NULL

ピカラ光に問い合わせる方法!電話が繋がらない時は?他の方法はある?

ピカラ光に問い合わせる方法!電話が繋がらない時は?他の方法はある?

インターネットを使っていると、回線のことや料金のことなどで問い合わせが必要になることもありますよね。

ですが、いざ問い合わせしようと思うとどこに連絡すればいいのか、電話以外の確認手段はないのか、分からない方も多いと思います。

ここでは、ピカラ光の電話での問い合わせ先を問い合わせ内容ごとに紹介し、電話以外の問い合わせ方法についても詳しく解説します。

ピカラ光の問い合わせ方法は3つ

ピカラ光でお困りの時は、以下の3つの方法で問い合わせが可能です。

  • サポートセンターへ電話する
  • メールで問い合わせる
  • 教えてピカラへ投稿してみる

問い合わせが急を要する場合は電話でサポートを、不急の場合はメールや教えてピカラで問い合わせができるため、ピカラのサポート体制はかなり整っていると言えます。

ピカラ光はSNS上でサポートを受けられる?

ピカラ光にはSNSアカウントがいくつか存在します。

ピカラ光公式Twitter(@pikaraLINK)でサポートを行っていた時期もありますが、2020年現在では障害情報とお出かけ情報をつぶやくだけのようです。

ピカラ光の公式Facebook(@pikaracustomer)も問い合わせの回答を行うとしていますが、障害情報とお出かけ情報の投稿しかありませんでした。

さらにピカラLINE公式アカウント(@pikara)でも質問してみたところ、サポート情報サイトのリンクを教えてくれるだけでチャットサポートは行われていないようです。

現状、SNSからの問い合わせは返答が来るとは言いにくいため、サポートは電話・メール・教えてピカラのいずれかを選ぶことをおすすめします。

ピカラ光に電話で問い合わせる方法は2つ

ピカラに電話で問い合わせる場合は、「ピカラサービスセンター」に電話をします。

ピカラサービスセンターの問い合わせ先は、問い合わせ内容によって2つに分かれます。

1つ目はサービス内容の説明や契約・解約、工事について相談ができる、いわゆるお客様センターの『インフォメーションダイヤル』

2つ目はインターネットやメールなどの設定について相談ができる、テクニカルサポートの『サポートダイヤル』です。

インフォメーションダイヤルの操作方法

インフォメーションダイヤルに問い合わせる時は、次の電話番号に電話をしてみましょう。

インフォメーションダイヤル
電話番号:0800-100-3950

受付時間:平日9:00~21:00 土日祝9:00~19:00
※通話料無料、携帯電話・PHSも可

音声ガイダンスが流れたら、ピカラの契約を検討中の方は①を、ピカラの利用者の方は②をプッシュします。その後は問い合わせ内容によって該当の番号をプッシュしてください。

音声ガイダンス中の操作も可能なため、ガイダンスは最後まで聞かなくても大丈夫です。

プッシュボタン番号プッシュボタン番号
ピカラサービスを検討中提供エリアの確認・料金プランについて
お申し込み方法について
お申し込み後の開通工事のお問い合わせ
その他のお問い合わせ
ピカラサービスを利用中引越しのお手続き
解約のお手続き
auスマートバリューについて
その他、各種お問い合わせ、料金について
インターネット、メール、電話の設定及び不具合について

音声ガイダンスに問い合わせ内容が当てはまらない場合やどれを選択すればよいか分からない場合、プッシュボタン操作せずに待つとオペレーターが対応してくれます。

ガイダンス操作ができない場合、お使いの電話機の回線種別が「プッシュ回線」になっていない可能性があります。電話機の「*(アスタリスク/こめじるし)」または電話機の「トーン」ボタンを押してからインフォメーションダイヤルにかけ直ししてみることをおすすめします。

参考:トーンとパルスとは
「トーン(プッシュ回線)」
=受話器を上げてプッシュボタンを押した際『ピ・ポ・パ』音が聞こえる
※光電話はトーン(プッシュ回線)の設定が必要
「パルス(ダイヤル回線)」
=受話器を上げてプッシュボタンを押した際『プツプツ・パパパ』音が聞こえる
※光電話以外の固定電話・IP電話の場合、回線の種類によりパルスが選択されていることがある。
※電話機の「*」か「トーン」ボタンを押してからピカラへ問い合わせが必要

