ソフトバンクエアーは有線接続でも遅い?接続方法と対処法をご紹介!

ソフトバンクAir 有線接続でも遅い?

ソフトバンクエアーは工事不要で手軽にWi-Fiが使えるサービスですが、実はLANケーブルを使った有線接続もできるのをご存知でしょうか?

ソフトバンクエアーは光回線とは違い、スマホのように電波を利用してインターネット接続する方式のため、口コミで『ソフトバンクエアーは遅い』といった評判を結構目にします。

では、LANケーブルを使って有線接続にした場合はどうなのでしょうか?Wi-Fi接続時と同様に遅いままなのか、それとも速度が改善するのか。

そこで今回は、ソフトバンクエアーを有線接続するメリットや実際に試した人の口コミ、さらには、もしそれでも改善しなかった場合に乗り換え先としてのおすすめインターネット回線を紹介していきます。

※表示価格は税込みです。

ソフトバンクエアーを有線接続する2つのメリット

では始めに、ソフトバンクエアーを有線接続するメリットについてご紹介しますが、メリットは以下の2つが挙げられます。

ソフトバンクエアーをLANケーブルで有線接続する2つのメリット

  1. 有線接続することで通信が安定する
  2. 有線接続することで通信速度が速くなる可能性がある

メリット1 有線接続することで通信が安定する

LANケーブルで有線接続するメリットの1つ目は、通信速度が安定するという点です。

ソフトバンクエアーは、通常であればWi-Fi(無線)を利用してインターネットに接続します。ですが、Wi-Fiは周辺の環境や建物の構造によって電波を通しにくかったりするため、通信状態が安定しない場合があります。

ですが、有線接続はパソコンとAirターミナル(ソフトバンクエアー本体)をLANケーブルで直接つないでインターネットに接続しますので、Wi-Fi接続のように他の電波に干渉されることが少ないのです。

今やWi-Fiは家電製品などでも使われているため、Wi-Fi接続よりはLANケーブルを使った有線接続の方が、通信が安定する可能性が高いと言えるわけです。

Twitterの書き込みには、ソフトバンクエアーをご利用中で実際に有線接続を試した方の口コミがありました。

中には『ソフトバンクエアーで有線接続ができることを知らなかった』という方もいました。

ソフトバンクエアーは手軽にWi-Fiサービスが使えることがウリなので始めはWi-Fiでつなぐのは当然です。ですが、『遅い…』と思ってLANケーブルを使った有線接続に切り替えることで、Wi-Fi接続より安定した方も多いようです。

メリット2 有線接続することで通信速度が速くなる可能性がある

メリットの2つ目は、通信速度が速くなる可能性があるという点です。

通信速度はお住まいの地域、利用する時間帯、Airターミナルの設置場所によって違いがあるため、必ずしも速い・遅いとは言い切れません。ですが、Wi-Fi接続をするよりもLANケーブル接続にすることで通信速度が速くなる可能性があります。

有線接続を試して『速くなった』『安定した』といった口コミを紹介してきましたが、正直これはごく一部で、LAN接続にしても遅いという方の方が多いのが現実だったりします。

改善された方がいるのも事実ですが、実際にどれくらい通信速度が改善されたかは定かではありません。また、Wi-Fi接続時が5Mbpsだった場合、有線接続にして10Mbpsになって『速くなった』と言う人もいれば、『変わらない』と言う人もいると思います。

先ほどもお伝えしましたが、ソフトバンクエアーは電波を使ったインターネットサービスのため、周辺の建物や構造の影響などを受けやすいため、有線接続したからといって必ずしも改善するというわけではありません。

元々、電波が入りづらい場所だったりすると、有線接続にしてもそれほど効果が見込めなかったりしますので、あくまでも速度の安定を補うための手段として考えておいた方が賢明かもしれません。

