NULL

ゲームに最適なプロバイダ5選!プレイ中のラグとはもうさよなら!

通信速度が速いインターネット回線5選

インターネット回線を使うなら、通信速度が速いものを選びたいですよね。

光回線は様々な業者が提供していますが、通信速度が速いプランを提供しているところは限られてきます。

そこで今回は、通信速度が速いインターネット回線を紹介するとともに、速いネット回線を利用するために必要な設備などを紹介します。

ゲームに最適なプロバイダとは?

ネット回線を選ぶ際に、快適なネット環境が欲しいのであれば、下りの通信速度が速いネット回線を選びましょう。

上り:メール送信やファイルをアップロードする際の速度

下り:ホームページやファイルをダウンロードする際の速度

動画・ゲームをする人は5ギガ以上の回線を選ぼう

動画やオンラインゲームを利用することが多い人は、5Gbps(ギガ)以上の回線を契約しましょう。

5ギガ、10ギガと通信速度が上がるにつれて月額料金が上がります。

そのため安価に済ませるのであれば1ギガプランが選択肢に挙がりますが、オンラインゲームや動画配信サービスを楽しむ場合、1ギガでは物足りないかもしれません。

そのためこれらのサービスを存分に楽しむのであれば、5~10ギガのプランから選びましょう。

ネットの回線速度は実測値ではない点に注意

とはいえ実際の通信速度は、ネット回線業者が謳っている速度よりもはるかに低い数値しか出ません。

ネット回線業者が出している数値は理論値であり、実測値はその3~4割程度の速度しか出ないと言われています。

しかし実際の通信速度は、業者が謳っている理論値に比例することが多いので、速度にこだわりたいのであれば理論値が大きい回線を選ぶようにしましょう。

ゲームに最適なプロバイダ5選をご紹介!

光回線は様々な業者が参入していますが、その中でもゲームを快適に楽しめる、10ギガを提供しているネットを5回線紹介します。

どの回線でもまだ10ギガを使えるエリアは限られているため、まずはお住まいのエリアが提供エリアに入っているかをチェックしてみてください。

それでは、いってみましょう^^

1.首都圏なら「auひかり」

※auひかり公式HPより

以前より通信速度には定評がある「auひかり」。

auひかりで10ギガが使えるのは主に首都圏で、東京、神川、千葉、埼玉の一部エリアで提供されています。auひかりの10ギガは現時点では戸建てで使えます。

提供エリア東京、神奈川、千葉、埼玉
対象住居戸建て
回線速度10Gbps
月額料金5,680円~5,880円
工事費37,500円→実質無料
契約期間/解約金3年/15,000円
スマホ割au
キャッシュバック最大52,000円

auひかりはauスマホとのセット割「auスマートバリュー」が使えるので、auのスマホをお持ちであれば1台につき毎月最大2,000円の割引が適用されます。

注意点としては、解約の際に撤去費用28,800円が必ずかかるということ。決して安くはない費用なので申し込む際には頭に入れておくようにしましょう。

\最大52,000円キャッシュバック中!/

auひかりのお得なキャンペーンサイトはこちら

2.大人気!世界最速の「NURO光」

※NURO光公式HPより

世界最速のインターネットとして人気の「NURO光」。

NURO光の10ギガサービスは「NURO光 10G」と「NURO光 10Gs」の2つのプランがあります。5,000円台のリーズナブルな料金に、さらにウィルスバスター・無線LANルーターが無料でついてきます。

10ギガサービスを使える回線は一戸建てでしか利用できないことが多いですが、NURO光では5階建て以下のマンション・アパートでも使えます。

 NURO光 10GNURO光 10Gs
提供エリア東京、神奈川、静岡、大阪、兵庫、奈良の一部北海道、東京、神奈川、千葉、埼玉、愛知、静岡、大阪、兵庫、奈良、福岡の一部
対象住居戸建て、5階建て以下の集合住宅
回線速度10Gbps
月額料金6,480円5,743円
工事費40,000円
→実質無料
60,000円
→実質無料
契約期間2年3年
解約金9,500円20,000円
スマホ割ソフトバンク

「NURO光 10G」と「NURO光 10Gs」の大きな違いは月額料金です。「NURO光 10Gs」の方が月額料金が安い分、契約期間が長く設定され、工事費と解約金も高くなっています。

また、「NURO光 10Gs」は光電話に対応しておらず、そのためソフトバンクスマホとのセット割の「おうち割 光セット」は対象外。スマホの割引を受けたい方には「NURO光 10G」がおすすめです。

注意点としては、NURO光では工事が2回必要なので開通まで気長に待てる人におすすめです。

3.東海なら「コミュファ光」、関西なら「eo光」

※公式HPより

電力会社を親会社に持つ電力系の回線では、「コミュファ光」と「eo光」で10ギガサービスを提供しています。東海エリアならコミュファ光、関西エリアならeo光となります。

