NULL

ソフトバンク光で10ギガが提供開始に!気になるエリアや料金は?

ソフトバンク光 10ギガ提供開始

2020年2月にフレッツ光が10ギガサービスの提供開始を発表しましたが、いよいよソフトバンク光でも10ギガサービスが2020年4月から提供開始になります。

光コラボを利用していて1Gbpsを超えるサービスを検討していた方や、NURO光やauひかりなどの10ギガが提供エリア外で使えなかった人には朗報です。

今回は、2020年4月1日から提供開始になるソフトバンク光の10ギガサービスについて解説します。

ソフトバンク光で「ファミリー・10ギガ」が提供開始!

これまでソフトバンク光では最大通信速度1Gbpsのインターネットを提供してきましたが、2020年4月からいよいよ最大通信速度10Gbpsのサービスを提供開始します。サービス名は「ファミリー・10ギガ」。

2020年2月にフレッツ光が10ギガサービス(フレッツ光クロス)を発表し、ドコモ光やAsahiNet光などの光コラボでも続々と10ギガサービスの開始を発表しています。ソフトバンク光もそれに続いた形となりました。

現時点では10ギガを使えるのは戸建てのみ

ソフトバンク光の「ファミリー・10ギガ」は、現時点ではホームタイプ(戸建て)のみに対応しています。なので、マンションやアパートなどの集合住宅にお住まいの方は申し込むことができません。

ただ、今後マンションにも対応していくと思うので(おそらく)、気になる人は今後の動向をチェックしていましょう。

提供エリアは東京23区の一部と大阪、名古屋

ソフトバンク光の「ファミリー・10ギガ」は、まずは東京23区の一部と大阪、名古屋での提供開始となります。10ギガの提供エリアは次の通りです。

  • 東京都(23区の一部)
    …大田区、世田谷区、杉並区、練馬区、板橋区、足立区、葛飾区、江戸川区
  • 大阪府
    …大阪市
  • 愛知県
    …名古屋市

ちょっとがっかりした人もいるかもしれませんが、提供エリアは徐々に拡大していくと思います。NURO光やコミュファ光などでも着々とエリア拡大を続けていますし、今提供エリア外でも今後エリア内になる可能性があります。今後に期待したいところですね。

接続方式は?

現時点では、接続方式についてはソフトバンク光の公式ホームぺージでは発表されていません。

ただ、フレッツ光の10ギガサービス「フレッツ光クロス」では、4月からはIPoE方式でスタートします。2020年11月から東日本エリアでPPPoE方式にも対応、2020年10月から西日本エリアでPPPoE方式に対応する予定です。なので、光コラボのソフトバンク光もフレッツ光と同じような流れになるのではないかと予想します。

無線は「IEEE 802.11ax」に対応

ソフトバンク光の「ファミリー・10ギガ」でレンタルするホームゲートウェイには、無線LAN機能が内蔵されています。線の規格は最新の「IEEE 802.11ax」で、最大通信速度は2.4Gbpsと高速です。ただ、「IEEE 802.11ax」の利用にはIEEE 802.11ax対応の機器が必要なので、10ギガを導入する際には事前に準備をするようにしましょう。

提供開始日は2020年4月1日

提供開始日
東京23区の一部
(大田区、世田谷区、杉並区、練馬区、板橋区、足立区、葛飾区、江戸川区)
2020年4月1日
大阪市2020年4月1日
名古屋市2020年6月1日

2020年4月から東京と大阪で提供開始となり、一歩遅れて2020年6月から名古屋で提供開始となります。

申し込み受付開始も2020年4月1日から?

提供開始日
東京23区の一部
(大田区、世田谷区、杉並区、練馬区、板橋区、足立区、葛飾区、江戸川区)
2020年4月1日
大阪市2020年4月1日
名古屋市2020年6月1日

「ファミリー・10ギガ」の申し込み受付開始日は上記の通りですが、提供開始日と全く同じ日取りですね。最短の申し込み日が2020年4月1日なので、実際の提供開始日は2020年5月頃でしょうか。

4月は引っ越しシーズンで申し込みが混み合う時期でもあるので4月中の開通は難しそうですが、気になる方は申し込み窓口に問い合わせてみてください。

ソフトバンク光の「ファミリー・10ギガ」の月額料金・初期費用は?

