IPv6が使える

「eo光多機能ルーター」はIPv6にも対応しています。IPv6を利用するための料金は無料です。ルーターのレンタル料がかかりますが、有線ル―ター機能だけなら無料です。無線ルーター機能つきも月額料金96円なので格安です。

なお、「eo光多機能ルーター」は市販のルーターで代用することもできます。その場合は、IPv4/IPv6 PPPoE方式によるデュアルスタック対応のものを購入するようにしましょう。

IPv6って何?

IPv6とは最新の接続方式のことです。

従来の接続方式である「IPv4」では、ネットの利用者やネットを使った機器の増加によりIPアドレスが不足し、インターネット接続時の速度が落ちやすい状況になりつつあります。

それに対してIPv6は割り振れるIPアドレスが多く現在は利用者も少ないため、従来のIPv4よりも高速通信が可能なんです。

メリット4:10ギガや5ギガも地域によっては利用できる

1ギガの提供エリアよりは狭い範囲ではありますが、光回線では最速ともいえる最大速度10ギガ・5ギガが2019年に登場しています。10ギガの速さはどのくらいなのか気になる人は、次の動画を参考にしてみてください。16GBの動画ファイルをダウンロードした場合の10ギガと1ギガの速度比較が見られます。

eo光で10ギガ・5ギガを使えるエリアは以下の通りです。

府県名地域
大阪府大阪市、堺市、貝塚市、枚方市、寝屋川市、河内長野市、松原市、大東市、羽曳野市、藤井寺市、東大阪市、泉南市、四條畷市
京都府京都市、福知山市、宇治市、亀岡市、城陽市、向日市、京田辺市、久世郡久御山町、綴喜郡井手町、綴喜郡宇治田原町
兵庫県神戸市、姫路市、尼崎市、伊丹市、宝塚市、三木市、川西市、南あわじ市、川辺郡猪名川町
奈良県奈良市、大和高田市、香芝市、葛城市、平群町、生駒郡三郷町、生駒郡斑鳩町、生駒郡安堵町、北葛城郡上牧町、北葛城郡王寺町、北葛城郡広陵町、北葛城郡河合町
滋賀県大津市、彦根市、長浜市、近江八幡市、草津市、守山市、栗東市、野洲市、湖南市、愛知郡愛荘町、犬上郡甲良町
和歌山県和歌山市
福井県大飯郡高浜町、大飯郡おおい町

ちなみに関西ではNURO光という回線も近年人気ですが、NURO光の10ギガ・6ギガはもっと使えるエリアが限られています。

eo光の10ギガ・5ギガは着々とエリア拡大が進められており、今後に期待が持てそうです。

ゲームなどヘビーユーザーで通信速度を重視している人は、10ギガ・5ギガを検討してもいいでしょう。

メリット5:auスマートバリューなどセット割が充実している

auスマートバリューのイメージ図

eo光はauと提携しているので、eo光とauのスマホ(ケータイ)をセットで契約すれば、「auスマートバリュー」でauスマホ・ケータイが永年割引になります。auスマートバリューは家族のスマホを含む10回線まで適用されるので、家族にauユーザーがいるほどお得です。

auスマートバリューは、スマホまたはガラケーを契約しているプランにより割引額が決まっています。

新規受付を行っているプラン
プラン割引額
ピタットプラン 5G
ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)
1GBまで割引対象外
1GB超~7GB500円割引/月
データMAX 5G ALL STARパック
データMAX 5G テレビパック
データMAX 5G Netflixパック
データMAX 5G
データMAX 4G LTE テレビパック
データMAX 4G LTE Netflixパック
データMAX 4G LTE
タブレットプラン20

1,000円割引/月
ピタットプラン 5G(s)
ピタットプラン 4G LTE(s)
2GB超~20GBまで500円割引/月
カケホ(3Gケータイ・データ付)
934円割引/月
新規受付が終了しているプラン
プラン割引額
新auピタットプラン1GBまで割引対象外
1GB超~7GB500円割引/月
auデータMAXプラン Netflixパック
auデータMAXプランPro
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN
auデータMAXプラン
auフラットプラン20/30
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン7プラス
auフラットプラン5(学割専用)

