事業者変更乗り換えをする4つのメリットとおすすめの光コラボ5社を紹介!

事業者変更乗り換えをする4つのメリットとおすすめの光コラボ5社を紹介!

『今よりも安い光コラボに乗り換えたい』
『光コラボの事業者変更ってメリットあるかな?』

こんな悩みをお持ちの方いませんか?

ソフトバンク光やドコモ光などの光コラボは、「事業者変更」という方法で別の光コラボに乗り換えができ、事業者変更することで、月額料金が安くなったり、通信速度が速くなったりと、様々なメリットがあります。

この記事では、事業者変更する4つのメリットや注意点、セット割が組めたりキャッシュバックがもらえるお得な光コラボ5社について解説していきます。

この記事をお読みいただいて、今よりも便利、且つ、お得に光コラボを利用してください。

※表示価格は税込みです。

事業者変更とは光コラボ間の乗り換え方法

「事業者変更」は2019年7月から始まった光コラボ間の乗り換え方法です。

NTT東日本・西日本の光回線を使っている光コラボ間であれば、工事不要で別の光コラボに乗り換えが可能です。

事業者変更が開始されて8ヶ月後の2020年3月に総務省が利用者向けに実施したアンケートでは、事業者変更の認知度は僅か2割と低い結果でしたが、開始から2年近く経った現在は事業者変更の問い合わせや申し込みも増え、最近は新規申し込みの件数よりも事業者変更の方が多いみたいです。

なお、事業者変更をするには、月額料金を安くできる通信速度が速くなる、さらにはキャッシュバックがもらえるなど、様々なメリットがあります。

▶事業者変更のメリットを確認したい方はこちら

事業者変更ができるのは光コラボ間のみ

光コラボとは、ソフトバンク・ドコモ・BIGLOBE・OCNなどの各事業者が、NTT東日本・西日本のフレッツ光回線を卸し受けて自社サービスとして提供している光回線です。

皆さんもソフトバンク光やドコモ光など「●●光」といったサービス名を聞いたことがあると思いますが、光コラボは2021年6月現在で数百社あると言われています。

主な光コラボ事業者は以下のとおりです。

主な光コラボ事業者
ソフトバンク光ドコモ光ビッグローブ光So-net光プラス
OCN光@nifty光楽天ひかりぷらら光

これらをはじめとした光コラボはNTT東日本・西日本の設備を使った光回線のため、光コラボ間は工事不要で簡単に乗り換えができます。

なお、NTT東日本・西日本のフレッツ光から光コラボへの乗り換えは「転用」という方法になり、事業者変更ではありません。詳しくは以下の記事を参考にしてください。
光コラボ転用時のメリット&注意点光コラボへ転用時の6つの注意点!そして、乗り換えるメリットは?

コミュファ光やauひかりなどからの乗り換えは事業者変更に該当しない

光回線は光コラボを含め数百社ありますが、必ずしも「●●光=光コラボ」というわけではありません。

光回線の種類は3つに分けることができ、光コラボとは別に、コミュファ光・eo光・メガエッグ・ピカラ光・BBIQの「地域電力系光回線」、auひかり・NURO光の「独自光回線」があります。

しかし、地域電力系光回線や独自光回線は光コラボと回線の種類が違うため、光コラボへの乗り換えは事業者変更に該当しません。地域電力系光回線や独自光回線から光コラボへの乗り換えは、今利用している光回線を解約して光コラボを新規契約することになり、新たな開通工事が必要になります。

乗り換え時には解約金や工事費などがかかるケースが多いですが、以下の記事では解約金0円で乗り換えが可能な光回線を紹介していますので、参考にしてみてください。
ネットの乗り換え 解約金0円になる裏技公開!違約金を負担してくれる光回線は5つ!解約金を0円にして乗り換える方法

事業者変更で他の光コラボに乗り換える4つのメリット

『事業者変更には何かメリットがあるの?』と思っている方も多いかもしれませんが、事業者変更をするメリットは以下の4つがあります。

  • メリット1.月々のネット料金を安くできる
  • メリット2.キャッシュバックがもらえてお得
  • メリット3.通信速度を速くできる
  • メリット4.工事不要&光電話の電話番号の引き継ぎが可能

メリット1.月々のネット料金を安くできる

1番に挙げられるメリットは、事業者変更をすることで月々の料金を安くできるという点です。

月額料金は光コラボ事業者ごとで違いがありますが、有名どころの光コラボの月額料金がいくらなのか見てみましょう。

戸建てタイプマンションタイプ
ソフトバンク光5,720円4,180円
ドコモ光5,720円 4,400円
ビッグローブ光5,478円 4,378円
So-net光プラス6,138円 4,928円
OCN光5,610円3,960円
@nifty光5,720円 4,378円
@スマート光4,730円3,630円

