北海道の光回線を選ぶならこの6つ!

北海道の光回線をお探しですか?

2021年9月現在、光回線は数百社あると言われていますが、そんなに数が多いとどの光回線を選んで良いのかわからないですよね。

この記事では、北海道で使える主な光回線を紹介し、その中でもおすすめできる光回線6選をご紹介していきます。

月額料金、特徴、どんな人に向いている光回線か、について解説していきますので、『北海道ではどの光回線を使えばいいんだろう?』と探している方は是非参考にしてみてください^^

※表示価格は税込みです。

北海道で使える主な光回線

光回線と一言で言っても種類は多く、全国で使えるフレッツ光や、フレッツ光回線系の光コラボ(ドコモ光やソフトバンク光など)、さらには、独自回線のNURO光やauひかり、各地域の電力会社が提供している電力系光回線など数多くあります。

総務省のデータによれば、令和2年3月時点で北海道の光回線の契約者数は1,285,200で、世帯普及率は46.2%となっています。

北海道で使える主な光回線も50社以上あります。

北海道で使える主な光回線

  • NURO光
  • auひかり
  • @スマート光
  • ソフトバンク光
  • ドコモ光
  • ビッグローブ光
  • So-net光プラス
  • フレッツ光
  • @nifty光
    など

上2つの光回線は提供エリアが限られていますが、@スマート光以降はNTT東西のフレッツ光回線を使った光回線のため、ほぼ全国で利用できます。

今回はこちらの中から、NURO光、auひかり、@スマート光、ソフトバンク光、ドコモ光、ビッグローブ光の6つの光回線をご紹介します。

北海道でおすすめの光回線はこの6つ

北海道でおすすめの光回線は以下の6つになります。

  1. NURO光
  2. auひかり
  3. @スマート光
  4. ソフトバンク光
  5. ドコモ光
  6. ビッグローブ光

世界最速を誇るNURO光は、北海道内では札幌市、石狩市、恵庭市、江別市、小樽市、千歳市など北海道の一部の地域で利用できる光回線です。提供エリアは順次拡大していますので、現在は未対応でも今後のエリア拡大に期待しましょう。

なお、auひかり以降の5つの光回線は北海道のほぼ全域で利用できます。

それでは光回線ごとにサービス内容などをご紹介します。

北海道で使える光回線1.「NURO光」世界最速でコスパNo.1

NURO光※NURO光公式サイトより引用

北海道の光回線として最初にご紹介するのは「NURO光」です。

NURO光は独自回線を使っているため提供エリアはまだ全国に広がっていないですが、逆にフレッツ光や光コラボみたいに膨大な契約者(利用者)数で一つのNTT回線を取り合うわけでもないので、常に快適なインターネット通信が楽しめます。

通常プラン(NURO光 G2T)の最大速度はフレッツ光や光コラボの2倍となる2Gbpsと、通信速度を重視する方にはNURO光の光回線がイチオシです。

NURO光の月額料金や費用は以下のとおりです。

 戸建て・マンションタイプ
回線速度(下り)2Gbps
月額料金5,200円
事務手数料3,300円
初期工事費44,000円

キャンペーンで実質無料
契約期間3年
(以降は2年の自動更新)
解約金10,450円
提供エリア北海道、関東、東海、関西、中国、九州

NURO光は料金プランもシンプルで、戸建て・マンションタイプ共通のプランのみです。

通常プラン(NURO光 G2T)でも最大2Gbpsと他の光回線よりも速く、さらには、プロバイダ料込み、無線LAN機能が標準装備と、コスパ抜群です。

ソフトバンクユーザーであれば、NURO光を一緒に利用することで「おうち割 光セット」というセット割を組めて、毎月のスマホ料金が最大1,100円割引(10回線まで)になるので、北海道にお住まいでご自身だけでなくご家族にソフトバンクユーザーが多いご家庭にはNURO光が向いています

エリアはまだ北海道の全域ではないですが、札幌市をはじめ、石狩市、恵庭市、江別市、小樽市、千歳市、室蘭市、苫小牧市、登別市など、エリアは順次拡大しています。提供エリアについては公式サイトで確認できます。

また、以下の申し込み窓口からNURO光を申し込むと、45,000円のキャッシュバックがもらえますよ。

NURO光はこんな人におすすめな光回線

  • 北海道に住んでいて光回線の回線速度を重要視する
  • 初期工事費用は無料になる方が良い
  • ソフトバンクユーザーである(もしくは家族にソフトバンクユーザーが多い)

NURO光のサービス内容や料金については、以下の記事で詳しく解説していますので是非ご覧ください。
北海道の光回線を選ぶならこの6つ! 画像料金も安くエリア拡大中のインターネット回線「NURO光」を徹底解説!

