NULL

25歳以下は今ソフトバンクエアーに申し込むとキャンペーンでお得!

25歳以下は今ソフトバンクエアーに申し込むとキャンペーンでお得!

工事不要でコンセントに挿すだけで利用できる、人気の高いネット回線「ソフトバンクエアー」(SoftBank Air)。

その手軽さから、特に引っ越しの機会などが多い若い世代から高い人気を集めているサービスで、ソフトバンクエアーでは現在、25歳以下の人を対象にした「U-25限定 SoftBank Air 割引」を実施しています。

この記事では、U-25限定 SoftBank Air 割引の具体的な内容を紹介や他のキャンペーンとの比較をしていきます。

また、ソフトバンクエアーと比較されることの多いGMOとくとくBB WiMAX2+との詳しい料金比較も行っていきますので、是非参考にしてください。

ソフトバンクエアーとは?

ソフトバンクエアーは、SoftBankが提供しているインターネット回線サービスで、大まかに言うと以下のような特徴があります。

  • 工事不要でWi-Fiが使える
  • Airターミナル4は一部エリアで下り最大962Mbps
  • 速度制限がない
  • 契約方法が購入かレンタルから選べる

このような特徴から、『スマホのデータ容量だけでは足りないけれど、光回線を引くのも面倒』『工事の許可が下りない…』『速度制限がない回線サービスを利用したい』という人から特に人気の高いサービスです。

対象エリアであれば962Mbpsと光回線とも遜色ない通信速度で利用することも可能ですので、手軽にWi-Fi通信を使いたい人にはおすすめのネット回線と言えます。

サービスの概要についてはこちらの記事で詳しく解説しています。
softbankAir遅いって本当?『遅い…』と評判のSoftBank Air。月額料金や速度、キャンペーンは?

工事ができない賃貸アパートにお住まいの方や、『工事はNG』という方におすすめです。

中嶋中嶋

25歳以下は今申し込むと月額2,000円割引×24ヶ月+…

U-25限定SoftBank Air 割引※SoftBank公式サイトより引用

ソフトバンクエアーでは、25歳以下を対象にした「U-25限定 SoftBank Air 割引」といったキャンペーンを展開しています。

ここでは、具体的な割引内容について見てみましょう。

U-25限定 SoftBank Air 割引でどれぐらいお得になるの?

U-25限定 SoftBank Air 割引のキャンペーン特典は以下の2つです。

U-25限定 SoftBank Air 割引のキャンペーン特典

  1. 月額料金が2年間2,000円割引
  2. 事務手数料3,000円が無料

ソフトバンクエアーは購入とレンタルの契約方法から選べますが、購入の場合の月額料金は4,880円なため、割引が適用されると月額料金は2年間にわたり2,880円になります。これはかなり安いです(^O^)

よって、合計割引額は「2,000円×24ヶ月=48,000円」と、かなりお得になります。

なお、ルーター本体のAirターミナルを分割購入する場合は、月額料金の2,880円に賦払金も含まれています(正確には月月割で本体代が相殺されています)。一方でレンタル契約する場合は別途490円のレンタル料が発生します。

加えて、申し込み窓口によってはさらに最大30,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバックについては、記事の最後で詳しく紹介します。

26歳以上に適用可能なSoftBank Airスタート割よりもこんなにお得

SoftBank Airスタート割※SoftBank公式サイトより引用

ソフトバンクエアーのキャンペーンには、26歳以上に適用可能な「SoftBank Airスタート割」というものもありますが、U-25限定 SoftBank Air 割引と比べるとお得感はやや薄れてしまうのが正直なところです。

2つのキャンペーンを具体的に比較してみると、以下の表のようになります。

U-25限定 SoftBank Air 割引SoftBank Airスタート割
通常料金4,880円4,880円
割引額2,000円×24ヶ月1,000円×12ヶ月
割引適用後月額料金2,880円3,880円
2年間利用時の合計金額69,120円93,120円

※購入契約の場合

U-25限定 SoftBank Air 割引とSoftBank Airスタート割を比較すると、2年間で24,000円ほどの差があることが分かります。

そのため、25歳以下の場合は迷わずU-25限定 SoftBank Air 割引を選択することがおすすめです。ちなみに、SoftBank Airスタート割を選択する場合は、Airターミナルを購入する方法でしか適用されず、レンタル契約ではキャンペーン対象外になってしまいます。

もちろん、レンタル契約する場合には別途490円のレンタル料がかかってしまうので、個人的にはレンタルよりも購入契約の方がおすすめです。

違約金最大10万円まで負担のあんしん乗り換えキャンペーンも使える

ソフトバンク あんしん乗り換えキャンペーン※SoftBank公式サイトより引用

『U-25限定 SoftBank Air 割引がお得なのは分かるけれど、今使っているネット回線を解約すると違約金がかかる…』。

そう思って、なかなか乗り換えに踏み切れない人も多いのではないでしょうか?

