NULL

SoftBank Airが遅い時は解約?再起動やアップデートで改善する?

ソフトバンクエアー 遅い時の対処法 それとも解約?

光回線のように工事が必要なく、コンセントに挿すだけで簡単にWi-Fiが使える「SoftBank Air」(ソフトバンクエアー)

手軽に申し込めるということから一人暮らしの方や女性の方にも人気のネット回線ですが、『遅い…』という口コミを多く目にします。

そういった口コミを見てしまうと、これからソフトバンクエアーを使ってみようと思っている人は悩んでしまいますよね。

また、実際に使っていて速度に不満を感じている方の中に、『解約して光回線に乗り換えるしかない?』『再起動やアップデートでとかで対処できないの?』といった思いを抱いている方もいらしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、ソフトバンクエアーが遅い時は「解約するしかないのか?」「再起動やアップデートで改善するのか?」について見ていきます。

ソフトバンクエアーの速度は『遅い』という口コミが…

ネットショッピングをする時、実際にそのサイトやショップを利用した人のレビューを参考している方も多いのではないでしょうか?インターネットの利用においても同じです。

特にインターネットは、商品のようにサンプルがあるわけでもなくお試しで使うこともできません。よって、実際に利用している方の声というのが結構重要な情報源だったりするのです。

ソフトバンクエアーの速度についてTwitterで検索してみると…

…など、色々と酷評されています。

これでは、ソフトバンクエアーの申し込みを検討している方は『やっぱりやめようかな…』ってなってしまいますよね。

全員が『遅い』と言っているわけではなく『速い』との声も

速度に関してあまりよくない評判が目立ちますが使っている人全員が『遅い』と言っているわけではなく、『快適』との声も挙がっています。

口コミを見る限りでは、確かに『遅い』と不満を口にしている人の方が多いです。しかし、『快適』という声も多くあるので必ずしも「ソフトバンクエアー=遅い」という訳ではありません。

ソフトバンクエアーの速度が遅くなる原因

ソフトバンクエアーの速度が遅くなる理由は、いくつかの原因が考えられます。

利用する時間帯、住まいの構造、設置場所、周囲の環境などによって速度が遅くなってしまうこともあります。

  • 利用する人が多い時間帯(夜間)に使っている
  • 設置場所による原因も無きにしもあらず
  • 近くの基地局でメンテナンスを行っている
  • 通信障害が発生している
  • Airターミナルの機種が古い
  • 故障している可能性もゼロではない

原因1:利用する人が多い時間帯(夜間)に使っている

ソフトバンクエアーの利用者が増える時間帯(特に夜間)は、ソフトバンク側が速度制限をかけたりするため遅くなりがちです。

ソフトバンクの公式サイトには以下のような注意書きがされています。

サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

・ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。
・以下のコンテンツ・サービスなどをご利用の際、通信速度の制限を行う場合があります。なお、通信の切断は行いません。

  ・音声通話やテレビ電話などをパケット信号に変換し、データ通信にて実現するサービス
  ・MPEG、AVI、MOV 形式などの動画ファイル
  ・BMP、JPEG、GIF 形式などの画像ファイル
  ・動画閲覧、高画質画像閲覧、P2P ファイル交換、ソフトウェアダウンロードなどを伴うサイト、アプリケーションなど

・特定のエリアでネットワークが高負荷となった場合、該当エリアのお客さまについては、サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

※引用元:SoftBank Air(ソフトバンクエアー) の速度制限などについてより

具体的に何時とは書かれていませんが、平日であれば19~23時頃がその「ご利用の集中する時間帯(夜間など)」に該当すると思われます。ですが、実際にどのタイミングで制限をかけたのか?いつ解除するのか?は明確にされていません。

ただし、夜に速度が遅くなるのはソフトバンクエアーに限ったことではなく、他のネット回線でも言えることです。

また、表記によると、データ容量が多い通信に対しても速度制限がされてしまうようです。

最近は、動画閲覧やオンラインゲームをする方も増えてきたので、大容量のデータを用いた通信の際は影響を及ぼすかもしれません。ネット検索ぐらいであればそこまで問題はないでしょうが、以前よりもデータ容量の大きい画像が使われたりしてページ自体の容量も重くなっているので、そういう点も少なからず影響しているのかもしれません。

