NULL

速いインターネット5選!ゲームも動画を快適に楽しみたい人必見!

通信速度が速いインターネット回線5選

インターネット回線を使うなら、通信速度が速いものを選びたいですよね。

光回線は様々な業者が提供していますが、通信速度が速いプランを提供しているところは限られてきます。

そこで今回は、通信速度が速いインターネット回線を紹介するとともに、速いネット回線を利用するために必要な設備などを紹介します。

速いインターネットとは、下りの通信速度が速いネットのこと

ネット回線を選ぶ際に、快適なネット環境が欲しいのであれば、下りの通信速度が速いネット回線を選びましょう。

上り:メール送信やファイルをアップロードする際の速度

下り:ホームページやファイルをダウンロードする際の速度

動画・ゲームをする人は5ギガ以上の回線を選ぼう

動画やオンラインゲームを利用することが多い人は、5Gbps(ギガ)以上の回線を契約しましょう。

5ギガ、10ギガと通信速度が上がるにつれて月額料金が上がります。

そのため安価に済ませるのであれば1ギガプランが選択肢に挙がりますが、オンラインゲームや動画配信サービスを楽しむ場合、1ギガでは物足りないかもしれません。

そのためこれらのサービスを存分に楽しむのであれば、5~10ギガのプランから選びましょう。

ネットの回線速度は実測値ではない点に注意

とはいえ実際の通信速度は、ネット回線業者が謳っている速度よりもはるかに低い数値しか出ません。

ネット回線業者が出している数値は理論値であり、実測値はその3~4割程度の速度しか出ないと言われています。

しかし実際の通信速度は、業者が謳っている理論値に比例することが多いので、速度にこだわりたいのであれば理論値が大きい回線を選ぶようにしましょう。

通信速度が速いインターネット回線5選

光回線は様々な業者が参入していますが、その中でも10ギガ・5ギガのプランを契約できる速いネット回線を5回線紹介します。

最速の回線と人気の「NURO光」

※NURO光公式HPより

 NURO光 10GNURO光 10Gs
提供エリア東京、神奈川、静岡、大阪、兵庫、奈良の一部北海道、東京、神奈川、千葉、埼玉、愛知、静岡、大阪、兵庫、奈良、福岡の一部
回線速度10Gbps
月額料金6,480円5,743円
契約事務手数料3,000円
利用可能な住居戸建て、5階建て以下の集合住宅
工事費40,000円
→実質無料
60,000円
→実質無料
スマホ割ソフトバンク

NURO光は下り最大回線速度10Gbpsで通信できます。

対象エリアも広い範囲となっているので、利用できる方は多いのではないでしょうか。

また10ギガが出る回線は一戸建てでしか利用できないことが多いですが、NURO光であれば5階建て以下の集合住宅でも利用することが可能です。

\45,000円キャッシュバック中!/

NURO光特設サイトのお得なキャンペーンはこちら

auユーザーなら「auひかり」

※auひかり公式HPより

提供エリア東京、神奈川、千葉、埼玉
回線速度10Gbps
月額料金5,680円~
対象住居戸建て
工事費37,500円→実質無料
スマホ割au

auひかりでも10ギガプランを利用することが出来ます。

しかし提供エリアは首都圏(東京、神川、千葉、埼玉)の一部エリアのみと、利用できる人は限定されてしまうのです。

またauひかりでは、auスマホをお持ちであれば1台につき500円の割引が適用されます。

\最大52,000円キャッシュバック中!/

auひかりのお得なキャンペーンサイトはこちら

東海エリアなら「コミュファ光」

※コミュファ光公式より

 戸建てマンション
提供エリア東海(愛知、岐阜、三重、静岡)
回線速度10Gbps
月額料金1年目:4,930円
2年目:5,930円
6,350円
契約事務手数料700円
工事費0円
※機器利用料25,000円は実質無料

スマホ割au

先述のauひかりの10Gbpsプランは首都圏のみでしたが、東海地方であれば、コミュファ光があります。

月額料金はやや高めですが、工事費が安めに設定されているので、初期コストが安く済みます。

\30,000円キャッシュバック中!/

コミュファ光のお得なキャンペーンサイトはこちら

関西エリアなら「eo光」

※eo光公式HPより

提供エリア関西(大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山)、福井
回線速度10Gbps
月額料金1年目:3,471円
2年目:5,937円
契約事務手数料3,000円
対象住居戸建て、マンション(対象物件のみ)
工事費27,000円→実質無料
スマホ割au

