【2021年最新】おすすめの光回線と選び方を分かりやすくご紹介

自宅に光回線を引いて、快適にインターネットを楽しみたい。

そのためには光回線の契約が必要ですが、光回線は種類が多すぎて選ぶのが難しいと感じる人も多いでしょう。

実際かなり多くの光回線の選択肢がありますし、家電量販店やネットでチェックしてみてもどれが一番良いのか分からないと感じる人も多いのではないでしょうか。

せっかく契約するなら、後から「やっぱりこっちの光回線にしておけばよかった」と後悔したくはないですよね。

そこで今回は、おすすめの光回線を月額料金や初期費用、キャッシュバックを比較しながら、丁寧にわかりやすく解説していきます。

※表示価格は税込みです。

おすすめの光回線は自分に合っている回線

【2021年最新】おすすめの光回線と選び方を分かりやすくご紹介 画像

人気の光回線を選べばいい、と思っている人も多いと思いますが、一番人気の光回線が自分にとってお得であるとは必ずしも言えません。

大切なのは「自分に合っているかどうか」ということ。

自分に合う光回線を選んで契約しなければ、結果的に料金が高くなることもあります。

「難しいことは分からないからとにかく安くて自分に合うオススメの光回線が知りたい!」という方は、こちらをチェックしてみてください。

詳しく知りたい方は、以下で解説していく光回線の料金や特典についてのポイントを順番にチェックしていきましょう。

戸建てとマンションの料金の違いに注意

光回線は一般的にファミリータイプと呼ばれる一戸建て向けのプランと、マンションタイプと呼ばれる集合住宅向けのプランがあります。

どの光回線でも戸建ての方が料金が高くなるケースが多く、マンションタイプと比較して1,000円前後高く設定されていることが多いです。

また、一戸建ての場合は工事費がマンションタイプよりも高額になることがあります。

ですが、工事費用が無料になるキャンペーンも実施されている光回線もあります。

単純に月額料金だけを見て安い光回線を契約しても工事費用で数万円かかってしまうのは勿体ないですよね。

戸建ての場合は特に工事費用なども加味して、月額料金だけで光回線を決めないようにしておくといいでしょう。

キャッシュバックなどのキャンペーンと併せて総合的に比較しよう

工事費用が無料になるキャンペーン以外にも、キャッシュバックや違約金負担といった様々なキャンペーンを行っている光回線もあります。

キャッシュバック金額と併せて考えると月額料金が少し高くても結果的にはお得になることもあります。

例えば、以下のような2つの光回線があるとします。

光回線A光回線B
月額料金:5,720円
キャッシュバックなし
工事費用:-16,500円
月額料金:5,940円
キャッシュバック:10,000円あり
工事費用:無料キャンペーン適用で0円

長く利用する予定で、毎月の負担を少しでも小さくしたいと考えるならAでも良いと思いますが、初期費用をできるだけ抑えたい、という場合はBの光回線の方が適しているでしょう。

このように、月額料金だけではなく、そのほかのキャンペーン等も併せて考える必要があります。

また、スマホが3大キャリアの場合は各スマホとセット契約することで割引が適用されるシステムもあります。

スマホとのセット割引も大幅に割り引かれるため、月額料金と一緒にチェックしておきましょう。

乗り換えの際には違約金が必要になるので要注意

新しく光回線を契約するのではなく、現在の光回線を解約して新たに別の光回線に乗り換える人もいるでしょう。

その場合は、現在の光回線を解約する際に違約金がかかることがあります。

2年、3年単位の自動更新契約となっている光回線の場合は、更新月以外で解約すると所定の解約金がかかります。

更新月に解約をすると支払う必要はなくなりますが、どうしても更新月まで待てないということもあるでしょう。

この場合は「違約金負担キャンペーン」を実施している光回線への乗り換えで負担をなくすことも可能です。

乗り換えを検討している方は違約金に関するキャンペーン等もチェックしておきましょう。

おすすめの光回線を選ぶためのポイント・注意点

【2021年最新】おすすめの光回線と選び方を分かりやすくご紹介 画像

光回線は自分に合ったものを選ぶことや、月額料金以外のキャンペーン等もチェックしておくべきだということをご紹介しました。

次はさらに分かりやすく、自分にとって安くてお得な光回線を選ぶためのポイントや注意点を順番にご紹介していきます。

簡単にまとめると、

  • スマホ代が安くなるキャンペーンが受けられるかどうかをチェック
          ↓
  • 月額料金を比較して安い光回線を見つける
          ↓
  • 特典の内容や受け取り方法についてチェック

という流れで光回線を選ぶと、より自分にあった安くて快適なインターネット回線を見つけられます。

それぞれの項目について詳しく解説していきます。

1.スマホ代が安くなるセット割などの割引をチェックする

様々なキャンペーンの中でも、圧倒的にお得になる金額が大きいのが「スマホとのセット割」です。

ソフトバンク・au・ドコモでは各社提携している光回線とのセット割を実施しており、月額料金が大幅に割引されます。キャリアによって割引される金額や内容は違いますが、適用されると月550円~2,200円程度の割引が受けられます。

割引されるのは光回線の月額料金ではなく、スマホ代です。

家族で同じキャリアのスマホを利用している場合は家族のスマホも割引対象となるので、かなりお得になるケースもあります。

割引される期間は数ヵ月や数年という期間ではなく光回線を契約している限り続くため、使えば使うほどお得です。まずは、自分が利用しているスマホとのセット割があるインターネットを探しましょう。

2.月額料金、工事費を比較

スマホとのセット割があるインターネットをいくつか絞り込めたら、次は基本となる月額料金をチェックします。

まずは月額料金の安さである程度絞り込み、次にキャンペーン等をチェックするという流れなら選びやすくなります。

3.キャッシュバックは条件や貰うための手続き方法を確認しよう

一部の光回線では新規契約や乗り換えでキャッシュバックが受け取れます。

ここで注意しておきたいのが、キャッシュバックの条件や手続き方法について。キャッシュバック金額が高くても、貰うためにはたくさんのオプションに加入する必要があったり、貰うための手続きが面倒な場合があります。

