NULL

ソフトバンク光のファミリータイプの料金は?速度や工事費も解説

ソフトバンク光 ファミリータイプ(一戸建て)徹底解説

ソフトバンク光には戸建て向けのファミリータイプがありますが、料金プランは4種類から選べます。

スタンダードな2年契約から従量制のプランまであるので、ホームページを見ても月額料金や速度などが分からない、プランをなかなか選べないという方もいると思います。

そこで、この記事ではソフトバンク光のファミリータイプの月額料金、速度、工事費(初期費用)、解約金などについて徹底解説していきます。

ソフトバンク光のファミリ―タイプの契約を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください^^

ソフトバンク光のファミリータイプの料金プランは主に3つ

ソフトバンク光では戸建て向けのプランを「ファミリータイプ」として提供しています。ファミリ―タイプは基本的に戸建て向けですが、フレッツ光の回線設備が備わっていない集合住宅(マンション・アパート)でソフトバンク光を引く場合も、ファミリータイプを導入することがあります。

月額料金
2年契約5,200円
5年契約4,500~4,700円
自動更新なし6,300円

ファミリータイプの料金プランは上記の3つに分かれ、それぞれ月額料金が異なります。

2年契約

2年契約の月額料金は5,200円です。インターネットで一般的な契約で、2年ごとに自動的に契約が更新されていきます。無料で解約できる更新期間が回ってくるのは2年に一度です。いわゆる「2年縛り」ですね。ファミリータイプの中では最もスタンダードなプランです。

5年契約

5年契約の月額料金は4,500円または4,700円です。

5年契約には条件があり、ネットに加えて光テレビ(月額750円)の契約が必要です。ネットと光テレビのセットなら月額料金は500円引きの4,700円。さらにスカパー!(月額2,190~3,990円)もつけると、700円引きの月額4,500円で使えます。ちょうど光テレビもまとめて契約したかった、という人はお得です。

  • ネット+光テレビ=4,700円
  • ネット+光テレビ+スカパー!=4,500円

いわゆる「5年縛り」なので、無料で解約できる期間が回ってくるのは5年に一度だけ。しばらくは現住所に住む予定という人に適しています。

自動更新なし

自動更新なしのプランの月額料金は6,300円。契約期間がないので、いつソフトバンク光を解約しても解約金はかかりません。その縛りのなさの代わりに月額料金が高めの設定になっています。

2年間ソフトバンク光を使えるか分からない、引っ越しの予定があるという人向けですね。

ソフトバンク光のファミリータイプの速度はどのくらい?

ソフトバンク光の速度は、回線タイプによって1Gbps、200Mbps、100Mbpsのどれかになります。

 回線タイプ最大通信速度
東日本
ファミリー・ギガスピード1Gbps
ファミリー・ハイスピード200Mbps
ファミリー100Mbps
西日本
ファミリー・スーパーハイスピード1Gbps
ファミリー・ハイスピード200Mbps
ファミリー100Mbps

「あれ、ソフトバンク光の最大通信速度って1Gbpsじゃなかった?」と思った方もいるかもしれませんが、「最大1Gbps」なので200Mbpsも100Mbpsも理屈としてはありなんでしょうね^^;実際は最大速度の1ギガよりも遅い速度だった、というのはどこの回線でもよくあります。

どの速度になっても月額料金は同じで、先ほどご紹介した3つのプランの料金から変わりはありません。「ファミリー・ハイスピード」や「ファミリー」の場合は、同じ料金で1Gpbsの5分の1・10分の1の速さなので、ちょっと損した気分になってしまいますよね。ですが、ファミリータイプは「品目変更」が可能なので、「ファミリー」に対応した建物であっても上位の「ファミリー・ギガスピード」や「ファミリー・スーパーハイスピード」に回線タイプを変更することも可能ですよ。

2段階制プランの「ファミリー・ライト」もある

※ソフトバンク光公式HPより

ファミリータイプ限定で、毎月使った分だけ支払う「ファミリー・ライト」という2段階制プランも利用できます。「ファミリー・ライト」は、月間の通信量に応じて料金が課金されるプランです。ネットは引いているけどあまり使わない人が通信費を節約するのに最適です。

2年契約の場合は、通信量が3GBまでは月額3,900円の固定の料金です。それ以上の通信を行うと、3~9.9GBまでの間は100MBごとに24円、9.9超~10GBまでは44円と料金が加算されます。10GBを超えると月額5,600円と固定の料金となります。

~3GB3GB~10GB10GB~
2年契約3,900円100Mbpsごとに24円
※9.9GB~10GBは44円/100M
5,600円
自動更新なし5,500円7,200円

