ドコモ光とソフトバンク光は乗り換えるならどっち?速さや料金など違いを徹底比較

ドコモ光とソフトバンク光は乗り換えるならどっち?速さや料金など違いを徹底比較

「ドコモ光とソフトバンク光で乗り換えるならどっちにしよう」

このようにお考えではないでしょうか?

といっても、ドコモ光とソフトバンク光の違いはわかりにくいし、どちらがお得かもわかりにくい。

そこでこの記事では、ドコモ光とソフトバンク光の違いを徹底比較し、「どちらに乗り換えるのがおすすめか」をまとめました。

結論としては、ドコモのスマホを利用している人であればドコモ光。ソフトバンクまたはY!mobileのスマホを利用している人であればソフトバンク光がおすすめです。

格安SIMを利用しているなど、上記に当てはまらない人にも参考にしていただける内容になっています!少しでもお得に光回線を利用するために、ぜひお役立てください。

※表示価格は税込です。

ドコモ光とソフトバンク光のサービス内容を徹底比較

ドコモ光とソフトバンク光の違いを一覧にしてみました。

なお、ドコモ光にもソフトバンク光にも最大通信速度「10Gbps」のプランもありますが、この記事では最大通信速度1Gbpsのプランに限定して解説します。

比較項目ドコモ光ソフトバンク光
回線網フレッツ光フレッツ光
最大通信速度1Gbps1Gbps
戸建て月額料金5,720円5,720円
マンション月額料金4,400円4,180円
契約事務手数料3,300円3,300円
工事費最大19,800円
→キャンペーン対象期間中は無料
※転用・事業者変更は無料
最大26,400円
→乗り換えで実質無料
※転用・事業者変更は無料
スマホとのセット割引最大1,100円割引最大1,100円割引
IPv6対応すべてのプロバイダで対応可能IPv6高速ハイブリッド
※オプション加入必須
オプションひかりTV(映像サービス)が充実光電話サービスが充実
解約金(違約金)8,800~14,300円10,450円
プロバイダ24社Yahoo!BB
キャッシュバック15,000円36,000円

多くの人が気になっているであろう最大通信速度や月額料金については、実はドコモ光もソフトバンク光も変わらないんです。

「じゃあ何を比較すれば良い?」

このように不安に思う人もいますよね。でも安心してください。ちゃんと比較すべきポイントがあるんです。

それでは、もう少し詳しくドコモ光とソフトバンク光の違いを確認していきましょう。

最大通信速度

最大通信速度は、ドコモ光もソフトバンク光も1Gbpsであり、差はありません。

というのも、どちらとも「光コラボ」だからです。光コラボとは、NTT東日本・西日本が提供する光回線「フレッツ光」を借りてサービスを提供する事業者を指しています。

つまりドコモ光に乗り換えようが、ソフトバンク光に乗り換えようが、使用する回線はNTTの「フレッツ光」回線なのです。

そのため、ドコモ光もソフトバンク光も最大通信速度は変わりません。

ただし、最大通信速度はあくまでも技術上の理論値です。実際に1Gbpsの速度で利用できることはまずありえませんし、さまざまな要因で速度は変動します。

月額料金

通信速度と同じく、ドコモ光とソフトバンク光の月額料金にも大差はありません。下表に詳細をまとめました。

 月額料金
戸建て集合住宅
ソフトバンク光5,720円4,180円
ドコモ光(タイプA)5,720円4,400円
ドコモ光(タイプB)5,940円4,620円

※2年定期契約の代表的な料金プランの場合

※ソフトバンク光には5年契約もあります

オプション

光回線のオプションサービスは、大まかに次のようなものがあります。

  • ひかりTV(映像サービス)
  • 光電話
  • セキュリティ
  • サポート

この記事では、主力のオプションサービスである「ひかりTV」と「光電話」の2つをドコモ光とソフトバンク光で比較していきます。

ひかりTV(映像サービス)

テレビや映像関係のオプションには、次のようなものがあります。結論から言えば、より多くの専門チャンネルやビデオ作品が見たいならドコモ光がおすすめです。

種類ドコモ光ソフトバンク光
地デジ+BS放送ドコモ光テレビオプションソフトバンク光テレビ
専門チャンネル+ビデオ作品ひかりTV for docomoひかりTV
CS放送スカパー!スカパー!

