NULL

工事費も完全無料!?@スマート光の料金は他よりも本当に安い!

@スマート光は工事費も完全無料!?他よりも本当に安い!2

『インターネットを使う上で気になるものを2つ挙げてください』と言われた、多くの人が「料金」「速度」と答えるのではないでしょうか?

確かに、今は最大10ギガの速度で使えるサービスもありますし、光コラボを始めほとんどの光回線が最大1ギガのサービスを展開しています。

しかし、速度が速いからといって月々の料金が高いとなかなか手が出しづらいですよね?特に一人暮らしをしている方は少しでも節約したいものですが、安いからと言ってあまり名の知れないサービスを申し込むのもちょっと怖かったりします。

そこで今回は、業界でも最安値と言われ、Twitterなどでも評判の高い「@スマート光」の料金について紹介します。

月額料金が安いだけでなく、初期工事費も“完全”無料だったりしますので、『どこか安いインターネットないかな?』とお探しの方は是非参考にしてみてください(^o^)

@スマート光は月額料金も安く工事費も完全無料!

@スマート光※@スマート光の公式サイトより引用

@スマート光は光コラボの中でも「安さ」「シンプルさ」を徹底追及した光回線で、「お客様の声でサービスを決めた。」と公式サイトにも書かれています。

では、簡単なサービス内容と料金について見てみましょう。

ホームタイプマンションタイプ
月額料金4,300円3,300円
通信速度(最大)1ギガ
v6プラス〇(月額300円)
初期工事費18,000円

キャンペーンで“完全”無料
15,000円

キャンペーンで“完全”無料
最低利用期間/解約金24ヶ月間/20,000円(自動更新なしで25ヶ月目以降は解約金0円)
事務手数料3,000円

サービス内容を簡単にまとめるとこのようになり、主なメリットについて黄色いマーカーをしてみました。

月額料金ですが、ホームタイプは4,300円、マンションタイプは3,300円とかなり安いです。後ほど他の光回線と比較しますが、ソフトバンク光やauひかりといった有名どころよりも500~900円ほど安かったりしますので、光回線の中でも最安値と言えます。

工事費についてですが、通常であればホームタイプは18,000円、マンションタイプは15,000円かかりますが、「@SMART スタートキャンペーン」によって“完全”無料になります。なぜ完全を強調したかは後ほど詳しく説明します。

24ヶ月の最低利用期間(縛り)はあり解約金も20,000円と高額ですが、自動更新ではないため25ヶ月目以降の解約は無料です。他の光回線は自動更新のところがほとんどなので、自動更新でないのは結構珍しいです。

また、運営元は光回線の正規代理店としても有名な「株式会社NEXT」です。

こちらのNEXTは、ソフトバンク光・auひかり・ビッグローブ光や、コミュファ光・メガエッグ・BBIQなどの地域電力系回線など、様々な光回線の取り次ぎを行い、ソフトバンクやKDDI(auひかりの提供元)から幾度も表彰を受けている業界でもトップクラスの優良代理店です。

Twitterでも『@スマート光は安い』という声が多数

Twitterには、実際に利用している人から『@スマート光は安い』という声が多く書き込まれています。

@スマート光は他社のように「●●円キャッシュバック」といったキャンペーンは行っていません。その分、月額料金を安くし、工事費を“完全”無料にすることで、私たちユーザー側に還元してくれているような気がします。

では、本当に安いのか見ていきましょう。

月額料金は他社と比較すると400円以上も安い

月額料金についてですが、有名どころの光回線をピックアップして比べてみましょう。

ホームタイプマンションタイプ
@スマート光4,300円3,300円
NURO光4,743円4,743円
ソフトバンク光5,200円3,800円
auひかり5,200円3,800円
ドコモ光5,200円4,000円
So-net光プラス5,580円4,480円
ビッグローブ光4,980円3,980円
フレッツ光5,700円+α3,350円+α

※ビッグローブ光は3年プランの場合の料金

ご覧のように、ホーム(戸建て)タイプ・マンションタイプ共に安いことがお分かりいただけると思います。よく耳にするソフトバンク光・auひかり・ドコモ光といった携帯キャリア大手3社の光回線と比べても、ホームタイプは900円、マンションタイプは500~700円も安いのです。

