NULL

ソフトバンク光に問い合わせる方法は?電話がつながらないって本当?

ソフトバンク光の問い合わせ方法は?電話がつながらないって本当?

ソフトバンク光の契約を検討していてサービスについて質問したい時、あるいはソフトバンク光をすでに契約していて請求内容や接続・設定について質問したい時など、一体どこに問い合わせをすればよいのか迷いますよね。

この記事では、ソフトバンク光についての問い合わせはどこにしたら良いのか、問い合わせ窓口と窓口別の受け付け内容について解説していきます。

電話がスムーズに繋がるようにするための方法もご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください^^

ソフトバンク光の問い合わせの方法は主に5つ

ソフトバンク光に関してソフトバンクに問い合わせる方法は主に以下の5つがあります。

  • 電話(サポートセンター)
  • チャットサポート
  • My SoftBank
  • ソフトバンクショップ
  • メール

ですが、各窓口で受け付けできる内容は決まっているため、まず問い合わせたいことをどの窓口でなら質問できるのかを確認する必要があります。例えば、ソフトバンク光の解約はサポートセンターでのみ受け付けているので、チャットサポートに問い合わせても受けつけてはもらえません。

そこで、各窓口の問い合わせ先と受け付け内容についてご紹介します。

①サポートセンターに電話する

ソフトバンク光のサポートセンターに電話で問い合わせる方法で、365日次の時間帯で受け付けています。

ソフトバンク光 サポートセンター
電話番号:186-0800-111-2009(通話料無料)
受付時間:10:00 ~ 19:00
<固定電話、携帯・PHSからでもOK>

受付時間が限られているので、日中仕事や学校通いをしている人はなかなか都合が合わない可能性があります。曜日については月曜~日曜まで問い合わせ可能です。土日については仕事・学校が休みの方が電話するので、平日より混雑するかもしれません。特に受付開始直後の10時は混み合うので、避けた方がいいでしょう。

サポートセンターに電話で問い合わせできること

・料金、契約内容などの照会
・キャンペーン手続きの確認
・オプションの申し込み、問い合わせ、解約
・接続、設定、ネットにつながらないなど
・工事について
・ソフトバンク光の引っ越し手続きについて
・申し込みのキャンセル、解約について

基本的にサポートセンターはソフトバンク光の契約者向けの窓口なので、ソフトバンク光の申し込みを検討している人が、料金・サービスなどについて問い合わせすることはできません。ソフトバンク光を申し込んでこれから開通工事をする人は受付可能です。

ソフトバンク光の電話はつながらないと有名?

SNSなどを見ていると、「ソフトバンク光のサポートセンターは電話がつながらない」という投稿が目立ちます。中には電話口で30分から1時間待ちというのもザラのようです。

すぐにサポートしてもらいたい時になかなかオペレーターに繋がないのは困ってしまいますね…。

ただ、全く打つ手がないわけではありません。試してみると良い方法をいくつかご紹介します。

サポートセンターの混雑状況をカレンダーでチェック!

ソフトバンク光の公式ホームページには、「コールセンター混雑予想カレンダー」が公開されています。時間帯ごとに電話の繋がりやすさが掲載されているので、電話する時は参考にしてみるといいでしょう。

※ソフトバンク光公式HPより

カレンダーを見る限り、昼から夕方にかけてが繋がりやすいようですね。

→コールセンター混雑予想カレンダー

コールセンターの待ち時間も確認しておこう

また、ソフトバンク光の公式ホームページ内では、コールセンターの待ち時間の目安をチェックすることもできます。

※ソフトバンク光公式HPより

いざ電話をする時は、事前にチェックしておくと心づもりができて良いですね。

→コールセンターの待ち時間の目安をチェック

折り返し電話予約もできる

※ソフトバンク光公式HPより

指定の時間にソフトバンクから電話がもらえる「折り返し電話予約」も利用できます。いつ繋がるか分からない電話をかけ続けるのが苦痛…という方は利用してみるといいと思いますよ。