キャッシュバックに関しても金額のみだけではなく、条件や手続きの方法について確認しておきましょう。

手続きを忘れてしまいそう、オプションへの加入はしたくないという人は、キャッシュバック金額が低くても手続きが簡単でオプション加入が不要な光回線を選ぶことをおすすめします。

おすすめの光回線11社を一覧表で比較

【2021年最新】おすすめの光回線と選び方を分かりやすくご紹介 画像

選ぶためのポイントを確認できたら、次は人気の光回線の基本情報を比較してチェックしていきましょう。

戸建ての月額料金・マンションの月額料金・キャッシュバック・工事費の4つの項目で比較しています。

戸建ての月額料金で比較

  • 長期間利用することを想定して、より安い月額料金の光回線を選びたい。
  • キャンペーン等は特に気にしないが、毎月の負担はできるだけ減らしたい。

という方は、月額料金を重視して選ぶといいでしょう。

おすすめ光回線の戸建ての月額料金一覧は以下の通りです。

月額料金
ソフトバンク光5,720円
auひかり5,610円
ドコモ光5,720円
NURO光5,200円
ビッグローブ光5,478円
@スマート光4,400円
フレッツ光東日本:5,087.5/西日本:4,730円
+
プロバイダ料
OCN光5,610円
So-net光プラス6,138円
@nifty光5,060円(32ヵ月後5,720円)
ぷらら光5,280円

※@スマート光は格安プランの場合。ビッグローブ光は3年プランの場合。

ソフトバンク・au・ドコモはほぼ横ばいですが、スマホとのセットキャンペーンが利用できる場合は大幅に割り引かれるので基本の料金が高くてもあまり気にすることはないでしょう。

NURO光・@スマート光は元々の月額料金が安いので、月額料金の安さで選びたいのであればこの2つがオススメの光回線となります。

マンションの月額料金で比較

続いて、マンションの月額料金をチェックしてみましょう。

マンションは基本的に戸建てよりも安く設定されています。

月額料金
ソフトバンク光4,180円
auひかり4,180円
ドコモ光4,400円
NURO光2,090円~
ビッグローブ光4,378円
@スマート光3,300円
フレッツ光東日本:3,300〜4,400円/西日本:2,475~4,345円
+
プロバイダ料
OCN光3,960円
So-net光プラス4,928円
@nifty光3,828円(32ヵ月後4,378円)
ぷらら光3,960円

※@スマート光は格安プランの場合。ビッグローブ光は3年プランの場合。

NURO光が唯一月額料金が2,000円台となっていますが、こちらは「NURO光 for マンション」というプランで同じマンション内にNURO光の利用者が10人以上いる場合の金額です。

住んでいるマンションが「NURO光 for マンション」に加入していれば申し込むことができますが、なかなかハードルは高く、申し込めない場合は戸建てタイプ(5,200円)を引くことになります。

キャッシュバック金額で比較

各光回線ではネットでの申し込みでキャッシュバックが受けられるキャンペーンが実施されています。

公式サイトから申し込むとキャッシュバックは受けられないものの、正規代理店と呼ばれる別会社のサイトから申し込むことで特別なキャッシュバックが受けられるケースもあります。

以下の表では最もお得な申し込み先から契約した場合に受けられるキャッシュバックをピックアップして比較しています。

キャッシュバック
ソフトバンク光新規:37,000円または32,000円+ルーター
転用:15,000円
auひかりネットのみ:45,000円
ネット+電話:52,000円
ドコモ光5,500円~20,000円
加入するオプションにより異なる
NURO光45,000円
ビッグローブ光新規:44,000円
転用:10,000円
@スマート光なし
フレッツ光プロバイダや代理店により異なる
So-net光プラス最大20,000円
@nifty光新規:15,000円
転用:5,000円
ぷらら光35,000円

So-net光は公式から申し込むとキャッシュバックがありませんが、その代わりに月額料金の長期割引があります。代理店BIGUPから申し込む場合は最大20,000円のキャッシュバックまたは最大50,000円の違約金補てんが選べます。

ソフトバンク光・auひかり・ドコモ光・NURO光・ビッグローブ光・ぷらら光は数万円以上のキャッシュバックがありかなりお得です。

工事費・手数料などの初期費用で比較

「初期費用を抑えたい」
「あまりお金がないので最初はお金がかからないようにしたい」

という方は工事費用が安い光回線を選ぶといいでしょう。

一覧表は以下の通りです。

工事費無料/実質無料
ソフトバンク光2,200円~26,400円乗り換えの場合は実質無料
auひかり33,000円~実質無料
ドコモ光19,800円キャンペーン適用で無料
NURO光44,000円実質無料
ビッグローブ光16,500円~19,800円実質無料
@スマート光16,500円~キャンペーン適用で無料(通常プランの場合)
フレッツ光16,500円~
OCN光16,500円~新規開通工事費用無料
So-net光プラス26,400円実質無料
@nifty光16,500円~
ぷらら光16,500円~

キャンペーン適用で無料・実質無料となっている光回線の場合は契約の際に工事費用が掛からないため、初期費用を抑えられます。

「実質無料」となっている光回線の場合、工事費用を分割で支払うというシステムになりますが、毎月工事費用分が割引されるので実質的には無料です。

ですが、工事費用の分割回数が終わる前に解約すると、残っている工事費用を一括で支払う必要があるので注意しておきましょう。

また、無料となるのは基本の工事費用のみで、土日祝日などに工事を依頼した場合の追加料金や、家の構造上特別な工事が必要になった場合の追加料金はキャンペーン適用の対象にならない場合があります。

