NULL

ソフトバンクエアーを使って良い人・ダメな人!評判から徹底解説!

ソフトバンクエアーを使って良い人・ダメな人!評判から徹底解説!

工事不要でコンセントに挿せばすぐに使える、人気のWi-Fi「ソフトバンクエアー(SoftBank Air)」

『使ってみたいけど、速度が遅いという口コミが気になる』『工事不要なのはいいけれど、速度が出なかったら嫌だな』と思っている人もいるでしょう。正直、ソフトバンクエアーはおすすめできる人と、そうでない人がいます。

そこでこの記事では、ソフトバンクエアーの良い評判も悪い評判も丸ごと解説していきます。

これを読めば、自分の環境ではソフトバンクエアーを使うべきか、別の回線にすべきかを決めることができますよ。

それでは、見ていきましょう。

ソフトバンクエアーとは?

ソフトバンクエアー※ソフトバンク公式サイトより引用

「工事不要、すぐに始められるWi-Fi」として有名なソフトバンクエアー。

始めに、ソフトバンクエアーに関する基本情報を簡単に紹介します。

ソフトバンクエアーの申し込みから利用開始まで

ソフトバンクエアーの申し込みから利用開始までは非常に簡単です。

住所や支払い方法の入力を行い、申し込みが完了すると最短で中3営業日ほどでルーターの「Airターミナル」が届き、Airターミナルを自宅のコンセントに接続するだけですぐにWi-Fiの利用を開始できます。

固定回線では申し込みから開通まで通常1〜2ヶ月かかることを考えると、ソフトバンクエアーは非常に簡単かつすぐに利用開始ができますね。

ソフトバンクエアーの料金

ソフトバンクエアーの利用料金は、以下の表のようになっています。

月額料金ルーター購入の場合:4,880円
ルーターレンタルの場合:5,370円
通信速度下り最大481Mbps
(一部エリア限定で下り最大962Mbps)
初期費用契約事務手数料3,000円
契約期間2年間
おうち割光セットの適用可能

月額料金に関しては「SoftBank Airスタート割」という割引サービスがあり、これが適用されると最初の1年間は月額料金が1,080円割引され3,800円で利用することができます(購入の場合のみ)。

また、現在は25歳以下の方を対象に「U-25限定SoftBank Air 割引」というキャンペーンが行われていて、24ヶ月間月額2,880円で利用できます。

さらに、ソフトバンクスマホとソフトバンク回線をセットで利用することで受けられる「おうち割光セット」の適用も可能です。

「おうち割光セット」は、ソフトバンクエアーやソフトバンク光など、ソフトバンクが提供する回線と、ソフトバンクスマホをセットで利用することで「1,000円または500円×家族分」のスマホ料金が毎月割引になるサービスです。家族でソフトバンクのスマホを利用している人には、月の通信費を大幅に抑えられますね。

また、ソフトバンクエアーは2年間の継続契約が前提となった回線です。そのため、更新月以外に解約を行うと9,500円の解約金が発生してしまうことに注意が必要です。

ソフトバンクエアーも様々なキャンペーンによって割引され、安い月額料金で利用できます。

中嶋中嶋

月額料金については、こちらで詳しく紹介しています。
ソフトバンクエアー「購入」と「レンタル」どっちがお得?SoftBank Airの料金やキャンペーンは購入とレンタルどちらがお得?

ソフトバンクエアーの口コミや評判について

工事不要、且つ、ソフトバンクエアーには様々な割引サービスが用意されていることがわかりました。

では、ソフトバンクエアーを実際に利用している人からの評判を見ていきましょう。

ソフトバンクエアーに関する良い評判

一人目の方は『郵送で届いてコンセントさすだけだけだから簡単』と書き込みをしています。

光回線を引くのに開通まで2ヶ月ほどかかることを考えると、やはり手軽に使えるのはメリットです。

次は、光回線からソフトバンクエアーに乗り換えた人の声です。

速度に関しても『充分速い』とのことですし、『コードもスッキリしてよかった』とある通り、見た目もとてもきれいですね。

こちらの方は、回線が不安定なこともあるようですが、クラウドSIMやスマホ回線に比べると高速が出ています。

回線状況がたまに悪くなる点についてつぶやいている方もいますが、コンセントに挿すだけで使えるので引っ越しの時も便利だったようです。

こちらの方は比較的にデータ容量が多い動画を見るようですが、速度に関してもあまり不満を感じていないようですね。

このように、速度に関しては『とても速い!』と言えるようなものではなさそうですが、インターネット閲覧や動画視聴であれば問題なく行えそうです。

やはり、ソフトバンクエアーの最大のメリットは工事不要で簡単にWi-Fiを利用できること、またルーターやONUなど接続機器が少なく、PC周りがスッキリとすることにありそうです。