中嶋中嶋

有線接続方法は簡単!LANケーブルを挿すだけ

有線接続の方法についてですが、特に難しい設定とかはなくAirターミナルと接続機器をLANケーブルでつなぐだけです。

ステップ1 AirターミナルのACアダプタをコンセントに挿す

始めにAirターミナルのACアダプタをコンセントに挿します。

タコ足配線でも問題ないですが、コンセントに直接挿す方が電圧が安定するためおすすめです。電圧が安定することでAirターミナルの動作自体も安定しますので、なるべくならコンセントに直接挿すようにしましょう。

ステップ2 Airターミナルと機器をLANケーブルでつなぐ

あとは、Airターミナルとパソコンやゲーム機などの有線接続したい機器をLANケーブルでつなぎ、起動させれば完了です。

Airターミナルやパソコンで設定する必要も特にありませんので、簡単に有線接続ができます。

LANケーブルはAirターミナルの付属品でついている

ソフトバンクエアーを契約すると専用のLANケーブルが同梱されてきますので、基本的にはそれを使うことをおすすめします。

自宅にあるLANケーブルを使う時の注意点

付属で送られてきたLANケーブルを失くしてしまった場合、家に余っていたり友人からもらったりしたLANケーブルを使うことも可能です。

ですが、LANケーブルは長期間使用すると、劣化してきたり、ちょっとした衝撃で中の線が切れてしまうこともあります。そうなると、パフォーマンス力が落ちて通信速度は出にくく、かえって遅くなってしまう場合もあります。

もし、有線接続していて『前よりも遅くなったなぁ…』と感じた時は、新しいLANケーブルに買い替えることを検討した方が良いかもしれません。

LANケーブルは種類によって速度が異なる

LANケーブルを使って有線接続する場合、規格が重要だったりするので「LANケーブルなら何でも良い」というわけではありません。

何故なら、LANケーブルの規格によって通信速度に違いがあり、LANケーブルの規格が古いと最大パフォーマンスが発揮できず、かえって速度が遅くなってしまう可能性があるからです。

規格通信速度
CAT5100Mbps
CAT5e1Gbps
CAT61Gbps
CAT6A10Gbps
CAT710Gbps
CAT840Gbps

主な規格(種類)は以上のようになっていて、規格の数字が大きくなるにつれて最新になります。

Airターミナルに同梱されているLANケーブルは「CAT5e」が多いようです。ちょっとマニアックな話になりますが、1Gbpsに対応しているためスペック自体は悪いということはありませんが、ケーブルの形状が平べったいフラットタイプはノイズの影響を受けやすいといった欠点があります。

また、下の図のように「CAT5」までのタイプは、LANケーブル内部にスペーサーと呼ばれる4対の配線が偏らないように十字型の仕切りが内蔵されていないので、中で配線同士がぶつかり合って速度のパフォーマンスが上がりにくいのです。

LANケーブル内部の構造INTERNET Watch公式サイトより引用

よって、スペーサーが内蔵されている「CAT6」や「CAT6e」、またはケーブル自体が頑丈になり外部からの圧力を受けにくくなった「CAT7」以降のLANケーブルの購入をおすすめします。

ただし、「CAT6」以降の規格でも、LANケーブルの形状がスタンダードタイプ(丸いコード)のを買うようにしましょう。

フラットタイプ(平べったいコード)はスタンダードタイプに比べ折れ曲がってしまう可能性が高く、通信速度に影響を及ぼしてしまうことも考えられます。長さにもよりますが、amazonでは2mの長さでも550円前後で購入可能です。

おすすめ!あまりおすすめではない…
おすすめのLANケーブルスタンダードタイプあまりおすすめではないLANケーブルフラットタイプ
※amazon公式サイトより引用

有線接続しても遅い・つながらない時の対処法3つ

Twitterを見てもそうでしたが、有線接続しているのに『遅い』『つながらない』という方もいるようです。

Wi-Fi(無線)よりもLANケーブルを使った接続の方が速くなったり繋がりやすくなったりしそうですが、そういう時はどうしたら良いのでしょうか?

