NULL

ピカラ光の速度は遅い?口コミを検証し速度制限があるのかも調べてみた

ピカラ光の速度は遅い?

ピカラ光は顧客満足度調査で何度も四国エリアのNO.1に輝いている人気のインターネット回線ですが、実際にどのくらいの速度が出るのか、利用者は快適に使えているのか気になりますよね。

そこでこの記事では、ピカラ光の回線速度と評判を検証し、速度制限はあるのか、速度が遅い時に試したい対処法についても解説していきます。

ピカラ光の速度が気になる方は、ぜひ参考にしてみてください^^

ピカラ光の回線速度は上りも下りも1Gbps

ピカラ光の公式ホームページには、ピカラ光の最大通信速度は「上りも下りも最大1Gbps」と記載されています。

※ピカラ光公式HPより

通信速度には「上り」「下り」の2つがあり、簡単に言うと上りは「アップロード」の速度で、下りは「ダウンロード」の速度です。

  • 上り=メール送信や動画のアップなど、インターネットにデータをアップロードするときの速度
  • 下り=ウェブサイトの閲覧や動画の視聴など、インターネットにデータをダウンロードするときの速度

重要なのは「下り」の速度です。インターネットの速度を「速い」とか「遅い」とか感じるのは、特にウェブサイトの閲覧や動画の視聴をする時だからです。上りや下りの区別なく、シンプルに「〇〇光は1Gbps」という時は「下り」の速度を指しています。

ピカラ光の「下り1Gbps」は速いの?遅いの?

ピカラ光の下りの最大通信速度は「1Gpbs」ですが、「1Gpbs」は速いのでしょうか。四国エリアで人気の回線と比較してみましょう。

最大通信速度
ピカラ光1Gbps
フレッツ光1Gbps(4月から10Gbpsを提供開始予定)
ソフトバンク光1Gbps
ドコモ光1Gbps
auひかり10Gbps

auひかりでは1Gbpsの10倍となる回線速度10Gbpsを提供していますが、その他の回線はピカラ光と同じく1Gbpsですね。1Gbpsは光回線の主流になっている速度なので、ピカラ光ではごく一般的な速度を使えると思って問題ありません。

ネットの利用は主にネットサーフィンや動画の視聴、SNSという方には、5Gbpsや10Gbpsだとむしろ速度を持て余してしまうかもしれません。

最大速度は1Gbpsではなく100Mbpsになることがある

「上りも下りも最大1Gbps」のピカラ光ですが、全ての人が最大1Gbpsの回線速度で使えるわけではありません。

戸建てについては、定額プランではなく従量制プランの「光らいと」を選んだ場合は100Mbpsになります。ほとんどの人は定額プランを選ぶので、基本的には戸建ては1Gbpsと思って大丈夫です。

ただ、マンションタイプは定額プランのみの提供ですが、建物によっては最大速度1Gbpsではなく100Mbpsになることがあります。

ホームタイプマンション
定額プラン1Gbps1Gbpsまたは100Mbps
従量制プラン(光らいと)100Mbps

「1Gbps(1ギガ)」と「100Mbps(100メガ)」の違いが分からないという人のために補足すると、1Gbps=1,000Mbpsです。なので、100Mbpsは1Gbpsの10分の1ですね。ただ、10分の1の速度だからと言って遅いとは限らず、十分快適にインターネットを使えます。

実測速度で1Gbpsが出ることはない

ここまでご説明した「最大通信速度の1Gbpsと100Mbps」は、一般的に「理論値」と呼ばれているものです。理論値である最大通信速度は、接続している機器の性能や通信環境が最高の状態で発揮できる最大値のことです。なので、利用者がネットに接続している時に最大通信速度が出ることはありません。

「そんなのあり?」と思われるかもしれませんが、ピカラ光だけでなく全てのインターネットサービスに共通していることなのでこれは仕方ないですね…。実際の速度はユーザーが利用している機器や環境によって異なるため、「この速度なら出るよ」という保証ができないんです。これを「ベストフォート型(できるだけ最大速度が出るように頑張る)」と言います。

なのでピカラ光でも、利用時に最大通信速度である1Gpbsや100Mbpsはまず出ないということを覚えておきましょう。

快適にネットを利用できる実測速度の目安は?

