NULL

フレッツ光で10ギガが提供開始になる!?気になるエリアや料金を解説

フレッツ光 10ギガ提供開始

10ギガサービスはこれまでNURO光などいくつかの回線ですでに提供されていましたが、いよいよ日本の元祖光回線であるフレッツ光が10ギガ市場に参入してくるようです。

提供開始は2020年4月からで、最短で3月中旬から申し込み受付も開始します。

フレッツ光が参入するなら、光コラボでも10ギガサービスが提供されるのでは?と期待を抱いている方も少なくないと思います。

この記事では、2020年4月から提供開始になるフレッツ光の10ギガサービスのエリアや料金などについてご紹介します。

フレッツ光で10ギガサービスを提供開始!

2020年4月よりフレッツ光で10ギガサービスが提供開始されることが、2020年2月18日にNTT東西から正式に発表されました。下り・上り共に最大10Gbpsの新サービスの名称はフレッツ 光クロスとのことです。

10ギガサービスは国内ではすでにNURO光を始めとした4回線で提供されているので、フレッツ光は一歩遅れた参入となります。

エリア提供開始
NURO光北海道、東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、静岡、大阪、兵庫、奈良、福岡 2015年6月
auひかり 東京、神奈川、埼玉、千葉2018年3月
コミュファ光東海2018年12月
eo光関西2019年4月
フレッツ光 New!!東京、大阪、名古屋2020年4月

光回線の元祖フレッツ光が10ギガ対応になったことで、ますます10ギガ対応回線や対応地域が今後増えそうな期待が持てます。

2020年3月25日追記
AsahiNet光、ドコモ光、ソフトバンク光などの光コラボでも10ギガサービスの提供開始が発表されました。

東は東京23区から、西は大阪・名古屋からまずはスタート

フレッツ光の10ギガは、東日本エリアと西日本エリアの一部で提供開始になります。

NTT東日本<東京23区の一部>
葛飾区、江戸川区、杉並区、世田谷区、足立区、大田区、板橋区、練馬区、目黒区、中野区、品川区、狛江市、調布市、三鷹市
NTT西日本大阪市、名古屋市

※2020年4月17日時点

NURO光やコミュファ光でも対応エリアは少しずつ拡大しているので、フレッツ光の場合も提供エリアは徐々に増えていくでしょう。

フレッツ光の10ギガの料金は?

フレッツ光の10ギガを利用するためには、どのくらい費用がかかるのでしょうか。気になる料金を見ていきたいと思います。

契約料

契約料800円

契約料は800円で、初回の請求時に支払います。

月額料金

月額料金は東日本エリアと西日本エリアで異なります。

東日本エリア

通常は戸建てとマンションで月額料金は異なりますが、東日本エリアでは戸建てとマンションと分けて料金を記載していないので、おそらく同額になるのだと思います。

1~30ヶ月
(クロススタート割引適用後)
31ヶ月目~
(通常料金)
月額料金5,100円6,300円

通常料金は6,300円ですが、2020年3月16日(月)2020年5月31日(日)まで「クロススタート割引」という割引が適用されて、月額料金から1,200円が30ヶ月間割引になります。31ヶ月目から通常料金に戻ります。

割引き対象期間以外に申し込むと対象外になるので、申し込みを検討している方はこの期間の申し込みが狙い目です。

なお、フレッツ光は月額料金の他に別途プロバイダ料がかかるので注意が必要です。

西日本エリア

西日本エリアも月額料金割引のキャンペーン期間中の申し込みに限り、利用開始から24ヶ月間、1,100円の割引を受けることができます。25ヶ月目以降は割引は自動延長されます。

通常料金月額料金割引適用後
月額料金6,300円5,200円

キャンペーンの受付期間は2020年3月16日(月)~2021年3月31日(水)で、1年以上の期間があります。開通期限は2021年6月30日(水)です。ただし、申込受付期間と開通期限は延長する場合があります。

西日本エリアでは、「フレッツ 光クロス ファミリータイプ」として提供されるのでおそらく戸建て向けですが、マンションでも戸建てタイプを導入できるケースがあるので、気になる人は問い合わせしてみましょう。

なお、上記の月額料金の他に別途プロバイダ料がかります。

注意!
月額料金割引は申し込みが必要です。自動的に適用にはならないのでご注意ください。
ちなみにフレッツ光の10ギガは高いの?