対処法としては主に以下の3つがあります。

有線接続しても改善しない場合の3つの対処法

  1. LANケーブルの規格を確認する
  2. Airターミナルを再起動してみる
  3. 光回線(固定回線)に乗り換える

対処法1.LANケーブルの規格を確認する

一つ目の対処法として、まずはLANケーブルの規格(CAT5・CAT6など)を確認してみてください。

先ほどもお伝えしましたが、ソフトバンクエアーを利用する際、Airターミナルと一緒にLANケーブルが同梱されていますが、前から家にあったケーブル、友人からもらったケーブルなどを使う場合、LANケーブルの規格が古いと思うように速度が出ない可能性があります。

個人的には規格が「CAT6」以上のLANケーブルがおすすめです。ただし、規格をクリアしていても劣化によってケーブル内の配線が断線してしまっている可能性もありますので、もし以前からあるLANケーブルだったり長く使っているのであれば買い替えを検討してみましょう。

対処法2.Airターミナルを再起動してみる

2つ目の対処法は、Airターミナルを再起動してみましょう。

Airターミナル本体の正面にあるランプが、一つでも赤く点灯している、または消灯している場合、「本体に不具合が起きている」もしくは「圏外」といった何かしらの可能性が考えられます。

また、すべて緑色に点灯していても調子や接触が悪かったりといったことも考えられるので、そういう場合は、Airターミナルを一度コンセントから抜いて数十秒経ってからまた挿し直して、再起動させてみてください。これをすることで正常に戻るケースもあります。

対処法3.光回線(固定回線)に乗り換える

もう一つの対処法はほぼ最終手段で、光回線(固定回線)に乗り換える方法です。

繰り返しにはなりますが、ソフトバンクエアーはスマホと同じように近くの基地局から電波を受信しその電波を基に通信を行います。そのため、Airターミナルの側に壁や荷物などの障害物があると電波の受信レベルに大きく影響してしまい、速度が遅くなってしまうのです。

ですが、光回線であれば近くの電線から光回線を引っ張ってきて自分専用の回線として使えるため、Wi-Fiのように干渉したり建物の構造の影響も受けにくく、快適にインターネット接続を利用できます。

ただし、光回線を利用するためには開通工事が必要になるので、あくまでも工事ができる(オーナーさんから許可が下りる)人に限った対処法になってしまいます。

ですので、工事が難しいまたは許可が下りないようであれば、最大1.2Gbpsと光回線並みの回線速度で使えるWiMAXなどのポケットWiFiへの乗り換えを検討してみてくだい。

速度が遅い時の対処法については他にもありますが、詳しくはこちらの記事をご覧ください。
ソフトバンクエアー 遅い時の対処法 それとも解約?SoftBank Airが遅い時は解約?再起動やアップデートで改善する?

LANケーブルを使った有線接続でも良くならない場合、まずはLANケーブルの規格を確認し、LANケーブルを買い替えたりしても改善されない場合は、光回線への乗り換えも検討してみましょう。

中嶋中嶋

乗り換えにおすすめの光回線はこの3つ

LANケーブルを使った有線接続を試しても通信速度や安定性が改善されない場合は、光回線への乗り換えを検討してみましょう。

光回線は基本的に最大1Gbpsでの通信が行えますが、最近ではNURO光、auひかり、ソフトバンク光、ドコモ光など、最大10Gbpsのサービスを提供しているところも多いため、オンラインゲームや高画質の動画視聴を主にインターネットを利用する方にとっては選択肢が広がっています。

余談にはなりますが、僕の家では最大1Gbpsの光回線を使っていて、80~100Mbps程度の速度しか出ませんが全く不都合なく使えていますし、YouTubeのHD画質もサクサク見れています(^o^)

光回線の利用には開通工事が必要になりますが、現在は工事費無料キャンペーンを実施しているところも多く、他にも解約金負担、キャッシュバック特典など様々なキャンペーンを行っている光回線事業者がいくつもあります。

