NULL

SoftBank AirでもNetflixやHulu等の動画サービスは止まらずに観れる?

softbankAirでNETFLIXやhuluは視聴できない!?

ソフトバンクエアーは工事不要で、自宅のコンセントに挿すだけでWi-Fiが使えるネット回線です。

最近はネット検索だけでなく、YouTubeなどの動画閲覧サイトや、Netflix・Hulu・DAZNといった動画配信サービスを利用する人も多いと思います。

動画配信は通常のネット検索よりもデータ量が多いため、動画配信サービスを楽しみたいという人は、通信速度も速く安定性もあるソフトバンク光やNURO光などの光回線を利用するケースが多いです。

しかし、ソフトバンクエアーの最新機種「Airターミナル4」は最大速度が962Mbpsとほぼ光回線並みの通信が可能ですが、果たして動画閲覧サービスの利用は可能なのでしょうか?

ソフトバンクエアーとは?

ソフトバンクエアー 工事がいらないおうちのWi-Fi※ソフトバンク公式サイトより引用

始めに、ソフトバンクエアーについて簡単に紹介します。

ソフトバンクエアーは従来の光回線とは違い開通工事が不要で、自宅のコンセントに挿すだけでWi-Fi通信が可能になるネット回線です。そのため、インターネットやパソコンに詳しくない人や、工事を行うのが難しい賃貸物件とかに住んでいる方に人気があります。

通信速度も一部のエリアでは962Mbps(それ以外では481Mbps)とほぼ光回線並みの速度で利用できますし、パソコンはもちろん、スマホ・タブレット・プリンター・テレビ・ゲーム機など、最大64台のWi-Fi対応機器に接続可能です。

接続方法はスマホと同様に電波を使用

ソフトバンクエアーの接続方法は電波

ソフトバンク光やauひかりといった光回線は光ファイバーを使った通信ですが、ソフトバンクエアーはスマホと同じく電波を使った通信方式になります。

ソフトバンクエアーは、Airターミナルという本体をコンセントに挿して電源を入れることで電波を受信し、Wi-Fi(無線)を発信します。そのWi-Fiを使うことで、パソコン・スマホ・タブレットなどでのインターネット接続が利用可能になるのです。

ソフトバンクエアーのサービス内容については、こちらの記事で詳しく紹介しています。
『遅い』…との口コミが多いSoftBank Air。気になるサービス内容は?

ソフトバンクエアーは工事をすることなくネット回線が使えるのが最大のメリットです。スマホと同じ電波を使った通信方式なら、難しい設定も必要ないので簡単ですね。

中嶋

動画配信サービスとは?

最近は、普通のテレビ放送よりも「Hulu」「Netflix」「DAZN」などの動画配信サービスを利用する方が多い、という人もいるのではないでしょうか?

これらの動画配信サービスは定額制になっていて、ドラマ・映画・アニメ・スポーツ・バラエティなど多彩なジャンルが見放題です。また、スマホ・パソコン・テレビ・タブレット・ゲーム機など様々な機器で視聴できるので、自宅・外出先・移動中とあらゆる場面で楽しめます。

Netflix(ネットフリックス)

NETFLIX(ネットフリックス)※Netflix公式サイトより引用

「Netflix」はドラマ・映画・アニメ・ドキュメンタリーなどに加え、さらにはNetflixオリジナル作品といった幅広いジャンルの動画が観れるサービスです。

映画やドラマは毎週追加されるので、常に新しい作品を楽しむことができます。

Netflix サービス内容
月額料金800円~
ジャンルドラマ・映画・アニメ・ドキュメンタリー・Netflixオリジナル作品など
視聴可能デバイスパソコン・スマホ・タブレット・スマートテレビ・ストリーミングメディアプレーヤー・ゲーム機など

Hulu(フールー)

hulu(フールー)※Netflix公式サイトより引用

「Hulu」は映画・ドラマ・アニメ・バラエティーなど60,000本以上の動画配信が楽しめるサービスです。

海外作品も多いので、海外ドラマや洋画などが好きな人にはおすすめです。

Hulu サービス内容
月額料金1,026円(税込)
⇒2週間無料キャンペーン中
ジャンル映画・ドラマ・アニメ・バラエティー
視聴可能デバイステレビ・ゲーム機・スマホ・タブレット・パソコン

DAZN(ダゾーン)

DAZN(ダゾーン)※DAZN公式サイトより引用

「DAZN」はNetflixやHuluとは違い、ドラマや映画といった番組ではなくスポーツ動画配信サービスになります。

野球・サッカー・テニス・バスケットボール・F1など、実に130以上のスポーツコンテンツが年間10,000試合以上も見放題です。

DAZN サービス内容
月額料金1,750円
⇒1ヶ月無料お試しキャンペーン中
ジャンルスポーツ
視聴可能デバイススマートテレビ・スマホ・タブレット・パソコン・ゲーム機など
僕はどちらかと言うとテレビ派ですが、多彩なジャンルの動画が安く見れるのは良いですね。

