ソフトバンク光のキャッシュバックはどこがお得か11社を徹底比較!

ソフトバンク光の申し込みでお得な窓口をお探しですか?

ソフトバンク光のキャッシュバックキャンペーンは、様々な窓口で行われている上にキャッシュバックの条件が分かりにくかったり、一人で選ぶのはなかなか難しいですよね。

そこで、この記事ではソフトバンク光のキャッシュバックキャンペーンを比較し、どこで申し込むのが一番お得なのかランキング形式でご紹介しています。

結論から言うとソフトバンク光の申し込みは代理店での申し込みが一番お得ですが、公式サイト、ショップ、家電量販店など窓口ごとのキャッシュバックの違い、安心して申し込める優良代理店の見分け方についても解説しています。

ソフトバンク光の申し込みで迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください^^

目次

ソフトバンク光の申し込みでキャッシュバックしている窓口はどこ?

ソフトバンク光の申し込み窓口は主に、

  • 公式サイト
  • 正規代理店
  • ソフトバンクショップ
  • 家電量販店

の4つがあります。ショップや家電量販店などは特に皆さんもお馴染みなので、申し込むとなったらまずそこに足を運ぶという方も多いでしょう。

しかし、この中で最もキャッシュバックがお得なのが正規代理店のキャンペーンサイトなんです。

 キャッシュバック金額
新規転用・事業者変更
公式サイトなしなし
正規代理店(NEXTの場合)33,000円15,000円
ソフトバンクショップなしなし
家電量販店0~10,000円なし

見てお分かりのように、キャッシュバックの金額が全然違いますよね。このように、ソフトバンク光を一番お得に申し込めるのは正規代理店です。正規代理店なら、初めてネットを引く人や他社からの乗り換えの人だけでなく、フレッツ光からの転用や、光コラボからの乗りかえの事業者変更の場合でもキャッシュバックしてくれますよ。

  • 新規
    初めてインターネットを引く人、独自回線(auひかりやNURO光、eo光、コミュファ光、eo光、メガエッグ、ピカラ光、BBIQなどの電力系回線)、J:COMなどのケーブルを使ったネットからの乗り換えの人
  • 転用
    NTTのフレッツ光から乗り換える人
  • 事業者変更
    光コラボからソフトバンク光に乗り換える人。
    光コラボの例)ドコモ光、ビッグローブ光、So-net光プラス、OCN光、DTI光、ぷらら光、U-NEXT光、@スマート光など

ソフトバンク光のキャッシュバックキャンペーンを比較!(2020年1月)

ソフトバンク光のキャッシュバックを行っている代理店はたくさんありますが、ここではよくネットで話題に挙がる11社を比較してみたいと思います。

 キャッシュバック金額振込時期注意点
新規転用
事業者変更
NEXT(ネクスト)33,000円15,000円2ヶ月後なし
アウンカンパニー33,000円15,000円2ヶ月後なし
エヌズカンパニ33,000円15,000円2ヶ月後なし
BIG UP34,000円15,000円2ヶ月後オプション必須
アイネットサポート33,000円15,000円2ヶ月後手続き方法不明
S&Nパートナー
34,000円15,000円2ヶ月後オプション必須
STORY(ストーリー)30,000円11,000円2ヶ月後手続きあり
ヤフー25,000円3ヶ月後オプション必須
ブロードバンドナビ50,000円10,000円8ヶ月後オプション必須
手続きあり
ライフバンク70,000円1年後オプション必須
手続きあり
エフプレイン100,000円2ヶ月後オプション必須
手続きあり

注意点」は、キャッシュバックを受けるためにクリアしなければいけない条件で、簡単に言うとネックになる点です。注意点がないほど、ハードルが低くキャッシュバックがもらいやすいです。

ソフトバンク光のキャッシュバックキャンペーンランキング!

では、ソフトバンク光を申し込みで一番のおすすめはどこなのか、ランキングを発表したいと思います!

