@スマート光のオプションは何がある?申し込み方法は?

シンプルで料金が安い「@スマート光」で利用できるオプションは?

@スマート光は、光コラボレーションの中でも月額料金が安く、余計なオプションがついていないという特徴があります。

この記事では、@スマート光のオプションサービスについて詳しく解説していきます。

※表記の価格は税込みです。

@スマート光で提供しているオプション一覧

@スマート光で提供されている主なオプションサービスは以下の通りです。

オプション月額料金サービス内容
ひかり電話550〜1,650円光ファイバーを利用した光IP電話サービス
@スマート・テレビ726円光ファイバーを利用した地デジ・BS・その他映像サービス配信
v6プラス330円インターネット混雑を回避して高速通信が可能となるv6プラス接続方式
無線LANルーターレンタル330〜550円Wi-Fiの利用に必要な無線LANルーターをレンタル
サポートサービス330〜550円インターネットに関するトラブルなどの、電話および遠隔サポート

※オプション名をクリックすると、そのオプションの解説にジャンプできます。

では、各オプションサービスの内容および料金について解説していきます。

ひかり電話

@スマート光 ひかり電話※@スマート光の公式サイトより引用

ひかり電話は、月額550円で安価に利用できる、電話のオプションサービスです。新しく電話番号を発行したり、現在の電話番号を引き継ぐこともできるので、固定電話が必要な方は、ひかり電話のオプションサービスを利用することができます。

ひかり電話の月額料金

ひかり電話には2つのプランが用意されていて、月額料金は以下の通りです。

月額料金
ひかり電話 基本プラン550円
ひかり電話A(エース)1,650円

NTT加入電話の月額料金が約1,870円なので、基本プランの場合は1,320円も安い設定になっています。

「ひかり電話 基本プラン」は、番号表示等のオプションが不要で、シンプルに使いたい人などにおすすめのプランです。
「ひかり電話A(エース)」は、528円分の無料通話と6つのオプションサービスがセットになっており、電話をよく使う方におすすめのプランです。

(ひかり電話の)オプションサービス

ひかり電話のオプションサービスには以下のものがあります。

オプション月額料金ひかり電話A(エース)に含まれる
番号表示サービス440円
ナンバー・リクエスト220円
通話中着信サービス330円
転送電話サービス550円
着信拒否サービス220円
着信お知らせメール110円
FAXお知らせメール110円
複数チャネルサービス「ダブルチャネル」220円
追加番号サービス「マイナンバー」110円

ひかり電話A(エース)には、表内○印の記載がある6つのオプションサービスが含まれています。

通話料もNTT加入電話より安い

ひかり電話は、月額料金だけでなく、通話料もNTT加入電話より安い設定になっていますので、通話料が気になる方にもおすすめのオプションです。

なお、オプションのひかり電話には最低利用期間や解約金の設定はないので、もし不要であれば利用期間によらずいつでも無料で解約することができます。

佐藤佐藤

固定電話を使うなら、ひかり電話のオプションがおすすめですね(^O^)

@スマート・テレビ

@スマート光 スマート・テレビ※@スマート光の公式サイトより引用

@スマート・テレビとは、光回線を利用して映像を提供をする光テレビサービスです。

アンテナ工事が不要で、高画質かつスマホやタブレットからも視聴可能というメリットがあります。

サービス提供エリアは光回線と異なる

@スマート・テレビのサービス提供エリアは、光回線の提供エリアとは異なることに注意が必要です。

@スマート・テレビのサービス提供エリア
NTT東日本エリア東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、新潟、福島、北海道の各一部地域
NTT西日本エリア大阪、和歌山、京都、奈良、滋賀、兵庫、愛知、静岡、岐阜、三重、広島、岡山、香川、徳島、福岡、佐賀の各府県の一部地域

※2017年8月現在

提供エリア内でもNTT東日本・西日本の設備状況等により、サービスの利用ができない場合もあります。また、NTT西日本エリアにおいてはマンションタイプでは光テレビの利用はできません。