SoftBankでは、ソフトバンクエアーに乗り換える人を対象に最大10万円までの違約金・撤去費用を負担してくれる「あんしん乗り換えキャンペーン」も行われています。

このあんしん乗り換えキャンペーンは、U-25限定 SoftBank Air 割引およびSoftBank Airスタート割とも併用が可能なので、違約金の負担なく、いつでも好きな時期に乗り換えることができます。

キャンペーンについてはこちらの記事で詳しく解説しています。
ソフトバンクエアー キャンペーン総まとめ2020最新【2020年最新】ソフトバンクエアーで実施中のお得なキャンペーン!

月々の料金も安くなって、違約金も負担してもらえる、さらにはキャッシュバックと、SoftBankのキャンペーンは豪華ですね!(^O^)

中嶋中嶋

GMOとくとくBB WiMAX2+と比較してもこんなに安い

ソフトバンクエアーとよく比較されるネット回線サービスに、ポケットWiFiのGMOとくとくBB WiMAX2+があります。

ここでは、MOとくとくBB WiMAX2+とソフトバンクエアーの月額料金やキャッシュバックの比較をしていきます。

GMOとくとくBB WiMAX2+とは?

WiMAX2+※GMOとくとくBB公式サイトより引用

GMOとくとくBB WiMAX2+とは、モバイルWi-Fiルーターである「WiMAX」のひとつです。

GMOとくとくBB WiMAX2+の特徴を簡単にまとめると、以下のようになります。

GMOとくとくBB WiMAX2+の特徴

  • モバイルルーター/ホームルーターの選択が可能
  • 端末によっては下り最大1.2Gbps
  • 使い放題だが3日で10GBを超えると速度制限がある
  • 3年縛りが前提となる

ソフトバンクエアーとの違いをまとめると、以下の表のようになります。

ソフトバンクエアーGMOとくとくBB WiMAX2+
ルーターの種類ホームルーターホームルーター/モバイルルーター
下り最大速度962Mbps(エリア対象外では481Mbps)1.2Gbps(機種による)
速度制限なし3日で10GB超えたら速度制限
契約期間2年3年
解約金9,500円1~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目以降、契約更新月以外:9,500円

GMOとくとくBB WiMAX2+とソフトバンクエアーの大きな違いのひとつは、持ち運びができるか否かです。

ソフトバンクエアーは自宅のコンセントに挿して利用するホーム用のWi-Fiルーターですが、GMOとくとくBB WiMAX2+では持ち運び可能なモバイルWi-Fiルーターの選択肢もあります。

また、ソフトバンクエアーには速度制限がありませんが、GMOとくとくBB WiMAX2+では3日で10GB以上のデータ容量を利用した場合、翌日の18時頃~翌2時頃にかけて速度制限がかけられます。

契約期間及び解約金についても、ソフトバンクの契約期間は2年で更新月以外の解約金は9,500円であるのに対し、GMOとくとくBB WiMAX2+の契約期間は3年で利用期間に応じ9,500〜19,000円の解約金がかかります。

ソフトバンクエアーを購入契約した時との料金比較

では、ソフトバンクエアー(U-25限定 SoftBank Air 割引適用+端末購入の場合)とGMOとくとくBB WiMAX2+(ギガ放題プランの場合)の料金を比較してみましょう。

ソフトバンクエアー
※U-25限定 SoftBank Air 割引適用+端末購入の場合
GMOとくとくBB WiMAX2+
※ギガ放題プランの場合
端末代金無料無料
月額料金
~2ヶ月目2,880円3,609円
2〜24ヶ月目2,880円4,263円
25ヶ月目~4,880円4,263円
2年間の合計料金69,120円101,004円
3年間の合計料金127,680円152,160円

表を見てもお分かりの通り、両社の差額は明らかです。

具体的に計算してみると、2年間合計の金額差は「101,004円-69,120円=31,884円」で、3年間合計の金額差は「152,160円-127,680円=24,480円」にも及びます。

