コミュファ光を5年以上利用している私の口コミ!速度や料金をレビュー!

コミュファ光を5年以上利用している私の口コミ!速度や料金をレビュー!

5年以上も前に光回線をわが家に引くことを決心し、コミュファ光に決定しました。コミュファ光とはCTC(中部テレコミュニケーション)のインターネットサービスで、東海エリアでは比較的早い時期からサービスを始めています。

そのコミュファ光を5年以上も使い続けた実体験の口コミをお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。

※表示価格は税込です。

コミュファ光を使っている私の口コミを紹介!

なぜコミュファ光を選んだのか

もう5年以上も前のことになりますが、当時はNTTのADSLを利用しておりブラウザのレスポンスが悪くストレスを抱えていました。

そろそろ光回線に変えようかなぁ、と思っていたところ、コミュファ光のキャンペーン情報を知ったのです。コミュファ光かNTTのフレッツ光で迷いましたが、コミュファ光はフレッツ光よりも以下の点でお得感があったのでコミュファ光に決めました。

  • 工事費が無料
    (キャンペーン中だったため1万円以上が浮きました)
  • au携帯電話の料金がauスマートバリューで安くなる
  • 光電話から家族のau携帯電話への通話料がタダ、さらにau携帯電話から光電話への通話料もタダ
  • 光ファイバーは自宅の近くまで引かれていたので工事が楽そう

やはり、au携帯電話との合わせ技で月々の費用が安くなることが決め手になりましたね。

コミュファ光の速度に関する口コミ|速度は速い!

わが家は一戸建てなので、契約したのは最大通信速度が30Mbpsの「30メガホーム」。私と息子の2人しか使わないので、30Mbpsで十分だと思ったからです。

また、プロバイダについては選ぶのが面倒なので、プロバイダ一体型にしました。だからプロバイダは「コミュファ」ということになりますね。

実際に使い始めると、ネットサーフィンや動画配信サービスをストレスフリーで使えました。HuluやAmazon Primeで高解像度の映画を見ていてもフリーズすることはないです。

実際の速度はこんな感じ

回線の実測速度を『Speedtest by Ookla』で計測してみました。

時間帯は、比較的空いている昼間(14時頃)と混んでいると思われる夜間(19時頃)です。

ちなみに、計測に使用した機材はMac Book Proです。

まずは有線接続の結果です。

スピードテスト画像 有線 昼

スピードテスト画像 有線 夜

左が昼間、右が夜間の結果です。ダウンロードは昼間も夜間も変わりませんね。

ダウンロードは最大30Mbpsのプランで約28Mbpsが出ているので満足の結果です。

無線(WiFi)ではどう?

では次に、無線LAN接続の結果です。

無線LANには2.4GHz帯と5GHz帯の2種類があり、使っているパソコンのインターネット環境設定でどちらかを選ぶことができます。

まず、2.4GHz帯(IEEE802.11g)を使用した結果です。

スピードテスト画像 無線 昼

スピードテスト画像 無線 夜

左側が昼間、右側が夜間の計測結果です。アップロードは夜間のほうが速いくらいですね。

それでは5GHz帯(IEEE802.11a)の計測結果はどうでしょうか。

スピードテスト画像 無線 昼

スピードテスト画像 無線 夜

5GHz帯も昼間と夜間とではほとんど変わりません。ダウンロード速度も2.4GHz帯とほとんど同じです。

アップロードには多少違いがありましたが、わが家ではYouTubeやTwitterへの動画をアップロードすることはありませんので、ほとんど気にならない速度です。

しかし、無線LAN(WiFi)ばかりを使用していたので、有線との差があまりないのにはビックリしましたね!

IPv6だと速い

コミュファ光では「IPv6」という通信方式が使えます。

「IPv6」はインターネットへ接続する際に混雑しないルートを通れるもので、通信が安定しています。そのために、結果として通信速度が速くなります。そこで、プラン通りの通信速度が出たのかもしれませんね。

インターネットが始まった頃は「IPv4」という通信方式が主流でしたが、最近のインターネットの接続機器の増加によってIPアドレスが不足し、通信が不安定になりがちでした。

そのため、今では「IPv6」が標準になってきています。コミュファ光のネットはIPv6に標準対応(無料)しています。

コミュファ光の料金に関する口コミ|月額料金は安い!

