NULL

九州エリアではBBIQとNURO光どちらがおすすめ?違いやメリットを解説

九州ではBBIQとNURO光どちらがおすすめ?違いやメリットを紹介!

九州にお住まいで『BBIQとNURO光どっちが良いんだろう?』とお悩みですか?

2019年3月よりNURO光が福岡県と佐賀県で提供を開始し、1年以上が経ちました。

それまでは、フレッツ光や同じNTT回線を使った光コラボ、九州で絶大な人気を誇るBBIQが主要なネット回線でしたが、いざ申し込もうと思っても『どこのインターネットが良いの?』『違いがよく分からない…』という方も多いようです。

そこでこの記事では、BBIQとNURO光の料金・サービス・キャンペーンなどを比較し、違いやメリットを紹介していきたいと思います。

実際に九州にお住まいで、インターネットのお申し込みを検討している方は是非参考にしてみてください。

BBIQやNURO光はどんなサービス?

まず始めに、BBIQやNURO光がどんなサービスなのか?どんな特長があるのか?について簡単に紹介します。

BBIQは九州エリア限定のインターネット回線

BBIQ 公式サイト ロゴ※BBIQ公式サイトより引用

BBIQは九州電力グループの株式会社QTnet(キューティーネット)が運営している、九州エリアの福岡・佐賀・熊本・大分・宮崎・長崎・鹿児島の7県のみで使えるインターネット光回線です。

通信速度は最大1Gbps(ギガ)で、フレッツ光とは違いプロバイダ一体型のため月額料金にプロバイダ料も含まれています。「ギガスタート割」「つづけて割」「九電セット割」といった3つの割引を併用することで、通常よりも安い月額料金で利用することが可能です(戸建てタイプの場合)。

また、マカフィー社のセキュリティーソフトも無料で使えますし、auスマホとのセット割引「auスマートバリュー」を組むことで月々のスマホ料金を500~2,000円安くできます

ネット回線以外にも、光電話や光テレビといったサービスも提供しているため、請求を一本化できるというメリットもあります。

BBIQ光は九州エリアで顧客満足度No.1のネット回線

九州地方では、BBIQ光以外にも、ソフトバンク光、ドコモ光、ビッグローブ光、auひかりといった人気のネット回線が使えますが、それらを差し置いて顧客満足度で高い評価を得ているのがBBIQ光なのです。

2020年固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査(九州エリア)※J.D. パワー 2020年固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査より

BBIQ光の顧客満足度は、J.D.パワーという第三者機関の「日本固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査 」によって証明されています。

2016年以降から九州・四国・関東といったエリアごとでの調査になりましたが、2015年以前は全国で提供されているドコモ光・ソフトバンク光・auひかりといった全ての回線をひっくるめた調査ランキングでもBBIQ光は1位を獲得するなど、利用者からの満足度がとても高いネット回線なのです。

BBIQ光の特長

  • 九州のほぼ全域で利用可能
  • 通信速度は最大1ギガ
  • 最大3つの割引で月額料金を安くできる
  • マカフィー社のセキュリティソフトが無料で利用可能
  • auスマホとのセット割引が組める
  • 九州エリアでは顧客満足度No.1

NURO光は2019年3月から福岡・佐賀で利用可能に

NURO光※NURO光公式サイトより引用

NURO光は、フレッツ光やauひかりなどのプロバイダでお馴染みSo-netの「ソニーネットワークコミュニケーションズ」が提供している、最大2Gbps(ギガ)を誇るネット回線です(一部エリアでは10Gbpsも可)。

NURO光もプロバイダ料込みで、しかも、無線LAN機能、カスペルスキーセキュリティも標準装備になっていて月額5,000円未満とコストパフォーマンスはかなり良いです。また、ソフトバンクスマホとのセット割引「おうち割光セット」を組むことで月々のスマホ料金を500円または1,000円安くできます。

NURO光でも、光でんわ、ひかりTV for NUROなどが提供されていますので、提供されているサービス内容はそこまで変わらないと言えます。

2019年3月から福岡県と佐賀県の一部エリアで提供開始になりましたが、BBIQに比べるとエリアが狭いのが正直なところです。

NURO光の特長

  • 通信速度は最大2ギガ
  • カスペルスキーセキュリティが標準装備
  • ソフトバンクスマホとのセット割引が組める
  • コスパが良い

BBIQはサービスも優れていますし、何と言っても九州エリアでの人気の高さには目を見張るものがありますね。

中嶋中嶋

BBIQとNURO光を比較するとBBIQの方がおすすめ!