では、利用時にどのくらいの速度が出ていればネットを快適に利用できるのか、というと目安は30~50Mbpsくらいです。ウェブサイトの閲覧や動画の視聴、LINEなどのSNS、メールの送受信なら、30Mbpsの速度が出ればストレスなく楽しめますよ。

ただ、オンラインゲームをプレイする際には、下り(ダウンロード)の速度の他に「Ping」の数値が重要になってきます。ゲーマーの間では、Ping値は10ms以下が理想的と言われていますね。

実測速度の測り方

今利用しているネットの速度は、当サイトの速度測定ツールでも計測が可能です。気になる方は下のボタンから速度測定に進んでみてください。

重要なのは「下り」の速度なので、「ダウンロード」の速度を確認してみてくださいね。

僕も仕事場のネットの速度を測定してみました。

9.12Mbpsって遅いじゃん、という声が聞こえてきそうですが(笑)でも僕は何の支障もなくこうして記事を書けています。実際のところ、ウェブサイトの閲覧くらいなら10Mbps程度でも全く問題ありません。

ピカラ光の契約者の方は、ピカラやSTnet(ピカラ光の提供元)が独自に設置している速度測定サイトも利用できます。興味のある人はそちらも見てみてください。※ピカラの利用者専用ページです

https://support.pikara.jp/faq/faq_l/entry-567.html

ピカラ光の速度は遅い?

ピカラ光の速度についての総論が終わったので、今度は「ピカラ光を実際に使ったらどのくらいの速度が出るのか?」「利用者は快適にネットを使えているのか?」について検証していきたいと思います。

そこで参考になるのが実際の利用者の口コミ。というわけで、まずはみなさんもお馴染みのTwitterで口コミを探してみました。

Twitterの口コミ

初めからすごい速度の人が登場してきましたが、740Mbps出ています。30Mbps出ていればネットは快適に使えるので、740Mbpsだとゲームも動画配信サービスもサクサクでしょう。

ちなみに上記はスピードテストのサイト「FAST.com」で計測した画像ですね。

こちらの方は79.3Mbpsです。一般的にはこのくらいの速度が出ていれば速い方ですよ。

こちらの方は31.8Mbpsです。上のお二人の速度が速すぎるだけで、30Mbpsは決して遅くはないですよ。ただ、コメントの通り30Mbpsでは不満という人ももちろんいますね。ゲームや動画配信サービスを使っている人だと速度は速ければ速いほど良いですし。もとが1Gbpsですから、もっと出て当然と思うのは無理もありません。

Twitterにはピカラ光の口コミ自体が少ないので、悪い口コミは見当たりませんでした。良い口コミばかりだと信ぴょう性に欠けるので、価格.comの口コミもチェックしてみたいと思います。

価格.comの口コミ

まずは良い口コミから。

良い口コミでは「速い」「無線でも200Mbps以上出る」「安定している」という声が多かったです。

一番上の投稿者の方のコメントの通り、ピカラ光は四国電力が敷設した光ファイバーを利用したインターネットです。そのため四国エリアのみでしか使えませんが、エリア限定の利用者が少ない回線=他の回線より混雑しにくい、という強みがあります。

フレッツ光や光コラボは全国展開なので、全国の利用者が一斉にアクセスすることにより低速化しやすいと言われてますからね。

では、次は悪い口コミです。

よくあるのが、「それほど速くない」「良くも悪くもない」「パソコンで容量を取らない限りは速い」といった口コミでした。

ただ、はっきりと「遅い」という人の口コミが極端に少ないのが印象的でした(あっても2018年以前の古いもの)。他の回線では、「遅い」「断線する」「本当に光回線なのか」という悪い口コミが一定数あるのが普通ですからね。Twitterでは特に「遅い」という口コミが乱立しやすい(発言しやすいから)のにピカラ光は1件もありませんでした。

Twitterや価格.comの口コミを見る限り、速度が遅めの場合でもそこまでネット利用に支障が出るほどではなく、快適に利用している人が多いのではないかと思います。

ピカラ光に速度制限はある?

