ピカラ光はIPv6が利用できる!料金は?市販ルーターは使える?

ピカラ光はIPv6が利用できる!料金は?市販ルーターは使える?

光回線を選ぶとき、IPv6が使えるのかどうか重視している人も多いのではないでしょうか。

四国で人気の光回線「ピカラ光」ではIPv6を利用することができます。

この記事では、ピカラ光で利用できるIPv6の種類や料金、IPv6対応ルーターのスペック、そして市販ルーターでもピカラ光のIPv6は使えるのかどうかについて解説していきます。

ピカラ光のIPv6が気になっている方は、ぜひ参考にしてみてください^^

※表示価格は税込です。

ピカラ光のインターネットはIPv6に対応している

四国で人気の「ピカラ光」は月額料金の安さや安定した速度により、顧客満足度調査で何度も四国エリアNO.1を獲得しているインターネット回線です。

ピカラ光はIPv6に対応しているかどうか気になっている方も多いと思いますが、結論から言うとピカラ光はIPv6に対応しています。

IPv6 IPoEには非対応

「IPv6」は混雑回避の接続方式として知られていて、「IPv6を使うと速度が速くなる」と考えている人が多いです。

しかし、IPv6で速度が速くなるのは「IPv6 IPoE」という種類の通信方式です。

ピカラ光のIPv6は「PPPoE」で、速度アップが期待できる「IPoE」には対応していません。

「IPv6 IPoE」は光コラボ系(ソフトバンク光やドコモ光など)の通信速度改善に有効な通信方式なんです。

ピカラ光やコミュファ光など電力系の光回線はIPv6 IPoEに対応していませんが、独自の回線設備を利用しているためIPv6 IPoEなしでも速度が速い傾向があります。

ピカラ光はデュアルスタック方式のIPv6

「じゃあピカラ光のIPv6って意味あるの?」と思う方もいるかもしれませんね。

IPv6というのは速度が速くなる通信方式の意味だけではなく、IPアドレスの意味でも使われる単語です。

ピカラ光のIPv6は「IPv6 IPv4 デュアルスタック方式」の意味で、IPv6とIPv4どちらのIPアドレスからでもネットに接続できますよ、という意味です。

「IPv6 IPv4 デュアルスタック方式」のおかげで、スムーズにインターネットが利用できていると考えておけば大丈夫です。

ピカラ光のIPv6の料金と対象プラン

では、ピカラ光のIPv6を使うためには料金がかかるのか、また対象のプランなどが決まっているかについて見ていきたいと思います。

料金

ピカラ光では、IPv6対応のルーターをレンタルできます。

このルーターは無線LAN対応のため、一台あれば無線LANルーターを別途購入する必要がありません。

無線LANルーターのレンタル料金は月額660円ですが、光電話をセットで契約すると無料になります。

ネットのみネット+光電話
IPv6対応ルーター レンタル料月額660円
無料

ピカラ光のIPv6に対応しているプラン

ピカラ光のIPv6は全てのプランに対応していません。

ピカラ光でIPv6を使えるのは次の2つのプランです。

  • ピカラ光ネットの1Gbpsサービス(戸建て・マンション)
  • ピカラ光らいと(戸建て)

ピカラ光ネットの1Gbpsサービスは、戸建てとマンションの一部で提供されているプランです。

ピカラ光らいとは毎月使ったネットの分だけ支払う従量制のプランのことです。

マンションタイプの100Mbpsサービスでは非対応

つまり、マンションタイプの100MbpsサービスではIPv6を使うことができないんです。

では、どんな時にマンションタイプで100Mbpsサービスになるかというと、ピカラ光の回線を引き込む際にVDSL方式またはLAN方式になるケースです。配線方式が光配線方式なら1Gbpsサービスとなりますが、配線方式は自分で選ぶことができません。