こちらも注意しておきましょう。

スマホ・ケータイとのセット割がある光回線を選ぶのがおすすめ

基本の月額料金や、工事費用、キャッシュバック等で比較をしてきましたが、スマホ・ケータイとのセット割ができる光回線を選べばかなりお得になります。

どの割引サービスと比較しても、スマホのセット割は割引額も高く、割引が適用される期間も長いのでおすすめです。

ここで注意しておきたいのは、割引されるのは光回線の月額料金ではなく、スマホの月額料金であるという点です。

スマホ代・回線代を合わせた通信費が大幅に安くなるので、自分のスマホが適用される割引について知っておきましょう。

基本的にはスマホとのセット割ができる光回線を選ぶことをおすすめします。

スマホ割はソフトバンク・au・ドコモの3大キャリアのほかに、格安SIMでも適用される光回線もあります。

それぞれのスマホのセット割引について解説していきます。

ソフトバンクのおうち割

ソフトバンク※公式HPより

ソフトバンクスマホ・ケータイを持っている方の場合は、対象の光回線と契約することで「おうち割 光セット」という割引が適用されます。

割引額は契約しているスマホのプランによって決まります。

対象プラン割引額/月
データプランメリハリ無制限/データプランミニフィット+
データプランメリハリ/データプランミニフィット
データプラン50GB+/データプランミニ
1,100円
データ定額 50GBプラス/ミニモンスター
データ定額 50GB/20GB/5GB
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
1,100円
データ定額(おてがるプラン専用)
データ定額ミニ 2GB/1GB
データ定額(3Gケータイ)
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
550円

家族でソフトバンクを利用している場合は、家族のスマホも割引の対象となります。
ソフトバンクを使っている家族が多ければ多いほどお得になります。

ただし、割引の適用には月額550円のオプションサービスへの加入が必要となります。

このオプションサービスは光回線でWi-Fiを利用する際に必ず必要となるオプションなので、無駄なオプションではありません。

Wi-Fiを利用するならいずれにせよ加入することになるので、損をするということにはならないでしょう。

ソフトバンクのスマホとセットで割引が受けられる光回線は以下の通りです。

  • ソフトバンク光
  • NURO光

ドコモのセット割

ドコモのスマホとセット契約にすることで受けられる割引です。
プランごとの割引は大きく分けると新プランと旧プランで仕組みが異なります。

それぞれの割引額は以下の通りです。

ギガプラン

プラン名データ容量割引金額
5Gギガホ プレミア
1,100円
5Gギガホ1,100円
ギガホ プレミア1,100円
ギガホ1,100円
5Gギガライト/ギガライト~7GB1,100円
~5GB1,100円
~3GB550円
~1GB割引なし

シェアパック

プラン名データ容量割引金額
ウルトラシェアパック100GB3,850円
50GB3,190円
30GB2,750円
ベーシックシェアパック~30GB1,980円
~15GB1,980円
~10GB1,320円
~5GB880円
ウルトラデータLLパック30GB1,760円
ウルトラデータLパック20GB1,540円
ベーシックパック~20GB880円
~5GB880円
~3GB220円
~1GB110円

ケータイプランの場合

プラン名割引金額
ケータイプラン550円
※12ヶ月のみ

※ガラケーを契約している場合は、ドコモ光セット割の代わりに「ドコモ光期間限定割引」が適用されます。

注意しておきたいのは以下のポイントです。

  • 旧プランの場合は1回線のみで家族は対象にならない
  • セット割とずっとドコモ割プラスは併用できる

対象の光回線はドコモ光のみとなっています。

auのスマートバリュー

auひかり※公式HPより

auスマホとのセットでスマホ代が割引されるサービスです。ソフトバンクと同様に家族もauなら割引の対象となるため、かなりお得になります。
割引額も比較的高額ですが、3年目以降は割引額が下がるプランもあるので注意しておきましょう。

タブレットのプランも割引の対象となりますので、auでタブレットを契約している人も割引が受けられます。

auスマートバリューの割引額は、契約しているプランによって異なります。

新規受付を行っているプラン
プラン割引額
ピタットプラン 5G
ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)
1GBまで割引対象外
1GB超~7GB550円割引/月
使い放題MAX 5G ALL STAR パック
使い放題MAX 5G テレビパック
使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
使い放題MAX 5G Netflixパック
使い放題MAX 5G with Amazonプライム
使い放題MAX 5G
使い放題MAX 4G テレビパック
使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
使い放題MAX 4G Netflixパック
使い放題MAX 4G
タブレットプラン20

1,100円割引/月
ピタットプラン 5G(s)
ピタットプラン 4G LTE(s)
2GB超~20GBまで550円割引/月
カケホ(3Gケータイ・データ付)
1,027円割引/月
新規受付が終了しているプラン
プラン割引額
新auピタットプラン1GBまで割引対象外
1GB超~7GB550円割引/月
データMAX 5G ALL STARパック
データMAX 5G テレビパック
データMAX 5G Netflixパック(P)
データMAX 5G Netflixパック
データMAX 5G with Amazonプライム
データMAX 5G
データMAX 4G LTE テレビパック
データMAX 4G LTE Netflixパック
データMAX 4G LTE
auデータMAXプラン Netflixパック
auデータMAXプランPro
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN
auデータMAXプラン
auフラットプラン20/30
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン7プラス
auフラットプラン5(学割専用)
1,100円割引/月
auピタットプランN(s)
auピタットプラン
auピタットプラン(s)
2GBまで
※(シンプル)の場合、1GBまでは割引対象外。
550円割引/月
2GB超~20GBまで1,100円割引/月
データ定額1
データ定額1(ケータイ)
データ定額1cp
最大2年間1,027円割引/月
(3年目以降は550円割引/月)
データ定額2/3
データ定額2/3(ケータイ)

データ定額3cp
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットcp
1,027円割引/月
データ定額5/8/20
データ定額5cp
データ定額5/8(ケータイ)

LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
LTEフラット for DATA(m)
LTEフラット for Tab/Tab(L)
LTEフラット for Tab(i)
最大2年間1,551円割引/月
(3年目以降は1,027円割引/月)
データ定額10/13/30
データ定額10/13(ケータイ)
最大2年間2,200円割引/月
(3年目以降は1,027円割引/月)

auスマートバリューは適用させるためにひかり電話の加入が必要となります。ひかり電話の加入が必要ない、固定電話は使わないという方もいるでしょう。対象プランが1,100円以上割引となるのであれば、使わなくてもひかり電話に加入してauスマートバリューを適用させた方がお得になります。

auスマートバリューは適用される光回線が多いのも特徴です。

対象の光回線は以下の通りです。

  • auひかり
  • コミュファ光
  • ビッグローブ光
  • So-net光
  • @nifty光

他にもケーブルテレビ系列の光回線や、地域限定の光回線でもauスマートバリューが適用される光回線があります。

格安SIMにもセット割が適用される光回線がある

近年契約している人も増えてきた格安SIM。

実は3大キャリア以外の格安SIMスマホでも対象の光回線とセット契約をすることで割引が受けられる場合があります。

それぞれの格安SIMと対象の光回線、割引の内容について解説します。格安SIMを契約中の方は参考にしてみましょう。

U-mobile

U-NEXT光とセット契約することで割引が適用されます。

家族で使っている場合は、家族でまとめて割引が適用されるのでお得です。

BIGLOBEモバイル

フレッツ光またはビッグローブ光を選ぶと、ずっと割引が適用されます。

ビッグローブ光の場合は月額330円、フレッツ光の場合は月額110円が割引されます。

IIJmio

IIJmioひかりとセット契約することで割引が適用されます。

プランに関係なく月額660円の割引が適用されます。

おすすめの光回線とお得な申し込み先をチェックしよう

ここまでご紹介してきたおすすめ光回線の選び方をおさらいすると、以下のようになります。

  • スマホのセット割が適用される光回線が一番お得になる
  • キャッシュバックが貰えるとお得
  • 工事費無料などのキャンペーンのある光回線なら初期費用が抑えられる

基本的にはスマホの割引が受けられる光回線を選ぶことが最優先。

そして、次にキャッシュバックをチェックしてみましょう。

キャッシュバックは金額のみではなく、受け取りの際の手続き方法や開通から何ヵ月でキャッシュバックしてもらえるのかという点も重要なポイントになります。

工事費が無料になるキャンペーンがなければ、初期費用がかなり高くなってしまうので、キャッシュバックと一緒に工事費無料キャンペーンも受けられるかどうか確認しておきましょう。

これらのポイントを踏まえて、特におすすめしたい光回線とそのお得な申し込み先についてご紹介します。

まず最初におすすめの光回線がどんな人に合うのかを簡単にまとめたものをチェックしてみましょう。

  • ソフトバンク光 … ソフトバンクスマホユーザーの人、ワイモバイルスマホユーザーの人
  • auひかり … auスマホユーザーの人
  • ドコモ光 … ドコモユーザーの人
  • NURO光 … ソフトバンクスマホを持っていてNURO光対応エリアの人
  • ビッグローブ光 … auスマホでauひかりのエリア外の人
  • @スマート光 … 格安スマホなど3大キャリア以外のスマホの人や、月額料金が安くてシンプルな光回線を選びたい人

それぞれの光回線の特徴などを詳しく解説していきます。

また、光回線にはそれぞれ複数の申し込み先があり、ネットで契約する場合は公式サイトか販売代理店のどちらかを選ぶことになります。

公式サイトで申し込むとキャッシュバック等のキャンペーンが十分に受けられないため、より安く・お得に申し込みたいのであれば販売代理店からの申し込みをおすすめします。

それぞれの光回線で最もお得に契約できる申し込み先についても一緒に解説していきますので、参考にしてみてください。

ソフトバンク光

ソフトバンク※公式HPより

ソフトバンク光のおすすめポイント

  • ソフトバンクスマホとのセット割がお得
  • 代理店から申し込むと高額キャッシュバックが受け取れる

ソフトバンクスマホを使っている人の場合、スマホの料金が大幅に安くなるのでおすすめ。

代理店からの申し込みでキャッシュバック特典も受けられますし、公式のキャンペーンも充実しているので乗り換え先の光回線としてもオススメです。

ソフトバンク光の月額料金

月額料金は以下の通りです。

タイプ名月額料金
ホームタイプ5,720円
マンションタイプ4,180円

ソフトバンク光のプロバイダ・オプション

ソフトバンク光の場合は、プロバイダはYahoo!BBとなります。

各オプションは以下の通りです。

オプション名内容月額料金
Yahoo!BBスタンダードメールやオークションなどのYahoo!サービスが利用できる330円
Yahoo!BBプレミアムスタンダードプランに加えてプレミアム相当の特典などが付与される605円
光BBユニットレンタル設定不要のルーター。Wi-Fiや光でんわも利用できる514円
Wi-Fiマルチパック無線でWi-Fiができるサービス1,089円
ホワイト光電話固定電話サービス514円
BBフォンIP電話サービス月額無料
通話従量制
とく放題様々なお店での優待サービスが使えるようになる550円
BBサポートワイドサービス電話や訪問で困ったことをサポートしてくれる330~550円
BBセキュリティ更新手続き不要でセキュリティソフトを利用できる330~627円