ネットを利用するとき、気をつけたいのが速度制限(通信制限)です。ピカラ光でも速度制限があるのか調べてみたところ、ピカラ光の公式ホームページに次のような記載がありました。

直近3日間の上り通信量 が150GBを超えたお客さまに対し、回線占有を防ぐ目的で、ご利用を制限させていただく事です。

ピカラ光は月額料金を払えば毎月無制限(使い放題)でネットが使えますが、一定期間で大容量のデータ通信を行うと速度制限(通信制限)がかかるようですね。

速度制限とは、一定の期間、送受信できるデータ量を制限することです。ウェブサイトの閲覧や動画の視聴、メールの受信などに時間がかかるようになるため、体感的には「速度が遅い」と感じるようになります。

通信制限の対象は、ピカラ光の1Gbpsのプラン、らいと、バリュープラン[徳島のみ]です。マンションなどで100Mbpsのサービスを利用していたり徳島以外でバリュープランを利用している場合は速度制限の対象外です。

速度制限する理由

なぜ速度制限をするのかというと、一部のヘビーユーザーが大量の通信を行うと通信帯域を占有されてしまうからです。

インターネットにおける「帯域」とは、簡単に言うと「道路の幅」のようなものです。走れる車の数は決まっているのに、一人が長い間車線を占有していたら道路が混雑しやすくなってしまいますよね。

一部の人が大量通信を行い回線が低速化するのを防ぐために、ピカラ光では速度制限を行っているわけです。

速度制限されるのは「上り」の速度のみ

注意したいのは、通信制限されるのは下り」ではなく「上り」の通信量ということ。速度には「上り」と「下り」の2つがありましたね。

  • 上り=メール送信や動画のアップなど、インターネットにデータをアップロードするときの速度
  • 下り=ウェブサイトの閲覧や動画の視聴など、インターネットにデータをダウンロードするときの速度

つまり、ウェブサイトの閲覧や動画や音楽の視聴、メールの受信をひたすら行っている分には速度制限の対象にはならないということです。

「上りの通信量が直近3日間で150GB」の目安は?

150GBと言われても、どのくらいの通信量なのかピンと来ない人もいますよね。ピカラ光の公式ホームページには150GBの目安について次のように書かれています。

DVDビデオ(約4.7GB):31枚以上
音楽CD(約640MB):234枚以上
高画質写真(約6MB):25,000枚以上 ※(1,200万画素相当のデジカメ撮影データ)

なかなか普段の生活の中でこれだけのデータをアップロードすることはないと思いますが、まとまった時間がある時に一気にアップロードするような場合は要注意です。

速度制限がかかる前に警告がある

1日の上りの通信量が50Gbpsを超えた時点で、ピカラ光からメールで警告があります。突然速度制限がかかるわけではないのでその点は安心ですね。

ただし、1日で150GBを超えた場合などは、即刻速度制限がかかる場合があるようなので注意しましょう。

My ピカラで自分の通信量を確認できる

自分がどのくらいの通信量を行ったのか確認したい時は、My ピカラでも確認できます。

→My ピカラの通信制限状況とデータ転送量の確認

※ピカラ光公式HPより

ピカラ光が遅い時の対処法

ピカラ光の速度が遅い時は、まずピカラ光の回線に障害が発生していないか、メンテナンスを行っていないかを確認しましょう。

→ピカラ光の障害速報
→ピカラ光のメンテナンス情報

特にピカラ光側に問題があったわけではない場合は、いくつかの対処法があります。

対処法1.IPv6を使う

※Aterm WH832A(NEC公式HPより)

ピカラ光からレンタルできる無線LANルーターはIPv6対応です。IPv6とは次世代型の新しい通信方式のことで、従来のIPv4よりも空いているル―トを通ってネットに接続できます。IPv6を利用すると混雑を回避できるので、通信速度が速くなったと実感できる人が多いです。

ピカラ光では、ネットと光電話をセットで契約しているとIPv6に対応した無線LANルーターを無料でレンタルできます。100Mbpsサービスを使っている場合でも月額200円です。

ネットのみの利用ネット+光電話の利用
1Gbpsサービス月額600円無料
100Mbpsサービス
月額200円

注意したいのは、ピカラ光のIPv6は市販のIPv6対応ルーターでは代用できないということ。他の回線では代用できるところもありますが、ピカラ光では専用のルーターをピカラ光からレンタルする必要があります。

