NULL

関西エリアのおすすめインターネット6選!ネットの選び方も解説!

関西で使えるインターネットはたくさんありますが、全てのインターネットを自分で調べて比較するのは難しいですよね。

特にインターネット回線のホームページは複雑で、月額料金、工事費、スマホとのセット割、キャンペーン、解約金などが分かりづらく記載されているところがほとんどです。

この記事では、関西で使えるインターネットの中で特におすすめのものを6回線ご紹介しています。それぞれのインターネットの月額料金から工事費、サービス、解約金まで分かりやすくまとめました。

関西エリアでインターネットを探している方は、ぜひ参考にしてみてください^^

関西エリアのインターネットの選び方

関西エリア使えるインターネットのうち、特におすすめなのはeo光auひかりNURO光ソフトバンク光ドコモ光@スマート光の6回線です。

数あるインターネットからこの6回線を選んだ基準は、料金面と速度面で良質なサービスを提供しているか、ということ。特に料金面については月額料金が安いだけでなく、スマホとのセット割があったり、工事費が無料だったり、キャッシュバックがあったり、ユーザーの負担が比較的少ない回線を選びました。

速度面については、もともと速度が安定していると評判だったり、IPv6という混雑回避の通信方式が使える回線を選んでいます。

スマホとのセット割があるインターネットを選ぶのがおすすめ

この6回線の中でどれが一番優れているということはなく、お使いのスマホとのセット割がある回線を選ぶと自分に合ったものを選べると思います。セット割が適用されるとマホ代に割引が入るため、通信費を安くできるからです。組み合わせとしては次のように選ぶといいでしょう。

スマホのキャリアおすすめのインターネットセット割割引額/月
(割引上限)
ソフトバンクNURO光
ソフトバンク光
おうち割 光セット
500~1,000円
(10回線)

ワイモバイルソフトバンク光
aueo光
auひかり
auスマートバリュー
500~1,410円
(10回線)
ドコモドコモ光ドコモ光セット割
500~1,000円
(20回線)

このように、スマホのキャリアに合わせてネットを選べばセット割が適用されてお得になります。家族にも同じキャリアのスマホの利用者がいれば、契約者本人だけでなく家族のスマホも安くなりますよ。

(例)お父さんと息子の2人がソフトバンクのスマホを利用している
→ソフトバンク光にするとお父さんと息子の2回線が毎月500~1,000円割引。

もちろんお住まいのエリアが提供エリア内であることが大前提なので、まずは提供エリア内でスマホのセット割がある回線を選ぶといいと思います。

なお、格安SIMについては後述しているので、そちらの解説を先に読みたい方は下からジャンプしてくださいね。

それでは、関西のおすすめインターネット6選をご紹介しましょう。

地域密着型「eo光」

関西エリアのおすすめインターネット6選!ネットの選び方も解説! 画像※eo光公式HPより

関西エリアだけで展開されているインターネット「eo光」。地域密着型で根強い人気があります。月額料金が安く、ウィルス対策ソフトは月額250円、無線LANルーターは月額96円とサービスも良いです。

eo光ではauスマホ(ケータイ)とのセット割である「auスマートバリュー」が使えます。2019年10月に始まった新料金プランなら、家族のスマホが毎月500~1,410円安くなりますよ。(旧プランなら最大2,000円)

戸建てタイプの月額料金は1年目はeo暮らしスタート割で2,000円割引されて2,953円と破格です。2年目は通常料金4,953円に上がりますが、3年目以降は4,795円、という風に安くなります。

戸建てマンション
提供エリア関西(大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山・福井)
回線速度1ギガ
月額料金4,953円
※1年目:2,953円
※3年目~:4,795円
※6年目~:4,543円
3,124円~(物件による)
※2年間2,624円~
契約事務手数料3,000円
工事費27,000円→実質無料物件によっては有料
契約期間2年 ※3年目以降は3年
解約金~2年目:6,000~12,000円
3年目~:1,886~5,658円
5,000~27,000円
スマホ割au(auスマートバリュー