2021年3月分のコミュファ光の月額料金はこんな感じでした。

ただし、光電話の通話料は除いています。プロバイダはコミュファ光なので、この料金にはプロバイダ料金込みです。

利用料金:4,206円

内訳
・光ネット(30メガホーム): 4,190円
・ステップ割(7%):-316円
・光電話 月額基本料:330円
・ユニバーサル利用料:2円

ステップ割は長期利用割引のことで、私は現在7年目ですので7%の割引です。今年中に8年目になるので、10%の割引になります。

フレッツ光にすると6,000円程度になってしまうため、コミュファ光の方が断然安いです。

2021年4月現在の月額料金

2021年4月現在は、ステップ割ではなく「ギガおトク割」が適用されて次のようになります。

戸建て

光ネット+光電話
光ネット+光電話+光テレビ
通常料金ギガおトク割適用後通常料金ギガおトク割適用後
10Gホーム EX6,930円6,000円6,985円6,000円
5Gホーム EX6,600円5,900円6,655円5,900円
1Gホーム6,105円5,500円6,160円5,500円
300Mホーム5,555円6,061円
30Mホーム4,521円5,027円

マンション

光ネット+光電話
通常料金ギガおトク割適用後
10GマンションF EX6,930円4,300円
5GマンションF EX6,600円4,200円
1GマンションF6,105円3,800円
300MマンションF5,555円
30MマンションF4,521円
100MマンションV/L
(VDSL方式、LAN方式)
4,378円

auスマートバリューも適用されている

また、わが家の携帯電話はauを使用しているため「auスマートバリュー」が適用されます。

「auスマートバリュー」は毎月の携帯電話の料金が最大2,200円割引される割引で、割引額は契約している携帯電話のプランによって決まります。

新規受付を行っているプラン
プラン割引額
ピタットプラン 5G
ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)
1GBまで割引対象外
1GB超~7GB550円割引/月
使い放題MAX 5G ALL STAR パック
使い放題MAX 5G テレビパック
使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
使い放題MAX 5G with Amazonプライム
使い放題MAX 5G
使い放題MAX 4G テレビパック
使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
使い放題MAX 4G
タブレットプラン20

1,100円割引/月
ピタットプラン 5G(s)
ピタットプラン 4G LTE(s)
2GB超~20GBまで550円割引/月
カケホ(3Gケータイ・データ付)
1,027円割引/月
新規受付が終了しているプラン
プラン割引額
新auピタットプラン1GBまで割引対象外
1GB超~7GB550円割引/月
データMAX 5G ALL STARパック
データMAX 5G テレビパック
データMAX 5G Netflixパック(P)
データMAX 5G Netflixパック
データMAX 5G with Amazonプライム
データMAX 5G
データMAX 4G LTE テレビパック
データMAX 4G LTE Netflixパック
データMAX 4G LTE
auデータMAXプラン Netflixパック
auデータMAXプランPro
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN
auデータMAXプラン
auフラットプラン20/30
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン7プラス
auフラットプラン5(学割専用)
1,100円割引/月
auピタットプランN(s)
auピタットプラン
auピタットプラン(s)
2GBまで
※(シンプル)の場合、1GBまでは割引対象外。
550円割引/月
2GB超~20GBまで1,100円割引/月
データ定額1
データ定額1(ケータイ)
データ定額1cp
最大2年間1,027円割引/月
(3年目以降は550円割引/月)
データ定額2/3
データ定額2/3(ケータイ)

データ定額3cp
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットcp
1,027円割引/月
データ定額5/8/20
データ定額5cp
データ定額5/8(ケータイ)

LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
LTEフラット for DATA(m)
LTEフラット for Tab/Tab(L)
LTEフラット for Tab(i)
最大2年間1,551円割引/月
(3年目以降は1,027円割引/月)
データ定額10/13/30
データ定額10/13(ケータイ)
最大2年間2,200円割引/月
(3年目以降は1,027円割引/月)

わが家では毎月550円が割引かれているので、携帯電話4台で合計2,200円が割引きされています。さらに、家族のau携帯電話への通話料がタダになることも、大きなアドバンテージです。

冒頭にもお伝えしましたが、コミュファ光の利用料金はau携帯電話との合わせ技で安くなると言っていいでしょう。もし、docomo携帯電話をお使いならドコモ光のほうがお得でしょうね。

コミュファ光の開通までの口コミ|工事は約2時間で完了

コミュファ光に電話で申し込んでから工事までは約1ヶ月かかりました。

工事までの間に一度業者の方が訪問されて、光ファイバーの取り込み位置や配線ルートの確認、配管の有無など、工事の段取りを行っていました。

また、工事までの間に「登録内容通知書」やマニュアルなどが一式送付されてきたので不安は全く感じませんでした。

コミュファ光を5年以上利用している私の口コミ!速度や料金をレビュー! 画像

コミュファから送られてきた「登録内容通知書」

工事の段取りはすでにできていたので、工事自体は配線から機器の設置、そしてネットの確認まで行い約2時間で完了しました。

屋内の配線は既に電話用として使っていた配管を使用したので、スムーズに行われました。

工事が終わると、業者の方が「宅内工事結果報告書」を書かれてどのような工事をしたのか、検査項目をチェックされていて、私も確認のサインをして完了です。

コミュファ光の配線に関する口コミ|工事後はこんな感じ

工事では以下の機器を設置しました。

左側が「光回線終端装置(ONU)」、右側が「ホームゲートウェイ」です。


ONUとホームゲートウェイの写真

ONUとホームゲートウェイの写真(裏面)

