NULL

SoftBank Airが遅い・つながらない時は8日以内なら無償解約が可能!

SoftBank Airが遅い・つながらない時は8日以内なら無償解約が可能!

コンセントに挿すだけで、すぐに自宅にWi-Fiが使えるソフトバンクエアー(SoftBank Air)は、その手軽さと割安な月額料金から、高い人気を誇っているインターネットサービスです。

しかし、実はソフトバンクエアーは全国どこでも利用可能というわけではありません。申し込みを検討する際には、事前に必ず提供エリア確認を行う必要があります。

ただし、万が一申し込んだ後に『電波が入りにくかった』『思うように速度が出ない』という場合には、契約から8日以内であれば「初期契約解除制度」を利用して無償で解約することができます

この記事では、ソフトバンクエアーの「初期契約解除制度」についての概要、具体的な手続き方法について詳しく解説していきます。また、記事の最後ではソフトバンクエアーが繋がりにくかった際の、おすすめのネット回線についても紹介しています。

それでは、見ていきましょう。

ソフトバンクエアーが遅い時は「初期契約解除制度」が適用可能

ソフトバンクエアーを実際に契約してみたものの、自宅で実際に使ってみたら『思うようにつながらない』『速度が遅い』…。

そんな時には、「初期契約解除制度」を利用することで、違約金なしで解約することができます。まずは、初期契約解除制度について詳しく見てみましょう。

「初期契約解除制度」はクーリングオフのような制度

初期契約解除制度とは、対象となる電気通信サービス契約について、契約書面の受領日(または開通日)から8日経過するまでの間、 利用者が契約を解除できるという制度です。

この制度は、ソフトバンクエアーをはじめ他社の光回線サービスやWiMAXなどでも利用できます。「通信サービスにおけるクーリングオフ制度」と考えるとわかりやすいですね。

ただし…
初期契約解除制度はクーリングオフ制度と同様、「お試し期間」というような位置付けではないことに注意が必要です。

「使える前提で契約したけど、実際は思うように使えなかった」という人へ向けた救済措置のような制度です。そのため、事前に必ず自宅が提供エリアであるかどうかの確認はしておきましょう。

ソフトバンクエアーの提供エリア確認は、以下のいずれかの方法で可能です。

事前にエリア判定をして、自宅が提供エリア内に入っていることを必ず確認してから申し込みを行いましょう。

ソフトバンクエアーを申し込む前には必ず提供エリアの確認をしましょう。

中嶋中嶋

8日以内であれば無償キャンセルができる

初期契約解除制度を適用し、開通日から8日以内での解約手続きを行うと、通常であれば発生する違約金が無料となります。

ここでは、初期契約解除制度の具体的な適用条件を説明していきます。

どのような場合に適用可能か?

初期契約解除制度は、『使ってみたら期待通りの速度が出なかった』『思った以上につながらない』といった時に適用することができます。

ソフトバンク公式サイトには、実際に以下のように明記されています。

ご自宅・勤務先・通学先などの電波状況が不十分な場合、または十分な説明がなされていなかった場合や契約書面が交付されていない場合に、サービス提供開始日または契約書面受領日のいずれか遅い方から当該日を含む8日間、ご契約のキャンセルができます。

引用元:SoftBank公式サイトより

つまり、ざっくりと言うと『契約を結んだが、思った通りの商品ではなかった』という際に適用可能ということです。

いつから8日間か?

先述した通り、初期契約制度が適用可能なのは「サービス提供開始日または契約書面受領日のいずれか遅い方から当該日を含む8日間」とされています。

ソフトバンクエアーにおいては、「ホームルーターのAirターミナルが自宅に届いたことをソフトバンクが確認した日」がサービス提供開始日となります。基本的にはAirターミナルが到着した日から8日間と考えて問題ありませんが、不安な場合にはソフトバンクに問い合わせをしてみることをおすすめします。

ただし、エアターミナルの受け取りから8日を過ぎてしまうと、解約には通常通り違約金が発生してしまいます。そのため、エアターミナルの到着後はなるべく早めに開封し、自宅できちんとインターネットにつながるか、希望通りの速度が出るかということを確認しておきましょう。