光コラボの月額料金の相場は、戸建てタイプが5,500円前後、マンションタイプは4,400円前後になっています。現在ご利用している光コラボの月額料金が相場よりも高額な場合は、事業者変更をすることで料金が安くなる可能性が高いです。

@スマート光のように相場よりも800円ほど安いサービスもあるため、他の光コラボから@スマート光に事業者変更することで毎月500~1,000円も安くできます。

こちらの方は、実際にソフトバンク光から@スマート光へ事業者変更をしたことで、毎月1,400円も安くなったみたいですよ(@スマート光の戸建てタイプは税込4,730円)。

もし『ネット料金を少しでも安くしたい!』という方は、今利用している光コラボの料金がいくらで、@スマート光に乗り換えるとどのくらい安くなるのか?を是非計算してみてください。かなりお得になるかもしれませんよ^o^

なお、スマホとのセット割を組むことで、スマホやネット料金の割引も受けられます。

今やスマホ・インターネットは生活インフラの一部になっているため、セット割を組むことで月々のスマホやネット料金を安くできるのは助かりますね。

セット割を組んでいない方は、セット割を組むと毎月のスマホやネット料金も安くできます

セット割はスマホと光回線をセット利用することで、毎月のスマホまたはネット料金が割引になるサービスです。ドコモ・ソフトバンク・auの携帯大手3キャリアだけでなく、ワイモバイルやOCNモバイルなどの格安スマホとのセット割が組める光コラボも多数あります。

スマホキャリア主な光コラボセット割名最大割引額/月
ソフトバンクソフトバンク光おうち割光セット1,100円
ドコモドコモ光ドコモ光セット割1,100円
auビッグローブ光auスマートバリュー2,200円
ビッグローブ光
auセット割1,320円
ワイモバイルソフトバンク光おうち割光セット(A)1,188円
OCNモバイルONEOCN光OCN光モバイル割220円
UQ mobileビッグローブ光ギガMAX月割550円

ソフトバンクとドコモのセット割は1種類のみですが、auは2種類のセット割から選択可能です。

また、ビッグローブ光はauとUQ mobileだけでなくBIGLOBEモバイルとのセット割「光☆SIMセット割」(スマホ料金が毎月330円割引)が組めたりとセット割が充実しています。

メリット2.キャッシュバックがもらえてお得

キャッシュバックがもらえるのも大きなメリットです。

「●●光の申し込みで■万円キャッシュバック!」といったWEBサイトや広告を見たことがある方も多いと思いますが、このキャッシュバックキャンペーンは新規申し込みの場合が多く、事業者変更は対象外のケースがほとんどです。

しかし、事業者変更でもキャッシュバックがもらえる代理店があります。

キャッシュバックキャンペーンを実施している代理店は後ほどご紹介しますが、キャッシュバックがもらえる主な光コラボは以下のとおりです。

キャッシュバック金額適用条件振り込み時期(最短)
ソフトバンク光15,000円なし2ヶ月後
ドコモ光15,000円送付されるメールに回答5ヶ月後
ビッグローブ光10,000円なし2ヶ月後
OCN光最大22,000円なし2ヶ月後
@nifty光5,000円なし2ヶ月後

キャッシュバックキャンペーンを行っている窓口から事業者変更を申し込むことで、乗り換え元で解約金などの費用が発生してしまってもキャッシュバックで賄えますし、乗り換えキャンペーンが適用できる場合には費用負担がなくなるため、キャッシュバック分が丸々お得になります。

実際にこちらの方は、OCN光に事業者変更した際に約5万円のキャッシュバックがもらえたようです。こんなに高額キャッシュバックがもらえるなら事業者変更したいですよね。

なお、キャッシュバックだけでなく、キャッシュバックと無線LANルーターの2つの特典がもらえるお得なキャッシュバックキャンペーンを実施している代理店もあります。

▶事業者変更でもキャッシュバックキャンペーン対象のお得な申し込み窓口はこちら

メリット3.IPv6利用で通信速度が速くなる

3つ目のメリットは、IPv6を利用することで通信速度が速くなるという点です。

光コラボの速度はどの事業者も最大1Gbpsですが、光コラボやフレッツ光は同じ光ファイバーを使いインターネット接続するため、利用者が増える夜間や休日は混雑し、接続が不安定になったり速度が低下したりといった問題が発生します。