先ほど紹介した特長を含めてBBIQとNURO光を比較表にまとめるとこのようになります。

BBIQNURO光
提供エリアほぼ九州全域福岡県・佐賀県
速度(通常プラン)1ギガ2ギガ
月額料金ホーム:3,700円~
マンション:2,800円~
4,743円
初期工事費2,000円40,000円(1,333円×30ヶ月)

キャンペーンで実質無料に!
セキュリティソフトBBIQトータルセキュリティ(マカフィー)カスペルスキー セキュリティ
無線LAN光電話加入で標準装備標準装備
光電話500円300円
光テレビ500円~1,000円~
スマホセット割auスマートバリューおうち割光セット
キャッシュバック最大30,000円45,000円

BBIQ最大の武器は、九州エリアほぼ全域で使える」という提供エリアの広さです。NURO光も提供されていますが、福岡県と佐賀県の一部地域なのでエリアの広さではBBIQには敵いません。

ですが、最大速度はBBIQの1ギガに対しNURO光は2ギガなので、速度の速さに関してはNURO光が優れています

月額料金については、先程も簡単にお伝えしたようにBBIQのホームタイプでは最大3つの割引サービスが併用でき、最も安くなった場合には3,700円で利用可能です。マンションタイプはマンション内での契約戸数によって月額料金が変動する仕組みになっています。一方のNURO光はホーム・マンションタイプ共に料金は同じです。

初期工事費については、BBIQは2,000円の自己負担になり、NURO光では40,000円が工事費無料キャンペーンによって実質無料にしてもらえます。セキュリティソフトや無線LAN、光電話、光テレビなどについては両者とも対応しているため、そこまで大きな違いがありません。また、BBIQではauスマホとのセット割「auスマートバリュー」、NURO光ではソフトバンクスマホとのセット割「おうち割光セット」と、それぞれでスマホとのセット割引が組めます。

そして、BBIQ・NURO光どちらともお得なキャンペーンサイトから申し込むことで高額キャッシュバックを受け取れます。金額に違いこそありますがどちらとも30,000円を超えていてとてもお得です。

それでは、この中から

  • 月額料金
  • 初期工事費
  • スマホとのセット割引
  • キャッシュバックキャンペーン

こちらの4つについて少し詳しく見ていきたいと思います。

違い1. 月額料金はBBIQの方が安くなる可能性が高い

インターネットを使う(または選ぶ)上で料金は重要です。

速度やサービスが良くても高かったら手を出しづらいですし、悪かれ安かれは本末転倒です。インターネットは2年・3年などの長期契約になり解約金も設定されているためお試し感覚で利用することができません。

BBIQとNURO光についてはサービス自体も申し分ないため、料金が安ければよりおすすめのネット回線と言えます。

BBIQは割引やキャンペーンで3,700円~と安い

ホームタイプの場合

BBIQには「ギガコース」「100メガコース」の2種類ありますが、ギガコースに限り、開通月の翌月から11ヶ月間、月々の料金が1,000円割引される「ギガスタート割」という割引サービスが適用されます。また、「つづけて割」や「九電セット割」といった割引も組めるため、最大で3つの割引サービスが併用できます

12ヶ月目まで
(ギガスタート割適用時)
13ヶ月目以降
(ギガスタート割終了後)
通常時4,800円
5,800円
九電セット割 適用時
(-300円)
4,500円
5,500円
つづけて割 適用時
(-800円)
4,000円
5,000円
つづけて割+九電セット割 適用時
(-800円&-300円)
3,700円
4,700円

12ヶ月目までと13ヶ月目以降で料金が違うのは、「ギガスタート割」による割引の有無です。

BBIQ光の場合、開通月の月額料金は無料で2ヶ月目から月額料金が発生します。そして、12ヶ月目までの11ヶ月間は「ギガスタート割」によって1,000円割引され、13ヶ月目からは「ギガスタート割」がなくなるからです。

マンションタイプの場合

BBIQ光のマンションタイプは3種類の配線方式によって料金プランが異なります。「棟内LAN方式」は最も安い2,800円から利用できますが、今回は一般的な「棟内LAN方式」で紹介します。