注意したいのは、月間の通信量が10GBを超えてしまうと普通のプランの月額料金5,200円を超えてしまうということ。月額5,200円を上回らないためには、月間の通信量を8GB以内に抑える必要があります。つまり、月間の通信量が8GBを超える人には、通常のプランの方がお得です。

ただ、Wi-Fiの利用やOSの自動アップデートによる通信も通信量にカウントされるので、スマホや2台目以降のパソコンでよくネットを利用する人には不向きでしょう。

ファミリー・ライトの速度は100Mbpsということもありますし、そこそこネットを使う人、ゲームや動画のアップロードなど大容量の通信を行う人は通常のプランを選んだ方が安心です。

ソフトバンク光 ファミリー・ライトっておトク?ソフトバンク光のファミリー・ライトはお得?定額プランの方がいい?

ソフトバンク光のファミリータイプの初期費用

ソフトバンク光のファミリータイプの利用には、継続的に発生する月額料金の他に初期費用がかかります。初期費用は、

  • 契約事務手数料
  • 工事費

の2つがあります。

契約事務手数料は一度だけ支払う

契約事務手数料3,000円

契約事務手数料は3,000円で、初回請求時に一度だけ支払います。

工事費は乗り換えの場合は無料

ソフトバンク光を使うためには、屋内や室内に光ファイバーを引き込むための開通工事を行います。開通工事は次の3種類ありますが、残念ながら自分で工事の種類を選ぶことはできません。どの工事になるかはソフトバンク光の申し込み後に分かるので、ここでは次のいずれかの工事になることだけ押さえておきましょう。

 料金
派遣工事(屋外工事・室内工事)24,000円
派遣工事(室内工事のみ)9,600円
無派遣工事2,000円

土日・休日に工事を行う場合は、上記の金額に加えて割増料金3,000円がかかります。

工事費が24,000円の場合はなかなか高額ですが、分割払い(24回、36回、48回、60回)も選べますよ。

工事費は誰でも必ず発生するものではなく、転用(フレッツ光からの乗り換え)・事業者変更(光コラボからの乗り換え)の場合は、基本的には工事がないので工事費も無料です。

他社からの乗り換えはキャンペーンで工事費が還元される

※ソフトバンク光公式HPより

また、フレッツ光や光コラボなどNTT回線以外のインターネットからソフトバンク光に乗り換える人は、「乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン」で工事費が還元されます。auひかり、NURO光や地方電力系回線、ケーブルテレビの回線だけでなく、ホームルーター(WiMAX Speed Wifi home)やモバイルルーター(WiMAX)なども対象になるので幅広いですね。

工事費は一旦自分で支払いますが、あとで普通為替または月額料金の割引で還元してもらえます。工事費の還元は開通から約半年後くらいです。

ソフトバンク光のファミリータイプの工事の内容

先ほどお伝えしたように、ソフトバンク光のファミリータイプの工事費は24,000円、9,600円の2種類があります。ですが、24,000円と9,600円では結構違いますよね。特に今回初めてインターネットを引く人は工事費は自己負担となるので、どんな工事を行うのか気になるところだと思います。

そこで、ファミリータイプの工事の種類について簡単にご説明していきます。

ファミリータイプの工事は次の3パターンです。

  • 派遣工事(屋外工事・室内工事)…24,000円
  • 派遣工事(室内工事のみ)…9,600円
  • 無派遣工事…2,000円

派遣工事(屋外工事・室内工事)

 

ファミリータイプの工事(屋外工事・室内工事)

戸建て住宅でソフトバンク光を使うためには、電柱からお住まいの建物まで光ファイバー(光回線)を引き込む屋外工事と、建物から室内まで光ファイバーを引き込む室内工事を行います。

この場合の工事費は24,000円で、屋外工事と室内工事の両方が必要です。例えば、新築の住宅でこれから新たにインターネットを引くようなケースはこの工事になります。

派遣工事(室内工事のみ)

ファミリータイプの工事(室内工事のみ)

電柱からお住まいの建物までは光ファイバー(光回線)の引き込みが完了していて、建物から室内まで光ファイバーを引き込む室内工事のみが必要になるケースです。

この場合は、工事費は9,600円になります。賃貸や中古の戸建て住宅で、前の住人が屋外側のインターネットの設備は残し、室内側の設備は撤去しているようなケースです。

無派遣工事

ファミリ―タイプの無派遣工事

電柱からお住まいの建物までと、建物から室内までと、両方の光ファイバー(光回線)の引き込みが完了しているケースです。

この場合は工事費は2,000円となり、NTTによる遠隔操作の切り替えだけ行います。作業員が派遣されないので「無派遣工事」と言います。賃貸や中古の戸建て住宅で、前の住人が使っていたインターネットの設備を全て残しているときによくあるケースです。