しかし、新しい通信規格の「IPv6(IPoE方式)」を利用することで、混雑していない経路を自動的に選んでくれてスムーズにネット通信が行えます。

実際に事業者変更をしIPv6を利用したことによって『通信速度が速くなった!』という口コミもあります。

以前はIPv6通信に対応していない光コラボも多かったですが、近年は対応している光コラボが増えてきました。

オプション料金申し込み必要機器
ソフトバンク光無料必要光BBユニット
ドコモ光無料不要
※プロバイダによる
対応ルーター
(ホームゲートウェイ)
ビッグローブ光無料必要
So-net光プラス無料必要
OCN光無料不要
@nifty光無料必要
@スマート光無料必要

IPv6を利用する場合、基本的にはIPv6の申し込みをし対応機器を用意するだけです。

対応機器はレンタルが可能で、ドコモ光やビッグローブ光では無料レンタルを行っていたり、OCN光はキャッシュバックキャンペーンの特典でもらえたりします。

YouTubeやNetflixといった動画視聴やオンラインゲームをメインで利用する方は、IPv6を利用することでストレスフリーで楽しめるようになりますよ。

メリット4.工事不要&光電話の電話番号の引き継ぎが可能

工事不要で乗り換えができるという点もメリットです。

事業者変更は、現在ご利用中の回線設備を乗り換え先でも継続利用するため工事が不要です。よって、新規開通時のように工事費が発生したり工事に立ち合う必要がありません。

新規申し込みの場合は開通まで2週間~1ヶ月近くかかりますが、事業者変更の場合は申し込みから約1週間ほどで乗り換えができます。切り替え日に自動的に切り替わるため、インターネットが使えない期間も発生しません。

また、光電話の電話番号の引き継ぎが可能です(MNP)。

NTT加入電話(アナログ電話)だけでなく光電話で発番された電話番号も引き継げるので、『電話番号が変わってしまうのでは?』という心配もいらないですね。

Twitterには、『工事がなくて簡単』『電話番号の変更がなくて便利』といった口コミもあります。

事業者変更で他の光コラボに乗り換える際の2つの注意点

では次に、事業者変更をする際の注意点を2つご紹介します。

  1. 乗り換え元の光コラボで解約金や工事費残債がかかる場合がある
  2. 事業者変更をする際に事務手数料がかかる

なお、上記の費用は乗り換えキャンペーンやキャッシュバックによって賄うことができるため、『こういった費用がかかるんだ』程度に覚えておいていただければ幸いです。

キャンペーンで乗り換え費用が無料に?!
もし、解約金や工事費残債が発生しても、ソフトバンク光では解約金や工事費残債を最大10万円まで負担してくれる「あんしん乗り換えキャンペーン」が行われていたり、キャッシュバックを実施している代理店もあるので、これらの費用を軽減、もしくは無料にできます。

注意点1.乗り換え元の光コラボで解約金や工事費残債がかかる場合がある

他の光コラボに乗り換えるということは、現在ご利用中の光コラボは解約することになります。

そのため、更新月で解約金がかからないタイミングであれば特に心配ありませんが、事業者変更をするタイミングによっては解約金がかかる場合があります。

契約期間解約金(更新月以外の場合)
ソフトバンク光2年10,450円
ドコモ光2年戸建てタイプ:14,300円
マンションタイプ:8,800円
ビッグローブ光3年または2年3年プラン:11,900円
2年プラン:9,500円
So-net光プラス3年20,000円
OCN光2年11,000円
@nifty光2年10,450円
@スマート光2年(自動更新なし)22,000円(2年利用後は0円)

光回線は2年または3年契約のケースがほとんどのため、事業者変更をする際は事前に契約期間や更新月の確認をしておくことをおすすめします。

なお、新規申し込み時に工事費無料キャンペーンを利用した方は、工事費の残債が請求される可能性があります。工事費無料キャンペーンの多くは、本来払うべき工事費を割引して相殺することで“実質無料”にしているため、定められた分割期間が終わる前に解約してしまうと一括請求されてしまいます。

しかし、ソフトバンク光の「あんしん乗り換えキャンペーン」や、キャッシュバックキャンペーンを利用することで、これらの費用を0円にすることができます。

注意点2.事業者変更をする際に事業者変更承諾番号の取得手数料+事務手数料がかかる

事業者変更をする際には事業者変更承諾番号の取得が必要で、手数料として3,300円かかります。

この手数料は乗り換え元でかかる費用でして、この費用とは別に乗り換え先で最大3,300円の事務手数料もかかるため、事業者変更をする際は手数料として3,300~6,600円かかります。

