NULL

ソフトバンク光の解約金を0円にするには?おすすめの乗り換え先は?

softbank 解約金0円にする方法

ソフトバンク光の解約をお考えでしょうか?

インターネットの解約は解約金がかかったり工事費の残債がかかったり、結構費用がかかるものです。しかし、できるなら費用は最小限で解約したいですよね。

この記事では、ソフトバンク光の解約金と解約金を最小限にする方法を解説し、おすすめの乗り換え先のインターネットをご紹介します。

ソフトバンク光の解約を考えている方は、参考にしてみてください^^

ソフトバンク光の解約金と解約金を最小限にする方法

ソフトバンク光の解約金は、

  • 2年契約で9,500円
  • 5年契約で15,000円

です。しかし、いつ解約しても解約金が必ず発生するわけではありません。契約プランごとに解約金が0円になるタイミングがあります。

2年契約の場合

2年契約の解約金のイメージ

2年の自動更新のプランの場合、契約満了月である24ヶ月目に解約すれば解約金はかかりません。24ヶ月目以外の月に解約すると、解約金として9,500円がかかります。最初の2年で解約しなかった場合は、解約金が0円になる次のタイミングは48ヶ月目ということになります。

例)2020年1月に利用開始している場合
 →2021年12月に解約すれば解約金は無料

5年契約の場合

5年の自動更新のプランは、光テレビつきで基本的に戸建て限定で提供されているプランです(2年契約よりも月額料金が安いのが特徴)。

5年契約の解約金のイメージ

5年契約の場合、契約満了月である60ヶ月目に解約すれば解約金はかかりません。60ヶ月目以外に解約すると、解約金として15,000円がかかります。

自動更新なしの場合

自動更新なしプランの解約金イメージ

自動更新なしのプランは契約期間がないので、いつ解約しても解約金はかかりません。

ソフトバンク光の解約には工事費の残債がかかる場合がある

ソフトバンク光の工事費を分割払いにしている場合、意外と忘れているのが工事費の残債です。

ソフトバンク光の工事費は24回、36回、48回、60回の分割払いが可能ですが、支払いが終わる前に解約すると、その時点で残っている工事費の残額(残債)を一括で支払わなければいけません。

例)工事費24,000円を24回払い(1,000円×24ヶ月)にしていて、利用開始から1年で解約する場合。
 →1,000円×12ヶ月を支払い済、残債は1,000円×12ヶ月=12,000円の支払いが必要

工事費は全ての人に発生しているわけではなく、契約時にフレッツ光からソフトバンク光に乗り換えたり(転用)、光コラボからソフトバンク光に乗り換えたりしている場合(事業者変更)は、工事費は発生していないのが普通です(発生している場合もある)。

工事費の残債が残っているかは、毎月の利用明細で確認してみましょう。

ソフトバンク光の解約金を0円にするためには?

できれば解約金などの費用を払わずにソフトバンク光を解約したいものですよね。ソフトバンク光の解約金、そして工事費の残債を0円にするにはどんな方法があるでしょうか。

  1. 契約満了月に解約する&工事費を完済してから解約する
  2. 解約金を負担してくれるインターネットに乗り換える

それぞれの方法についてご説明します。

契約満了月に解約する&工事費を完済してから解約する

先ほどお伝えした通り、ソフトバンク光は2年契約と5年契約場合、契約満了月(2年契約は24ヶ月目、5年契約は60ヶ月目)で解約すれば解約金は無料です。自動更新なしのプランにしている場合は、いつ解約してもいいのでそもそも解約金が発生しません。

工事費を分割払いにしている場合は、支払いの途中で解約すると残債を請求されてしまうので、工事費を完済してから解約すれば請求されることはないです。

解約金を負担してくれるインターネットに乗り換える

とは言っても、引っ越しや転勤など解約のタイミングを自分で選べない場合もありますよね。あとは今すぐにでも乗り換えたい場合もあるでしょう。そんな時は、解約金を負担してくれるインターネットに乗り換えるという方法があります。

