NULL

ソフトバンク光のオプションは解約していいものといけないものがある!

ソフトバンク光 キャンペーン仕分けしてみた

ソフトバンク光の評判をチェックしていると、

「身に覚えのないオプションが勝手についている」
「要らないオプションを外したい」

という口コミをよく目にします。

必要ないオプションであれば解約すればいいのですが、解約しても問題ないオプションなのかそうでないのかはなかなか見分けがつかないですよね。

この記事では、ソフトバンク光のオプションの中で解約しても問題ないオプションと、解約するとあとあと困ってしまうオプションを分けてご説明し、オプションの解約方法についても解説しています。

ソフトバンク光のオプションについて悩んでいる方は参考にしてみてください^^

ソフトバンク光のオプションに関する評判

ソフトバンク光のオプションでよくある話は、「ソフトバンク光を申し込んだら不要なオプションがたくさんつけられていた」というものです。

Twitterでも次のような口コミがたくさんありました。

このような口コミを投稿している人の多くが、「知らない間にオプションがついている」と発言しています。確かに加入すると言っていないオプションが勝手についていたら怒りますよね…。

こちらの方は30個以上のオプションがついていて、総額20,795円でした。ソフトバンク光の月額料金は戸建てで5,200円、マンションで3,800円なので、月額料金の何倍ものオプションがつけられているわけです。さすがに高すぎですよね^^;

ソフトバンク光を申し込むと不要なオプションがついてくる理由

なぜソフトバンク光を申し込むと、不要なオプションがたくさんついてくるのでしょうか。

理由は、ソフトバンク光の申し込み窓口が強制的に加入させているからです。例えば、ソフトバンクショップや代理店サイトでは、ソフトバンク光の申し込みの際にお客がオプションに加入すると、オプションの加入数に応じたインセンティブ(報酬)をソフトバンクから受け取れます。

このインセンティブ欲しさに窓口の担当者はオプション加入を勧めてきます。「初月は無料なので、来月以降は解約しても大丈夫ですよ。」なんていうのは常套句ですよね。そしてオプションの解約を忘れてしまい、オプション料金を払い続けていた…というのはよく聞く話です。(僕もスマホの契約の際にこの罠にハマりました…)

オプションが勝手についてくるのはソフトバンクのせいではない

このように、ソフトバンク光の申し込みの際にオプションが勝手についてくるのは、その申し込み窓口の担当者によるものでソフトバンクのせいではありません。

オプションなしで契約できる窓口はないの?

きちんとした窓口で申し込めば、オプションをつけられることなくソフトバンク光を申し込めます。「きちんとした窓口」とはどこかというと、例えばソフトバンク光の公式サイトですね。公式サイトならオプションを勝手につけられることはありません。

僕のおすすめは代理店サイトで、オプション加入不要でしかもキャッシュバックまでもらえます。(公式サイトではキャッシュバックはもらえません)

ソフトバンク光を申し込むときは、窓口選びがとても重要というわけです。

ソフトバンク光のキャッシュバックはどこがお得か11社を徹底比較!ソフトバンク光のキャッシュバックはどこがお得か11社を徹底比較!

ソフトバンク光で解約しない方がいいオプション

万が一、窓口選びを失敗して不要なオプションをつけられてしまった場合は解約すればいいのですが、オプションの中には解約しない方がいいものもあります。

解約しない方がいいオプションとは、「おうち割 光セットの必須オプション」のことです。

おうち割 光セットの必須オプションは解約しない方がいい

「おうち割 光セット」は、ソフトバンクのスマホとソフトバンク光をセット利用することでスマホ代が毎月500~1,000円割引される割引サービス。家族にソフトバンクユーザーがいれば最大10回線まで割引対象になります。

「おうち割 光セット」を適用させるためには、光BBユニットレンタル、Wi-Fiマルチパック、電話サービス(ホワイト光電話・光電話(N)・BBフォンのいずれか1つ)の3点に加入する必要があります。

月額料金
光BBユニットレンタル 467円
Wi-Fiマルチパック990円
電話サービス
(3つのうち1つ)
ホワイト光電話 467円
光電話(N)500円
BBフォン0円
おうち割 光セット セット価格 500円