第1位:株式会社NEXT(ネクスト)

キャンペーンの特典新規【A】33,000円
【B】28,000円+無線LANルーター
【C】Nintendo Switch
転用・事業者変更 15,000円
キャッシュバックの振り込み最短2ヶ月後
キャッシュバックの手続きなし
オプションなし
ソフトバンクからの表彰歴2019年9月、2019年2月、2018年5月、2017年12月、2017年4月、2017年3月
評価

代理店NEXTのキャンペーンでは、新規の申し込みで33,000円キャッシュバックや28,000円キャッシュバック+無線LANルーター、Nintendo Switchから特典を一つ選べます。プレゼントの無線LANルーターはNEC製の「Aterm WG1200CR」です。

NEXTの最大の特徴は手軽にキャッシュバックがもらえること。一般的には、オプションに加入したり書類やアンケートに記入しないとキャッシュバックしてくれない代理店が多いのですが、NEXTではオプションもキャッシュバックの手続きも不要です。申し込みの時の電話で振り込み口座を伝えていれば、あとは開通後に自動的にキャッシュバックを振り込んでくれるんです。

ソフトバンク光を申し込むだけでキャッシュバックをもらえるという簡単さなので、ネットに詳しくなくても全然大丈夫です。振り込みが開通から2ヶ月後というのもかなり早いですね。

注意点は、ソフトバンク光を8ヶ月以内に解約するとキャッシュバックが全額返金になること。ソフトバンク光は2年以内に解約すると解約金が発生しますし、8ヶ月以内の解約に良いことは何もありません。引っ越しの可能性がある方は注意してくださいね。

  • 編集部からのコメント
    有料オプションの加入不要、面倒なキャッシュバック手続き一切なし、キャッシュバックは開通から最短2ヶ月後に振り込み、と3拍子揃った代理店です。これまでにソフトバンクから6度表彰された実績もありネットでの評判も良いのでおすすめです。「ネットの代理店は怪しくてどこで申し込めばいいのか分からない」という人にこそ利用していただきたい優良代理店ですね。
\33,000円キャッシュバック中!/

NEXTのお得なキャンペーンサイトはこちら

第2位:株式会社アウンカンパニー

キャンペーンの特典新規【A】33,000円 
【B】28,000円+無線LANルーターまたは無線LAN中継機
【C】PlayStation®4
転用・事業者変更15,000円
キャッシュバックの振り込み最短2ヶ月後
キャッシュバックの手続きなし
オプションなし
ソフトバンクからの表彰歴2019年9月、2019年2月、2018年5月、2017年12月、2017年4月、2017年2月
評価

代理店アウンカンパニーでも、NEXTと同じく新規申込の場合の特典は3種類選べます。特典【B】の無線LANルーターは、NEXTと同じくNECの「Aterm WG1200CR」、無線LAN中継機はBUFFALO製「WEX-10033DHPS」です。NEXTとは違い、PlayStation®4のプレゼントが選べます。

アウンカンパニーのキャッシュバックキャンペーンの条件はNEXTと全く同じで、有料オプションや手続きは一切なしでキャッシュバックしてくれます。他の代理店では1年後にキャッシュバック、というところもあるので、最短2ヶ月後の振り込みは早いですね。

キャッシュバックを振り込んでもらうための口座情報は申し込みの電話で伝えますが、ショートメールでの登録もできるので心配な方は利用してみてください。

アウンカンパニーもソフトバンク光を8ヶ月以内に解約すると、キャッシュバックは全額返金となります。他の代理店では2年が条件のところもあるのでこの条件は緩い方です。

キャンペーン内容はNEXTとあまり変わりませんが、実績で選ぶならNEXTでしょう。ゲーム機や中継器などプレゼントの好みによってはアウンカンパニーを選ぶといいと思います。

  • 編集部からのコメント
    有料オプションの加入不要、面倒なキャッシュバック手続き一切なし、キャッシュバックは開通から最短2ヶ月後に振り込み、とキャンペーンの条件についてはNEXTと全く同じ内容です。アウンカンパニーもこれまで6度ソフトバンクから表彰されている優良代理店です。NEXTと違うのはキャンペーン特典のみです。NEXTとアウンカンパニーで迷ったら、好きな特典がある方を選べばよいでしょう。

第3位:株式会社エヌズカンパニー

キャンペーンの特典
新規【A】33,000円
【B】28,000円+ハイグレードWi-Fiルーター
転用・事業者変更15,000円
キャッシュバックの振り込み最短2ヶ月後
キャッシュバックの手続きなし
オプションなし
ソフトバンクからの表彰歴2019年9月、2019年2月、2018年5月、2017年12月、2017年3月
評価

