ドコモ光のプロバイダの選び方完全マニュアル!全24社を徹底比較!

ドコモ光のプロバイダ選び方完全マニュアル!全24社を徹底比較

ドコモ光には、スマホとセットでお得な「ドコモ光セット割」があるため、ドコモユーザーにとって最もおすすめな光回線と言えます。

しかし、実際に申し込みをしようと思った時、次に悩んでしまうのがプロバイダですよね。

ドコモ光では全24社のプロバイダから選ぶ事ができますが、本当にお得に利用する事ができるプロバイダは一体どこなのでしょうか?

『同じドコモ光でもプロバイダで損をしたくない!』
『なるべく料金は安い方が良い』
このように考えている人も多いと思います。

そこで今回は、

  • 月額料金
  • サービス内容
  • 回線速度

この3つの観点からドコモ光のプロバイダ全24社を比較し、ドコモ光をお得に申し込めるおすすめの窓口も紹介します。

※表示価格は税込みです。

そもそもプロバイダって何?

プロバイダとは

皆さんの中には、『プロバイダ、プロバイダって言うけど実際何かわからない…』という人も多くいるのではないでしょうか?

プロバイダとは、簡単に言うと「回線をインターネットに接続するためのサービス」です。

ドコモ光というのは回線事業者のことで、プロバイダが接続してくれたインターネットと私たちをつなげてくれています。したがって、ドコモ光の回線が開通されたとしてもプロバイダと契約していなければインターネットは使えません

また、プロバイダによって月額料金、サービス内容、キャンペーンなどに違いがあるだけでなく、インターネットの通信速度などにも影響してくるのでプロバイダ選びは非常に大切になってきます。

最もおすすめなプロバイダはどれ?

ドコモ光では20社以上もの豊富なプロバイダから選ぶ事ができますが、結論から言うとぷららが最もおすすめです。

プロバイダ「ぷらら」は…
月額料金も安く、サービス内容やキャンペーンも充実しているプロバイダです。

また、2020年4月から提供開始されている「ドコモ光10ギガ」にも対応しているプロバイダの1つです。ドコモ光10ギガに対応しているプロバイダは限られていて、24社ある中でもぷららを含め8社のみとなっています。

他のプロバイダと比較しても、キャッシュバックキャンペーンや次世代の通信規格Ipv6を採用した混雑なしのインターネットを使えるという点で最もおすすめです。

ドコモ光のプロバイダの選び方

プロバイダ選びは回線速度や料金に大きく関わるので、何となくで選んでしまうと損をしてしまう可能性が高いです。

  • 『同じサービス内容なのに、料金が高い…』
  • 『他のプロバイダにしていれば、キャッシュバックがもらえるはずだったのに、適当に選んでしまったためにキャッシュバックがもらえなかった…』

こんな思いをしないためにもプロバイダを選ぶときには、「どのプロバイダが最も良いのか?」を比較して選び出す必要があります。

比較の際に焦点を当てるべきポイントは以下の5つです。

  1. 月額料金
  2. 回線速度
  3. キャッシュバックの有無
  4. Wi-Fiルーターの費用
  5. その他のサービスの充実さ

この5つについて詳しく見ていきましょう。

ドコモ光の料金の安さで選ぶ場合

ドコモ光の料金体系は5つのタイプに分かれていて、大まかに説明するとこのようになります。

タイプ月額料金特徴
Aタイプ戸建て:5,720円
マンション:4,400円
キャッシュバックをもらえるプロバイダが多く、最もおすすめ
Bタイプ戸建て:5,940円
マンション:4,620円
全てのプロバイダでキャッシュバックがない
Cタイプ戸建て:5,720円
マンション:4,400円
CATVの回線を使っている
単独タイプ戸建て:5,500円+プロバイダ料
マンション:4,180円+プロバイダ料
唯一、別途プロバイダ料金が発生する
ミニタイプ戸建て:2,970~6,270円
マンション:選択不可
戸建て向けの2段階定額サービス