乗り換えキャンペーンを実施しているインターネットに乗り換えれば、ソフトバンク光の解約時に発生した解約金を負担してもらうことができるんです。解約金などを負担することによって、乗り換えを躊躇している人の肩を押しているわけですね。解約金だけでなく、工事費の残債も負担してくれる回線もあります。

どうしても今すぐ解約したいという場合は、乗り換えキャンペーンの利用を検討してみてもいいでしょう。

注意
ただし、解約日までの日割りの月額料金や、解約月分のオプションサービス料などは解約金には含まれないため、乗り換えキャンペーンを利用しても負担してもらえません。

ソフトバンク光を解約するなら~おすすめ乗り換え先~

最後に、ソフトバンク光から乗り換えする場合のおすすめのインターネットをご紹介します。乗り換えキャンペーンがあったり、申し込み時に高額なキャッシュバックがもらえる回線をピックアップしました。ぜひ参考にしてみてください。

2ギガの高速インターネット「NURO光」

※NURO光公式HPより

ソニーネットワークコミュニケーションズが提供している「NURO光」。ソフトバンク光と同じく「おうち割 光セット」が使えるインターネットなので、ソフトバンクユーザーは毎月スマホ代が500~1,000円割引されます。

NURO光公式の特設サイトからの申し込むと45,000円のキャッシュバックがもらえます。ソフトバンク光の解約金と工事費をほとんどカバーできると思います。

料金・サービス内容
提供エリア 北海道
関東:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
東海:愛知、静岡、岐阜、三重
関西:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
九州:福岡、佐賀
回線速度2ギガ
月額料金4,743円 [NURO光 GV2]
契約事務手数料3,000円
工事費40,000円→実質無料
契約期間2年(自動更新)
解約金9,500円
スマホ割ソフトバンク(おうち割 光セット
ウィルス対策ソフト無料(5台)
無線LAN無料

NURO光は高速インターネットとしても有名で、一番遅いプランで2ギガです。ソフトバンク光の1ギガに対して倍の速度なので、速度については申し分ありませんね。

デメリットはマンションやアパ―トで契約するには月額料金が高いということ。ネットに速度を求めている人にとっては高い料金ではないと思いますが、1ギガで十分という人は別の選択肢を検討してもいいと思います。戸建ての人はソフトバンク光より月額500円近く安くなりますね。

なお、NURO光は提供エリアが狭く、関東を中心として東海・関西・九州・北海道の一部でしか利用することができません。

工事費は40,000円(1,333円の30回払い)ですがキャンペーンで実質無料になります。ただ、30ヶ月以内にNURO光を解約すると工事費の残債(残額)を請求されてしまいます。

契約は2年の自動更新で、契約満了月である25ヶ月目に解約すれば解約金はかかりません。そのため解約金と工事費を無料で解約できるのは、最短で49ヶ月目ということになります。

工事費は実質無料、ウィルス対策ソフトが5台まで無料、無線LANも無料とサービスは文句なしで良いので、運よく提供エリア内だった場合にはおすすめします。

→コスパ最強!2ギガで料金も安いネット回線「NURO光」を徹底解説!

  • NURO光のメリット
    ・インターネットの速度が速い
    ・月額料金が安く割引サービスも充実している
    ・家族にソフトバンクユーザーが多いほどお得になる
  • NURO光のデメリット
    ・アパート、マンションには戸建てタイプは高い
    ・工事が2回ある
\45,000円キャッシュバック中!/

NURO光特設サイトのお得なキャンペーンはこちら

1ギガでも速いと評判の「auひかり」

※auひかり公式HPより

KDDIが提供しているインターネット「auひかり」。auひかりは速度に定評があるので、速度重視の人にも人気の回線です。

ソフトバンクのスマホとのセット割はありませんが、乗り換えキャンペーンで最大30,000円まで解約金を負担してくれます。

さらに、株式会社NEXTという代理店で申し込むと最大52,000円のキャッシュバックがもらえます。プロバイダはBIGLOBEかSo-netを選ぶのがポイントです。