ソフトバンクエアーの最大の特徴は、工事不要で、すぐにWi-Fiが使えるという点ですね。

中嶋中嶋

ソフトバンクエアーの悪い評判

次に、ソフトバンクエアーへ不満を持っている人の口コミを見てみましょう。

最初の方は、ソフトバンクエアーの2種類のルーター(Airターミナル)「Airターミナル3」「Airターミナル4」それぞれで速度を計測しています。

現在はAirターミナル4が最新機種で、こちらを利用すると比較的高速が出ていますね。しかし、それでも下り36.5Mbpsと決して超高速とは言えません。

2人目の方は、下り17.6Mbpsとなっています。

ドコモの固定回線だと下り70.2Mbpsが出ており、約4倍もの差があります。

こちらの方は、ソフトバンクエアーからNURO光に乗り換えた人の声です。

ソフトバンクエアーでは下り41.62Mbpsだったのが、NURO光にすることで下り814.94Mbpsまで上がっています。40Mbps程度でも動画視聴は行えますが、やはり固定回線と比べるとかなり速度が劣ってしまいますね。

こちらの方は、下り18Mbpsしか出ていません。

きっと、ネット閲覧時にも若干支障あったと思いますので、決して速いとは言えませんね…。

最後の人は、速度以外にも2年間の継続契約が前提となっていることに不満を感じる人もいるようです。また、ポケットWiFiなどのモバイルルーターとは違い、持ち運びができないという点にも不便さを感じることもあるようです。

このように、ソフトバンクエアーの悪い評判を見てみると、速度に関して不満を持っている人が結構多いことがわかりました。

今回取り上げた評判・口コミ以外にも、特にオンラインゲームをする人や、大きなファイルをインストールしている人から『遅い』『途切れてしまう』という声が見られました。

Webサイトの閲覧や、動画視聴以上の使い方をする人からはあまり評判が良くないようです。

固定回線に比べて速度が安定していな点には注意しましょう。

中嶋中嶋

ソフトバンクエアーのメリット・デメリット

ここまではソフトバンクエアーの良い評判、悪い評判について見てきました。

それでは、それらの評判・口コミを踏まえて、ソフトバンクエアーのメリット・デメリットを解説していきます。

ソフトバンクエアーのメリット

ソフトバンクエアーのメリットは以下の5つです。

ソフトバンクエアーのメリット
・工事不要ですぐに使える
・PC周辺がスッキリする
・面倒な設定不要で使える
・Webサイトの閲覧、動画視聴であれば速度は問題ない
・おうち割光セットが適用されソフトバンクスマホが割引になる

やはり、工事が不要で、Airターミナルをコンセントに挿すだけですぐに使えるということが大きなメリットですね。

特に最近では、テレワークなどが一気に進み、固定回線を引く人が増え開通工事にも時間がかかっています。このような状況で、固定回線では申し込みから開通まで、2~3ヶ月かかってしまうということもあります。

そんな中、ソフトバンクエアーは申し込み後すぐにWi-Fiを利用できるというのは嬉しいですね。申し込みから利用開始まで、約1週間です。

また、利用者の口コミにもあったように、PC周辺のコード類がスッキリすることもメリットです。機器に詳しくない人でも、コンセントに挿すだけですぐにWi-Fiを使えるようになるのもポイントですね。

速度に関しては、特にオンラインゲームをする人などから、遅いという評判が多くありました。

しかし、一方で「普通に使える」「ポケットWi-Fi程度」という声があるのも事実です。ソフトバンクエアーはLTE回線を利用していることを踏まえ、固定回線と同等に捉えるのではなく、ポケットWi-Fiなどと同じように考えると速度にも納得できるかもしれません。

インターネットの閲覧や動画の視聴をするのにも困るという声はあまり見受けられませんでした。

ソフトバンクエアーのデメリット

ソフトバンクエアーのデメリットは、以下の2点です。

ソフトバンクエアーのデメリット
・光回線に比べると速度が遅い
・2年契約が前提となっている

やはり、ソフトバンクエアーのデメリットは「回線速度が遅い」ということですね。そのため、速度重視という人には向きません。

また、2年間の継続契約が前提になっていることもデメリットです。契約期間の縛りがないプランは用意されていなく、2年間の継続契約、且つ、自動更新が前提となっていて、更新月以外の解約では9,500円の解約金が発生してしまいます。

ただし、ソフトバンクエアーは契約から「8日間以内」であれば、違約金の負担なく解約できます。クーリング・オフ制度のようなシステムで、もしも電波状況が不十分など不満があれば、無償で解約をすることができます。

どのネット回線にもメリット・デメリットがありますので、きちんと把握した上で申し込む必要がありますね。

中嶋中嶋

速度が遅い時の対処法や改善策については、こちらの記事で紹介しています。
ソフトバンクエアー 遅い時の対処法 それとも解約?SoftBank Airが遅い時は解約?再起動やアップデートで改善する?

