ソフトバンクエアーでもNetflixやHulu等の動画サービスは止まらずに観れる?

softbankAirでNETFLIXやhuluは視聴できない!?

ソフトバンクエアーは工事不要で、自宅のコンセントに挿すだけでWiFiが使えるインターネット回線です。

最近はネット検索だけでなく、YouTubeなどの動画閲覧サイトや、Netflix・Hulu・DAZNといった動画配信サービスを利用する人も多いと思います。

動画配信は通常のネット検索よりも使用するデータ量が多いため、動画配信サービスを楽しみたいという人は、通信速度も速く安定性もある光回線を利用するケースが多いです。

ソフトバンクエアーの最新機種「Airターミナル5」の通信速度は最大2.1Gbpsとなっていますが、果たして動画配信サービスの利用は可能なのでしょうか?

結論から言うと、動画配信を快適に楽しみたいならソフトバンクエアーより光回線の方が断然おすすめです。

今回は、実際にソフトバンクエアーを使ってテレビや動画・ライブ配信を見ている方の口コミや評判、光回線がおすすめの理由をご紹介します。

※表示価格は税込みです。

ソフトバンクエアーのお申し込みをご検討されている方は下記の記事をご覧ください。
↓↓一番お得なソフトバンクエアーお申し込み窓口を紹介しています。
ソフトバンクエアーのキャッシュバックキャンペーンはどこの代理店が一番おすすめ?ソフトバンクエアーの代理店でキャッシュバックが一番お得なのはどこ?

ソフトバンクエアーでも視聴可能な動画配信サービス

最近は、テレビよりも動画配信サービスを利用するという人も増えてきています。

動画配信サービスの多くは定額制になっていて、ドラマ・映画・アニメ・スポーツ・バラエティなど多彩なジャンルが見放題です。また、スマホ・パソコン・テレビ・タブレット・ゲーム機など様々な機器で視聴できるため、自宅・外出先・移動中とあらゆる場面で楽しめます。

主な動画配信サービスとして、「Netflix」「Hulu」「DAZN」があります。

Netflix(ネットフリックス)

NETFLIX(ネットフリックス)※Netflix公式サイトより引用

「Netflix」はドラマ・映画・アニメ・ドキュメンタリーなどに加え、Netflixオリジナル作品といった幅広いジャンルの動画が観れるサービスです。

映画やドラマは毎週追加されるので、常に新しい作品を楽しむことができます。

Netflix サービス内容
月額料金990円~1,980円
ジャンルドラマ/映画/アニメ/ドキュメンタリー/Netflixオリジナル作品など
視聴可能デバイスパソコン/スマホ/タブレット/スマートテレビ/ストリーミングメディアプレーヤー/ゲーム機など

Hulu(フールー)

hulu(フールー)※Netflix公式サイトより引用

「Hulu」は映画・ドラマ・アニメ・バラエティーなど70,000本以上の動画配信が楽しめるサービスです。

海外作品も多いので、海外ドラマや洋画などが好きな人にはおすすめです。

Hulu サービス内容
月額料金1,026円
⇒ 2週間無料キャンペーン中
ジャンル映画/ドラマ/アニメ/バラエティー
視聴可能デバイスパソコン/スマホ/タブレット/テレビ/ストリーミングデバイス/ゲーム機/セットトップボックス/ブルーレイプレーヤー/プロジェクター

DAZN(ダゾーン)

DAZN(ダゾーン)※DAZN公式サイトより引用

「DAZN」はNetflixやHuluとは違い、ドラマや映画といった番組ではなくスポーツ動画配信サービスになります。

野球・サッカー・テニス・バスケットボール・モータースポーツなど、実に130以上のスポーツコンテンツが年間10,000試合以上も見放題です。

DAZN サービス内容
月額料金1,925円
⇒1ヶ月無料お試しキャンペーン中
※「年間プラン」の場合は19,250円(1ヶ月あたり1,604円相当)
ジャンルスポーツ
視聴可能デバイステレビ/スマホ/パソコン/タブレット/ゲーム機など
色々な動画やライブ配信を楽しみたい方には、これらの動画配信サービスははおすすめです。

中嶋中嶋

ソフトバンクエアーは動画配信サービスの視聴に向いていない

上でご紹介した動画配信サービスはソフトバンクエアーでも視聴可能です。

ただ、ソフトバンクエアーでの動画配信サービスの視聴は正直向いていません

理由としては、ソフトバンクエアーは光回線とは違い、スマホと同じく電波を使った通信方式になるため、速度や電波レベルが不安定になる場合があるからです。

スマホを使っていて『夜になるとつながりが悪い』『動画を観ているとカクカクする』といった経験をしたことがある人も多いと思いますが、それは電波を使った通信方式だからです。