改善策:ネットを利用する際は混雑時間帯を避ける

残念ながら速度制限はソフトバンクが行っているため、この制限による通信速度の低下はユーザー側ではどうしようもできません…。強いて策を挙げるのであれば、利用者が多い混雑時間帯を避けて利用するぐらいです。

また、動画閲覧やファイルデータなど容量の大きいデータをダウンロードするのも避けた方が良いでしょう。

原因2:Airターミナルの設置場所による原因も無きにしもあらず

ソフトバンクエアーはスマホのように電波を飛ばして通信を行います。

そのため、Airターミナル(ソフトバンクエアーの本体)の近くに壁や荷物などの障害物などがあったりすると電波の受信が弱まってしまい、接続速度が遅くなってしまう可能性があります。また、金属製の家具や電子レンジとかは電波干渉を受けやすいため、通信速度に影響を及ぼす可能性もあります。

なるべく以下の場所には設置しないようにしましょう。

以下の設置場所は避けましょう
・床などの低い位置
・壁際や窓から離れている部屋の片隅
・テレビや本棚など大きな物の裏側
・電波を発する家電製品の近く

改善策:Airターミナルの設置場所を変えてみる

Airターミナル本体の「LTE」のランプの色をチェックしてみてください。

緑が点滅している場合は電波が不安定な状態赤に点灯してる場合は圏外であることを意味しますので、そういう場合はAirターミナルを電波が入りやすそうな場所に移動してみましょう。

比較的に電波が入りやすい場所
・窓際
・床から離れた高めの場所

上記の場所が比較的に電波が入りやすい場所ですので、もし、部屋の片隅や窓から離れている場所に置いていたら設置場所を変更してみましょう。

実際に、設置場所を変更したことで改善されたことを書き込みしている方がいました。

Airターミナルの設置場所を変更したことで、『速くなった』『安定した』という口コミをいくつも目にしますので、速度にお悩みの方は試してみてください。

なお、設置場所についてはこちらの記事で解説しています。
ソフトバンクAir どこに置いたら速い?ソフトバンクエアーは設置場所によって速度が遅い?!速い場所はココ

原因3:近くの基地局でメンテナンスを行っている

ソフトバンクエアーの提供エリアは順次拡大していますが、まだ狭いエリアもあるのが現状です。都市部は拡大していても、ベッドタウンだと提供エリア外だったりします。

近くに基地局がある場合は通信速度が安定しますが、ソフトバンクエアーの基地局数はまだあまり多くないため広い範囲をカバーしきれていません。

そういことからも、一番近い基地局がメンテナンスを行っていた場合には、基地局からAirターミナルへの電波が届きにくくなってしまうのです。自宅から離れた場所の基地局でメンテナンスが行われている場合でも、電波に影響が出るみたいです。

ソフトバンクエアーのサポートセンターに問い合わせをすると、メンテナンスをした「基地局の場所」や「日時」などを教えてくれます。ソフトバンクのホームページからメールやチャットでも問い合わせができますので、『最近、速度が遅くなった?』『電波が悪い?』などと感じたら問い合わせてみるのも良いかもしれませんね。

SoftBank BB インフォメーションセンター
電話番号186 + 0800-1111-820(通話料無料)
受付時間:10:00~19:00(年中無休)

改善策:他の基地局がある方角にAirターミナルを設置してみる

近くの基地局がメンテナンスを行っていた場合も、これと言った改善策が見当たりません。

行えるせめてもの策としたら、ソフトバンクに電話し近くにある他の基地局の場所を聞いて、その方角にAirターミナルを設置してみることぐらいです。まぁ、気持ちの問題ですけど(^^ゞ

原因4:ソフトバンク側で通信障害が発生している

スマホを使っていてもまれにありますが、ソフトバンクエアーでも通信障害が発生する場合があります

通信障害が起きてしまうとどうしようもできず、復旧されるのを待つしかありません…。

通信障害によって一時的にネットが使えなくなったとしても、しばらく経てば元に戻ることがほとんどで、復旧した時には公式サイトで報告されます。よって、長時間使えなくなっていたにも関わらず、公式サイト内で通信障害などについて何も報告がされないようであれば他の原因が考えられます。