適用できる期間は8日間と限られているので、届いたら早めに使うようにしましょう。

中嶋中嶋

「初期契約解除制度」の手続き方法と費用について

具体的な初期契約解除制度の手続き方法と、発生する費用について見ていきましょう。

初期契約解除制度の手続き方法

初期契約解除制度の手続き方法は非常に簡単で、以下の流れで解約が完了します。

  1. 店舗もしくは電話にて解約の希望を伝える
  2. Airターミナルをソフトバンクへ返却する

手順1
店舗もしくは電話にて解約の希望を伝える

はじめに、解約したい旨をソフトバンクに連絡します。

ソフトバンクショップで購入した場合は直接店舗への連絡、オンラインで購入した場合には以下のソフトバンクエアーのサポートセンターへ電話をしましょう。

SoftBankサポートセンター
電話番号:0800-1111-820(通話料無料)
受付時間:10:00~19:00(平日のみ)

代理店経由で契約した場合にも、上記連絡先への電話で問題ありません。電話では、解約希望の旨と合わせて以下の情報を伝えます。

  • 契約者名
  • 連絡先電話番号
  • カスタマーIDもしくは申込書番号

手順2
レンタル品をSoftBankへ返却する

電話にて初期契約解除が受け付けられたら、以下の宛先にAirターミナル、電源アダプター、LANケーブルなど同封されていたものを全て返却します。

代理店経由で申し込んだ場合も同様に、以下の宛先への返却で問題ありません。

〒272-0001
住所:千葉県市川市二俣678-55
ESR市川ディストリビューションセンター3階 北棟N8
宛名:ソフトバンク返品センター
※宛先には電話番号の記載がなくても返却可能です。

ソフトバンクエアー 返却先※SoftBank公式サイトより引用

公式サイトに配達伝票のイメージ画像が載っていました。

なお、元払いでの発送が求められます。送料は自己負担する必要があることを覚えておきましょう。

初期契約解除制度で発生する費用について

次に、初期契約解除制度にて免除になる費用について見てみましょう。

原則として、Airターミナルの返却代金を除く以下の全ての費用が免除となります。

  • 初期費用
  • 事務手数料
  • 端末代金
  • 月額基本料金

発生する費用はAirターミナルの送料のみで、ほとんど無償で解約できるということがわかりますね。

手続きは簡単そうですが、必ずソフトバンクに電話連絡してから返却をする必要があります。

中嶋中嶋

ソフトバンクエアー以外のおすすめ2回線

ソフトバンクエアーが提供エリア外であった場合、もしくは提供エリア内でも繋がりにくかったという場合には、他のインターネット回線を利用する必要がありますよね?

ここでは、ソフトバンクエアーが繋がらなかった際におすすめの2回線について紹介します。

通信が安定の固定回線「ソフトバンク光」

ソフトバンク光※NEXTのキャンペーンサイトより引用

ソフトバンク光は、光ファイバーを利用したインターネットサービスのため、速度が安定して高速、且つ、夜間の速度制限などもありません。

フレッツ光の回線をソフトバンクが借り受けてサービス提供する光回線サービス(光コラボ)であるため、提供エリアも全国と幅広いことも魅力です。

ソフトバンク光の月額料金・提供エリアは以下の通りです。

月額料金
(2年契約)
戸建て:5,200円
マンション:3,800円
最大速度上り・下り1Gbps
初期工事費24,000円
事務手数料3,000円
提供エリアフレッツ光の提供圏内(全国)

上り(アップロード)・下り(ダウンロード)の最大速度が1Gbpsであるため、動画配信サービスやオンラインゲームを楽しみたい人、家族でWi-Fiを共有したいという人のように、大量のデータ容量を使う人には特におすすめの光回線です。

ソフトバンク光はフレッツ光の回線を借り受けてサービスを提供しているため、提供エリアはフレッツ光の提供エリアと全く同じです。提供エリアの確認をしたい場合は、フレッツ光の公式サイト(NTT東日本NTT西日本)で住所検索ができます。

「フレッツ光の提供エリア内です」と表示されれば、ソフトバンク光も利用可能ということを意味します。

フレッツ光のエリアカバー率は、NTT東日本が99%、NTT西日本が93%となっているため、ソフトバンクエアーがつながらなかった場合でも、ソフトバンク光であれば利用できる可能性が高いです。