1,000円割引/月
auピタットプランN(s)
auピタットプラン
auピタットプラン(s)
2GBまで
※(シンプル)の場合、1GBまでは割引対象外。
500円割引/月
2GB超~20GBまで1,000円割引/月
データ定額1
データ定額1(ケータイ)
データ定額1cp
最大2年間934円割引/月
(3年目以降は500円割引/月)
データ定額2/3
データ定額2/3(ケータイ)

データ定額3cp
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットcp
934円割引/月
データ定額5/8/20
データ定額5cp
データ定額5/8(ケータイ)

LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
LTEフラット for DATA(m)
LTEフラット for Tab/Tab(L)
LTEフラット for Tab(i)
最大2年間1,410円割引/月
(3年目以降は934円割引/月)
データ定額10/13/30
データ定額10/13(ケータイ)
最大2年間2,000円割引/月
(3年目以降は934円割引/月)

ただし、auスマートバリューを適用させるためには、eo光電話の利用が必要です。必要な費用として、光電話の月額料金286円がかかることに注意しましょう。

割引はないがmineoユーザーにもeo光はメリットがある

eo光を運営する株式会社オプテージは格安SIM携帯「mineo」も運営しています。

mineoとeo光とのセット割引は現在実施されていないのですが、過去(2017年)にeo光とmineoの同時契約で月額料金が割引になるキャンペーンを実施していたことがあります。情報はmineoの公式ホームぺージにアップされるので、検討している人はチェックしてみてください。

なお、mineoと一緒に契約すると支払先が一本化されるため手続きが楽になるといったメリットもあります。

eo光はeo電気とセットで最大6,000円割引

eo光ネットとeo電気のセット割イメージ図

2016年に電力自由化が始まりましたが、「電気代が安くなるなら利用中の電力会社以外の電気も使ってみたい」と考えている方もいると思います。

eo光のネットとeo電気を申し込むと、eo暮らしスタート割でホームタイプ・メゾンタイプならネットの料金から6,000円(月額500円割引×12ヶ月間)割引マンションタイプならeo電気の利用料金から2,000円が割引されます。すでにeo光またはeo電気を利用していて、これからeo電気またはeo光を追加申し込みする人も対象になりますよ。

関西電力の従量電灯Aをお使いの場合は、eo電気にすると約5%電気代が安くなるという試算がありますし、生活インフラをまとめたい人にはおすすめです。

さらに関電ガスとのセットでもっとお得

eo電気と関電ガスのセット割イメージ図

eo光はeo電気だけでなく、関電ガスもまとめるともっとお得になります。

eo電気と関電ガス(関電ガスなっトクプラン)をセットで申し込みまたは追加申し込みすると、関電ガスeo割で電気の利用料金が4ヶ月間、最大500円割引になります。

また、大阪ガスの一般料金よりもひと月あたりのガス代が約10%お得になるという試算もあります。

スマホ、ネット、電気、ガスなどをまとめてお得に使いたい方は、eo光のネットとセットでお得なeo電気、関電ガスも検討してみるといいと思います。

メリット6:セキュリティソフトが月額250円で使える

eo光では、「eoセキュリティパック」というオプションサービスでセキュリティソフトが月額月額250円で利用できます。パックの内容は、

  1. マカフィーマルチアクセス
  2. メールウイルスチェックサービス
  3. メールアドレス追加
  4. リモートサポートプラス

マカフィ―マルチアクセスは有名な総合セキュリティソフトですが、パソコンやスマホなど5台までインストールすることができます。セキュリティソフトは一般的には月額版で500円、1年版で5,000円程度かかりますが、eo光では安価です。

さらに、eoセキュリティーパックは、eo光ネットと同時に申し込むとキャンペーンで12ヵ月無料になります。セキュリティー対策はしておきたいけれど、どのサービスがいいのか分からないという方にはおすすめですよ。