エヌズカンパニーでは、【A】と【B】の2種類のキャンペーン特典を用意しています。

特典【B】でプレゼントされるのはBUFFALO製の「WSR-2533DHPL」で、Amazonでの価格は7,655円でした。

高性能の無線ルーターで魅力的ですが、ソフトバンク光には光BBユニットというルーターがあり、スマホとのセット割であるおうち割の必須オプションになっています。そのためルーターは光BBユニット一台で十分、という人にはプレゼントのルーターは必要ないでしょう。光BBユニットと市販のルーターを併用する、あるいは光BBユニットではなく市販のルーターが欲しい方にはおすすめです。

エヌズカンパニーも、NEXTとアウンカンパニーと同じくオプション不要、キャッシュバックの手続きなしでキャッシュバックしてくれます。キャッシュバックの振り込みも最短で2ヶ月後です。

注意点は、申し込みから6ヶ月以内にソフトバンク光を開通しないとキャッシュバックは全額返金になること。ほとんどの人は問題ないと思いますが、なるべく早く開通できるようにスケジュール調整しましょう。

  • 編集部からのコメント
    キャンペーンの条件はNEXTとアウンカンパニーと全く同じです。
    エヌズカンパニーもこれまでソフトバンクから5度の表彰歴を持つ優良代理店です。ハイグレードの無線LANル―ターが欲しい人はエヌズカンパニーはおすすめです。

ソフトバンク光の申し込みは株式会社NEXTがおすすめ!

※株式会社NEXTのHPより

  • 株式会社NEXTがおすすめな理由
    ・キャッシュバック金額が高い
    ・有料オプションの契約がいらない
    ・面倒なキャッシュバック手続きがいらない
    ・ソフトバンクからの表彰歴が多数

ソフトバンク光のおすすめ窓口の第1位は、株式会社NEXTという結果になりました。

1位の理由は、キャッシュバックがもらえる手軽さにあります。不要なオプションをつける必要がなく、キャッシュバックの手続きも難しいことは何もないので簡単にキャッシュバックを受け取ることができます。

条件が厳しい窓口で申し込んだ場合は、キャッシュバックをもらい損ねる可能性がありますが、NEXTではその心配がありません。「ソフトバンク光をお得に申し込みたいけど、どの窓口が良いのか分からない」という人におすすめです。

ソフトバンク光の正規代理店で高額キャッシュバックができる理由

正規代理店とはソフトバンクの許可をもらってソフトバンク光の販売を代行している会社のことで、家電量販店のように店舗を設けていません。インターネットにキャンペーンサイトを作って、コールセンターでソフトバンク光の申し込みを受け付けします。

そのため家電量販店とは違い、家賃や店舗スタッフの人件費など店舗運営に関わる費用を抑えることができます。その分高額なキャッシュバックとして契約者に還元することができるんです。

代理店が安い理由

代理店は、顧客を獲得するとソフトバンクから謝礼として手数料(インセンティブ)をもらいます。この手数料がキャッシュバックとなって契約者に還元されています。

当然ながら、キャンペーンは豪華な方が顧客が集まるので、代理店は「高額キャッシュバックしますよ」「ゲーム機を差し上げますよ」などと、あの手この手を使って魅力的なキャンペーンを実施しているわけです。