マンションタイプは物件によって月額料金と工事費が異なりますが、eo光公式ページで確認することもできます。(物件によっては戸建てと同じような配線方式で、月額料金が高い場合があります。)

戸建ての工事費は月額900円の30ヶ月払いですが、eo暮らしスタート割で毎月900円割引になり実質無料になります。ただ、30ヶ月以内にeo光を解約すると工事費の残債が請求されてしまいます。

戸建ての契約期間は初めは2年、3年目以降は3年です。2年契約も3年契約も契約満了月の翌月(2年契約の場合は25ヶ月目、3年契約の場合は37ヶ月目)に解約すれば解約金は無料です。

マンションタイプは最低利用期間1年で、1年未満で解約すると5,000~27,000円(配線方式による)の解約金がかかります。

速度は満足している人が多いようですが、IPv6(混雑回避の通信方式)も使えます(無線LANレンタル代月額96円)。

eo光はデメリットらしいデメリットがありませんが、料金体系が複雑なのが難点です。なかなか一般の人はホームページを見ただけでは理解できないかもしれません^^;

→eo光の評判って良いの?口コミを検証し料金やサービスまで評価!

  • eo光のメリット
    ・ホームタイプは1年目の月額料金が破格
    ・eo電気、関電ガスとのセット割もある
  • eo光のデメリット
    ・料金体系が分かりにくい

\10,000円の商品券プレゼント中!

eo光公式のキャンペーンサイトはこちら

速いと評判の「auひかり」

関西エリアのおすすめインターネット6選!ネットの選び方も解説! 画像※auひかり公式HPより

KDDIが提供しているインターネット「auひかり」。独自の回線設備を利用しているため、速度が速いという評判が多いです。混雑回避のIPv6も無料で使えます。

ただ、残念ながら関西エリアの戸建てはauひかりの提供エリア外。KDDIと提携しているeo光とお客の取り合いにならないように、住み分けをしていると言われています。マンションタイプは問題なく利用できるので、ここではマンションタイプをご紹介しますね。

マンション
提供エリア全国
※東海(静岡・岐阜・愛知)、中部(長野)、関西(滋賀・三重・和歌山・京都・奈良・大阪・兵庫)の戸建てと沖縄はエリア外
回線速度1ギガ
月額料金3,400~5,000円
契約事務手数料3,000円
工事費30,000円実質無料
契約期間2年(自動更新)
解約金7,000円
スマホ割au(auスマートバリュー

月額料金は3,400~5,000円で、お住まいのマンションによって金額が決まります。

もちろんauスマホとのセット割「auスマートバリュー」が使えます。2019年10月から始まった新料金プランなら、家族のスマホが毎月500~1,410円割引されますよ。(旧プランなら最大2,000円)

工事費は1,250円の24回払いですが、毎月1,250円が割引されて実質無料になります。ただ、24ヶ月以内にauひかりを解約するとその時点で残っている工事費の残債を請求されてしまいます。

契約は2年契約で、契約満了月の翌月と翌々月(25ヶ月目と26ヶ月目)に解約すれば、解約金はかかりません。

キャッシュバックは、代理店の株式会社NEXTから申し込むことで最大47,000円がもらえます。ここまでキャッシュバックしている回線は他には見ないですね。auひかりはプロバイダを選べる数少ない回線の一つ。キャッシュバックをもらうためには、プロバイダはBIGLOBEかSo-netを選ぶといいでしょう。

かなり好条件のauひかりですが、地デジが見れないという難点があります。地デジを見たい方は別のテレビサービスを契約する必要があります。

乗り換えキャンペーンがあるので、他社の解約時に発生した解約金も負担してもらえますよ。

→光コラボと料金・速度等を徹底比較し「auひかり」の全貌に迫ります!