インフォメーションダイヤルへかける前に窓口混雑状態予測ページをチェック

いくらフリーダイヤルとはいえ電話機を持ったまま待つのはくたびれてしまいますよね。

そこで役に立つのが『窓口混雑状態予測』ページです。

→ピカラ光:窓口混雑状態予測

窓口混雑状態予測ページをチェックすれば、インフォメーションダイヤルの混雑する時間を避けて問い合わせることができます。

サポートダイヤルの操作方法

続いてテクニカルサポートを行うサポートダイヤルの操作方法をご紹介します。

サポートダイヤルの連絡先は次の通りです。

サポートダイヤル
電話番号:0800-100-3810

受付時間:平日9:00~21:00 土日祝9:00~19:00
※通話料無料、携帯電話・PHSも可

電話をかけるとガイダンスが流れるため、問い合わせ内容によって該当の番号をプッシュします。ちなみに音声ガイダンス中の操作も可能なため、ガイダンスは最後まで聞かなくても大丈夫です。

プッシュボタン番号
インターネット、メール、電話の接続設定のお問い合わせについて
ご利用時の不具合について
その他のお問い合わせ

サポートダイヤルへかける前に窓口混雑状態予測ページをチェック

引っ越しシーズン、梅雨、台風の時期、障害の発生時、受付開始直後、夕飯の前など、コールセンターは電話がかかりにくい時間や時期があります。

サポートダイヤルのオペレーターが電話に出る前に待ちくたびれてしまわないよう、「窓口混雑状態予測」を確認してからの問い合わせがおすすめです。

ピカラ光:窓口混雑状態予測

ピカラ光の『プラスワンサポート』も利用できる

一般的な回線事業者とプロバイダのテクニカルサポートは、自社製品とインターネット、メール、電話の設定までしか教えてくれないことが多いです。

ですが、ピカラは『プラスワンサポート』通常サポート範囲を超え、他社ルーターの接続設定を教えてくれます。

ただ、プラスワンサポートは他社製品の資料や情報収集が必要なため予約制のサービスであり、場合によりサポートを断られる・メーカーへ相談するよう案内されることがある点に注意しましょう。

プラスワンサポートを予約する方法は以下の2つです。

  • サポートダイヤル(電話)で予約
  • WEBで予約 ※要会員登録

WEBで予約をする場合、以下のサイトで会員登録後にログイン、予約と進める必要があります。

詳細な操作方法は以下のサイトから確認可能です。
→プラスワンサポート予約受付
※ピカラの『お客様番号』が必要です。

ピカラ光に電話以外で問い合わせる方法は2つある

ピカラ光の電話がなかなか繋がらない、問い合わせたいのに時間がない、受付時間内に帰宅できない、といった場合は、「メールサポート」や「教えてピカラ」を利用してみましょう。

メールで問い合わせ

ピカラへメールで問い合わせる場合、メールソフトなどから次のピカラのアドレスへメールを送信します。

メールアドレス:info@pikara.jp

折り返し連絡が必要な場合、名前や連絡先、連絡のつく時間帯を記入します。

技術的なサポートが必要な場合、必要な情報を記載すると問い合わせがスムーズです。

記入例
問い合わせ内容:
いつから、きっかけ:
利用機器:モデム、ルータ名(配線の状態など
利用端末:パソコン、スマートフォン、タブレット(OSのバージョン)
セキュリティソフト:あり(ソフト名)、なし

ピカラ光の「教えてピカラ」で問い合わせ

ピカラのサービスやインターネットなどで困ったとき「教えてピカラ」を利用すると公式のメールサポートよりも早く解決する可能性があります。

教えてピカラとは、掲示板に相談内容を書き込むと詳しい人が教えてくれるFAQコミュニティです。回答はピカラユーザーだけではなく、書き込みを見た全国の人が行っています。そのため8時間以内の回答率が80%、20時間以内には100%回答もらえるというスピード感が特徴です。

しかしメールサポートと同じように、相談内容や状況を細かく書かなければ正確な回答が得られない可能性が高い点に注意してくださいね。

記入例
問い合わせ内容:
いつから・きっかけ:
利用機器:モデム・ルータ名(配線の状態など)
利用端末:パソコン・スマートフォン・タブレット(OSのバージョン)
セキュリティソフト:あり(ソフト名)・なし

ピカラ光に問い合わせなくても解決できることもある

ついつい「困ったらサポートへ問い合わせなきゃ!」と慌ててしまいがちですが、実はサポートセンターへ問い合わせなくても問題解決できるケースも多いのです。

会員サイトの「Myピカラ」ではサポート情報を公開しているほか、契約や料金について次のような様々な手続きを行えます。

各種確認
・契約内容の確認
・料金の確認
・インターネット接続用ID・パスワードの確認
・Myピカラのユーザー名・パスワード変更
・インターネットのデータ転送量の確認
各種変更
・メールアドレス・メールパスワードの変更
・メールパスワード不明時の仮パスワード発行
・Myピカラのユーザー名・パスワード変更
・光でんわオプションサービスの変更・追加
各種申込・変更
・メールアドレスの追加
・カスペルスキーの申込、変更
・インターネット詐欺ウォールの申込、変更
・リモートサポートの申し込み、変更
U-NEXT for ピカラの申し込み、変更
・ピカラ無線ルーターサービスの申し込み、変更