関西地区で10Gbpsの高速通信を利用するならeo光です。

大阪府内であれば大半のエリアで10Gbpsを利用でき、2020年中には府内全域が提供エリアになる予定です。

\10,000円の商品券プレゼント中!

eo光のお得なキャンペーンサイトはこちら

4月から10ギガプランが提供開始「フレッツ光」

提供エリア東日本:東京23区の一部(
足立区、杉並区、江戸川区、練馬区、世田谷区、葛飾区、大田区、板橋区の一部)
西日本:大阪市、名古屋市
回線速度10Gbps
月額料金(戸建て向け)東日本:5,100円~
西日本:5,200円~
対象住居一戸建て、マンション
工事費18,000円

フレッツ光は日本全国を対象エリアとしているネット回線です。

2020年4月より通信速度10Gbpsを実現したプランを提供開始しています。

5ギガ以上の速いインターネットを使うためには機材が必要

1ギガ以下の速度であれば手持ちの設備で問題ありませんが、5ギガ以上の通信速度でネットを使う場合、以下のものを別で用意する必要があります。

  • LANケーブル
  • スイッチングハブ
  • LANアダプター
  • ルータ

5ギガ10ギガでの通信となると、既存のケーブルが通信速度に対応していない可能性があります。

そのためケーブルなども取り換える必要が出てくるでしょう。

また所有しているPC本体が5ギガ以上の高速通信に対応していないこともあるため、LANアダプターをPCに接続して、高速通信に対応させる必要も出てきます。

5ギガ以上では通信費が高額になるうえに、このような機材を購入する必要が出てきてしまいますが、快適なネット接続が出来るようになります。

速いインターネットがエリア外の場合は?光コラボのIPv6オプションを利用しよう

5ギガや10ギガといった、高速のインターネットは利用できるエリアが限定されてしまいます。

そのためエリア対象外の人が速いネット回線を利用するのであれば、光コラボのIPv6通信を利用するのがおすすめです。

IPv6とは新しいインターネットへの接続方式のことであり、従来のIPv4接続よりもサクサク動きます。

ここではIPv6に対応している代表的なインターネットである「ソフトバンク光」「ビッグローブ光」「ドコモ光」「@スマート光」を紹介します。

【戸建てタイプ】

 月額料金レンタル機器代・追加料金合計金額
ソフトバンク光5,200円1,457円6,657円
ビッグローブ光4,980円500円
(最初の12ヶ月間は0円)
5,480円
ドコモ光5,200円0円~※15,200円~
@スマート光4,300円300円※24,600円

【マンションタイプ】

 月額料金レンタル機器代・追加料金合計金額
ソフトバンク光3,800円1,457円5,257円
ビッグローブ光3,980円500円
(最初の12ヶ月間は0円)
4,480円
ドコモ光4,000円0円~※14,000円~
@スマート光3,300円300円※23,600円

※1 プロバイダによってIPv6接続に必要なルータのレンタル代が異なります。
※2 IPv6対応ルータを自分で用意する必要あり。

ソフトバンク光

※ソフトバンク光公式HPより

IPv6形式を利用するためにはオプション加入が必須

ソフトバンク光でIPv6を利用するためには、Wi-Fiマルチパックという追加オプションと、光BBユニットというルータをレンタルする必要があります。

後述する他の回線であれば、ルータはIPv6対応している市販のもので対応可能ですが、ソフトバンク光に関してはこの光BBユニットでないと接続できません。

光BBユニット467円
Wi-Fiマルチパック990円

ソフトバンクスマホを契約していれば利用料割引になる

またソフトバンク光であれば、ソフトバンクスマホを契約していれば、1台当たり最大で1,000円の割引が出来ます。

割引額はスマホプランによって変わります。

【ソフトバンクスマホによる割引額】

スマホプラン割引額
データ定額50GB+1,000円
データ定額50GB/20GB/5GB1,000円
パケットし放題フラットfor 4G LTE/for 4G1,000円
データ定額ミニ2GB/1GB500円
パケットし放題フラットforシンプルスマホ500円