すでに10ギガの提供を開始している他の回線と比べると、フレッツ光の料金は高いのか安いのか気になりますよね。他の4回線と月額料金を比較してみました。

戸建てマンション
フレッツ光2年間:5,100円
3年以降~:6,300円
+プロバイダ料
NURO光2年契約:1年目3,979円、2年目以降6,479円
3年契約:5,743円

auひかり5,880~6,180円
コミュファ光4,740~5,740円6,050円
eo光1年目:3,471円
2年目以降:5,937円

フレッツ光以外の回線は月額料金にプロバイダ料が含まれているので、フレッツ光よりも割安になっています。フレッツ光は別途プロバイダ料が必要なので、どうしても割高になってしまいますね。

工事費

工事費は18,000円で、一括払いと分割払いが選べます。

工事費18,000円

分割払いは31回払いのみで、内訳は初月3,000円、2ヶ月目以降は500円となります。

工事費が無料になる場合もある
条件を満たした場合には工事費が無料になる場合があります。詳細はNTT東日本・西日本にお問い合わせください。

ルーターレンタル代

フレッツ光の利用には、ルーターをレンタルする必要があります。

月額料金500円
初期費用自分で設置無料
NTTで設置機器設置費:1,500円
機器設定費:1,000円

なので、月額料金はネット代+500円と思っておいた方がよさそうですね。自分で設置すれば、初期費用は無料です。

レンタルするルーターは「Wi-Fi6(Draft IEEE802.11ax)」に対応した高速無線LAN規格で、最大通信速度は上り・下り2.4Gbpsです。

接続方式はIPoE方式

接続方式は今のところはIPoE方式のみです。PPPoE方式にについては、東日本エリアは2020年11月より、西日本エリアは2020年10月より対応予定とのことです。

10ギガに対応しているオプションサービス

フレッツ光の10ギガで申し込めるオプションは限られています。

東日本西日本
フレッツ・テレビ
24時間出張修理オプション
リモートサポートサービス
訪問サポートサービス
セットアップサービス
なおせ~る/なおせ~るPRO
オフィスまるごとサポート ITサポート&セキュリティ
フレッツ・v6オプション

光テレビには対応しているようですが、ひかり電話が入っていないので利用できないみたいですね。ネットと電話とテレビという風にまとめて契約したい人にはマイナスポイントかもしれません。

申し込み受付開始日と提供開始日は?

最短で2020年3月頃から受付を開始し、4月の提供開始となるようです。

申し込み受付開始日提供開始日
東京23区の一部2020年3月16日(月) 2020年4月1日(水)
大阪市2020年3月16日(月)2020年4月1日(水)
名古屋市 2020年5月11日(月)2020年6月1日(月)

ただ、3/16に申し込んでわずか半月後の4/1に開通というのは、なかなかタイトなスケジュールな気がします。特に3月・4月は引っ越しシーズンでもありますからね。

契約期間や解約金は?

契約期間解約金
東日本
西日本2年
(自動更新)
10,000円

残念ながら東日本エリアについてはまだ公表されていないようです。

西日本エリアの場合、契約は2年の自動更新で解約しない限りは2年ごとに契約は自動的に更新されていきます。

無料で解約できるのは割引適用期間(24ヶ月)の満了月とその翌月(24ヶ月目と25ヶ月目)で、それ以外の月に解約すると解約金として10,000円がかかります。

フレッツ光に続いて光コラボでも10ギガサービスが始まる?

フレッツ光で10ギガが使えるのなら、フレッツ光を卸売りしている光コラボでも10ギガが使えるようになるのではないか?と思いますよね。

フレッツ光の発表には「フレッツ光クロスも光コラボの対象サービス」という記載があります。今後光コラボでも10ギガサービスは展開されていくでしょう。

プロバイダのAsahiネットが早くも参入を発表

早速、プロバイダのASAHIネットではフレッツ光の10ギガサービスに対応したサービスの提供開始をニュースリリースで発表しました。

対象サービスは「AsahiNet 光クロスコース」「フレッツ 光クロスコース」とのことなので、光コラボのAsahiNet光としてもフレッツ光のプロバイダとしても10ギガサービスの提供開始をすると思われます。

IPoE方式の「IPv6接続」に加え、DS-Lite方式の「IPv4 over IPv6」を利用できるそうです。(10ギガサービスのみ)

続いてソフトバンク光、ドコモ光も参入を発表

その後、光コラボで人気のソフトバンク光、ドコモ光でも4月から10ギガサービスを提供開始することを発表しています。

それぞれの10ギガサービスの内容は次の記事で紹介しているので、興味のある方は見てみてください。

ソフトバンク光 10ギガ提供開始ソフトバンク光で10ギガが提供開始に!気になるエリアや料金は? ドコモ光で10ギガが提供開始!気になる料金は?提供エリアは?ドコモ光で10ギガが提供開始!気になる料金は?提供エリアは?

まとめ

いよいよフレッツ光の10ギガが本格的に提供開始となりますが、使えるエリアが限られているので契約できる人は一部の人になりそうです。(NURO光やコミュファ光など他の10ギガ対応回線も同じですが)

フレッツ光の参入を受けて、他の光コラボ回線でも続々と10ギガサービスの提供が始まるかもしれません。今後の動向が楽しみですね。