そのため、スマホと同じく電波を使った通信方式のソフトバンクエアーも、スマホを使っている時と同じような現象が起きてしまう可能性があるというわけです。

口コミでも『遅い』『止まる』という評判が多い

では、実際にTwitterでの口コミや評判を見ていきたいと思います。

Airターミナル5で動画を見ている人の口コミや評判はまだないですが、それよりも前のAirターミナルを利用している方からは、『見れない』『止まる』という口コミが多いです。

こちらはほんの一部ですが、『遅い』『止まる』『見れない』という嘆きの声が多く、中には『huluが5秒に1回止まるぞ!』という方もいますね。これでは、ネットフリックスをはじめとした動画配信を楽しめないですよね…。

また、『動画配信ができない』という口コミも多くありました。

  • 動画配信したいってひとはコンセントにさすだけWiFiじゃなくてちゃんとした光を契約した方が絶対にいい
  • リアルタイムに動画配信とかするには回線としては貧弱
  • ソフトバンクエアーってめちゃくちゃ遅いな!!動画配信も出来やんから困ります!!
  • 動画配信はおろか、声の配信すらまともに出来ません。
  • YouTubeライブ配信ソフトバンクエアーで耐えれるかなって思ってやったら接続中から動かんくなった
  • ソフトバンクエアーの送信速度の遅さのおかげでYouTubeのライブ配信ができない。

※Twitterより引用

最近は動画を見るだけでなく、YouTubeやSNSなどで動画配信をする方も増えてきていますが、利用している方からは『動画配信ができない』『ライブ配信ができない』という口コミも多いのが現状です。

一方で、止まることなく見れている人もいる

不満の声を挙げている方たちが多いのは事実ですが、全員が全員『遅い』『止まる』と言っているわけではなく、中にはこういう口コミや評判もあります。

ただ、『問題なく見れている』という口コミはごく少数で、多くの方が『遅い』『見れない』とつぶやいています。

現在主流のAirターミナル5のひとつ前のタイプであるAirターミナル4 NEXTでも最大612Mbpsの通信速度で利用できるため、動画配信などが不満なく楽しめている人はいるはずです。

Airターミナル3までを利用している人は最大350Mbpsのため正直物足りない気もしますが、Airターミナル4では一部のエリアでは最大962Mbps、Airターミナル4 NEXTではエリアに関係なく最大612Mbpsになっているため、今後は速度に対する不満は減ってくると思います(個人の見解ですが)。

ソフトバンク公式サイトでは住所別での下り速度を調べることができますので、良かったら確認してみてください(2022年4月時点のデータ)。

利用者が多い夜間は速度制限されている可能性大

また、ソフトバンクの公式サイトには、「ネット利用が集中する時間帯(夜間など)には速度制限を実施する場合がある」ということが書かれています。

サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。
特定のエリアでネットワークが高負荷となった場合、該当エリアのお客さまについては、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

※引用元:ソフトバンク公式サイトより

「ご利用の集中する時間帯(夜間など)」が具体的に何時なのかは書かれていませんが、平日であれば19~23時頃がその時間帯に該当すると思われます。

最近は動画視聴やオンラインゲームをする人が多くなりました。そのため、利用が集中する時間帯にみんなが一斉に動画を見たりすることで、ネット検索などデータ容量が少ない通信を行っている人たちに影響を及ぼさないためにも、速度制限を行っているのでしょう。

きっと、これが『遅い』『止まる』といった大きな要因だと思います…。

実際にソフトバンクエアーで動画配信を利用している人の口コミや評判からも、あまり向いていないと思って良いでしょう。

中嶋中嶋

ソフトバンクエアーよりソフトバンク光の方が動画視聴におすすめ

ソフトバンク※SoftBank公式サイトより引用

Netflixをはじめとした動画配信サービスや、YouTubeでの動画視聴を快適に楽しみたいのであれば、ソフトバンクエアーよりもソフトバンク光がおすすめです。

ソフトバンク光はNTT東日本・西日本の光回線を使ったインターネットサービスのため、全国どこでも最大1Gbpsの高速サービスが利用可能です。しかも、2020年4月からは戸建てタイプ限定で10Gbpsサービス「ファミリー・10ギガ」も提供しています。

ソフトバンク光はソフトバンクエアーと違い速度制限もありませんし、次世代規格のIpv6(IPoE接続)によって回線の混雑を防げるため、いつでも快適に動画配信を楽しむことができます。

では、ソフトバンク光とソフトバンクエアーを比較した場合、サービスや料金でどのような違いがあるのか見てみましょう。

ソフトバンク光ソフトバンクエアー(Airターミナル5)
通信速度(下り)最大1Gbps最大2.1Gbps
月額料金戸建てタイプ:5,720円
マンションタイプ:4,180円
~24ヶ月目:4,180円
25ヶ月目~:5,368円
回線種別光回線電波
通信制限なしあり
初期工事費用2,200円~26,400円