申し込みからキャッシュバックまでの流れ

ソフトバンク光の申し込みからキャッシュバックの振り込みまでどのような流れになるのか、代理店NEXTで申し込んだ場合を例にご説明します。

手順1
ソフトバンク光を申し込む

電話(0120-145-116)またはNEXTのキャンペーンサイトのウェブフォームより申し込む。

※フレッツ光からの転用の場合は、事前にNTT東日本・西日本から転用承諾番号の取得が必要です。

手順2
NEXTから申し込み受付の連絡が来る

NEXTのオペレーターから電話で提供エリア判定の結果や、初期費用・月額料金などの案内があります。問題なければここで正式に申し込みになります。

この電話でキャッシュバックの振り込み用の口座番号も伝えます。

※フレッツ光からの転用の場合はこの連絡がない場合があります。

手順3
工事日確認の連絡が来る

ソフトバンクから工事の日程の確認の電話がきます。工事には立ち会いが必要なので、都合の良い日程を伝えましょう。

手順4
ソフトバンクから書類が届く

ソフトバンクから、開通案内などの書類が届きます。

手順5
開通工事→利用開始

業者による開通工事をします。工事後、パソコン・端末装置の設定をするとインターネットが利用できます。

手順6
NEXTからキャッシュバックの振り込み

開通月の翌々月の月末日(最短2ヶ月後)にNEXTから指定口座にキャッシュバックが振り込まれます。

ソフトバンク光はどこで申し込んでも公式キャンペーンが適用される

ソフトバンク光には、ソフトバンクが実施している「公式キャンペーン」があります。

公式キャンペーンはどの窓口で申し込んでも適用され、ここまでご説明してきた窓口独自のキャッシュバックキャンペーンとの併用が可能です。

分かりやすく表にしてまとめてみました。

 併用可能
公式キャンペーン窓口独自のキャッシュバックキャンペーン
公式サイトなし
代理店サイト〇(新規で33,000円くらい)
ショップなし
家電量販店〇(最大10,000円)

このように、公式キャンペーンと代理店の高額キャッシュバックを併用させると、両方の特典を受け取ることができるんです。とってもお得ですよね。

では、公式キャンペーンにはどのような特典があるのか、ここからご説明していきたいと思います。

乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン

※公式サイトより

他社のネットからソフトバンク光に乗り換えする人の工事費が実質無料になるキャンペーンです。ソフトバンク光の工事は次の3種類あり、一旦工事費を支払ったあとにかかった工事費の分をソフトバンクが還元してくれます。

工事費特典の還元方法
24,000円24,000円分のキャッシュバック(普通為替)
または
1,000円×24ヶ月の割引
9,600円10,000円分のキャッシュバック(普通為替)
または
1,000円×10ヶ月の割引
2,000円

還元方法は、普通為替でのキャッシュバックまたは月額料金割引から選べます。普通為替は郵便局で換金すれば現金のように使えますが、郵便局に行く機会がない方や換金が面倒な方は、月額割引を選ぶといいですよ。

開通から5ヶ月以内にソフトバンク光の前に利用していた回線の請求書や解約証明書(月額料金と解約金などが掲載されたもの)をソフトバンクに提出すると、開通月を1ヶ月目として6ヶ月目に普通為替の受け取り、または月額利用料からの割引開始となります。

書類の提出方法は、スマホまたはパソコンからアップロード、もしくは証明書の貼付シートと返信用封筒をソフトバンクのWEBページからダウンロードして郵送のどちらかです。※証明書の契約者の氏名が、ソフトバンク光の契約者名と同じであることが条件なので注意してください。

なお、キャンペーンの対象者は次のネットからソフトバンク光に乗り換えする人です。

  • auひかりやNURO光などの独自回線
  • eo光、コミュファ光、メガエッグ、ピカラ光、BBIQなどの地方電力系回線
  • ケーブル会社の回線
  • WiMAXやポケットWi-Fi
注意
ソフトバンクの回線(ソフトバンクエアー、Yahoo!BB ADSL、ホワイトBB、Nexyz BBなど)、ソフトバンクやワイモバイルのポケットWi-Fi、ソフトバンクが提供しているケーブルテレビ、NTTのフレッツ光、光コラボからの乗り換えの場合は対象外です。

あんしん乗り換えキャンペーン

※公式サイトより

『あんしん乗り換えキャンペーン』もソフトバンク以外のネットからの乗り換えの方が対象のキャンペーンです。

他社回線の解約時に発生した違約金や撤去費用などを、最大10万円までソフトバンクが負担してくれます。Wimaxやポケットwi-fiなどのモバイルルーターの場合は、最大10万円に加えて端末代金の残債も42,000円まで還元されます。

実際のところ、違約金や撤去工事費用は多くても30,000~50,000円以内には収まると思いますが、地方電力系の回線には50,000円以上の解約金が発生するところもあります。

ソフトバンク光の前に利用した回線の工事費を分割払いの残債がある場合も、このキャンペーンの還元対象です。

キャンペーンへの申し込み方法は『乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン』と同じです。

解約時の違約金や解約金、回線の撤去工事費などの金額が乗った請求書や解約証明書を、スマホまたはパソコンからのアップロードするか、指定の貼付シートに貼りつけて郵送します。