初期費用

@スマート・テレビの初期費用は工事内容およびテレビ台数により異なり、代表的な初期費用の例は以下の通りです。

合計金額内訳
テレビ4台までの接続工事の場合28,160円スカパーJSAT施設利用登録料:3,080円
フレッツ・テレビ伝送サービス工事費:3,300円
屋内同軸配線工事:21,780円
テレビ1台までの接続工事の場合11,880円スカパーJSAT施設利用登録料:3,080円
フレッツ・テレビ伝送サービス工事費:3,300円
屋内同軸配線工事:5,500円
自分でテレビに接続する場合6,380円スカパーJSAT施設利用登録料:3,080円
フレッツ・テレビ伝送サービス工事費:3,300円
(必要機器・ケーブルは自分で用意)

接続するテレビの台数が多くなるほど、初期費用は高額になります。 また、テレビサービスに関する初期費用はキャンペーンで無料とはならないので注意しましょう。

利用料金は台数にかかわらず月額726円

@スマート・テレビの利用料金は、テレビの台数にかかわらず、月額726円です。

また、ここにNHK受信料および有料BS放送の視聴料は含まれません。 WOWOWを除く有料チャンネルの視聴には、別途スカパー!への申し込み、および初期費用・基本料金の支払いが必要になります。

なお、@スマート・テレビには最低利用期間や解約金の設定はありませんので、もし不要であれば、利用期間にかかわらずいつでも無料解約が可能です。

佐藤佐藤

光回線とテレビサービスで対応エリアが違う点には注意が必要ですね。

v6プラス(IPv6 IPOE接続サービス)

@スマート光 v6プラス※@スマート光の公式サイトより引用

次は、v6プラスについてです。

v6プラス(IPv6 IPOE接続サービス)というのは、インターネットの回線の混雑を避けながら接続することで、高速通信を可能にする新しい接続方式サービスのことです。

最近はほとんどの光回線・プロバイダ事業者でサービス提供されているので、もしされていないところがあればマイナスポイントと思っておいてください。

月額料金は330円

@スマート光では月額330円にてIPv6 IPOE接続サービスが利用可能です。初期費用はかかりません。

途中で追加することも可能なので、はじめは申し込まないでおいて『ちょっと速度遅い…』と思ったら申し込む方法でも良いと思います。また、最低利用期間や解約金もないので、いつでも無料解約できます。

@スマート光の速度に関する口コミや評判

ここでは、実際の@スマート光ユーザーの、速度に関する口コミや評判を見てみましょう。

こちらの方は、下り204Mbpsが出ています。マンションタイプが月3,630円でこの速度が出るのは、確かにコスパが良いですね(^O^)

こちらの方も下り239.5Mbpsが出ています。v6プラスを利用することで、速くて安定したインターネットを楽しめるようです。

『v6プラスが利用できるようになって快適になった』という口コミもあります。

中には『速すぎて感動』とつぶやいている方もいて、速度に関する満足度が高いことがわかります。

中には『遅い』と感じる方もいるようです。しかし、v6プラスを利用しているかは定かではありません。

ここまで見てきた通り、@スマート光は安価にも関わらず高速通信を楽しめるネット回線です。特にv6プラスを試した人の声を見てみると、より速く安定したネット環境を作れるということがわかります。

ただ、@スマート光に限らずですがインターネットはベストエフォート型で提供されているため、最大1Gbpsであっても80Mbps以上出ていれば良いのが現状です。

ちなみに僕の家は@スマート光ではないですが、大体80~100Mbpsといったあたりです(2020年10月16日13時30分計測)。

速度計測結果

回線速度の測定は以下の記事から簡単に行えますので、是非試してみてください。
ネットの速度をスピードテストで今すぐチェック!自宅のインターネット回線の速度は遅い?スピードテストで測定可能!