 12ヶ月目まで
(ギガスタート割適用時)
13ヶ月目以降
(ギガスタート割終了後)
通常時1戸4,800円5,800円
2~7戸4,100円5,100円
8~15戸3,600円4,600円
16戸~3,100円4,100円
九電セット割 適用時
(-100円)
1戸4,700円5,700円
2~7戸4,000円5,000円
8~15戸 3,500円4,500円
16戸~3,000円 4,000円

※屋内配線がないマンションやビル向け

マンションタイプは、ホームタイプと異なり「つづけて割」が適用されません。割引が効くのは「ギガスタート割」「九電セット割」の2つです。

マンションタイプの大きな特徴はマンション内での契約戸数によって料金が変動する点で、多くなるにつれて安くなっていきます。16戸以上の場合は3,000円とかなり安くなりますが、マンションタイプの料金の相場が約3,800円なので2年目の料金は若干割高になってしまいます。

BBIQの料金についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。
BBIQの料金をまとめてみたBBIQ光の料金は高い?ホーム・マンションタイプを分かりやすく解説!

NURO光は戸建て・マンションタイプ共に4,743円

戸建て・マンションタイプ
月額料金4,743円

NURO光は戸建てタイプ・マンションタイプの月額料金は同じです。

戸建てタイプで見た場合、他のソフトバンク光(5,200円)やauひかり(5,100円)よりも400~500円ほど安く利用できます。ですが、マンションタイプの相場は約3,800円なのでそれを考えると1,000円近く高い料金設定になっています。

2,000円近くBBIQの方が安くなる場合も!

BBIQNURO光
月額料金ホーム:3,700円~
マンション:2,800円~
4,743円

このようにBBIQとNURO光の料金を比べると、適用する割引によっては、戸建てタイプでは約1,000円、マンションタイプにおいては2,000円近くもBBIQの方がお得になります。

NURO光もコスパが良いネット回線ですが、BBIQも割引によってはかなり安くなるんですね。

中嶋中嶋

違い2. 工事費はBBIQは自己負担、NURO光は実質無料

光回線を使う場合には開通工事が必要になります。その開通工事を行うことで工事費がかかりますが、工事費無料キャンペーンなどで無料になるケースも少なくありません。

BBIQNURO光
初期工事費2,000円40,000円(1,333円×30ヶ月)

キャンペーンで実質無料に!

BBIQの工事費は2,000円の自己負担

BBIQは初期工事費が2,000円と他の光回線と比べてかなり安いです。

工事費は光回線によって異なり、戸建てタイプは18,000~24,000円、マンションタイプは15,000~24,000円あたりが相場です。ですが、NURO光のように40,000円とかなり高額だったりもします。

ですが現在は、ほとんどのネット回線で工事費無料キャンペーンを行っていて、実質無料になるケースが多いです。よって、BBIQでの2,000円自己負担を考えると『BBIQの工事費は高い!』と思ってしまいますよね?

しかし…

NURO光の「工事費無料キャンペーン」は“実質”無料なので注意が必要

NURO光をはじめ、auひかりやビッグローブ光などネット回線のほとんどは、高額な工事費を分割して月々の料金と合算して支払うケースが多く、その分割費用と同額分をキャンペーンで割引することで実質無料にするという仕組みになっています。

ですが…
キャンペーンで割引されている期間中に解約をしてしまうと、残りの工事費が一括請求されてしまうのです。

BBIQは最初に2,000円を払ってしまえば工事費については完済になります。ですが、NURO光は2年契約になるため、2年(24ヶ月)で解約しても残り6ヶ月分の工事費約8,000円が一括請求されてしまうのです。

BBIQの工事費は2,000円の実費にはなりますが、他社で行われてい工事費無料キャンペーンは解約時に残債がある場合は一括請求されてしまう“実質“無料のケースが多いので注意しましょう。