上表からわかるとおり、ドコモ光とソフトバンク光の映像サービスに大きな違いはありません。

ただ、専門チャンネルとビデオ作品が見れる「ひかりTV」に違いがあり、ドコモ光は「dTV」や「dTVチャンネル」も含めて楽しめるんです。

ちなみに、ソフトバンク光のオプションサービスには「Netflix」の記載がありますが、Netflixのサイトで直接申し込んだ場合と料金は変わりません。

光電話

それぞれの光電話オプションは、ドコモ光には「ドコモ光電話」。ソフトバンク光には「ホワイト光電話」と「光電話(N)」の2つがあります。

時間あたりの通話料金にそれぞれ大差はありませんが、違いをまとめました。

結論としては、月額料金が最も安くソフトバンク携帯への電話が無料である「ホワイト光電話」がお得です。

 
ドコモ光電話ホワイト
光電話
光電話(N)
月額料金
550円514円550円
通話料固定電話へ8.8円/3分8.789円/3分8.789円/3分
ドコモ携帯へ17円/分17.6円/分17.6円/分
au携帯へ19円/分17.6円/分約19.25~19.8円/分
ソフトバンク携帯へ19円/分無料約19.25~19.8円/分

さらに、ドコモ光もソフトバンク光も無料通話が付いたプランがあります。こちらも比較しました。下表のとおり、ソフトバンク光のほうがお得に利用できるでしょう。

ほとんどの人が、528円分の無料通話よりも10分以内の国内通話が無料のほうが安心できると思います。

 ドコモ光電話ホワイト光電話
基本プランα
ホワイト光電話
だれとでも定額for 光電話
月額料金1,650円1,037円1,551円
無料通話528円分528円分10分以内の国内通話

工事費

工事費については、ドコモ光は不定期で実施しているキャンペーンで無料になることがあり、ソフトバンク光は他社からの乗り換えの場合はキャンペーンにより実質無料です。

また、転用や事業者変更の場合、基本的には工事費はかかりません。ここまでの内容を下表にまとめました。

種類ドコモ光ソフトバンク光
新規契約戸建て:19,800円
マンション:16,500円
→キャンペーン対象期間中は無料
2,000~26,400円
→乗り換えで実質無料
転用/事業者変更無料無料

また、初期費用としては工事費以外に「契約事務手数料3,300円」が必要です。

ソフトバンク光の場合、初めてインターネットを引く人は工事費は無料にならないので注意が必要です。

スマホとのセット割引

ドコモ光でもソフトバンク光でも、スマホとのセット割引は1人最大1,100円です。

ドコモ光ソフトバンク光
スマホとのセット割ドコモ光セット割おうち割 光セット
割引額最大1,100円最大1,100円
割引対象のスマホドコモソフトバンク
オプション月額550円

どちらがお得なのかについては、基本的には割引額が同じなので「どちらのスマホを持っているか」です。

ただし、ソフトバンクのスマホセット割引「おうち割光セット」は、月額550円のオプション料金が発生します。

ドコモの新しいスマホ料金プラン「ギガホ プレミア」

ちなみに、ドコモは主力のスマホデータ定額プラン「ギガホ」から、2021年4月からは2段階定額制の「ギガホ プレミア」に移行予定です。「ギガホ プレミア」では、月間3GBまでに使用データ容量を抑えると5,368円で利用可能です。

<ドコモの新旧スマホ料金プラン>

新旧プランギガホギガホ プレミア
月間データ容量30GB60GB
月額料金7,678円7,018円(3GB超え)

※2年契約の場合

ソフトバンクの新しいスマホ料金プラン「メリハリ無制限」

また、ソフトバンクも現在の主力「メリハリプラン」から「メリハリ無制限」という2段階データ定額プランを発表しました。開始予定は2021年3月としており、ドコモより1ヶ月早くリリースされる予定です。

基本月額料金は7,238円で、月間データ容量の制限はありません。

<ドコモの新プラン「ギガホ プレミア」とソフトバンクの新プラン「メリハリ無制限」の比較>

 ギガホ プレミアメリハリ無制限
月間データ容量60GB無制限
月額基本料金7,018円7,238円
3GBまで月額料金5,368円5,588円

※2年契約の場合

解約金(違約金)

契約期間が2年などで、更新月以外で解約してしまうと解約金(違約金)を支払わなければなりません。

ドコモ光とソフトバンク光の解約金は次のとおりです。

 ドコモ光ソフトバンク光
解約金戸建て:14,300円
マンション:8,800円
2年契約:10,450円
5年契約:16,500円

プロバイダ

冒頭の表のとおり、ドコモ光では24社のプロバイダを選べます。一方でソフトバンク光は「Yahoo!BB」の1社のみです。

 ドコモ光ソフトバンク光
プロバイダ24社Yahoo!BBのみ

プロバイダを選べる選択肢がある点で、ドコモ光の方が自由度は高いといえるでしょう。

特典・キャッシュバック

実は、光回線をお得に利用するために最も重要であるといえるのが「代理店やプロバイダのキャンペーンサイトから申し込むこと」です。なぜなら、同じサービスを利用するにしても代理店やプロバイダによって特典・キャッシュバックが異なるからです。

ドコモ光で最もおすすめできる窓口はプロバイダの「plala」で、plalaのキャンペーンサイト「ひかりTVショッピング」から申し込むことで15,000円のキャッシュバックがもらえます。

ソフトバンク光の場合は、最もおすすめできる窓口は代理店「NEXT(ネクスト)」で、36,000円のキャッシュバックがもらえます。

 ドコモ光ソフトバンク光
おすすめ窓口ドコモ光
plalaのキャンペーンサイト「ひかりTVショッピング」
ソフトバンク光
代理店「NEXT(ネクスト)」
キャッシュバック15,000円36,000円

ドコモ光もソフトバンク光もキャッシュバックのための難しい条件などはありません。

キャッシュバックの金額を見るとソフトバンク光の方がお得ですが、どちらを選んでもキャッシュバックがもらえるのは嬉しいですね!

