ソフトバンクユーザーにおすすめのインターネット4選と選び方

ソフトバンクユーザーのためのネット回線おすすめ4選

インターネットは、基本的にはスマホのキャリアを基準に選べば間違いないと言われています。なぜなら人気のインターネットには必ず「スマホとのセット割」があるからです。

三大キャリアならソフトバンクでもドコモでもauでもスマホとのセット割があり、セット割が適用できるインターネットを使うことが通信費を節約する手っ取り早い方法です。

そこでこの記事では、ソフトバンクユーザーがスマホのセット割を組める、おすすめのインターネットをご紹介します。スマホとのセット割がお得と感じない時のおすすめ回線もご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください^^

※表示価格は税込です。

ソフトバンクユーザーのインターネットの選び方

冒頭でお伝えしたように、ソフトバンクユーザーにとってお得なインターネットは、「ソフトバンクのスマホとのセット割があるインターネット」です。

ソフトバンクのスマホとインターネットのセット利用で適用できる割引サービスは「おうち割 光セット」といい、スマホ代が毎月550~1,100円割引になります。また、スマホだけでなくケータイやタブレットも割引対象になります。しかも、家族や同居人にソフトバンクユーザーがいれば最大10回線まで割引対象になるので、これを使わない手はありませんよね。

まとめると、

ソフトバンクユーザーにとってお得なネット=おうち割 光セットが使えるネット

ということになります。

おうち割 光セットが適用できるインターネットは5つ

ソフトバンク※ソフトバンク公式HPより

ソフトバンクが提供しているインターネットなら当然おうち割 光セットが適用できますが、ソフトバンク系ではないネット回線でもおうち割 光セットが組めるインターネットがあります。

おうち割 光セットが組めるインターネットは次の5回線です。

  • ソフトバンク光
  • NURO光
  • ソフトバンクエアー
  • Yahoo!BB ADSL ←新規受付終了
  • ホワイトBB←新規受付終了

この中で「NURO光」だけはSo-netが提供しているインターネットなので異色です。ソフトバンク系でもないNURO光でおうち割 光セットを組めるのは、NURO光の光電話サービスをソフトバンクが提携して提供しているからです。

ソフトバンクのADSL回線である「Yahoo!BB ADSL」「ホワイトBB」は、2019年2月に新規受付終了しており今では申し込むことができません。そのため、現在申し込めるのは「ソフトバンク光」「NURO光」「ソフトバンクエアー」の3回線となっています。

注意!
ソフトバンクのサブブランドであるワイモバイルは、「NURO光」とおうち割 光セットを組むことができないので、ソフトバンク光かソフトバンクエアーの二択で検討しましょう。また、ソフトバンクの新ブランド「LINEMO」は、おうち割光セットの対象外です。LINEMOのユーザーはネットとのセット割は組めないので、月額料金自体が安いインターネットを選ぶのがおすすめです。

ソフトバンクユーザーにおすすめのインターネット3回線を比較

現在申し込めるインターネットはソフトバンク光、NURO光、ソフトバンクエアーの3回線ですが、それぞれ特徴があるので速度や料金などを下の表にまとめてみました。

ソフトバンク光NURO光ソフトバンクエアー
回線種別
固定回線固定回線Wi-Fi
最大速度

1Gbps

2Gbps

350~962Mbps
工事
必要必要不要
持ち運び
×××
通信量
無制限無制限無制限
月額料金戸建て5,720円5,200円1年目:4,180円~
2年目~:5,368円
マンション4,180円
必須オプション550円光電話
(330円/550円)
なし
キャッシュバック37,000円45,000円40,000円

ソフトバンク光、NURO光、ソフトバンクエアーの大きな違いは、ソフトバンク光とNURO光は「固定回線(光回線)」であるということ。工事をして宅内・室内に光ファイバーを引き込む必要があります。一方でソフトバンクエアーは「Wi-Fi」なので、光ファイバーを引き込む必要がなく、専用の機器で電波を受信することでインターネットに繋がります。そのため工事が必要ありません。

通信の安定性において優れているのは「固定回線」です。戸建てでソフトバンクエアーを使うと、2階に電波が届かない、家族みんなで同時に接続すると低速化する、ということもありえます。ゲームや動画のアップロードなど大容量のデータ処理を行う場合も、固定回線の方がおすすめです。

ソフトバンクエアーは箱型のWi-Fiなので持ち運びができると思っている人もいるようですが、固定回線と同様に持ち運びができません(引っ越しは可能)。また、WiMAXやポケットWi-Fiのようにデータの通信制限があると思われがちですが、無制限なのでネットは使い放題です。

この3者で迷った場合は、次のような基準で選ぶとあなたに合ったものが選べるでしょう。

  • 戸建てに住んでいる、そこそこの速度は欲しい人 → ソフトバンク光、NURO光
  • オンラインゲームやeスポーツ、株、FXなど大容量のデータ通信をする人で高速でないと困る人 → NURO光
  • 工事をしたくない人 → ソフトバンクエアー