\北海道でコスパ抜群の光回線「NURO光」/

NURO光のお得な申し込み窓口はこちら

北海道で使える光回線2.「auひかり」速度も速くauスマホとのセット割も組める

auひかり※auひかり公式サイトより引用

北海道の光回線の2つ目は「auひかり」です。

auひかりもNURO光と同じく、フレッツ光や光コラボとは違い独自回線を使っていますが、北海道の全域で利用できます。

通信速度も最大1Gbpsと他の光回線と同じですし、プロバイダも7つから選べるので、プロバイダを選びたいという方にはauひかりは最適な光回線と言えます。

auひかりの月額料金や費用は以下のとおりです。

 戸建てタイプマンションタイプ
回線速度(下り)1Gbps
月額料金1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目~:5,390円
3,740~5,500円
※マンションの設備状況によって異なる
事務手数料3,300円
初期工事費41,250円

キャンペーンで実質無料
33,000円

キャンペーンで実質無料
契約期間3年(自動更新)2年(自動更新)
解約金16,500円
+撤去工事費用31,680円
7,700円
提供エリア全国(東海・長野・関西を除く)全国

月額料金は4,180円~5,500円で、建物の設備状況によって異なります。

先ほども少し触れましたが、auひかりには7つのプロバイダ(@nifty・BIGLOBE・So-net・@TCOM・ASAHIネット・au one net・DTI)から選べるという特徴があります。ただ、マンションタイプのプランによっては選べないプロバイダもあるので、マンションにお住まいの方は注意が必要です。

なお、プロバイダを選べる光回線としてフレッツ光が代表的ですが、auひかりでは月額料金にプロバイダ料金も含まれているので、フレッツ光のようにプラスでプロバイダ料金がかかるという心配がありません。

auひかりでは、工事費無料、他社からの乗り換え費用負担(3万円まで)、最大52,000円キャッシュバックなど、様々なキャンペーンが実施されています。さらには「auスマートバリュー」で毎月のスマホ料金が最大2,200円割引(10回線まで)になりますので、北海道にお住まいでご自身だけでなくご家族にauユーザーが多いご家庭にはauひかりが向いています

auひかりはこんな人におすすめな光回線

  • 北海道に住んでいてプロバイダを選びたい
  • 他の光回線から乗り換えを考えている
  • 初期工事費用は無料になる方が良い
  • auユーザーである(もしくは家族にauユーザーが多い)

auひかりのサービス内容や料金については、以下の記事で詳しく解説していますので是非ご覧ください。
auひかりauひかりは光コラボと比べて料金は安い?速度は速い?など徹底検証!

\北海道でキャンペーン豊富な光回線「auひかり」/

auひかりのお得な申し込み窓口はこちら

北海道で使える光回線3.「@スマート光」光コラボ最安値でシンプル

@スマート光※@スマート光公式サイトより引用

北海道の光回線の3つ目は「@スマート光」です。

@スマート光最大の特長は、光コラボ最安値と言われる月額料金の安さです。

NTTのフレッツ光回線を使った光コラボのため、北海道の全域で利用可能ですし、通信速度も最大1Gbpsと他の光回線と違いはありません。

北海道にお住まい安い光回線を探している方には@スマート光はイチオシです。

@スマート光の月額料金や費用は以下のとおりです。

 戸建てタイプマンションタイプ
回線速度(下り)1Gbps
月額料金通常プラン4,730円3,630円
格安プラン4,400円3,300円
事務手数料3,300円

キャンペーンで無料
初期工事費19,800円

キャンペーンで無料
※通常プランの場合
16,500円

キャンペーンで無料
※通常プランの場合
契約期間2年(自動更新なし)
解約金22,000円(3年目以降は不要)
提供エリア全国

@スマート光の最大の特長は月額料金の安さで、格安プランの場合は戸建てタイプが4,400円、マンションタイプが3,300円と、他の光コラボと比較しても550円~1,100円近く安い料金設定になっています。もちろん、プロバイダ料も込みです。

@スマート光の通常プランでも工事費無料キャンペーンが行われていて、他の光回線のように実質無料ではなく完全無料になるため、解約時に残債を請求される心配がありません。