ソフトバンクエアーがおすすめの人・おすすめしない人

これまで見てきた口コミやメリット・デメリットから、ソフトバンクエアーをおすすめできる人と、おすすめできない人の特徴を紹介します。

ソフトバンクエアーをおすすめできる人

ソフトバンクエアーは、以下のような人におすすめの回線です。

  • 面倒な工事や設定をしたくない人
  • 引っ越し、転勤が多い人
  • Wi-Fiの用途がインターネット検索や動画視聴である人
  • ソフトバンクスマホを利用している

上記に当てはまる人であれば、簡単に利用を始められるソフトバンクエアーの利用をおすすめします。

引っ越しや転勤が多い人は、利用に工事が伴う光回線を毎回利用するのは難しいですよね。ソフトバンクエアーは住所変更の申請を行えば、引っ越し先でも継続して使うことができます。

また、特におすすめしたいのはソフトバンクスマホを利用している人です。おうち割光セットを組むことで、500~1,000円×家族分のスマホ料金が永年割引されます。ソフトバンク光のようにオプション加入(500円~/月)も必要ありません。

スマホ料金を安くしながらWi-Fiの利用開始ができますよ(^O^)

ソフトバンクエアーをおすすめしない人

  • オンラインゲームなどをする人
  • 家族でWi-Fiを使いたい人

ソフトバンクエアーをおすすめできないのは、オンラインゲームなど高速回線を求める人です。

混雑する時間帯にテレビ会議を行う人や、ゲームなど重いファイルを頻繁にインストールする人にもおすすめめできません。

また、家族みんなでWi-Fiを利用する場合もソフトバンクエアーはあまりおすすめできません。回線の利用者が増えれば増えるほど、混雑が発生し通信速度が低下する可能性が高いためです。

高速回線を求める人、多くの機器を接続する人には、ソフトバンクエアーではなく固定回線の利用をおすすめします。

自分がどのタイプなのかによって、ソフトバンクエアーがおすすめ・おすすめではないが分かります。

中嶋中嶋

申し込みは最大30,000円キャッシュバックの代理店NEXTがおすすめ

ソフトバンクAir

ソフトバンクエアーを申し込む際は、正規代理店NEXTの利用をおすすめします。

代理店NEXTで申し込むと、以下の特典を受け取ることができます。

NEXTで受けられる特典
・最大30,000円の現金キャッシュバック
・乗り換えの場合は違約金全額負担(最大10万円まで)
・25歳以下の申し込みの場合は2年間月額料金が割引

特典を受け取るために、オプションサービスなどの申し込みは不要です。

最大30,000円の現金キャッシュバックは、最短2ヶ月後に振込してくれます。キャッシュバックの申請も、ソフトバンクエアーの申し込み時に口座情報を伝えるだけで完了するため、もらい忘れるということもなく安心です。

また、ソフトバンクが公式で行っているキャンペーンも併用可能です。

他社からの乗り換えの場合には、違約金などを全額負担してもらえます。そのため、『キャッシュバックを受け取ったけれど、結局違約金の支払いに消えてしまった…』なんてことも起こりません。

また、25歳以下の人が申し込む場合には、通常、月額料金4,880円のところを、24ヶ月間2,880円で利用することができます。割引期間の2年間で見た場合は、2,000円×24ヶ月=48,000円も割引になるので非常にお得ですね。もちろん、このキャンペーン特典はおうち割光セットとの併用も可能です。

せっかくソフトバンクエアーの利用を始めるならば、公式キャンペーンに加えて、キャッシュバックなども受け取ってお得に始めたいですね。

現在実施中のキャンペーンについては、こちらの記事で紹介しています。
ソフトバンクエアー キャンペーン総まとめ2020最新【2020年最新】ソフトバンクエアーで実施中のお得なキャンペーン!

まとめ

今回は、ソフトバンクエアーの評判から、メリット・デメリットやおすすめできる人・できない人について解説してきましたが、いかがでしたか?

ソフトバンクエアーは、

  • 工事不要ですぐに使える
  • インターネット閲覧や動画視聴であれば問題ない
  • ソフトバンクスマホの月額料金が割引になる

といったメリットがあるネット回線です。

そのため、すぐにWi-Fiの利用を開始したい人やソフトバンクユーザーには特におすすめと言えます。

一方で、以下のデメリットもあります。

  • 固定回線に比べて速度が遅い
  • 回線が不安定

よって、通信速度を最重視する人や複数の機器を接続して使いたい人にはおすすめできません。ですので、テレビ会議やオンラインゲームを頻繁に行う人は、固定回線の利用を検討した方が良いかもしれません。

ソフトバンクエアーの導入で迷っている人は、是非この記事を参考にしてみてくださいね。