「ピカラに問い合わせようかな?」と思ったときは、まずはMyピカラで解決できないか確認してみるといいでしょう。

auスマートバリューに関する問い合わせは au(KDDI)へ

ピカラへ問い合わせたりMyピカラを確認したりしても解決しないことの一つに、「auスマートバリュー」があります。

auスマートバリューはピカラ光・光電話とauスマホのセット割ですが、申し込みはピカラではなくau(KDDI)にて受け付けています。

そのためauスマートバリューに関する問い合わせ先は、ピカラではなくKDDIになるので注意しましょう。

カスペルスキーに関する問い合わせはカスペルスキーへ

カスペルスキーの申し込みはMyピカラで、申し込み後のダウンロード・インストールまではピカラのサポートページが利用可能です。

しかし、インストール後の技術的な相談はピカラでサポートを行っていないため、カスペルスキーへ直接問い合わせる必要があります。

電話での問い合わせ先は次の通りです。カスペルスキーのサポートセンターはナビダイヤルのため通話無料無料ではないのでご注意ください。

カスペルスキーテクニカルサポートセンター
電話番号:0570-006269
受付時間:9:30~18:00(年中無休)

Webで確認する場合は、次のぺージから問い合わせが可能です。

→カスペルスキーサポートページ

補足
2020年8月4日からピカラ光のセキュリティソフトは「カスペルスキー」から「ノートン」に変更になっています。
ノートンをお使いの方は、ノートンの問い合わせ窓口まで連絡してください。

【NortonLifeLock Online Service ホットライン】
電話番号:03-3570-7621
受付時間:9:00~17:00<年中無休>
問い合わせフォームも利用可能

ピカラ光の有料サポートも利用できる

これまでご紹介したサポートを受けても解決しない場合、ピカラの有料サポートを利用するのも一つの方法です。

ピカラ光では「リモートサポート」「かけつけサポートサービス」「初期設定サービス」「おまかせパック」「おすすめサポートオプション」の5つを提供しています。

サポート可能な範囲や金額に差があるため、ご自身に一番合うサポートを利用されてみてはいかがでしょうか。

月額料金サポート内容
リモートサポート月額500円・ブラウザやメールの設定、操作説明
・Windowsの基本操作
かけつけサポート1時間まで7,000円
※30分毎に3,500円加算
訪問サポート(メール・ブラウザ・周辺機器の設定など電話で解決できないトラブル)
初期設定サービス2,000円~11,000円
※電話サポートで要確認
パソコン、ルーターの接続設定、メール設定
※パソコン本体の初期設定、初期化、バックアップ、修理、ネットワーク構築等はサポート不可
おまかせパック月額500円リモートサポート・ミニとかけつけサポート(訪問サポート)のセット
※パソコンの初期設定やWindows、Excel、Word等の基本操作は別途有料
おすすめサポートオプション「ピカラ光ねっと」利用中:月額900円
「ピカラ光でんわセット」利用中:月額800円
リモートサポートとかけつけサポート(訪問サポート)のセット
※かけつけサポートは年に1回まで無料

新規申し込みの相談はauショップ、家電量販店、お得な代理店サイトがおすすめ

これからピカラを契約したいと考えている方は、ピカラへ直接相談する方法のほかにいくつかの問い合わせ先があります。

例えばピカラ提供エリアのauショップ、ピカラを取り扱う家電量販店なら対面で相談可能です。

ピカラ光の代理店サイトから問い合わせ・申し込みを行えば、キャッシュバックがもらえたりキャンペーンで料金がお得になったりします。

問い合わせ先はいくつかありますが、申し込んだときに「どこが一番お得なのか?」という点に注目してみても良いかもしれませんね。

まとめ

ピカラ光へ問い合わせる方法は、電話・メール・教えてピカラの3つです。

直接ピカラへ相談しなくてもMyピカラ(Web)で解決できる内容や、ピカラ以外に相談しなければいけないサービスもあります。

ピカラの無料サポートで解決しない場合は有料サポートを利用するのも一つの方法です。

もしもこれからピカラ光に加入する場合はauショップや家電量販店、そしてキャッシュバックやキャンペーンでお得にピカラ光を始められる代理店サイトも利用してみてくださいね。