ソフトバンク光の解約金

2年自動更新ありのプランの場合は、更新月以外に解約すると違約金が発生します。自動更新のため、更新月を過ぎると自動的に契約は更新されます。

解約金10,450円

ソフトバンク光のお得な申し込み先とキャッシュバック

ソフトバンク光を一番お得に申し込めるのは、正規代理店の株式会社NEXTです。
キャッシュバックは特典A/B/Cの3つから選ぶことができます。

ソフトバンク光

【NEXTのキャシュバックキャンペーンの特典】

特典A
 新規:37,000円
 転用:15,000円

特典B
 新規:32,000円 + 高速無線ルーター

特典C
 新規:任天堂スイッチプレゼント

キャッシュバックは最短で2ヵ月後に振込してもらえます。申し込みの際に口座を伝えればよいので、受け取りのための手続きが不要でとても受け取りやすくなっています。

条件は回線を8ヵ月以上利用する、といった程度でオプションへの加入をしなくても特典が受け取れるのでお得です。

特典Bでもらえるルーターは、アイ・オー・データ製の次世代高速無線ルーター「WN-DX1200GR」です。

\37,000円キャッシュバック中!/

NEXTのお得なキャンペーンサイトはこちら

ソフトバンク光の公式キャンペーン

代理店からの申し込みの場合、代理店独自のキャッシュバック特典とあわせてソフトバンク光の公式キャンペーンも受けることができます。

回線工事費用実質無料キャンペーン

対象は新規申し込みのみ。

工事費用金額の普通為替をキャッシュバックまたは月額料金から工事費用分を10~24ヵ月間割引してもらえます。

他社違約金・撤去工事費負担

他社の光回線から乗り換える場合にかかる撤去工事費用や違約金を最大10万円まで負担してくれます。

開通前接続機器無料レンタル

開通までの期間のネット環境をWi-Fiルーター・ソフトバンクエアーといった機器の無料レンタルでサポートしてくれます。

他社から(フレッツ光や光コラボ以外)の乗り換えの場合は、工事日までの間、ネットが使えなくなる期間が発生することがあります。

おうち割光セット スタートキャンペーン

auやドコモ、UQモバイルからソフトバンクに乗り換えて、ソフトバンク光を契約すれば違約金分が割引されます。

割引は、利用料金から1,045円を10ヵ月割り引くというものです。

スマホも一緒に乗り換えたいと検討している方が活用するとメリットの多い特典です。

auひかり

auひかり※公式HPより

auひかりのおすすめポイント

  • auスマホを持っている場合お得な割引が受けられる
  • 好きなプロバイダを選べるため、プロバイダ独自の特典も受けられる

auひかりの月額料金

戸建ての場合とマンションの場合で選べるプランが異なります。

戸建てプランは2年契約の「ギガ得プラン」と3年契約の「ずっとギガ得プラン」の2種類。それぞれの料金は以下の通りです。

戸建てタイプの場合
ギガ得プラン
申し込み内容月額料金
ネットのみ5,720円
ネット+テレビ6,270円
ずっとギガ得プラン
1年目2年目3年目
ネットのみ5,610円5,500円5,390円
マンションタイプの場合

マンションによって選べるプランが異なるため、エリアチェックの際に確認しておきましょう。

タイプvとタイプEの場合は同一マンション内にauひかりの利用者が多いほど金額が安くなります。

それぞれのプランの月額料金は以下の通りです。

タイプ名月額料金
タイプV 16契約以上4,180円
タイプV 8契約以上4,510円
タイプE 16契約以上3,740円
タイプE 8契約以上4,070円
都市機構デラックス4,180円
マンションギガ4,455円
マンションミニギガ5,500円
タイプF4,290円

どのプランも「お得プランA」「標準プラン」のどちらかから選べます。

2つのプランの違いはお得プランAは「おうちトラブルサポート」がついており、2年の最低利用期間が設定されているということ。

標準プランには何もついていませんが、最低利用期間も付いていません。

その他必要になる費用は登録料3,300円です。

工事費はキャンペーンで実質無料になります。

auひかりのプロバイダ・オプション

auひかりの場合は、プロバイダは複数のプロバイダから選ぶことができます。

  • @nifty
  • @TCOM
  • AsahiNet
  • au one net
  • BIGLOBE
  • DTI
  • So-net

プロバイダごとに特典もあるので、よりお得なプロバイダを選びましょう。

オプションは以下の通りです。

オプション名内容月額料金
auひかり電話固定電話ができるサービス550円
auひかりテレビ映画やドラマ、アニメなどの番組が見られるサービス550円~
無線LANサービスWi-Fiができるサービス550円
スマートバリュー適用で無料
安心ネットフィルターセキュリティサービス209円
かけつけ設定サポート:基本設定訪問でサポートしてもらえる初回2,200円
2回目以降7,480円
おうちトラブルサポート水回りなど様々な家でのトラブルに対応してくれる440円
お得プランAなら無料

auひかりの解約金

auひかりではプランによって最低用期間が異なります。そのため違約金も異なります。

標準プランの場合は月額料金の割引がない分違約金もかかりません。

それぞれのプランの違約金は以下の通りです。

プラン名最低利用期間違約金
ずっとギガ得プラン3年16,500円
ギガ得プラン2年10,450円
お得プランA2年7,700円

auひかりのお得な申し込み先とキャッシュバック

auひかりをお得に申し込めるのは、正規代理店の株式会社NEXTです。

代理店NEXTのキャッシュバックは、ネットのみとネットと電話の申し込みのどちらかで金額が異なります。

auひかり
ネット+電話:27,000円
ネットのみ:20,000円

ここでご紹介しているお得な申し込み先から申し込んだ場合でも、複数のプロバイダから好きなところを選べます。

そして、プロバイダ会社が独自に実施しているキャンペーンも適用されるため、より多くのキャッシュバックが受けられます。

キャッシュバックが貰えるプロバイダ会社と対象プラン、キャンペーン内容は以下の通りです。

プロバイダ名タイプ対象プラン特典
So-net
ホームずっとギガ得プラン25,000円
マンションお得プランA20,000円
BIGLOBE
ホームずっとギガ得プラン25,000円
マンションお得プランA20,000円
@nifty
ホームずっとギガ得プラン25,000円
マンションお得プランA20,000円

例えばこの代理店サイトから「ずっとギガ得プラン」でプロバイダはSo-netを選択。ネットと一緒に電話に加入した場合、以下のキャッシュバックが全て受け取れることになります。