メリット7:割引やキャンペーンが豊富

eo光では、豊富な割引サービスとキャンペーンを実施しています。ホームページを見ていると割引が多くて混乱してしまうほどですが、私たち消費者にはありがたいことですよね。

例えば、戸建てで「ネット+電話+テレビ」を利用する場合の月額料金は以下の通りです。

コース名利用開始月
(無料)
2~12ヵ月
(キャンペーン価格)
2年目
(通常料金)
地デジ・BSコース
(全24ch)
0円3,239円
(-3,239円割引)
6,478円
スマートコンパクト
(全29ch)
3,715円
(-3,239円割引)
6,954円
スマートベーシック
(全56ch)
3,739円
(4,500円割引)
8,239円
スマートプレミアム
(全90ch)
5,039円
(4,500円割引)
9,539円

1年目は複数の割引が適用されるので、地デジとBSのみが視聴できる「地デジ・BSコース」でも月額3,239円も安くなります。年間に換算すると35,629円もお得です。

eo光のメリット・デメリットまとめ

長々とご説明してきましたが、eo光のメリットデメリットをまとめると次のようになります。

  • メリット
    ・工事費が無料
    ・無線LANルーターのレンタルが安い
    ・IPv6が使えて通信速度が速い
    ・10ギガ・5ギガも地域によっては利用できる
    ・セット割(auスマホ、eo電気、関電ガス)が充実している
    ・セキュリティソフトが月額250円で使える
    ・割引とキャンペーンが豊富
  • デメリット
    ・通信障害が起きることがある
    ・速度が遅くなってしまうことがある
    ・提供エリアが狭い

eo光はこんな人におすすめです

以上のことを踏まえると、eo光は次のような人におすすめと言えるでしょう。

  • 関西エリアで安い・速いネットを使いたい人
  • 家族にauユーザーがいる人
  • ネットとスマホ、電気、ガスなどまとめてお得に使いたい人

逆に、eo光は次のような人にはあまりおすすめではありません。

  • 関西から引っ越しする予定がある人、転勤族の人
    (短期で解約すると解約金がかかる)

eo光は公式のキャンペーンサイトから申し込むのがお得!

eo光 画像※eo光公式サイトより

eo光はどこから申し込めば一番お得になるのか、という点は最も気になるポイントですね。結論から言えば、eo光は公式のキャンペーンサイトから申し込む方法が一番お得です。

公式のキャンペーンサイトからeo光を申し込むと、商品券10,000円分のキャッシュバックがもらえます。また、2020年9月30日までの期間限定で、商品券の代わりに12,800円相当のネット家電のプレゼントを選ぶこともできます。

マンションタイプの場合は3,000円分の商品券のプレゼントとなり、商品券は、開通確認後約1ヵ月ほどで自宅に郵送されます。

また、eo光の申し込み時点で他社の回線(またはモバイルインターネット)を利用している方は、他社サービスの解約時に発生した解約金・撤去費用をeo光が還元してくれます。

還元される金額は、ホームタイプ・メゾンタイプの場合は50,000円まで、マンションタイプの場合は15,000円までで、解約に伴って発生したタブレットなどの端末残金は10,000円までです。乗り換えの方は利用してみましょう。

また、上記の特典に加えて以下のeo光公式の特典も適用されます。

  • 標準工事費が実質無料
  • 月額料金2,000円割引×12ヵ月(マンションタイプは月額料金500円割引×24ヵ月)
  • 無線ルーター1年間無料(月額96円×12ヵ月分)

\10,000円の商品券プレゼント中!

eo光公式のキャンペーンサイトはこちら

公式サイトでの申し込みがおすすめな理由

eo光を申し込む窓口は主に「公式のキャンペーンサイト」「代理店(ライフイノベーション)」「価格.com」「家電量販店」の4つがありますが、一番おすすめなのが公式のキャンペーンサイトです。

それぞれの窓口で適用されるキャンペーン内容は以下の通りです。

商品券キャッシュバック
気になる点
公式のキャンペーンサイト10,000円なし
代理店(ライフイノベーション)10,000円特典は公式のキャンペーンサイトと同じ
価格.com11,000円違約金還元のキャンペーンがない

価格.comのみ、ホームタイプで受け取れる商品券のキャッシュバック金額が1,000円高いのですが、違約金還元のキャンペーンがないため、乗り換えの方にはおすすめできません。

そうなると公式のキャンペーンサイトか、代理店のライフイノベーションかの2択になりますが、両者の特典は全く同じものなんです。特典が同じであれば、やはり安心して申し込める窓口がいいので、代理店よりもeo光の提供元である公式のキャンペーンサイトの方がおすすめです。

auショップや家電量販店はどうなの?