  • auひかりのメリット
    ・速度が速い傾向がある
    ・プロバイダが4社から選べる
    ・乗り換えの場合は違約金を負担してくれる
    ・キャッシュバックが高額
  • auひかりのデメリット
    ・地デジが見れない

\最大47,000円キャッシュバック中!/

auひかりのキャンペーンサイトはこちら

コスパ抜群!2ギガの「NURO光」

関西エリアのおすすめインターネット6選!ネットの選び方も解説! 画像

※NURO光公式HPより

プロバイダのSo-netが提供しているインターネット「NURO光」。提供エリアは狭いですが、2ギガという高速インターネットとリーズナブルな料金、ウィルス対策ソフトと無線LANが無料、とコスパの良さで人気です。

NURO光ではソフトバンク光のセット割「おうち割 光セット」が組めます。ソフトバンクのスマホ(ケータイ)のユーザーは、家族のスマホが毎月500~1,000円割引されますよ。(ワイモバイルは対象外です)

料金・サービス内容
提供エリア 北海道
関東:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
東海:愛知、静岡、岐阜、三重
関西:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
九州:福岡、佐賀
回線速度2ギガ
月額料金4,743円
契約事務手数料3,000円
工事費40,000円→実質無料
契約期間2年(自動更新)
解約金9,500円
スマホ割ソフトバンク(おうち割 光セット

NURO光 GV2は戸建て向けのプランですが、マンションでも利用できます。マンション向けの「NURO光 for マンション」というプランもありますが、同じマンション内に「NURO光 for マンション」のユーザーが4人以上いる必要がある、4人のうち1人が引っ越しして解約したら他の3人も強制解約になる、など条件が厳しいです。なので、実際に利用できているのは一部の人です。

マンションで4,743円はちょっと高いですよね。そもそも1ギガで十分という人は、他のサービスを選んでもいいと思います。ゲームや動画のアップロード、株、FXなどをしていてネットに速さを求めている人は、6ギガや10ギガよりは安いので検討する余地はあると思います。

工事費は1,333円の30回払いですが、毎月1,334円が割引されて実質無料になります。ただ、30ヶ月以内にNURO光を解約すると工事費の残債(残額)を請求されてしまいます。

契約は2年の自動更新で、契約満了月の翌月(25ヶ月目)に解約すれば解約金はかかりません。そのため、工事費と解約金を0円で解約できるのは、最短で49ヶ月目ということになります。実質は4年契約のようなものですね。

工事が2回あることも注意が必要です。So-netによる宅内工事とNTTによる屋内工事の2回とも、立ち会いが必要なので、なるべく早く工事できるようにスケジュール調整しましょう。

→コスパ最強!2ギガで料金も安いネット回線「NURO光」を徹底解説!

  • NURO光のメリット
    ・インターネットの速度が速い
    ・月額料金が安く割引サービスも充実している
    ・キャッシュバックが高額
  • NURO光のデメリット
    ・工事が2回ある
    ・アパート、マンションには戸建てタイプは高い

\45,000円キャッシュバック中!/

NURO光のキャンペーンサイトはこちら

乗り換えに手厚い「ソフトバンク光」

関西エリアのおすすめインターネット6選!ネットの選び方も解説! 画像※ソフトバンク光公式HPより

三大キャリアのソフトバンクが提供しているインターネット「ソフトバンク光」。ソフトバンク光は光コラボレーションなので、フレッツ光と同じ品質の回線を利用できます。提供エリアもフレッツ光と同じ全国なので、eo光、auひかり、NURO光の独自回線が提供エリア外だった人も使える可能性があります。

ソフトバンク光ではソフトバンクのスマホ(ケータイ)とのセット割である「おうち割 光セット」が組めます。家族のスマホ代が毎月500~1,000円安くなりますよ。ワイモバイルも対象です。

戸建てマンション
提供エリア全国
回線速度1ギガ
月額料金5,200円
※5年契約で4,500~4,700円
3,800円
契約事務手数料3,000円
工事費9,600~24,000円
※乗り換えの場合は無料
2,000~24,000円
※乗り換えの場合は無料
契約期間2年(自動更新)
解約金9,500円
スマホ割ソフトバンク(おうち割 光セット