中嶋

視聴は可能だけどおすすめはしない

ソフトバンクエアーはインターネットが使えるサービスですから、ご紹介した動画配信サービスは視聴可能です。

ですが、正直言ってソフトバンクエアーでの動画配信サービスの視聴はおすすめしません。理由としては、ソフトバンクエアーは光回線とは違い、スマホと同じく電波を使った通信方式になるため、速度や電波レベルが不安定になる場合があるからです。

スマホを使っていて『夜になるとつながりが悪い』『動画を観ているとカクカクする』といった経験をしたことがある人も多いと思いますが、それは電波を使った通信方式だからです。

したがって
ソフトバンクエアーもスマホと同じく電波を使った通信方式のため、スマホを使っている時と同じような現象が起きてしまう可能性があるというわけです。

口コミでも『遅い』『止まる』という声が…

では、実際に口コミでの評判はどうなのか見ていきたいと思いますが、色々と見てみると『見れない』『止まる』という声が多いです。

『遅い』『止まる』『見れない』という嘆きの声が多く、中には『huluが5秒に1回止まるぞ!』という方もいるようです。これでは、動画を楽しめないですよね…。

一方で、止まることなく見れている人もいる

不満の声を挙げている方たちが多いのは事実ですが、全員が全員『遅い』『止まる』と言っているわけではなく、中にはこういう声もあります。

このように、一部には『動画が問題無く見れている』『Netflixにも耐えれた』という声もあります。

速度低下することなく見れている理由として

  • 使用エリアが最大962Mbpsだから
  • Airターミナルの機種が最新のだから
  • 見ている時間帯にネット利用者が少ないから

という点が考えられますが、実際に理由は定かでありません。

先ほど、「最新のAirターミナル4は一部のエリアでは最大962Mbpsの通信速度」とお伝えしましたが、該当するエリアでAirターミナル4を使っている方であればおそらくそこまで遅くならないのでは?と思います。

ただし、最大962Mbpsで使える提供エリアは随時拡大しているもののまだそこまで広くありません2020年4月現在では、茨城・栃木・山梨・長野・新潟を除く42の都道府県に962Mbpsの提供エリアがありますが、東京都内でも西側の青梅市・あきる野市などでは提供に至っていません。

よって、まだ最大481Mbpsのエリアが多いのが現状です。なお、公式サイトでは住所別での下り速度を調べることができますので良かったら確認してみてください(2019年11月時点のデータ)。

また、見ている時間帯によっても「速い・遅い」があります。なぜなら、ソフトバンク側で夜間など利用者が集中する時間帯に速度制限を行っていることがあるからです。

ですので、『動画が止まること無く見れている』という方たちは、ネット利用者が多くない時間帯に動画を観ているという可能性も考えられます。

なお、Airターミナルは機種変更することが可能です。詳しくはこちらの記事をご覧ください。
ソフトバンクエアー 遅い時の対処法 それとも解約?SoftBank Airが遅い時は解約?再起動やアップデートで改善する?

利用者が多い夜間は速度制限されている可能性大

実際にソフトバンクの公式サイトには、「ネット利用が集中する時間帯(夜間など)には速度制限を実施する場合がある」という旨が書かれています。

サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

・ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

・以下のコンテンツ・サービスなどをご利用の際、通信速度の制限を行う場合があります。なお、通信の切断は行いません。
 ・音声通話やテレビ電話などをパケット信号に変換し、データ通信にて実現するサービス
 ・MPEG、AVI、MOV 形式などの動画ファイル
 ・BMP、JPEG、GIF 形式などの画像ファイル
 ・動画閲覧、高画質画像閲覧、P2P ファイル交換、ソフトウェアダウンロードなどを伴うサイト、アプリケーションなど

・特定のエリアでネットワークが高負荷となった場合、該当エリアのお客さまについては、サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

※引用元:SoftBank Air(ソフトバンクエアー)の速度制限などについてより

「ご利用の集中する時間帯(夜間など)」が具体的に何時なのかは書かれていませんが、平日であれば19~23時頃がその時間帯に該当すると思われます。ですが、実際にどのタイミングで制限をかけ、いつ解除するか?も定かになっていません。

また、書かれている内容によると、データ容量が多い通信に対しても速度制限がされてしまうようで、その中に「動画閲覧」も含まれています

最近は、動画閲覧やオンラインゲームをする人が増え、大容量のデータを用いた通信も多くなってきました。そういったことから、ネット検索など比較的にデータ量が少ない通信を行っている人たちに影響を及ぼさないためにも、速度制限を行っているようです。これが「止まる」原因の一つと言えそうです。