手続きは開通から5ヶ月目までに行い、アップロードの場合は適用結果は約5営業日で届きます。適用が確定した場合には、開通から6ヶ月目に普通為替が届きます。

なお、キャンペーンの対象者は次のネットからソフトバンク光に乗り換えする人です。

  • フレッツ光
  • 光コラボ
  • auひかり、NURO光などの独自回線
  • コミュファ光、eo光、メガエッグ、ピカラ光、BBIQなどの地方電力系回線
  • WiMAX、ポケットWiFi
注意
ソフトバンクの回線(ソフトバンクエアー、Yahoo!BB ADSL、ホワイトBB、Nexyz BBなど)、ソフトバンクやワイモバイルのポケットWiFi、ソフトバンクが提供しているケーブルテレビ、Yahoo!BB with フレッツからの乗り換えの場合は対象外です。また、ホームルーターは違約金や工事費のみが対象です(端末の残債は対象外)。

おうち割光セット スマホ違約金還元キャンペーン

※公式サイトより

「おうち割光セット」は、ソフトバンクのスマホとソフトバンク光のセット利用でスマホ代が安くなる割引のことです。

『おうち割光セット スマホ違約金還元キャンペーン』では、ソフトバンクのスマホに乗り換えて「おうち割光セット」に加入する方に対して、他社のスマホの違約金相当額である9,500円(950円×10ヶ月)を還元するというものです。

条件は3つです。

  • ソフトバンク以外のスマホからソフトバンクのスマホに乗り換えること
  • スマホはおうち割光セットの対象プランを契約すること
  • ソフトバンク光に申し込み、おうち割光セットを申し込むこと

一般的なソフトバンクのスマホのプランであれば対象になりますが、おうち割光セットにはオプション料金(月額500円)も発生するので、確認した上で加入しましょう。

開通前レンタルキャンペーン

ソフトバンク光では、開通を待つまでの間のネット環境がない時間に、Wi-Fiを無料で貸し出ししてくれます。レンタルしてもらえるのは、ソフトバンクエアーまたはポケットWi-Fiです。

新居で開通を待つ間にネットが使えないのは不便ですが、このサービスがあるのでネットを使いながらのんびり開通を待てますね。

ただし注意すべきなのは、レンタル機器を破損させてしまった場合や返却するのを忘れてしまうと、高額な費用が請求されることです。

注意
レンタル機器の破損や未返却には、修理交換料金(エアーターミナルは16,000円、ポケットWi-Fiは9,500円)や、違約金(エアーターミナルは33,000円、ポケットWi-Fiは25,000円)がかかります。

おうち割 光セット

ソフトバンク光には、「おうち割光セット」という、ソフトバンクのスマホとソフトバンク光のセット割引があります。

ソフトバンクのスマホの対象プランを契約している方がソフトバンク光とセットで利用すると、スマホの月額料金が安くなります。

割引額は契約しているスマホのプランによって決まります。

新料金プラン(2019年9月13日から新規受付開始)

対象プラン割引額/月
データプラン50GB+/データプランミニ1,000円

※「ウルトラギガモンスター+」「ミニモンスター」を引き継いだ料金プランです。

旧料金プラン(2019年9月12日で新規受付を終了)

対象プラン割引額/月
データ定額 50GBプラス/ミニモンスター
データ定額 50GB/20GB/5GB
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
パケットし放題フラット for スマートフォン
パケットし放題MAX for スマートフォン
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
1,000円
データ定額(おてがるプラン専用)
データ定額ミニ 2GB/1GB
データ定額(3Gケータイ)
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
500円

ワイモバイルも対象になる

おうち割光セットは、ワイモバイルも対象になります。割引額は契約しているワイモバイルのプランによって、次のようになります。

対象プラン割引額/月
スマホプランS
スマホベーシックプラン/S/M/R
500円
スマホプランM700円
スマホプランL1,000円
データプランL
Pocket WiFiプラン2
500円

おうち割光セットには必須オプションがある

ただし、おうち割光セットを適用させるためには、以下3つのオプションを契約する必要があります。

  1. 光BBユニット
  2. Wi-Fiマルチパック
  3. 電話サービス(ホワイト光電話 or 光電話(N)+BBフォン or BBフォン)

単体で申し込むと1,924円相当のオプションですが、おうち割に申し込んだ場合は3つで月額500円で利用することができます。

こんなソフトバンク光代理店には要注意!