電力系回線は各電力会社の管内でしか提供されていないため使えるエリアは限られていますが、安くて速くてサービスが良いので地元では絶大な人気があります。

 コミュファ光eo光
提供エリア東海(愛知、岐阜、三重、静岡)
関西(大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山)、福井
回線速度10Gbps
10Gbps
月額料金(戸建て・マンション共通)1年目:4,930円
2年目:5,930円
1年目:3,471円
2年目:5,937円
工事費0円
27,000円→実質無料
契約期間2年2年
(3年目以降は3年)
解約金9,500円6,000~12,000円
スマホ割au
au
キャッシュバック30,000円最大10,000円の商品券

どちらもauのスマホとのセット割である「auスマートバリュー」が使えます。eo光は基本的には戸建てを対象にしているようですが、マンションでも物件によっては10ギガを導入できる場合があるそうです。

また、コミュファ光は代理店NEXTから申し込むと30,000円の高額キャッシュバックまたはNintendo Switchがもらえます。eo光も公式サイトからの申し込みで10,000円の商品券がプレゼントされます。

\30,000円キャッシュバック中!/

コミュファ光のお得なキャンペーンサイトはこちら

\最大10,000円の商品券プレゼント中!

eo光のお得なキャンペーンサイトはこちら

4.最もメジャーな「フレッツ光」

※NTT公式HPより

提供エリア東日本:東京23区の一部
葛飾区、江戸川区、杉並区、世田谷区、足立区、大田区、板橋区、練馬区、目黒区、中野区、品川区、狛江市、調布市、三鷹市の一部)
西日本:大阪市、名古屋市
対象住居戸建て、マンション
回線速度10Gbps
月額料金(戸建て向け)東日本:5,100円~
西日本:5,200円~

プロバイダ料
機器利用料500円
工事費18,000円

フレッツ光は日本全国を対象エリアとしているネット回線です。

2020年4月より通信速度10Gbpsを実現したプランを提供開始しています。

5.フレッツ光をお得に使える「光コラボレーション」

フレッツ光の卸売りである「光コラボレーション」では、フレッツ光と同じ品質の回線が使えます。提供エリアもフレッツ光と同じです。

フレッツ光と品質は同じですが、フレッツ光にはないスマホとのセット割が適用されるので、フレッツ光と悩んだ場合は圧倒的にこちらがおすすめです。フレッツ光とは異なりプロバイダ料もかかりません。

 ソフトバンク光ドコモ光
提供エリア東日本:東京都内(大田区・世田谷区・杉並区・練馬区・板橋区・足立区・葛飾区・江戸川区・目黒区・中野区・品川区・北区・狛江市・調布市・三鷹市の一部)
西日本:大阪市、名古屋市
対象住居戸建て
回線速度10Gbps
月額料金(戸建て向け)2年間:5,200円
3年目~:6,800円
5,900~6,500円
工事費24,000円18,000円
契約期間2年2年
解約金9,500円13,000円
スマホ割ソフトバンクドコモ
キャッシュバック最大33,000円最大20,000円

また、ソフトバンク光は代理店NEXTから申し込むことで最大33,000円のキャッシュバックがもらえます。ドコモ光もGMOとくとくBBというプロバイダから申し込むことで20,000円のキャッシュバックが受け取れます。

光コラボで10ギガが使える回線は今後増えていくと思いますが、お使いのスマホのキャリアに合わせて選ぶと通信費を安く抑えられておすすめです。

\最大33,000円キャッシュバック中!/

ソフトバンク光のお得なキャンペーンサイトはこちら

\最大20,000円キャッシュバック中!/

ドコモ光のお得なキャンペーンサイトはこちら

ゲームに最適なプロバイダ5選がエリア外!?そんな時は光コラボのIPv6オプションを利用しよう

5ギガや10ギガといった高速のインターネットは、利用できるエリアが限定されてしまいます。そのためエリア対象外の人が速いネット回線を利用するのであれば、光コラボのIPv6通信を利用するのがおすすめです。光コラボなら全国で利用可能です。

IPv6とは新しいインターネットへの接続方式のことで、従来のIPv4接続よりもサクサク動きます。

ここではIPv6に対応している代表的なインターネットである「ソフトバンク光」「ビッグローブ光」「ドコモ光」「@スマート光」を紹介します。

ソフトバンク光ビッグローブ光ドコモ光@スマート光
月額料金(戸建て)5,200円4,980円5,200円4,300円
月額料金(マンション)3,800円3,980円4,000円3,300円
スマホ割ソフトバンク
auドコモ

基本的には、スマホのキャリアに合わせて選ぶとスマホに毎月割引が入るのでおすすめですよ。

ソフトバンク光

※ソフトバンク光公式HPより

ソフトバンクユーザーがお得なインターネット「ソフトバンク光」。

ソフトバンクのスマホとソフトバンク光をセットで利用すると、おうち割 光セットでスマホ1台当たり毎月最大1,000円の割引が入ります。ソフトバンクユーザーなら、家族だけでなく同居している友人やシェアハウス仲間も最大10回線まで割引対象です。