皆さんが一番馴染みのある窓口であるauショップや家電量販店でも、eo光を申し込むことは可能です。しかし、実店舗の窓口で申し込む場合、キャッシュバックの還元方法や受取方法が少し不便なのであまりおすすめはしません。

auショップでは、申し込みの際に不要なオプションをつけられてしまい、月額料金が高くなるケースがあります。

ヨドバシカメラやジョーシンの場合はそのお店でしか使えないクーポンやポイントで還元されるケースが多いので、使い道が限られてしまいます。また、特典の受け取りのために開通後に証明書を持って店頭に行かなければいけないケースもあります。

公式のキャンペーンサイトでの申し込みの場合は開通後に自宅に商品券が発送されるので、お得に手間をかけずに契約することができます。

eo光の申し込みから開通までの流れ

eo光を申し込んでから開通するまで、どのような流れになるのかご説明します。

手順1
公式のキャンペーンサイトから申し込む

契約する内容が決まったら公式のキャンペーンサイトから申し込みます。

申し込みから開通までは標準で1ヶ月程度かかるので、余裕をもって手続きをしましょう。

手順2
宅内調査の日程を決める ※宅内調査はホームタイプのみ

申し込み内容が記載された書面が届き、その後eo光またはeo光の委託会社から宅内調査の日程連絡が来ます。

宅内調査とは開通工事を行うための事前調査で、1時間程度の立ち合いが必要です。

宅内調査では、どの電柱からどのように光ファイバーを引き込むか、標準工事以外の追加工事が必要かどうかなどを確認します。

手順3
工事日の日程を決める

電柱や道路での工事作業の使用許可申請などをeo光が行います。

宅内調査から工事までは約2~3週間程度かかります。

手続きが整い次第、eo光が委託した工事会社から開通工事の日程確認の電話がかかってきます。

手順4
工事が完了すれば無事開通!

開通工事には1~2時間の立ち合いが必要となります。無事工事が完了すればインターネットが利用できるようになります。

設定などは基本的に自分で行うこととなりますが、サポートが必要な場合はオプションサービスの設定サポートなどを利用してみましょう。訪問サポートは、宅内工事から2ヵ月以内であれば、初回1回無料で利用できます。

eo光では光電話が利用できる

eo光 画像※eo光公式HPより

eo光では光電話を利用できます。ネットとセットの利用の場合、月額料金は無料です。

ただし、eo光電話の利用にはeo光電話アダプター利用料として月額286円かかります。一般的な光回線の光電話は月額300~500円が相場なので、アダプター利用料を含めても安いと言えるでしょう。

現在利用している電話番号をeo光電話でも使いたい、という方もいると思いますが、NTT発番の電話番号を使っている場合は番号ポータビリティを行えば、現在利用している電話番号を引き継ぐことができます。

その場合は追加料金として、番号割当手数料(2,000円)、NTT休止工事費(2,000円)が必要です。

eo光電話の月額料金・通話料

月額料金

利用開始月2ヵ月目~
月額料金0円0円
光電話アダプター利用料286円

通話料

通話先通話料
一般電話近畿地方と福井県7.4円/3分
上記以外8円/3分
携帯電話18円/1分

eo光電話では、eo光電話同士の通話は0円です。

その他に発信者番号通知や、専用アプリをインストールするとスマホを子機として使える「eo光電話内線子機機能」という面白いサービスも無料で使えます。

eo光の光テレビのサービス内容と料金

eo光 画像※eo光公式HPより

eo光では、ネット回線を利用してアンテナなしでテレビが楽しめる「eo光テレビ」を提供しています。「eo光テレビ」は、近畿圏では70万世帯以上で利用されている人気のサービスです。

eo光テレビは最新の4K放送にも対応しており、4Kチューナー内蔵テレビがあれば、つなぐだけで4K放送が楽しめます。4Kチューナーがなければ、4K放送対応のチューナー(月額900円)をレンタルすることも可能です。