ソフトバンク光の代理店には、良心的な代理店もあれば悪質な代理店もあり、特に悪質な代理店については様々な被害が報告されています。

そこで、こんな代理店では契約しない方がいいよ!という例をご紹介したいと思います。

有料オプション加入必須の代理店

代理店の多くは、キャッシュバックのために「このオプションに加入してください」といった適用条件を設けています。スマホの契約の時にも、「1ヶ月で解約していいですから」と言いながら複数のオプションをつけられたりしますよね。あれのネットバージョンです。

Twitterにもこんな口コミがありました。

すごいオプションの数ですが…。画像の範囲だけで合計30個、月額24,595円でした。もちろんネットの月額料金は別途かかります。
この投稿の続きを読んでみたら、この方はキャッシュバックのためにオプションに加入したようでした。

おうち割・電話・テレビに加入しても、オプション数は5~10個に収まるはずです。こういうことを平気でする悪質な代理店があるんですね。

有料オプションに加入しなくてもキャッシュバックがもらえる代理店はちゃんとあります。そういう代理店を見つけて契約するようにしましょう。

50,000円以上の高額キャッシュバックは結果的には損

エフプレインの100,000円、ブロードバンドナビの50,000円のキャッシュバックキャンペーンは目を引きますが、別途トバンクエアーの契約が必要です。

ソフトバンクエアーの月額料金は4,880円、半年使えば6万円弱です。すぐ解約すればいいと思って契約しても、2年以内の解約には違約金9,500円がかかります。つまり、余計な出費だけかかって実際のところはお得ではないんです。

また、Life Bank(ライフバンク)の70,000円のキャッシュバックですが、別途ウォーターサーバーの契約が必要です。ウォーターサーバーのメーカーや料金はホームページに明記されておらず、即日申込が条件なので問い合わせしたらその電話での即決が必要です。

インターネットは長く使うものであり、決して安い買い物ではありません。このように、契約者に考える時間を与えない代理店での契約はおすすめしません。

キャッシュバックの受け取りが遅い代理店

開通から半年~1年後にキャッシュバックする代理店は、開通から4ヶ月後の1ヶ月間、10ヶ月後の1ヶ月間など忘れた頃にキャッシュバックの手続きをしなければいけません。しかも手続きの期間が限られています。
※2ヶ月でキャッシュバックする代理店は、キャッシュバックの手続き自体がないのがほとんどです。

契約者側から見ると、キャッシュバックを出さないためにわざと忘れた頃に手続きするようにしているんだな、と思ってしまいますよね。

良心的な代理店の場合、開通すれば2~3ヶ月後にはキャッシュバックを振り込んでくれます。このキャッシュバックの速さも、良い代理店かを見分ける基準にしてみてくださいね。

キャッシュバックの手続きが面倒な代理店

代理店の中には、キャッシュバックの手続きとして書類やアンケートを記入したり、WEB登録したりとちょっと面倒な手続きを踏まなければいけないところがあります。

例えば、ブロードバンドナビのキャッシュバックの手続きは次の作業が必要だと書かれています。

当サイト限定キャッシュバック特典の受け取りは、お申し込みのサービス利用開始後、事前に送付する書類に記載のURLまたはQRコードより、キャッシュバック受け取りの手続き(WEBエントリー)を行っていただきます。手続きしていただいた月を1ヵ月目として、7ヵ月目にご利用状況を確認し、ご利用を確認後に順次指定口座に振込いたします。ご利用開始日から起算し60日以内に受け取り手続きをいただけない場合、及びご利用状況確認時に契約プランの変更・解約、契約住所の移転やご利用確認ができない場合、またお支払い情報の登録が確認できない場合は、本キャンペーンの対象外となります。

つまり、開通から60日以内にWEB登録をしないと、キャッシュバックは受け取れないわけですね。

「優良代理店」と言われている代理店は、申し込みの時に振り込み口座の情報を伝えれば、寝ているだけでもキャッシュバックが振り込まれます。もちろん無事開通していることが前提ですが、このようにスムーズにキャッシュバックしてくれる代理店を選ぶようにしましょう。

しつこい勧誘をする代理店

ネットでの口コミを見ていると、ソフトバンク光の代理店の勧誘がしつこくて困る、という声が多く見られます。

口コミを見ている限り、評判の良い代理店は勧誘をしていません。

この記事で紹介しているNEXT(ネクスト)も、インバウンド形式(自ら売り込みをせず、WEBなどに広告を出して客からの申し込みを受けつける営業手法)であることをホームページ上で公開していますね。

詐欺まがいの営業をしている代理店

ひどい代理店だと、詐欺まがいの手法で契約させてのちのちトラブルになっているケースもあるようです。

「更新」と言いながら勝手にソフトバンク光に「転用」されてしまったケースです。NTTのフレッツ光をお使いの方は要注意ですよ。

たいていはNTTのフリをしながらソフトバンク光を契約させるという手法で、中には契約内容をきちんと理解しないまま回線の契約に至っている方もいるようです。

特にインターネットに詳しくない方は丸め込まれやすいので、訪問販売の代理店では契約しないようにしましょう。

代理店で申し込んだソフトバンク光はキャンセルできるの?