料金にはそれほど大きな差は見られませんが、キャッシュバックの差が出る以外にも、CATVの回線を使っている、通信速度にも大きな差が出る、といった違いがあります。

パッと見てもわかるように、唯一、別途プロバイダ料金がかかる単独タイプはダントツで料金が高くなるため、あまりおすすめしません。

それぞれのタイプの対応しているプロバイダについて詳しく説明していきます。

Aタイプ

最もおすすめのタイプであり、ぷららもこのAタイプに属しています。

おすすめする1番の理由は月額料金が安いことです。契約するほとんどの人はこのAタイプを選び、これから契約しようと考えているあなたも迷わずこのタイプAにして良いと思って良いでしょう。

対応しているプロバイダについては以下の通りです。

Aタイプのプロバイダ
ドコモnetplala(ぷらら)GMOとくとくBB@nifty
DTIBIGLOBEandlinehi-ho
tigers-net.comSISエディオンネットic-net
BB.exciteSYNAPSE楽天ブロードバンドTiKiTiKi
01光コアラ@ネスク

24社中18社はこのAタイプです。

プロバイダ名が青色のは「ドコモ光10ギガ」対応のプロバイダです。ただし、BB.exciteは「ドコモ光10ギガ」ではBタイプでの提供になります。

Bタイプ

BタイプはAタイプと比べても220円高いため、よほどのこだわりがない限り選ぶ人少ないと思います。

対応しているプロバイダは以下の通りです。

Bタイプのプロバイダ
OCN@TCOMTNCWAKWAK
AsahiNet@ちゃんぷるネット

サービスの内容はほとんど変わりませんが、料金だけ220円高くなっているのであまりおすすめしません。

同じくプロバイダ名が青色のは「ドコモ光10ギガ」対応のプロバイダです。

Cタイプ

Cタイプの1番の特徴はケーブルテレビの回線を使っている事です。そのため、供エリアもプロバイダによって限られます

対応している主なケーブルテレビは以下の通りです。

ケーブルプロバイダ名対象エリア
株式会社ニューメディア北海道函館市、七飯町、北斗市、山形県米沢市、南陽市、高畠町、川西町、福島県福島市、新潟県新潟市
株式会社エヌ・シィ・ティ新潟県長岡市、三条市、見附市、小千谷市、燕市の一部
株式会社秋田ケーブルテレビ秋田県秋田市
株式会社テレビ小松石川県小松市、能美市
鹿沼ケーブルテレビ株式会社栃木県鹿沼市
多摩ケーブルネットワーク株式会社東京都青梅市、羽村市、福生市、西多摩郡瑞穂町の一部地域
株式会社TOKAIケーブルネットワーク静岡県富士市、富士宮市、沼津市、静岡市(旧蒲原町・由比町)、三島市、裾野市、御殿場市、清水町、長泉町、伊豆の国市、函南町、焼津市、藤枝市、伊豆市一部、小山町一部、島田市
株式会社エコーシティー・駒ヶ岳長野県駒ヶ根市、飯島町、宮田村、中川村
株式会社上田ケーブルビジョン長野県上田市(丸子地域・武石地域除く)、東御市、坂城町、青木村の一部
シーシーエヌ株式会社岐阜県岐阜市、関市、美濃市、羽島市、各務原市川島、瑞穂市、岐南町、笠松町、北方町
株式会社キャッチネットワーク愛知県刈谷市、安城市、高浜市、知立市、碧南市、西尾市
ひまわネットワーク株式会社愛知県豊田市、みよし市、長久手市、蒲郡市、幸田町、岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市
知多メディアスネットワーク株式会社愛知県東海市、大府氏、知多市、東浦町、名古屋市・阿久比町の一部