安い上に、速度制限がなく、且つ、契約期間も短いソフトバンクエアーが使いやすいことがお分かりいただけるのではないでしょうか。

さらに、両社ともキャッシュバックキャンペーンを実施していますが、その内容を見てみても、ソフトバンクエアーの方がお得感が強いと言えそうです。

キャッシュバック金額はほぼ互角も、受け取り時期に大きな違いが…

では最後に、ソフトバンクエアーとGMOとくとくBB WiMAX2+のキャッシュバックキャンペーンを比較してみましょう。

ソフトバンクエアーは最大30,000円キャッシュバック

ソフトバンクAir※NEXTのキャンペーンサイトより引用

ソフトバンクエアーを代理店NEXTから申し込むことで、現金キャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバック金額は最大30,000円となっていて、受け取り方法や条件・時期は以下の通りです。

  • オプション加入の必要なし
  • 申し込み時に口座情報を伝えることで手続き完了
  • 最短2ヶ月後に振込

キャッシュバックを受け取る条件としてありがちな『このオプションに入っていただければ…』といったこともないですし、申し込み時に口座情報を伝えるだけで手続きが完了するため、もらい忘れもありません。

還元率は100%を誇っているようです。

ソフトバンクAirへの申し込みはコチラから
置くだけカンタンインターネット

GMOとくとくBB WiMAX2+は最大31,000円キャッシュバック

WiMAX2+※GMOとくとくBBのキャンペーンサイトより引用

GMOとくとくBB WiMAX2+のキャッシュバックは、最大31,000円と高額です。

ですが、キャッシュバック金額はルーターのタイプによって異なり、以下のようにモバイルルーターの利用では金額が少し下がります。

機種名キャッシュバック金額
モバイルルーターSpeed Wi-Fi NEXT W0630,000円
Speed Wi-Fi NEXT WX06
(本体のみ)
Speed Wi-Fi NEXT WX06
(本体+充電台セット)
26,000円
ホームルーターWiMAX HOME 0231,000円
Speed Wi-Fi HOME L02

最大の31,000円は、ホームルーターを選択した場合のみ受け取れるということです。

受け取り条件・時期は以下の通りです。

  • オプション加入必須
  • 手続きや振込は約1年後

GMOとくとくBB WiMAX2+でキャッシュバックを受け取るためには、以下2つのオプションサービスに申し込む必要があります。

  1. 安心サポート:月額300円〜
  2. Wi-Fi(公衆無線LAN)接続オプション:月額362円

オプションサービスは最大2ヶ月無料で、申し込み後に解約することもできますが、解約手続きを忘れてしまうと毎月オプション料金が請求されます。

また、キャッシュバックの手続きは、端末発送月を含む11ヶ月目に、申し込み時に付与されるメールアドレス宛に送付されるメールに口座情報を登録することで完了します。

つまり、申し込みから1年後でないとキャッシュバックを受け取れないということです。

このような条件を見ると、オプション加入が不要、且つ、申し込み時に手続き完了しもらい忘れの心配がないソフトバンクエアーのキャッシュバックの方が、安心して申し込めるのではないでしょうか。

もし、それでも『持ち運びができるポケットWiFiが良い』という方は、キャッシュバックキャンペーンこそ行われていないものの月額2,480円とかなり安い料金で利用できるモンスターモバイル(MONSTER MOBILE)がおすすめです。

モンスターモバイルについては以下の記事で詳しく解説しています。
業界最安級のモンスターモバイルってどうなの?評判やサービスを解説業界最安級のモンスターモバイルってどうなの?評判やサービスを解説

キャッシュバックは金額を見るとGMOとくとくBB WiMAX2+の方が高額ですが、加入オプションがあったり受け取りまで1年かかったりと、ちょっと面倒ですね(^^ゞ

中嶋中嶋

まとめ

今回は、ソフトバンクエアーの「U-25限定 SoftBank Air 割引」を中心に見てきました。

ソフトバンクエアーは、工事不要でコンセントに挿すだけで利用できることから、特に一人暮らしや若い人に人気の高いインターネット回線です。

U-25限定SoftBank Air 割引は、25歳以下限定で月額料金を2年間2,000円割引してくれるキャンペーンです。

合計割引額は2,000円×24ヶ月=48,000円にも上りますし、26歳以上も適用可能なSoftBank Airスタート割と比較すると2年間で約25,000円、他社サービスのGMOとくとくBB WiMAX2+と比較すると2年間で約32,000円も安いのです。

加えて、代理店NEXTからソフトバンクエアーを申し込むことで、最大30,000円のキャッシュバックを受け取ることもできます。

ソフトバンクエアーの申し込みを検討している方は、是非この記事を参考にしてみてください。