ソフトバンク光の契約は、工事が完了する前であればキャンセルすることが可能です。その場合、申し込んだ代理店またはソフトバンクのサポートセンターでキャンセル依頼をしましょう。

代理店の中にはキャンセルを渋るところもあるので、心配な方はサポートセンターへの連絡がおすすめです。

ソフトバンク光 サポートセンター
電話番号:186-0800-111-2009(通話料無料)
受付時間:10:00 ~ 19:00
<固定電話、携帯・PHSからでもOK>

また、転用などで工事が完了してしまっている場合は、初期契約解除制度により、契約から8日以内であればキャンセルすることができます。

初期契約解除制度とは、クーリング・オフのインターネット版のようなもので、無料で契約を解除できる制度です。

ただし、クーリング・オフが「契約をなかったものにする」というキャンセルと同等の効力があるのに対し、初期契約解除制度はあくまでも「解約」です。

そのため、契約を解除する時点で工事が終わっている場合は、工事費は負担する必要があります。転用でも、品目変更(回線速度の高いプランに変更する)などを行う場合には工事費が発生する場合があるので、そこは注意してくださいね。

おすすめのソフトバンク光代理店

厄介だったり危険な代理店があることは十分にお分かりいただけたと思いますが、では、安全で安心な代理店はどのように見つければいいのでしょうか。こんなソフトバンク光代理店ならば安心して申し込める、という優良代理店の特徴を挙げたいと思います。

キャッシュバックのハードルが低い代理店

すでにお伝えした通り、「有料オプションの加入必須」「キャッシュバック申請が面倒」「キャッシュバックの振り込みが遅い」代理店はおすすめしません。

裏を返すと、キャッシュバックのハードルが低くて簡単にキャッシュバックがもらえる代理店が良いということです。良心的な代理店は、契約者がスムーズにキャッシュバックを受け取れる仕組みを作っているものです。

厄介な条件や無理難題を提示している代理店ではなく、インターネットの知識がない方でも確実にキャッシュバックがもらえる代理店で申し込むようにしましょう。

評判の良い代理店

ソフトバンク光代理店の評判の良し悪しを判断するのに便利なのが、TwitterなどのSNSサービスです。

悪い対応やトラブルについては口コミに書かれやすく、代理店の名前と一緒に悪評が書かれていることが多々あります。
ここの代理店どうかな?と思ったら、悪い評判がたくさん上がっていないかチェックしてみるといいでしょう。

また、検索してもあまり名前が出てこない代理店の場合、実績が少ない可能性があります。Googleなどで検索してよく名前が挙がっている代理店は申し込みが来やすく実績も多いので、なるべく話題に挙がっている代理店を選ぶようにしましょう。

ソフトバンクからの表彰歴がある代理店

ソフトバンクは、ソフトバンク光の代理店の取次実績顧客満足度を評価し表彰を行っています。
表彰を受けた代理店は、もらった表彰状の画像を自社のアピールになるようキャンペーンサイト上で公開しているものです。

この記事でご紹介しているNEXT、アウンカンパニー、エヌズカンパニーはいずれもソフトバンクから複数回表彰された実績があります。

代理店表彰回数表彰時期
NEXT5回2019年2月、2018年5月、2017年12月、2017年4月、2017年3月
アウンカンパニー5回2019年2月、2018年5月、2017年12月、2017年4月、2017年2月
エヌズカンパニー4回2019年2月、2018年5月、2017年12月、2017年3月