戸建ての月額料金は5,200円ですが、光テレビをつけると5年契約も可能です。

工事費は他社回線からの乗り換えの人は無料になりますが、初めてネットを契約する人は有料です。ソフトバンク光は他社解約時の解約金を10万円まで負担してくれるなど、乗り換えの人に手厚い傾向があります。

契約は2年の自動更新で、契約満了月(24ヶ月目)に解約すれば解約金はかかりません。(5年契約の場合は契約満了月は60ヶ月目)

ソフトバンク光は光コラボによくある「遅い」という口コミもありますが、IPv6(混雑回避の通信方式)で改善するケースが多いです。IPv6はおうち割 光セットの必須オプションである光BBユニットがあれば利用可能で、利用料は無料です。(申し込みは必要)

「開通前レンタル」というサービスで開通までに無料でWi-Fiを借りられるので、必要な人は利用しましょう。

→ソフトバンク光はどんなネット?評判を検証し料金・サービスを評価!

  • ソフトバンク光のメリット
    ・開通までに無料でWi-Fiをレンタルできる
    ・乗り換えの場合は工事費無料&違約金を10万円まで負担してくれる
  • ソフトバンク光のデメリット
    ・速度が遅い場合がある(→光BBユニットのIPv6を使うといい)

\36,000円キャッシュバック中!/

ソフトバンク光のキャンペーンサイトはこちら

ドコモユーザーはこの一択「ドコモ光」

関西エリアのおすすめインターネット6選!ネットの選び方も解説! 画像※ドコモ光公式HPより

NTTドコモが提供しているインターネット「ドコモ光」。ソフトバンク光と同じく光コラボです。

ドコモ光はドコモユーザーがセット割が組める唯一のインターネット。セット割は「ドコモ光セット割」で、2019年10月に始まった新料金プランなら家族のスマホが毎月500~1,000円割引になりますよ。(旧プランなら最大3,500円)

ドコモ光は25社からプロバイダを選べるので、プロバイダにこだわりがある方には嬉しいですね。

戸建てマンション
提供エリア全国
回線速度1ギガ
月額料金5,200円4,000円
契約事務手数料3,000円
工事費18,000円
→無料(キャンペーン実施時)
15,000円
→無料(キャンペーン実施時)
契約期間2年(自動更新)
解約金13,000円8,000円
スマホ割ドコモ(ドコモ光セット割

工事費は12回・24回・36回・48回・60回払いから選べます。工事費無料キャンペーンを不定期で実施していて、期間中に申し込めば工事費は無料です。工事費は完全に無料なので、よくある「実質無料」のように途中で解約しても工事費の残債(残額)を請求されないのがいいですね。

なお、フレッツ光や光コラボ(ソフトバンク光やビッグローブ光、OCN光など)からの乗り換えであれば、基本的にいつでも工事費は無料です。(有料の場合もあります)

契約期間は2年の自動更新で、契約満了月とその翌月と翌々月(24、25、26ヶ月目)に解約すれば解約金は無料です。

光コラボによくある「速度が遅い」という声もありますが、IPv6を使うことで改善されることが多いようです。IPv6とは混雑回避の通信方式で、プロバイダによっては利用できます。

→ドコモ光は評判悪い?料金、プロバイダ、キャンペーンを徹底紹介!

  • ドコモ光のメリット
    ・25社からプロバイダが選べる
  • ドコモ光のデメリット
    ・速度が遅い場合がある(→IPv6を利用するといい)

\最大20,000円キャッシュバック中!/

ドコモ光のキャンペーンサイトはこちら

業界最安クラスの「@スマート光」

@スマート光
※@スマート公式HPより

株式会社NEXTが提供しているインターネット「@スマート光」。株式会社NEXTはソフトバンク光やauひかりの取り次ぎ事業を行っている会社です。

@スマート光は「シンプルで分かりやすいインターネット」をキャッチフレーズにしており、スマホとのセット割はありませんが月額料金は業界最安クラスです。

戸建てマンション
提供エリア全国
回線速度1ギガ
月額料金4,300円3,300円
契約事務手数料3,000円
工事費18,000円→無料
15,000円→無料
契約期間なし
解約金20,000円/最低利用期間2年
スマホ割なし