ソフトバンク側のその理由はなんとなく分かりますが、速度についてはもう少し改善してもらいたいですね(^^ゞ

ソフトバンクエアーは電話を使った通信方式だったり、速度制限が行われてしまったりするので、動画配信サービスの利用はあまり向いていません。

中嶋

動画配信を楽しむなら止まる心配のないソフトバンク光がおすすめ

ソフトバンク光※ソフトバンク公式サイトより引用

動画配信を止まることなく快適に楽しみたいのであれば、ソフトバンクエアーよりもソフトバンク光がおすすめです。

ソフトバンク光は固定回線になるためどうしても開通工事が必要になってしまいますが、全国どこでも最大1Gbpsの高速サービスが利用可能です。ソフトバンクエアーのように速度制限もありませんので、いつでも快適に動画配信サービスを含めたインターネットを楽しむことができます。

では、ソフトバンク光とソフトバンクエアーを比較した場合、どのような違いがあるのか見てみましょう。

ソフトバンク光ソフトバンクエアー
月額料金ホームタイプ:5,200円
マンションタイプ:3,800円
分割購入の場合:4,880円
レンタルの場合:5,370円
通信速度(下り)最大1Gbps最大962Mbps(一部エリア)
※他のエリアでは最大481Mbps
回線種別光回線電波
通信制限なしあり
回線工事必要
費用:24,000円
不要
契約期間2年
解約金9,500円
提供エリアほぼ全国都市部が中心

比較するとこのようになりますが、多くの方が気にしているのが「月額料金」と「通信速度」だと思います。

その2つについて詳しく見てみましょう。

料金で見た場合はケースバイケース

まず月額料金についてですが、ソフトバンク光は「ホームタイプ」「マンションタイプ」と居住タイプで異なり、ソフトバンクエアーは「購入」「レンタル」と契約方法で違いがあります。

ソフトバンク光は工事費が上乗せされる場合もある

ソフトバンク光の料金プランはシンプルで、「ホームタイプ(戸建て)」「マンションタイプ(集合住宅)」によって異なるだけです。

ホームタイプマンションタイプ
ソフトバンク光5,200円3,800円

ただし、残念なことに月額料金に対しての割引サービスがないため、1年目だろうが5年目だろうが何年使っても料金は同じです。また、ソフトバンク光を新規申し込みする場合は開通工事が必要で、それに伴い工事費がかかります

ソフトバンク光を新規で申し込む場合の工事費は、ホームタイプ・マンションタイプともに24,000円です。この工事費を、24回(1,000円×24ヶ月)、36回(666円×36ヶ月)、48回(500円×48ヶ月)、60回(400円×60ヶ月)といった分割で払う仕組みになっていて、工事費の分割金が月額料金に上乗せされてきます

ですが、ソフトバンク光の工事費は場合によって無料になります。

  • フレッツ光からの転用、または他の光コラボからの事業者変更
  • auひかりやNURO光、または地域電力系回線からの乗り換え
  • 引っ越しと同時にソフトバンク光を新規申し込み(2020年6月1日(月)まで)

フレッツ光からの「転用」や他の光コラボからの「事業者変更」の場合、基本的に工事費はかかりません。その理由は、フレッツ光と光コラボはどちらも同じNTT回線を利用していて、光コラボであるソフトバンク光に乗り換えても現在利用中の回線をそのまま使えるからです。

auひかりやNURO光、または地域電力系回線からソフトバンク光への乗り換えや、引っ越しと同時にソフトバンク光を新規申し込みする場合は、キャンペーンによって工事費を無料にしてもらえます。

工事費が無料になるキャンペーンについては、こちらの記事で詳しく紹介しています。
Softbank光公式キャンペーン解説ソフトバンク光の公式キャンペーンを分かりやすくまるっと解説!

ソフトバンクエアーは購入契約すると1年目の料金は安い

ソフトバンクエアーの料金プランは「購入」「レンタル」と契約方法で異なり、「購入」の場合は1年目が割引によって安くなります。

購入契約レンタル契約
おうち割 なしおうち割 ありおうち割 なしおうち割 あり
基本料金4,880円
Airターミナル割賦金
(36回分割の場合)
1,500円
月月割
(機器購入の場合)
-1,500円
Airターミナルレンタル料
(レンタルの場合)
490円
SoftBank Airスタート割
(12ヶ月目まで)
-1,080円-580円
割引後の料金~12ヶ月目3,800円4,300円5,370円
13ヶ月目~4,880円