戸建てマンション
提供エリア全国
※東海(静岡・岐阜・愛知)、中部(長野)、関西(滋賀・三重・和歌山・京都・奈良・大阪・兵庫)の戸建てと沖縄はエリア外
回線速度1ギガ
月額料金1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目以降:4,900円
3,400~5,000円
契約事務手数料3,000円
工事費37,500円→光電話加入で実質無料30,000円実質無料
契約期間3年(自動更新)2年(自動更新)
解約金15,000円7,000円
スマホ割au(auスマートバリュー
ウィルス対策ソフト月額300~500円
無線LAN月額500円→auスマートバリュー適用で無料

工事費は、戸建ては月額625円の60回払い、マンションは月額1,250円の24回払いですが実質無料になります。ただ、分割払い期間の途中で解約すると工事費の残債を請求されてしまいます。

注意点は、戸建ての場合、東海(静岡・岐阜・愛知)と中部(長野)、関西(滋賀・三重・和歌山・京都・奈良・大阪・兵庫)は提供エリア外であるということです。マンションについては全国で提供されています。

デメリットは地デジが見れないこと。なので、地デジが見たい場合は別のサービスを検討する必要があります。また、戸建てタイプは解約時に必ず撤去費用(28,800円)がかかるので、少し解約しにくいかもしれません。

契約は戸建ては3年の自動更新、マンションは2年の自動更新で、契約満了月の翌月と翌々月に解約すれば解約金はかかりません。工事費のことも考慮すると、戸建ては最低6年、マンションは最低2年利用した方が良さそうです。

→光コラボと料金・速度等を徹底比較し「auひかり」の全貌に迫ります!

  • auひかりのメリット
    ・家族にauユーザーが多いほどお得になる
    ・乗り換えの場合は違約金を負担してくれる
    ・キャッシュバックが高額
  • auひかりのデメリット
    ・戸建ての解約時の撤去費用が高い
    ・地デジが見れない
\最大52,000円キャッシュバック中!/

auひかりのキャンペーンサイトはこちら

東海エリア限定「コミュファ光」

※コミュファ光公式HPより

お住まいのエリアが東海エリアなら、中部電力系の「コミュファ光」もおすすめです。速度の評判も良く、東海エリアの顧客満足度No.1にも選ばれています。

乗りかえキャンペーンで違約金を40,000円まで負担してくれますが、オプションを一つ契約する・アンケートに記入するなど手続きが若干面倒なところがあります。(オプションは無料期間が終わったら解約してOK)。

さらに、株式会社NEXTという代理店からの申し込みで30,000円の高額キャッシュバックがもらえます。

戸建てマンション
提供エリア東海(静岡、愛知、岐阜、三重、長野)
月額料金<ネット+電話+テレビ>
5,600円
→ギガデビュー割で
1年目:3,980円(長野は4,480円)
2年目~:4,980円
<ネット+電話+テレビ>
5,550円
契約事務手数料700円
工事費25,000円→無料
機器利用料25,000円
→安心サポートPlus加入で実質無料
回線速度1ギガ
契約期間2年(自動更新)
解約金ネットの解約金:10,000円
機器利用料の残債:(36ヶ月-利用期間)×694円
スマホ割au(auスマートバリュー
ウィルス対策ソフト無料(1台)
無線LAN無料

割引サービスは「ギガデビュー割」と「auスマートバリュー」のどちらかを選べます。ソフトバンクユーザーはギガデビュー割を選ぶといいでしょう。ギガデビュー割を適用させると、ネットと電話とテレビのセットで5,000円を切る破格の料金となります。ただしそれは戸建ての場合で、マンションタイプはギガデビュー割の対象外…。なぜかマンションタイプは月額料金が高いので、集合住宅にお住まいの方は別のサービスを検討した方がいいでしょう。

工事費は無料ですが、機器利用料というものがかかります。機器利用料は安心サポートPlusというオプションサービスをつけると実質無料になります。安心サポートPlusは最低利用期間の3ヶ月が過ぎたら解約してもOKですが、36ヶ月以内にコミュファ光を解約すると機器利用料の残債が発生します。

契約は2年で、契約満了月である24ヶ月目から3ヶ月間に解約すれば解約金は無料です。機器利用料のことを考えると、4年は使った方が良さそうですね。

→コミュファ光の評判はどう?口コミを検証し料金やサービスを評価!