ただし専門チャンネル等のラインナップは他のサービスと比較すると少なめです。スカパーにも対応していないので、スカパーが見たいという方は他の光テレビサービスを検討してみてもいいでしょう。

参考:チャンネル紹介|eo光テレビ(戸建て向け)

eo光テレビでは、テレビチューナー1台分が無料です。録画機能つきのチューナーの場合は月額700円かかります。

eo光の光テレビの月額料金

eo光テレビには4つのコースがあります。「地デジ・BSコース」は地デジとBSが見られるコースで、普通のテレビが楽しめればいいという方におすすめです。

地デジとBSの他に、映画やスポーツ、ドラマ、アニメ、などのCSチャンネルが見られるコースはスマートコンパクト」「スマートベーシック」「スマートプレミアム 」の3つがあり、次のような月額料金となっています。

ホームタイプ・メゾンタイプの月額料金

コース名利用開始月2~12ヵ月間
(キャンペーン価格)
2年目以降
(通常料金)
地デジ・BSコース
(全24ch)
無料0円
(-1,239円)

※eo光テレビパック割
1,239円
スマートコンパクト
(全29ch)
476円
(-1,239円)

※eo光テレビパック割
1,715円
スマートベーシック
(全56ch)
500円
(-1,261円、-1,239円)

※eo暮らしスタート割、eo光テレビパック割
3,000円
スマートプレミアム
(全90ch)
1,800円
(-1,261円、-1,239円)
※eo暮らしスタート割、eo光テレビパック割
4,300円

※ネットとテレビを同時申込した場合の料金

光テレビでも各種割引が用意されているので、スマートベーシック・スマートプレミアムなら月額2,500円も割引されます。

マンションタイプの月額料金

コース名利用開始月2~12ヵ月目
(キャンペーン価格)
2年目以降
(通常料金)
スマートコンパクト無料1,615円
(-500円)
※eo暮らしスタート割
2,115円
スマートベーシック2,900円
(-500円)
※eo暮らしスタート割
3,400円
スマートプレミアム4,200円
(-500円)
※eo暮らしスタート割
4,700円

※ネットとテレビを同時申込した場合の料金

マンションタイプの場合でも、11ヵ月間はキャペーンで月額500円安くなっています。ただし、マンションタイプの場合は、お住まいの建物によってはこの金額ではない料金になることもあるようです。詳しくは、申し込みの際に確認してみましょう。

光テレビの工事費はネットと同時申込で無料

eo光の光テレビを利用するには工事費がかかりますが、ネットとセットまたはeo光電話とセットで申し込むとeo暮らしスタート割で無料になります。

プラン工事費
ホームタイプ・メゾンタイプ12,000円→無料
マンションタイプ6,200円→無料

その他のeo光のオプションをご紹介

eo光にはeoセキュリティーパックの他にも様々なオプションがあります。

eo光はプロバイダ一体型なので、通常はプロバイダと契約が必要なオプションもeo光で契約できます。ここではどんなオプションサービスがあるのか、カテゴリごとにご紹介します。あまり興味のない方は下からジャンプしてください。

eo光の解約方法と解約金

eo光ではネットやメールでの解約手続きを受け付けていないため、解約の際にはeo光サービスセンター(0120-919-151)に連絡する必要があります。この電話で解約金がどのくらいかかるのかを聞くこともできますよ。