「ファミリー・10ギガ」の月額料金は、2年契約は6,300円、5年契約は5,800円、自動更新なしは7,400円です。そしてホームゲートウェイ(N)利用料として月額500円がかかります。

2年間は、「ソフトバンク光10ギガスタートキャンペーン」で月額料金が1,100円割引「ホームゲートウェイ(N)10ギガ月額利用料無料キャンペーン」でホームゲートウェイ利用料500円が無料になります。

注意
キャンペーンの適用条件は、申し込み日から180日以内に「ファミリー・10ギガ」を開通することです。半年の猶予があるので問題ないと思いますが、なるべく早く工事が完了するように日程調整しましょう。

分かりやすく月額料金を表にまとめてみました。

2年契約の月額料金

キャンペーン適用後
(1~24ヶ月間)
通常料金
(25ヶ月目以降)
月額料金5,200円6,300円
ホームゲートウェイ0円500円
月額料金合計5,200円6,800円

2年契約は、ソフトバンク光の最もスタンダードなプランです。

2年間はキャンペーンで月額料金が1,100円割引、ホームゲートウェイの利用料が無料になり、5,200円で使えます。1ギガの月額料金が5,200円なので、2年間は1ギガと同じ料金で使えるということです。10ギガで5,200円は安いですし、お試しのつもりで使ってみてもいいかもしれませんね。

5年契約の月額料金

キャンペーン適用後
(1~24ヶ月間)
通常料金
(25ヶ月目以降)
月額料金4,700円5,800円
ホームゲートウェイ0円500円
月額料金合計4,700円6,300円

光テレビ(月額750円)をつけると5年契約も可能です。2年契約よりも縛りが強い分月額料金は割安です。2年間はキャンペーンで割引が適用されるので、4,700円で使えます。やはり1ギガの5年契約の料金と同額です。

自動更新なしの月額料金

キャンペーン適用後
(1~24ヶ月間)
通常料金
(25ヶ月目以降)
月額料金6,300円7,400円
ホームゲートウェイ0円500円
月額料金合計6,300円7,900円

〇年縛りはイヤ、という人は自動更新なしの契約も選べます。いつ解約しても解約金がかからない代わりに月額料金が割高になっています。こちらも2年間はキャンペーンが適用されて、1ギガの自動更新なしのプランと同じ6,300円で使えます。

工事費

ソフトバンク光を使うためには、宅内や室内に光ケーブルを引き込む工事が必要です。工事を行うと工事費も発生しますが、工事の種類によって工事費は異なります。

料金
派遣工事(屋外工事・室内工事)24,000円
派遣工事(室内工事のみ)9,600円
無派遣工事2,000円

ちなみにどの工事になるかは、ソフトバンク光を申し込んだあとに分かります。

ソフトバンク光には「乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン 」があり、他社の回線からの乗り換えの人は工事費が無料になります。10ギガでもこのキャンペーンが適用されるのかどうかは、まだ公式ホームページで発表されていません。分かり次第更新します。

契約事務手数料

契約事務手数料は3,000円で、初回請求時に一度だけ支払います。

契約事務手数料3,000円

ちなみにソフトバンク光の10ギガは高いの?

「ファミリー・10ギガ」の月額料金をご紹介しましたが、10ギガが使える他の回線と比べると高いのかどうなのか気になりますよね。そこで、10ギガを使える他の回線と月額料金を比較してみたいと思います。

月額料金
ソフトバンク光
~24ヶ月目:5,200円
25ヶ月目~:6,800円
フレッツ光

東日本~30ヶ月目:5,100円
31ヶ月目~:6,300円
+プロバイダ料
西日本~24ヶ月目:5,200円
25ヶ月目~:6,300円
+プロバイダ料
NURO光
NURO光 10G:6,480円
NURO光 10Gs:5,743円
auひかり
5,680円~
コミュファ光
1年目:4,930円
2年目:5,930円
eo光
1年目:3,471円
2年目~:5,937円

こうしてみると、ソフトバンク光の10ギガは2年間はかなり安いのですが、3年目からはちょっと高いのかな、と言う印象です。

ただ、NURO光、auひかり、コミュファ光(東海限定)、eo光(関西限定)は利用できるエリアが限られているため、エリア外の場合は申し込むことができません。ソフトバンク光はフレッツ光の回線を使っており全国対応のため、NURO光などが提供エリア外だった人でも申し込める可能性があります。

また、ソフトバンクユーザーがおうち割 光セットを組めるのはソフトバンク光とNURO光だけです。スマホの割引は譲れない、と言う方は、ソフトバンク光とNURO光の2択で検討するといいと思います。

なお、フレッツ光はネットの月額料金の他にプロバイダ料がかかります。これから光コラボで10ギガサービスが続々と提供開始になるはずなので、割高なフレッツ光より光コラボを検討することをおすすめします。

ソフトバンク光の10ギガもおうち割 光セットの対象!