おうち割 光セットに加入するためには月額500円のオプションが必要(ソフトバンク光の契約者のみ)ですが、このオプションの中にIPv6が使えるルーター(光BBユニット)が含まれています。なので、ソフトバンクユーザーはIPv6はタダで使えるようなものですね。

戸建てマンション
回線速度1ギガ
月額料金5,200円
※5年契約で4,500~4,700円
3,800円
おうち割光セット 必須オプション500円/月
契約事務手数料3,000円
工事費9,600~24,000円
→乗り換えの場合は無料
2,000~24,000円
→乗り換えの場合は無料
契約期間/解約金2年(自動更新)/9,500円
キャッシュバック最大33,000円

工事費は乗り換えの場合はキャンペーンで無料になりますし、フレッツ光からの乗り換え(転用)や光コラボからの乗り換え(事業者変更)の場合は工事がないので工事費も発生しません。

また、ソフトバンク光は代理店から申し込むことで、最大33,000円の高額キャッシュバックが受け取れます。

ビッグローブ光

※ビッグローブ光公式HPより

auユーザーにおすすめなのが老舗のプロバイダが提供している「ビッグローブ光」です。

auのスマホユーザーは「auスマートバリュー」で最大月額2,000円割引、または「auセット割」で最大月額1,200円のどちらかの割引を受けることができます。

戸建てマンション
回線速度1ギガ
月額料金3年:4,980円
2年:5,180円
3年:3,980円
2年:4,080円
IPv6形  
契約事務手数料3年:3,000円
2年:1,000~2,000円
工事費3年:実質無料
2年:実質3,000円
3年:実質無料
2年:実質3,000円
契約期間3年/2年(自動更新)
解約金3年:20,000円/2年:9,500円
スマホ割au
キャッシュバック最大26,000円

ビッグローブ光でIPv6方式で通信する場合は、月額500円かかるルーターをレンタルするだけです。

代理店の株式会社NEXTで申し込めば、ルーターの利用料が6ヶ月間無料になるだけでなく、26,000円のキャッシュバックももらえます。

\26,000円キャッシュバック中!/

NEXTのお得なキャンペーンサイトはこちら

ドコモ光

※ドコモ光公式HPより

ドコモユーザーがお得に利用できるのが「ドコモ光」です。

ドコモ光ではプロバイダを自分で選べますが、IPv6対応のルーターのレンタル代は契約するプロバイダによって変わります。おすすめはプロバイダのGMOとくとくBBで、IPv6対応のルーターが永年無料な上に、最大20,000円キャッシュバックももらえます。

戸建てマンション
回線速度1ギガ
月額料金5,200円4,000円
契約事務手数料3,000円
工事費18,000円
→無料(キャンペーン実施時)
15,000円
→無料(キャンペーン実施時)
契約期間2年(自動更新)
解約金13,000円8,000円
スマホ割ドコモ
キャッシュバック最大20,000円

スマホ割は「ドコモ光セット割」で、ギガホ・ギガライトなら毎月スマホ代が最大1,000円割引されます。

\最大20,000円キャッシュバック中!/

ドコモ光のお得なキャンペーンサイトはこちら

@スマート光

@スマート光

IPv6が使える回線の中で最も月額料金が安いのが、@スマート光です。スマホとのセット割はありませんが、戸建てで4,300円、マンションで3,300円と業界最安クラスの料金設定となっています。

@スマート光では月額300円プラスすることでIPv6(v6プラス)が使えます。ルーターについては、光電話を利用する場合はレンタル代は無料で、光電話を利用しない場合は自分で用意するか、月額500円でレンタルすることになります。

戸建てマンション
回線速度1ギガ
月額料金4,300円3,300円
v6プラス300円
契約事務手数料3,000円
工事費18,000円→無料
15,000円→無料
解約金20,000円/最低利用期間2年

IPv6利用の際の追加料金300円を含めても他回線よりも圧倒的に安いですが、ルータを自分で用意しないといけません。

@スマート光は工事費も無料ですし、最低利用期間2年が過ぎたらいつ解約しても解約金がかかりません。「2年縛りはイヤ」「シンプルなネットを使いたい」「キャリアのスマホではなく格安SIMを使っている」という方に向いています。

@スマート光のお申し込みはコチラ
スマート光

まとめ

速いインターネットを利用したい人は、通信速度で選ぶようにしましょう。

【この記事のまとめ】

  • 現在提供されているネット回線の中で最速のものは10ギガである
  • 実際には10ギガ出るわけではなく、実測値はその3-4割程度であることが多い
  • 10ギガ回線の提供エリアはまだ一部に限られているため、エリア外の人は光コラボのIPv6形式がおすすめ

通信速度が速いインターネットは、月額料金が高くなるだけでなく、必要機材をそろえる必要も出てきます。

しかしその分に見合った高速なインターネットが実現すれば、仕事が捗ったり、また動画やゲームなどのサービスも存分に楽しめるのではないでしょうか。

速いインターネットを選びたいのであれば、通信速度で決めましょう。