ソフトバンクエアーはソフトバンク光に比べるとやや複雑で、Airターミナルを「購入」または「レンタル」するかによって異なります。

加えて、購入の場合は「おうち割光セット」を組む・組まないによって、「SoftBank Airスタート割」での割引額も違ってきます。この割引は購入契約のみに適用され、レンタルでは適用されません

また、「SoftBank Airスタート割」が適用されるのは12ヶ月目までなので、13ヶ月目以降は通常の4,880円に戻ってしまいます。この4,880円という金額を見た場合、ソフトバンク光のホームタイプよりは安いものの、マンションタイプと比較すると1,000円以上も割高になってします。とは言っても、ソフトバンク光では工事費がかかる場合もあったりするので、一概にどちらが安いと言い切ることはできません。

ソフトバンクエアーで実施されているキャンペーンについては、こちらの記事で詳しく紹介しています。
ソフトバンクエアー キャンペーン総まとめ2020最新【2020年最新】ソフトバンクエアーで実施中のお得なキャンペーン!

速度で比較したら場合は断然ソフトバンク光の方がおすすめ

次に通信速度についてですが、これは断然ソフトバンク光の方が速いですし安定性にも優れています。加えて、ソフトバンクエアーと違いソフトバンク光には速度制限もありません

ソフトバンク光ソフトバンクエアー
通信速度(下り)最大1Gbps最大962Mbps(一部エリア)
※他のエリアでは最大481Mbps

ソフトバンク光はフレッツ光と同じNTTの回線を利用しているため、他の光コラボと同じように最大1Gbpsでの高速通信が可能です。

一方のソフトバンクエアーも、2019年4月から「Airターミナル4」という最新タイプが提供されていて、最大速度は一部エリアで962Mbpsと光回線とほぼ同じぐらいの速度ですが、962Mbpsは一部の提供エリアのみであってそれ以外のエリアでは最大481Mbpsになります。

また、今回ご紹介したように、ソフトバンクエアーは電波を使った通信方式になります。そのため、周辺の建物や天候などの影響を受けやすいため、安定性においてもソフトバンク光には及びません。

したがって、動画配信サービスを止まることなく楽しみたい人は、開通工事が可能であればソフトバンク光の利用をおすすめします。

ソフトバンク光とソフトバンクエアーの比較については、こちらの記事で詳しく紹介しています。
ソフトバンク 光 or Airどっちがおすすめ?ソフトバンク光とSoftBank Airはどちらが料金やキャンペーンがお得?

NEXTから申し込むと最大33,000円キャッシュバック

ソフトバンク光を正規代理店NEXTのキャンペーンサイトから申し込むと、最大33,000円のキャッシュバックがもらえます。

特典特典A:33,000円キャッシュバック
特典B:28,000円キャッシュバック+高速無線ルーター
特典C:Nintendo Switchプレゼント
※転用・事業者変更の場合は15,000円キャッシュバック
オプション加入条件特になし
手続き方法申し込み時の電話で口座情報を伝えるだけ(SMSでも可)
受け取り時期開通後の最短2ヶ月後

こちらの「株式会社NEXT」で新規申し込みをすると、最大33,000円のキャッシュバックをはじめ、上記3つの特典から好きなのを選ぶことができます。嬉しいことにオプション加入もないので、ソフトバンク光を申し込むだけでキャッシュバックがもらえます。

また、手続き自体も簡単です。ソフトバンク光を申し込む際に、オペレーターの人に口座情報を伝えるか、スマホのSMSを使って口座情報を登録するか、このどちらかをするだけで完了です。書類に捺印して郵送したりといった手間も一切ありません。

手続きが終われば、後は最短2ヶ月後に振り込まれるのを待つだけで良いので、手続きのし忘れやもらい忘れという心配もないのです。

よって
動画配信サービスを楽しみたい人は、開通工事が可能であればソフトバンク光の方が速度も安定していますし、申し込み時にはキャッシュバックももらえてお得です(^o^)

まとめ

今回は、ソフトバンクエアーで動画配信サービスの視聴が可能かどうか?について紹介してきました。

ソフトバンクエアーでも動画配信サービスは一応見れますが、通信方式が電波によるため速度が不安定だったり、口コミでの評判を見ても『止まる』という声が多く、残念ながらあまりおすすめできません。

また、ソフトバンクエアーは夜間など利用者が増加する時間帯に、動画視聴をはじめとしたデータ容量の多い通信に制限がかかってしまう点もおすすめできない理由の一つです。

ソフトバンク光とソフトバンクエアーを比較すると、月額料金は契約内容によってこっちの方が安い・高いはありますが、それほど変わらない料金で最大1Gbpsの安定した光回線のネット通信が利用できるので、「工事が可能であれば」という条件付きにはなりますがソフトバンク光の方がおすすめです。