その数ある中から、今回ご紹介する光回線はこちらの3つです。

乗り換えにおすすめの光回線

  • NURO光
  • auひかり
  • @スマート光

「NURO光」通常2Gbpsと速くソフトバンクスマホとセット割も組める

NURO光※NURO光公式サイトより引用

 NURO光ソフトバンクエアー
回線速度(下り)最大2Gbps最大481Mbps
※一部エリアでは最大962Mbps
月額料金戸建て・マンション:5,217円分割払い契約:5,368円
レンタル契約:5,907円
初期工事費44,000円

キャンペーンで実質無料
0円
事務手数料3,300円3,300円
契約期間2年2年
解約金10,450円10,450円

回線速度では「NURO光」が1番おすすめです。

NURO光はCMでも「世界最速」を宣伝しているほど速度に自信を持っている人気の光回線で、回線速度はフレッツ光や光コラボ(ソフトバンク光・ドコモ光など)の2倍となる最大2Gbpsです。

通常プラン(NURO光 G2V)は2Gbpsですが、6・10・20Gbpsと高速サービスも提供しているので、回線速度を重視する方にはピッタリの光回線です。

ただし、提供エリアが全国ではないという最大のデメリットがあり、2021年4月時点での提供エリアは以下の通りです。

フレッツ光や光コラボの提供エリアは全国ですが、NURO光はまだ上記のエリアにしか展開されていないため、そもそも提供エリア内に入っている必要があります。

ですが、サービスとしてはとてもコスパが良く、月額料金の中には、プロバイダ料金、無線LAN機能、ウィルスセキュリティ機能も含まれている優秀な光回線です。

また、ソフトバンクスマホ・ケータイを使っている方は、NURO光とセット利用することで「おうち割光セット」が組め、月々のスマホ料金が550円または1,100円割引になります(最大10回線)。

ただし、おうち割光セットを組む場合はNURO光でんわ(関東:月額550円・関西:月額330円)に加入する必要がありますので覚えておいてください。

NURO光の申し込みで最大35,000円キャッシュバック

NURO光※アウンカンパニーのキャンペーンサイトより引用

キャンペーン内容
キャッシュバック金額ネット+光でんわ:35,000円
ネットのみ:30,000円
必須加入オプションなし
手続き方法申し込み時に電話またはSMSで口座情報を登録すれば完了
受け取り時期最短で1ヶ月後(一部は6ヶ月後)
併用可能キャンペーン【公式】工事費無料キャンペーン

「アウンカンパニー」という代理店からNURO光を申し込むと、ネット(NURO光)のみの申し込みでも30,000円光でんわも申し込めば35,000円のキャッシュバックがもらえ、NURO光公式で行っている工事費無料キャンペーンも併用することができます。

ですので、ソフトバンクエアーを解約する際に解約金や本体代金の残債分(分割払い契約の場合)がかかってしまっても、キャッシュバックがもらえるので安心ですね(^o^)

オプション加入をする必要もなく、キャッシュバックの手続き方法も口座情報を電話かSMSで伝えるだけとシンプルですし、受け取り時期もNURO光が開通した1ヶ月後と早いです(一部は6ヶ月後)。

NURO光についてはこちらの記事で詳しく解説しています。
コスパ最強!2ギガで料金も安いネット回線「NURO光」を徹底解説!コスパ最強!2ギガで料金も安いネット回線「NURO光」を徹底解説!