→折り返し電話予約

解約の時は電話しか手段がない

料金の照会や、オプションの解約、接続や設定などについては、サポートセンターに電話しなくてもチャットやソフトバンクショップで解決できることが多いです。ですが、「ソフトバンク光の解約」に関してはサポートセンターに電話をしないと手続きができません。

解約に際して手続きに手こずったという人は結構多く、Twitterでも次のような投稿がありました。

ソフトバンク光の公式ホームページ上では、解約は、「解約希望日の6営業日前(土日祝除く)までに、お電話でお申し込みください。」という風に記載されています。上記のツイートの状況が分からないので何とも言えませんが、6営業日前では間に合わないことがあるのでしょうか…要注意ですね。

ソフトバンク光は更新月に解約すれば解約金が無料なので、「解約したいな~」と思ったらまずは更新月がいつなのかをチェックした方がいいですよ。ちなみにソフトバンク光の更新月は、契約満了月(24ヶ月目)の1ヶ月間です。

どうやら引き止め工作に遭ったり、知人でソフトバンク光を紹介できる人はいないかと聞かれることもあるそうです。解約を受けつけたオペレーターにはペナルティでもあるのでしょうか…?そう疑いたくなるような対応ですね。

ここに紹介したのは一例なので、スムーズに解約できている人たちももちろんいます。ですが、すんなり解約できないかもという覚悟は必要だと思います。

②チャットでもサポートしてもらえる

ソフトバンク光の公式ホームページ内には、チャットサポートのページも設けられており、オペレーターやAIのペッパー君に問い合わせすることもできます。

チャットサポートでは、ソフトバンク光の契約を検討している人が料金やキャンペーン、サービスなどについて問い合わせすることもできますし、そのまま申し込みもできます。

すでにソフトバンク光を契約している人は、契約内容や料金の照会、接続・設定について問い合わせ可能です。

チャットサポートに問い合わせできること

新規申し込み、サービス変更
・契約内容確認(更新月・契約期間・工事費・解約時にかかる費用、解約方法)
・利用料金の確認、支払い方法の確認
・キャンペーンの特典、適用状況、割引(おうち割)
・オプションの申し込みや照会、解約
・接続、設定、インターネットに繋がらない
・ソフトバンク光の引っ越しの手続き、工事について

オペレーターの場合は、受付時間は10:00~19:00までです。チャットの場合は比較的すぐに回答が来るので、通勤・通学の移動中や昼休みに問い合わせてみるのもいいと思います。僕も頻繁に利用していますが、公式のホームページに記載していない内容にも答えてもらえるのでかなり重宝しています。

 

電話とは違って、こうして回答内容を保存しておけるのも便利ですね。ただ、ペッパー君の場合は定型的な質問にしか答えられないので、少し突っ込んだ質問に回答してもらうのは難しいかもしれません。

→ソフトバンク光 チャットサポート

LINEトークサポートもある

チャットサポートと似たサービスになりますが、ソフトバンクのLINEアカウントに問い合わせすることもできます。

利用料金の確認、契約内容の確認もでき、契約前・契約後のチャット相談もできます。

チャットサポートが混雑していて繋がらない時などはこちらも利用してみるといいでしょう。

LINEトークサポートに問い合わせできること

・料金、契約内容などの照会
・キャンペーンについて
・利用可能なエリアについて
・乗り換えについて

→LINEトークサポート

③My SoftBankで手続きする

ソフトバンクの会員サイト「My SoftBank」でも、内容によっては手続きが可能です。24時間いつでもどこでもできるので、オペレーターに質問する必要がない場合はMy SoftBankからの手続きが便利です。

My SoftBankにログインするには、「S-ID」と「パスワード」が必要です。分からない方はまずこちらから確認してください。

My SoftBankでできること

・毎月の料金や請求内容の照会
・各種キャンペーンの申し込みや書類提出
・契約内容、カスタマーID、更新月の確認
・オプションの加入、変更
・ソフトバンク光の引っ越し手続き
・支払い方法の確認、変更