契約期間の2年縛りこそありますが、あくまでも最低利用期間であって自動更新ではないので、最低2年間使えば3年目以降はいつ解約しても解約金がかかりません。

余計なオプションがついていないシンプルさもウリの光回線ですが、ひかり電話や@スマート・テレビ(ひかりテレビサービス)、無線LANルーターレンタル、v6プラスといったオプションは用意されているので、『安くシンプルに光回線を使いたい』という人には@スマート光は最適な光回線と言えます。

@スマート光はこんな人におすすめな光回線

  • 北海道に住んでいて安い光回線を探している
  • 初期工事費用は無料になる方が良い
  • 自動更新タイプではない方が良い
  • スマホとのセット割は重要視していない

@スマート光のサービス内容や料金については、以下の記事で詳しく解説していますので是非ご覧ください。
@スマート光 徹底解説2口コミで評判の@スマート光は料金が業界最安値!工事費も完全無料!

\北海道の最安クラスの光回線「@スマート光」/

@スマート光の申し込み窓口はこちら

北海道で使える光回線4.「ソフトバンク光」キャンペーンが充実

ソフトバンク※ソフトバンク公式サイトより引用

北海道の光回線の4つ目は「ソフトバンク光」です。

ソフトバンク光も@スマート光と同じくNTTのフレッツ光回線を使った光コラボで、北海道の全域で利用可能ですし通信速度も最大1Gbpsです。

ソフトバンク光の月額料金や費用は以下のとおりです。

 戸建てタイプマンションタイプ
回線速度(下り)1Gbps
月額料金5,720円4,180円
事務手数料3,300円
初期工事費2,200~26,400円

キャンペーンで実質無料(乗り換え時のみ)
契約期間2年(自動更新)
解約金10,450円
提供エリア全国

ソフトバンク光の月額料金は戸建てタイプ・マンションタイプでそれぞれ1種類ずつですが、戸建てタイプに限り、ソフトバンク光テレビと一緒に5年契約をすると光回線の月額料金が550円引きになり、さらにスカパー!も申し込むと2年間は770円引きになります(3年目以降は550円引き)。

先ほどご紹介したNURO光でもソフトバンクスマホ・ケータイとのセット割「おうち割 光セット」が組めましたが、もちろんソフトバンク光でも組めますので、セット割を組みたい方でNURO光が提供エリア外だった場合に優先的に選ぶべき光回線がソフトバンク光です。

ソフトバンク光は、他社から乗り換える場合は工事費無料、他社からの乗り換え費用負担(10万円まで)、最大37,000円キャッシュバックとキャンペーンが充実しています。

「おうち割 光セット」では毎月のスマホ料金が最大1,100円割引(10回線まで)にもなりますので北海道にお住まいでご自身だけでなくご家族にソフトバンクユーザーが多い場合はソフトバンク光が最適な光回線となります

ソフトバンク光はこんな人におすすめな光回線

  • 北海道の戸建てに住んでいて光回線を長く使う予定である
  • 他の光回線から乗り換えを考えている
  • 初期工事費用は無料になる方が良い
  • ソフトバンクユーザーである(もしくは家族にソフトバンクユーザーが多い)

ソフトバンク光のサービス内容や料金については、以下の記事で詳しく解説していますので是非ご覧ください。
softbank光ソフトバンク光はどんなネット?評判のまとめと料金・サービスの評価

\北海道でソフトバンクユーザーにお得な光回線「ソフトバンク光」/

ソフトバンク光のお得な申し込み窓口はこちら

北海道で使える光回線5.「ドコモ光」ドコモスマホとのセット割も組める

ドコモ光※ぷらら公式サイト(ひかりTVショッピングサイト)より引用

北海道の光回線の5つ目は「ドコモ光」です。

ドコモ光も、@スマート光やソフトバンク光と同じくNTTのフレッツ光回線を使った光コラボのため、北海道の全域で利用できますし、通信速度も最大1Gbpsと違いはありません。

ドコモ光は20社以上のプロバイダから選べますが、その中でもイチオシなのが「plala(ぷらら)」です。次世代通信規格のIPv6接続に対応しており、Wi-Fiルーターも無料レンタルできますし、15,000円のキャッシュバックももらえます。