通常価格であれば3つで1,500円以上するオプションですが、おうち割 光セットのセット価格なら月額500円。

「おうち割 光セット」を適用させたい場合、この3つのオプションは加入必須です。解約するとおうち割が適用されなくなってしまうので気をつけましょう。

ホームゲートウェイ(N)/無線LAN(N)は人によっては解約しない方がいい

月額料金
新規転用
ホームゲートウェイ(N)450円0~450円
無線LAN(N)300円100~300円

ホームゲートウェイ(N)/無線LAN(N)は、光BBユニットとWi-Fiマルチパックを契約しているなら解約しても問題ありません。ただ、光電話(N)で2番号使っている場合は、ホームゲートウェイを解約すると支障が出る(2番号のうち一つが使用不可となる)ため解約しない方がいいです。

光BBユニットではなく市販の無線LANルーターを利用している人は、電話サービスを利用していなければ解約しても問題ないでしょう。

ホームゲートウェイ(N)/無線LAN(N)は電話利用に関わってくるので、解約する場合はソフトバンクに確認することをおすすめします。

ソフトバンク光で解約してもいいオプション

「おうち割 光セットの必須オプション」と「ホームゲートウェイ(N)/無線LAN(N)」以外のオプションについては、必要なければ解約しても問題はありません。

ソフトバンク光のその他のオプションは次の通りですが、各自で必要かどうか検討して解約するといいですよ。

電話サービス

月額料金 サービス内容
ホワイトコール240円ソフトバンクのスマホ、固定電話との通話が24時間無料
光電話機能372円光電話(N)とBBフォンが同時に使える

ホワイトコール24に登録すると、ソフトバンクのスマホ(ケータイ)とホワイト光電話、BBフォン、おうちのでんわなどとの通話が24時間無料になります。

申し込みが必要なだけで月額料金は無料。損はないので、ソフトバンクユーザーの方は登録しておくことをおすすめします。

テレビ・映像サービス

月額料金サービス内容
ソフトバンク光テレビ750円地デジ・BSが視聴できる 
愛媛CATV&SoftBank 光
450円 愛媛の一部のエリアで地デジ、BS、CSが視聴できる
スカパー!2,190~3,990円 ソフトバンク光テレビに追加するとスカパー!が視聴できる
ひかりTV2,500~3,500円地デジ・BS、専門チャンネルが視聴できる
Netflix800~1,800円世界最大級のビデオオンデマンド(VOD)サービス 
地デジチューナー(R)934円 家でも外でも、スマホ・タブレット・パソコンで地デジが見られる

※愛媛CATV&SoftBank 光の利用には、別途愛媛CATVケーブルサービスの月額料金が必要です。

ソフトバンク光では上記のテレビ・映像サービスが利用できます。地デジ・BSのみで十分な人には、ソフトバンク光テレビがおすすめです。専門チャンネルも見たい人は、スカパー!、ひかりTV、Netflixを選ぶといいと思います。

通信サービス

月額料金 
公衆無線LAN290円街中にある「BBモバイルポイント」のWi-Fiが無料
海外ローミング0円
通信料20円/1分
海外の100万ヶ所以上のアクセスポイントからネットに接続できる

外出先や海外などでもネットやWi-Fiを使いたい、という人向けのサービスです。普段から外出先でネットを利用することが多い人は、「公衆無線LAN」を利用してもいいと思います。

生活のサポート

月額料金サービス内容
とく放題(B)500円食料品・日用品・レジャーがお得に
BBライフホームドクター500円健康管理をサポート
BBマルシェ by 大地を守る会458円有機野菜などの配送サービス
BBお掃除&レスキュー458円掃除サービスと生活トラブルのサポート

生活をサポートしてくれるオプションとして上記4つがありますが、正直に言って、あまり必要のないサービスばかりです。「ちょうど有機野菜に切り替えようと思っていた」などの理由でがっつり利用するならいいですが、「あってもいいかな」くらいでちょこっと利用するのはかえって損かなと思います…。