中部ケーブルネットワーク株式会社三重県川越町、朝日町、桑名市多度町、愛知県春日井市、小牧市、犬山市、扶桑町、大口町、名古屋市緑区、豊明市、日進市、東郷町、豊川市、岐阜県各務原市、美濃加茂市、川辺町、八百津町
伊賀上野ケーブルテレビ株式会社三重県伊賀市
上越ケーブルビジョン株式会社新潟県上越市、妙高市
株式会社ケーブルテレビ富山富山県富山市、中荒川郡舟橋村
射水ケーブルネットワーク株式会社富山県射水市、高岡市の一部
株式会社アドバンスコープ三重県名張市、伊賀市の一部
株式会社シー・ティー・ワイ三重県四日市市、いなべ市、桑名市長島町、菰野町、木曽岬町
株式会社ケーブルネット鈴鹿三重県鈴鹿市
株式会社KCN京都京都府相楽郡精華町、木津川市(山城町除く)、京田辺市、城陽市、宇治市、久世郡久御山町の一部
近鉄ケーブルネットワーク株式会社奈良県奈良市、生駒市、天理市、生駒郡、香芝市、大和郡山市、大和高田市、葛城市、桜井市、北葛城郡、橿原市、磯城郡、高市郡、御所市、五條市、大阪府四條畷市の一部
株式会社テレビ岸和田大阪府岸和田市、泉北郡忠岡町
株式会社ベイ・コミュニケーションズ大阪府大阪市福島区、西淀川区、港区、大正区、此花区、西区、住之江区、西成区南部、北区・中央区の一部、兵庫県尼崎市、西宮市、伊丹市
香川テレビ放送網株式会社香川県坂出市、綾歌郡宇多津町
株式会社ケーブルメディアワイワイ宮崎県延岡市、日向市、門川町
出雲ケーブルビジョン株式会社島根県出雲市(旧平田市を除く)
株式会社長崎ケーブルメディア長崎県長崎市、西海市、西彼杵郡時津町、西彼杵郡長与町

このように、対応しているケーブルテレビ会社も20社以上あるので、ドコモ光を使いたい場合はプロバイダの選択肢が広がります。

また、月額料金も安いAタイプと同じ料金なので、ドコモ光・ケーブルテレビ両方のサービスを使いたい人にはおすすめです。

単独タイプ

単独タイプは上記の料金表のように、ネット回線料金とは別にプロバイダの料金が必要になります。

多くのプロバイダから選べるメリットはありますが、自分で対応しているかどうか問い合わせなければならず、面倒な面もあり、何より料金が高すぎますよね。

そのため、単独タイプは個人的にあまりおすすめしません。

ミニタイプ

ミニタイプは他のタイプとは大きく異なり、「あまり使わなかった月は割引され安くなり、多く使った月は6,270円まで上がるとその後は無制限で使う事ができる」という特徴があります。

200MBまでなら最も安い2,970円で利用できますが、月に200MBはすぐに超えてしまいます。1,200MBで上限の6,270円を超えてしまい、Aタイプなどよりも高くなってしまいます

『私はパソコンでメールをチェックするぐらいしか使わないから、ミニタイプが良いかも…』と思った方もいると思いますが、200MB程度しか使わないのであれば、そもそも光回線を契約する必要がありません。

キャリアによっても異なりますが、スマホのデザリング機能は月額330〜550円ほどで利用できますのでそちらを利用したり、モンスターモバイルなど持ち運びができて安いポケットWiFiの方がおすすめです。

また、ミニタイプの落とし穴は単独タイプのように別途プロバイダ料金が必要なことです。このようにミニタイプを選ぶのはお得ではありませんので、なるべく選ばないようにしましょう。

モンスターモバイルについては以下の記事で詳しく紹介しています。
業界最安級のモンスターモバイルってどうなの?評判やサービスを解説業界最安級のモンスターモバイルってどうなの?評判やサービスは?レビューも!

ドコモ光の通信速度で選ぶ場合

インターネットを使う時に、最も気になるのは通信速度ではないでしょうか?