\15,000円キャッシュバック中!/

ドコモ光のキャンペーンサイトはこちら

\36,000円キャッシュバック中!/

ソフトバンク光のキャンペーンサイトはこちら

ドコモ光とソフトバンク光の実際の通信速度を比較

ドコモ光とソフトバンク光は、同じ「フレッツ光」回線を使用しており、最大通信速度は1Gbpsで差はない。

この点は前述しましたが、本当にそうなのでしょうか。実際の通信速度について口コミを覗いてみました。

ドコモ光の口コミ

ソフトバンク光の口コミ

結論:ドコモ光もソフトバンク光も十分速い

口コミを検索するとそれぞれ大きくばらつきはありますが、結局どちらもそこそこ速いという結果でした。

実際の通信速度はさまざまな状況によって変動しますが、回線混雑による速度低下を避けるためにはIPv6に対応していたほうが良いでしょう。

ドコモ光もソフトバンク光もIPv6に対応可能ですが、ソフトバンク光では最低でも月額550円以上のオプション料金が必要です。

ドコモ光とソフトバンク光 乗り換えるならどっちがおすすめ?

ここまで読んでいただいた方のなかには、「結局どっちを選べば良いかわからない」と感じている方もいるかもしれません。

そこで、最後にどちらを選ぶべきかの考え方を紹介します!ぜひ参考にしてくださいね。

ドコモのスマホを利用している人はドコモ光

「少しでもお得に利用したい」が前提であれば、ドコモのスマホを利用している人はドコモ光の一択です。その理由はもちろん、スマホとのセットで割引される「ドコモ光セット割」があるからです。

ソフトバンクのスマホを利用している人はソフトバンク光

ドコモ光と同じ理由で、ソフトバンクまたはYmobileのスマホを利用している人はソフトバンク光の一択です。

どちらにも該当しない人は何を優先するかで決める

例えば、格安SIMでスマホを利用しているのであれば上記のどちらにも該当しないでしょう。そんな時は、「何を優先するか」で決めましょう。

具体的には次のとおりです。

  • 光電話をお得に利用したいならソフトバンク光
  • ひかりTVをお得に利用したいならドコモ光
  • プロバイダを選びたいならドコモ光
  • 今後スマホで60GB以上利用する予定で、ソフトバンクの「メリハリ無制限」を検討するならソフトバンク光

それでも優先したい項目がなければ、IPv6対応にオプション料金がかからないドコモ光がおすすめです。

まとめ

この記事では、ドコモ光とソフトバンク光どっちがお得か?どっちに乗り換えたほうが良いのか?について解説してきました。いかがだったでしょうか?

ドコモ光とソフトバンク光は、同じNTTの「フレッツ光」回線を提供している「光コラボ」という点で、最大通信速度や料金に大きな差はありませんでした。

そのなかでも、ドコモとソフトバンクが独自に変更できる次の点で大きな違いがあります。

  • オプションサービス
  • プロバイダが選べるかどうか
  • (2021年春に提供開始されるスマホの新料金プラン)

乗り換え先として最も重視したいポイントは、やはりスマホとのセット割引が適用されるかどうかです。つまり、ドコモのスマホユーザーならドコモ光。ソフトバンクまたはYmobileのスマホユーザーならソフトバンク光を選ぶとお得に利用できます。

格安SIMを利用している人であれば、残念ながらスマホとのセット割引が関係ありません。そのため、オプションサービスの違いから、光電話をお得に利用したいならソフトバンク光。ひかりTVをお得に利用したいならドコモ光を選ぶと良いでしょう。

最後に忘れてほしくないのが、申し込め窓口の違いでキャッシュバック額が異なりお得度が大きく変わってしまうという点です。

  • ドコモ光ならプロバイダである「plala」のキャンペーンサイト「ひかりTVショッピング」
  • ソフトバンク光なら代理店である「NEXT(ネクスト)」

ぜひこの記事を参考に、お得な光回線サービスを選んでくださいね。

\15,000円キャッシュバック中!/

ドコモ光のキャンペーンサイトはこちら

\36,000円キャッシュバック中!/

ソフトバンク光のキャンペーンサイトはこちら