おうち割 光セットのイメージ図

ソフトバンク光の目玉的な割引サービス「おうち割 光セット」。おうち割 光セットがあることを理由にソフトバンク光を選ぶソフトバンクユーザーも多いと思います。ソフトバンク光の「ファミリー・10ギガ」でも、おうち割 光セットを組むことができるので、スマホ代が毎月500~1,000円割引になりますよ。

家族にソフトバンクユーザーがいれば最大10回線まで割引対象になりますし、同居の家族だけでなく離れて住む家族、同居している友人・恋人、シェアハウス仲間まで割引になるというなかなか太っ腹の割引サービスです。

もちろんワイモバイルユーザーも割引対象。割引額は契約しているスマホのプランによって異なるので、下の表でチェックしてみてください。

新料金プラン(2020年3月12日から新規受付開始)

対象プラン割引額/月
データプランメリハリ/データプランミニフィット
1,000円

旧料金プラン(2020年3月11日で新規受付を終了)

対象プラン割引額/月
データプラン50GB+/データプランミニ
データ定額 50GBプラス/ミニモンスター
データ定額 50GB/20GB/5GB
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
パケットし放題フラット for スマートフォン
パケットし放題MAX for スマートフォン
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
1,000円
データ定額(おてがるプラン専用)
データ定額ミニ 2GB/1GB
データ定額(3Gケータイ)
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
500円
対象プラン割引額/月
スマホプランS
スマホベーシックプランS/M/R
データベーシックプランL
データプランL

Pocket WiFiプラン2
500円
スマホプランM/R700円
スマホプランL1,000円

ソフトバンク光の1ギガから10ギガにメニュー変更は可能?

ソフトバンク光の1ギガを利用中の人の中には、これを機に10ギガメニューにメニュー変更を検討している人もいると思います。ですが、1ギガから10ギガへのメニュー変更が可能かどうかはまだ発表されていません。4月1日以降にソフトバンク光の公式ホームページが公開され次第更新します。

ソフトバンク光を申し込む前に解約金についても確認しておこう

ソフトバンク光の契約をする時は、解約金についてもチェックしておきましょう。

ソフトバンク光の2年契約や5年契約は自動更新なので、解約しない限り自動的に契約は2年ごと・5年ごとに更新されていきます。無料で解約できるのは2年に1度、5年に1度の更新月のみです。更新月以外の月にソフトバンク光を解約すると、解約金がかかります。

解約金と更新月はそれぞれ次の通りです。

解約金更新月
2年契約9,500円24ヶ月目
5年契約15,000円60ヶ月目
自動更新なし

2年契約も5年契約も、契約満了月である24ヶ月目(5年契約は60ヶ月目)に解約すれば解約金はかかりません。

なお、自動更新なしのプランの場合は契約期間がないため、いつ解約しても解約金はかかりません。

10ギガの申し込みでもキャッシュバックはもらえるの?

正規代理店の株式会社NEXTでソフトバンク光を新規で申し込むと、33,000円のキャッシュバックがもらえます。ソフトバンク光の公式サイトやソフトバンクショップではキャッシュバックキャンペーンは行っていないので、代理店NEXTの申し込みはかなりお得です。10ギガも対象ですよ。

代理店NEXTでは、不要なオプションに加入しなくてもソフトバンク光を申し込むだけでキャッシュバックがもらえます。面倒な手続きなしで開通から最短2ヶ月後に振り込んでくれますし、手軽にキャッシュバックを受け取れます。

代理店NEXTはソフトバンクから度々表彰されている優良代理店です。お得に申し込みたいけどどこが良いのか分からない、という人におすすめです。

\33,000円キャッシュバック中!/

NEXTのお得なキャンペーンサイトはこちら

まとめ

いかがでしたか?

ソフトバンク光でも10ギガメニューが提供開始になり、2年間は1ギガと同じ月額料金で使えます。

おうち割 光セットも適用されますし、ソフトバンクユーザーにはメリットが大きいインターネットです。

日頃からオンラインゲームをプレイしている方や、動画配信サービスを快適に見たいという方、1ギガでは物足りないという方は、この機会に10ギガの高速インターネットを検討してみてはいかがでしょうか。