ドコモ光の月額料金や費用は以下のとおりです。

 戸建てタイプマンションタイプ
回線速度(下り)1Gbps
月額料金5,720円4,400円
事務手数料3,300円
初期工事費19,800円

キャンペーンで実質無料
16,500円

キャンペーンで実質無料
契約期間2年(自動更新)
解約金14,300円8,800円
提供エリア全国

月額料金は、他の携帯キャリアが提供しているauひかりやソフトバンク光と大きな差はありません。

ドコモ光はプロバイダによってA・Bと料金ごとでグループ分けされていて、ぷららは安い方のグループAに属します(グループBは220円割高)。光回線としてのサービスに違いはありません。

ですが、プロバイダによってはキャッシュバックやWi-Fiルーターの無料レンタルを行っていなかったりするので、特典が欲しい方にはぷららが最もお得な窓口となります。また、ドコモ光でも工事費無料キャンペーンは実施されていて、下記のお得な窓口から申し込みをしてもキャンペーン対象になります。

ドコモ光でも「ドコモ光セット割」というスマホとのセット割が組めて、毎月のスマホ料金が最大1,100円割引(20回線まで)になるので、北海道にお住まいでご自身だけでなくご家族にドコモユーザーが多いご家庭にはドコモ光が最適です

ドコモ光はこんな人におすすめな光回線

  • 初期工事費用は無料になる方が良い
  • ドコモユーザーである(もしくは家族にドコモユーザーが多い)

ドコモ光のサービス内容や料金については、以下の記事で詳しく解説していますので是非ご覧ください。
ドコモ光ドコモ光は評判悪い?料金、プロバイダ、キャンペーンを徹底紹介!

\北海道でドコモユーザーにお得な光回線「ドコモ光」/

ドコモ光のお得な申し込み窓口はこちら

北海道で使える光回線6.「ビッグローブ光」auスマホとのセット割が2種類から選べる

ビッグローブ光※ビッグローブ光公式サイトより引用

北海道の光回線として最後にご紹介するのは「ビッグローブ光」です。

ビッグローブ光も、@スマート光やソフトバンク光、ドコモ光と同じくNTTのフレッツ光回線を使った光コラボのため、北海道の全域で利用できますし、通信速度も最大1Gbpsと違いはありません。

ビッグローブ光の月額料金や費用は以下のとおりです。

 戸建てタイプマンションタイプ
回線速度(下り)1Gbps
月額料金5,478円4,378円
事務手数料3,300円
初期工事費19,800円

キャンペーンで実質無料
16,500円

キャンペーンで実質無料
契約期間3年(自動更新)
解約金11,900円
提供エリア全国

月額料金は、携帯キャリアが提供しているauひかりやソフトバンク光、ドコモ光と大きな差はありません。

ですが、ビッグローブ光はauのスマホ・携帯とのセット割を組むことができるので、特にauユーザーにはピッタリな光回線です。

セット割は「auセット割」と「auスマートバリュー」の2種類があります。「auセット割」はビッグローブ光の月額料金が最大1,320円割引され、「auスマートバリュー」はauのスマホの月額料金が最大2,200円割引になります。

auスマートバリューは家族にauユーザーがいれば家族のスマホも最大10回線まで割引になるので、家族にauユーザーが多い方に最適です。逆に、家族にauユーザーは一人だけという場合や単身者の方にはauセット割が最適です。

工事費は最大19,800円ですがキャンペーンで実質無料になりますし、その上キャッシュバックも38,000円もらえるので、北海道にお住まいで初期費用を安くしたい方や少しでもお得に申し込みたい方にもビッグローブ光はピッタリな光回線と言えますね。

ビッグローブ光はこんな人におすすめな光回線

  • 初期工事費用は無料になる方が良い
  • auユーザーである(もしくは家族にauユーザーが多い)

ビッグローブ光のサービス内容や料金については、以下の記事で詳しく解説していますので是非ご覧ください。
北海道の光回線を選ぶならこの6つ! 画像『ビッグローブ光って悪い?良い?』料金・サービス等を徹底解説!

\北海道でauユーザーにピッタリな光回線「ビッグローブ光」/

ビッグローブ光のお得な申し込み窓口はこちら

まとめ

今回は北海道の光回線でおすすめ6つを紹介してきました。

北海道で使える光回線の数は多いため、いざ申し込もうとなっても『どの光回線が自分に合っているの?』と悩んでいた方も多いかもしれませんが、今回ご紹介した6つの光回線がどんな人に向いているのかが分かりましたね。

各光回線でご紹介した窓口から申し込むことでキャッシュバックがもらえたりしますし、工事費無料などの公式キャンペーンも併用できますので、この記事を参考にあなたにピッタリの光回線を見つけてください^^