おうち割 光セットの注意点

おうち割 光セットに加入する時の注意点として、ソフトバンク光とNURO光は必須オプションの契約が必要です。ソフトバンクエアーはオプション契約は不要です。

オプションの料金は次のようになります。

  • ソフトバンク光 … 月額550円(光BBユニット+Wi-Fiマルチパック+固定電話)
  • NURO光 … 光電話<月額550円(北海道・関東)、月額330円(東海・関西・中国・九州)>

割引を受けるのにオプションに加入しなければならないなんて…と、ちょっと残念ではありますが、auなどのセット割でも光電話の契約が必須なので仕方ないですね…。

ソフトバンク光のオプションは3つで月額550円で、オプションの1つの光BBユニットは無線LANルーターとしても使えて混雑回避のIPv6にも対応しています。ソフトバンク光のような光コラボで快適にネットを使うためにはIPv6が欠かせないので、月額550円かけても契約しておいた方がいいと思います。

それでは、自分に合ったネットが何となく分かったところで、それぞれのネットについてご紹介していきます。

ソフトバンクユーザーにおすすめのインターネット3選

乗り換えでも安心「ソフトバンク光」

ソフトバンク※ソフトバンク光公式HPより

ソフトバンクが提供している光回線、「ソフトバンク光」。ソフトバンク光はフレッツ光の回線を利用した光コラボなので、全国で利用できます。

 戸建てタイプマンションタイプ
回線速度(下り)1Gbps
月額料金5,720円4,180円
事務手数料3,300円
初期工事費2,200~26,400円

キャンペーンで実質無料(乗り換え時のみ)
契約期間2年(自動更新)
解約金10,450円
提供エリア全国

ソフトバンク光は他社からの乗り換えの人なら工事費はキャンペーンで実質無料になります。また、他社のネット解約時に発生した違約金を10万円まで負担してくれます。特に乗り換えの人に手厚いネット回線と言えますね。

次世代高速通信のIPv6にも対応しています。(申し込みが必要)

オプションは光電話(月額513円~)や光テレビ(月額825円)も使えるので、生活インフラをまとめて契約したい人にもおすすめです。

契約は2年の自動更新で、更新月(契約満了月である24ヶ月目から3ヶ月間)に解約すれば解約金はかかりません。

ソフトバンク光が開通するまでの間に無料でWi-Fiをレンタルできる(開通前レンタル)ので、必要な人は利用するといいですよ。

  • ソフトバンク光のメリット
    ・開通までに無料でWi-Fiをレンタルできる
    ・乗り換えの場合は工事費無料&違約金を10万円まで負担してくれる
  • ソフトバンク光のデメリット
    ・2年以内に解約すると解約金がかかる

\37,000円キャッシュバック中!/

ソフトバンク光のキャンペーンサイトはこちら

速くて安い「NURO光」

NURO光※NURO光公式HPより

プロバイダのSo-netが提供している光回線、「NURO光」。速度はソフトバンク光の2倍の速度の2Gbpsで速いと評判です。NURO光は安くて速いので人気がありますが、提供エリアが限られているので、まずお住まいの住所がNURO光の提供エリア内にあることが大前提となります。

NURO光ではNURO光でんわも提供しており、テレビサービスは関東と東海・関西の一部のエリアでひかりTVが使えます。

 戸建て・マンションタイプ
回線速度(下り)2Gbps
月額料金5,200円
事務手数料3,300円
初期工事費44,000円

キャンペーンで実質無料
契約期間3年
(以降は2年の自動更新)
解約金10,450円
提供エリア北海道、関東、東海、関西、中国、九州

工事費が実質無料で、無線LANルーターレンタルも無料で月額5,200円なので、NURO光はかなりコスパが良いです。さらに、NURO光公式の特設サイトから申し込めば45,000円の高額キャッシュバックが受け取れますよ。

ただ、月額料金が安いのは戸建ての話で、マンション・アパートで5,200円はちょっと高いです。

工事費は1,222円の36回払いで、毎月同額が割引になって実質無料となりますが、36ヶ月以内にNURO光を解約すると工事費の残債が発生するので注意しましょう。

工事は2回必要なので、開通まで少し時間がかかると思っておいた方がいいですね。

  • NURO光のメリット
    ・インターネットの速度が速い
    ・月額料金が安く割引サービスも充実している
    ・キャッシュバックが高額
  • NURO光のデメリット
    ・工事が2回ある
    ・アパート、マンションには戸建てタイプは高い

\45,000円キャッシュバック中!/

NURO光のキャンペーンサイトはこちら

工事がいらない「ソフトバンクエアー」

ソフトバンク※ソフトバンク公式HPより

ソフトバンクが提供しているホームルーター、「ソフトバンクエアー」。

最大通信速度は350~962Mbpsと光回線よりも劣ってしまいますが、工事不要、専用機器のAirターミナルをコンセントに繋ぐだけでインターネットが利用できる、という手軽さで、特に一人暮らしの女性や工事をする時間がない・工事が面倒という人に選ばれています。

