NULL

メガエッグのプロバイダは「メガエッグ」?料金は?変更や解約はできる?

メガエッグのプロバイダは「メガエッグ」?料金は?変更や解約はできる?

インターネットを契約する時、「プロバイダはどこなのか」「プロバイダは選べるのか」などが気になりますよね。

他社から乗り換える時は、プロバイダが変わってしまうことで速度が遅くなるのではないか、と不安を感じる人もいるようです。

この記事では、メガエッグのプロバイダについて、プロバイダの料金・評判、プロバイダは変更・解約できるのか、などを解説していきます。
それでは、早速いってみましょう^^

ICHITANIICHITANI

メガエッグのプロバイダは「メガエッグ」

最初に結論をお伝えすると、メガエッグのプロバイダは「メガエッグ」です。

「メガエッグは光回線の名前でしょ?」と思う方もいるかもしれませんが、その通り「メガエッグ」は光回線のサービス名です。ですが、「メガエッグ」はプロバイダの名前でもあるんです。

どういうこと?

メガ美メガ美

ピンと来ない方もいると思うので、まずはプロバイダについておさらいしておきましょう。

そもそもプロバイダって何?

まず、インターネットを利用するためには、「回線」と「プロバイダ」の2つが必要です。

回線は回線事業者が提供しているもので、工事を行うことで宅内に設備を導入できます。そして、回線事業者によって引かれた回線を、インターネットに繋げるのがプロバイダです。

ギガ太郎ギガ太郎

回線を引くのが回線事業者で、プロバイダは回線をネットに繋げてるってことなんだね。

回線とプロバイダの2つがあって初めて、インターネットにアクセスできるようになります。どちらが欠けてもインターネットは利用できないんですね。

ちなみにプロバイダは「ISP(Internet Service Provider)」とも呼ばれることもあります。

メガエッグはプロバイダが一体になったサービス

メガエッグの話に戻りましょう。

メガエッグの回線は「メガエッグ」で、プロバイダも「メガエッグ」です。

このように一つの会社が回線とプロバイダの両方を提供することを、プロバイダ一体型のサービスと言います。

メガエッグのプロバイダのイメージ図

プロバイダが一体になっていることのメリット2つ

最近はプロバイダ一体型のサービスが主流になってきましたが、その理由はユーザーにとってメリットが大きいからです。ユーザーにとってメリットのないサービスは淘汰され、メリットが大きいサービスは広まっていくのは普通のことですよね。

プロバイダ一体型のサービスには次の2つのメリットがあります。

  • 月額料金が安い
  • 窓口が1つだから手続きが簡単、分かりやすい

回線とプロバイダが分かれていると、回線の月額料金とプロバイダ料金の2つが発生してしまいます。ですが、プロバイダ一体型では月額料金にプロバイダ料金が含まれているのです。

また、プロバイダ一体型では窓口は1社です。回線を契約すれば自動的にプロバイダが提供されるため、別途プロバイダを契約する必要はありません。契約する時も解約する時も窓口は1つ。問い合わせ先も1つなので、回線に不具合があったり料金について聞きたい時も、どこに問い合わせるべきか迷うこともありません。

ユーザーにとってはとても分かりやすいサービスになっているわね。

メガ美メガ美

他社にはプロバイダ選択型のサービスもまだある

回線とプロバイダを別々に契約できる、プロバイダ選択型のサービスを提供している事業者もあります。

例えば、光回線の元祖のNTTの「フレッツ光」です。フレッツ光では、フレッツ光の回線を提供しているNTTとプロバイダは別の会社です。ユーザーはフレッツ光の契約の際にプロバイダを自分で選ぶ必要があります。

フレッツ光のプロバイダのイメージ図

NTTとプロバイダの2社と契約する必要がありますし、NTTに月額料金を支払い、プロバイダにはプロバイダ料を支払わなければいけません。

プロバイダ選択型には、自分の好きなプロバイダを選べる、プロバイダを変えなければ同じプロバイダのメールアドレスを使い続けられるなどのメリットもあります。ですが、プロバイダ一体型の方が「まとまってていい」と考える人の方が最近は多いですね。

ギガ太郎ギガ太郎

特にプロバイダにこだわりがないなら、プロバイダ一体型の方がずっと簡単で楽なんだね。

メガエッグのプロバイダの料金

先ほどお伝えしたように、メガエッグは回線とプロバイダが一体になったサービスのため、月額料金にプロバイダ料も含まれています。

メガエッグの料金プランは次の通りです。(2018年10月以降に契約した場合)

