中国地方の光回線でおすすめはこの4つ!

中国地方の光回線をお探しですか?

2021年10月現在、光回線は数百社あると言われていますが、そんなに数が多いとどの光回線を選んで良いのかわからないですよね。

この記事では、中国地方で使える主な光回線を紹介し、その中でもおすすめできる光回線4選をご紹介していきます。

月額料金、特徴、お得なキャンペーンなどについて解説していきますので、『中国地方ではどの光回線を使えばいいんだろう?』と探している方は是非参考にしてみてください^^

※表示価格は税込みです。

中国地方で使える主な光回線

光回線と一言で言っても種類は多く、全国で使えるフレッツ光や、フレッツ光回線系の光コラボ(ドコモ光やソフトバンク光など)、さらには、独自回線のNURO光やauひかり、各地域の電力会社が提供している電力系光回線など数多くあります。

中国地方で使える主な光回線も50社以上あります。

中国地方で使える主な光回線

  • メガエッグ
  • auひかり
  • @スマート光
  • ソフトバンク光
  • ドコモ光
  • ビッグローブ光
  • So-net光プラス
  • フレッツ光
  • @nifty光
  • OCN光
    など

上2つの光回線は提供エリアが限られていますが、@スマート光以降はNTT東西のフレッツ光回線を使った光回線のため、ほぼ全国で利用できます。

今回はこちらの中から、メガエッグ、auひかり、@スマート光、ソフトバンク光の4つの光回線をご紹介します。

中国地方でおすすめの光回線はこの4つ

中国地方でおすすめの光回線は以下の4つになります。

  1. メガエッグ
  2. auひかり
  3. @スマート光
  4. ソフトバンク光

メガエッグは中国地方をはじめ、広島県、山口県、鳥取県、島根県、と中国地方全域で利用できる光回線です。

auひかり以降の3つの光回線は中国地方のほぼ全域で利用できます。

それでは光回線ごとに、サービス内容などについてご紹介します。

中国地方で使える光回線1.「メガエッグ」中国地方で顧客満足度No.1

メガエッグ※メガエッグ公式サイトより引用

中国地方の光回線として最初にご紹介するのは「メガエッグ」です。

メガエッグは中国電力グループのエネルギア・コミュニケーションズが提供している中国地方限定の光回線で、中国エリア全域で利用可能です。

メガエッグは第三者の調査機関であるJ.Dパワーで、中国エリアにおいて「2020年日本固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査」で1位を獲得しています。提供エリアが狭く利用者が少ないため、回線が混雑しにくく「速度が速い」と評判も良いです。

J.Dパワー(中国エリア)※J.Dパワー 2020年日本固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査より引用

メガエッグの月額料金や費用は以下のとおりです。

 戸建てタイプマンションタイプ
回線速度(下り)1Gbps
月額料金4,620円3,520円
事務手数料3,300円
初期工事費38,500円

実質無料
23,100円

実質無料
契約期間3年
解約金11,000円3,300円
提供エリア岡山、広島、山口、鳥取、島根

メガエッグの最大の特徴は月額料金が安いことで、1Gbpsの回線をこの料金で使える光回線は中国地方にはほぼありません。

また、工事費はキャンペーンで実質無料になりますし、セキュリティソフトが5台まで無料、無線LANルーターのレンタル料が無料(光電話を契約する場合)、と非常にコスパが良いです。中国地方で初期費用やネット関連の諸費用を抑えたい方にも、メガエッグは最適な光回線と言えますね。

さらに「auスマートバリュー」というauスマホ・ケータイとのセット割を組むことで、毎月のスマホ料金が最大2,200円割引(10回線まで)になります。中国地方にお住まいでご自身だけでなくご家族にauユーザーが多いご家庭には、メガエッグはピッタリな光回線です。

メガエッグは3年契約で一般的な光回線よりも契約期間が長めのため、中国地方に長く住む予定の方に向いています。

なお、以下の窓口から申し込むと20,000円のキャッシュバックがもらえたり、他社からの乗り換えの際に違約金を30,000円まで負担してもらえます。

中国地方にお住まいで以下に該当する方はメガエッグの光回線がピッタリ

中国地方にお住まいで以下に該当する方はメガエッグの光回線がピッタリ

  • 中国地方で月額料金が安い光回線を探している
  • 工事費やセキュリティソフト、無線LANなど月額料金以外の費用も安く抑えたい
  • auユーザーである(もしくは家族にauユーザーが多い)
  • 他社からの乗り換えの人(違約金還元キャンペーンあり)

メガエッグのサービス内容や料金については、以下の記事で詳しく解説していますので是非ご覧ください。
メガエッグの評判は本当?中国地方で人気のメガエッグの評判は本当?料金・サービスも評価!