  • コミュファ光のメリット
    ・戸建ての月額料金が安い
    ・家族にauユーザーが多いほどお得になる
    ・乗り換えキャンペーンで他社の解約金を負担してもらえる
  • コミュファ光のデメリット
    ・マンションタイプは月額料金が高い
    ・解約金が高い
\30,000円キャッシュバック中!/

コミュファ光のキャンペーンサイトはこちら

中国エリア限定「メガエッグ」

※メガエッグ公式HPより

お住まいのエリアが中国エリアなら、中国電力系のインターネット「メガエッグ」もおすすめです。料金が安く速度にも満足している人が多いので、中国エリアの顧客満足度No.1にも選ばれています。

メガエッグにも乗り換えキャンペーンがあり、解約金を30,000円まで負担してもらえます。ただし、代理店限定のキャンペーンなので、公式サイトから申し込むと対象外になってしまいます。なお、乗り換えキャンペーンの利用にはメガエッグコレクトというオプションへの加入が必要です(月額500円)。このオプションは1年は解約できないので、キャンペーンのために加入する場合は月額料金分のギフト券(Amazonギフト券など)が戻ってくる「選べる定期ギフト」を選ぶのがおすすめです。

さらに、株式会社NEXTという代理店で申し込むと、乗り換えキャンペーンの違約金還元に加えて20,000円のキャッシュバックがもらえますよ。

戸建てマンション
提供エリア中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口)
月額料金4,200円3,200円
契約事務手数料3,000円
→メガ・エッグコレクト申込で無料
工事費35,000円→実質無料21,000円または35,000円
→実質無料
回線速度1ギガ
契約期間3年(自動更新)
解約金10,000~30,000円3,000~7,000円
スマホ割au(auスマートバリュー
ウィルス対策ソフト無料(5台)
無線LAN光電話の契約で無料
※市販ルーターで代用可

工事費はメガエッグを35ヶ月間利用することで実質無料になります。35ヶ月以内にメガエッグを解約すると工事費の残債が請求されてしまうので気をつけましょう。

メガエッグの契約は3年の自動更新です。契約満了日の翌月から60日間までの間なら解約金をかけずに解約できます。

月額料金が安く、工事費は実質無料、ウィルス対策ソフトは無料、とサービスも良いのですが、解約金が高いのがデメリットです。そのため、引っ越しの可能性がある方にはあまりおすすめではありません。今の住所にしばらく定住する方にはおすすめのインターネットです。

→中国地方で人気のメガエッグの評判は本当?料金やサービスなども評価!

  • メガエッグのメリット
    ・料金が安くサービスも充実している
    ・家族にauユーザーが多いほどお得になる
  • メガエッグのデメリット
    ・解約金が高い
    ・通信障害が多い
\20,000円キャッシュバック中!/

メガエッグのキャンペーンサイトはこちら

まとめ

いかがでしたか?

ソフトバンク光は自動更新プランを契約している場合は、解約のタイミングによって解約金がかかります。契約満了月に解約すれば解約金はかかりません。

しかし、工事費の支払いが残っている場合は、解約と同時に工事費の残債を一括で請求されます。

引っ越しなどで解約のタイミングをうまく調整できずに、解約金と工事費の支払いが避けられない場合もあるでしょう。そんな時に負担を軽くする手段としては、乗り換えキャンペーンのあるインターネットに乗り換える方法がおすすめです。

ここではソフトバンク光からの乗り換え先として、いくつかおすすめのインターネットをご紹介させていただきました。

みなさんの乗り換えがうまくいくことを願っています^^