NURO光への申し込みはコチラから

最大2Gbpsの高速光インターネット

「auひかり」独自回線で混雑しにくくauユーザーならセット割が組める

auひかり 公式サイトの画像※KDDI公式サイトより引用

 auひかりソフトバンクエアー
回線速度(下り)最大1Gbps最大481Mbps
※一部エリアでは最大962Mbps
月額料金戸建て:5,500円(3年平均)
マンション:4,180~5,500円(設備によって異なる)
分割払い契約:5,368円
レンタル契約:5,907円
初期工事費戸建て:41,250円
マンション:33,000円

キャンペーンで実質無料
0円
事務手数料3,300円3,300円
契約期間戸建て:3年
マンション:2年
2年
解約金戸建て(3年):16,500円+撤去費用31,680円
マンション(2年):7,700円
10,450円

「auひかり」も速度・安定性に定評があります。

先ほどのNURO光とこちらのauひかりは、NTT東日本・西日本のフレッツ光やその回線を借りている光コラボとは違う回線網を利用していて、それらよりも利用者(契約者)数が少ないため、回線が混雑しにくく快適にインターネットが利用できます

auひかりの通常プランの速度は最大1Gbpsですが、5Gbps・10Gbpsといった高速サービスも提供しています。

ですが…
東海エリア(静岡・岐阜・愛知・三重)、中部エリア(長野)、近畿エリア(滋賀・和歌山・京都・奈良・大阪・兵庫・福井)の戸建てタイプでは提供されていません。

理由としてはauひかりの提供元であるKDDIとそのエリアで提供されている電力系回線が業務提携を組んでいて、お客様を取り合わないようにしているからです。

また、5Gbps・10Gbpsサービスも東京・神奈川・埼玉・千葉の一部エリアで戸建てタイプのみでの提供になっています。

なお、戸建てタイプ限定の5Gbpsはキャンペーンによって1Gbpsと同じ月額料金で利用できるので、5Gps対応のエリアなら断然おすすめです。

auひかりはキャンペーンも充実しています。最大41,250円の工事費が無料にしてもらえたり、auひかりへの乗り換え時に他社で発生した解約金などを最大3万円まで負担してくれたりと、充実度は業界でもトップクラスです。

さらに、auスマホ・ケータイを使っている方は「auスマートバリュー」が組めて、月々のスマホ料金が550~2,200円割引とお得になります(最大10回線)。ですが、NURO光のおうち割光セット同様に、固定電話サービスのauひかり電話(550円/月)に加入する必要があるので覚えておいてください。

NEXTでauひかりを申し込むと最大52,000円キャッシュバック

auひかり※NEXTのキャンペーンサイトより引用

キャンペーン内容
キャッシュバック金額ネット+ひかり電話:52,000円
ネットのみ:45,000円
必須加入オプションなし
手続き方法申し込み時に電話またはSMSで口座情報を登録すれば完了
受け取り時期最短で1ヶ月後
併用可能キャンペーン【公式】工事費無料キャンペーン
【公式】乗り換え費用最大3万円負担

「NEXT」という代理店から申し込むと、ネットのみの申し込みでも45,000円光でんわも申し込めば52,000円と、高額キャッシュバックが受け取れます。

こちらもオプション加入の必要がなく、キャッシュバックの手続きも申し込みの際に口座情報を伝えるか、後日にSMSを送信するだけとシンプルで、あとはauひかり開通の1ヶ月後に振り込まれるのを待っているだけで大丈夫です。

NEXTから申し込んでも、auひかり公式で実施されている工事費無料や乗り換え費用負担などのキャンペーンは併用できるので、よりお得にauひかりを始められますよ。

auひかりについてはこちらの記事で詳しく解説しています。
光コラボと料金・速度等を徹底比較し「auひかり」の全貌に迫ります!光コラボと料金・速度等を徹底比較し「auひかり」の全貌に迫ります!

auひかりへの申し込みはコチラから

必ずもらえるキャッシュバック

「@スマート光」料金最安級+v6プラス対応でインターネットも快適

@スマート光※@スマート光公式サイトより引用

 @スマート光ソフトバンクエアー
回線速度(下り)最大1Gbps最大481Mbps
※一部エリアでは最大962Mbps
月額料金戸建て:4,730円
マンション:3,630円
分割払い契約:5,368円
レンタル契約:5,907円
初期工事費戸建て:19,800円
マンション:16,500円