プロバイダによっては時間帯や使っている人の多さによって通信速度が遅い時間帯があったり、スムーズな時があったりする場合があります。

そんな遅延を改善してくれるのが、「Ipv6」という次世代の通信規格です。

一般的な接続サービスはPPPoE接続方式を使っており、時間帯によって混雑が発生し通信速度が遅くなってしまいましたが、このIpv6なら混雑するポイントがないので、いつも快適な通信が可能です。

より速い、混雑のない快適な通信を求めてプロバイダを選ぶ場合は、このIpv6接続で評判の良いプロバイダを選ぶようにしましょう。

Wi-Fiルーターで選ぶ場合

Wi-Fiルーター(無線LANルーター)に関してですが、プロバイダによってはルーターを無料レンタルしているところも多く、プロバイダ選びに失敗してしまうと払わなくても良いルーターのレンタル料金を払うことになってしまうかもしれません。

プロバイダによっては非常に高価で高性能なルーターを無料で貸し出ししていることもあるので、現在ルーターを持っている人もこれを機に見直してみるのもありかもしれませんね。

Wi-Fiルーターでプロバイダを選ぶ場合は、無料ルーターの有無や性能の良いルーターをレンタルしているかをきちんと見て選びましょう。

キャッシュバックで選ぶ場合

最も大きく影響するのはキャッシュバックの有無です。

キャッシュバックがあるプロバイダは15,000円~20,000円のキャッシュバックを受ける事ができるので、キャッシュバックが全くないプロバイダと比較すると、最低でも15,000円もの差がついてしまいます。

キャッシュバックがもらえれば、ちょっと豪華なディナーを楽しんだり、買い物を楽しめたり様々な事ができますね。そんな損をしないためにもキャッシュバックのあるプロバイダを選ぶようにしましょう。

全24社徹底比較!最もおすすめなプロバイダは「plala(ぷらら)」

ドコモ光で選ぶ事ができる全24社のプロバイダを、上記で紹介した4つの項目から比較し表にしてみました。

【Aタイプ】

プロバイダ名Ipv6対応Wi-Fiルーター無料レンタルキャッシュバック
GMOとくとくBB最大20,000円
ドコモnet××
plala(ぷらら)15,000円
@nifty最大20,000円
DTI最大20,000円
BIGLOBE×
andline×
hi-ho×
SIS×
tigers-net.com××
エディオンネット×××
ic-net×
BB.excite××
SYNAPSE×××
楽天ブロードバンド××
TiKiTiKi×××
01光コアラ×××
ネスク×××

【Bタイプ】

プロバイダ名Ipv6対応Wi-Fiルーター無料レンタルキャッシュバック
OCN×
@TCOM××
TNC×××
WAKWAK×××
AsahiNet×××
@ちゃんぷるネット××

表を見ていただけると一目瞭然ですが、全ての項目を満たし、キャッシュバックが最大20,000円のプロバイダはGMOとくとくBB、DTI、@niftyの3社だけで、他にキャッシュバックをもらえるのはぷららのみとなっています。

この4つのプロバイダを比較した場合、キャッシュバック金額だけ見るとぷららが劣っているように見えてしまいます。

ですが、ぷららはオプション加入なしで15,000円のキャッシュバックがもらえ、ドコモ光公式と同じく最大10,000ポイントのdポイントももらえます(他は2,000ポイント)。

なお、GMOとくとくBBなど他のプロバイダや代理店では、「ひかりTV」「DAZN」といったオプションにいくつか入ることで最大20,000円のキャッシュバックがもらえたりしますが、オプション加入なしの場合は5,500~6,000円ほどに減額されてしまいます。