@スマート光はプロバイダ一体型なので、フレッツ光みたいに別途でプロバイダ料金が発生する心配もありません(+αの部分)。また、月額料金にはモデム・ONU機器などのレンタル料金も含まれています。

ただし、無線LANルーターをレンタルする場合
・ひかり電話なし:300円/月
・ひかり電話あり:500円/月
の料金ががかかります。

ですが、無線LANルーターはレンタルしないで自分で購入したものを使うことができますので、長く使うようであれば買った方が安く済みます。

工事費は完全無料で条件もなし

@スマート光※@スマート光の公式サイトより引用

次に工事費についてですが、@スマート光の工事費は他社のように条件も特になく“完全”無料になります。

ホームタイプマンションイプ
@スマート光18,000円15,000円
NURO光40,000円40,000円
ソフトバンク光24,000円24,000円
auひかり37,500円30,000円
ドコモ光18,000円15,000円
So-net光プラス24,000円24,000円
ビッグローブ光30,000円27,000円
フレッツ光18,000円15,000円

※ビッグローブ光は3年プランの場合の料金

工事費については、正直どこの光回線も高いです…。

基本的にホームタイプは18,000円でマンションタイプは15,000円が相場ですが、auひかりは3万円以上したりNURO光に至っては4万円もします。こんなに高い工事費、正直払いたくないですよね(T_T)

最近は、@スマート光だけでなく、auひかり、NURO光、ビッグローブ光など、多くの光回線で「工事費無料キャンペーン」が行われています。ですが、@スマート光以外の工事費無料キャンペーンには大きな落とし穴があります。それは…

他社の工事費無料キャンペーンの落とし穴
キャンペーンによる割引期間中に解約をしてしまうと、解約金とは別に工事費の残債分が一括請求されるという点です。

@スマート光以外は、数万円という工事費を数十回(数十ヶ月)で支払う「分割払い」のシステムを取っていて、その月々支払う工事費の同額分をキャンペーンで割引することで、“実質”無料にしているのです。

キャンペーンによる割引は契約期間中にしか適用されないため、割引期間内に解約してしまうと工事費の残債が請求されてしまいます。それも一括でです。

ですが!
@スマート光はもともと分割払いのシステムを取っていないため、“実質”無料ではなく“完全”無料というわけです。

【補足】他社は解約金とは別に工事費の残債が一括請求される

先ほど、「他社の工事費無料キャンペーンは、解約時に工事費の残債があると一括請求される」とお伝えしましたが、NURO光を例に見てみましょう。

NURO光の場合、「契約期間は2年」となっていて「40,000円の工事費は30回の分割払い」で「月々の工事費は1,333円」になります。

よって、もし1年間(12ヶ月)で解約してしまった場合には、解約金とは別に18回×1,333円=23,994円の工事費残債が一括請求されてしまうのです。また、契約満了月(更新月)に解約した場合、解約金は0円ですが残り6回分の工事費7,998円が請求されてしまいます。

佐藤佐藤

解約時に解約金だけと思っていたのに、工事費の残債も請求されたらビックリですよね…。でも、@スマート光ならその心配はないんですね(^o^)

2年縛りだけど自動更新なし!2年使えば解約金は0円

続いては、解約金についてです。

どこの光回線も、2年または3年契約といった縛りがあります。

2年契約の解約金3年契約の解約金
@スマート光20,000円(自動更新なし) ー
NURO光9,500円
ソフトバンク光9,500円
auひかり9,500円15,000円
ドコモ光戸建て:13,000円
マンション:8,000円
So-net光プラス20,000円
ビッグローブ光9,500円20,000円
フレッツ光戸建て:9,500円
マンション:1,500円

@スマート光も2年縛りですが、他社と大きく違う点が一つあります。それは「自動更新」がないということです。

@スマート光以外のほとんどが、2年または3年ごとの自動更新になっています。2年・3年ごとに1ヶ月または2ヶ月の更新月を設けていて、その更新月に解約する分には解約金はかかりません。

しかし、解約をしないでいると自動更新され、新たに2年・3年の契約が始まってしまうのです。もちろん、次の更新月が来るまでに解約をしてしまうと解約金がかかってしまいます。

ですが、@スマート光では2年という最低利用期間は設けられているものの自動更新ではないため、2年過ぎればいつ解約しても解約金がかかりません。

要するに…
@スマート光は、最低2年間使えば解約金がかからなくなるというわけです。

佐藤佐藤

@スマート光は最低2年間使えば、いつ解約しても解約金がかからなくなるんですね。

申し込み~開通までは簡単4ステップ!