また、ソフトバンクエアーは天候による影響で電波状態が悪くなることもあり、特に雷の時とかは繋がりにくくなる場合もあります。

改善策:通信障害が早く改善するのを願うのみ…

通信障害に対しては、ユーザー側では何もできません。

数分で改善される時もあれば、長い場合は数時間かかってしまう時もあります。最近は長時間にわたって通信障害が発生するケースは減ってきましたが、この時ばかりは早く改善するのを待つしかありません…。

原因5:Airターミナルの機種が古いことで速度が遅い可能性も

2019年4月以降は「Airターミナル4」というタイプが最新です。

そのため、Airターミナル3以前のタイプを使っている場合は、通信速度が遅かったりします。

Airターミナル4の最大速度は962Mbpsとほぼ光回線と同じぐらいまでグレードアップしました。一つ前のAirターミナル3が最大350Mbpsなので、2倍以上も速くなったことになります。

ただし、最大962Mbpsで通信が可能なのは一部エリアで通常は最大481Mbpsになります。それでもAirターミナル3より約1.4倍速くなっています。

Airターミナル4Airターミナル3Airターミナル2Airターミナル
下り最大速度962Mbps350Mbps261Mbps110Mbps

現在は使っている方があまり多くないと思いますが、初代のAirターミナルでは最大110Mbpsとお世辞でも速いとは言えません(T_T)

ですが、ソフトバンクエアーに限らずインターネットの提供方式はベストエフォート型(「必ず最大値を出しますと保証はできないけど、出来るだけ頑張る」という方式)なので、速度はあくまで理論値で実際にネットを使う時の最大速度ではありませんので覚えておいてくださいね。

改善策:Airターミナルを機種変更する

古いタイプのAirターミナルを使っていて『遅いなぁ…』と不便に感じている方は、Airターミナルの機種変更をおすすめします。

ソフトバンクでは、2019年4月から「SoftBank Air 利用者向け機種変更キャンペーン」(終了日未定)が行われていて、Airターミナルを無料で機種変更することが可能です。

Airターミナル1/1.5をご利用中の方Airターミナル2/3をご利用中の方
特典内容・事務手数料3,000円が無料
・基本料金が36ヶ月間684円割引
・事務手数料3,000円が無料
適用条件レンタル契約の場合は対象外

現在利用中のAirターミナルのタイプによってキャンペーン内容が若干異なりますが、どのタイプから機種変更しても事務手数料がかからないため、実質無料で機種変更できます。1または1.5から変更する場合は、プラスで「月額料金が36ヶ月間684円割引」といった月額料金の割引特典もついてきます。

注意
ソフトバンクエアーの契約方法は「購入」または「レンタル」の2パターンありますが、この「SoftBank Air 利用者向け機種変更キャンペーン」が適用されるのは購入契約の場合のみで、残念ながらレンタル契約の場合は適用されません。

Airターミナルを機種変更して『速度が速くなった』という声が多数

では実際に、Airターミナルを機種変更した人の声を見ていきましょう。

『倍近く速くなった』『メチャメチャ速くなった』『倍以上違う』『快適になった』など、Airターミナルを機種変更したことで速度が改善された方が多いようです。

それぞれの方がどの地域で使われているかまでは分かりませんが、仮に962Mbpsの提供エリア内だった場合、その方がAirターミナル4に機種変更すれば速度が上がる確率は高いと言えるのではないでしょうか。

ですが、もちろん全ての方が速くなったという訳ではありません

中には、『変更したことでむしろ調子悪くなった』『全然速度が変わらない』、また『前よりも遅くなった』という方もいました。

機種変更した場合、ほとんどの方が「速くなる」と思います。利用している地域が962Mbpsの提供エリア外であれば、悪くても「変わらない」というのが通常だと思いますので、「遅くなる」という理由については正直分かりかねます。