解約手続きの際には、申し込み時に郵送されてきた書類があると手続きがスムーズに進められます。

解約には撤去工事が必要です。申し込みの後1週間ほどすれば撤去工事日を決めるための電話がかかってくるので予定を開けておきましょう。

撤去工事の日が決まり、工事が完了すれば解約となります。撤去工事は約1時間程度の立ち合いが必要です。

ホームタイプ・メゾンタイプ(1ギガ)の解約金

eo光を解約する場合、利用期間によっては解約金がかかります。

利用開始から2年以内の解約の場合

利用開始から2年以内に解約する場合、「即割」を適用しているか・いないかによって解約金が変わってきます。即割適用の場合は2年間、即割適用なしの場合は1年間が最低利用期間となるので、その期間が終わる前に解約すると、残りの契約期間によって解約金がかかります。

最低利用期間契約の残りの期間解約金
即割適用なし1年1~12ヵ月12,000円
適用あり2年1~12ヵ月6,000円
13~24ヵ月12,000円

利用開始から3年以降の解約の場合

利用開始から3年以降の解約は、「長割」を適用させている場合のみ解約金がかかります。長割は3年の自動更新ですが、最低利用期間が3年なので3年未満で解約すると残りの契約期間によって以下の解約金がかかります。

最低利用期間契約の残りの期間解約金
長割3年1~12ヵ月1,886円
13~24ヵ月3,772円
25~36ヵ月5,658円

なお、希望すれば引込線を含む設備撤去も行ってもらえますが(ネット撤去費用10,000円)、撤去しなくても問題はありません。

マンションタイプの解約金

マンションタイプでは、最低利用期間は1年間で、1年経たないうちにeo光を解約すると以下の解約金がかかります。

配線方式解約金
VDSL方式5,000円
イーサーネット方式
光配線方式27,000円

光配線方式は27,000円と高額なので、光配線方式の場合は最低1年は使うようにしましょう。

いつ解約すれば解約金はかからないの?

ではいつ解約すれば解約金はかからないのでしょうか。ホームタイプを例に解約のタイミングを分かりやすく図にしてみました。

即割の場合

即割は最低利用期間2年なので、契約満了した翌月(25ヶ月目)に解約すれば解約金はかかりません。即割の解約金がかからないタイミング

即割適用なしの場合

即割を適用していない場合は、最低利用期間が1年なので、2年目以降はいつ解約しても解約金はかかりません。即割なしの場合の解約金がかからないタイミング

長割の場合

3年目以降に長割を適用させている場合は3年契約となるので、契約満了した翌月(37ヶ月目)に解約すれば解約金はかかりません。長割の解約金がかからないタイミング

その他の解約にかかる可能性がある費用

ネットの解約金以外にも、場合によっては費用がかかる場合があります。かかる可能性がある費用を以下にまとめてみました。

利用期間解約金
ネットの工事費の残債 ※ホームタイプのみ
900円×(30-利用月数)
光テレビ解約金
ホームタイプ1~6ヵ月目16,000円
7~12ヵ月目8,000円
マンションタイプ1~12ヵ月目6,200円
光テレビ撤去費用
ホームタイプ12,000円
※ONUも撤去すると17,000円
マンションタイプ5,000円

工事費を30回の分割払いで支払っている場合、30ヵ月以内に解約すると残りの工事費の残額(残債)を支払うことになります。光テレビは最低利用期間1年なので、1年未満で解約する場合は解約金がかかります。1年以上利用していれば解約金はかかりません。

工事費と光テレビの解約金は所定の期間きちんと使えば解約金は発生しませんが、光テレビは利用期間に関わらず解約の際には撤去費用がかかります。「えっ」と思う方もいるかもしれませんが、他の電力系の回線でもだいたい同じなのでこれは仕方ないですね。

eo光に関するQ&A

eo光 画像

Q1.eo光ではメールアドレスは有料ですか?

A.eo光では、メールアドレスを1個無料で利用できます。

2個目以降は有料(月額200円)となり最大5つまで追加可能です。eo光ネットのマンションタイプを利用している場合は5個まで無料で使えます。

アドレスは「xxxxxx@xxxx.eonet.ne.jp」となります。

また、「eo WEBメール」というサービスを使えば、外出先でスマホやパソコンからでもメールチェックができます。

Q2. 現在利用しているプロバイダのメールは使えなくなりますか?