無料だったはずの費用が、後々になって請求されたら『えっ!?』ってなりますよね。申し込む際はこういった注意点もきちんと確認しておきましょう。

中嶋中嶋

違い3. BBIQではau、NURO光ではソフトバンクスマホが割引

携帯大手3キャリアのau・ソフトバンク・ドコモでも光回線を提供していて、現在はスマホとのセット割引をベースにネットを選ぶ人も少なくないと思います。

auスマートバリューはauひかり以外にも、ビッグローブ光やSo-net光プラス、さらにはBBIQやコミュファ光(中部地方)をはじめとした地域電力系回線。おうち割光セットは、ソフトバンク光やソフトバンクエアー、さらにはNURO光と、そのキャリア同士に限らずともセット割引が組めるのです。

BBIQNURO光
スマホセット割auスマートバリューおうち割光セット

どちらの割引も、適用条件や最大割引数などは同じですが、最大割引額がauスマートバリューの方が高いです。

BBIQのauスマートバリューでは毎月のスマホ代が500~2,000円割引

BBIQ auスマートバリューで毎月のスマホ代が500~2,000円割引※BBIQ公式サイトより引用

BBIQではauのスマホ料金が割引されるセット割引「auスマートバリュー」を組めます。

サービス自体はau(KDDI)が提供していますが、BBIQでセット割を組んでも全く同じサービスを受けることができます。

auスマートバリュー
割引対象スマホ・ケータイ・タブレット
割引額毎月500~2,000円割引
割引数最大10回線(別居する50歳以上の家族も対象)
適用条件BBIQ+BBIQ光電話(月額500円)
新規受付を行っているプラン
プラン割引額
ピタットプラン 5G
ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)
1GBまで割引対象外
1GB超~7GB500円割引/月
データMAX 5G
データMAX 5G Netflixパック
データMAX 5G ALL STARパック
データMAX 4G LTE
データMAX 4G LTE Netflixパック
タブレットプラン20

1,000円割引/月
auピタットプランN(s)
2GBまで
※(シンプル)の場合、1GBまでは割引対象外。
500円割引/月
2GB超~20GBまで1,000円割引/月
カケホ(3Gケータイ・データ付)
934円割引/月
新規受付が終了しているプラン
プラン割引額
新auピタットプラン1GBまで割引対象外
1GB超~7GB500円割引/月
auデータMAXプラン Netflixパック
auデータMAXプランPro
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN
auデータMAXプラン
auフラットプラン20/30
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン7プラス
auフラットプラン5(学割専用)

1,000円割引/月
auピタットプラン
auピタットプラン(s)
2GBまで
※(シンプル)の場合、1GBまでは割引対象外。
500円割引/月
2GB超~20GBまで1,000円割引/月
データ定額1
データ定額1(ケータイ)
データ定額1cp
最大2年間934円割引/月
(3年目以降は500円割引/月)
データ定額2/3
データ定額2/3(ケータイ)

データ定額3cp
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットcp
934円割引/月
データ定額5/8/20
データ定額5cp
データ定額5/8(ケータイ)

LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
LTEフラット for DATA(m)
LTEフラット for Tab/Tab(L)
LTEフラット for Tab(i)
最大2年間1,410円割引/月
(3年目以降は934円割引/月)
データ定額10/13/30
データ定額10/13(ケータイ)
最大2年間2,000円割引/月
(3年目以降は934円割引/月)

このように、割引額はauで契約している料金プランによって異なってきます。

新規受付が終了になってしまったプランも多いですが、以前のプランでも割引対象になっているため割引を受けることができます。

ただし、プランによっては3年目以降に割引額が下がってしまったりもしまので、自分が契約しているプランの割引額はいくらか?割引額は変わらないか?などを事前にしっかり確認しておきましょう。

また、auスマートバリューを組むにはBBIQ光電話(月額500円)への加入が必要になります。よって、auスマートバリューでの割引額が500円だった場合、光電話の月額料金500円と相殺されて±0円になってしまうのであまりお得感を実感できなかったりします。

ですが、auスマートバリューは最大10回線まで割引可能なので、家族にauユーザーが多ければ多いほどお得度は増していきます。

auスマートバリューについては、こちらの記事で詳しく紹介しています。
BBIQ auスマートバリューと組めるって知ってた?BBIQでも毎月のスマホ料金が安くなるauスマートバリューが組める?