配線方式回線速度IPv6
光配線方式1Gbpsサービス
対応
VDSL方式・LAN方式100Mbpsサービス
非対応

お住まいの建物がどの配線方式になるのかは、申し込みの際に確認できるものです。エリア確認をしてもらうついでに窓口の担当者に聞いてみてもいいと思いますよ。

なお、IPv6対応でなくてもいい場合は、ピカラ光から次の料金で無線LANルーターをレンタルできます。

ネットのみネット+光電話
無線LANルーター レンタル料金月額660円月額220円

対応OS

ピカラ光のIPv6は対応OSも決まっています。

ご利用の端末のOSのバージョンについても確認しておきましょう。

ピカラ光のIPv6対応OS
WindowsWindows 7 以降
MacMacOS 10.2 以降
AndroidAndroid2.x 以降
iPhoneiOS4.x 以降

携帯事業者によってはIPv6機能が無効になっている場合があるそうなので、気になる方は確認してみてください。

ピカラ光のIPv6が使えるルーターについて

ピカラ光でIPv6を使う場合、ルーターはNEC製の「WH832A」または「WH822N」となります。

参考までに無線LANのスペックも紹介しておきますね。

型番ピカラ光はIPv6が利用できる!料金は?市販ルーターは使える? 画像Aterm WH832Aピカラ光はIPv6が利用できる!料金は?市販ルーターは使える? 画像Aterm WH822N
メーカー NEC
最大通信速度(無線接続)最大867Mbps最大300Mbps
無線LAN規格IEEE 802.11b/g/n/a/acIEEE 802.11b/g/n
周波数帯2.4GHz帯/5GHz帯2.4GHz

WH832Aの方が通信速度も速く、ac(無線LANの規格)にも対応しており周波数帯も2つ使えます。スペック的にはWH832Aの方が上と言えますね。

なお、1Gbpsサービスで光電話をセットで利用する場合には、WH832Aが届くそうです。

「WH832A」以外のルーターは「WH832A」に交換できる

すでにピカラ光を契約していて「WH832A」以外のルーターをお使いの場合、「WH832A」に交換もできます。ただ、手数料はかかるので注意しましょう。

変更手数料
ネットのみ2,200円
ネット+光電話3,300円

上記の通り、ネットのみを契約しているのか、光電話も契約しているのかによって、変更手数料は異なります。

市販ルーターではピカラ光のIPv6を使えない

このようにピカラ光ではIPv6対応のルーターを無料または有料で提供していますが、中には手持ちのルーターを使いたいという人もいると思います。

しかし、残念ながらピカラ光のIPv6は市販ルーターでは使うことができません。

ピカラ光の公式ホームぺージにも次のような記載があります。

指定ルーター以外の、ピカラ光の「無線LAN対応ルーター」または「市販のルーター」をご利用の場合は、ピカラのIPv6接続をご利用いただけません。

IPv6対応ルーターは光電話(月額550円)を契約していると無料ですが、ネットのみの契約だとレンタル代として月額660円かかってしまいます。

将来的には市販ルーターでピカラ光のIPv6が使えるようになるといいですね。

ちなみに、ピカラ光とauのスマホとのセット割「auスマ―トバリュー」やUQモバイルとのセット割「自宅セット割」を組む場合は、光電話の契約が必須となっています。

そのため、このセット割のために光電話を契約するなら、ピカラ光のIPv6も無料でついてくる計算になります。auユーザーやUQモバイルユーザーの方は、セット割も考慮して検討するといいと思いますよ。

ピカラ光のIPv6の評判

ピカラ光のIPv6について、四国エリアの方はどのように捉えているのか気になりますよね。

そこで、Twitterの口コミをチェックしてみました。

おそらく「IPv6 IPoEに対応していない」という意味で言っていると思いますが、それでも速度には満足している様子です。

最大通信速度100Mbpsで92.94Mbps出ているので優秀ですね。

利用者が少ないせいかあまり口コミはありませんでしたが、IPv6対応であることを理由に契約を検討している方もいるようです。

ピカラ光でIPv6を使うためには設定が必要?