 購入契約
(2年自動更新プラン)
レンタル契約
(契約期間なしプラン)
月額料金1年目:4,180円~
2年目以降:5,368円
6,578円
機器代金実質無料539円/月
契約事務手数料3,300円
工事費0円
契約期間2年(自動更新)なし
解約金10,450円なし
キャッシュバック最大40,000円最大15,000円

契約はAirターミナルを「購入」するか「レンタル」するかの2択ですが、レンタルの方は料金が高いので購入の方がおすすめです。

購入の場合は機器代金59,400円で、分割払いの場合は月額1,650円の36回払いにできますが、毎月1,650円の割引を受けられるので実質無料となります。ただ、分割払いの途中でソフトバンクエアーを解約すると機器代金の残債を請求されるので、3年(36ヶ月)は利用したいところ。解約金を無料にすることも考えると、最低4年の利用が必要となります。

すでにお伝えした通り、ソフトバンクエアーはWi-Fiのため、固定回線に比べると安定性には欠けてしまいます。ゲームを趣味としている方や、動画のアップロードを行う方、株やFXをやる方には不向きです。

電話サービスはおうちの電話が使えますが、テレビサービスは提供されていないので、まとめて契約したい人にはソフトバンク光やNURO光の方がいいでしょう。

  • ソフトバンクエアーのメリット
    ・工事がない
  • ソフトバンクエアーのデメリット
    ・光回線と比べると速度が遅い

おうち割を捨てるという選択肢もある
ここまではソフトバンクユーザーが「おうち割 光セット」を組めるインターネットをご紹介してきました。ソフトバンク光、NURO光、ソフトバンクエアーの月額料金・サービスを見てきましたが、いかがでしたか?もし、「う~ん、もっと安いと思ってた」「家族にソフトバンクユーザーが自分一人しかいないからオプション代がかかるとお得感がないんだけど」と感じた場合は、「@スマート光」がおすすめです。

【番外編】ソフトバンクにこだわらないなら業界最安「@スマート光」

知名度は高くありませんが、業界最安のネットとしておすすめのネット回線が「@スマート光」です。スマホとのセット割はありませんが、大手のインターネット回線よりも月額料金が戸建てなら1,100円前後、マンションなら550円前後安いのでネットの月額料金そのものを安く抑えることができます。

@スマート光※@スマート公式HPより

@スマート光は、ソフトバンク光と同じくフレッツ光の回線を利用した光コラボです。ソフトバンク光と同じように光電話(月額550円)や光テレビ(月額726円)も提供しているので、まとめて契約したい人にもおすすめです。

 戸建てタイプマンションタイプ
回線速度(下り)1Gbps
月額料金通常プラン4,730円3,630円
格安プラン4,400円3,300円
事務手数料3,300円

キャンペーンで無料
初期工事費19,800円

キャンペーンで無料
※通常プランの場合
16,500円

キャンペーンで無料
※通常プランの場合
契約期間2年(自動更新なし)
解約金22,000円(3年目以降は不要)
提供エリア全国

料金プランは2つあり、工事費が実質無料になる通常プランと、工事費無料のキャンペーンは対象外であるものの業界最安の月額料金である格安プランから選べます。初期費用が安い方がいい人は通常プランがおすすめです。

ちなみに通常プランの工事費無料は、よくある「工事費実質無料」のように契約期間の途中で解約しても工事費の残債を請求されません。良心的ですね。

光コラボでよくある「2年の自動更新」の契約とは異なり、最低利用期間である2年を過ぎればいつ解約しても解約金はかかりません。フレッツ光からの乗り換え(転用)やドコモ光やSo-net光などの光コラボからの乗り換え(事業者変更)なら契約期間・解約金もありません。

@スマート光では次世代高速通信のIPv6も無料なので、併せて検討するといいですよ。

  • @スマート光のメリット
    ・月額料金が安い
    ・2年間利用すればいつ解約しても解約金がかからない
    ・IPv6が無料で利用できる
  • @スマート光のデメリット
    スマホとのセット割、キャッシュバックがない
    ・2年以内に解約すると解約金がかかる

@スマート光のお申し込みはコチラ
スマート光

まとめ

ソフトバンクユーザーにおすすめのインターネットを4回線ご紹介してきましたが、いかがでしたか?

おうち割 光セットが適用できるソフトバンク光、NURO光、ソフトバンクエアーを契約すれば、家族のスマホを含む10回線のスマホ代が毎月550~1,100円割引になります。

速度や安定性を求めるならソフトバンク光かNURO光、どうしても工事をしたくないという場合はソフトバンクエアーという風に選ぶのがおすすめです。

月額料金自体がもっと安い方がいい、家族にソフトバンクユーザーが少ないからオプション代がかかるおうち割 光セットはお得感がない、という場合は、@スマート光がおすすめです。

この記事を参考にして、皆さんが自分に合ったネットを見つけられたら嬉しいです^^