パソコン関連

月額料金サービス内容
BBセキュリティ300~570円パソコンやスマホのセキュリティ対策
リモートサポートサービス(N)500円パソコンや周辺機器の困りごとをサポート
BBサポートワイドサービス300~500円パソコンや周辺機器の困りごとをサポート
BBソフト300円ワード・エクセルなどのオフィスソフトが使える
24時間出張修理オプション(N)2,000~3,000円24時間・365日故障修理などの保守に対応

普段からネットを使っている時に困ることがある、という方は契約してもいいかもしれません。

BBセキュリティではウィルス対策ができますが、ウィルス対策ソフトは月額500円程度、年間で4,000円程度で購入できるので自分で用意した方が割安です。自分でインストールする自信がない方はBBセキュリティを利用してもいいでしょう。

その他

月額料金
Yahoo! BB基本サービススタンダード会員300円
プレミアム会員500円
請求明細発行サービス200円

ソフトバンク光のプロバイダはYahoo!BBなので、ソフトバンク光の申し込みの時に「Yahoo! BB基本サービス」への加入を勧められることがあります。ソフトバンク光を利用するためには必須のサービスかと思ってしまう人もいるようですが、加入は任意です。なので、必要ない人は解約してもOKですよ。

Yahoo! BB基本サービスの内容

「Yahoo! BB基本サービス」では、次のようなサービスを利用できます。

 スタンダードプレミアム
月額料金300円550円
Yahoo!ショッピングTポイント1倍Tポイント14倍
Yahoo!かんたんバックアップ50GBスマホバックアップ容量無制限
ヤフオク!出品・入札可能
落札手数料:落札価格の10%
オークション複数個出品・入札可能
落札手数料:落札価格の8.64%
ebookjapanポイント20倍(金曜日) 
Yahoo!メールメールボックスの容量無制限
お買いもの
あんしん補償
一部の補償のみ
利用可能
全ての補償を
利用可能

Yahoo!をよく利用する人向けで、ヤフオク!のヘビーユーザーなどにはおすすめです。それ以外の方にはあまり必要ないオプションですね。

ソフトバンク光のオプションの解約方法

ソフトバンク光のオプションは、会員サイトであるMy SoftBankまたは電話で解約できます。

My SoftBankでの解約方法

My SoftBankにアクセスし、右上の「確認・変更」にチェックを入れて、「オプションサービスのお手続き」を選択します。

「お申込中のサービスのみを表示する」を選択すると次の画面が出てくるので、解約したいオプションの右側の「お手続き」で解約の手続きに進んでください。

My SoftBankのスクリーンショット

電話での解約方法

電話で解約する場合は、ソフトバンク光サポートセンターに電話しましょう。

ソフトバンク光 サポートセンター
電話番号:186-0800-111-2009(通話料無料)
受付時間:10:00 ~ 19:00
<固定電話、携帯・PHSからでもOK>

ただ、サポートセンターはなかなかつながらないと評判です。電話するときは公式サイトに公開されている「コールセンター混雑予想カレンダー」を参考にしてみてください。

ソフトバンク光のオプションは解約していいものといけないものがある! 画像※ソフトバンク光公式HPより

→コールセンター混雑予想カレンダー

オプション解約の際の注意点

バリューパックとYahoo!BB基本サービス(プレミアム)は、契約更新月以外に解約すると解約金がかかります。

契約期間解約金
バリューパック2年5,000円
Yahoo!BB基本サービス(プレミアム)3,000円

更新月で解約すれば、解約金をかけずに解約することができます。

まとめ

いかがでしたか?

ソフトバンク光のオプションは色々な種類があって、どれを解約するべきか迷ってしまいますよね。

基本的に必要なオプションは、「おうち割 光セット」に必要な「光BBユニット」「Wi-Fiマルチパック」「電話サービス(ホワイト光電話、光電話(N)、BBフォンのいずれか)」の3つです。

この3点を解約してしまうと、「おうち割 光セット」の割引を受けられなくなってしまうので気をつけましょう。

また、「ホームゲートウェイ(N)/無線LAN(N)」については解約して困る人も中にはいるので、可能であればソフトバンクに問い合わせることをおすすめします。

それ以外のオプションについてはなくても困らないものばかりなので、自分で必要だと思ったものだけ契約するといいですよ。

不要なオプションを解約して、少しでも月額料金を安くできるといいですね^^