戸建てマンション
4,200円3,200円

上記のプランにはプロバイダ料も含まれています。なので、別途プロバイダ料が発生することはありません。ちなみに戸建てタイプには「ホームライト」という従量制のプランもありますが、そちらも同様です。

メガエッグのプロバイダはIPv6に対応

ネットにアクセスしている時の混雑を避けることができるということで、注目されている「IPv6」。

メガエッグでもIPv6を使うことができます。IPv6に対応していないプロバイダもある中で、これは嬉しいサービスですね。

メガエッグでIPv6を利用するには、「光電話ルータ(VA)」という機器をメガエッグから月額500円でレンタルする必要がありますが、光電話の契約をしている人は無料です。

※光電話ルーター(VA)(公式HPより)

ネットのみネット+光電話
光電話ルータ(VA)500円無料

メガエッグに限らず、IPv6を利用することでネットの速度が改善した、という人はたくさんいます。

メガエッグを利用していて速度に不満がある方や、これからメガエッグを契約するけど速度に不安がある方は、ぜひ利用を検討してみてください。

IPv6は最新の通信方式なのよ。

メガ美メガ美

メガエッグのプロバイダとしての評判

メガエッグはプロバイダとしてどのような評価をされているのか、気になるところだと思います。

そこで、Twitterで利用者の口コミを探してみました。

2020年5月4日にソフトバンク光の大規模な通信障害がありましたが、おそらくこれはその話についての投稿だと思います。

ISPとはプロバイダのことを指しています。メガエッグは中国地方でしか使えないプロバイダのため、不具合があってもソフトバンク光のような全国的な通信障害にはならないで済むということですね。

プロバイダによって速度に違いが発生することもあります。

この方は有名プロバイダだと速度が出なかったみたいですが、メガエッグでは速度が出ているようです。隣人に有名プロバイダの利用者が多くて回線が混雑していたのかもしれませんね。

こちらはメガエッグはオンラインゲームの「黒い砂漠」と相性が良くない、という口コミです。

メガエッグ以外でも時々見かける口コミで、一部のゲーマーはプロバイダにゲームとの相性の良し悪しがあると考えているみたいです。

メガエッグのプロバイダの変更・解約はできない

ギガ太郎ギガ太郎

メガエッグ以外に気になるプロバイダができたらどうすればいいの?

メガエッグのプロバイダは「メガエックのみ」なので、他に選べるプロバイダがありません。なので、他のプロバイダに変更することもできません。

メガエッグ以外のプロバイダを使いたい場合は、メガエッグを解約することになります。

プロバイダが選べる?「メガ・エッグ 光アクセス」とは?

実はメガエッグには、戸建て限定でプロバイダが選べる「メガ・エッグ 光アクセス」というサービスもあります。回線はメガエッグで、プロバイダは次の2つから選べます。

  • アーバンインターネット
  • do!up

ギガ太郎ギガ太郎

メガエッグでもプロバイダを選べるの?プロバイダを選びたい人には朗報じゃない?
料金とかはどうなの?やっぱり一体型より高いのかしら?

メガ美メガ美

プロバイダが選べるところは魅力的ではありますが、最大通信速度や月額料金などの費用はメガエッグ比較するとどうなのか気になるところですよね。そこで、両者のサービス内容を比較してみましょう。

メガエッグメガ・エッグ 光アクセス
最大通信速度1Gbps100Mbps
月額料金4,200円4,300円
プロバイダ料500円
契約事務手数料3,000円
→メガエッグコレクト加入で実質無料
3,000円
標準工事費35,000円
→実質無料
22,000円

まず、最大通信速度はメガエッグが1Gbpsなのに対して、メガ・エッグ 光アクセスは10分の1の100Mbps。月額料金はメガエッグの方が600円も安いです。工事費もメガエッグは実質無料ですが、メガ・エッグ 光アクセスは自己負担になります。

正直、メガ・エッグ 光アクセスよりもメガエッグの方がずっとサービスが充実していますね。

契約するなら、メガエッグの方が圧倒的におすすめです。

あまりネットは使わないのに4,200円も支払うのはイヤ、という方は、メガ・エッグ 光アクセスではなく「ホームライト」がおすすめです。「ホームライト」は従量制のプランで、毎月使った分だけ支払えばいいのでライトユーザーには最適です。

ギガ太郎ギガ太郎

やっぱりプロバイダ選択型だとプロバイダ料の分割高になっちゃうんだな…。
プロバイダ料が500円というのは安いんだけどね…。

メガ美メガ美

メガエッグに乗り換えるとプロバイダはどうなる?