佐藤佐藤

速度に関してはエリアや環境にも左右されるので、「速い・遅いと決めるのは難しい」というのが正直なところです。

無線LANルーターレンタル

@スマート光 無線LANルーターレンタル※@スマート光の公式サイトより引用

@スマート光では無線LANルーターをレンタルすることができます。

月額料金はひかり電話あり・なしで違う

無線LANルーターレンタルの月額料金は以下の通りです。

利用状況月額料金
ひかり電話ありの場合330円
ひかり電話なしの場合550円

もちろん、すでに無線LANルーターを持っている場合や、自分で購入したいという場合にはレンタルする必要はありません。

また、最低利用期間や解約金もありませんので、いつでも無料で解約することができます。

佐藤佐藤

僕個人的には、長期で使う予定であれば購入する方がおすすめです。

サポートサービス

@スマート光 サポートサービス※@スマート光の公式サイトより引用

@スマート光の魅力として、手厚いサポートサービスを挙げる人も少なくありません。

月額料金はサポート方法によって異なる

@スマート光のサポートサービスには以下の2タイプがあり、月額料金や対応方法は表の通りとなっています。

月額料金通話料対応方法
安心サポートサービス
対応時間:9~18時(平日のみ)
330円別途通話料が発生電話のみ
リモートサポートサービス
対応時間:9~21時(年中無休)
550円無料電話+遠隔サポート

サポートサービスを頻繁に利用したい場合やインターネットの操作に不安がある場合は、リモートサポートサービスの利用がおすすめです。

@スマート光のサポート対応に関する口コミや評判

実際に@スマート光を利用している人の、サポートサービス(電話対応)に関する口コミや評判を見ていきましょう。

相談した時に丁寧な対応をしてもらえると誰しも嬉しいものです。『一生ついて行きます!』とまで言わしめるとは、どんな良い対応を受けたのか気になりますね。

こちらの方は、速度に関する問い合わせをしたところ、なんとv6プラスのサービスを無料でつけてもらえたようです。全ての人がこのような対応をしてもらえるとは限りませんが神対応ですね。

こちらの方は、『電話サポートの対応が素晴らしすぎて感動した!』と絶賛しています。対応したスタッフさんもこんなお褒めの言葉を言われたら嬉しいでしょうね。

丁寧だけではなく『対応が早い』という口コミもあります。困ったときは丁寧さに加えて、対応の早さも需要ですからね。

このように、@スマート光のサポートは丁寧さ・早さ両方を兼ね備えていることが分かりますし、全てに共通して「安い月額料金にも関わらず手厚いサポートサービスが受けられる」という点で、非常に満足している人が多いと言えそうです。

佐藤佐藤

よく『電話対応が悪い』という評判を見かけますが、@スマート光ならそんな心配はいらないようですね。

@スマート光の申し込みは公式サイトがおすすめ

@スマート光※@スマート光の公式サイトより引用

@スマート光を利用する場合、申し込みは公式サイトから行うことがおすすめです。

公式サイトからの申し込みであれば、工事費無料キャンペーンが適用され初期費用を抑えながら利用開始できます。

「工事費無料」というキャンペーンを謳っているサービスは多くありますが、実際は「工事費を分割で請求しその分(同額分)を毎月割引する」という形を取っていることがほとんどです。そのため、工事費分の支払いが完了する前に解約をすると、解約時に残債が一括請求されてしまうのです。

一方、@スマート光は工事費が完全無料となるため、解約時に工事費残債が請求されるということはありません。

ちなみに、@スマート光は光コラボサービスのため、フレッツ光からの転用や他の光コラボからの事業者変更も簡単に行うこともできます。この場合には、工事費はかからず、事務手数料のみで乗り換えが可能です。

また、オプションサービスの申し込み・解約も公式サイトから簡単に行えます。

@スマート光への申し込みはコチラから
シンプルでわかりやすい格安インターネット

まとめ

今回は@スマート光で提供されているオプションサービスについて解説してきました。

@スマート光は、光コラボの中でも最安級の月額料金と手厚いサポートで人気の高い光回線サービスです。

今回ご紹介した5つのオプションサービスはどれもインターネット生活を充実させるようなサービスで、特にv6プラスとサポートサービスに関しては利用者の満足度も高いです。

この記事を参考に、申し込みの検討をしてみてください。