ピカラ光のIPv6を使うためには、特に設定などは必要ありません。

IPv6対応のルーターが届いたら、ONU(回線終端装置)とルーター、そしてルーターとパソコンをLANケーブルで繋げば大丈夫です。光電話はルーターと電話線で繋ぎます。

配線のイメージとしてはこんな感じですね↓

ピカラ光はIPv6が利用できる!料金は?市販ルーターは使える? 画像

WiFiも利用する場合は、パソコンやスマホなどのWiFi設定画面で「SSID」と「暗号化キー」を入力します。「SSID」と「暗号化キー」は、ピカラ光のレンタルルーターならルーターの側面に貼られているラベルに記載があります。

ピカラ光のIPv6対応をまとめると…

ここまで解説してきた、ピカラ光のIPv6の対応についてまとめてみましょう。

ルーターをピカラ光からレンタルするかどうかの参考にしてみてください。

1Gbpsサービスまたはピカラ光らいとの人

  • 「ネット+光電話」を契約
    →標準対応(無料)でIPv6対応のルーターが提供される
  • 「ネットのみ」を契約
    →月額660円でIPv6対応のルーターをレンタルできる

市販のIPv6対応のルーターを接続しても、ピカラ光のIPv6は利用できないので注意してください。

マンションの100Mbpsサービスの人

  • 「ネット+光電話」を契約
    →IPv6は非対応。IPv6非対応の無線LANルーターは月額220円でレンタルできる。
  • 「ネットのみ」を契約
    →IPv6は非対応。IPv6非対応の無線LANルーターは月額660円でレンタルできる。

マンションの100Mbpsサービスを利用する方は、ピカラからルーターをレンタルするのもいいですが、長期的に見ると市販ルーターを購入した方が安上がりかもしれません。市販ルーターは、IPv6非対応のものなら4,000円程度で購入が可能です。

ただ、回線事業者から提供されるルーターは市販ルーターよりも設定が簡単というメリットもあります。ルーターを使ったことがなく市販ルーターでは心配、という方はひとまずピカラ光のレンタルルーターを使ってみてもいいでしょう。

auスマートバリューは光電話が必須

ピカラ光ではauスマホとのセット割「auスマートバリュー」が組めますが、光電話(550円)の契約が必要です。「ネットのみ」を契約しようと思っていた方は注意してください。

auスマートバリューは家族にauユーザーがいればみんな割引になるので、光電話の料金を差し引いてもauスマートバリューの方がお得になることもあります。固定電話を使わなくても、auスマートバリューのために光電話の契約をしておくのもアリです。

ピカラ光とauのスマホで組める「auスマートバリュー」ってお得?ピカラ光とauスマホで「auスマートバリュー」を適用させる方法!

また、auスマートバリューに加入する場合は、「フラットコース」というプランを申し込むことになります。

料金プランに興味のある方は、下の記事も見てみてくださいね。

ピカラ光の料金をまとめてみたピカラ光の料金は結局いくら?月額料金などかかる費用をまとめてみた

まとめ

いかがでしたか?

ピカラ光ではIPv6が利用できますが、対象プランは1Gbpsサービスとピカラ光らいとのみという条件もあるので注意が必要です。

また、ピカラ光のIPv6は市販ルーターを繋いでも利用することはできません。

IPv6が非対応のマンションタイプの100Gbpsの場合は、ピカラからレンタルするのもいいですが、市販ルーターで購入してもいいでしょう。

この記事が皆さんのルーター選びの参考になれば嬉しいです^^

\30,000円キャッシュバック中!/

ピカラ光のお得なキャンペーンサイトはこちら

興味がある方は、次の記事も読んでみてください。

↓ピカラ光の評判やメリット・デメリットを知りたい方はこちら

ピカラ光ってどう?四国で人気のピカラ光の評判はどう?口コミやメリット、注意点からわかったおすすめな人

↓ピカラ光のお得な申し込み窓口を知りたい方はこちら

ピカラ光はIPv6が利用できる!料金は?市販ルーターは使える? 画像ピカラ光のキャッシュバックはどこがお得?公式サイトだと損!?