工事費はキャンペーンで完全無料になります。よくある「工事費実質無料」のように、途中で解約しても工事費の残債(残額)を請求されないのがいいですね。

2年以内の解約には20,000円がかかりますが、2年使えばそのあとはいつ解約しても解約金がかかりません。「縛り」がほぼないというのはかなり珍しいです。まさにシンプル。

光コラボでよくある「速度が遅い」という口コミもありますが、IPv6(混雑回避の通信方式)を使うと改善するケースが多いようです。(月額300円)

月額料金が破格なので、申し込み時のキャッシュバックは行っていません。余計なサービスはありませんが、無線LAN・光電話・光テレビなど最低減のサービスは整っています。シンプルにネットを使いたい人におすすめです。

→安い!シンプル!口コミでも評判の@スマート光のサービス内容とは?

  • @スマート光のメリット
    ・月額料金が安い
    ・2年間利用すればいつ解約しても解約金がかからない
  • @スマート光のデメリット
    ・速度が遅い場合がある(→IPv6を使うといい)

@スマート光のお申し込みはコチラ
スマート光

@スマート光は格安SIMユーザーにおすすめのインターネット

格安SIMの場合、ネットとのセット割があるものもありますが、ないものもあります。格安SIMごとのセット割についてまとめてみました。

スマホセット割が組めるネット月額料金
セット割
割引額/月
(割引上限)
戸建てマンション
ワイモバイルソフトバンク光5,200円3,800円おうち割 光セット
500~1,000円
(10回線)
ビッグローブモバイルビッグローブ光 4,980円3,980円光☆SIMセット割
300円
(1回線)
DTI SIMDTI光4,800円3,600円DTI光×SIMセット割
150円
(1回線)
OCNモバイルOCN光5,100円3,600円OCN光モバイル割
200円
(5回線まで)
IIJmioモバイルIIJmioひかり4,960円3,960円mio割
600円
(1回線)
UQモバイルenひかり4,300円3,300円勝手に割り
100円
(1回線)
nuroモバイルなし
mineoなし
イオンモバイルなし
NifMoなし
楽天モバイルなし

ワイモバイルは割引額が高めに見えますが、2019年10月に始まった新料金プランの割引額は500円です。また、家族に同じSIMを使っている人がいない、セット割が1回線までしか適用されない、という場合は割引額はちょっと少ないと感じることもあるでしょう。

そこでおすすめするのはセット割があるネットを選ぶのではなく、月額料金自体が安いネットを選ぶという方法です。

@スマート光の月額料金は戸建てで4,300円、マンションで3,300円。スマホとのセット割こそありませんが、格安SIMのセット割を考慮してもこの金額まで下がらないことが多いです。

ちなみに同じく業界最安クラスにenひかりがありますが、@スマート光が工事費無料なのに対してenひかりは有料。なので、フレッツ光や光コラボからの乗り換え(転用・事業者変更)以外の方は工事費は全額負担になってしまいます。

格安SIMのセット割だけで十分と安いと感じたらそれでいいのですが、もし「もっと安くしたい」と感じたら@スマート光を検討することをおすすめします。

まとめ

関西でおすすめのインターネットをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

スマホのキャリアに合わせてセット割があるインターネットを選ぶのが、通信費を安くするコツです。

格安SIMユーザーはセット割があったりなかったりマチマチですが、あっても割引額が少ないケースが多いです。そんな時は、セット割がある回線ではなく月額料金自体が安いインターネットを選ぶのも一つの方法です。

三大キャリアのユーザーでも、家族に同じキャリアの人がいなかったり割引額が少ない場合は、月額料金が安いインターネットに乗り換えるのもアリですね。そんな時は@スマート光はおすすめです。

この記事が、みなさんのインターネット選びの参考になれば嬉しいです^^