④ソフトバンクショップで聞いてみる

電話やチャット、メールとは違い、対面で質問できるのがソフトバンクショップで問い合わせるという方法です。ソフトバンク光の解約手続きは対応できませんが、契約内容の照会や、オプションの申し込み・解約といった基本的なことは問い合わせが可能です。相手の顔を見て話せる安心感もありますね。

なお、ソフトバンクショップは来店予約ができます。店頭での待ち時間を少なくできますし、ショップの混雑状況も確認できるので、来店する際には利用してみるといいでしょう。ソフトバンクのホームページからも、My SoftBankからも予約可能です。

⑤メールで問い合わせる

なかなか電話やチャットをしている時間がない人はメールでの問い合わせも利用できますが、問い合わせの内容によっては回答まで時間がかかったり、回答ができない場合もあります。

なお、メールの場合は契約者本人であることの確認が必要なものについては問い合わせができません。なので、契約情報の照会や、料金請求額の問い合わせの場合は、My SoftBankからの手続きの方が便利です。

→メールでの問い合わせ

メールで問い合わせできること

・ネットの接続設定、配線方法、無線LAN(Wi-Fi)の設定
・電話の接続、設定(ホワイト光電話や光電話(N)、BBフォンなど)
・テレビサービスの接続、設定(ソフトバンク光テレビ、ひかりTV、スカパー!)
・Yahoo!JAPAN IDの設定(引き継ぎ)について

ソフトバンク光以外の窓口で解決できることもある

ソフトバンク光関連の問い合わせの中にも、ソフトバンクでは解決できない内容もあります。例えば、次の2つはソフトバンク光の問い合わせの対象外です。

  • Yahoo!のサービスに関する問い合わせ
  • 本体・周辺機器に関する問い合わせ

ソフトバンク光の契約の際にオプションサービスとしてYahoo!プレミアムに加入している人もいると思います。ですが、Yahoo!プレミアムやヤフオク!などYahoo!のサービスはソフトバンク光ではなくYahoo!JAPANに問い合わせが必要です。

→Yahoo!JAPAN

例えば、Yahoo!プレミアムの解約は、Yahoo!プレミアムのページの登録解除から手続きできますよ。

また、本体・周辺機器(パソコン、ルーター、LANアダプタ、プリンタ、家庭用ゲーム機、電話機)については、ソフトバンク光ではなく各社メーカーに問い合わせが必要です。

→問い合わせ先一覧

ソフトバンク光に問い合わせる時の4つの注意点

ソフトバンク光の問い合わせ方法について見てきましたが、以上の内容を踏まえると、ソフトバンク光に問い合わせる時は次の4点に注意した方がいいと言えるでしょう。

  1. 電話で問い合わせする時には混雑予想カレンダーを参考にして、なるべく土日は避けるようにする。
  2. 解約は解約希望日の6営業日前(土日祝を除く)までに電話で申し出る。
     (更新月に解約する場合は余裕を持って連絡するとなお良い)
  3. Yahoo!についてはYahoo!JAPANに問い合わせする。
  4. 本体、周辺機器については各社メーカーに問い合わせる。

まずは窓口を間違えないこと、My SoftBankで手続きできることはサポートセンターに頼らないこと、そして混雑を避けて余裕を持って電話するのが大事ですね。

まとめ

いかがでしたか?

ソフトバンク光は問い合わせ窓口がたくさんあり、電話の他にチャットサポートがあったり、ソフトバンクショップで質問できたりとサポート体制は整っている方です。

簡単な手続きや照会であれば、会員サイトのMy SoftBankがいつでも簡単に手続きできて便利です。

サポートセンターの電話はなかなか繋がらないと有名で、1時間待ちということもあります。電話する時は「コールセンター混雑予想カレンダー」を参考にして、なるべく混雑しそうな時間帯を避けるといいでしょう。

難関は「解約」する時です。解約する時は、なるべく余裕を持って申し出をした方が良さそうです。更新月での解約は解約金は無料なので、解約するなら更新月がおすすめですよ^^