対処法2.LANケーブルを買い替える

ONU(回線終端装置)とパソコンを繋いでいる「LANケーブル」には規格(カテゴリー)があります。それぞれの規格のLANケーブルには通信速度があり、ネットに接続している時にLANケーブルの対応速度を超えることはできません。

カテゴリー通信速度
CAT5100Mbps
CAT5e1Gbps
CAT61Gbps
CAT710Gbps

回線速度が1Gbpsでも、LANケーブルがCAT5だったら100Mbps以上の速度は出せないわけですね。

長らくLANケーブルを買い替えてないなぁ、という場合は、お手持ちのケーブルに記載されているカテゴリー名をチェックしてみてください。「CAT5」と書かれていた場合は、「CAT5e」または「CAT6」に買い替えましょう。

対処法3.パソコンやスマホなどの機器に問題がある

パソコンのOSが古いと、メモリなどの性能が追いついていけず回線速度が遅くなる可能性があります。新しいOSへのアップデートを放置していたり、サポートが終了しているWindows XPなどを使っている場合、新しいバージョンへ更新するようにしましょう。

対処法4.無線LANルーターを買い替える

市販の無線LANルーターを使っていて、しかも同じ無線LANルーターを使い続けている場合、ルーターの規格が古くなっている可能性があります。

規格周波数帯最大通信速度
11a5Ghz54Mbps
11g2.4Ghz54Mbps
11b2.4GHz11Mbps
11n2.4Ghz/5Ghz600Mbps
11ac5Ghz6.9Gbps
11ad60GHz6.8Gbps
11ax
2.4GHz/5GHz9.6Gbps

5年くらい前に購入した無線LANルーターなら、性能不足のためにピカラ光の回線速度が十分に発揮できていないのかもしれません。ピカラ光の1Gpbなら「11ac」の規格への買い替えがおすすめですよ

また、Wi-Fi接続しているパソコンやスマホの速度が遅い場合は、パソコン・スマホの無線の規格が無線LANルーターの規格に対応していない可能性もあります。

無線LANルーターには最大接続台数もあるので、複数の端末を接続している場合は上限を超えていないか確認するようにしましょう。

対処法5.無線LANルーターの置き場所を変える

無線LANルーターの置き場所もWi-Fiの速度に大きく影響してきます。無線LANルーターは遮蔽物に弱いという特徴があるので、設置する時には次の4点に注意するようにしましょう。

無線LANルーターを設置場所の注意点
・パソコンやスマホなどWi-Fi接続する機器は無線LANルーターの近くで使う
・周りに家具など電波を遮るものを置かない
・電子レンジやコードレス電話機などの近くに置かない
・無線LANルーターはなるべく家の中心に設置する

電子レンジやコードレス電話機などは、2.4Ghzの電波が使われています。2.4Ghzは無線LANルーターにも利用されている周波数帯のため、近くに設置すると電波干渉を起こす可能性があります。

また、無線LANルーターの電波は円形に飛ぶため、接続する機器に電波が行き届くように家の中心に置く工夫も大切です。

それでもダメならピカラ光のカスタマーサポートに相談しよう

どうしても速度が遅い、改善しない場合は、ピカラ光のカスタマーサポートに電話で相談してみましょう。

0800-100-3950
平日9:00~21:00 土日・祝日:9:00~19:00
※通話料無料、携帯電話・PHSも可

ピカラ光の公式ホームページには窓口混雑状態予測も載っているので、電話する時はつながりやすい時間帯にかけられるよう参考にしてみてください。

→窓口混雑状態予測

まとめ

いかがでしたか?

ピカラ光の最大通信速度は1Gbpsですが、従量制の戸建てのプラン(光らいと)やマンションの建物によっては100Mbpsになることがあります。

また、他のインターネットサービスと同様にピカラ光も「ベストエフォート型」のサービスです。そのため、実際に利用している時に最大通信速度が出ることはありません。ネットが快適に利用できる実測速度の目安は30~50Mbpsくらいです。

ピカラ光の口コミを見る限りでは、比較的ネットを快適に利用できている人が多いようでした。

ただ、3日間で150Gbpsを超えるデータ通信を行うと速度制限がかかるので気をつけましょう。

ネットが遅い時は、この記事でご紹介した対処法をぜひ参考にしてみてください^^