注意
ただ、上記はあくまでも一例で、工事の内容は建物の回線設備の状態によって異なります。賃貸の戸建てで前の住人がネットの設備を残してくれたから無派遣工事だ!と思っても、ケーブルが断線していたり光コンセントが劣化していたりすると工事を行わなければいけません。

ソフトバンク光のおうち割 光セットでスマホもお得

おうち割 光セットのイメージ図

ソフトバンク光のファミリータイプの料金を見てきましたが、忘れてはならないのがスマホとのセット割り「おうち割 光セット」です。ソフトバンク(ワイモバイル)ユーザーは、ソフトバンクのスマホとソフトバンク光をセットで利用すると、スマホ代が毎月500~1,000円割引になります。

同居の家族だけでなく離れて住む家族や同居の友人、シェアハウス仲間まで最大10回線まで割引対象になるので、周りにソフトバンクユーザーがいるほどお得です。ケータイやタブレットも対象になるので、複数台所有している端末も割引になりますよ。

割引額は契約しているスマホのプランによって決まるので、金額は下の表でチェックしてみてください。

新料金プラン(2020年3月12日から新規受付開始)

対象プラン割引額/月
データプランメリハリ/データプランミニフィット
1,000円

旧料金プラン(2020年3月11日で新規受付を終了)

対象プラン割引額/月
データプラン50GB+/データプランミニ
データ定額 50GBプラス/ミニモンスター
データ定額 50GB/20GB/5GB
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
パケットし放題フラット for スマートフォン
パケットし放題MAX for スマートフォン
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
1,000円
データ定額(おてがるプラン専用)
データ定額ミニ 2GB/1GB
データ定額(3Gケータイ)
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
500円
対象プラン割引額/月
スマホプランS
スマホベーシックプランS/M/R
データベーシックプランL
データプランL

Pocket WiFiプラン2
500円
スマホプランM/R700円
スマホプランL1,000円

ただし、おうち割 光セットにはオプション(月額500円)の契約が必要です。オプションは、IPv6に対応したルーターが含まれているので契約した方がいいものですが、割引額はマイナス500円と考えておきましょう。ちなみにIPv6とは次世代型の通信方式で、混雑したルートを避けてネットに接続できるので速度を上げることができるものです。

ソフトバンク光の解約金について

インターネットを解約する時に気になるのが、解約金が発生するかどうかということです。ソフトバンク光は、解約する時期によって解約金が発生する場合があります。

解約金
2年契約9,500円
5年契約15,000円
自動更新なしなし

2年契約の場合

2年契約は、無料で解約できる「更新期間」が2年に1回あります。更新期間は契約満了月の24ヶ月目で、この期間にソフトバンク光を解約すれば解約金はかかりません。更新期間以外の月に解約すると、解約金として9,500円が発生します。

2年契約の解約金のイメージ

例)2020年4月30日~2022年3月31日までの契約の場合
  →更新期間は2022年3月1日~31日までの間

解約のタイミングを調整できる場合は、契約満了月に解約して解約金を0円にするのがおすすめです。

5年契約の場合

5年契約の場合は、無料で解約できる更新期間は5年に一度やってきます。更新期間は契約満了月である60ヶ月目で、この期間に解約すれば解約金はかかりません。更新期間以外の月に解約すると、解約金として15,000円がかかります。ちょっと高額なので、契約の際は頭に入れておいてくださいね。

5年契約の解約金のイメージ

例)2020年4月1日~2025年3月31日までの契約の場合
  →更新期間は2025年3月1日~31日までの間

5年契約は契約期間が長いので、解約金を0円にするには解約のタイミングをうまく調整する必要がありますね。

自動更新なしの場合

自動更新なしの契約の場合は、契約期間そのものがありません。

自動更新なしプランの解約金イメージ

なので、いつ解約しても解約金は0円です。

まとめ

いかがでしたか?

ファミリータイプの料金プランは主に3つあり、契約期間によって月額料金が異なります。それとは別に従量制の「ファミリー・ライト」もありますが、かなりのライトユーザー向けなので日常的にネットを利用する人は通常の定額プランの方がおすすめです。

速度は1GB、200Mbps、100Mbpsのどれかになりますが、速い回線タイプに変更も可能です。

工事は2種類あり、工事は24,000円か9,600円のどちらかです。フレッツ光からの乗り換え(転用)の人、光コラボからの乗り換え(事業者変更)の人は基本的には工事がないため工事は無料。フレッツ光と光コラボ以外からの乗り換えの人は、キャンペーンで工事費があとから還元されます。

ファミリータイプでももちろんおうち割 光セットが適用可能なのでぜひ利用したいですね。

ソフトバンク光のファミリータイプを検討している人にとって、この記事が参考になれば嬉しいです^^