A.別の回線からeo光に乗り換える場合は、これまで加入していたプロバイダのメールは基本的に使えなくなります。

ただ、プロバイダを解約しても、メールサービスだけ月額200円前後で継続利用ができるプロバイダもあります。気になる人は現在利用中のプロバイダに確認してみましょう。

これを機に、gmailやYahoo!メールといったフリーメールのサービスを利用してみるのもおすすめです。

Q3.マイページのログイン方法を教えてください

A.eo光の会員サイト「eoマイページ」にログインするためには、「eo光登録証」に記載された「初期eoID」「初期eoIDパスワード」が必要です。

eo電気のみ契約している場合、「初期eoID」「初期eoIDパスワード」は「eo電気契約内容通知書」に記載されています。

Q4.eo光の引っ越しは有料ですか?

A.引っ越し先でもeo光を使う場合、引っ越し先での工事費は「お引越し先でもそのままeo光キャンペーン」により無料になります。

また、WEBからの引っ越しの申し込みで、ネット・電話・テレビの月額料金が2ヶ月間無料。さらに、引っ越しの2ヶ月前に申し込みするとさらに月額料金が1ヶ月間無料という特典があります。

ただ、現住所での回線撤去工事費として0~17,000円がかかる場合があります。

なお、引っ越し先がeo光の提供エリア外の場合は、eo光は解約することになります。

Q5.eo光の問い合わせ先を教えてください

問い合わせ先
回線サービスに関する問い合わせ電話eoサポートダイヤル(9:00~21:00)
eo光電話/LaLa Callから:151

0120-919-151
チャットバーチャルアシスタント「つなぐ」またはオペレーター
メールお問い合わせフォーム
Twittereoサポート公式アカウント
LINELINE ID:@eohikari
来店グランフロント大阪
調査・工事の日程の変更eo光開通サポートセンター(9:00~21:00)
0120-948-030
電話番号切替工事に関する問い合わせeo光電話開通サポートセンター
eo光電話/LaLa Call から:1571
固定電話/携帯電話/PHSから 0120-958-151
光ファイバーケーブルなどの設備の異常線路設備異常受付専用ダイヤル(24時間受付)
06-7501-8686
夜間の故障夜間故障お問い合わせ(21:00~9:00)
06-7501-8617
新規申し込みの相談eoインフォメーションデスク(9:00~21:00)
0120-34-1010

窓口の混雑状況は、「窓口の混雑状況予想」でも確認できます。

また、「電話相談予約」では、予約した日時にeo光から電話がかかってくるサービスです。都合の良い時に電話をかけてきて欲しい、という人は利用してみるといいでしょう。

eo光のまとめ

eo光は関西圏でも利用率の高い光回線で、他社と比較しても以下のようなメリットがあるのでおすすめです。

・月額料金が安い
・高速通信が可能
・キャンペーンが豊富
・サポート対応など評判が良い

特にauスマートバリューが利用できるので、auユーザーの方にはとてもおすすめ。

よりお得にインターネットを楽しみたいと考えている関西圏の方はeo光の導入を検討してみるといいでしょう。

eo光の申し込みはeo光公式のキャンペーンサイトから申し込む方法が最もおすすめです。eo光を契約しようと考えている方は公式のキャンペーンサイトから申し込んでお得な特典を手に入れましょう。

ホームマンション
月額料金4,953円
※1年目2,953円
※3年目~4,795円
※6年目~4,543円
3,124円~(物件による)
※2年間2,624円~
事務手数料3,000円
工事費27,000円
→実質無料
金額は建物による
→無料
通信速度1Gbps
(一部のマンションでは100Mbps)
契約期間2年
※3年目以降は3年
解約金ホーム:2年間は~12,000円
3年目以降~5,658円
マンション:5,000~27,000円
光電話月額286円
光テレビ月額1,239円~
※1年目0円~
セキュリティソフト250円(マカフィ―)
※12ヶ月無料
無線LAN96円(1年間無料)
※市販ルーターで代用可
IPv6接続無料
※市販ルーターで代用可