  • 代理店キャッシュバック:27,000円
  • プロバイダキャッシュバック:25,000円
  • 合計:52,000円

さらに以下の公式キャンペーンも受けられるので、非常にお得に契約することができます。

\最大52,000円キャッシュバック中!/

NEXTのお得なキャンペーンサイトはこちら

auひかりの公式キャンペーン

auひかり乗りかえスタートサポート

乗り換えの際にかかる違約金を最大30,000円還元してくれるキャンペーンです。違約金が発生してしまうタイミングであっても、0円で乗り換えられます。

初期費用相当額割引

電話と一緒に申し込めば、工事費用が最大41,250円割引になります。

割引の詳細は以下の通りです。

タイプ名割引額
ホームタイプ初回1,194.6円+1,178.1円×34回割引
マンションタイプ初回1,443.2円+1,434.4円×22回割引

分割で支払う形にして、その金額分が毎月割り引かれるので工事費が実質無料となります。

auスマートバリュー

前述したように、auスマホを持っている人が対象の割引特典です。

割引額が大きいためお得ですし、家族みんなでauを利用しているという場合は特に総合的な割引額が高くなります。

ただし、電話サービスも一緒に加入する場合のみ適用となります。

電話サービスを一緒に申し込めば代理店で受け取れるキャッシュバック金額も大きくなりますし、スマートバリュー・工事費無料のキャンペーン適用となります。

よりお得に加入したい方はネットとスマホと電話をセットにしておくといいでしょう。

ドコモ光

ドコモ光※公式HPより

ドコモ光のおすすめポイント

  • 複数のプロバイダから好きなところを選べる
  • ドコモスマホとのセットでお得な割引が受けられる
  • dポイントが貯まりやすくなる

ドコモ光の月額料金

ドコモ光の月額料金はプロバイダ料金も込みの価格。

選ぶプロバイダによって金額が異なります。

ですが、ほとんどの人がタイプAに分類されるプロバイダを選ぶので、ここではタイプAの月額料金をご紹介します。

タイプ名月額料金
ホームタイプ5,720円
マンションタイプ4,400円

どちらの金額も「2年定期契約」と呼ばれる2年縛りのプランに加入した場合の金額です。

縛りのないプランの場合は、ホームタイプは1,650円、マンションタイプは1,100円、月額料金が高くなるので注意しておきましょう。

ドコモ光のプロバイダ・オプション

ドコモ光の場合は、プロバイダは複数のプロバイダから選ぶことができます。選べるプロバイダ数は光回線の中でフレッツ光の次に多いです。

上記でご紹介したタイプAのプロバイダは以下の通りです。

  • ドコモnet
  • ぷらら
  • GMOとくとくBB
  • DTI
  • Tigers-net.com
  • BIGLOBE
  • excite
  • andline
  • ic-net
  • @nifty
  • エディオンネット
  • シナプス
  • TiKiTiKi
  • 楽天ブロードバンド
  • hi-ho
  • 01光コアラ
  • @ネスク
  • スピーディアインターネットサービス

プロバイダごとに特典もあるので、よりお得なプロバイダを選びましょう。

オプションは以下の通りです。

オプション名内容月額料金
ドコモ光電話固定電話ができるサービス550円
ドコモ光テレビ地デジ放送などがアンテナ不要で見られるサービス825円~
ひかりTVアンテナやチューナー不要でビデオやカラオケが楽しめるサービス2,750円~
ネットトータルサポート専門オペレーターに電話で相談、遠隔でサポートなど550円
光テレビドコモ光×スカパーのサービスでスカパーが光回線だけで利用できるようになる429円~
チャンネルパック料金2,016円

ドコモ光の解約金

ドコモ光では2年の定期契約を行っている場合、更新月以外で解約すると以下の金額が発生します。

違約金は以下の通りです。

ホームタイプ14,300円
マンションタイプ8,800円

ドコモ光のお得な申し込み先とキャッシュバック

ドコモ光は提携プロバイダが多く、いくつかのプロバイダでお得なキャンペーンを実施しています。

その中でも特におすすめなのが「ぷらら」のひかりTVショッピングサイトです。

ぷららのひかりTVショッピングサイトから契約すれば以下の独自キャンペーンが受けられます。

キャッシュバック

新規でも転用でも乗り換えでも、以下のキャッシュバックが受けられます。

ドコモ光

【ぷららのキャッシュバックキャンペーンの特典】

・キャッシュバック金額:15,000円

キャッシュバックを受けるには開通月を含む4ヵ月目に届くメールをチェックして手続きを行う必要があります。手続きが完了したらその翌月末日に指定口座にお金が振り込まれます。

\15,000円キャッシュバック中!/

ぷららのお得なキャンペーンサイトはこちら

ルーター無料レンタル

v6プラスと呼ばれる高速通信に対応したWi-Fiルーターが無料レンタル可能。

通常は有料でのレンタルになるのでお得です。

インターネットセキュリティサービス無料

セキュリティソフトのマカフィーが、本来月額550円のところ2年間無料で利用できます。

ドコモ光の公式キャンペーン

ぷららから申し込みをしても、ドコモ光の公式キャンペーンを合わせて受けることができます。

新規工事費無料

ドコモ光を新規契約した場合、必要となる工事費が無料になります。

dポイントプレゼントキャンペーン

新規契約・転用・事業者変更のいずれの場合も2,000ポイントがもらえます。

ただし2年定期契約プランのみ対象となります。

NURO光

NURO光※公式HPより

NURO光のおすすめポイント

  • 国内の光回線の中でも最速の通信速度
  • ソフトバンクスマホとセットで割引が受けられる
  • 機器に無線LANが標準装備でルーター不要

NURO光の月額料金

NURO光は他の光回線が最大1Gbpsのところ、2Gbpsとなっており、最大速度の速さが売りとなっています。

月額料金は少し複雑になっていますが、比較的安価。低価格のプランが対象となるマンションの場合はとても安く利用できます。

各プランの料金は以下の通りです。

戸建て・一部マンションの基本プラン
  • NURO光G2T…月額5,200円
NURO光 for マンション

導入済みマンションのみで利用可能なマンション向けプラン。同じマンション内でユーザーが増えれば増える分だけ価格が安くなります。

利用するには「Hands-up会員」への加入が必要です。月額料金と併せて2,090~2,750円で利用できます。

人数ごとの料金は以下の通りです。

利用マンション
ごとの
Hands-up会員数
6人以下7人8人9人10人以上
月額負担金
(合計)
2,750円2,640円2,530円2,420円2,090円
Hands-up会費990円880円770円660円330円
NURO 光 for
マンション
月額基本料金
1,760円1,760円1,760円1,760円1,760円

まだ導入されていないマンションでも、申し込みをしてマンションへの導入を希望することは可能ですが、人数が4人以上集まらなければNURO光を導入することができません。