ビッグローブ光

※ビッグローブ光公式HPより

IPv6形式で通信をする場合は月500円を追加で支払うだけ

ビッグローブ光でIPv6形式で通信する場合は、月500円掛かるルータをレンタルするだけです。

しかし最初の12ヶ月間は、そのルータを0円で利用できます。

auスマホもしくはBIGLOBEモバイルタイプD利用者はお得になる

ビッグローブ光の場合はauスマホもしくはdocomo回線のBIGLOBEモバイルを契約している人は割引されます。

【スマホ契約による割引額】

割引額
auスマホ新auピタッとプラン(1~7GB):500円
auデータMAXプラン:1,000円
BIGLOBEモバイル(docomo回線)300円
BIGLOBEモバイル(au回線)0円

ビッグローブ光は、特にauスマホユーザーにとってはお得になります。

しかし総額で見ると、BIGLOBEモバイルの方が圧倒的に安いので、ドコモ回線のBIGLOBEモバイル+ビッグローブ光の組み合わせが一番お得です。

MEMO

auとBIGLOBEモバイルの料金比較

  • au(~4GB):4,480円
  • BIGLOBEモバイル(3GBプラン):1,600円

ドコモ光

※ドコモ光公式HPより

IPv6対応のレンタル機器代はプロバイダによって変わる

ドコモ光の場合、IPv6対応ルータのレンタル代は、契約するプロバイダによって変わります。

レンタル代が一切掛からないプロバイダの方が多いですが、中には有料であるところもあるみたいです。

そのためドコモ光でIPv6を利用する場合は、ルータのレンタル代が掛かるかどうかも、確認したうえで契約をしましょう。

docomoスマホを利用していれば、ドコモ光利用料が安くなる

ドコモ光はdocomoスマホを利用している方であれば安く済みます。

プラン1回線当たりの割引額
ギガホ1,000円
ギガライト(5~7GB)1,000円
ギガライト(3GB)500円
ギガライト(~1GB)0円

プランによって1回線当たり最大で1,000円も安くなります。

@スマート光

※@スマート公式HPより

IPv6利用時のは追加料金300円+ルータ代

IPv6形式の回線の中で最も月額料金が安いのが、@スマート光です。

IPv6利用の際の追加料金300円を含めても他回線よりも圧倒的に安いですが、ルータを自分で用意しないといけません。

そのため購入するルータによっては、他のネット回線と同額くらいになることもあります。

スマホによる割引は無い

@スマート光は他の回線と違って、スマホ契約による割引制度がありません。

しかし月額料金自体が安いため、格安SIMなど割引対象となるネット回線が無い場合の選択肢となります。

IPv6対応ルータの選び方

IPv6対応ルータを自分で用意しないといけない場合、以下のポイントを基に選びましょう。

  • 接続可能台数
  • 家の間取り(電波が届く範囲)
  • 転送速度

一人暮らしの人が家族世帯向けのルータを選んでしまうと、オーバースペックで割高になってしまいます。

また反対に大家族の世帯が接続可能台数が少ないルータを選ぶと、家族の中で使えない人が出てきてしまって不便が生じます。

あなたの利用状況に適したルータを選ぶようにしましょう。

まとめ

この記事のまとめに入ります。

速いインターネットを利用したい人は、通信速度で選ぶようにしましょう。

【この記事のまとめ】

  • 現在提供されているネット回線の中で最速のものは10ギガである
  • 実際には10ギガ出るわけではなく、実測値はその3-4割程度であることが多い
  • 10ギガ回線の提供エリアはまだ一部に限られているため、エリア外の人は光コラボのIPv6形式がおすすめ

通信速度が速いインターネットは、月額料金が高くなるだけでなく、必要機材をそろえる必要も出てきます。

しかしその分に見合った高速なインターネットが実現すれば、仕事が捗ったり、また動画やゲームなどのサービスも存分に楽しめるのではないでしょうか。

速いインターネットを選びたいのであれば、通信速度で決めましょう。