キャンペーンで完全無料
0円
事務手数料3,300円3,300円
契約期間2年
※自動更新なし
2年
解約金22,000円
※3年目以降は無料
10,450円

速度や安定性だけでなく『料金の安さにもこだわりたい』という方には、「@スマート光」がおすすめです。

@スマート光はフレッツ光回線を使った光コラボですが、最大の特長は業界最安値とも言われている料金の安さです。

有名どころの光回線と比較すると以下のようになります。

戸建てタイプマンションタイプ
@スマート光4,730円3,630円
NURO光5,217円5,217円
ソフトバンク光5,720円4,180円
auひかり5,720円4,180円
ドコモ光5,720円4,400円
フレッツ光6,270円+プロバイダ料3,685円+プロバイダ料

携帯大手3キャリアのソフトバンク光・auひかり・ドコモ光と比べても、戸建てタイプは約1,000円安く、マンションタイプも500~800円も安い料金で利用できます。

プロバイダもセットになっているのでフレッツ光のようにプロバイダを別途契約する必要もないため、プロバイダ料金もかかりません。

また速度・安定性についてですが、@スマート光は「v6プラス」という高速通信サービスに対応しています。

v6プラスはインターネットが混み合うルートを通らずスムーズな通信が行えるサービスで、現行のIPv4通信、次世代規格のIPv6通信、両方の通信が利用可能です。このv6プラスが利用できることによって、IPv4通信で発生していた速度遅延をカバーできるため、常に快適なネット通信が利用できます。

キャッシュバックこそないものの工事費用が「完全無料」に

@スマート光※@スマート光公式サイトより引用

キャンペーン内容
キャッシュバック金額
必須加入オプションなし
手続き方法
受け取り時期

これまでご紹介したNURO光やauひかりのように、キャッシュバックやスマホとのセット割こそありませんが、工事費無料キャンペーンは行われています。

ですが、@スマート光の工事費無料キャンペーンは他社と違いがあり「完全無料」にしてもらえます。

現在は、NURO光、auひかり、ソフトバンク光(乗り換え時のみ)など、様々な光回線で工事費無料キャンペーンが行われていますが、これらはあくまで「実質無料」です。

工事費は数万円と高額なため、数十回(数十ヶ月)の分割払いシステムところがほとんどで、その月々支払う工事費の同額分をキャンペーンで割引・相殺することで「実質無料」にしています。

ですが、その「実質無料」には注意点があって、キャンペーンによる割引を受けている期間内に解約をしてしまうと、解約金とは別に工事費の残債(割引が完了していない分)が一括請求されてしまうのです。

ですが、@スマート光のキャンペーンでは「完全無料」になるので、解約時に工事費残債が請求される心配がありません。

@スマート光についてはこちらの記事で詳しく解説しています。
@スマート光 徹底解説2口コミで評判の@スマート光は料金が業界最安値!工事費も完全無料!

@スマート光への申し込みはコチラから
シンプルでわかりやすい格安インターネット
乗り換え時には様々なキャンペーンが適用できますので、光回線に乗り換える際は上手に活用してお得に申し込みましょう。

中嶋中嶋

まとめ

今回は、ソフトバンクエアーを有線接続した際の速度、さらに遅くなった時の対処法などを見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

Wi-Fi接続は無線(目に見えないもの)を使い、有線接続はLANケーブル(目に見えるもの)を使うため、有線で接続した方が安定するイメージを持っている人も多いと思います。ですが、改善されるケースもあったりなかったりするため『改善されます』とは言い切れないのが現状です。

もし、有線接続しても速度が遅い場合は、LANケーブルを買い替えてみたり、Airターミナルを再起動することで改善されたりしますので試してみてください。

オンラインゲームをする人には有線接続をおすすめしますが、ソフトバンクエアーの通信速度や安定性が良くないようであれば光回線への乗り換えを検討した方が良いかもしれません。