マンションに導入できない場合は、戸建てと同じ「NURO光G2T」への加入が必要です。

NURO光の提供エリア

NURO光は全国で利用できる光回線ではありません。年々利用できるエリアは広がっていますが、現在では以下のエリアでしか利用できません。

  • 北海道
    石狩市、恵庭市、江別市、小樽市、札幌市、千歳市
  • 関東
    東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬
  • 東海
    愛知・静岡・岐阜・三重
  • 関西
    大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良
  • 中国 NEW!!
    広島・岡山
  • 九州
    福岡・佐賀
    ※一部地域は対象外となっているケースもあります。

NURO光のプロバイダ・オプション

NURO光のプロバイダは1つだけでSo-netのみとなります。

自分で選ぶことはできません。オプションは以下の通りです。

オプション名内容月額料金
NURO光でんわ固定電話ができるサービス北海道・関東:550円
東海・関西・中国・九州:330円
So-net くらしの相談光回線に関係なく、日常の暮らしに関する相談ができる電話相談サービスとダスキンと提携する家事代行サービスがセットになったオプション550円
アビバアットホーム for NUROパソコンやタブレット、スマートフォンなどに関する悩み・活用術をレクチャーしてくれるサービス。専門オペレーターが画面を見ながらレクチャーしてくれる550円
NUROリモートサポートネットやパソコンに関する不安や疑問を解決するサポートサービス。電話やリモートサポートが受けられる550円

NURO光の解約金

NURO光の解約金は以下の通りです。

最低利用期間違約金
3年間(以降は2年の自動更新)10,450円

自動更新なので、3年目にあたる更新月で解約しなければ違約金がかかります。

工事費用は36ヵ月の分割となっているため、3年未満で解約してしまうと工事費の残りを支払う必要があるので注意しておきましょう。

NURO光のお得な申し込み先とキャッシュバック

NURO光の申し込み窓口の中で、最もおすすめの特典が受けられるのがNURO光公式サイトです。

NURO光
【申し込み特典】
45,000円キャッシュバック

ネットのみの申し込みで45,000円の高額キャッシュバックがもらえるのでお得です。公式サイトが実施しているキャンペーンなので安心感もありますね。

キャッシュバックを受け取るためには、開通から約6ヶ月に受け取り手続きが必要ですので、忘れないように注意しましょう。

NURO光の公式キャンペーン

代理店から申し込めば、上記の特典に加えて以下の公式特典も一緒に受けられます。

工事費用分月額料金割引

NURO光の「NURO 光 G2T」プランの場合は工事費用が44,000円かかり、36ヵ月の分割で支払うことになります。

ですが、このキャンペーンはこの工事費用の分割支払い分を割引してくれるので、実質の工事費用が無料となります。

ただし36ヵ月以内に解約した場合は残っている分割料金を支払わなければならないので注意しておきましょう。

おうち割光セット スタートキャンペーン

NURO光ではソフトバンクスマホとのセットで「おうち割」という割引サービスが受けられます。

ソフトバンクではNURO光の契約と一緒にソフトバンクに乗り換えをして、さらに光でんわを契約するとスマホの乗り換えの際に必要となった違約金の分を、スマホの月額料金から割引してくれるサービスを行っています。

auやドコモからソフトバンクに乗り換えて、NURO光を契約すれば違約金分が月額利用料金から割引されるのでとてもお得です。

こちらはNURO光ではなくソフトバンクの公式キャンペーンとなりますので、ソフトバンクで申し込みをする必要があります。

\45,000円キャッシュバック中!/

NURO光公式特設サイトはこちら

ビッグローブ光

ビッグローブ光※公式HPより

ビッグローブ光のおすすめポイント

  • 比較的月額料金が安い
  • 高額のキャッシュバックが受けられる

ビッグローブ光の月額料金

ビッグローブ光の月額料金は以下の通りです。(3年プランの場合)

タイプ名月額料金
ファミリータイプ5,478円
マンションタイプ4,378円

ビッグローブ光のプロバイダ・オプション

ビッグローブ光はプロバイダは1つだけでBIGLOBEのみとなります。

自分で選ぶことはできません。オプションは以下の通りです。

オプション名内容月額料金
ビッグローブ光電話固定電話ができるサービス550円~
ビッグローブ光テレビアンテナ不要でテレビが見られるサービス825円
セキュリティセット・プレミアム自動更新サービス付きのセキュリティサービス418円
BIGLOBEお助けサポートネットやパソコンに関する困りごとを何度でも電話相談できる522.5円
BIGLOBE安心バックアップデータを無制限でインターネットクラウドに自動バックアップするサービス。復元もできて便利550円
BIGLOBEインターネット端末保証サービスビッグローブの対象サービスに接続している端末を保証してくれる。メーカー保証期間を過ぎても保障が受けられるので便利。パソコンのみならずゲーム機まで対象となる220円~

ビッグローブ光の解約金

ビッグローブ光の解約金と解約期間は以下の通りです。

プラン名違約金
2年プラン9,500円
3年プラン11,900円

自動更新型になっているので、2年プランだと24ヵ月ごと、3年プランだと36ヵ月ごとに契約が更新されます。

ビッグローブ光のお得な申し込み先とキャッシュバック特典

ビッグローブ光のお得な申し込み窓口は、正規代理店の株式会社NEXTです。

ビッグローブ光※NEXTのキャンペーンサイトより

選べるキャッシュバックキャンペーン

NEXTでは以下のキャンペーンから好きな方を選んで受けられます。

キャンペーン①

  • 新規契約:44,000円キャッシュバック
  • 転用・事業者変更:10,000円キャッシュバック

①のキャンペーンは新規契約の場合、3年プランに加入した方のみが対象となります。

キャンペーン②

キャッシュバックと工事費用分の月額料金割引が受けられます。

新規申し込みのみ対象です。プランごとのキャッシュバックと割引額はこちらです。

対象プラン特典
ファミリータイプ3年プラン38,000円キャッシュバック
+工事費19,800円分割引(実質工事費無料)
マンションタイプ3年プラン38,000円キャッシュバック
+工事費16,500円分割引(実質工事費無料)
ファミリータイプ2年プラン38,000円キャッシュバック
+工事費19,800円分割引(実質工事費3,000円)
マンションタイプ2年プラン38,000円キャッシュバック
+工事費16,500円分割引(実質工事費3,000円)