キャンペーンで実質無料
不要
契約期間2年なし
解約金戸建てタイプ:5,720円
マンションタイプ:4,180円
なし
提供エリアほぼ全国都心部が中心

実測速度で比較したらソフトバンク光の方が断然速い

多くの方が気にしているのが「通信速度」だと思います。

下り最大速度は、ソフトバンク光が最大1Gbps、ソフトバンクエアーが最大2.1Gbpsと、規格値ではソフトバンクエアーの方が速いです。

ただし、それはあくまでも規格値で、実際にインターネットを利用する際の実測速度はソフトバンク光の方が速いです。加えて、ソフトバンク光には速度制限がありません。

ソフトバンク光ソフトバンクエアー(Airターミナル5)
【規格値】
通信速度(下り)
最大1Gbps最大2.1Gbps
※5G非対応エリアでは最大838Mbps
【実測速度】
通信速度(下り)
314.59Mbps94.51Mbps

※【実測速度】は2022年8月12日時点の「みんなのネット回線速度」より。

ソフトバンクエアーのAirターミナル5の最大速度は2.1Gbpsとソフトバンク光よりも速いことは速いです。しかし、あくまでも5G対応エリアでの速度で、5G非対応のエリアでは最大838Mbpsと、逆にソフトバンク光よりも下回ります。

また、ソフトバンクエアーは電波を使った通信方式で、周辺の建物や天候などの影響を受けやすいため、動画を見る際の安定性においてもソフトバンク光には及びません

そのため、Netflixなどを見ている時にカクカク止まることなく楽しみたいのであれば、ソフトバンク光の利用が断然おすすめです。

月額料金で比較した場合はケースバイケース

月額料金でも比較してみましょう。

戸建てタイプマンションタイプ
ソフトバンク光5,720円4,180円

一方のソフトバンクエアーは、Airターミナルの種類によって月額料金割引のキャンペーンが異なるため、24ヶ月目までの月額料金に違いがあります。

Airターミナル5の場合Airターミナル4/4 NEXT
ソフトバンクエアー~24ヶ月目:4,180円
25ヶ月目~:5,368円
~24ヶ月目:2,750円
25ヶ月目~:5,368円

確かにソフトバンクエアーの方が安いですが、マンションタイプで利用する場合はソフトバンク光の方が安く利用できます。

また、戸建てタイプの月額料金と比較しても2年目以降は350円しか差がないため、350円高くても安定して使えるソフトバンク光の方がおすすめです。

NEXTからソフトバンク光を申し込むと最大37,000円キャッシュバック

ソフトバンク光の正規代理店「株式会社NEXT」のキャンペーンサイトから申し込むと、最大37,000円のキャッシュバックがもらえます。

ソフトバンク光※NEXTのキャンペーンサイトより引用

特典特典A:37,000円キャッシュバック
特典B:32,000円キャッシュバック+高速無線LANルーター
特典C:Nintendo Switch
※転用・事業者変更の場合は15,000円キャッシュバック
オプション加入条件特になし
手続き方法申し込み時の電話で口座情報を伝えるだけ(SMSでも可)
受け取り時期開通後の最短2ヶ月後

こちらのNEXTで申し込みをすると、最大37,000円のキャッシュバックをはじめ、上記3つから好きな特典を選ぶことができます。嬉しいことにオプション加入も不要で、ソフトバンク光のみの申し込みでキャッシュバックがもらえます。

キャッシュバックの手続きも簡単で、ソフトバンク光を申し込む際にオペレーターの人に口座情報を伝えるだけで完了です(SMS送信でも登録可能)。書類を郵送したりアンケート回答が必須という手間も一切ありません。

手続きが終われば、後は振り込まれるのを待つだけ(最短2ヶ月後)で良いので、手続きのし忘れやもらい忘れという心配もないです。

動画配信サービスを快適に楽しみたい人は、ソフトバンク光の方が速度も安定していますし、高額キャッシュバックももらえてお得ですよ(^o^)

まとめ

今回はソフトバンクエアーでの動画配信サービスの視聴について紹介してきました。

ソフトバンクエアーでもNetflixなどは一応見れるものの、速度が不安定だったり、口コミでの評判でも『遅い』『止まる』という声が多く、残念ながら動画視聴にはあまりおすすめできません。

そのことからも、動画配信やライブ配信を快適に使うにはやはりソフトバンク光をはじめとした光回線のほうがおすすめです。

ソフトバンク光は全国で利用できる光コラボで、最大1Gbpsの安定した光回線のネット通信が利用できますし、エリアによっては最大10Gbpsが使えたりもします。

動画配信やライブ配信を快適に楽しみたいという方は、是非ソフトバンク光を検討してみてください。