原因6:Airターミナルが故障している可能性もゼロではない

Airターミナルの故障によって速度が遅くなっている可能性もゼロではありません。

Airターミナル2・3・4 ランプ点灯(正常時)※ソフトバンク公式サイトより引用

Airターミナル前面にあるランプの、一番下の「Power」が赤に点灯していたら故障の可能性が考えられます。

改善策:保障期間内であれば無料交換しましょう

契約してから1年以内であれば保障期間なのでAirターミナルを無料で交換できます

ただし、自分の不注意による故障は有償になってしまい、修理費用はAirターミナルのタイプによって異なります。

タイプ修理費用
Airターミナル9,500円
Airターミナル2/3/416,000円

また、長期間利用しているとAirターミナル本体だけでなく、ACアダプターの接続不良が起こる可能性もあります。外から見ると何ら問題ないように見えても、コードの中で断線していたりする可能性もあるので、色々と試しても改善しない場合は問い合わせてみることをおすすめします。

SoftBank BB インフォメーションセンター
電話番号186 + 0800-1111-820(通話料無料)
受付時間:10:00~19:00(年中無休)

佐藤佐藤

速度が遅くなる原因はいくつかありますが、対策を講じることで改善するパターンもいくつかあります。提供エリアの狭さや周辺環境(高層ビルが立ち並んでいるなど)はどうすることもできませんが、自宅内でAirターミナルの設置場所を変えてみる、Airターミナルを機種変更してみるなど、色々と策を講じてみることで速度低下の症状が改善するかもしれませんので、もしお困りの方は試してみてください。

他にもまだある速度が遅い時の改善策

上記でご紹介した以外にも、様々な改善策があるので紹介していきます。

LANケーブルを使った有線接続をしてみる

意外と知らない人が多いみたいですが、ソフトバンクエアーは手軽に無線Wi-Fiが使えるサービスですが、実は、LANケーブルを使った有線接続も可能なのです。

無線接続で思うように速度が出ない場合は、LANケーブルを使った有線接続を試してみましょう。無線よりも有線接続の方が安定感があります。

LANポート(LANの挿込口)が搭載されていないスマホでは有線接続ができませんが、パソコンやPS4などでオンラインゲームをする人には有線接続の方がおすすめです。

無線よりも安定した通信が行えるので、『なんか急に遅くなった…』と感じたら有線接続を試してみましょう。

ソフトバンクエアーの有線接続については、こちらの記事で詳しく紹介しています。
ソフトバンクAir 有線接続でも遅い?ソフトバンクエアーは有線接続でも遅い?原因と接続方法をご紹介!

Airターミナルの再起動を行ってみる

Airターミナルを再起動することで改善する場合もあります。

Airターミナル本体の「LTE」のランプの点灯の仕方をチェックしてみてください。

赤く点灯、または消灯している場合、「本体に不具合が起きている」もしくは「圏外」の可能性がありますので、こういう場合はAirターミナルを再起動してみましょう。スマホやパソコンでも『何か調子が悪いな…』という時、まず再起動しますよね?それと同じです。

再起動の方法はコンセントを抜いて挿し直すだけ

スマホやパソコンの場合は、ボタンを押したりクリックすることでシャットダウンができ再起動が行えますが、ソフトバンクエアーにはそういうボタンらしきものはありません。

ソフトバンクエアーの再起動「コンセントを抜いて挿し直す」だけです。

再起動をするにはコンセントを抜いて電源を落とします。その後、前面のランプなどが全て消えたことを確認して30秒ほど待ち、再度コンセントを挿してソフトバンクエアーを立ち上げます。再起動の工程はこれだけです。

注意
底面に「RESET」ボタンはありますが、これは初期化するためのボタンですのでご注意ください。

ソフトバンクエアーでは定期的にアップデートが行われている

ソフトバンクエアーでは定期的にアップデートが行われています。ですが、アップデート後に再起動を行わないと更新がされず、かえって通信速度が低下してしまう可能性もあるのです。

また、アップデートを行ったことをソフトバンクは知らせてくれないので、『何か遅くなったなぁ…』と感じたらまずは再起動を試してみましょう。

接続する際の周波数帯を変えてみる

ソフトバンクエアーは「2.4GHz(2G)」「5GHz(5G)」という2つの周波数の電波を飛ばしているため、状況に応じて2種類の電波を切り替えて接続することができます。