\中国地方で顧客満足度No.1の光回線「メガエッグ」/

メガエッグの申し込みはこちら

中国地方で使える光回線2.「auひかり」auスマホとのセット割も組める

auひかり※auひかり公式サイトより引用

中国地方で光回線を選ぶ際は「auひかり」も選択肢の一つです。

auひかりはフレッツ光や光コラボとは違い独自回線を使っていますが、中国エリア全域で利用できます。

通信速度も最大1Gbpsと他の光回線と同じですし、プロバイダも7つから選べるので、中国地方にお住まいでプロバイダを選びたいという方には最適な光回線と言えます。

auひかりの月額料金や費用は以下のとおりです。

 戸建てタイプマンションタイプ
回線速度(下り)1Gbps
月額料金1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目~:5,390円
3,740~5,500円
※マンションの設備状況によって異なる
事務手数料3,300円
初期工事費41,250円

キャンペーンで実質無料
33,000円

キャンペーンで実質無料
契約期間3年(自動更新)2年(自動更新)
解約金16,500円
+撤去工事費用31,680円
7,700円
提供エリア全国(東海・長野・関西を除く)全国

auひかりの戸建てタイプは、3年契約をすることで月額料金が1年ごとに安くなっていきます。マンションタイプは、建物に導入されている設備状況によってプランが異なるため月額料金にも違いがあります。

先ほども少し触れましたが、auひかりには7つのプロバイダ(@nifty・BIGLOBE・So-net・@TCOM・ASAHIネット・au one net・DTI)から選べるという特徴があります。

戸建てタイプの場合は7つどれでも選べますが、マンションタイプの場合はプランによっては選べないプロバイダもあるので、中国地方でauひかりマンションタイプの導入を検討している方は注意が必要です。

なお、プロバイダを選べる光回線としてフレッツ光が代表的ですが、auひかりでは月額料金にプロバイダ料が込みになっているので、フレッツ光のように別途でプロバイダ料金がかかりません。

また、auひかりではauスマホ・ケータイとauひかりをセットで利用することで「auスマートバリュー」というセット割が組めて、毎月のスマホ料金を最大2,200円割引してもらえます(最大10回線)。

さらにauひかりでは、工事費無料、他社からの乗り換え費用負担(3万円まで)、最大52,000円キャッシュバックなど、様々なキャンペーンも実施されていますので、中国地方にお住まいでキャンペーンや割引を重視する人にはauひかりはピッタリな光回線と言えます。

中国地方にお住まいで以下に該当する方はauひかりの光回線がピッタリ

中国地方にお住まいで以下に該当する方はauひかりの光回線がピッタリ

  • 中国地方に住んでいてプロバイダを選びたい
  • 他の光回線から乗り換えを考えている
  • 初期工事費用は無料になる方が良い
  • auユーザーである(もしくは家族にauユーザーが多い)

auひかりのサービス内容やキャンペーンについては、以下の記事で詳しく解説しています。
auひかりauひかりは光コラボと比べて料金は安い?速度は速い?など徹底検証!

\中国地方でキャンペーンや割引が充実の光回線「auひかり」/

auひかりの申し込みはこちら

中国地方で使える光回線3.「@スマート光」最安値でシンプルな光回線

@スマート光※@スマート光公式サイトより引用

中国地方で料金が安い光回線を探している方は「@スマート光」を検討してみてください。

@スマート光最大の特長は、何と言っても光コラボ最安値と言われる月額料金の安さです。

光回線自体はNTTのフレッツ光を使った光コラボサービスのため中国地方全域で利用可能ですし、通信速度も最大1Gbpsと他の光回線と違いはありません。

そのため、中国地方にお住まいで料金が安い光回線を探している方には、@スマート光は最適な光回線と言えます。

@スマート光の月額料金や費用は以下のとおりです。

 戸建てタイプマンションタイプ
回線速度(下り)1Gbps
月額料金通常プラン4,730円3,630円
格安プラン4,400円3,300円
事務手数料3,300円

キャンペーンで無料
初期工事費19,800円

キャンペーンで無料
※通常プランの場合
16,500円

キャンペーンで無料
※通常プランの場合
契約期間2年(自動更新なし)
解約金22,000円(3年目以降は不要)
提供エリア全国

先ほどもお伝えしましたが、

@スマート光の最大の特長は月額料金の安さで、格安プランの場合は戸建てタイプが4,400円、マンションタイプが3,300円と、他の光コラボと比較しても550円~1,100円近く安い料金設定になっています。もちろん、プロバイダ料も込みです。