ただし、これらの費用がかかってしまっても、ソフトバンク光の「あんしん乗り換えキャンペーン」や代理店のキャッシュバックキャンペーンを利用することで0円にできるため、負担なく乗り換えができますね。

実際に、こちらの方は事業者変更の際に2万円キャッシュバックをもらえたことで、乗り換え時にかかった費用が実質無料になったみたいですよ。

事業者変更におすすめの光コラボ5社

それでは最後に、事業者変更におすすめの光コラボ5社をご紹介します。

光コラボ各社には、乗り換え費用負担やキャッシュバックキャンペーン、月額料金の安さ、スマホセット割が組めるなど、様々なメリットや特長があります。

  • ソフトバンク光:キャンペーンで事業者変更の費用を10万円まで負担
  • ビッグローブ光:au・BIGLOBEモバイル・UQ mobileの4種類のセット割に対応
  • ドコモ光:ドコモ光セット割で毎月のスマホ料金が最大1,100円割引
  • @スマート光:安さ重視の方は必見!光コラボ最安値のシンプル光回線
  • OCN光:OCNモバイルとのセットが組めてキャッシュバックも高額

ソフトバンク光:キャンペーンで事業者変更の費用を10万円まで負担

ソフトバンク光※NEXTのキャンペーンサイトより引用

 戸建てタイプマンションタイプ
月額料金5,720円  4,180円
事業者変更手数料3,300円
契約期間2年
スマホセット割おうち割光セット:スマホ料金が毎月最大1,100円割引×10回線
キャッシュバック金額15,000円

ソフトバンクユーザーはソフトバンク光への事業者変更がおすすめです。

月額料金は平均的な金額ですが、マンションタイプは4,180円と比較的リーズナブルです。

おうち割光セットは毎月最大1,100円割引が可能で、家族だけでなく同居している恋人やルームシェア仲間など最大10回線まで割引対象のため、周りにソフトバンクユーザーが多いほどお得になります。

「あんしん乗り換えキャンペーン」では解約時に発生する解約金や工事費の残債などを最大10万円まで還元してくれますので、解約金がネックで事業者変更をためらっている方はこれで問題解決ですね。

ソフトバンク光についての詳細はこちらの記事をご覧ください。
softbank光ソフトバンク光はどんなネット?評判のまとめと料金・サービスの評価

\事業者変更費用の還元+15,000円キャッシュバック/

お得にソフトバンク光に事業者変更ができる
申し込み窓口はこちら

ビッグローブ光:au・BIGLOBEモバイル・UQ mobileの4種類のセット割に対応

ビッグローブ光※アウンカンパニーのキャンペーンサイトより引用

 戸建てタイプマンションタイプ
月額料金3年プラン:5,478円
2年プラン:5,698円
3年プラン:4,378円
2年プラン:4,488円
事業者変更手数料3,300円
契約期間3年/2年
スマホセット割auスマートバリュー:スマホ料金が毎月最大2,200円割引×10回線
auセット割:ビッグローブ光の料金が毎月最大1,320円割引
光☆SIMセット割:BIGLOBEモバイルの料金が毎月330円割引×1回線
ギガMAX月割:UQ mobileの料金が毎月550円割引×1回線
キャッシュバック金額10,000円

auを使っている方には、2種類のセット割から選べるビッグローブ光への事業者変更がおすすめです。

auスマートバリューは毎月のスマホ料金を最大2,200円割引(最大10回線)、auセット割ではビッグローブ光の料金を最大1,320円割引してもらえます。auスマートバリューを組む際は光電話(月額550円)の加入が必須になりますが、auセット割を組む場合は不要のため一人暮らしの方にはauセット割がおすすめです。

なお、au以外にもBIGLOBEモバイルやUQ mobileとセット割を組むことが可能ですが、セット割の適用は1種類のみです。

3年プランでは引っ越しの際の工事費用が何度でも無料という特典も受けられるため、進学や就職で引っ越しの予定がある方や転勤が多い方は引っ越し時の費用を安く抑えられますよ。

ビッグローブ光についての詳細はこちらの記事をご覧ください。
事業者変更乗り換えをする4つのメリットとおすすめの光コラボ5社を紹介! 画像『ビッグローブ光って悪い?良い?』料金・サービス等を徹底解説!