そのことからも…
キャッシュバックも高額で条件も優しい、公式キャンペーンも劣ることなく併用可能、Wi-Fiルーターも無料レンタルといったことから、ぷららが最もおすすめできるプロバイダなのです。

plala(ぷらら)のお得なキャンペーン

ドコモ光※ぷらら公式サイトより引用

最もおすすめしているplala(ぷらら)ですが、様々なキャンペーンを実施していますのでご紹介します。

キャッシュバック

上記でもご紹介したように、ぷららでは15,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

他のプロバイダや代理店のようにオプション加入の必要もなく、「ぷららのひかりTVショッピングサイト」からドコモ光を申し込み、申し込み月から3ヶ月後末までに利用開始するだけなので、どなたでも簡単にキャッシュバックをもらえます。

工事費無料

インターネット回線を開通させる時に必要な工事でその費用は意外と高額です。

そのため、よく工事費無料のキャンペーンが実施されていてドコモ光でも工事費無料キャンペーンは行われています。ですが、期間限定だったりする場合もあるので、『気づいたら終わっていた…』なんてことがないように気をつけてくださいね。

無料LANルーターのレンタル

ぷららには、高性能のWi-Fiルーターを無料でレンタルできる特典もあります。

無料レンタルしてもらえるWi-FiルーターはI-O DATA製のもので、3,300~5,500円ほどで販売されているタイプです。

なお、ドコモ光で実施中のキャンペーンについては、こちらの記事で詳しく紹介しています。
ドコモ光のキャンペーンはお得なのか?!実際に調査した結果…ドコモ光のキャンペーンはお得なのか?!実際に調査した結果…

10,000円以上のお買い物でぷららポイント10,000ptプレゼント

さらに、ぷららのひかりTVショッピングサイトで10,000円以上のお買い物をすることで10,000円分のぷららポイントももらえます。

ぷららポイントは「ひかりTVショッピング」や「ぷららフォン for フレッツ」の通話料金などに利用可能です。

お得に、快適にドコモ光を利用するためにはぷららのひかりTVショッピングサイトからのお申し込みがおすすめです。

ドコモ光のお申し込みはコチラから
ドコモ光をお得にぷららで申し込む!

プロバイダを変更したくなった時は?

万が一、ぷららで契約したものの変更、解約をしたくなった時、解約金や手順などは以下の通りです。

プロバイダを変更する場合

ぷららでドコモ光を契約したが、別のプロバイダに切り替えたい場合、Aタイプのプロバイダであれば

  • 事務手数料3,300円

がかかります。

変更方法は、お近くのドコモショップで変更していただくか、専用の窓口への電話になります。

プロバイダ変更についての詳しい内容は、docomo公式サイトをご覧ください。

解約する場合

ドコモ光を解約したい場合、気になる解約金ですが特に解約金などはなく、解約月の1ヶ月分の使用料を支払う事で解約する事ができます。

もし、月初に解約した場合でも1ヶ月分の使用料を支払う必要がありますので、解約は計画的に行いましょう。また、宅内機器などの取り外し工事などが必要となりますので、専用のサービスセンターから電話がかかってくる場合があります。

解約方法は変更時と同じようにドコモショップへ行くか、専用の窓口へお電話いただく事で解約となります。

解約についての詳しい内容は、docomo公式サイトをご確認ください。

まとめ

今回はドコモ光のおすすめプロバイダについてご紹介してきました。

改めてお伝えしますが…

POINT
最もおすすめのプロバイダはぷららです。

料金も安く、キャッシュバックなどのお得な特典が豊富にあり、Ipv6対応のWi-Fiルーターを無料レンタルしているのは、私たちにとって嬉しい限りですよね。

ドコモのスマホを使っている方でドコモ光のご利用を検討する方が多くいると思いますが、ドコモ光に契約する際はぷららのからの申し込みがおすすめです。

『プロバイダなんてどこも同じだでしょ?』こんな風に適当に選んでしまうと、この記事を読んでもわかるようにすごく損をしてしまう可能性が高いです。

せっかくならよりお得に、より快適なネット回線を手に入れちゃいましょう(^O^)