NURO光のおうち割光セットでは毎月のスマホ代が500円または1,000円割引

NURO光 おうち割光セットでスマホ料金が500円または1,000円割引※NURO光公式サイトより引用

NURO光ではソフトバンクスマホの料金が割引される「おうち割光セット」が組めます。

このおうち割光セットはソフトバンクが提供しているサービスですが、NURO光でも組むことができるのです。

おうち割光セット
割引対象iPhone・スマートフォン・ケータイ・iPad・タブレット・Wi-Fiルーター・モバイルシアター
割引額毎月500円または1,000円割引
割引数最大10回線(恋人やシェアハウス仲間も対象)
適用条件NURO光+NURO光でんわ(月額300円)

新料金プラン(2020年3月12日から新規受付開始)

対象プラン割引額/月
データプランメリハリ/データプランミニフィット
1,000円

旧料金プラン(2020年3月11日で新規受付を終了)

対象プラン割引額/月
データプラン50GB+/データプランミニ
データ定額 50GBプラス/ミニモンスター
データ定額 50GB/20GB/5GB
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
パケットし放題フラット for スマートフォン
パケットし放題MAX for スマートフォン
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
1,000円
データ定額(おてがるプラン専用)
データ定額ミニ 2GB/1GB
データ定額(3Gケータイ)
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
500円

おうち割光セットの割引額も、BBIQのauスマートバリュー同様にソフトバンクで契約している料金プランによって異なってきます。ただし、おうち割光セットは年数によって割引額が下がってしまうということはなく永年同じ料金を割引してくれます。

なお、NURO光でおうち割光セットを組む場合もNURO光でんわ(月額300円)への加入が必要になります。NURO光電話は関東エリア(北海道を含む)での月額料金は500円ですが、九州を含めた関西エリアは月額料金が300円なのでおうち割光セットでの割引額が500円だとしても200円お得になります。

また、おうち割光セットでも最大10回線まで割引対象で、家族以外にも恋人やシェアハウス仲間とも組めるといった特長があります。

おうち割光セットについては、こちらの記事で詳しく紹介しています。
NURO光も「おうち割」でソフトバンクスマホが毎月最大1,000円割引!NURO光も「おうち割」でソフトバンクスマホが毎月最大1,000円割引!

最大割引額に関してはauスマートバリューの方が高額ですが、適用条件や割引数などは互角と言えます。でも、おうち割光セットではシェアハウス仲間も割引対象とはビックリです!

中嶋中嶋

キャッシュバックはBBIQ・NURO光ともに30,000円超え!

最後は新規申し込み時のキャッシュバックについてです。

BBIQ・NURO光ともにお得なキャンペーンサイトから申し込むことで高額キャッシュバックを受け取ることができます

BBIQNURO光
キャッシュバック金額最大30,000円45,000円

NEXTでBBIQを申し込むと最大30,000円キャッシュバック

BBIQ※NEXTのキャンペーンサイトより引用

BBIQの公式サイトでは、11ヶ月間の月額料金が1,000円割引になる夏割キャンペーンが行われていますが、公式サイトよりもおすすめなのが正規代理店NEXTから申し込む方法です。

特典最大30,000円キャッシュバック
月額割引
(ギガスタート割)
BBIQ光インターネットの月々の料金を、開通月の翌月から11ヶ月間1,000円割引
 ◆キャッシュバックと併用可能!
条件指定されているオプションに2つ以上加入
受け取り方法申し込み時に電話で口座情報を伝えるだけ(SMSでも可)
受け取り時期開通月の3ヶ月後

現在、正規代理店NEXTでは最大30,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンが行われていて、公式で行われているギガスタート割(1,000円×11ヶ月割引)の特典も受けられます。したがって、最大41,000円もお得になります。

なお、キャッシュバックをもらうには指定されている以下のオプション2つ以上に申し込む必要があります

  • 安心まとめてパック:700円/月(最大2ヶ月間無料)
  • BBIQ雑誌読み放題:400円/月(最大2ヶ月間無料)
  • BBIQビデオ放題 U-NEXT:990円~/月
  • アプリ放題:500円/月(2ヶ月間無料)
  • BBIQ光電話バリュープラン:600円/月

『オプション加入かぁ…』と顔をしかめた方もいるかもしれませんが、無料期間が設けられているオプションに加入して無料期間が終わったら外してしまえば良いので、その方法でキャッシュバックを受け取るのがおすすめです(^o^)

NEXTのキャンペーンについては、こちらの記事で詳しく紹介しています。
BBIQはNEXTがおすすめBBIQ光の申し込みは公式サイトよりもキャッシュバックがお得なNEXT!