また、ソフトバンク光はソフトバンクスマホと一緒に利用することでセット割引の「おうち割光セット」が組めて、スマホの月額料金が毎月1,000円または500円安くなりますよ。

ちなみに、ソフトバンク光を利用する場合、正規代理店「NEXT」からの申し込みがおすすめです。NEXTからソフトバンク光を申し込むと、以下の特典を受けられます。

NEXTで受けられる特典

  • 最大36,000円の現金キャッシュバック
  • 24,000円の工事費無料(公式キャンペーン)
  • 最大100,000円の他社違約金負担(公式キャンペーン)

なお、最大36,000円のキャッシュバックは、「31,000円+無線ルーター」や「Nintendo Switch」に変更することも可能です。

また、ご覧いただいてお分かりかと思いますが、ソフトバンクが公式で行っているキャンペーンも併用できるので、初期費用を抑えながらインターネットの利用を始められますよ。

ソフトバンク光への申し込みはコチラから

ソフトバンク光スマホならセットでおトク!

持ち運び可能のモバイルWi-Fiルーター「GMOとくとくBB WiMAX2+」

WiMAX2+※GMOとくとくBBのキャンペーンサイトより引用

GMOとくとくBB WiMAX2+は、回線サービス「WiMAX」のプロバイダのひとつです。

月額料金や速度などは以下のとおりです。

月額料金1〜2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目以降:4,263円
最大速度下り:1.2Gbps(Wi-Fi接続時は867Mbps)
上り:75Mbps
事務手数料3,000円
提供エリアWiMAX2+の提供範囲(全国)

GMOとくとくBB WiMAX2+では、モバイルルーター・ホームルーターの2種類のWi-Fiルーターから選ぶことができます。そのため、『光回線の工事をしたくない』『外出先でも使いたい』という人には特におすすめのネット回線です。

提供エリアは、GMOとくとくBBの公式サイトやUQ WiMAXの公式サイトにて確認できます。

なお、GMOとくとくBB WiMAX2+のキャンペーンサイトからを申し込むと、以下の特典を受けられます。

GMOとくとくBBで受けられる特典

  • 最大31,500円の現金キャッシュバック
  • 端末代金・クレードル代金無料
  • 送料無料

GMOとくとくBBで申し込むと、選択するWi-Fiルーターのタイプによって28,500〜31,500円のキャッシュバックを受けられます。

加えて「クレードル」と呼ばれるスタンド型の充電台や送料も無料なので、初期費用を抑えながらWi-Fiの利用開始を気軽にできることが嬉しいですね。

WiMAXはどのプロバイダで申し込んでも、速度や利用端末、提供エリアに差はないため、なるべく料金が安く、お得なキャンペーンを行っているプロバイダからの申し込みをおすすめします。

GMOとくとくBB WiMAX2+の申し込みはコチラから
31,500円キャッシュバック!GMOとくとくBB WiMAX2+

まとめ

今回はソフトバンクエアーの「初期契約解除制度」についてご紹介しました。

ソフトバンクエアーの初期契約解除制度とは、『契約したけれど、自宅では思うような速度が出なかった』『繋がりにくい』という人のための救済措置制度で、契約から8日以内であれば違約金などの負担なく無償で解約が可能です。

初期契約解除制度の適用を希望する場合には、ソフトバンクショップやソフトバンクエアーの問い合わせ電話窓口へ連絡する必要があります。連絡して受理された後に、Airターミナルや電源アダプターなどの付属品をソフトバンクに返却することで、初期契約解除は完了します。

なお、初期契約解除制度において発生する料金は、Airターミナルの返却代金のみです。

また、ソフトバンクエアーが自宅で繋がりにくかった際には、「ソフトバンク光」「GMOとくとくBB WiMAX2+」の利用がおすすめです。

ソフトバンク光はフレッツ光の回線網を利用した光コラボで、GMOとくとくBB WiMAXはWiMAX2+の回線網を利用してサービスを提供しています。そのため、ソフトバンクエアーが提供エリア外だったり、繋がりにくかった場合でも、上記2回線であればつながる可能性があります。

本記事を参考に最適なインターネット回線を探してみてくださいね(^O^)