ソフトバンク光公式からの評価なので安心です。判断に迷った時は表彰歴があるかどうかも目安にするといいでしょう。

ソフトバンク光のキャッシュバックランキングへ戻る

ソフトバンク光のキャッシュバックキャンペーンの注意点

高額なキャッシュバックがもらえるソフトバンク光のキャンペーンですが、注意しておきたい点もあります。あとから後悔しないように、ここで確認しておきましょう。

ソフトバンク光はどこで申し込んでも月額料金は同じ

ソフトバンク光の申し込み窓口は数えきれないほどありますが、どこで申し込んでも月額料金は同じです。
以下はソフトバンク光の最もスタンダードな料金プランです。

ファミリーマンション
5,200円3,800円

利用料金におうち割の割引が入ったり、契約時にキャッシュバックがもらえることはありますが、最初から月額料金が他より安い窓口はありません

例えば、ソフトバンク光代理店のアイネットサポートのキャンペーンサイトでは、他社より月額料金が安いという表記があります。ソフトバンク光の戸建ての料金は月額5,200円なのにおかしいですよね。

よくよく読んでみると、キャッシュバック35,000円を24ヶ月で割って、月額料金から差し引いたものだという注意書きがありました。

「ファミリータイプで契約期間が24ヶ月間と仮定し、弊社より進呈する35,000円分のキャッシュバックを24ヶ月間に分割した額を基本料金から引いた場合の金額です。実際のお支払額は、5,200円/月~です。(ソフトバンク光戸建てプランの場合の料金になります。)」

消費者側がキャッシュバックを月額料金割引に換算して考えるのは良いと思いますが、広告としてはちょっと誤解を招く表記だなと思います。

インターネット業界あるあるですが、「実質」の表記はあまり当てにならないので真に受けないように気をつけましょう。

代理店のキャッシュバックキャンペーンには最低利用期間がある

この記事でご紹介した代理店の株式会社NEXTや株式会社アウンカンパニーでは、ソフトバンク光を8ヶ月間利用しないとキャッシュバックが全額返金になる場合があります。

この2社は条件がかなり緩い方で、他の代理店では12ヶ月や24ヶ月の最低利用期間があるところもあります。

キャッシュバックをもらったらあとはソフトバンク光をいつ解約してもいい、というわけではないので、引っ越しなどで解約する可能性がある人は気をつけてください。

ソフトバンク光は2年以内に解約すると解約金がかかる

ソフトバンク光は2年契約のため、2年以内に解約すると解約金9,500円がかかります。

そのため、8ヶ月以内にソフトバンク光を解約した場合は、代理店のキャッシュバックを全額返金+ソフトバンクに違約金9,500円を支払う、という二重苦になってしまいます…。

短期での解約には良いことが何もないので、長期利用を前提に契約するようにしましょう。

なお、ソフトバンク光の更新月は、契約期間である24ヶ月の最後の月(24ヶ月目)です。更新月に解約すれば解約金はかからないので、もし解約するとしたらこの期間がおすすめです。

ソフトバンク系のネットからソフトバンク光への乗り換えはキャッシュバック対象外になる場合がある

このことについて詳しく書いているサイトはあまりありませんが、ソフトバンク系のネットからソフトバンク光に乗り換える場合、キャッシュバック対象外になる場合があるようです。

正規代理店NEXTのキャンペーンでは、次のネットからの乗り換えは対象外とされています。

  • ソフトバンクエアー
  • Yahoo!BBのプロバイダのネット
  • Yahoo!BB ADSL
  • Yahoo!BB光 with フレッツ(フレッツ光をYahoo!BBのプロバイダで利用)
    ※ホワイトBB、Nexyz.BBは対象

おそらく代理店NEXTに限らず、ソフトバンク系からの乗り換えの人はキャッシュバックの対象外になる可能性が高いです。

細かいところは窓口によって異なるため、ソフトバンク系のネットを使っている人は申し込みの際に窓口に確認してみましょう。

まとめ

ソフトバンク光の申し込み窓口は、公式サイトやショップ、家電量販店などがありますが、一番キャッシュバックがお得なのは代理店であることが分かりましたね。

中でもソフトバンク光代理店の株式会社NEXTは高額なキャッシュバックを行っているだけでなく、優良代理店として評判が高いのでおすすめです。

キャッシュバックの手続きが面倒な代理店や有料オプションの加入必須の代理店はおすすめではありませんし、しつこい勧誘や詐欺まがいのことをする代理店はもってのほかです。

みなさんがこの記事を読んで、お得にソフトバンク光を使い始められますように!

ソフトバンク光のキャッシュバックランキングへ戻る