工事費を無料にした方がお得になる金額が大きいので、新規申し込みの場合は②のキャンペーンの方がおすすめです。

フレッツ光やそのほか光コラボからの乗り換えの場合はキャンペーン①しか申し込みできません。

キャッシュバックの手続きは申し込み後の確認電話で口座番号を教えるだけなのでかんたん。振込も最短2カ月程度と早いのでおすすめです。

Wi-Fiルーター6ヵ月間無料レンタル

ビッグローブ光では、高速通信が可能な新しい通信方式のIPv6方式が使えるルーターがレンタルできる「ビッグローブ光 IPv6オプション」というオプションがあります。

このオプションに同時申し込みをすればレンタルに必要な月額550円が半年間無料になります。

ビッグローブ光の公式キャンペーン

ビッグローブ光が公式で実施しているキャンペーンもありますが、その公式キャンペーンを受けると上記でご紹介したキャンペーンは受けられなくなります。

ですが、代理店で実施しているキャンペーンの方がお得でキャッシュバック金額も多いので、よりお得に申し込みたいなら代理店からの申し込みがおすすめです。

代理店からの申し込みでも、auスマホとのセット割引である「auスマートバリュー」やBIGLOBEmobileとのセット割引は適用されます。

\44,000円キャッシュバック中!/

NEXTのお得なキャンペーンサイトはこちら

@スマート光

@スマート光※@スマート光公式サイトより

@スマート光のおすすめポイント

  • 月額料金が安くてプランがシンプル
  • 2年契約の自動更新がない

@スマート光の月額料金

@スマート光は他の光回線と異なり、高額なキャッシュバックはありません。

ですが、その分月額料金がとてもお得で、プラン内容もシンプル。

月額料金は以下の通りです。(格安プランの場合)

タイプ名月額料金
ホームタイプ4,400円
マンションタイプ3,300円

オプション加入などの条件なしでこの月額料金となっている光回線は他にはあまりありません。

プラン内容がシンプルでとにかく毎月の負担が少ないものがイイという方には特におすすめです。

2年契約も自動更新がないので、2年以上利用すればいつでも違約金なしで解約できます。

@スマート光のオプション

以下のようなオプションが用意されています。

オプション名内容月額料金
ひかり電話光回線を利用した電話サービス
初期費用2,200円はキャンペーンで無料
550円
@スマートテレビアンテナ不要でテレビが楽しめるサービス
初期費用6,380円はキャンペーンで無料
726円
@スマート光の解約金

@スマート光の解約金と解約期間は以下の通りです。

最低利用期間24ヵ月間
違約金22,000円

他の光回線と異なり、自動更新がないので2年以上経てば、どのタイミングで解約しても違約金が発生することがありません。また、この2年縛りや解約金は新規の場合だけで、フレッツ光からの転用や他の光コラボからの事業者変更といった乗り換えの場合はありません。

@スマート光のお得な申し込み先とキャッシュバック

キャッシュバックはありませんが、工事費用が無料になるキャンペーンがあります。

新規申し込みの場合、戸建ては19,800円、マンションは16,500円程度の工事費用が掛かりますが、この金額が無料になります。(通常プランの場合)

ただし申込内容や工事内容により別途発生する追加の工事費用は割引の対象外となります。

申し込みは以下の公式ページから行えます。

@スマート光のお申し込みはコチラ
スマート光

6つのおすすめ光回線・それぞれに適した人の特徴まとめ

ここまでご紹介した、安くてオススメの光回線が、それぞれどんな人におすすめなのか改めて以下で簡単にまとめました。

  • ソフトバンク光 … ソフトバンクスマホユーザーの人、ワイモバイルスマホユーザーの人
  • auひかり … auスマホユーザーの人
  • ドコモ光 … ドコモユーザーの人
  • NURO光 … ソフトバンクスマホを持っていてNURO光対応エリアの人
  • ビッグローブ光 … auスマホでauひかりのエリア外の人
  • @スマート光 … 格安スマホなど3大キャリア以外のスマホの人や、月額料金が安くてシンプルな光回線を選びたい人

ドコモのスマホの場合はドコモ光でしか割引が適用されないので、ドコモ光が最もおすすめです。

au・ドコモ・ソフトバンクのどれにも当てはまらない場合は月額料金が安くてプランがシンプルな@スマート光もおすすめです。

ソフトバンクスマホの場合はNURO光の方がオススメ

ソフトバンクの割引が適用されるのは「ソフトバンク光」「NURO光」の2つですが、この2つを比較するとNURO光の方が最大速度も速く、オススメです。

ですが、NURO光はエリアが限られているので、NURO光のエリア内ならNURO光エリア外ならソフトバンク光を選ぶといいでしょう。

auスマホの場合はauひかりがオススメ

auも同様に割引が適用されるのが「auひかり」と「ビッグローブ光」となります。

月額料金はほぼ同じですが、速度やキャッシュバックの金額などを比較するとauひかりのほうがおすすめです。

ですが、auひかりは工事費無料やスマホの割引を受けるためには月550円の電話契約が必要になります。

Wi-Fiルーターのレンタル料金が無料になる特典もついてくるので、550円が追加されてもauひかりの方がメリットがあります。

auひかりの方はエリア範囲がビッグローブ光と比較すると狭いので、auひかりのエリア外だった場合はビッグローブ光を選ぶといいでしょう。

おすすめの光回線まとめ

色々な光回線がありますが、それぞれに様々な特徴があるのでどれがいいのか迷ってしまうという方も多いでしょう。

今回ご紹介したポイントや、各光回線の特徴などを詳しくチェックすれば自分にはどの光回線が一番合っていて、どの光回線なら一番お得に契約できるのかが分かると思います。

まずはスマホ割引が一番大きな割引額になるので、スマホ割引が適用されるかどうかを重視し、次にそれぞれの特典や特徴をチェックして選んでいきましょう。