@スマート光の通常プランでも工事費無料キャンペーンが行われていて、他の光回線のように実質無料ではなく完全無料になるため、解約時に残債を請求される心配がありません。

契約期間は2年になりますが、あくまでも最低利用期間で他の光回線のように自動更新タイプではないので、最低2年間使い終えれば3年目以降はいつ解約しても解約金がかかりません。

@スマート光は余計なオプションがついていないシンプルさもウリの光回線ですが、ひかり電話や@スマート・テレビ(ひかりテレビサービス)、無線LANルーターレンタル、v6プラスといったオプションは用意されているので、中国エリアにお住まいで『料金が安いシンプルな光回線を使いたい』という人には@スマート光はピッタリの光回線と言えます。

中国地方にお住まいで以下に該当する方は@スマート光の光回線がピッタリ

中国地方にお住まいで以下に該当する方は@スマート光の光回線がピッタリ

  • 中国地方に住んでいて料金が安い光回線を探している
  • 初期工事費用は無料になる方が良い
  • 自動更新タイプではない方が良い
  • スマホとのセット割は重要視していない

@スマート光のサービス内容やキャンペーンについては、以下の記事で詳しく解説しています。
@スマート光 徹底解説2口コミで評判の@スマート光は料金が業界最安値!工事費も完全無料!

\中国地方で安い+シンプルな光回線「@スマート光」/

@スマート光の申し込みはこちら

中国地方で使える光回線4.「ソフトバンク光」キャンペーンが充実

ソフトバンク※ソフトバンク公式サイトより引用

中国地方の光回線でご紹介する4つ目は「ソフトバンク光」です。

ソフトバンク光も@スマート光と同じくNTTのフレッツ光回線を使った光コラボで、中国地方全域で利用可能ですし通信速度も最大1Gbpsです。

ソフトバンク光の月額料金や費用は以下のとおりです。

 戸建てタイプマンションタイプ
回線速度(下り)1Gbps
月額料金5,720円4,180円
事務手数料3,300円
初期工事費2,200~26,400円

キャンペーンで実質無料(乗り換え時のみ)
契約期間2年(自動更新)
解約金10,450円
提供エリア全国

ソフトバンク光の月額料金は戸建てタイプ・マンションタイプでそれぞれ1種類ずつですが、戸建てタイプに限り、ソフトバンク光テレビと一緒に5年契約をすると光回線の月額料金が550円引きになり、さらにスカパー!も申し込むと2年間は770円引きになります(3年目以降は550円引き)。

ソフトバンク光では、他社から乗り換える場合は工事費無料、他社からの乗り換え費用負担(10万円まで)、最大37,000円キャッシュバックとキャンペーンが充実しています。

「おうち割 光セット」では毎月のスマホ料金が最大1,100円割引(10回線まで)にもなりますので、中国地方にお住まいのソフトバンクユーザーにはソフトバンク光はピッタリの光回線と言えます。

中国地方にお住まいで以下に該当する方はソフトバンク光の光回線がピッタリ

中国地方にお住まいで以下に該当する方はソフトバンク光の光回線がピッタリ

  • 中国地方の戸建てに住んでいて光回線を長く使う予定である
  • 他の光回線から乗り換えを考えている
  • 初期工事費用は無料になる方が良い
  • ソフトバンクユーザーである(もしくは家族にソフトバンクユーザーが多い)

ソフトバンク光のサービス内容や料金については、以下の記事で詳しく解説していますので是非ご覧ください。
softbank光ソフトバンク光はどんなネット?評判のまとめと料金・サービスの評価

\中国地方でソフトバンクユーザーがお得な光回線「ソフトバンク光」/

ソフトバンク光の申し込みはこちら

まとめ

今回は中国地方にお住まいの方におすすめの光回線4つを紹介してきました。

中国地方で使える光回線は数が多いため、いざ申し込もうとなっても『どの光回線が良いんだろう?』と悩んでいた方も多いかもしれませんが、今回ご紹介した4つの光回線がどんな人に合っているのかが分かりましたね。

以下の記事では中国地方の各県ごとでの光回線6選を紹介していますので、合わせて参考にしてみてください。

また、各光回線のところでご紹介した窓口から申し込むことでキャッシュバックがもらえたり、工事費無料などの公式キャンペーンも併用できますので、この記事を参考にあなたにマッチした光回線を見つけてください。