裏面も見ると、光ファイバーは左側の光回線終端装置の1番下の引込み口から直接入っていて、中で接続されています。

青いケーブルは光回線終端装置とホームゲートウェイとを結ぶWANケーブルです。ホームゲートウェイの下から2番目は電話機へ接続されています。

これだけで、無線LAN環境が構築できてしまうので、とてもすっきりしますね。

コミュファ光のサポートの対応に関する口コミ|トラブル対応は早い

コミュファ光のサポート対応は丁寧だと思います。

工事の段取りをするために訪問する時も、事前に電話で日時を調整してきました。

また、一度だけですが、光電話がつながらなくなった時も、電話での対応が丁寧で、電話した翌日に点検の業者の方が来たので、トラブル対応も早い方だと思います。結局、このトラブルは電話機そのものの故障で、光回線には問題がなかったです。

それ以外はトラブルもなく、またネットの速度が極端に遅くなることもなかったので、サポートを受けることなく5年以上も使用し続けています。

コミュファ光の勧誘に関する口コミ|光テレビの勧誘がしつこい…

前にも言いましたが、わが家ではネットと光電話だけを契約しました。そのために、ここ数年、光テレビ加入の電話勧誘が結構すごい状況です。

特にキャンペーン中は、光テレビのメリットを感じていないので1度断ったのにもかかわらず、何度も電話勧誘があったのにはまいりました。

さらに、次のキャンペーンが始まると同様に電話勧誘の嵐が吹き荒れるので、それに耐える忍耐力が必要になります。

また、キャンペーンのダイレクトメールが郵送されてきますが、中身をチラッと見ただけで、即ゴミ箱入りですが…。

コミュファ光の全体的な感想|申し込んでよかった

5年以上もコミュファ光を利用し続けていますが、一度もトラブルがなく信頼性が高いので、申し込んでよかったと思っています。

東海地方で家族の携帯電話がauであれば、いまだにauスマートバリューで適用されているのでその点も良かったと思います。

逆に悪かったことは、先ほどお伝えしたように光テレビ加入の電話勧誘がすごいことくらいです。

コミュファ光のまとめ

コミュファ光の特徴
・中部エリア(愛知、静岡、岐阜、三重、長野)限定のインターネット
・地域限定のためフレッツ光系のネットより速度が速い
・ギガおトク割で料金割引
・auスマホとのセット割「auスマートバリュー」が使える
・ネットの工事費が無料
・IPv6に標準対応
・サポートの対応が良い

コミュファ光はこんな人におすすめです

  • 東海・中部(愛知、静岡、岐阜、三重、長野)に住んでいる方
  • 安いインターネットを使いたい方
  • auユーザー
  • 現在のネットの通信速度に不満を抱えている方

コミュファ光はこんな人にはおすすめしません

  • 短期で解約予定の方

コミュファ光で実施中のキャンペーン

ネットの工事費が全員無料

コミュファ光のネットの工事費は27,500円(税抜25,000円)かかりますが、キャンペーンで全額無料になります。

工事費27,500円→無料

光回線の工事費は高額なのでなかなか乗り換えられない、という方も負担なしで光回線を始めることができますね。

他社からの乗り換えで発生した解約金を還元

コミュファ光で実施中の「乗りかえスタートキャンペーン」では、他社からコミュファ光に乗り換えた時に発生した解約金を還元してもらえます。

解約金の相場は11,000円程度ですが、これがネックになっていて乗り換える気にならないという方もいるでしょう。このキャンペーンを使えば、支払った解約金をあとからコミュファ光が還元してくれるので実質無料になります。

代理店からの申し込みで30,000円キャッシュバック

コミュファ光

コミュファ光正規代理店の株式会社NEXTでコミュファ光を新規で申し込むと、30,000円のキャッシュバックとNintendo Switchプレゼントのどちらか1つを選べます。※集合住宅は35,000円に増額中のようです。

キャッシュバックは開通から最短2ヶ月後に振り込まれ、プレゼントのゲーム機は開通確認後、最短10日で発送してくれます。

他の代理店では、キャッシュバックのために書類を記入したりWEB入力したりなどの手続きが必要で、期限までに手続きをしないとキャッシュバックの対象外になってしまいます。

株式会社NEXTではキャッシュバックの手続きがないため、手続きを忘れてキャッシュバックをもらい忘れることがありません。申し込みの時の電話で振り込み用の口座番号を伝えれば、開通後に自動的にキャッシュバックしてくれます。

オプションに加入する必要もありませんし、それで2ヶ月後に振り込まれるのでとにかく簡単にキャッシュバックがもらえますよ。

\最大30,000円キャッシュバック中!/

NEXTのお得なキャンペーンサイトはこちら

最後に

東海地方で光回線を考える場合、家族がどの業者の携帯電話を使用しているかで決まってくるでしょう。

もし、auであればauスマートバリューが適用できるのでコミュファ光ならお得です。

docomoやソフトバンクを使っているならば、同系列の光回線業者がおすすめでしょう。

単に利用料金が安いからと、安易に決めずに、長い間、継続して利用し続けることでメリットがあることを考慮して、光回線をどれにするのか決めることをおすすめします。