  • 2.4GHz(2G)の場合:〇〇〇ー2G
  • 5GHz(5G)の場合:〇〇〇ー5G

このように、接続しているネットワーク名の後ろに「2G」または「5G」と数字がついていますので、その時どちらの周波数帯を使って接続しているかが分かります。

それを、2G接続している人は5Gに、5G接続している人は2Gにつなぎ直すことで速度改善される場合があるのです

周波数帯2.4GHz・5GHzそれぞれの特徴

2.4GHz(2G)の特徴
【メリット】
・障害物に強い
・電波が遠くまで届きやすい
【デメリット】
・速度がそこまで速くない
・電波の干渉を受けやすい

2.4GHzは、5GHzに比べて回線速度こそ劣るものの障害物に強いため、電波を障害するものがあっても届きやすいです。天井や壁があっても電波を通しやすいため、戸建てのお家で階数によって遅い場合は2.4GHzを使うことをおすすめします。

ですが、この2.4GHzは電子レンジを始め様々な家電製品でも使用されている周波数なので、電波干渉が起きてしまう場合もあります。

5GHz(5G)の特徴
【メリット】
・速度が速い
・電波の干渉を受けにくい
【デメリット】
・障害物に弱い
・電波が遠くまで届きにくい

一方の5GHzは、2.4GHzに比べて回線速度こそ勝るものの障害物に弱いため、Airターミナルの近くでスマホやPCを使う時や、なるべく速い通信速度でネットを使いたい場合は5GHzを使うことをおすすめします。

5GHzの周波数帯はネット回線でしか用いられていないので、電波干渉を受ける可能性は低いです。

このように、周波数帯それぞれの特徴を理解し、状況に応じて切り替えて使うことでストレスなく使うことができます。

佐藤佐藤

Airターミナルもスマホ同様にアップデートが行われたりするため、再起動をすることで様々な問題点が解決したりします。ご紹介してきたように、ソフトバンクエアーの速度を改善する方法はいくつもありますので、「原因と考えられる点はどこか?」を把握しそれに適した策を試してみましょう。

ソフトバンクエアーは8日以内であれば無償キャンセルが可能

ソフトバンクエアーを使ってみて、『遅いからやっぱり解約したい』と思う人もいるかもしれません。Airターミナルが届いて8日以内であれば「初期契約解除制度」が利用可能で、通常の解約とは違い解約金9,500円も請求されません

9,500円は決して安い金額ではないので、ソフトバンクエアーを使ってみて解約を検討する場合は8日以内に判断するようにしましょう。ただし無料でキャンセルするためには以下の条件に当てはまる必要があります。

  • 圏外で電波が入らない
  • 電波の受信レベルが弱い
  • 通信速度がとても遅い

この「初期契約解除制度」というのは、言わばクーリングオフ制度のようなもので、ソフトバンクの公式サイトにもしっかりと明記されています。

ご自宅・勤務先・通学先などの電波状況が不十分な場合、または十分な説明がなされていなかった場合や契約書面が交付されていない場合に、サービス提供開始日または契約書面受領日のいずれか遅い方から当該日を含む8日間、ご契約のキャンセルが可能です。

ご申告内容によってはキャンセルをお受けできない場合があります。

※引用元:契約のキャンセル(8日間キャンセル)より

ですので、ソフトバンクエアーを使ってみて電波状況が悪い場合やネットが繋がりにくい場合は、8日以内に以下の窓口に連絡しましょう。

SoftBankサポートセンター
電話番号:0800-1111-820(通話料無料)
受付時間:10:00~19:00(平日のみ)

「初期契約解除制度」はお試し期間ではない!
ソフトバンク側から「ある程度の速度が出ている」と判断された場合や、『ただお試しで使ってみたかっただけです』という場合は、応じてもらえない可能性があります。この「初期契約解除制度」は、思うように利用できない人のために設けられている特例措置であって、お試し期間ではありませんので気を付けくださいね。

「初期契約解除制度」については、こちらの記事で詳しく紹介しています。
SoftBank Airが遅い・つながらない時は8日以内なら無償解約が可能!SoftBank Airが遅い・つながらない時は8日以内なら無償解約が可能!