BBIQの申し込みはコチラから
九州のお客様満足度No.1インターネット!

公式サイトでNURO光を申し込むと45,000円キャッシュバック

NURO光※NURO光公式サイトより引用

NURO光も正規代理店であるNURO光公式の特設サイトで申し込むと45,000円のキャッシュバックが受け取れます。

特典45,000円
初期工事費40,000円(1,333円×30ヶ月)

キャンペーンで実質無料に!
条件特になし
受け取り方法案内メールが送られてきて45日間以内に手続き
受け取り時期6ヶ月後

公式サイトでキャッシュバックを受け取るにあたって、オプション加入などの条件はありません

ただし、手続きが少し面倒です。

NURO光(So-net)からキャッシュバックをもらう方法は、開通月+6ヶ月後中旬に「ソネット de 受取サービス」の案内メールが送られてきます。そのメールが届いたら45日以内に手続きを行いましょう。期間を過ぎると無効になってしまいます。

しかし…
そのメールがSo-netメールアドレス宛に送られてくるので、チェックのし忘れにはくれぐれも気をつけてください。

キャッシュバックキャンペーンについては、こちらの記事でも紹介しています。
NURO光2020年NURO光のキャッシュバックはどこがお得?キャンペーンを比較!

NURO光の申し込みはコチラから
オプション不要でキャッシュバック!NURO光

こんな人にはBBIQ!こんな人にはNURO光がおすすめ!

では、最後にBBIQとNURO光の違いを振り返っておきましょう。

BBIQNURO光
提供エリアほぼ九州全域福岡県・佐賀県
速度(通常プラン)1ギガ2ギガ
月額料金ホーム:3,700円~
マンション:2,800円~
4,743円
初期工事費2,000円40,000円(1,333円×30ヶ月)

キャンペーンで実質無料に!
セキュリティソフトBBIQトータルセキュリティ(マカフィー)カスペルスキー セキュリティ
無線LAN光電話加入で標準装備標準装備
光電話500円300円
光テレビ500円~1,000円~
スマホセット割auスマートバリューおうち割光セット
キャッシュバック最大30,000円45,000円

ご紹介してきたように、BBIQとNURO光には

  • 月額料金
  • 初期工事費
  • スマホとのセット割引
  • キャッシュバックキャンペーン

などの違いがあります。また、他にも、提供エリアの広さ、最大の通信速度、光電話の月額料金など様々な違いがあります。

それらを元に、BBIQ・NURO光はどんな人におすすめか?と言うとこのようになります。

BBIQはこんな人におすすめ!

BBIQはこんな人におすすめ!

  • マンション内でBBIQを契約している人が多い
  • 九州電力を使っていて請求とかをまとめたい
  • 通信速度は1ギガもあれば十分
  • 工事費が後になって請求されるのは不安
  • auユーザーである(または家族にauユーザーが多い)
  • キャッシュバックはもらえれば良い

NURO光はこんな人におすすめ!

NURO光はこんな人におすすめ!

  • 料金が変動するのは分かりづらいから嫌だ
  • 通信速度は速い方が良い
  • 初期工事費は無料が良い
  • ソフトバンクユーザーである(または家族にソフトバンクユーザーが多い)
  • キャッシュバックは少しでも高い方が良い

ご自身がどの項目に該当するかで、BBIQ・NURO光のどちらがおすすめかが分かりますね。

中嶋中嶋

まとめ

今回は九州エリアで申し込みを検討している方のために、BBIQとNURO光について比較してみました。

両者には様々な違いがあり、月額料金の安さや、解約時に工事費残債が請求されないという点ではBBIQの方がおすすめです。

ただし、どちらともスマホとのセット割引が組める、セキュリティソフトが無料で使える、光電話も使えるなど、サービス面でおいてはそこまで大きな違いがありません。

どちらともキャンペーンサイトから申し込むことで高額キャッシュバックが受け取れますので、『BBIQとNURO光どっちが良いんだろう?』とお悩みの方は今回ご紹介した内容を是非参考にしてみてください。

BBIQのキャンペーンをもう一度確認したい方は ⇒こちら
NURO光のキャンペーンをもう一度確認したい方は ⇒こちら