\スマホセット割が充実+10,000円キャッシュバック/

お得にビッグローブ光に事業者変更ができる
申し込み窓口はこちら

ドコモ光:ドコモ光セット割で毎月のスマホ料金が最大1,100円割引

ドコモ光※ぷらら公式サイトより引用

 戸建てタイプマンションタイプ
月額料金5,720円4,400円 
事業者変更手数料3,300円
契約期間2年
スマホセット割ドコモ光セット割:スマホ料金が毎月最大1,100円割引×20回線
キャッシュバック金額15,000円

ドコモユーザーはドコモ光への事業者変更がおすすめです。

ドコモ光セット割では毎月最大1,100円割引になり(最大20回線)、セット割を組むにあたって光電話の加入が必要ありません。

月額料金がやや割高な感は否めないですが、IPv6対応(IPoE方式)のWi-Fiルーターが無料レンタルインターネット接続などの訪問設定サポートが1回無料マカフィーのセキュリティソフトが最大24ヶ月無料(25ヶ月目以降は月額407円)と、サポート内容はとても充実しています。

これらなら、パソコンやネット環境にあまり詳しくない方も安心して利用できますね。

ドコモ光についての詳細はこちらの記事をご覧ください。
ドコモ光ドコモ光は評判悪い?料金、プロバイダ、キャンペーンを徹底紹介!

\15,000円キャッシュバック+dポイント2,000pt/

お得にドコモ光に事業者変更ができる
申し込み窓口はこちら

@スマート光:安さ重視の方は必見!光コラボ最安値のシンプル光回線

@スマート光※@スマート光の公式サイトより引用

 戸建てタイプマンションタイプ
月額料金4,730円 3,630円
事業者変更手数料3,300円
契約期間2年(自動更新なし)
スマホセット割
キャッシュバック金額

『セット割はなくても良いから月々のネット料金を安くしたい!』という方には、@スマート光が断然おすすめです。

先ほどもお伝えしたように、光コラボの料金は戸建てタイプが5,500円前後、マンションタイプは4,400円前後です。そのため、現在ご利用している光コラボによっては、@スマート光に事業者変更することで今よりも毎月500~800円ほど安くできます

年間にすると6,000~9,600円と約1万円も安くなる可能性があるので、浮いたお金で美味しいものを食べたりショッピングができますよ^o^

@スマート光は最低2年使えば解約金もかからなくなるため、『コンスタントに事業者変更をしたい』という方にもピッタリです。

@スマート光についての詳細はこちらの記事をご覧ください。
@スマート光 徹底解説2口コミで評判の@スマート光は料金が業界最安値!工事費も完全無料!

\光コラボ最安値+最低2年使えば解約金免除/

@スマート光への事業者変更はこちら

OCN光:OCNモバイルONEとのセットが組めてキャッシュバックも高額

OCN光※BIGUPのキャンペーンサイトより引用

 戸建てタイプマンションタイプ
月額料金5,610円 3,960円
事業者変更手数料3,300円
契約期間2年
スマホセット割OCN光モバイル割:OCNモバイルONEの料金が毎月220円割引×5回線
キャッシュバック金額22,000円
または
17,000円+高速無線LANルーター

格安スマホのOCNモバイルONEを使っている方は、OCN光に事業者変更することでセット割が組めます。

格安スマホ・SIMは元々の月額料金が安いこともありセット割に対応しているケースが少ないですが、OCN光モバイル割を組むことで毎月のスマホ料金が220円割引になります(最大5回線)。

マンションタイプの料金は4,000円以下のため、事業者変更をすることでネット料金も安くできる可能性が高く、スマホ・ネット両方のコスト削減も可能になります。

キャッシュバック特典では、キャッシュバックだけでなくIPv6対応の高速無線LANルーターももらえるので、ルーターの買い替えを考えている方にはピッタリの特典ですよ。

\セット割可能+2種類のキャッシュバック特典から選べる/

お得にOCN光に事業者変更ができる
申し込み窓口はこちら

まとめ

今回は、事業者変更をする際のメリットや注意点、おすすめの光コラボ5社について解説してきました。

事業者変更することで、月額料金が安くなったり、スマホセット割が組めるようになり、今よりもお得に利用できる可能性が大いにありますし、キャッシュバックももらえたりと良いこと尽くしです。

また、事業者変更は開通工事や電話番号の引き継ぎなど面倒な作業が不要で、乗り換え費用もキャンペーンなどで賄えたりするため、手軽に光コラボを乗り換えることができます。

この記事が、事業者変更を検討している方のお役に立てれば嬉しいです。