ソフトバンクエアーを解約する時の注意点(購入は残債がかかる)

ソフトバンクエアーの契約方法は購入またはレンタルの2パターンあり、どちらか好きな方法を選べます。購入の場合、一括払いも可能ですが大体の方は分割(36回)で申し込んでいます。

月額料金やキャンペーンによる割引などに違いがありますが、ソフトバンクエアーのサービス自体には違いがありません。

解約する時の注意点ですが、先ほどご紹介したように8日以内であれば初期契約解除制度によって無償で解約(キャンセル)が可能です。しかし、9日以降になってしまうとその制度は適用できません。

購入契約した場合、Airターミナル本体の支払いは1,500円×36回の分割払いになります(54,000円一括払いも可能)。ただし、この支払いは「月月割」というキャンペーンによって36ヶ月間毎月1,500円を割引され、本体代金は実質無料になります。

ただし!
この「月月割」はあくまでも契約期間内での割引のため、もし途中(36ヶ月未満)で解約してしまうと、払い終えていない本体代金が一括請求されてしまうのです。

例えば、ソフトバンクエアーを1年(12ヶ月)間使っただけで解約するとします。その場合、残りの24ヶ月×1,500円=36,000円が請求されてしまうのです。それも一括でです…。さらに、ソフトバンクエアーは2年契約と決まっているため、更新月以外に解約してしまうと9,500円の解約金が発生します。更新月は24ヶ月目の1ヶ月間しか設けられていないため、その月に解約しないと翌月から契約期間が「自動更新」されます。

購入・レンタルについての詳しい内容は、こちらの記事をご覧ください。
ソフトバンクエアー「購入」と「レンタル」どっちがお得?SoftBank Airの料金やキャンペーンは購入とレンタルどちらがお得?

解約時にかかる費用を1年ごとで確認

全ての方が必ずしもきっちり1年単位で解約するわけではありませんが、目安として「解約時に費用はいくらかかるのか?」を1年単位で区切って見てみましょう。

 Airターミナル代金解約金解約時の費用合計
12ヶ月目54,000円-1,500円×12ヶ月
=36,000円
9,500円45,500円
24ヶ月目54,000円-1,500円×24ヶ月
=18,000円
なし18,000円
36ヶ月目54,000円-1,500円×36ヶ月
=0円 完済
9,500円9,500円
48ヶ月目完済なし0円

Airターミナル代は購入した場合のみにかかる費用で、レンタルの場合は解約金のみかかります。

1年目で解約してしまうと結構な額の費用がかかりますね…。2年目で解約した場合、更新月であれば解約金はかかりませんがAirターミナルの残債がまだ18,000円もあります。3年目でようやく支払い終わりますが、今度は2年契約に対しての解約金が発生してしまいます。

結局、本体代金・解約金ともに支払わずに無料で解約できるのは4年目ということになります。ソフトバンクエアーを契約して日が浅い人にとっては先が長い話しですよね…。

その点を踏まえると、「初期契約解除制度」の8日が過ぎてしまったら、色々と改善策を試しながら使っていくか、解約時の費用を負担してくれる光回線などに乗り換えるどちらかになりそうです。

佐藤佐藤

レンタルなら端末代金の心配はありませんが、月々490円のレンタル料金がかかりますし、かと言って、最初から『私は●年しか使わない!』と決めて契約する人もそういないですよね。こればかりは使ってみないことには何とも言えないので、万が一解約する場合は上記の解約金がかかるということだけ覚えておいてください。

まとめ

今回はソフトバンクエアーの速度に対する評判や、遅い時の対処方法について見てきましたがいかがでしたでしょうか?

速度が遅くなってしまう要因は色々とありましたが、せっかく使うのであれば快適に使いたいですよね。

改善策も、利用する時間帯を変更、設置場所の変更、Airターミナルの機種変更、再起動、LANケーブルでの有線接続など色々とあります。Airターミナルを機種変更し『速くなった!』『快適になった』という方も多くいましたしね。

中にはAirターミナルの故障による通信速度の低下も考えられますので、色々な策を試しても改善されない場合はサポートセンターに問い合わせてみましょう。また、Airターミナルが手元に届いて8日以内であれば、「初期契約解除制度」によって無料で解約(キャンセル)ができますので、届いたら早めに使うようにしましょう。9日目以降になってしまうと、通常の解約と同じで9,500円の解約金がかかってしまいますから。

『ソフトバンクエアーを申し込んで後悔した…』とならないためにも使える制度やサービスを活用し、『やっぱり光回線が良い』という場合は乗り換えサポートが充実している光回線を検討してみてください。