では最後に、@スマート光の申し込み方法について紹介しますが、申し込みは至って簡単です。

ステップ1
申し込みをする

@スマート光の公式サイトにアクセスし、青枠の「24時間受付中 WEBお申込みはこちら」をクリックします。

@スマート光 申し込み手順

▼次に▼

画面が切り替わったら「@スマート光のお申し込み」をクリックします。

@スマート光 申し込み手順

登録フォーム画面に切り替わったら、「お申し込み区分」(新規・転用・事業者変更)を選択し、「ご利用エリア」(東日本エリア・西日本エリア)と、「回線タイプ」(ホーム・マンション)を選んでいきます。

そうすると、住所・名前・連絡先などの必要情報の入力に進んでいくので、従って入力していくだけです。

ステップ2
工事日の調整をする

WEBエントリーが完了すると折り返しの電話が入り、工事日の調整を行います。

工事には立ち会いが必要になるので、都合の良い日でスケジュール調整しましょう。工事日は、この電話で決まる場合もあれば、再度の電話連絡で決まる場合もあります。

工事は土日祝日でも可能ですが別途3,000円の料金がかかりますので、なるべく平日で調整することをおすすめします。

ステップ3
書類や機器などが届く

申し込みが完了して数日すると、契約についての書類と設定時に必要な書類などが届きます。全て大切なものなのでなくさないようにしましょう。

ステップ4
開通工事・利用開始

調整した工事日に工事担当者が訪問(立ち合い工事が不要な場合は事前に連絡があります)し、開通工事と通信機器の設置・接続を行います。これで工事は完了です。

工事が完了したら、あとはパソコンや周辺機器の接続・パソコンの設定などを行えば、インターネットが使えるようになります。

このように@スマート光は、「電話」「WEB」このどちらかで申し込みをしたら、あとは折り返しの連絡を待って工事日のスケジュール調整を行うだけです。書類が届いて、記入や捺印したりといった面倒は一切ないので簡単に申し込みできますね。

@スマート光への申し込みはコチラから
シンプルでわかりやすい格安インターネット

なお、不明な点がある場合は以下のカスタマーサポートに問い合わせて聞くことができます。

@スマート光カスタマーサポート
電話番号:050-5577-3023
営業時間:9:00~18:00(平日のみ)
※電話が繋がりにくい場合は、お問い合わせフォームを利用しましょう。

佐藤佐藤

WEBや電話で登録ができて、書類返送の必要がないというのはラクで良いですね。

まとめ

今回は、「@スマート光の料金が本当に安いのか?」という点について見てきましたがいかがでしたでしょうか?

では振り返ってみましょう。

ホームタイプマンションタイプ
月額料金4,300円3,300円
通信速度(最大)1ギガ
v6プラス〇(月額300円)
初期工事費18,000円

キャンペーンで“完全”無料
15,000円

キャンペーンで“完全”無料
最低利用期間/解約金24ヶ月間/20,000円(自動更新なしで25ヶ月目以降は解約金0円)
事務手数料3,000円

@スマート光は、

  • 月額料金も業界最安値
  • 工事費も“完全”無料
  • 25ヶ月目以降は解約金0円

というメリットがあり、Twitterでの評判や口コミを見ても安いということが分かりました。

他の光コラボと同じく最大1ギガの通信速度で使えるため速度に不自由することもないですし、複雑なプランやオプションが苦手という方にはピッタリな光回線です。

『どこか安いインターネットないかな?』とお探しの方は、@スマート光を検討してみてはいかがですか?