メガエッグ以外のネットからメガエッグに乗り換えると、利用中のプロバイダは解約することになります。

プロバイダのメールアドレスもメガエッグのものに変更になります。

ただ、プロバイダによっては月額300円程度でメールサービスを継続利用できるので、気になる方は利用中のプロバイダに問い合わせてみましょう。

メガエッグを解約するとプロバイダはどうなる?

メガエッグを解約すると、自動的にメガエッグのプロバイダも解約になります。

なので、解約の際に「プロバイダも解約しなきゃ」と思われる方もいると思いますが、別途プロバイダの解約手続きをする必要はありません。

プロバイダ一体型のサービスは、このように解約も1社でできるのが便利ですよね。

回線とプロバイダが別々になっているプロバイダ選択型では、回線とプロバイダの両方を解約しないとプロバイダ料を請求され続けてしまいます。

プロバイダ一体型のサービスは解約漏れがないのが安心だわ。

メガ美メガ美

メガエッグのプロバイダを継続できる「メガ・エッグ 光接続」とは?

実はメガエッグの解約後もメガエッグのプロバイダが使える、

  • メガ・エッグ 光接続(フレッツ光)
  • メガ・エッグ 光接続(auひかり)

というサービスもあります。

メガ・エッグ 光接続では、NTTのフレッツ光またはauひかりをメガエッグのプロバイダで利用することができるのです。

ギガ太郎ギガ太郎

どういうこと?解約後はメガエッグのプロバイダは使えないんでしょ?
メガエッグのプロバイダサービスってことね?

メガ美メガ美

ただ、メガ・エッグ 光接続は、メガエッグの利用中に引っ越すことになった時に利用できるサービスのようです。メガエッグの提供エリア外に引っ越しになったらメガエッグは解約となりますが、メガ・エッグ 光接続なら引っ越し先でも引き続きメガエッグのプロバイダが使えます。

メガエッグコレクトや選べるセキュリティ(マカフィーかウイルスバスターが無料)も解約する必要はありません。

メガ・エッグ 光接続とメガエッグを比較!

メガ・エッグ 光接続は、回線はフレッツ光またはauひかりでプロバイダはメガエッグ、というサービスです。あくまでも回線はフレッツ光やauひかりのため、月額料金や初期費用などもフレッツ光・auひかりと全く同じとなります。

戸建ての速度・料金をメガエッグと比較してみると、次のようになります。

メガエッグメガ・エッグ 光接続
(フレッツ光)
メガ・エッグ 光接続
(auひかり)
最大通信速度1Gbps1Gbps1Gbps
月額料金4,200円4,300円~5,100~4,900円
プロバイダ料1,000円1,000円
契約事務手数料実質無料800円3,000円
標準工事費実質無料18,000円実質無料
スマホ割auau

※フレッツ光はフレッツ光ネクスト 光はじめ割適用後の料金

メガエッグが安すぎるのもありますが、メガ・エッグ 光接続ではプロバイダ料金が別途かかってしまうので支払額は割高になってしまいます。

フレッツ光はスマホとのセット割がないのもネックですね…。

また、auひかりについてはメガ・エッグ 光接続(auひかり)よりも普通のauひかりを使った方がお得です。プロバイダ料金もかかりませんし、auスマートバリューも適用され、正規代理店で申し込むと最大52,000円のキャッシュバックがもらえるからです。

やはりメガ・エッグ 光接続は、メガエッグのプロバイダにこだわりのある方向けのプランと言えるかもしれません。

ギガ太郎ギガ太郎

やっぱりプロバイダ料がかからないプロバイダ一体型が一番だね…。
メガエッグは引っ越しできる?お得なキャンペーンや手続き方法を解説メガエッグは引っ越しできる?お得なキャンペーンや手続き方法を解説

まとめ

いかがでしたか?

メガエッグは回線とプロバイダが一体となったサービスのため、プロバイダは「メガエッグ」です。

プロバイダ料は月額料金に含まれているので別途発生することはありません。

メガエッグのプロバイダは選べないので、プロバイダのみの変更・解約はできません。解約するときは、メガエッグに電話をすればプロバイダも自動的に解約になります。

皆さんがこの記事を参考にして、メガエッグのプロバイダに関する疑問を解消できれば嬉しいです^^

興味がある方はこちらの記事も見てみてください↓↓

↓メガエッグの評判やメリット・デメリットを知りたい方はこちら

メガエッグの評判は本当?中国地方で人気のメガエッグの評判は本当?料金・サービスも評価!

↓メガエッグのお得な申し込み窓口を知りたい方はこちら

メガエッグ キャッシュバックとランキング失敗しないメガエッグのキャッシュバック窓口の選び方と窓口ランキング!